住まいはRC(鉄筋コンクリート)にしなさい!

東京で家を建てるならRC(鉄筋コンクリート)住宅。 (株)RCdesign(アールシーデザイン)社長の日記です。

いつもありがとうございます。ご愛顧感謝申し上げます。こだわりの一戸建て住宅や2世帯住宅、賃貸併用住宅の安定経営など、住まいに関するノウハウを株式会社RCdesignの代表井上がお届けいたします。

雑貨好きなインテリアを考えるとか。

東京でシンプルな家を建てるならRCdesign

晴れ時々曇りの東京です。

そんな今日は朝から社内ミーティング、鉄骨屋さんと電話、杉並区高井戸東計画検討、見積作成、信用金庫さん来社、高田馬場計画検討、書類作成など。

午後はサッシ屋さん来社打ち合わせ、土地家屋調査士さんと電話、文京区大塚計画検討、図面作成、信用金庫さん来社、杉並区清水計画検討など。夕方は塗装屋さん来社打ち合わせ、豊島区西巣鴨計画検討、資料作成、ミーティングなど。

花粉多めで寒い一日でしたので、鼻水も多めに出ました。

ではこちら。

「シンプルVSごちゃごちゃ」究極の戦い【整理収納アドバイザーは見た!】

マンガ家でありながら、整理収納アドバイザーの世界に足を踏み入れ、さまざまなお宅をウォッチングし続ける葛西りいちさん。部屋見せアプリ系ヘビーユーザーに代表される、雑貨に囲まれた暮らしが、最近少し気になる様子です。インテリア&整理収納の常識にとらわれず、独特の観察眼と思考から、葛西さんが今はやりのインテリアに一石投じます。

掃除のしやすさで考えると、雑貨はひとつもない方がいい!
こんにちは、先日、知人から「アドバイザーさんってやせてる人多いよね?“汚部屋”の人って太ってる人多いし」と言われ、苦笑いしかできなかった体脂肪率33%の葛西りいちです。
2017年2月26日 21時1分 ESSE-online

なるほど。

もしかすると、春から新しい住まいへお引っ越しをされるという方や、お部屋の模様替えを考えているという人も多いのではないでしょうか。

新たにお部屋のインテリアを考える時はとても楽しい時間ですが、やはり憧れだけでは長続きしないということもありますね。

今日の記事では、整理収納アドバイザーさんの著者が、極力シンプルな部屋と、好きな雑貨がたくさんディスプレイされたお部屋、どちらがお好きですか?という問いかけをしていました。

まあ最近は100均でもちょっと小洒落た雑貨が売られていますし、有名インテリア雑貨ショップでも、つい欲しくなってしまうデザインの良いモノが多くなりましたね。

当然無計画に購入してしまうと、すぐに置く場所に困るということになってしまいますから注意が必要です。

また、最近は女性誌でもインテリアの特集が多いですし、DIYの記事もあったりしますので、以前に比べてオシャレなインテリアが身近になったかもしれません。

記事にあった問いに関して、著者の答えは暮らしやすさだけで言えば確実にシンプルの勝利ということだそうです。雑貨なんか、本来ならひとつもない方がいいとされています。

たとえば、雑貨が置かれている棚をハタキで掃除する場合、何回のアクションが必要かというと、まず置物や写真をおろし、棚の上面を掃除し、ホコリのついた置物などもきれいにし、そして棚に戻すという、最低でもこの4アクションが必要なんですね。

きっと若い頃に経験がある方も多いと思いますが、男の子ならミニカーやプラモデルなどを飾ったり、女の子だと何を飾るのかわかりませんけど、細かなお宝を並べて置いたりしていたのではないでしょうか。

そんな場所を自分で定期的に掃除すれば良いんですけど、年に1回くらいだと相応にホコリまみれになっていて、大切なモノだったはずなのに、ちょっと残念な気持ちになってしまいます。

もちろん大人になってからのインテリアですから、自分の好きなモノに囲まれて暮らすのも良いですし、憧れの空間を自分のものに出来ます。

そんな時に今一度、自分が掃除好きか、そのための時間を割くことが出来るのか、生活の必需品ではない雑貨にどこまでコストを掛けるのか、ということを考えることも必要ということですね。

シンプルでも、こだわりのインテリアでも、RCdesignまでお気軽にご相談ください。

それでは。

今日もありがとうございます。

  
人気ブログランキングへ  ←応援よろしくお願いします!



家づくり講座は一人空間とか。

東京で楽しい家を建てるならRCdesign

晴れの東京です。

そんな今日は朝から資料作成、杉並区高井戸東計画検討、見積作成、文京区大塚計画のお客様にご来社頂き打ち合わせなど、ありがとうございます。お問い合わせ対応など。

午後は上板橋のお客様宅で打ち合わせなど、その後現場視察、帰社後は品川区東五反田計画検討、資料作成、板橋区内でご検討のお客様とお電話、ありがとうございます。夕方は見積作成、お客様とお電話、文京区小石川計画検討、高田馬場計画検討、ミーティングなど。

いよいよ花粉シーズンも本番という感じですが、しっかりと対策をして春を迎えたいですね。それでは今日も土曜日恒例の家づくり講座第324回をお届けいたします。どうぞお付き合いください。

さて、先週は間取り次第で家族のコミュニケーションは変わるという話をしました。

前回のブログを読みながら、こう思いませんでしたか?

