住まいはRC(鉄筋コンクリート)にしなさい!

東京で家を建てるならRC(鉄筋コンクリート)住宅。 (株)RCdesign(アールシーデザイン)社長の日記です。

いつもありがとうございます。ご愛顧感謝申し上げます。こだわりの一戸建て住宅や2世帯住宅、賃貸併用住宅の安定経営など、住まいに関するノウハウを株式会社RCdesignの代表井上がお届けいたします。

家づくり講座は土地情報とか。

東京でコンクリートの家を建てるならRCdesign

くもり空の東京です。

そんな今日は朝から日野市計画検討、資料作成、中野区大和町計画検討、お問合せ対応、大工さんと電話、葛飾区新小岩計画検討、港区高輪計画ではコンクリート打設、中野区東中野計画検討、中野区南台計画検討など。

午後からは目黒区駒場のお客様宅へ、打ち合わせをさせて頂きました。ありがとうございます。帰社後は品川区平塚計画検討、資料作成、お問い合わせ対応など。夕方からは本駒込のお客様宅へ、打ち合わせをさせて頂きました。ありがとうございます。帰社後は資料作成など。

気付けば秋分の日ですね。随分と秋らしくなってきました。何かとお忙しいことと存じますが、今週も土曜日恒例の家づくり講座第379回をお届けいたします。どうぞお付き合いください。

土地探しからの住まいづくりでは、「ネット上で土地探しをすると、どのサイトも同じような情報でウンザリ・・・」そんな経験はありませんか?

最近は土地の価格が高騰していることもありますが、物件の数も少ない中ですので、一層土地探しに苦労をされている方も多いと思います。

しかし、本当に良い土地の情報は、情報として広く発信されることは少ないといいます。

その理由は、新しい物件が出た際、まずは不動産会社に土地探しの依頼をしている人やお得意さんに紹介するからですが、その行為は宅建業法に抵触する場合もあるんですけど。

それでも買い手がつかなかった土地を広告費や人件費を使ってチラシやインターネットなどで宣伝するという仕組みの業者も多いようです。

不動産会社に行くか行かないか。ただそれだけで入手できる情報量が増えるとしたら・・・。
しかも、新鮮な情報を入手できるとしたら・・・。

これはもう、行かなきゃ損だと思いませんか?

もちろん、すべての会社がそうしているわけではないでしょう。しかし、少しでも新鮮な情報を手に入れたいのであれば、定期的に複数の不動産会社を訪れたいものです。

何度も訪れて会話を交わすことで、土地選びのポイントなどの役立つ情報を得られるかもしれませんし、土地選びの条件や予算などを正直に話し、誠実な対応を続けることで信頼関係を築くこともできます。

また、回数を重ねることで、不動産会社の良し悪しを見分ける目も養えます。もし可能なら、まずは、希望地域の土地を対象とする不動産会社全てを訪れてみませんか?

その後、あなたの基準でふるいにかけていくといいでしょう。

見る目を養うには、どうしてもある程度の時間が必要です。その経験は、施工業者選びにも役立つことでしょう。

ところで、場所や金額だけ見て土地を探すと、思わぬ失敗をすることがあります。

なぜなら、すべての宅地には建ぺい率や容積率、用途地域などが設定されているからです。

これらをよく理解した上で土地を探さないと、希望通りの家を建てられない恐れがあります。

これらのついては、次回から少しずつ解説していきます。

もしすでにご存知の用語が出てきた時は、復習を兼ねてお付き合いいただけると嬉しいです。

それでは良い連休をお過ごしください。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←ご声援を是非!



カリフォルニアの収納とか。

東京でカリフォルニアな家を建てるならRCdesign

雨の東京です。

そんな今日は朝から中野区東中野計画検討、見積作成、丸の内の不動産会社さん来社打ち合わせ、日本橋箱崎町計画検討、書類作成、地盤調査会社さんと電話、お問合せ対応など。

午後からは三鷹方面へ、お客様と打ち合わせなど。夕方帰社後は日野市計画検討、港区高輪計画検討、ミーティングなど。

そろそろ半袖では寒いですよ。

ではこちら。

カリフォルニア流 「収納しない収納」って?

収納というのは本来、クローゼットの中とか、引き出しの中とか、ダンボール箱の中とか、アメリカの場合はガレージとか、そういうある限られたスペースの中に、かなりたくさんのモノを整理して納め込むことだと思います。

私個人としてはデザイナーという職業柄、常に分類不可能、整理不能な種々雑多なものを大量に溜め込んでいる状況です。

今回は、私が実践している「収納しない収納」をご紹介します。
2018年9月21日 11時50分 日刊Sumai

なるほど。

カリフォルニア流というキーワードに惹かれた方もいらっしゃるかもしれませんが、今日の記事ではそんな中でも収納の考え方が紹介されていました。

記事にもあったように、基本的には専用のスペースに仕舞うことを収納ということですが、カリフォルニア流では、日常的に使う頻度の高いものは、仕舞い込むのではなく場所のみを用意し、少なからずディスプレイを意識するというもののようです。

