住まいはRC(鉄筋コンクリート)にしなさい!

東京で家を建てるならRC(鉄筋コンクリート)住宅。 (株)RCdesign(アールシーデザイン)社長の日記です。

いつもありがとうございます。ご愛顧感謝申し上げます。こだわりの一戸建て住宅や2世帯住宅、賃貸併用住宅の安定経営など、住まいに関するノウハウを株式会社RCdesignの代表井上がお届けいたします。

片づけと収納の思い込みとか。

東京でストレスの無い家を建てるならRCdesign

晴れて暖かくなった東京です。

そんな今日は朝から資料作成、その後都税事務所、事務組合さんへ書類お届け、帰社後はお問合せ対応、板橋区双葉町計画検討など。

午後からは大工さんと電話、文京区根津計画検討、お問合せ対応、原稿作成、地盤調査会社さんと電話、その後吉祥寺の不動産会社さんでお客様と打ち合わせ、ありがとうございます。帰社後は都市銀行さんと電話、杭屋さん来社など。夕方は事務組合さんと電話、建材メーカーさん来社打ち合わせ、杉並区清水計画検討、家具屋さんと電話、お問合せ対応、ミーティングなど。

予想通りの暖かさになって、コートを抱えた方も多かったのではないでしょうか。

ではこちら。

片づけられない人が陥りがち!「正しい収納」にまつわる7つの思い込み

新しい年が始まり、そろそろ生活が落ち着いてきた頃でしょうか。新年一発目のチャレンジとして「今年こそすっきりした部屋に生まれ変わりたい!」と、片づけや収納にまで手を出す人も少なくないようです。ただ、過剰にやりすぎたり、高すぎる理想と現実とのギャップが激しいと、疲れを感じてしまうことも…。

「本や雑誌で目にするような美しい部屋を目指す必要はありません。片づけをがんばりすぎて、ストレスになってしまうのは本末転倒。
2018年1月17日 20時38分 ESSE-online

なるほど。

確かに、断捨離というキーワードが流行して以降、片づけのプロフェッショナルや収納のアドバイザーなどがメジャーになり、女性誌などでも度々特集が組まれるようになりました。

そういった情報に浸っていると、どうしてもそれが唯一の正しいことのように思い込まされてしまう、ということがあるかもしれません。

特に日本人はそういったみんなで渡れば的な、多数に流されることが多い国民のように思います。

もちろん、お部屋が散らかっているよりはある程度片付いている方が良いと思いますし、収納も無駄なく整理されていれば気持ちが良いものに違いありません。

しかし、今日の記事で精神科医の先生が書かれていましたが、がんばりすぎてストレスを感じるようになってしまっては本末転倒ですし、せっかくのお部屋が癒やされる場所ではなくなってしまいます。

そこで、記事ではあなたの頭に刷り込まれた、世に広まる「正しい収納とはこうあるべき」という下記の7つの思い込みイメージを払拭して、ストレスから解放されることで、真の癒やし空間を実現しようということです。

1.家の中に表の顔を持ち込んでいませんか?
2.ごちゃごちゃしていても運は落ちません
3.あなたの「理想の部屋」は家族の理想と重なっていますか?
4.上げすぎた収納レベルを家族目線に寄せましょう
5.収納に手間、時間、お金は必要ありません
6.きれいに片づいていることが本当に「よいこと」ですか?
7.片づけができない=ダメ人間ではありません!

いかがでしょうか?もしかするとこれまでの常識や指導がひっくり返されてしまうかもしれませんね。

でも、本当に家族のみんながリラックス出来る空間なのか、誰か他人のためにやらされていることではないのかを考えてみる必要があると思います。

また、家族の中でも奥さんだけが高い目標を掲げていて、そのことで本人も含めた全員がストレスを感じてしまっていたり、ネットや雑誌で見た収納グッズなど、余計な出費と手間を掛けてしまっているかもしれません。

記事にあった医師の先生も書かれていましたが、片づけができる人がきちんとしている正しい人で、片づけができないはだらしのないダメ人間という、この「お片づけ洗脳」から自由になりましょう。

片づけができてもできなくても人間としての優秀さにはなんの関係もありません、と書かれていましたので、私個人としてはちょっとホッといたしました。

とにかく、片づけは家族がよりよく暮らすための手段のひとつでしかありませんので、気楽に取り組むくらいが丁度良いと思いますし、家族がストレス無く快適に暮らす方法は他にありますので、片づけも無理のない範囲で楽しみながら行いたいものです。

家族のストレスが無い住まいなら、RC(鉄筋コンクリート)住宅がオススメです。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキングへ       ←今年もどうぞよろしく!



