住まいはRC(鉄筋コンクリート)にしなさい!

東京で家を建てるならRC(鉄筋コンクリート)住宅。 (株)RCdesign(アールシーデザイン)社長の日記です。

いつもありがとうございます。ご愛顧感謝申し上げます。こだわりの一戸建て住宅や2世帯住宅、賃貸併用住宅の安定経営など、住まいに関するノウハウを株式会社RCdesignの代表井上がお届けいたします。

ダイニングテーブルに吹きだまりとか。

東京で片付く家を建てるならRCdesign

くもり時々雨の東京です。

そんな今日は朝から社内ミーティング、その後書類作成、内装商社さんと電話、提携会社さん来社打ち合わせ、三鷹市下連雀計画検討、お問合せ対応、渋谷区桜丘町計画検討など。

午後からは都市銀行さん来社打ち合わせ、出張所へ書類受け取り、信用金庫さん来社打ち合わせ、西台のお客様にご来社頂き打ち合わせなど。夕方は提携会社さんと電話、港区高輪計画検討、原稿チェック、ミーティングなど。

今日から休み明けのお仕事という方も多いのではないでしょうか。まだまだ暑さも戻ってくるようですので、くれぐれもお身体にはご自愛ください。

ではこちら。

“吹きだまり”になりがちなダイニングテーブルが最小限の努力で片づく方法

オープンスペースの隅っこや端っこ、ごちゃついていませんか? とくにリビングダイニングは、そうした“吹きだまり”が家でいちばんできやすい場所。

だからこそ、吹きだまりさえなんとかすれば、全体が見違えるほどすっきり! 本多さおりさんがLD(リビングダイニング)攻略法を徹底レクチャーします。
2018年8月20日 11時30分 レタスクラブニュース

なるほど。

この記事はなかなか痛いところを突かれたと感じた方も多いのではないでしょうか。

そういう我が家も、ダイニングテーブルの椅子は誰がどの席か決まっていますので、その席の左右いずれかに何らかの山が出来てしまっていて、密かに気になっているところでした。

確かに、このダイニングテーブルの上にモノが無かったら、それだけでも部屋がどんなに綺麗に見えることか、容易に想像出来ます。

記事では、このような症状を吹きだまりと呼んでいて、まさに毎日の生活雑貨や身の回りの小物達が吹きだまった結果なんですね。

そこで、そんな状況を最小限の努力で解決しようという方法が紹介されていました。

記事によると、まずは実際に何が吹きだまっているのかチェックして、それらをすぐに戻せて単純な収納場所を近くに確保することが大切ということです。

そもそも、リビングやダイニングは家族全員が集まる場所にも関わらず、意外と収納が少ないということもあるようで、その結果としてモノが出しっ放しになりやすくなり、そのモノの周りにさらにものが集まることが、吹きだまりとなってしまうようです。

この吹きだまりは、ダイニングテーブルの隅だけに限らず、いすの座面、テーブルまわりの床、キッチンカウンターの上、ソファーの上、ひじ掛けの上、リビングの隅などなど、ちょっと目を放すと吹きだまりになってしまうところも多いんですね。

この吹きだまり攻略のカギとして、記事では次の三つを挙げられていました。
1. 考えず“速”攻で戻る仕組み
2. 使う場所の“近”くに指定席
3. “単”純な置き方、置き場所で、一挙解決!

これは、使う場所としまう場所は徹底的に近づけるということが大切で、ものがすぐ戻せる収納場所を動線上につくることがコツということ。

次の場所としては、そこにあれば便利なモノでも、テーブルの上に置きっ放しだとそこから吹きだまりが増幅されてしまいますので、テーブルの下に吊るすなどの対策で、目に付きにくくするのが良いということ。

他にも今までテーブルの上に置かれている時間が長いモノを、すぐに手が届く場所に設置し、カテゴリー別にまとめておくと良いそうです。

特に大げさな仕組みなどを作らなくても、ポイントを絞って行なう片づけですので、手間は最小、効果は最大。短時間で見た目すっきりという環境を手に入れらるかもしれません。

是非一度、吹きだまり解消にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

吹きだまりを起こさない家をお求めなら、RCdesignまでお気軽にご相談ください。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←ご声援を是非!



お盆明けも家づくり講座とか。

東京でコンクリートの家を建てるならRCdesign

秋のような雰囲気の清々しい東京ですが、残暑お見舞い申し上げます。

弊社も夏期休暇が終わり、本日から通常業務とさせて頂きました。そんな今日は朝から足立区千住桜木町計画検討、資料作成、中野区大和町計画検討、お問合せ対応、渋谷区東のお客様とお電話など。

午後は品川区大井4丁目計画検討、見積作成、お問合せ対応、豊島区西巣鴨計画検討、資料作成など。夕方は東新小岩計画検討、資料作成、中野区上鷺ノ宮計画検討、ミーティングなど。