ここ数年では、家の一つのスタイルとして、カリフォルニアというキーワードも人気がありますが、それはインテリアやライフスタイルまで含めたイメージが、古き良きアメリカの自由な雰囲気を感じるからかもしれません。

さて、まずは記事にも書かれていた、建築家・SANAAの“テーブル理論”をご紹介しておきましょう。

テーブルの上がいっぱいになったため、新たにテーブルを用意します。

100あったモノが、2つのテーブルが使えるため、50ずつになることで、かなり余裕ができると思ったら大間違い、100があっという間に200になってしまうということ。

結局は置く場所や収納をどれだけ作ったとしても、それを埋めるようにモノが増えてしまうということです。

さらに、記事の著者さんの場合は、しまい込み忘れという癖があったそうで、モノが混沌のまま積み上がり、地層化していると、あの層の何層目の確かこのあたりにあったと最初のうちは記憶していても、いったん目に入らないところに整理収納してしまうと、間違いなくブラックボックスとなってしまったそうです。

そこで考えた収納方法が、常に視覚に入るところに、オープンディスプレイで“収納の場”を作るということだったそうで、それは箱だったり、バスケットだったり、バッグだったり、ときにはゴミ箱もあるとか。

ただし、この“場”にする条件は、常に目に入ること、大き過ぎないこと、それ自体が無地や素材色で、主張し過ぎるデザインでないこと、できれば同じものを2個以上使うこと、それらを条件として、自分なりのルールで、“収納の場”を作れば良いということです。

あとは“場”ができたら、適材適所を念頭に、収納するモノそれぞれの適所を見つけることで、少なくとも“場”が記憶に残ってくれ、いつも目に入り、しまい込み忘れを防いでくれます。

著者さんは、シンプルなブリキのバケツや木製のハシゴなども場として利用されているそうで、そこはまた近年人気が復活しているインダストリアル(工業規格品)なテイストのものをインテリアに使うことで、一石二鳥が実現出来ますね。

インテリアと収納を上手に両立できるカリフォルニア流、気になったら是非お試しください。

カリフォルニア流やインダストリアルが似合う家なら、RC(鉄筋コンクリート)住宅がオススメです。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←ご声援を是非!



コンクリートのこと、知ってる?

東京でコンクリート住宅を建てるならRCdesign

くもりのち雨の東京です。

そんな今日は朝から中野区大和町計画検討、葛飾区新小岩計画検討、大工さんと電話、中野区東中野計画検討、見積作成、業者さんと電話、お問合せ対応、日野市計画のお客様とお電話、大田区仲池上計画検討など。

午後は金融機関と郵便局、帰社後は書類作成、港区高輪計画検討、業者さんと電話、お問合せ対応、見積作成など。夕方は検査員さんと電話、中野区南台計画検討、品川区平塚計画検討、その後社内行事出席など。

今週から2名の新人スタッフが仲間入りして、よりパワーアップしました。

ではこちら。

異常気象でも大活躍!コンクリートのこと、どれくらい知ってる?

猛暑に加えて豪雨、台風、竜巻、地震と、この夏は自然災害のニュースに頻繁に接しましたが、その中で「鉄筋コンクリートの丈夫な建物に避難するようにしてください」という呼びかけを聞くことが多かったように思います。

今回は丈夫な建物を建てるために不可欠なコンクリートについて、いろいろとご説明したいと思います。

そもそもコンクリートとは?
実は大半が砂と砂利
コンクリートはセメントに砂利や砂を混ぜ、水を加えて固めたものです。コンクリート=セメントと思っている方も多いのではと思いますが、コンクリートの中で砂利や砂(これを「骨材」と呼ぶ)が占める割合は意外と高く、体積比で何と約7割を占めています。
2018年9月19日 21時30分 日刊Sumai

なるほど。

これはなかなか珍しい記事だと思います。

一般的にコンクリートという材料について、名前は知っていてもその原材料や性質などまで知っているという方は少ないものです。

記事にもあったように、今年は本当に自然災害の多い年となっていますが、今後の地球環境や気象変動などを考えると、この状況が特別なものではないと言わざるを得ません。

そんな国土に暮らす私たち日本人に、最も適した家や建物といえば、RC(鉄筋コンクリート)造ということになります。

中には、セメントやコンクリートという言葉から、何か石油製品の仲間とか、化学物質で作られているというような全く違った印象を持たれている方もいらっしゃるようですが、基本は砂利と砂で、それらを固めるためにセメント(主に石灰と思ってください)を使っています。

したがって、その原材料のほとんどが自然素材であり、しかも経年劣化せず、再利用も可能という優れた材料なんですね。

その歴史は意外にも古く、イスラエルの紀元前9000年の遺跡からコンクリートを使用した跡が発見されており、人類とコンクリートの関係は大変長いのですが、建材として使用されるようになったのは、鉄筋コンクリートが発明された19世紀以降ということで、それからは強度、コスト、施工のしやすさの点で優れているため、現在ではコンクリートが幅広く使用されています。