「でも、一人になれる空間も欲しい・・・」と。

じつは、一人になれる時間というのは、精神衛生上とても大切なものです。パート主婦や専業主婦の場合、拘束時間が長い夫と比べると、すき間時間を利用して一人の時間を楽しむことができます。

しかし、早朝に出勤して深夜に帰宅する夫の場合、自宅の中で一人になれる時間を確保するのは難しいですね。

もしかすると、子育て中の奥様の中にも、個室で一人になる時間が欲しいと思っている方は以外と多いのではないでしょうか。

自室が無い場合、一人になれる空間はお風呂かトイレといったところでしょうか。

そのため、新居に書斎スペースや自室が欲しいと願う男性は少なくないとか。

ただ、子供部屋や夫婦の寝室などを優先させる家づくりの場合、書斎を確保するのはなかなか難しいのが実情でしょう。

ネットショップを覗くと、一人の空間を確保するためのアイデア商品がいろいろあります。秘密基地やテントなど、その形態はさまざまです。

どうやら、同じ悩みを持つ人は少なくないようですね。

新居完成後に秘密基地を買い足すも良し、家族が自由に使える秘密基地を間取りに加えても良し。

あなたの家族ならではの『お一人様空間』を考えるのも面白そうだと思いませんか。

・・・一人用カラオケルームのようにするとか、寝室やリビングを壁でゆるく仕切って、大きめで座り心地の良いイスを置くとか、模型造りを途中のままにしておけるとか、ミシンを常設しておけるとか・・・。

こんなアイデアを楽しめるのも、持家ならではですね。^^

住まいづくりのご相談はRCdesignまでお気軽にどうぞ。 

それでは良い週末を。

今日もありがとうございます。

  
人気ブログランキングへ  ←応援よろしくお願いします!



民泊法案の規定とか。

東京で住宅を建てるならRCdesign

曇り時々晴れの東京です。

そんな今日は朝から書類チェック、お問い合わせ対応、文京区小石川計画検討、その後高田馬場計画のお客様宅訪問打ち合わせなど、その後現場視察。

午後からは豊島区西巣鴨計画の現場へ、お客様と現場視察の後打ち合わせなど。帰社後は不動産会社さんと電話、新規お客様ご来社、ありがとうございます。上板橋2丁目計画検討など。夕方は中野区本町計画検討、中野区上鷺宮計画検討、資料作成、ミーティングなど。

せっかくのプレミアムフライデーですが、目がかゆいったらありゃしません。

ではこちら。

1日おきに泊めれば、ほぼ通年営業可…民泊法案

政府が今国会への提出を目指す「民泊」制度化のための新法「住宅宿泊事業法案」の全容が判明した。

自宅やマンション空き室などに客を有料で宿泊させる「民泊」を年間「180日」を上限に解禁することが柱で、客の受け入れ方によっては、ほぼ通年営業が可能な規定となっている。

法案では、営業日上限について「人を宿泊させる日数として、1年間で180日を超えない」と定めた。1泊2日の客の場合は「1日」と数えることになり、仮に1日おきに1泊2日の客を泊めると、年間360日の営業が可能になる。このため、自民党内では「周囲の旅館やホテルの経営を圧迫する」(ベテラン)との批判も出ている。

法案では、都道府県などが「騒音の発生その他の事象による生活環境の悪化を防止するため」、条例により営業日数の上限を引き下げられることも明記した。
2017年2月24日 10時39分 読売新聞 

なるほど。

ようやく法整備が追いついてきそうです。

おおよそ民泊の実体としては、すでに多くのオーナーさんがAirbnbを利用されていますし、そこから訪れるお客さんに宿を提供されています。

その技術的なしくみやシステムが整っている状況で、既存の業界や既得権を持っている方とのすり合わせとして、法の整備が必要とされていました。

また、海外からの旅行者では、もちろん日本の習慣やルールを知らない人も多く、近隣住民の方とトラブルになるケースもあるようです。

実際に民泊を運営されているオーナーさんに、話を聞くことも多いのですが、中にはお部屋の使い方が乱暴な人もいたり、外国人を相手にする場合はそれなりにご苦労も多いようです。

当然これまでの日本には無かったことですから、民泊を運営する側もまだまだ手探りという状況も多いでしょうし、不慣れな運営によってお客さんが困るということもあると思います。

記事にあるように、今回は民泊の基準として、人を宿泊させる日数として1年間で180日を超えない、ということになりそうですが、これもなんだかザル法と呼ばれるようになりそうな感じもしますね。

そもそも、2020年の東京オリンピックでは、既存のホテルや旅館などの施設が全く足りていないということも明らかですので、民泊に頼らざるを得ないという事情もあると聞いています。

そんな中で、専業の宿泊施設と民泊では、そのサービスは当然違うでしょうから、料金は当然のことお客さんの層も違ってくるのではないでしょうか。

ある程度予算があって、設備や料理が充実しているところに宿泊したい人もいれば、出来るだけ安価にしたい人や、よりディープな日本を味わいたいという人もいると思いますので、そこは宿泊施設の中でも住み分けがされるように思います。

むしろ日本でも民泊がより浸透すれば、日本人が国内旅行する時にも、より楽しめるようになるのではないでしょうか。

試しに一度AirbnbのHPをご覧になってみると、それだけでも結構楽しめると思いますよ。

こちらからどうぞ。−>Airbnb

民泊向けの建物をご検討なら、RCの家がオススメです。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキングへ  ←応援よろしくお願いします!