阪神大震災から23年ですね。

東京で防災住宅を建てるならRCdesign

くもりのち雨の東京です。

そんな今日は朝から練馬区平和台計画検討、見積作成、板金屋さんと電話、商社さんと電話、来客面談、お問合せ対応、文京区本郷計画検討、提携会社さんと電話など。

午後は見積作成、文京区根津計画検討、中野区大和町計画検討、資料作成、お問い合わせ対応、解体屋さんと電話など。夕方は原稿作成、板橋区双葉町計画検討、ミーティングなど。

予想に反して冷え込みましたが、ちょっとは空気が湿ったと思います。

ではこちら。

【阪神大震災23年】「命に復興はない」松田浩さん、妻と子の生きた証伝える

「もう誰も、同じような悲しい目に遭いませんように」−。

 阪神大震災で最愛の妻と生後間もない長女を失った神戸市の会社員、松田浩さん。家族を救えなかった後悔は今も消えることはない。

それでも、風化を防ごうと自らの体験を少しずつ人に話せるようになってきた。17日で震災から23年。松田さんは「2人が生きた証しを伝えたい」と、今を生きる。
2018年1月17日 5時7分 産経新聞

私の人生の中でも、一番影響を受けた出来事だったように思いますが、すでに23年が経ってしまい、その間にも大きな災害が繰り返されています。

この震災以降、木造住宅を作るのを止め、RC(鉄筋コンクリート)住宅のみを提供していくことに決め、命を守れる住宅を1棟でも多く供給することを使命としてきました。

しかしながら、まだまだ力が及ばず、施工能力にも限りがありますので、望まれる全てにお応えすることが出来ていない状況を非常に歯がゆく思っています。

世界有数の災害大国で世界一危険と言われる日本を、一番安全な国にするために、もっともっとがんばらなくてはいけない、今日は改めてそんな思いを確認させていただきました。

災害では、そこから学ばなければいけないこと多くありますが、阪神大震災の時は6割、東日本大震災の時も半数以上が電気関係が原因で火災が発生したと言われています。

これは通電火災というもので、地震が発生した後に、ブレーカーを落とさずに外へ避難してしまい、後に停電が復旧した際に、地震で倒れていたり家具の下敷きになっていた電気製品が再び作動してしまうことがあり、これが火元となってしまうものです。

ですので、避難する時は必ずブレーカーを落とすか、あらかじめ感震ブレーカーなどを設置しておくなどの対策をしておきましょう。

この災害を知らないという人も増えてきたと思いますが、日本人として、決して忘れてはいけない出来事のひとつですので、是非諸先輩の方々にもお話しを聴いてみてください。

手元の資料によると、概要は下記のとおりです。

阪神・淡路大震災
1995年1月17日午前5時46分に発生したマグニチュード7.3の直下型地震で、震源地は兵庫県・淡路島北部。淡路島や神戸市、同県西宮市、芦屋市などでは気象庁観測史上初の震度7を記録しました。死者6434人、行方不明者3人、負傷者4万3792人に上り、全半壊した住宅は約25万棟。兵庫県内では震災直後、最大約32万人が避難した。被害総額は約10兆円とされています。

それでは。



人気ブログランキングへ       



今年もリビ充家族が増えるとか。

東京でリビ充な家を建てるならRCdesign

晴れて寒さの緩んだ東京です。

そんな今日は朝からお問合せ対応、世田谷区下馬計画検討、見積作成、来客面談、金融機関へ、帰社後は資料作成、中野区上鷺宮計画検討など。

午後からは提携会社さん来社打ち合わせ、板橋区双葉町計画検討、練馬区平和台計画検討、見積作成、提携会社さん来社打ち合わせ、文京区根津計画のお客様とお電話、ありがとうございます。三鷹方面でご検討のお客様とお電話、商社さんと電話など。夕方は中野区大和町計画検討、文京区大塚計画検討、見積作成、ミーティングなど。

日中はちょっと楽に感じたかもしれません。とはいえ油断の無いようにご自愛ください。

ではこちら。

2018年、リビングでの生活を重視する「リビ充家族」が増える?

最近、マンションの間取りで今まで以上に「リビングの広さ」を求めるのがトレンドになっています。広いリビングで家族が緩やかにつながりながら家事、仕事、勉強…一つ屋根の下で、同じ空間の中で、それぞれのしたいことをしていたい。そんな傾向にあるのです。

リビングをいかに充実した空間とするか、時には他を犠牲にしてでもリビングの広さを競う「リビ充」という言葉も生まれました。果たして広いリビングは本当にいいことがあるのか?そのメリットとデメリットを考えてみましょう。
2018年1月16日 7時30分 JIJICO

なるほど。

数年前から間取りプランのトレンドとして、なるべくリビングを広くとり、子どもの勉強や家事はもちろん、書斎や趣味の空間を取り込んだり、多目的でこだわりの空間とすることも多くなっているようです。

リビングをより充実した空間とすることで、家族が同じ空間で過ごす時間を多くすることが出来、家族間のコミュニケーションをより良くすることが期待されるところだと思います。

記事でも、リビングを広くするメリットとして、見晴らしが良い、家族の風通しが良くなるなど、家族が別々のことをしていても、なんとなくお互いを感じながら暮らすことができる安心感が上げられていました。

一方で、リビングを広くするデメリットとしては、外気温に影響され、暑くも寒くもなりやすいとか、個室が狭い、部屋数が不足する、リビングがうるさくなったり、においが充満しやすくなるなどが上げられていました。