IMG_5220ちなみに、こちらの写真は4年前に行った長崎県にある軍艦島(端島)ですが、ここに残っているのは日本初の鉄筋コンクリート造による集合住宅で、大正5年に竣工してから、昭和49年に軍艦島が閉鎖されるまで使用されていました。

その後は何のメンテナンスもされぬまま放置されていたんですが、台風の時には島全体が波に飲み込まれる状況でも、今日まで残っています。

さらに、先日の台風21号で欄干が倒れた京都嵐山の渡月橋は、欄干部分のみが景観への配慮から木造で作られていましたが、実は橋脚、橋桁は鉄筋コンクリートなんですね。この部分は1934年竣工とのことですので、既に80年以上が経過しています。

コンクリートという材料は、その製造過程で素材の砂利と砂、セメントと水を適切な配合で練り混ぜるのですが、製造からおおよそ90分を過ぎてから硬化が始まり、それが何十年も続きます。ですので、コンクリートの建物は、新築当初よりも年数を重ねるごとに強くなるということです。

コンクリートが製造された瞬間は、ドロドロした流動性のある液体で、この状態を生コンと呼び、製造工場から使用場所まで運ぶ車がミキサー車と呼ばれる車ですが、硬化が始まる時間までに現場に届ける必要がありますので、あまり遠くへは運べません。

また、素材の配合比率にもルールやノウハウがありますので、その取り扱いにはしっかりとした知識と豊富な経験値が必要だと思います。

弊社では、RC(鉄筋コンクリート)造に特化しておりますので、その知識と経験値をより多く蓄積させて頂いています。

家を建てるなら、RC(鉄筋コンクリート)住宅を是非ご検討ください。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←ご声援を是非!



日本人と満月とか。

東京で満月を愛でる家を建てるならRCdesign

晴れ時々くもりの東京です。

そんな今日は朝から日本橋箱崎町計画検、資料作成、双葉町のお客様とお電話、ありがとうございます。渋谷区東計画検討、書類作成、お問合せ対応など。

午後からは書類チェック、和光市計画検討、図面作成、丸の内の不動産会社さんと電話、お問合せ対応、徳丸の現場で作業立ち会い、帰社後は双葉町のお客様とお電話、5丁目のお客様と電話、不動産会社さんと電話など。夕方は電気屋さん来社打ち合わせ、渋谷区桜丘計画検討、資料作成、葛飾区新小岩計画検討、ミーティングなど。

日に日に日が暮れるのが早くなっている気がします。

ではこちら。

日本人にとって、満月が特別だったのはなぜか!?

京都の桂離宮や銀閣寺が月の満ち欠けや昇ってくる時間・場所(月の運行)と密接に関係していることを知っていますか?

桂離宮は壮大なお月見装置?
桂離宮の主な書院群はお月見をするための方位に向けて建てられているのです。この謎に迫っていくと、名月を愛でるために建てられた離宮像が浮かび上がってきます。
2018年9月19日 16時0分 ウェザーニュース

なるほど。

これはなかなか興味深い記事です。

確かに日本人にとっては、満月というものが何か特別な日というか、そんな感覚を持っている人も多いのではないでしょうか。

記事にあった桂離宮の月見台は、そこを中心にした建物の方位が絶景の月が眺められるように、設計されていたということで、春分は月見台から見て右手、冬至は月見台から見て左手に月が昇るので、四季を問わず月を愛でることができるという、桂離宮はまさに「月を美しく見るための壮大な装置」だったということなんですね。

さらに記事によれば、文化人として知られた足利義政が建てた銀閣寺もやはり、月を愛でるための「月の御殿」と呼ばれているそうです。

そんな先人達のこだわりがどこから来たモノなのか、なぜそこまでこだわる必要があったのか、気になるところです。

記事に書かれていたのは、かつて電気もなかった頃は、日没後になればあたりは真っ暗になっていたことでしょうから、夜の月明り、特に満月の明るさは現代の私たちでは想像できないぐらい華やいだものだったそうです。

そんな中で、高貴な人たちは満月の夜、何をして過ごしていたのかというと、月を愛でるのが当時の人にとっては晴れの舞台であり、気合いの入る日だったようです。

そこではお茶事や歌会が行われ、月が昇っている間中、こうした饗宴を楽しんでいたとすれば、何とも優雅な時間を過ごしていたことでしょう。

記事では、古くからの日本人にとって、自然の美しさや心情を表現するのに欠かせないのが「月」の存在だったということですが、人類の歴史的にもまた、地球上のいろいろな場所でそれぞれに月の解釈があったのではないでしょうか。

ご存知の通り、海での航海などでは、月で自分の位置を確認したりしていたそうですし、多くの蓄積されたデータから月のバイオリズムと占いにも利用されたりしてきたのではないでしょうか。

でも吸血鬼やオオカミなどと紐付けられるよりは、日本の解釈の方がよりやっぱり良いと思います。

月を愛でるための家を建てるなら、是非RC(鉄筋コンクリート)住宅をご検討ください。

それでは

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←ご声援を是非!