給気口にフィルタ−設置のススメ。

東京で空気のいい家を建てるならRCdesign

曇り一時雨の東京です。

そんな今日は朝から文京区小石川計画検討、見積作成、品川区東五反田計画検討、図面作成、資料作成、お問い合わせ対応、高田馬場計画検討など。

午後は港区内でご検討のお客様にご来社頂き打ち合わせ、ありがとうございます。原稿チェック、お客様とお電話、上板橋2丁目計画検討、郵便局、資料作成など。夕方は提携会社さん来社打ち合わせ、お客様とお電話、ありがとうございます。ミーティングなど。

寒暖差がすごいです。風も強くって余計に寒く感じますね。同時にいろいろと飛んできますしね。

ではこちら。

84%が知らなかった! 花粉を除去する住宅の「換気口・フィルター機能」とは

CoLife(コーライフ)はこのほど、「換気口フィルターに関する意識調査」の結果を発表した。同調査は2月13日〜18日、30代〜60代の男女2,000名を対象に、インターネットで実施したもの。

自身が花粉症であると認識されている人を対象に、花粉対策をしているか尋ねたところ、88.0%が「している」と答えた。住まいの中の花粉対策をしているかという問いに対しては、32.4%が「している」、44.9%が「気になるが対策していない」と答えている。

マンションや戸建てに設置されている「換気口」の中には「フィルター」が内蔵されている。さらにフィルターは、花粉を約90%除去する機能のほか、さまざまな粉じんやアレルゲンを抑制する機能があるとのこと。この換気口・フィルター機能について知っているか尋ねたところ、84.1%は「知らない」と回答した。
2017年2月23日 17時34分 マイナビニュース

なるほど。

これは建築・不動産業界の人はちょっと反省しなければいけません。

というのも、住まいの取り扱い説明や、暮らし方というところを、所有者さんに対してあまりしっかりと説明されていないように思うんです。

近年の住まいには、24時間換気が設置されているはずですし、一定の気密性能が保たれていることになっていますので、空気の吸い込み口である給気口が設けてあると思います。

一戸建てでもマンションでも、いろんな形がありますが、外壁に面した壁にいくつかあるはずですので、今一度確認してみてください。

この給気口には、スポンジや布のフィルターが付いている場合もありますが、年式によってはフィルター類が何もないという場合もあるかもしれません。

以前の木造住宅などですと、床下や壁、天井にもスキマがありましたので、換気扇を動かしても予期せぬところから空気が入ってきてしまい、設計で計算されたような換気が出来ないこともありました。

しかし、今の建物ならスキマは限りなく少ないはずですので、必要な空気は必ず給気口から取り入れられるようになっています。

そのお陰もあって、給気口を制することができれば、屋内の花粉も制することが出来ると言っても過言では無いかもしれません。

そこで必要になるのが、フィルターということになりますが、多くは室内側のガラリ、グリル、レジスターなどと呼ばれる給気口に貼ったり、既存のスポンジと取り替える形のものになります。

他にも外気に面した外壁側に設置するタイプもありますので、お部屋にある給気口の形をよく観察したうえで、対策をするようにしてください。

最近ではホームセンターでも取り扱いをしていますし、簡単なところでは「給気口フィルター」でググっていただければ、各種ネット販売も多く出て来ますので、目的に合った商品をお選びください。

効果や効能は商品によっても違いますが、花粉、ホコリ、雑菌、ウイルスなど、有害物質を分解・除去し、悪臭を防ぐというものが一番人気ではないでしょうか。

取付に関しては至って簡単ですので、商品の発注ミスがなければ、比較的短時間で高性能なフィルターを設置出来ると思います。

これからのシーズンは、普通に過ごしているだけでも、花粉症の症状が出ることもありますし、夏に向けては虫の侵入を止めるということも期待出来ますので、是非この機会にフィルターの設置をご検討頂きたいと思います。

給気口の近くに空気清浄機を置いておけば、花粉除去にはさらに効果的ですね。

花粉シーズンでも快適な住まいをお探しなら、是非RCの家をご検討ください。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキングへ  ←応援よろしくお願いします!



家賃保証・サブリースと大家さんとか

東京で賃貸マンションを建てるならRCdesign

曇り時々晴れの東京です。

そんな今日は朝から書類作成、町田市中町計画検討、高田馬場計画検討、信用金庫さん来社打ち合わせ、お問い合わせ対応、世田谷区松原計画検討、資料作成など。

午後からは新宿区百人町計画検討、その後町田市中町計画の現場へ、お引き渡しと取り扱い説明など。オーナー様にはご愛顧頂き誠にありがとうございます。夕方帰社後は提携会社さんと電話、社内ミーティング、お問い合わせ対応、上板橋2丁目計画検討、提携会社さんと電話など。