確かに実際に生活をしてみないと、わからないことも多いと思いますが、格好の良さや憧れだけで採用してしまうと、思わぬ後悔をしてしまうことがあるかもしれません。

上に書いてあったように、真夏や真冬の室内環境を維持するには、よりエネルギーが必要になる場合もありますので、高性能な住宅が必要になります。

また、アイランドタイプのキッチンやダイニングで鍋や焼き肉などの調理をした場合では、想像している以上ににおいが気になることもあるでしょう。

もうひとつ、注意をしておきたいのが、個々の荷物をどうするかということで、子どもが学生の場合は勉強道具をどうするか、上着が椅子に掛けっぱなしにならないようにするとか、ペット用品はどうするとか、リビングに併設する収納にも一工夫する必要があります。

もちろん憧れの間取りを実現させることは大切ですし、リビングを充実させることで、得られるメリットも多いのですが、同様にデメリットとなることがあることも十分理解したうえで、間取りを検討してください。

記事ではマンションの間取りを中心に書かれていましたが、生活の楽しみはリビングだけではなく、一戸建ての住宅なら、ガーデニングや屋上利用、ガレージでの時間も充実したものにできます。

間取りプランは家族それぞれのライフスタイルで違うものですので、流行だけに左右されるものではないと思います。

自分達家族が一番くつろげる空間、理想とする生活スタイルを実現するための家であって欲しいと思います。

住まいの間取りプランで迷ったら、是非お気軽にRCdesignまでご相談ください。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキングへ       ←今年もどうぞよろしく!



静電気体質の条件と対策とか。

東京で健康的な家を建てるならRCdesign

晴れの東京です。

そんな今日は朝から社内ミーティング、お問合せ対応、その後都市銀行さん来社打ち合わせ、税理士さん来社打ち合わせ、行政機関さんと電話、資料作成、お問合せ対応など。

午後は世田谷区下馬計画検討、見積作成、サッシ屋さん来社、ガス会社さん来社打ち合わせ、板橋区双葉町計画検討、埼玉県方面検討、お問合せ対応など。夕方は文京区根津計画検討、中野区上鷺宮計画検討、書類作成、ミーティングなど。

乾燥肌には20%以上の尿素配合が良いと思います。

ではこちら。

バチッ!痛っ!静電気防御法と、静電気体質の人が気をつけたいポイントとは?

セーターなどの洋服を脱ぐときや、ドアノブを触った時にバチッ!痛っ!と感じる静電気。家電などの電気製品を触っているわけでもないのに、その衝撃はかなりのものですよね。場合によっては周囲の人に接触したときに起きることもあり、そんなときはなんとなく気まずい思いになったりします。

大気が乾燥している冬の時季に静電気は起きるもの……と理解している人が多いのですが、実は静電気に頻繁に見舞われる人は、カラダが悲鳴をあげているサインかも。そこで今回は静電気防御法とあわせて、静電気体質の人が気をつけたいポイントについてご紹介します。
2018年1月14日 18時30分 tenki.jp

なるほど。

今の季節では、不意に触れた場所から一撃を頂くことの多い静電気ですが、これも人によって受けやすい人が存在していて、静電気体質と自負されている方も多いのではないでしょうか。

そんな静電気体質の方では、何らかの対策をされているという方もいらっしゃるかもしれませんが、まずはなぜそのような体質になってしまったのかを、一度確認してみるといいかもしれません。

と言うのも、記事にあった静電気をためやすい人の条件というのが、意外や意外なものだったんです。
■栄養状態や体調がよくない
■病気を患っている
■ストレス過多の状態が続いている
■肌、髪などの乾燥状態が続いている。ケアしていない
■帯電しやすい組み合わせの衣類を身にまとっている
■ゴム製など、底の厚いの靴を履いている ……など。

単に身体が乾燥しているということではなく、心と体が不健康な状態だと人体からマイナス電子がうばわれて、プラスの活性酸素が増えることになるそうです。これが「老化」とも呼ばれる現象ですが、冬は空気の乾燥も手伝ってプラスの活性酸素が増え、静電気体質になってしまうということですので、私は静電気体質かもという人は、心身状態を見つめ直したほうがよいようです。

とはいえ不快な静電気は少しでも回避したいものですが、もしいつも同じ場所で静電気を経験しているという場合は、導電性が高いものに触れる前に、木、コンクリート、土、レンガ、革製品などに一度触れておくと、静電気をあらかじめ防御することができるそうです。

しかし、それでもなお予告もなく突然起こるのが静電気ですので、より確実に回避するためには、お部屋の湿度管理を基本として、記事にあった日常の取り組みを行うようにしてみましょう。
・肌や髪の保湿に気をつけている?
・洋服の組み合わせに気をつけている?
・水分摂取量が足りている?
・靴底に気を配っている?
・ストレスを溜めすぎていない?
・静電気体質の人が罹りやすい疾患に意識を向けている?

以上のことに積極的に気を使うことで、少しずつでも静電気体質が改善されるということですが、特に体内のイオンバランスが崩れているとか、プラスの活性酸素が増えているといった様々な要因が蓄積して、カラダが危険サインを発している可能性もあるようですので、生活の見直しをする必要もあるでしょう。

静電気に強い住まいをお探しなら、RC(鉄筋コンクリート)住宅がオススメです。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキングへ       ←今年もどうぞよろしく!