ゲリラ豪雨の衝撃とか。

東京で家を建てるならRCdesign

くもり時々晴れ、夕方からゲリラ豪雨の東京です。

そんな今日は朝から社内ミーティング、その後新小岩のお客様とお電話、渋谷区桜丘計画検討、日本橋箱崎町計画検討、その後葛飾区新小岩計画の現場へ、大工さんと打ち合わせ、お客様と打ち合わせなど。

午後に帰社後は提携事務所さんと電話、資料作成、丸の内の不動産会社さんと電話、見積作成、お問合せ対応など。夕方は中野区大和町計画検討、板橋区板橋のお客様とお電話、双葉町のお客様とお電話、お問合せ対応、ミーティングなど。

いやはやもの凄いゲリラ豪雨でした。

ではこちら。

首都圏でゲリラ豪雨 マンホールから水が商店の天井をはるかに超えて噴出する映像に衝撃

きのう17日(2018年9月)夜、首都圏をゲリラ豪雨が襲った。各地で川が増水し、JR吉祥寺、京王府中、東急自由が丘などの各駅で屋根からホームや構内が激しく雨漏りした。

品川区のマンホールから突然、水が商店の天井をはるかに超して噴出する映像に、気象予報士の天達武史が「雨が激しい時はマンホールを避けて!」と驚きの声で注意を促した。
2018年9月18日 12時3分 J-CASTテレビウォッチ

なるほど。

確かに昨日の夜も凄い雨でしたが、比較的短時間でしたし、地元周辺では大きな被害は無かったようだったので、今日に比べたらまだマシだったんですね。

今日の当社事務所周辺では、ここ40年間で初めて見る光景でした。

前面道路は冠水してしまい車道は見えませんし、歩道も冠水している状況で、ときおり通る車が起こす波が事務所の入り口まで到達していました。

40年くらい前には、台風の影響で最寄り駅周辺の一番低い場所が冠水したことを記憶していますが、今回のようなゲリラ豪雨での被害は初めてだと思います。

改めてゲリラ豪雨の恐ろしさを実感した次第です。

このゲリラ豪雨の場合は、短時間に局所で集中的に多量の雨が降ることで、地面に浸透することなく、また道路の排水設備の能力を超えてしまい、その結果行き場の無い水が住居等に押し寄せてくるわけです。

この時には、道路の中にある下水道本管が満水になっていますので、そこに圧力がかかった水は建物などの排水管に逆流することもあり、被害が発生してしまう場合もあります。

昨日のニュース映像にもありましたが、マンホールから4m以上も水が吹き出ている光景は、完全に容量をオーバーしている状況ですし、記事にもあったように、マンホールが飛んでくることも考えられますので、とにかく外出は避けるべきだと思います。

現在の都市計画では、通常の雨なら問題無く排水出来るように、容量を計算されて下水管を配置されていますが、近年のゲリラ豪雨は想定外と言わざるを得ない状況です。

もし、今後もこのようなゲリラ豪雨が頻発するようなら、都市計画の見直しも必要でしょうし、下水道本管の容量アップや道路舗装の見直しなど、何らかの対策が必要になるでしょう。

都市部では、全ての排水が下水道管に接続されていて、敷地の中には土の部分が無い状況ですので、雨水のほぼ全量が排水管に流れてしまうということが、要因のひとつにあると思いますので、各家庭に雨水の貯留槽的な設備を設けるなど、住民が協力して進めることも必要かもしれません。

なかなかすぐに出来るゲリラ豪雨対策は無いかもしれませんが、まずはケガなどのないように、外出を控えて頂き、1階周辺ではあらかじめ土嚢を積んだり、バリケードを設置するなどの対策をしておくと、浸水を抑えることが出来るかもしれません。

また、宅内では、トイレのフタを閉めておいたり、キッチンや洗面など排水管の繋がれている設備機器では、排水口に雑巾を被せたりして、逆流や吹き出しの対策を取っておかれると良いと思います。

都市部での天候それ自体を避けることは出来ないと思いますが、年間に何回あるかわからないゲリラ豪雨には、予報が出た時点で迅速に行動することが大切ですね。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←ご声援を是非!