すでに夏休みを終えた方も多いと思いますが、エネルギーを充電出来た方もいれば、放電してしまった方もいらしゃるのではないでしょうか。この週末はゆっくりとお休みください。それでは今週も土曜日恒例の家づくり講座第375回をお届けいたします。どうぞお付き合いください。

家づくりの情報は、困るほどたくさんあります。

有料の情報から無料の情報、専門家の情報もあれば、施主の体験談、最新の情報から数十年前の情報まで。目を通すだけでも一苦労です。

それらの情報には、たった一つだけ共通点があります。

それは、『情報発信者の主観』が入っていることです。

例えば私の場合、多くの自然災害を経験した日本の専門家として、本当に地域に適した家づくりとは何かということが原点かもしれません。

さらに、個人的にも生活を楽しみながら、親としての責任や社会人としての義務を果たすために必要な住まいを実現するには、固定観念に縛られない家づくりが大切です。

日本の国土に適した住まい、本当の強さと安全性、省エネな暮らし、業者選び、土地選び、資金計画など、必要な知識を学び正しい順番で行動しなければ失敗することを知らずに、残念な結果になってしまった方を多く見てきました。

「これから家づくりをする人に、あんなつらい思いをさせたくない」という思いで知識を深め、より安全で快適な住まいと省エネを研究し、家づくりに役立つ情報を発信しています。

例えば自社のホームページで情報を発信している業者の場合、自社の家づくりの長所や事例を紹介しています。
・自然素材であること
・安いこと
・性能が良いこと
・アフターフォローが徹底していること
など、業者が掲げる『長所』はさまざまです。

そこには、なぜその家づくりをしているのか、発信者の目線で記事が書かれています。当然と言えば当然です。

しかし、その記事は正しくもあり、間違ってもいます。あなたは、それに気づいていましたか?

なぜなら、あなたの主観と情報発信者の主観が違う場合、その情報は正しいとは言えないからです。

例えば、あなたにアトピーや喘息などに悩む家族がいるとします。だから、健康に暮らせる住まいに深い関心があります。

そんなあなたに、A社は「シックハウスの基準をクリアしているから安全ですよ」と工業製品を主体とした家づくりを勧めたとします。

一方、B社は「一般的な家づくりより割高になりますが、自然素材を使い、健康にとことんこだわっていますよ」とアピールしたとします。

さて、あなたはどちらを『正しい』と感じますか?

A社が勧める工業製品は、自然素材と比べると割安でメンテナンスが簡単です。しかも安全基準をクリアしています。一般の人なら、心を揺さぶられることでしょう。

しかし、家族の健康に不安を抱えている人にとっては、B社の住まいづくりが『正しい』と感じるのではないでしょうか。

このように、情報発信者の主観は、あなたの主観と異なる場合があります。そこを意識しながら情報に触れると、取捨選択がずいぶん楽になります。

そのためには、家づくりに対してあなたが何を望んでいるのかはっきりさせることが大切です。

折に触れて考えてみたいものですね。

コンクリート住宅をご検討なら、是非アールシーデザインまでお気軽にお問合せください。

それでは良い週末を。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←ご声援を是非!



ビタミンカラーで元気にとか。

東京で元気な家を建てるならRCdesign

晴れのちくもりの東京です。

そんな今日は朝から港区浜松町計画検討、その後葛飾区新小岩計画の現場へ、ガス会社さん、大工さん、電気屋さんと打ち合わせなど、移動中に一時豪雨、帰社後は双葉町のお客様とお電話、商社さんと電話、中野区大和町計画の現場ではコンクリート打設、お問合せ対応など。

午後は水道屋さんと電話、書類作成、図面作成、信用金庫さん来社打ち合わせ、行政機関さん来社打ち合わせなど。夕方は保育園改修工事の現場で打ち合わせなど、帰社後は中野区大和町計画検討、お問合せ対応、ミーティングなど。

残暑お見舞い申し上げます。

誠に勝手ながら、弊社では下記のとおり夏期休業日とさせていただきます。お客様にはご不便をおかけしますが、何卒ご理解ご了承くださいますようお願い申し上げます。
休業日:8月11日(土)〜8月17日(金)

ではこちら。

色で気分が変わる?暮らしにビタミンカラーを取り入れて毎日元気に!
皆さんは何色が好きですか?この世の中には幾つもの色が存在しますが、その色が持つ不思議な力についてご存知ですか?

見るからに鮮やかなビタミンカラーは、心身ともに元気にする効果が期待できるのだとか。確かに、鮮やかな色をよく着る芸能人を見てみると、なんだかとっても明るい人が多いような気がしますよね。

さて、そんな色ですが、色の種類によってその効果も変わってきます。自分が得たい効果を確認して、洋服やお部屋に取り入れてみるといいかもしれません。
2018年8月10日 18時0分 美BEAUTE(ビボーテ)