室内の罠に要注意とか。

東京で2世帯住宅を建てるならRCdesign

晴れても寒い東京です。

そんな今日は朝から書類作成、家具屋さんと電話、文京区根津計画検討、練馬区田柄のお客様宅へ書類お届けと打ち合わせなど、帰社後は行政機関さんと電話、板橋区双葉町計画のお客様とお電話、世田谷区下馬計画検討、見積作成など。

午後は設備機器メーカーさん来社、資材発注、見積作成、中野区上鷺宮計画検討、業者さんと電話など。夕方からは新橋方面へ、業者さんと打ち合わせなど。

最高気温が+5度、最低気温が-2度という冷え込みでしたが、空気の乾燥も進んでいますので、火の元には十分ご注意ください。

ではこちら。

転倒事故は「家の中」で起きている! 布団に足とられる、敷物の段差につまずく…室内に数々の“わな”に要注意

加齢に伴う身体機能の低下などで、転倒しやすい高齢者。その事故の多くは、普段の生活を送る「家の中」で起きている。転倒による骨折などが寝たきりの原因になるなど、その後の生活に影響を及ぼすことも。家の中をチェックし、転倒防止対策をしておこう。

救急搬送の8割
東京都杉並区の会社員女性(53)は、正月に帰省した東北地方の実家で収納棚のガラスが割れているのに気づいた。トイレに行こうと立ち上がった父親(84)がバランスを崩して転倒、ガラス部分に肩がぶつかって割れたのだという。

幸いけがはなかったが、収納棚のすぐそばには石油ストーブ。女性は「ストーブに倒れたらやけどしたかもしれない。場合によっては火事になっていたかも。高齢者が転びやすいことは知っていたが、自分の父親は大丈夫だと思っていた」と打ち明ける。
2018.1.12 13:30 産経ニュース

なるほど。

幸いにも自分の親が健在という場合でも、1年ぶりに会うと想像以上に歳を取っていてビックリした、という思いをこの年末年始に経験した方もいらっしゃるのではないでしょうか。

一定の年齢になれば、自分でも体力の低下を感じるものですが、そんなタイミングでは、もちろん親も確実に年齢を重ねていますので、身体の機能が相応に落ちていても不思議ではありません。

2世帯住宅として親と同居されている方なら、日々その生活ぶりを観察することが出来ますが、別の場所で暮らしている場合では、なかなかその変化に気付くのが遅くなってしまいます。

高齢者世帯を見守るには、もう少しコンスタントに生活を観察する必要があるようです。

記事にあったように、高齢者の日常生活の事故で最も多いのが転倒事故なんですが、東京消防庁が、平成24〜28年までの5年間に救急搬送された高齢者約32万人を事故発生時の動作で分類したところ、転倒によるものが8割を占めていたそうです。

その中でけがの程度では、約4割が入院の必要がある中等症以上で、そのうち命の危険が強い重症や重篤が9084人、死亡は2147人いたということ。

この状況から、東京都では転ばないような室内の環境作りが大事ということで、昨年9月に「事故防止ガイド」を作成していますので、是非参考にして頂きたいと思います。

高齢者の家庭内事故防止見守りガイド ←こちらからどうぞ。

もうひとつ、記事で指摘されていたのは、介護保険サービスを受けるのをためらう人が多いそうです。自力でトイレに行けるし、台所仕事もなんとかできるなど、日常生活を送れている高齢者は、「まだ介護が必要なわけではないから」と判断してしまっているそうです。

しかし、このサービスには寝たきりなど実際に介護が必要な状態になるのを予防する内容も含まれているそうですので、市町村の担当課か地域包括支援センターに相談のうえ、利用に必要な要介護認定を受けると良いようです。

「要支援」や「要介護」と認定されれば、自宅内の改修に介護保険が使え、自治体によりサービス内容が多少異なりますが、20万円を上限に改修費用の9割(一定所得以上は8割)が支払われます。

上にあった事故防止ガイドの中にもありますが、家庭内の事故では、転倒以外にも熱中症や火の取り扱い、お風呂場でも注意が必要ですので、一度は確認しておいてください。

高齢者対応住宅や2世帯住宅のご相談はアールシーデザインまでお気軽にご相談ください。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキングへ       ←今年もどうぞよろしく!



自動衣類たたみマシーンとか。

東京で次世代の住宅を建てるならRCdesign

晴れの東京です。

そんな今日は朝から資料作成、その後池袋の行政機関へ書類お届けと打ち合わせなど。

午後に帰社後は武蔵野市の不動産会社さんと電話、杉並区清水計画検討、練馬区田柄のお客様とお電話、設備屋さんと電話、葛飾区新小岩計画のお客様とお電話、文京区根津計画検討、来客面談、お問合せ対応など。夕方は双葉町計画のお客様にご来社頂き打ち合わせ、ありがとうございます。資料作成、見積作成、世田谷区下馬計画検討、ミーティングなど。

最強で最長の寒波が居座っているようです。くれぐれも暖かくしてお過ごしください。

ではこちら。

人類はこれを待ち望んでいた! 衣服を自動でたたむマシーン「FoldiMate」

長袖の季節は特に重宝しそう!