家づくり講座は不動産会社の見分け方とか。

東京で多世帯の家を建てるならRCdesign

雨のちくもりの東京です。

そんな今日は朝から資料作成、板橋区富士見町でご検討のお客様にご来社頂き打ち合わせ、ありがとうございます。中野区大和町計画検討、お問合せ対応など。

午後からは埼玉県和光市でご検討のお客様宅へ、打ち合わせさせて頂きました、ありがとうございます。夕方帰社後は中央区日本橋箱崎町計画検討、見積作成、中野区南台計画検討、見積作成、お問合せ対応、足立区千住桜木町計画検討、ミーティングなど。

すっかり秋になってきましたね。敬老の日には親世代と住まいの話になるかもしれません。それでは今週も土曜日恒例の家づくり講座第378回をお届けいたします。どうぞお付き合いください。
さて、土地探しの一般的な方法といえば、
・インターネットで探す
・チラシや新聞、雑誌をチェックする
・不動産会社に行く
・住宅会社の情報をシェアしてもらう
・普段の生活の中で、売り土地がないか観察する
といったところでしょうか。

この中で最も敷居が高いのは、不動産会社に行くことかもしれません。
「相場より高く紹介されらたどうしよう」「しつこく営業されらた困る」そう思うと、気軽に行動に移せませんね。

少し面倒ですが、不動産会社を見分ける方法があります。

各都道府県の不動産業担当部署では「宅建業者名簿」を閲覧することができます。

そこには、過去に行政指導などを受けている場合は明記されているほか、業務の実績などのデータも確認できます。

チェックのポイントは、以下の通りです。
・免許証番号…宅地建物取引業者の免許証番号。
( )内の数字は、営業年数の長さを表す。
・営業成績…過去5年間の取引件数や金額が分かる。
・商号、代表者、事務所の所在地…度々変更している業者は要注意。
・取引主任者、従業員…出入りが頻繁な業者は要注意。
・資産状況…資本金や財務内容などが分かる。
・納税状況…営業状態の目安となる。
・行政処分歴…宅建業法違反で過去に行政処分を受けていないか。
・業界団体への参加…加入していれば、団体によるチェック機能がある程度期待できる。

ここまでするのは大変ですが、「土地は気に入ったけど、この不動産屋さんは本当に信頼できるんだろうか」と心配になった時、このチェックポイントを思い出してください。

なぜこんな話をしたかというと、行政処分を受けるたびに社名を変えて、同じ商品を売り続けている業者を知っているからです。

住宅業界には一切関係のない他業種なのですが、こんな事例が不動産会社でも無いとは言い切れません。

なお、免許証番号は店頭やホームページでも確認できます。少なくとも、( )内の数字は必ずチェックしてくださいね。

ちなみに、弊社でも土地探しからお手伝いさせて頂けますので、お気軽にお問合せください。

それでは良い連休を。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←ご声援を是非!


100歳時代の未来住宅とか。

東京で未来の家を建てるならRCdesign

雨のち曇りの東京です。

そんな今日は朝から中央区日本橋箱崎町計画検討、見積作成、渋谷区東計画検討、お問合せ対応、出版社さん来社打ち合わせ、防災設備屋さん来社打ち合わせ、信用金庫さん来社、千代田区丸の内の不動産会社さんと電話、原稿チェックなど。

午後からは見積作成、税理士さん来社打ち合わせ、提携会社さん来社打ち合わせ、文京区根津のお客様とお電話、お問合せ対応など。夕方は和光市下新倉計画検討、資料作成、渋谷区東のお客様とお電話、ミーティングなど。

鼻声の方が結構多いように感じます。どうぞご自愛ください。

ではこちら。

LIXIL住宅研究所が示す、人生100歳時代の未来住宅

LIXIL住宅研究所は、2025年の生活を見据え、人生100歳時代に5世代4世帯の家族がともに元気に暮らせるコンセプトホーム「〜人生100歳時代の未来住宅〜五世代」のモデルハウスを公開した。

住まう人の年代ごとに住宅に求められる機能が変化するなか、各世帯が無理せず自然にお互いを見守り、助け合える暮らしを実現するため、「4世帯がつながる家」「IoTで進化する家」「からだを鍛える家」「未来に受け継ぐ家」という4つの提案を盛り込んだ。
2018年9月14日 15時0分 BCN+R

なるほど。

さすがは住まいと暮らしの総合住生活企業であるリクシルさんです。専門の研究機関を持っていて、しっかりと近未来の生活を見据えた商品開発をされているようです。

今回発表されたのは、2025年に需要が増えそうな生活スタイルだったり、その時に必要とされる家の形を実際にモデルハウスとして作ってみたということ。

記事にあったように、そのコンセプトは4つで、なんとなく日本においてはそんな家が求められるようになるのかな、ということがわかると思います。

まず「4世帯がつながる家」では、家の中央に、開放的な吹き抜けのある共有スペース「コネクティング・フロア」を設けたり、レベル差(段差)によって各世帯の生活スペースを分けるようなプランになっているそうです。いよいよ核家族化の終わりが始まるのでしょうか。

次の「IoTで進化する家」では、スマートフォンやタブレット端末を通して家電製品や玄関ドアの施錠を遠隔操作できる暮らしを提案しているそうです。また、各種センサーやスマートスピーカーなどと連携する新たなデジタルコミュニケーションツール「Mirror Concierge(ミラー・コンシェルジュ)」を用意し、住まう人の健康や快適な住生活をサポートするということ。