なるほど。

確かに、人が生活を送る中では、色の存在は意外と大きいものだと思います。

季節的にも冬はどこかモノトーンな感じがしますが、春になって草木が芽吹いてきたり、鮮やかな花が咲きそろってくると、なんとなく気分も上がってくるものです。

そんな色の使い方次第で、日々の生活が楽しくなったり、疲れを癒やすことができれば、少なからず参考にしてみる価値はあるのではないでしょうか。

ちなみに、ビタミン‐カラーとは、柑橘(かんきつ)類に見られるような明るいビビッドな色調の総称で、明るい黄色、緑色、オレンジ色など。 柑橘類にビタミンCが豊富なことから呼ばれるようになったそうです。

今日の記事では、そんな色の力がいくつか紹介されていました。

まずは青で、青は気持ちを落ち着かせる力があるそうです。
ブルーと言えば、海や空など広大な場所で見られる色ですが、それ以外では自然界でブルーを目にする機会は少ないんですね。それだけにブルーがとても気持ちが落ち着くものなのかもしれません。

もちろん涼しさを感じるのもこのブルーの効果ですね。暑い日にブルーを見れば、気持ちからも涼しくなることでしょう。さらに記事によれば、脳の緊張をほぐしたり、精神を穏やかにする作用があるということ。

次は緑で、これには心を穏やかにする力があるそうです。
お部屋の窓から見える木々や植物の緑は、とても心が穏やかになるものです。グリーンは暖色と寒色の中間の色なので、リフレッシュ効果やストレス軽減など、精神面の疲れを癒す効果が期待できるそうです。

黄色は便秘や疲労も回復させる力があるとか。
ビタミンカラーといえばイエローは外せませんが、認識能力や記憶力にも大きく関わる色ということで、集中や学習意欲を高める効果が期待でき、また便秘の解消や疲労回復にもイエローは有効とか。

最後は赤で、これはやはり活力を与える力が期待出来るとか。
ご存知の通り、情熱や力強さのイメージが強いレッドですが、レッドには活力や意志力を高める作用があるそうで、自律神経を刺激して交感神経を目覚めさせることにも役立つので、元気になりたいときにはレッドを取り入れて見るといいですね。

以上が記事で紹介されていた色のパワーですが、なんとなくその効果というかイメージはお持ちだったのではないでしょうか。

しかしながら、知っているだけではもったいないですので、是非積極的に意識をして使って見れば、きっと効果も実感できるのではないでしょうか。お盆休みの疲れにも、ビタミンカラーが効くかもしれません。

もし、住まいづくりをご検討なら、是非RCdesignまでお気軽にお問い合わせください。

それでは良い夏休みをお過ごしください。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←ご声援を是非!



素敵なダイニングの作り方とか。

東京で素敵な家を建てるならRCdesign

くもりのち晴れの東京です。

そんな今日は朝から社内システムメンテナンス、社労士さんと電話、その後板橋区徳丸の現場視察、帰社後は板橋区双葉町のお客様とお電話、電気屋さんと電話、港区高輪計画検討、お問合せ対応、業者さんと電話など。

午後からは練馬区上石神井計画検討、渋谷区桜丘町計画検討、お問合せ対応、書類作成など。夕方は中野区大和町計画検討、資料作成、商社さん来社、お問い合わせ対応、豊島区西巣鴨計画検討、ミーティングなど。

午後からは台風一過の晴れになりましたが、暑さも合わせて復活しましたね。

ではこちら。

椅子の工夫でこんなに変わる!素敵「ダイニング」の作り方3つ

おはようございます!気持ち良い朝時間を迎えられそうなお部屋やインテリアをご紹介している「モーニング・ルームスナップ!」。

今回は「素敵ダイニングの作り方」をテーマに画像を紹介したいと思います。

家族や友人との団らんの場と言えば「ダイニング」。食事を囲んで、楽しいひとときを持てる場所ですね。もちろんテーブルがあれば成り立ちはしますが、椅子にひと工夫すればもっと楽しいひとときが過ごせるかも。

というわけで、3つの実例をご紹介していきます。特にこれから新調する際には考えてみるといいポイントが含まれていますよ!
2018年8月9日 11時0分 朝時間.jp

なるほど。

住まいづくりを進めていたり、または既存のリビングを模様替えしようとお考えの方では、そこに置く家具選びも、また大切でかつ大変な作業かもしれません。

そんな中でも、特に重要な家具になるのは、LDKの場合なら、ソファとダイニングセットといったところだと思います。

LDKの間取りだと、やはりお部屋のイメージに合わせて、ある程度統一感が欲しいところですが、だからといって今の時代はあまり堅苦しく考えなくてもいいように思います。

家具も一度揃えてしまうと、次の買い換えは相当先になると考えてしまうものですが、お気に入りのモノならそう簡単には飽きませんし、愛着が湧いてくるものだと思いますので、家具も良い出会いがあるといいですね。

近年はイケアなどでも、デザインの良いものが安価で手に入るようになりましたので、以前ほど深く考えなくても、まずはチャレンジしてみるということが出来るようになりました。