体温調節が難しいですね、くれぐれもご自愛ください。

ではこちら。

家賃減収、大家が提訴へ レオパレス21「10年不変」

家賃収入は10年間変わらない契約でアパートを建てたのに、6年後に減額されたとして、愛知県の男性(80)が22日、サブリース大手「レオパレス21」(東京都)を相手に、減額分の支払いを求める訴訟を名古屋地裁半田支部に起こす。同様の減額事案は全国で相次いでおり、少なくとも100人以上のオーナーが一斉提訴を検討している。

サブリースは、オーナーが建てたアパートを業者が一括で借り上げ、空室に関係なくオーナーに一定の家賃を支払う仕組み。しかし、思うように入居率が上がらず、オーナーへの支払いを減らし、トラブルになるケースが相次いでいる。国土交通省は昨年9月、契約時に「将来的に家賃が減る恐れがある」との説明を業者に義務づけた。
2017年2月22日 3時21分 朝日新聞デジタル

なるほど。

このような内容の記事が一般的になってくると、いよいよ心配になってしまいますが、今もなおこれから着工という現場を結構見ますね。

今回の記事は大手業者さんが対象になっていますが、これはある特定の企業がどうということではなく、そのビジネスモデルというか、法整備などにも問題があるように思います。

二十年以上前のバブル景気が終わる頃にも、同じような記事を多く見た記憶がありますし、恐らく歴史的に見ても、継続することが難しいシステムではないでしょうか。

記事によれば、男性は愛知県知多市に2階建てアパート(20戸)を建て、2005年1月に同社と月額77万7800円のサブリース契約を結んだそうです。同社は「30年間、賃料は減額しない」と説明していたということ。

さらに契約書では「賃料は当初10年間は不変」と明記されていたものの、経営難を理由に11年10月に約10万円の減額を求められ、男性はやむなく受け入れた。しかしその後業績が回復しても家賃は戻らないことから、男性は家賃の増額と、交渉を始めた16年7月からの差額約81万円の支払いを求めているということです。

また、一部オーナーで作るオーナー会(名古屋市)によると、同様に減額された会員100人以上も訴訟を検討しているそうで、会の代表は「倒産すると言われ、やむなく減額を受け入れた人がほとんど」と話しているそうです。

今もこれまでも、おおよそ賃貸アパートを建築されるオーナーさんは、投資や相続対策という目的があって賃貸業という事業を始めることがほとんどだと思います。

この事業では、賃貸住居の入居率が生命線となり、募集していても入居者が集まらないという状態の空室が一番のリスクであり、オーナーさんとしても最も不安に感じるところに違いありません。

そこに目をつけたのが、家賃保証やサブリースと呼ばれるサービスですが、確かにオーナーさんの不安を解消してくれるという一見とても親切なサービスですが、このサービスを受けるには当然フィーが発生しますね。

多くは本来の募集家賃の10%前後を保証料として業者に徴収されますので、オーナーさんにはその分を差し引いた額がリース料として設定されていると思います。

もちろん地域や建物の仕様など、条件によって差があると思いますが、現在の市場環境からすると、このサブリース保証料こそが、オーナーさんが受け取れる投資のリターンなはずです。

したがって、このサービスを利用した場合は事業の開始当初から、ギリギリの運営をせざるを得ない状況になってしまいますし、業者側も10%の保証料をいただいたにしても、市場価格とかけはなれた家賃設定では入居者を100%にすることは結構難しいと思います。

しかも、その商品となる賃貸アパートは極力ローコストで建築されるものも多いですから、周辺と同等かまたは少し低い家賃設定にしなければ、業者自身も死活問題となるでしょう。

地域や国が成長の過程であったり、人口も増加中で経済的にもまだまだ右肩上がりという環境であれば、もしかするとこれらのシステムも問題なく継続できたのかもしれません。

残念ながら今の日本ではマイナス金利という状況や、空き家問題、高齢化社会など、とても有利とは言えない時代ですから、このシステムを維持することは相当困難ではないかと思います。

私個人的な考えとしては、これからの賃貸経営オーナーさんは、より真剣に事業に取り込む必要があるのと、自身の知識や努力も求められるのではないでしょうか。

もう一つ、安定的な賃貸経営を続けるには、入居者の募集や契約、集金などの管理業務を任せることができる、気の利く不動産会社さんを見つける、ということも必要です。

もし、これから安定的な賃貸経営をしたいという方は、ぜひお気軽にRCdesignまでご相談ください。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキングへ  ←応援よろしくお願いします!



予算を1000万円下げるには。

東京でいい家を建てるならRCdesign

晴れ時々曇りの東京です。

そんな今日は朝から杉並区清水計画検討、見積作成、お問い合わせ対応、調査会社さん来社打ち合わせ、高田馬場計画検討、原稿作成など。

午後は文京区大塚計画検討、見積作成、お問い合わせ対応、高田馬場計画のお客様とお電話、西巣鴨計画のお客様にご連絡、町田市中町計画検討、資材発注など。夕方からは世田谷区松原計画のお客様宅訪問、打ち合わせなど、ありがとうございます。

夕方は強風が冷たくて寒く感じました。

ではこちら。

住宅の予算を1000万円下げる「コンパクトな生活」のススメ

不動産価格の高止まりが続いている。首都圏で2016年12月に売りに出されたマンション価格は平均で5078万円。前年同月比でマイナス379万円とやや下落傾向にあるものの平均的な会社員の給料ではいまだ手の出ない水準のままだ(首都圏のマンション市場動向 2016年12月度 不動産経済研究所 2017/01/19)。