また、「からだを鍛える家」では、東京大学大学院の深代千之教授による監修のもと、子どもの「運脳神経」を高め、運動の基礎となる動作を学べる工夫を盛り込んだということで、高齢者にとっても日常生活の中で健康維持に役立つ工夫や設備をプランニングしたそうです。さらに、CO2コントローラーや調湿石膏ボードなど、空気・湿度環境を快適に保つ工夫も取り入れたとか。

最後の「未来に受け継ぐ家」では、多世帯が末永く住み継いでいけるよう、太陽光発電や蓄電池を備えた電気代ゼロの住まいを目指す一方で、LPガスを設置し、万が一、ライフラインが途絶えた際、炊き出しを行うなど、地域の避難所として利用できるようにしているそうです。

今回の「〜人生100歳時代の未来住宅〜五世代」は、環境問題、人口減少、少子高齢化、空き家問題などの社会問題を解決できる、未来のあるべき住まいのカタチとして建築したということですが、これらの目標や理想を実現するには、とても大切で重要なことが抜けています。

その根本となるのが住まいの構造で、個人の資産として、また社会資本としても長期間利用でき、安全を担保できるものでなければいけませんね。

2025年を目指す家を建てるなら、RC(鉄筋コンクリート)住宅をご検討ください。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←ご声援を是非!



宇宙の香りはフルーツ系とか。

東京で香る家を建てるならRCdesign

くもり空の東京は夜に雨です。

そんな今日は朝から渋谷区桜丘町計画検討、資料作成、来客面談、見積作成、中央区日本橋箱崎町計画検討、原稿作成、提携会社さんと電話、渋谷区東計画検討など。

午後からは三鷹方面へ、お客様と打ち合わせ、ありがとうございます。帰社後は葛飾区新小岩計画のお客様とお電話、信用金庫さんと電話など。夕方はお問合せ対応、東中野4丁目計画検討、ミーティングなど。

早速鼻水を垂らしている本日ですが、たぶん大丈夫です。

ではこちら。

宇宙の香りを再現。「Scent of Cosmo アロマジェルライト」がビクセンから

ビクセンは、宇宙の香りをイメージした「Scent of Cosmo アロマジェルライト」を2018年9月14日(金)に発売開始します。

空気のない宇宙では香りを感じることはできません。しかし、宇宙飛行士は船外活動から宇宙ステーションに戻った際、着用していた宇宙服から「フルーツのような香り」を感じるそうです。
その香りの正体は果実系フレーバーとして多様に用いられるパイナップルやラズベリー由来の「ギ酸エチル」という成分。
2018年9月13日 15時27分 sorae.jp

なるほど。

きっと自宅のリビングや個室などで、アロマやお香を利用されている方も多いと思いますが、日常の中でいい香りに触れるのはいいものですね。

日本では、一部の方を除く庶民の間で香りを楽しむようになったのは、以外と最近になってからではないでしょうか。

個人的に使う香水などはあったものの、空間で香りを楽しんだり、その効能を積極的に利用するようになってから、まだそれほど時間は経っていないと思います。

これまでの日本では、空間に充満しているといえば、トイレだったり、夏場の蚊取り線香、もしくは親世代の部屋の防虫剤などが、記憶に残っている方も多いと思います。

これらは香りを楽しむというよりは、別の目的を果たすために副産物として香っていただけですね。

一方で最近はむしろ香りによる悪影響をスメルハラスメントといって、過剰な香りで周囲に不快な思いをさせることにも、注意を要することになっています。

香りも基本的には、個人で楽しむものだと思いますし、好き嫌いもあるので、限られた範囲で節度を持った使い方が良いと思います。

さて、とにかく今日の記事で新しい発見だったのは、宇宙の香りということで、本来なら香りの無いところから戻ってきたら、フルーツのような香りを感じるというのは、何とも神秘的ではないでしょうか。

ph1_4_20180912a記事で紹介されていたのは、その成分をイメージして、宇宙飛行士が感じた香りを再現したアロマジェルを使った「Scent of Cosmo アロマジェルライト」という商品です。

発売されるのは、それぞれ香りとデザインが異なる「ラズベリーミックス」「シトラスミックス」「アナナス」の3種類があり、ラズベリーミックスは冬の星空、シトラスは夏と秋の星空、アナナスは春と夏の星空をイメージしているそうです。

商品名からもわかるように、LEDライトが内臓されていて、点灯させると星座を描いたデカールとジェルにちりばめられたラメが輝くそうですが、このライト部分は電池交換式なので、アロマジェルの効果がなくなってもインテリアとして引き続き活用することができますね。

これから秋の夜長には、宇宙の香りと星座のライトに癒されてみてはいかがでしょうか。

夜景も映える住まいなら、RC(鉄筋コンクリート)住宅がオススメです。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←ご声援を是非!