住まいと同様に、家具もそこに暮らす人と一緒に歳を重ねていきますので、家族の成長や人数の増減、ライフスタイルの変化に応じて更新していく必要があるでしょう。

今日の記事ではダイニングの作り方として、椅子を工夫することでよりオシャレに、より便利に使えるようになるということで、3つの例が紹介されていました。

まずは工夫その1として、バラバラの椅子をあわせるというもの。
確かに一昔前ですと、椅子は全て同じものが揃えられたダイニングセットが当たり前だった感じがありますが、最近は色や形などバラバラにするのも普通になってきましたね。

このパターンなら、こだわりの椅子を一つずつ選んでおいてみたり、子ども用の椅子が混じっても違和感がないですし、何より楽しい雰囲気を作ることが出来ると思います。

次は工夫その2として、片側をベンチにするというもの。
これも最近では家具屋さんに置いてあるセットでも、テーブルの片側には椅子ではなく、ベンチをあわせてあるものが販売されていますね。ベンチの良さは椅子とは異なり、座る人数が固定されないのが魅力です。

そして最後の工夫その3は、ソファをあわせるというもの。
これはテーブルに椅子ではなく、ソファをセットした「ソファダイニング」というパターンで、テーブルをソファにあわせて低めにする必要がありますが、カフェっぽい雰囲気になるということです。

このソファダイニングは、都心部で特にLDスペースが限られているお宅にオススメです。食事の時はもちろん、食後も同じスペースでくつろげるのは移動の手間も省ける便利さがあります。

今の時代は、人の暮らし方もそれぞれで、趣味やスタイルのこだわりも多種多様になりましたので、これが正解ということは無いように思います。

もちろん、ある程度のセオリーや流行などもありますが、大切なのは家族がどのような暮らしをしたいかといことだけで、あとは自由にオリジナルの空間を目指しても良いのではないでしょうか。

素敵な部屋と住まいを実現するなら、住まいはRCdesignまで、お気軽にご相談ください。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←ご声援を是非!



集合住宅と一軒家、Gが多いのはどっち?

東京で隙間の無い家を建てるならRCdesign

台風の近づく東京です。

そんな今日は朝から書類作成、金融機関はへ、帰社後は社労士さん来社打ち合わせ、日野市計画検討、品川区大井4丁目計画検討、電気屋さんと電話、ミーティングなど。

午後は信用金庫さん来社打ち合わせ、原稿作成、板橋区双葉町計画検討、電気屋さんと電話、原稿チェック、お問合せ対応、葛飾区東小岩計画検討など。夕方は文京区根津のお客様とお電話、中野区上鷺宮計画検討、鉄骨屋さんと電話、ミーティングなど。

台風による被害が最小限でありますように。

ではこちら。

集合住宅と一軒家、どちらが侵入されやすい?ゴキブリの気になる疑問に迫る

毎年話題がつきない夏の風物詩、ゴキブリ。カサカサと動き、さらには空を飛ぶあの脅威の存在は、一度視界に入った途端、ショックで動けなくなる人も多いのでは。

どこにでも現れる彼らだが、侵入されやすい家はあるのだろうか。
2018年8月8日 8時0分 教えて!goo ウォッチ

なるほど。

そう言えば、私の周辺では今年はいまだにお目にかかっていないかもしれません。もちろん遭遇しなければ、それに越したことはないんですけど。

確かセミや蚊も気温が35度を超えるような状況だと、活動を控えると聞いたことがありますので、もしかすると、彼らも同じように活動を自粛しているのかもしれません。

例年ですと、家の中では見かけないものの、夜間の道路上などで野生のGと遭遇することがしばしばありましたので、今年は本当に特殊な夏と言えそうです。

それはもう、一生彼らと出会うことが無いことを望まれている方も多いと思いますし、そのためには考えられる対策をもれなく実施されていることでしょう。

そんな中でちょっと気になるのが、記事にあったようにマンションと一戸建てでは、どちらの方が遭遇する危険性が高いかということです。

恐らく、一般的な認識では一軒家の方が地面に近いことや、侵入経路が多いように思われているでしょうから、一戸建ての住宅の方が危ないと思われているのではないでしょうか。

しかし、記事にあった業者さんの話では、3年間で寄せられた3,678件のゴキブリ駆除相談のうち、集合住宅(マンション、アパート等)にお住まいの方からの相談が約54%と半数以上を占める結果だったそうです。

残りは戸建て住宅が全体の20%と、約30%は飲食店で、集合住宅にお住いの方からの相談が、戸建て住宅の倍以上となっていたということです。

ではなぜ集合住宅での相談が多いのかというと、集合住宅のある部屋で繁殖していたゴキブリが、別の部屋に侵入することは意外と簡単なことなんですね。バルコニーや設備の配管などが、上下左右に繋がっていますので、隣家にも侵入しやすいということです。

では新築ならゼロなのかというと、そうばかりも言えないようで、それまで屋外にいたゴキブリが窓や家の隙間から侵入するだけでなく、エアコンの室外機のゴムホースから、エアコン内部に侵入するというケースもあるとかで、その場合はエアコンからゴキブリが出てきたということもありえますからね。

ちなみにゴキブリの侵入対策としては、殺虫スプレーを玄関や窓のサッシに吹きかけておくと、忌避効果が得られるそうです。

高気密高断熱のRC造一戸建てなら、Gとの遭遇も極めて低く出来ますので、危険を最小限にしたいなら、住まいはRC(鉄筋コンクリート)住宅がオススメです。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←ご声援を是非!