「今は低金利だけどマンションの価格が上がっている」と言われる事も多いが、正しくは「低金利だから不動産価格が上がっている」となる。つまり金利と不動産価格はシーソーの関係にある。毎月の返済額が同じでも金利が低ければより多額の借り入れが可能になり、結果的に高額な支払いも出来るようになるからだ。

そこに海外投資家や相続対策の需要も加わった結果、特に都心部の資産価値が残ると言われている地区は、不動産バブルと言われながらも値下がりする気配はほとんどない。 
2017年2月21日 9時15分 プレジデントオンライン

なるほど。

最近の土地や建物の価格相場感としては、ここ数年高騰を続けていた勢いは落ち着いた感じがするものの、まだ下降するまでは至っておらず、高止まりという状況だと思います。

ここにきてアパートローンの融資姿勢が変化してきましたし、国の目指す方向性としても中古住宅の有効利用を進めるということですので、少しずつ沈静化の方向に向かうような気もします。

さて、なかなか気になる記事のタイトルでしたが、結論から言うと、なるべく不要なモノを減らすことで、収納スペースも最小限となり、その分小さな家にすることが出来るので、結果として予算を下げることが可能ということ。

記事では住宅における押し入れやクローゼット等の収納スペースは、概ね1割程度が目安とされているとし、60〜80平方メートルのマンションならば6〜8平方メートルの広さが収納に使われ、タンスやラック、テレビ台、本棚などのスペースも含めれば、さらに多くのスペースが使われているということ。

このスペースに土地代と建物の建築費を掛けると相当の金額になりますので、これらのスペースを大幅に減らすことができれば、もっと小さい家で十分という判断が出来るようになり、予算を大幅に減らすことが出来るとしています。

たとえばこれが人気の地域で10平米狭いマンションにすれば、予算を1000万円下げる事が可能になるということ。

そのためには、毎日使っているものであれば手元に置いておけばいいし、1カ月に1回は使うとか、冬には必ず使うなど、そういったものも捨てる必要はありませんが、年に1回も使っていない、それどころか引っ越しを何度も乗り越えてきたガラクタのようなものもは処分の対象にした方がいいようです。

この基準で考えると、家にある大半のものは不要という事になってしまう人がいるかもしれませんが、モノを捨てる際の判断基準は「使えるか」ではなく「使うか」ということ。

分かりやすいものでは、何年も前に買ったが現在は全く着ていない高価な洋服などで、買った時の価格を覚えているとなかなか捨てにくいというのは、心当たりがあるのではないでしょうか。

お客様と建て替えのご相談をさせていただくと、現在の生活では収納が足りないので、とにかく収納を増やして欲しいというご要望も多いですが、大抵は現状が不要なモノで満たされているという場合も多いです。

もちろん、趣味のお宝や本当に大切なモノを収蔵するのなら、それなりのコストを掛けてでも守らなければいけませんが、二度と使わない引き出物や食器、数年に一度あるかないかの来客用寝具、すでに理由がわからなくなっている小物、いつか使えると思っている包装紙などを置いておくためのスペースが一番無駄に決まっています。

これらのために、高い土地に建築費を掛けて収納を用意するのは、とてももったいないことだと思いますね。

収納スペースがあれば、そこを埋めようとしてしまうところが、人間にはあるのかもしれませんし、もしくはそれが自然の法則なのでしょうか。

収納の余白や予備ももちろん必要ですが、それも家族構成や生活スタイルを考えれば、おおよそ想定出来ます。あとは必要な場所に必要なだけ用意すれば、それ以上に増えたモノは処分の対象ということです。

収納を欲張りすぎると、結果的にゴミと一緒に暮らすことになってしまう、ということもありますので、プランを考える時には、十分注意して欲しいと思います。さらに住宅のコストを検討するなら、生活スタイルの見直しも同時に行う必要がありますね。

大切なモノを守るなら、住まいはRC住宅がオススメです。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキングへ  ←応援よろしくお願いします!



オーディオルームのコツとか。

東京で音楽を聴く家を建てるならRCdesign

曇り時々晴れのち雨の東京です。

そんな今日は朝から社内ミーティング、高田馬場計画検討、お問い合わせ対応、品川区東五反田でご検討のお客様とお電話、提携会社さんと電話、原稿チェック、書類作成、世田谷区松原計画検討など。

午後からは文京区小石川計画検討、杉並区高井戸東計画検討、見積作成、お問い合わせ対応、豊島区西巣鴨計画のお客様とお電話など。夕方は東五反田計画のお客様にご来社頂き打ち合わせ、ありがとうございます。電気屋さんと電話、図面作成、さいたま市南区別所計画検討など。

帰宅時には雨も止んでいましたが、風が強く体感的には寒く感じました。

ではこちら。

日本音響エンジニアリング、部屋をオーディオルームに近づけるコツを紹介

日本音響エンジニアリングは、同社で100件以上の音響設計に携わってきた平田昌之氏による、自分の部屋を本格的なオーディオルームに近づけるための豆知識とノウハウを公開した。
 