ベランピングでアウトドアとか。

東京でアウトドア気分の家を建てるならRCdesign

くもり空の東京です。

そんな今日は朝から商社さんと電話、目黒区中目黒のお客様とお電話、社労士さん来社打ち合わせ、お問合せ対応、金融機関と歯科医院など。

午後は渋谷区桜丘計画検討、見積作成、渋谷区東のお客様とお電話、ありがとうございます、提携会社さん来社打ち合わせ、鉄骨屋さんと電話など。夕方は見積作成、原稿作成、ミーティングなど。

一気に肌寒く感じるようになりました。ご自愛ください。

ではこちら。

今話題のベランピングを自宅で!賃貸でもアウトドア気分を満喫できる方法を紹介

お家で手軽にアウトドア気分のベランピング
レジャーに出かけなくとも、お家で手軽にアウトドア気分を楽しめる「ベランピング」がじわじわと注目されている。

なんとなく知ってはいても「準備が面倒そうだから」と、なかなか取り組めなかった人もいるかもしれない。

今回は賃貸物件でもベランダを雰囲気たっぷりに演出し、ベランピングを満喫するためのポイントや注意点を紹介しよう。
2018年9月12日 13時17分 CHINTAI情報局

なるほど。

まあ次から次へと新しい言葉が出て来ますので、全てを理解するのも難しくなってくる今日この頃ですが、皆さんはいかがでしょうか。

ちょっと前にグランピングなるレジャーが出て来たことを認識したものの、まだ体験したことは無く、どこまで流行したのかもわかりませんが、今日は似て非なる新しい言葉の紹介です。

まずこの「ベランピング」という言葉ですが、贅沢なキャンプを楽しむという「グランピング」が基となって作られた言葉だそうです。

先のグランピングはグラマラスとキャンプを掛け合わせたものですが、今回の「ベランピング」は、グランピングをベランダでということを表しているということです。

通常キャンプをするとなれば、キャンプ設備がある場所に行くか、自分でキャンプ用品を準備していくことになるのですが、このベランピングは、自宅のベランダでキャンプ気分を楽しもうということのようです。

そのメリットとしては、自宅のベランダを利用することで、食事や器材などの事前準備にかかる負担を大幅に軽減できますし、調理用のキャンプ用品などを持っていない人でも、下ごしらえや調理も自宅のキッチンで自分のタイミングで進めることができ、後片付けをいつも通りにできるということ。

また、小さな子どもがいるご家庭では、頻繁に遠出をすることはなかなか難しいものですが、そんな場合も、ベランピングならいつでも気軽にアウトドア気分が味わえるということから、ファミリー世帯にも人気が上昇しているそうです。

記事では、賃貸でも気軽にベランピングを満喫できる方法が紹介されていました。
その1、椅子やミニテーブルなどのガーデンファニチャーを置く
その2、グリーンを置く
その3、床をフロアデッキや人工芝にする
その4、ガーデンライトで気分を盛り上げる

確かにこれらを準備するだけで、いつものベランダが結構良い雰囲気になりそうですね。

ただし、共同住宅のベランダでは、少なからず注意も必要で、一般的にベランダ・バルコニーは各入居者の専有ではなく、「共用部」と定められていて、共同住宅において火災などが発生した場合は、避難経路として使用することになります。

ですので、ベランダ・バルコニーには避難経路を遮断する形で物を置くことは禁止されています。配置する際には避難経路をふさがないようにしなければいけませんし、ベランピングを楽しんだ後には大型の家具などは畳んで片付けるようにてください。

もう一つ、ベランダでBBQを行う場合も注意が必要です。そもそも火気の使用が禁止されている場合もありますし、上下左右の近隣に迷惑をかける恐れがある行為は慎んだ方が良いでしょう。

臭いや煙、音には特に注意が必要で、トラブルの原因となることもありますので、くれぐれも常識の範囲内で楽しむようにしましょう。

RC住宅なら、ベランダはもちろん屋上でも気軽にアウトドア気分が味わえます。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←ご声援を是非!



気の利かない夫を使うテクニックとか。

東京で家事が楽な家を建てるならRCdesign

くもり空の涼しい東京です。

そんな今日は朝から目黒区中目黒のお客様とお電話、ありがとうございます、お問合せ対応、商社さんと電話、その後社内健康診断へ、帰社後は出版社さんと電話、文京区本駒込計画検討、日本橋箱崎町計画検討、業者さんと電話など。

午後からは提携会社さんと電話、葛飾区新小岩計画検討、板金屋さんと電話、新宿区大京町計画検討、書類作成、お問合せ対応、板金屋さん来社打ち合わせ、和光市のお客様とお電話など。夕方は見積作成、図面作成、上石神井計画検討、ミーティングなど。