地球温暖化と熱波対策とか。

東京で環境にいい家を建てるならRCdesign

曇りのち雨の東京です。

そんな今日は朝から資料作成、保育園リフォーム工事検討、地盤保証会社さんと電話、来客面談、都市銀行さん来社打ち合わせ、ミーティング、日野市計画検討、中野区大和町計画検討、お問い合わせ対応、書類作成など。

午後からは北青山の不動産会社さんへ、打ち合わせなど、帰社後は業者さんと電話、夕方は図面チェック、渋谷区東のお客様とお電話、お問い合わせ対応、葛飾区新小岩計画検討、ミーティングなど。

台風が近づいています。屋上やベランダのモノは屋内にしまって、鉢植えやプランターなども飛ばされないような対策を行っておいてください。

ではこちら。

熱波による死者、対策なければ2080年には約8倍にも オーストラリアの研究

●亜熱帯地域では775%の増加が予測される熱波による死

オーストラリアのモナシュ大学が率いる国際研究チームは、科学誌『プロス・メディシン』に、2031年から2080年における熱波とそれに伴う死者増加についての研究結果を発表した。

研究には、今後数十年は人間の健康に及ぼす熱波の影響はますます深刻化すると報告されている。とくに、熱帯・亜熱帯地域では、死者が775%増という劇的な予測がされている。
2018年8月7日 21時25分 財経新聞

なるほど。

これはなかなかショッキングな研究データです。

775%という数字は、なんだか現実味がないというか、想像し難いものですが、大変なことになってしまうということに違いはありません。

今年の夏は、日本においてもすでに記録づくしになっておりますが、まだまだ記録を更新してしまいそうな感じもします。

これは日本のみならず、世界各地でも記録的な猛暑となっていて、特に今年はこれまで寒冷地とされていた地域における気温の上昇がとくに顕著だそうですので、今後数十年の地球の劇的な変化を予測し懸念を抱く研究者も少なくないようです。

記事にあった今回の研究では、1971年から2010年の気候や気温の変化をベースにして、20カ国412カ所の2031年から2080年までの熱波による死亡数の増加を予測したということ。

その研究によれば、温暖化に対する政策がないまま変化を受ける最悪のケースでは、熱帯・亜熱帯地域の熱波による死者は劇的に増加するという結果が出ていて、とくに、ブラジル、コロンビア、フィリピンの海岸沿いでは、775%の増加となったということ。

また、比較的被害が少ないといわれるヨーロッパでも、400%以下という数字が出ていたり、我々の日本では、幸いにも増加率が最も低い275%以下となっていましたので、ちょっとだけマシかもしれません。ちなみにアメリカをはじめとする北米は275%から400%の増加だそうです。

今日目にした他の記事では、このまま地球温暖化が進めば、気温は産業革命前よりも4〜5度上昇し、海面は現在よりも10〜60メートル上昇すると予想されていました。

その結果、21世紀末までに各河川は氾濫し、沿岸地域は暴風雨にさらされ、サンゴ礁は消滅。地球の平均気温は過去120万年間のどの間氷期よりも高温になるということです。

とにかく、現代に生きる人間がどれだけ生活スタイルを変えることができるか、それも今すぐに取り掛かり、後世に少しでも良い環境の地球を残すことを共通の目的にしなければいけません。

人間の生命と財産を守りながら、地球環境の改善にも真剣に取り組む必要があります。

住まいづくりでは、是非そんなことも考慮して頂ければ、子孫もきっと喜んでくれると思います。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←ご声援を是非!



夫の家事に不満とか。

東京で家事が楽な家を建てるならRCdesign

くもり空でも暑い東京です。

そんな今日は朝から社内ミーティング、商社さんと電話、信用金庫さんと電話、双葉町計画検討、お客様とお電話、電気屋さんと電話、お問合せ対応、葛飾区新小岩計画検討、資料作成、都市銀行さんと電話、業者さんと電話、新宿区大京町計画検討など。

午後は葛飾区新小岩計画の現場へ、大工さんと打ち合わせ、お客様とお電話など、夕方帰社後は図面作成、港区高輪計画検討、見積作成、お問合せ対応、渋谷区東計画検討、ミーティングなど。

少しづつ台風の影響が出始めているようです。気をつけてお過ごしください。

ではこちら。

「夫の家事に不満」妻の8割 30〜40代、共働き既婚男女に調査

夫の家事に不満がある妻が約8割に上ることが、日用品メーカーの「ライオン」(東京都墨田区)の調査で分かった。

調査は5月、30〜40代の共働きの既婚の男女計500人を対象に実施した。

それによると、夫の家事に不満があるかを尋ねると、「ある」は24.4%、「たまにある」が54.4%で、合わせると8割近くの妻が不満を持っていることが分かった。「食器洗い」について不満に思う妻が多く、「洗い流した後に泡が残っていた」「シンクの周りに水滴がたくさんはねている」などの具体的なエピソードが寄せられた。
2018年8月6日 11時37分 産経新聞