お洗濯といえば、洗濯機に衣類と洗剤を突っ込んで、スイッチ入れればハイお終いとなりますが……これを干して、さらには乾いた洗濯物を畳むのがまたメンド臭い作業なんですよねぇ。

そんな時、6歳児の上着からXXLのズボン、そして枕カバーにタオルだって綺麗にたたんでくれるのが自動折りたたみマシーン「FoldiMate」。以前にもギズモードで紹介していましたが、現在開催中のCES 2018に合わせて最新バージョンがお披露目されました。
2018年1月11日 14時30分 ギズモード・ジャパン

なるほど。

もしかするとすでにどこかのメディアで目にしていた方も多いかもしれませんが、実はすでに一昨年からマークしていたマシーンなんです。以前にここで紹介させて頂いた時よりも、一層便利になったようです。(以前の記事はこちらhttp://rc-design.blog.jp/%E4%BB%AEarchives/52136181.html

確かこれまでのモデルだと、TシャツやYシャツなどに限定されていたかと思いますが、最新のモデルではズボンや枕カバーまでもたたんでくれるということです。

記事にあった最新のCMを貼っておきますのでご覧ください。



なかなかシュールなCMですが、確かに洗濯物があるということで、他の予定が制限されたり、大切な時間を割かざるを得ないことがありますね。

特に日頃何かと忙しい主婦の皆さんとしては、きっと重宝すると思いますし、洗濯物のたたみ方にもそれぞれにこだわりがあったりすると思いますが、これなら満足して頂けるのではないでしょうか。

ちなみにこのマシーンの大きさは小型冷蔵庫ほどで、高さ125cm、幅60cm、奥行き70cmということです。また、衣類のたたみたいサイズも調節できるので、各ご家庭の収納に合わせた幅や奥行きにたたんでくれるのも嬉しいですね。

今のところこのFoldiMateは2019年後半に、980ドル(約11万円)辺りを目指して発売予定だそうですので、今からチェックしておかれてはいかがでしょうか。

少しでも家事が楽になったり、効率が良くなることで、家族の自由な時間が増えれば、暮らしがより豊かなものになることでしょうから、次世代の生活が楽しみです。

より豊かな暮らしを実現するなら、住まいはRC住宅がオススメです。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキングへ       ←今年もどうぞよろしく!



お金がたまる家の条件とか。

東京でお金がたまる家を建てるならRCdesign

晴れの東京です。

そんな今日は朝から書類作成、関連会社社長来社、板橋区双葉町計画のお客様にご来社頂き打ち合わせなど、ありがとうございます。家具メーカーさんと電話、文京区根津計画検討、資料作成、業者さんと電話、書類作成、お問合せ対応など。

午後は金融機関さんと電話、信用金庫さん来社、税理士さんと電話、世田谷区下馬計画検討、見積作成、お問合せ対応など。夕方は中野区上鷺宮計画検討、リフォーム計画検討、ミーティング。

朝晩は順調に冷え込んでいる東京ですが、西日本では雪が降っているということですので、今しばらくがんばりましょう。

ではこちら。

8千以上の部屋を知る専門家が教える「お金が溜まる家」の4条件

「今まで8,000人以上の部屋を見てきましたが、実はお金がたまる人の家には、一定の法則があるんです」
 
そう語るのは、片づけの悩みを心理的な側面から解決する、空間心理カウンセラーの伊藤勇司さん。学生時代の引っ越しアルバイトがきっかけで、部屋と住人の心理の関係に注目するように。11月には『座敷わらしに好かれる部屋、貧乏神が取りつく部屋』(WAVE出版)を出版した。
 
「部屋と住人の豊かさには、密接な関係があります。汚部屋に住んでいて、お金に困っていた方が、部屋を整えたことで人生が好転していくケースは多々ありました。たとえ今はお金がなくても、その法則を知って習慣づければ、自然とお金を引き寄せる人生になっていきますよ!」
2018年1月10日 11時0分 女性自身

なるほど。

お金が溜まる家とは、なかなか興味を引かれるタイトルの記事ですね。

記事では、これまでに8000人以上の部屋を見てきたということで、そんな中で一定の法則をみつけられたようですが、実は私も住まいづくりのお手伝いをさせて頂く中では、多くのお客様とお話しをさせて頂きますが、やはり一定の法則を感じることがあります。

実際に住まいに関するご相談をお聞きしていると、オーナー様のこだわりや家族への思い、優しさと人間的な魅力、信頼感などを感じますし、もちろん弊社との相性もあると思いますが、実際にご契約頂けるオーナー様は一定の法則があるように思います。

お金が溜まった方にご興味を持って頂けているということもあると思いますし、これから溜めるという意思をお持ちの方にもお選び頂けているように思います。

記事では、お金がたまる人の家の、4つの法則が紹介されていましたので確認しておきましょう。
【1】玄関・床・窓がピカピカ
 これはやっぱりという感じもしますが、お金がある人の家は、玄関がスッキリして、ピカピカに磨き上げられているということ。靴は靴箱に収納されているか、つま先をきちんと外に向けて並べられている。玄関は人が出入りし、気を運んでくる場所。靴には外の汚れがつくため、玄関にも悪い気が入りやすい。拭き掃除で汚れを取り除くことが、よい流れをもたらすそうです。