平田氏は、オーディオルームのための第一歩として、隣室や階下の住民に迷惑をかけないための防音対策を挙げており、スピーカーからの大音量や重低音は階上から階下に伝わって、掃除機の音のように響くことから、夜の遅い時間帯は音量を抑えて音楽を聴くよう求めている。

また、窓やドア、換気口などの開口部へのケアも重要で、窓に内窓を追加したり、ドアを防音ドアに交換したりすることで、大きな防音効果が期待できるという。
2017年2月20日 11時18分 BCN RETAIL

なるほど。

日常的に音楽を聴くという人は多いと思いますが、音にこだわるという方は以前と比べて少なくなったように思います。

私の個人的な見解では、もしかすると音楽が消費されるスピードが、もの凄く速くなったことがその要因のひとつではないかと思っています。

さらに技術の進歩によって、音源はレコードからCD、そしてデジタルデータへと急速に変わってきましたね。

多くの方が好きな楽曲を気軽にダウンロードされていることと思いますが、1曲づつの購入ならコストも最小限で済みますし、どこでも容易に試聴することが出来ます。

さらに、音楽を聴く環境という点でも大きく変わって、部屋にオーディオがあるという方は少なく、多くはイヤホンやヘッドホンで聴いていたり、場合によってはパソコンのスピーカーで聴いているという人もいらっしゃるかもしれません。

そんな方達には、是非一度本格的なオーディオで音楽を聴いてみて欲しいのですが、きっと聞き慣れた楽曲でも新しい発見が出来ると思います。

ちょっと大げさに聞こえるかもしれませんが、そんな楽器の音が入っていたんだとか、ボーカルやコーラスのニュアンスも違っていたりしますので、ビックリしますよ。

とはいえ、オーディオにこだわりはじめたら、そこには底なし沼が待っていることもありますので、身の丈に合った投資が大切です。

すでに音にこだわりを持つ方達では、当然のこととされていることだと思いますが、もちろん一般の家庭でも音響設計の応用は可能なんですね。

たとえば記事にもありましたが、ビニールクロスなど表面がつるつるとした素材のフラットな壁面や天井などを反射面に、厚手のカーテンや絨毯など音を吸う素材がある面、ソファやマット、壁に掛けた衣類、本棚などの家具を吸音材として、向かい合う2つの面が極端に反射と反射、吸音と吸音にならないよう配慮するなどは、少し意識するだけで、結果が違います。

他にもスピーカーを置く位置だったり、その土台を堅くてしっかりしたものにするなども基本とされているところだと思います。

さらに記事によると、森林の中は、「低域の抜けの良さ」と「中高域の緻密な響き」を得られる理想的な音響空間といわれているそうで、日本音響エンジニアリングは、森と同じような音響効果を屋内の部屋で再現する柱状拡散体「Acoustic Grove System(AGS)」を販売しているということ。

この部品ひとつでも、大きな効果が期待出来るということですので、ご興味のある方はお取り寄せしてみてはいかがでしょう。

家で音楽を楽しむなら、RCの家がオススメです。

それでは。

今日もありがとうございます。

 
人気ブログランキングへ  ←応援よろしくお願いします!


 

家づくり講座は家族の間取りとか。

東京で家族の家を建てるならRCdesign

曇り時々晴れの東京です。

そんな今日は朝から見積作成、世田谷区松原計画検討、文京区根津計画、その後港区新橋のお客様宅訪問、打ち合わせなど。

午後からは電気屋さんと電話、町田市中町計画の現場へ、完成内覧会に合流、オーナー様と打ち合わせなど。夕方に帰社後はお問い合わせ対応、原稿チェック、高田馬場計画検討、資料作成など。

早々に寒の戻りで寒く感じましたね。それでは今日も土曜日恒例の家づくり講座第323回をお届けいたします。どうぞお付き合いください。

昨日の続きになってしまいますが、ある調査によると、現在小学生の2人に1人はリビング学習をしています。学年が下がると、その割合はさらに増えます。

リビング学習のメリットは、家族と同じ空間で過ごす時間が増えることです。子どもは親にすぐ質問ができ、親は程よいタイミングで声かけができます。

それぞれの作業をしている時でも相手の様子が分かるので、安心感を覚えるといいます。

ただ、子どもが勉強しているとき、同じ空間でテレビを見るのははばかられるので、テレビ好きな親御さんにとっては、少しつらいかもしれませんね。

すでにご存知かもしれませんが、『間取り』は、家族関係を築くことも壊すこともできます。会話の量を増やすことも減らすことも自由自在です。

もし家族関係を壊したいと思うなら、家族それぞれに自室を与え、同じ空間で過ごす時間を減らしてみましょう。

お互いの部屋に行き着せず、干渉しあわないないようにするだけなので簡単です。ただそれだけのことを繰り返すだけで、やがて恐ろしいほどに家族関係が希薄になっていきます。