なるほど。

むしろ夫の家事に対して不満が無いという方の方が珍しいという結果になっていますが、私としてもそんな旦那さんの生活ぶりを一度聞いてみたい気もします。

やはり家事のやり方というものも、人それぞれで違うもののようですし、性格やライフスタイルによっても、その形や満足度のレベルが違うものかもしれません。

そもそもこの部分が一致するような相手と結婚することの方が難しいように思いますし、そこをすり合わせていくのが、結婚生活と言えるのではないでしょうか。

ですので、比較的若いご夫婦ではまだすり合わせが終わっていないので、どうしても不満が出やすいということもあるでしょう。

夫婦生活も30年近くになってくると、一方では諦めもあるでしょうが、ある程度落ち着いた旦那さんでは、より積極的に奥様を助けられるように動いてくれるようになるのではないでしょうか。

しかしながら、記事にあった妻が夫にしてほしい家事という問いに対して、1位が「ゴミ捨て」(69.6%)、2位「風呂掃除」(64.8%)、3位「食器洗い」(40.8%)ということですので、それほど難易度の高いものではないと思いますし、すでに実行している旦那さんも多いと思います。

一方で、妻が自分でやりたい家事は何かという問いでは、1位が「日用品などの買い出し」(46%)、2位が「洗濯」(41.2%)、3位は「料理」(37.6%)という結果です。

力仕事は夫に頼りたいものの、細やかな配慮や自分なりのやり方がある家事は、妻が自分でやりたいと考えている様子だそうです。

家事仕事というものは、家族の生活を維持するためには欠かせない仕事なんですけど、その内容については、通常だと奥様におまかせということになっているように思いますが、希望の生活スタイルを話し合って、それを維持するためにお互いが協力するということは必要だと思います。

そんな話し合いをする良いタイミングが、家づくりを考える時ではないでしょうか。

家づくりを進める上では、理想の暮らしや実現したいライフスタイルを実行に移す準備も必要で、そのために必要な家を考えなければいけません。

そんな中では、家事を少しでも楽にしたり、楽しめるものにする工夫も必要で、時には最新家電や設備機器に頼ることも大切だと思います。

記事にあったデータでは、家事をしたくもないのに、「やろうか」などと気遣う振りをしたことがある夫は、48.4%と、おおよそ半数の旦那さんが妻の機嫌が悪いときに家事をやろうとするそぶりを見せているそうです。

まあ何も気を使わないよりは、気遣う振りだけでもした方が良いようにも思いますが、少しでも家事に不満が出ないような工夫をした上で、旦那さんの希望もしっかりと実現するようにしましょう。

家事の不満を解消する家をお考えなら、RCdesignまでお気軽にご相談ください。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←ご声援を是非!



家づくり講座は仕上げの選び方とか。

東京でこだわりの家を建てるならRCdesign

暑すぎる東京です。

IMG_0517そんな今日は朝から資料作成、港区高輪計画検討、その後文京区本駒込計画のお客様宅へ書類お届け、続いて文京区根津のOBオーナー様宅へ、雑誌取材立ち会いなど。取材のご協力誠にありがとうございました。

午後からは板橋区双葉町計画の現場へ、お引き渡しと取り扱い説明など。オーナー様にはご利用頂きまして、誠にありがとうございます。夕方帰社後は業者さんと電話、資料作成、中野区大和町計画検討、お問合せ対応、ミーティングなど。
IMG_0547
今週は記録的な暑さが続いた一週間でしたので、週末はとにかくゆっくりと身体を休め、その合間に家づくりの勉強を進めてください。それでは今週も土曜日恒例の家づくり講座第374回をお届けいたします。どうぞお付き合いください。

先日のテレビ番組で、「家づくりの際、壁紙にこだわって、数種類の『白』を使い分けた」と話していた女性がいました。

現場の職人さんも、使い分けるのが大変だったとか。

なのに、完成した住まいを見た時、「選んだ私自身でも見分けがつかない。これなら、あんなにこだわる必要は無かった」と女性は苦笑したそうです。

もし、その壁紙の使い分けに苦労した職人さんがその番組を見ていたら・・・。

かなりショックだったでしょうね。^^;

壁紙や外壁などを選ぶ時、施主は分厚い見本を手渡されます。100種類以上の中から選ぶのは大変な作業です。

迷った挙句、部屋ごとに異なる壁紙を使っている人もいます。ただ、それが住み手に満足感を与えるかどうかはしばらく暮らしてみないとわかりません。

失敗したくないと思うと、ますます迷ってしまいそうですね。

そんな不安を回避する方法があります。

それは、あなたの好きな場所を観察することです。

よく行くお店、美術館、児童館、図書館、友達の家など、お気に入りの空間をじっくり観察するんです。

その際、壁紙だけではなく、床材や照明器具など、気になるものをアップで撮影しておきましょう。(撮影許可をいただいてくださいね)