さらに、出来ればただ奇麗なだけでなく、花やデコレーションが置かれているなど、住人の趣味嗜好が表れ、温かみを感じられる玄関が理想ということ。
 
床に関しては、「床面積の広さが収入に比例する」ともいわれているように大切で、床は家のどこにいても必ず接する場所ですから、それだけ運気にも関係するとか。やっぱり経済的に豊かな人は、床にモノがなく、しっかり磨かれていることが多いそうです。

もしこれを呼んで危機感を感じた方は、足の踏み場もないほど散らかっている場所があるかもしれませんね。そんな場合でも、モノをガサッと隅に寄せるだけでも構わないそうですので、スペースを作るところから始めてみましょう。
 
そして窓はもちろん光を取り込む場所ですので、その状態は心理面に大きな影響を及ぼすそうです。お金持ちの人の家は、もれなく窓が曇りなく磨かれていたということです。
 
【2】見えないところまで手入れしている
これはなかなか難しい条件かもしれません。目に見える場所ばかりではなく、お金がある人の家は、引出しの中やクローゼット、押入れ、排水口、窓のサッシなど、見えないところまで、ふだんから掃除がいきとどいているそうですので、やはり少なからず努力が必要ですね。

【3】流行に流されて買ったものがない
 これも以外と難しいものですが、そのモノがどういう意思のもと買われたのかが重要ということ。自分が好きだから買ったのであればいいのですが、『流行っていたから』『テレビショッピングを見てつい』『バーゲンで安かったから』などの理由で買ったものは、部屋の気を乱す要因となるそうです。

【4】大黒柱である夫のスペースが整えられている
これは今の時代だとなかなか言い難いことかもしれませんが、ここは声を大にして主張しましょう。意識していない人も多いと思いますが、これは非常に重要だそうで、たとえば、ダイニングテーブルに、一家の大黒柱であるご主人が座るスペースはきちんと確保されているか。

このことは、家族関係、夫婦関係のみならず、経済面に大きな影響を及ぼすそうですので、ご主人のスペースにモノを置いたり、衣類をかけたりせず、いつでも座れるようにしておく必要があるそうです。
 
さらに記事では嬉しいことに、夫が一人でくつろげる場所を確保することも大切だと書かれていました。ご主人専用のスペースがないと、ご主人は家に帰ってこなくなるかも。小さくても構わないので、場所を作って、整えてあげましょう。家の中に専用の場所があると、ご主人の心理状態が安定し、金運も上がるということです。

そのほかにも、トイレや風呂、洗面所など、水回りもやはり重要で、これらが清潔に保たれ、よい香りが漂っているのも、お金がたまる家の特徴だそうです。

お金がたまる家の条件、いかがだったでしょうか。すでに結果が出ている方も多いかもしれませんが、もしまだこれからという方は是非参考にしてみてください。

もうひとつ、お金がたまる家とは、長持ちして資産になり、少ない光熱費で快適に暮らせる必要がありますが、お金をためるには、RC(鉄筋コンクリート)住宅がオススメです。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキングへ       ←今年もどうぞよろしく!



インフルエンザの猛威に部屋の湿度とか。

東京で冬も快適な家を建てるならRCdesign

晴れて暖かくなった東京です。

そんな今日は朝から社内ミーティング、提携会社さんと電話、練馬区田柄のお客様とお電話、地盤調査会社さんと電話、その後法務局と役所へ書類受け取りに、帰社後は行政機関さんと電話、書類チェック、商社さんと電話、サッシ屋さんと電話など。

午後は信用金庫さんと電話、その後税務署へ書類受け取り、帰社後は板橋区双葉町計画のお客様とお電話、中野区上鷺宮計画検討、資料作成、左官屋さん来社、お問合せ対応など。夕方は各種段取り、見積り作成、ミーティングなど。

日中は4月並みの暖かさとなりましたが、朝晩はやっぱり寒いですので、どうぞご自愛ください。

ではこちら。

A型・B型の同時流行でインフルエンザが猛威 予防の決め手は部屋の湿度と口腔ケアに注意

インフルエンザが猛威を振るっている。きょう9日(2018年1月)から仕事や学校が本格始動となり、週末13、14日には大学入試センター試験がある。くれぐれも用心が必要だが、ではどうすれば予防できるのか、『スッキリ!』が専門医に聞いた。

厚生労働省が5日(2018年1月)発表したところによると、昨年(2017年)12月18日〜24日の間にインフルエンザで全国の医療機関を受診した患者数は66万人(推定)にのぼり、前年同時期の51万人よりも15万人増加している。
2018年1月9日 13時20分 J-CASTテレビウォッチ