逆に、良い家族関係を維持したいのなら、同じ空間で快適に過ごせる間取りを考えてみましょう。

家族と同じ空間で過ごすと、テレビのチャンネル権を相手に譲ったり、相手を気遣って静かにするなど、自分がしたいことを家族のために我慢したりすることがあります。

それを繰り返すことで、子どもは思いやりや集団生活のルールなどを知らず知らずのうちに学べます。これは子育てにおいて大きなメリットですね。

夫婦の寝室も同じような効果があります。

子どもの教育や親のことなど、夫婦だけで話し合いたいことがある場合、夫婦の寝室が同じだと、自然と会話できるので意思の疎通が簡単です。

お互いの体調の変化にも気付きやすいので、サポートもしやすいものです。

ただ、最近は夫婦でも寝室は別というケースも増えています。中にはいびきや生活時間の違いなど、やむを得ない事情で別室にする場合もありますね。

その時は、コミュニケーションを確保するための手段を事前にきちんと考えておかないと、お互いに相手の考えが理解しにくくなることがあります。それが不仲のきっかけになり、離婚に発展するケースは少なくありません。

ソフトブレーン・フィールドが2014年に行った調査によると、全体の50%以上の人が「平日の夫婦の会話時間は30分未満」と答えています。

また、塾や習い事で在宅時間が少ない子供が増えています。ということは、限られた時間の中で家族と程よくコミュニケーションできる間取りにしておかないと、会話不足に陥りやすく、家庭崩壊の危険が高まる恐れがあるのです。

世間には、「夫婦で話せる場所が自宅にないから、二人っきりで話したい大切な用件は車の中で話す」という人がいます。

せっかく家族のための家をつくるのですから、あなたが間取りを考える時は、大切なことも何気ないことも気軽に話せる空間づくりを意識してくださいね。

それでは良い週末を。

今日もありがとうございます。

 
人気ブログランキングへ  ←応援よろしくお願いします!



家族のコミュニケーション不足解消とか。

東京で家族の家を建てるならRCdesign

晴れて暖かくなった東京です。

そんな今日は朝から世田谷区松原計画検討、見積作成、サッシ屋さんと電話、大工さんと電話、足立区の業者さんと電話、信用金庫さん来社打ち合わせ、お問い合わせ対応、設計士さんと電話など。

午後は高田馬場の不動産会社さん来社打ち合わせ、その後金融機関、帰社後は見積作成、都市銀行さん来社打ち合わせ、町田市中町計画検討など。夕方は出版社さん来社打ち合わせ、五反田計画検討、お問い合わせ対応、見積作成、ミーティングなど。

南風が強く吹いて暖かくなりましたね、春一番となったそうです。春が来ました。

ではこちら。

こりゃ使える!「家族のコミュニケーション不足解消」に役立つ習慣3つ

仕事に出かける準備と家事で、朝はバタバタ。帰ってからも家事に追われているうちに夜は更け、あっという間にバタンキュー。

そんな慌ただしい毎日を過ごすなかで「家族ときちんとコミュニケーションをとれているのかな」と不安になることはないだろうか。

そこで今回は、コミュニケーション日本プロジェクトこど事務局とインタースペースが運営する日本最大級ママ向け情報サイト『ママスタジアム』が行った「子育て世帯における家族のコミュニケーションに関する調査」の結果を見てみたい。
2017年2月16日 7時40分 VenusTap

なるほど。

家族の形というものもいろいろだと思いますが、きっと皆さんが家族の幸せを願っているということに変わりはないと思います。

しかしながら、年月と共に家族が成長したり、環境が変わってくると、家族と言えども一緒に過ごす時間が少なくなってきます。

そうなるとお互いに何を考えているか、わからなくなってしまい、そこから些細なことで衝突することもあるかもしれません。

特に子育て期間では、親も忙しい時期だったり、夫婦間でもお互いに仕事を持っていれば、プライベートな時間が限られてしまうことも多くなってしまいますね。

記事にあった調査によると、子育てママ853名を対象に「普段、ご自宅で家族全員が集まって会話する時間は、1日あたりどれ位ありますか?」と聞いたところ、「ほとんど全くない」が8.8%、「30分未満」が27.4%と、合わせて全体の36.2%を占めるという結果になっていました。

今の時代はSNSなどを利用するという方法ももちろんありますが、より良いコミュニケーションとして、家族のコミュニケーション率をUPさせる「3つのテクニック」が紹介されていましたので、参考にしてみてはいかがでしょうか。

家族コミュニケーション率をUPさせる「3つのテクニック」

(1)ホワイトボードに何でも書き合う

(2)交換日記をする

(3)月に1回は「パパにお任せデー」

ホワイトボードを設置して、家族の予定や伝達事項を書いておくというのは、比較的取り組みやすい方法ではないでしょうか。もしかするとすでに利用されている方もいらっしゃるかもしれませんね。

我が家の場合は、コルクボードでしたが、そこに気になった新聞の記事を切り抜いて貼っておいたり、各種手続きの必要な書類を留めておくなどに使っていました。

意外と話したいことや聞きたいことなども、ちょっと時間が経つと忘れてしまうことがあると思います。ですので、気になった時にすぐ書き留めておけるボードがあると良いかもしれません。

夜間勤務などがあるお仕事をされていたりして、生活のリズムが違うという場合には、交換日記というちょっとアナログで懐かしい方法も良いようです。

子育てに関してや、家事の負担にお悩みなら、月に一度と言わず週に一度でも、全てを旦那さんに任せてみるという日を設けてみると良いようです。

最近は男性でも育児に積極的に参加されている方も多いようですが、それでもなお女性の不満もあるようですので、日頃のママのハードワークを理解して頂ける機会があると、よりスムーズにお手伝いをして頂けるかもしれません。

家族のコミュニケーションやその在り方について、こうでなければいけないというものはありません。各々のご家族にとって、最善の方法を見つけて、末永く家族が仲良く過ごせると良いですね。 

さらに家族のコミュニケーションを深めるなら、是非RCdesignまで住まいづくりのご相談をください。

それでは。

今日もありがとうございます。

 
人気ブログランキングへ  ←応援よろしくお願いします!