ついでに、メンテナンスや傷のつきにくさなど、気になることがあれば質問しておくといいですよ。

逆に、落ち着かない空間や居心地の悪い空間も、チェックしておきたいものです。

そのような場所に行く機会はあまりないでしょうが、もしあったら、それはそれで貴重なシャッターチャンスと言えるかもしれません。

情報収集を繰り返すうちに、自分がこだわりたいものや、こだわらなくていいものが見えてきます。そうなれば、分厚い見本を手渡されてもそれほど悩むことはありません。

そういえば、子育てに奮闘中の知人が、
・玄関や階段、スイッチ周辺の壁紙は手垢で汚れやすい
・凹凸がある壁紙は、埃が溜まりやすくて汚れを落としにくい
と愚痴をこぼしていたことがあります。

確か、住んで間もない頃は「凹凸部分に朝日が当たると、壁紙の表情が変わる」と嬉しそうだったのですが・・・。

長所も短所も聞ける体験談は、とても貴重ですね。

それでは良い週末を。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←ご声援を是非!



夏の花の飾り方とか。

東京で花のある家を建てるならRCdesign

連日猛暑日の東京です。

そんな今日は朝から豊島区西巣鴨計画検討、資料作成、文京区本駒込計画検討、その後金融機関へ、帰社後は葛飾区新小岩計画のお客様とお電話、書類作成、お問合せ対応、板橋区双葉町計画のお客様とお電話など。

午後からは三鷹方面へ、現場視察の後お客様と打ち合わせ、ありがとうございます。夕方帰社後は図面作成、練馬区内でご検討のお客様とお電話、ありがとうございます。ミーティング、資料作成など。

連日の猛暑お見舞い申し上げます。涼しくして良い睡眠を心掛けてください。

ではこちら。

暑い室内で花をダメにしないコツは? ポイントを押さえ夏でも花を楽しもう

花を飾ると、部屋がいきいきする。
 ダイニング、キッチン、棚の上や玄関など、家で仕事をしていることもあって、部屋にはできるだけ花を飾るようにしています。けれども、やはり夏は気温のせいもあってか、なかなか長持ちしなくて。すぐに傷んでしまうと、残念だし、花に申し訳ない気持ちになります。

そこで、お花屋さんに教えていただきながら、夏の花選びについて少しずつ知識を増やしてきました。

夏の花は、選ぶ種類と、飾る場所、買うタイミングがとても大切です。そして、花瓶に生ける前の切り方にもコツがあるそう。暑い夏でも、躊躇せずに花を飾れるようになりましょう。
2018年8月3日 18時0分 CREA WEB

なるほど。

確かに、部屋に花があるだけでちょっと贅沢な気分になりますし、インテリアとしても一つ上の雰囲気になりますね。なにより癒やされること間違い無しです。

しかしながら、切り花を飾るのって意外と敷居が高いように感じてしまうのは、私だけではないと思います。

やはりせっかく飾ってもすぐに枯れてしまってはもったいないとか、季節柄どんな花が良いのかとか、飾り方もいまいちよくわからないとかが原因かもしれません。

今日の記事ではエッセイストの柳沢小実さんという方が、花を飾るコツを書かれていました。

まず夏に花を買うときはまず茎をチェックすると良いそうです。

夏に長持ちする切り花の選び方としては「茎が固くて丈夫な種類を選ぶ」ということで、たとえば枝ものの「ドウダンツツジ」や、実ものの「ヒペリカム」、花だったら「ヒメヒマワリ」や、青い花が愛らしくてそのままドライにもなる「ルリタマアザミ」などが、茎がしっかりしていて長持ちするとか。

また、ハーブの「ミント」や「ローズゼラニウム」も生命力が強く、庭から切ってきたものが、一か月近くも元気な状態なんだとかで、特にミントは花瓶にさしておくと、根っこを伸ばして葉もどんどん増やしていくそうです。

次に悩むのが花瓶選びですが、記事の著者は1年を通して、ガラス瓶と乳白色のピッチャーの2つを使っているそうです。他にも花を沢山生けなくても形になる、口の細い花瓶を使うこともあるそうですが、花瓶のサイズは、大きいものと小さいものの2サイズあれば十分ということです。

そして実際に生ける際には、ボウルやバケツに水をはり、その中で茎を切ると良いそうで、花瓶の水は少なめにして、水に浸かる部分の葉を雑菌防止のために取り除いておく、毎日水を替えるとベストだとか。これだけで随分持ちが良くなるそうです。

著者さんは、花を買ってくるのはたいてい金曜日だそうで、それは週末に存分堪能できればそれで良しとしているからだそうです。これでたとえ枯れてしまっても罪悪感を感じずに済むようになるとか。

最後にこの季節は飾る場所もちょっと注意した方が良さそうで、リビングの日当たりが良くて高温になる場所よりも、玄関なら、室内に比べて涼しいことが多く、帰宅してすぐに目に入るので、長く楽しむにはとても効果的ということです。

花を飾るのも夏には夏の花の飾り方があるんですね。種類やタイミング次第で、存分に楽しむこともできるということですので、危険な暑い夏だからこそ、涼やかなグリーンやお花を飾れば、きっと毎日が楽しく快適になると思います。

グリーンやお花が似合う家をお探しなら、住まいはRC(鉄筋コンクリート)住宅がオススメです。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←ご声援を是非!