なるほど。

年末から冷え込みが厳しくなって来たかと思ったら、今日は春のような暖かさでしたので、余計に体調管理が難しくなってしまいますね。

また、この時期は何かと重要な予定があったり、記事にもあったように受験生を抱えるご家庭や、乳幼児や高齢者の健康管理にも神経を使います。

幸い身近なところでは、いまだに感染の報告がありませんので、何とかこのまま今シーズンを乗り切りたいと思っています。

聞いた情報では、今シーズンの始めに不足していた予防接種ワクチンも、ようやく数が揃ってきたということですので、ここは少しでも症状を抑えることを期待して、すぐにでも近くの医療機関で相談してみてはいかがでしょうか。

記事によれば、今年のハイペースな広がりの原因として考えられるのは、例年だとインフルエンザウイルスのA型が12〜1月、B型が2〜3月と時期をずらして流行するものが、今シーズンは同時期に流行しているためと、異常気象で立ち上がりも早かったからではないかということです。

さらにもうひとつの原因として指摘されていたのが、隠れインフルエンザというもので、これはインフルエンザに感染していても、発見が遅れて知らない間に他人にうつしてしまうケースが増えているそうです。

この隠れインフルエンザの場合、特徴である40度前後の高熱が出ないで微熱程度の発熱のため、気付かないまま症状が進行してしまい、人によっては肺炎を合併するケースもあるそうで、熱を出してウイルスを殺す生体防衛反応が弱くなった高齢者に多いそうです。

やはり基本的な予防や対策が必要なことに代わりはありませんが、記事でも勧められていたのが部屋の湿度管理で、部屋の湿度を50〜55%に維持するよう勧められていました。湿度20%の乾燥状態の場合にはウイルス生存率は60%と高いが、50〜55%だと3〜5%にまで低下するそうです。

だからといって、湿度は高ければ良いということではありません。高すぎると結露が発生する可能性が高まりますし、建材や家具、電化製品の不具合や劣化も進んでしまいます。結露からカビが発生したりすれば、これも健康を害することもありますので、くれぐれも適正な数値を守ってコントロールしてください。

もうひとつ記事にあった予防法として紹介されていたのが、お茶でうがいをするというもので、これはお茶に含まれるカテキンが抗ウイルス作用があるとか、さらに歯磨きをコマメに行うことも効果があるそうです。

これまでに多くのインフルエンザウイルスに感染してきた私としては、予防接種をしていても感染する時もありますし、A・B連続で感染した年もありましたので、なんらお役に立てるアドバイスは無いんですけど、身体の異変を感じたら、すぐに医療機関を受診して適切な処置をしてもらいましょう。

くれぐれも無理のないように、感染の拡大をしないよう、体調管理には十分ご注意ください。

室内環境を適切に保つなら、RC(鉄筋コンクリート)住宅がオススメです。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキングへ       ←今年もどうぞよろしく!



今年最初の家づくり講座とか。

東京でRC住宅を建てるならRCdesign

晴れの東京です。

そんな今日は朝から文京区根津計画検討、業者さんと電話、文京区大塚計画検討、資料作成、電気屋さん来社、左官屋さん来社、書類作成、お問合せ対応など。

午後は板橋区双葉町計画検討、図面作成、港区高輪計画検討、中野区上鷺宮計画検討、書類作成など。夕方は図面作成、お問い合わせ対応、ミーティングなど。

昨日から仕事始めという方が多かったように思いますが、中には来週9日からという方もいらっしゃるかもしれませんね。それでは、今年も最初の土曜日は恒例の家づくり講座第353回をお届けいたします。どうぞお付き合いください。

さて、年末年始では家族と話す時間も多くとることができたと思いますが、もしかすると住まいの話題になったという方も多いのではないでしょうか。そんな方にも是非参考にして頂ければと思います。

家づくりを始めるとき、最初に考えたいことは3点あります。
1.資金計画・・・融資を受ける金額と返済期間など
2.家づくり・・・建てる理由と家に求めるものなど
3.土地選び・・・立地条件など

まずは自己資金と返済可能額から総予算を導き出し、それをもとに家と土地に割り当てる予算を考えます。

そして、その限られた予算の中で最も良い土地を選び、より幸せに暮らせる家づくりを追及するんです。

このように、家づくりでは資金計画(予算)を最も重視します。

無理な予算を組むと、新居での生活を楽しめなくなりますからね。最悪の場合、家族がバラバラになることもあります。

ところが、実際にありがちなのは、
1.住宅展示場に行く(とりあえず実物を見て、営業マンの話を聞きたい)
2.広さや設備にウットリする(そこで暮らす家族をイメージする。暮らし方に家を合わせて想像しない)
3.気が付いたら予算オーバー(しかも自分の暮らし方に合っていないので、入居後の不満が大きい)
というパターン。

そうならないために、正しい順番を常に意識しておきたいものです。

ところで、資金計画や土地選びは自分で何とかなるとしても、家づくりを一人でこなすのは無理ですよね。

そこで登場するのが、工務店やハウスメーカーなどの業者です。

じっくりと計画を練り、家族に合わせたこだわりの住まいをつくりたいなら工務店を、家にそれほど思い入れがなく、カタログから住みたいモデルを探し、手っ取り早く建てたいならハウスメーカーを選びます。

どちらを選ぶかは、それぞれの施主の好み次第です。

そのために、自分が家に何を求めているのか、どんな暮らし方をしたいのか、折に触れて考えてみましょう。

そして、その思いに共感し、あなたの望みを叶えてくれる業者をじっくりと探すんです。

たくさんの情報を取り入れて、何が何だか分からなくなった時も、この3点を思い出してみるといいですよ。

もし、住まいに関するお悩みがあるなら、是非アールシーデザインまでお気軽にご相談ください。

それでは良い連休を。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキングへ       ←今年もどうぞよろしく!