ゴキが出ない部屋の条件とか。

東京で清潔な家を建てるならRCdesign

晴れの東京です。

そんな今日は朝から志村坂上のお客様とお電話、サッシ屋さんと電話、提携会社さんと電話、町田市中町計画検討、高田馬場計画検討、電気屋さんと電話、原稿チェック、資材発注、資料作成など。

午後は北区方面でご検討のお客様とお電話、ありがとうございます。内装建材メーカーさん来社打ち合わせ、練馬区高松計画検討、資料作成、お問い合わせ対応など。夕方は書類作成、電気屋さん来社打ち合わせ、世田谷区松原計画検討、ミーティングなど。

気温の寒暖差が大きくなっていますね。くれぐれもご自愛ください。

ではこちら。

【必見】ゴキブリが出ない部屋、9つの条件。物件探しのチェックポイントをプロに聞きました

新生活に向け、ワクワクしながら物件探しをしている人も多いでしょう。立地や家賃も大切ですが、虫嫌いの人が忘れちゃいけない条件もあります。

それは「ゴキブリが出ない物件」かどうか。とくに一人暮らしを始める人は、「今後、出現した虫を退治するのは自分だけ」という現実を心に刻まねばなりません。

物件選びの際にいくつかのポイントを押さえれば、ある程度「ゴキブリが出づらい部屋」に住むことは可能ですよ!

というわけで、今回は害虫駆除サービスを手掛けるダスキンさんに「奴らが出ない部屋の条件」をうかがいました。 
2017年2月16日 11時30分 Woman Insight

なるほど。

今の時期は彼らを比較的見かけないかもしれませんが、それでも人間が生活出来る環境であれば、彼らは当然に生息できますし、これから暖かくなってくれば、遭遇することもあるかもしれません。

南北に長い日本では、北海道だと彼らを見かけたことがないという話も聞きますが、一方で沖縄では想像以上に発育の良い彼らと遭遇することもあるとか。

記事ではこれから一人暮らしをする方に向けて、極力彼らと遭遇し難い物件の選び方が紹介されていましたが、もちろんファミリー世帯でも同じだと思いますので、是非参考にしてください。

まずは彼らが好む環境とはどのようなものかというと、暖かい、暗い、食べ物が多い、水分が多い(飲み水がある)、隙間が多い(5mmの隙間が一番快適だそうです……)というところだそうです。

では実際に彼らに絶対遭遇したくない人が、物件探しでチェックすべきポイントを見てみましょう。

◆2階以上(上層階であるほど◎)
◆階下や隣に、店舗・公園がない
◆窓のすぐ外に木や電柱がない
◆木造以外のつくりである
◆風通しがよく、湿気がこもらない
◆新築・築浅の物件
◆真下が空き部屋になっていない
◆付近の道、マンションの共有部が清潔
◆ポストがドアと分離している

どれも言われてみれば、確かにと思える条件だと思いますが、やはり同じ建物に飲食店が入っていたり、隣接している場合などは、遭遇の可能性が高まると思います。

また、景観上は良いことなんですが、公園には昆虫などと一緒に野良Gという野生の彼らも生息しているそうですので、ある程度距離をとった方が良いでしょう。

自分の家や部屋をきれいに清潔にしておくことはもちろんですが、周辺の環境も大事ということですので、近隣に空き家やゴミ屋敷などの有無をチェックしておきたいですね。

あとは基本的に侵入を許さないように、網戸の破れやスキマ、給排気口のフィルターなどをチェックしておいた方が良いでしょう。

これらは賃貸住宅を借りる場合の参考にして頂くものですが、もちろん一戸建ての住まいを建てるという場合でも、なるべくなら永遠に彼らと遭うことなく過ごしたいと思いますので、参考にしてください。

彼らと遭わずに暮らすなら、RCの家がオススメです。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキングへ  ←応援よろしくお願いします!



livedoor プロフィール
RCdesign のご紹介
スペースの都合で小さい画面になっております。お手数ですが、全画面でご覧ください。
twitter
brogram

おすすめ
お知らせ
現在リクルート発刊
の『東京の注文住宅』
に弊社が掲載されてい
ます。もう買って頂け
ましたか?
書店で380円ですの
で、是非ご覧になって
下さいね。



専門家を探せる、相談
できるALL About プロ
ファイルに出展してます


全国工務店ブログ広場



一日一度のクリックを
ありがとうございます!
にほんブログ村 住まいブログへ

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

ブログランキング
livedoor 天気
QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
Amazon




住まいづくりの秘訣       無料メールセミナー
住まいづくりをお考えの方が後悔する前に知っておくべき内容を書き下ろしました。失敗しない住まいづくりノウハウを是非お受け取りください。
お名前 ※
E-Mail ※
都道府県 ※

RCdesign公式facebook
ブログ内記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
チーム・マイナス6%