高速道路の渋滞回避とか。

東京で涼しい家を建てるならRCdesign

酷暑続く東京です。

そんな今日は朝から板橋区徳丸の現場視察、帰社後は資料作成、5丁目のお客様とお電話、港区浜松町計画検討、中野区大和町計画検討など。

午後からは新宿区大京町計画のお客様宅へ、お打ち合わせをさせて頂きました、ありがとうございます。帰社後は内装メーカーさんと電話など。夕方は板橋区双葉町計画検討、文京区本駒込計画検討、図面作成、三鷹方面のお客様とお電話、ミーティングなど。

水を出したつもりがお湯が出るし、扇風機はドライヤーになるし、とにかくお大事にお過ごしください。

ではこちら。

高速道路が渋滞していても一般道に降りないほうがいいワケ

高速道路の自然渋滞は基本25km/h程度で流れている
これは、渋滞研究家として、つねに問いかけられてきた定番の質問。そのたびに私はこう答えてきた。

「渋滞しているからと言って、高速を降りて下道を走っても、そちらの方が早く着く可能性は1割程度と考えてください。とくに、下道ルートについて事前の研究もなく、衝動的に高速を降りると、かえって大変な目に遭う可能性が高いです」。

私の研究によれば、高速道路が渋滞しているときは、並行する一般道もたいてい渋滞する。高速道路の自然渋滞は、近年は平均して25km/h程度で流れるが、一般道の渋滞はもっと速度が低くなる。たとえば都内の幹線道路の平日平均速度は20km/h程度。一般道が大渋滞すると、平均速度は簡単に10km/h前後にまで低下してしまう。よって、高速を降りて下道を走るのは、非常にリスキーなのである。
2018年8月2日 6時0分 WEB CARTOP

なるほど。

もしかすると、この週末にも行楽へお出掛けの予定があるという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

さらに来週にはお盆休みになり、帰省される方もいらっしゃるでしょうから、例年通りの渋滞に巻き込まれることも多少は覚悟しているものの、今年のこの暑さの下ではちょっと耐えられないかもしれませんね。

すでにドライバー経験の長い方なら、渋滞の避け方や過ごし方などのノウハウをお持ちのことと思いますが、比較的若い方だったり、家族の都合で早朝深夜の移動が出来ないという場合は、少なからず渋滞に巻き込まれてしまうこともあるでしょう。

そんな時、ついついやってしまうのが記事にあるような一般道に降りてしまうということ。

結論から言えば、やはり高速道路に留まっていた方が目的地に早く到着するということが、すでに実験や経験則でわかっているので、はやる気持ちをグッと抑えて、我慢の時間を過ごした方が良い結果になるようです。

しかし、東京周辺だけでも近年は新しい高速道路が開通したりして、従来だと混雑していたところが、比較的流れるようになっていたりしますので、このあたりの変化は見逃さないようにしましょう。

また、最近のカーナビはかなり性能が高いので、渋滞の回避についても親切に誘導してくれると思いますし、グーグルマップなどを使っても最短時間の経路を教えてくれますので、臨機応変に判断されると良いのではないでしょうか。

とにかく今年の暑さは災害と言われていますので、日中はもちろんのこと夜間の移動でも、飲み物の準備や熱中症対策を忘れずに準備してください。

さらに車の点検においても、冷却水やオイルをしっかりとチェックし、充填や交換を行っておくことも必要ですね。

車と人間のオーバーヒートに気をつけて、くれぐれも平常心を忘れずに安全運転を心がけてください。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←ご声援を是非!



プロフィール

井上社長

RCdesign のご紹介
スペースの都合で小さい画面になっております。お手数ですが、全画面でご覧ください。
twitter
brogram

おすすめ
お知らせ
現在リクルート発刊
の『東京の注文住宅』
に弊社が掲載されてい
ます。もう買って頂け
ましたか?
書店で380円ですの
で、是非ご覧になって
下さいね。



専門家を探せる、相談
できるALL About プロ
ファイルに出展してます


全国工務店ブログ広場



一日一度のクリックを
ありがとうございます!
にほんブログ村 住まいブログへ

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

ブログランキング
livedoor 天気
QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
Amazon




住まいづくりの秘訣       無料メールセミナー
住まいづくりをお考えの方が後悔する前に知っておくべき内容を書き下ろしました。失敗しない住まいづくりノウハウを是非お受け取りください。
お名前 ※
E-Mail ※
都道府県 ※

RCdesign公式facebook
ブログ内記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
チーム・マイナス6%