あけおめの意味とか。

RCdesign-logo東京でRC住宅を建てるならRCdesign

くもり空の東京です。

改めまして、新年あけましておめでとうございます。
弊社では本日より通常業務を開始させて頂きました。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

そんな今日は朝からお問合せ対応、ミーティング、板橋区双葉町計画検討、見積作成、練馬区春日町のお客様とお電話、業者さんと電話、来客面談、信用金庫さん来社打ち合わせなど。

午後は設備屋さんと電話、図面作成、溶接屋さん来社打ち合わせ、お問合せ対応、文京区根津計画検討など。夕方は双葉町計画検討、世田谷区下馬計画検討、見積作成、港区高輪計画検討、ミーティングなど。

暦の上では今日から「小寒」ですが、いよいよ寒さ深まる時ということで、これからが本番なんですね。くれぐれも暖かくしてお過ごしください。

ではこちら。

新年のあいさつ「明けましておめでとう」の本来の意味に驚きの声

4日放送の「人名探究バラエティー 日本人のおなまえっ!」(NHK総合)で、新年のあいさつ「明けましておめでとう」の意味が紹介された。

番組では「おめでたい名字」として、金持、出世、幸福などを挙げ、その中から万歳(まんざい)に注目して取り上げた。取材VTRによると、万歳という名字は「千秋万歳(せんずまんざい)」という平安時代の庶民の芸能にルーツを持つという。

新年にふたり組の才蔵と太夫が家々を周り、祝いや縁起物の歌を披露する千秋万歳は、現代の漫才のルーツでもあるのだとか。また、万歳という言葉には「千年、万年も穏やかに栄える」という意味が込められているそう。

VTR後のスタジオでは、司会の古舘伊知郎が「予祝(よしゅく)という概念を押さえなきゃいけないですね」と語る。予祝とは、あらかじめ祝うことで、実際に良いことが起きるという考え方だという。赤木野々花アナウンサーが、千秋万歳は「万年続きました。おめでとうございます」と過去を祝福して、続く未来まで幸福になるという祝い方だと説明。
2018年1月5日 7時5分 トピックニュース

なるほど。

多くの日本人では、無事に新年を迎えられたことに対して、明けましておめでとう、ということだと理解しているのではないでしょうか。

それゆえに、身内で不幸があった場合は喪中ということで、新年の挨拶を一切辞退するものだと思っているのだと思います。

年末に喪中はがきを受け取った場合、その相手には年賀状を出してはいけないと思っている人の方が多いと思いますが、実はこれも喪中の期間のお正月に新年を喜ぶ挨拶を控えるという意味の挨拶状のことなので、喪中に年賀状を受け取ることには問題がないんですよね。

ということは、喪中の人に年賀状を送るのもマナーとして問題ないということですので、多少言葉を選んで、励ましや近況の報告をするのも良いようです。

記事にあったように、今でも多く使われる「明けましておめでとう」も予祝という概念のある言葉だということですので、「この新年、一年無事に過ごせました。おめでとうございます」という意味があるということなんですね。

何とも日本人らしい考え方というか、八百万の神にも通じるような、前向きでポジティブな発想が良いですね。

きっと本来の日本人には、そんな楽天的な一面もあって、それが底力となってこれまでの発展があったのではないでしょうか。

いよいよ時代が大きく変化していくタイミングですが、あらかじめおめでとうと言っておきながら、精一杯努力をして、結果オーライな良い年にしたいですね。

ということで、今年もRC住宅の普及と、お客様のライススタイル実現に向けて、スタッフ一同一層張り切って取り組んで参りますので、弊社並びに本ブログを今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキングへ       ←今年もどうぞよろしく!



livedoor プロフィール
RCdesign のご紹介
スペースの都合で小さい画面になっております。お手数ですが、全画面でご覧ください。
twitter
brogram

おすすめ
お知らせ
現在リクルート発刊
の『東京の注文住宅』
に弊社が掲載されてい
ます。もう買って頂け
ましたか?
書店で380円ですの
で、是非ご覧になって
下さいね。



専門家を探せる、相談
できるALL About プロ
ファイルに出展してます


全国工務店ブログ広場



一日一度のクリックを
ありがとうございます!
にほんブログ村 住まいブログへ

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

ブログランキング
livedoor 天気
QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
Amazon




住まいづくりの秘訣       無料メールセミナー
住まいづくりをお考えの方が後悔する前に知っておくべき内容を書き下ろしました。失敗しない住まいづくりノウハウを是非お受け取りください。
お名前 ※
E-Mail ※
都道府県 ※

RCdesign公式facebook
ブログ内記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
チーム・マイナス6%