季節が急に変わって本日より秋になりました。

ではこちら。

気の利かない夫でもこれなら動く!夫が率先して家事を手伝いたくなるテクニック

家事に育児に仕事と、年中クタクタのママ。なのに、夫は相変わらずマイペースに自分の休日を満喫していると“イラッ”とくるのは、どこの家庭でも同じでしょう。

「なんで私だけ休む時間がないの?」「ちょっとは手伝ってくれたらいいのに・・・」なんて思ってみたものの、現実はすんなり手伝ってくれることはなく…。

それでも一人ですべてをこなすのは、やっぱり大変なもの。家事を分担できたら、とってもハッピーですよね。今回は、そんな気の利かない夫が率先して家事を手伝いたくなるテクニックをご紹介します。
2018年9月11日 13時21分 ウレぴあ総研

なるほど。

今日は昨日の記事とちょっとつながるような感じもしますが、気の利かない旦那さんを少しでも動かして、奥様の役に立つように仕向けるテクニックです。

世の中の奥様方が、家庭内においてどれほどストレスを感じているか、年齢や環境にもよると思いますが、出来れば平穏に過ごしたいと思っているのは、家族みんなが思っていることだと思います。

そんな中で、昨日の話題にもあったように、家事負担が奥様に偏ってしまうことが、ストレスになっていることに違いありませんので、少しでも家族で分担出来るようになれば、きっといろんな事が丸く収まるようになるでしょう。

記事で紹介されていたテクニックは3つで、まず一つ目は2つまとめてお願いするということ。

2つのお手伝いを同時に頼んでみましょうということですが、「え?気の利かない夫に、いきなり2つのお手伝いなんて無理じゃない?」って思ってしまうところですが、もちろん無理です。

しかし、敢えて2つお願いをすることで、夫が家事を手伝ってくれるようになるのだそうです。

夫は「2つも無理!」「嫌っ!」というような不満を漏らすかもしれませんが、そこで諦めずに、もう一押し「じゃあ、お風呂だけでもお願い!」と返してみることが大事だそうで、そうすることで普段は腰の重い夫でも、「両方断るのは悪いし、それくらいならできるかも」と意外に動いてくれるとか。

記事では、“最初に難しいお願いをした後に、簡単なお願いだけにする”これが意外とすんなり手伝ってもらえる秘訣だと書かれていました。

二つ目はめちゃくちゃ褒めるということ。
手伝いをすることが習慣ではない夫が、手伝いをした後は終始ご機嫌なものです。「やってやったぜ!」「俺、頑張ったな!」なんて思っているに違いありません。確かにその通りですね。

そこでさらに奥様から、「早くて仕上がりも完璧」「私が掃除するよりキレイ」など夫が喜びそうな言葉を、たっぷりとかけてあげると、夫のモチベーションがぐんぐん上がって、率先してお手伝いをしたくなるそうです。

三つ目は夫の目の前でやり直ししない。
もし、お手伝いの仕上がりに不満があったとしても、夫の前では絶対にやり直さないこと。これだけはどんなにひどい仕上がりだろうが“絶対に”守りましょうということです。

とにかく夫のプライドを傷つけないことが、また手伝ってもらえるかどうかのカギで、どんなにめちゃくちゃな仕上がりでも、とにかく我慢してください。少しずつ褒めて、夫のお手伝いレベルアップを見守りましょう。根気のいることですが、それもまた家事を気持ちよく分担できる未来のためだそうです。

最後に気の利かない夫には、言葉でハッキリ伝えるのが効果的で、“お手伝いをお願いして、終わったあとはしっかり褒める”ただただこれを繰り返していると、そのうち「お風呂洗っておくよ!」なんて率先してお手伝いしてくれる日がやってくるかも。

こうして記事を客観的に見ると、なんとも男という生き物は面倒臭いものだということがわかります。

しかし、以外にもガラスのハートしか持ち合わせていない場合も多く、くだらないプライドでかろうじて自分を保っているという人も多いものですので、奥様にはどうか優しく長い目で見守って頂けると幸いです。

男性の皆さんは、これだけ見透かされているわけですから、日頃の疲れがあることとは思いますが、率先して家事のお手伝いをするようにしましょう。

その上で、家事が楽になる家を建てたら、それはもう夫の株は高騰するに違いありません。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←ご声援を是非!



プロフィール

井上社長

RCdesign のご紹介
スペースの都合で小さい画面になっております。お手数ですが、全画面でご覧ください。
twitter
brogram

おすすめ
お知らせ
現在リクルート発刊
の『東京の注文住宅』
に弊社が掲載されてい
ます。もう買って頂け
ましたか?
書店で380円ですの
で、是非ご覧になって
下さいね。



専門家を探せる、相談
できるALL About プロ
ファイルに出展してます


全国工務店ブログ広場



一日一度のクリックを
ありがとうございます!
にほんブログ村 住まいブログへ

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

ブログランキング
livedoor 天気
QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
Amazon




住まいづくりの秘訣       無料メールセミナー
住まいづくりをお考えの方が後悔する前に知っておくべき内容を書き下ろしました。失敗しない住まいづくりノウハウを是非お受け取りください。
お名前 ※
E-Mail ※
都道府県 ※

RCdesign公式facebook
ブログ内記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
チーム・マイナス6%