東京でこだわりの家を建てるならRCdesign

昼前から雨の東京です。

そんな今日は朝から高田馬場計画検討、世田谷区奥沢計画ではコンクリート打設がありました。資料作成、資材メーカーさんと電話、電気屋さんと電話、文京区本駒込のOBオーナー様とお電話、北松戸計画検討、文京区本郷でご検討のお客様とお電話など。

午後は日本橋の不動産会社さんと電話、大田区方面でご検討のお客様とお電話、ありがとうございます。資料作成、資材発注、郵便局、書類作成、提携会社さん来社打ち合わせなど。夕方は電気屋さんと電話、北新宿計画検討検討、世田谷区弦巻のお客様とお電話、ありがとうございます。お問い合わせ対応、ミーティングなど。

今のところはまだ雨のようですが、予報では明朝までに雪になるとか。積もらないことを祈るのみです。

ではこちら。

いま人気の「塩系インテリア」って?人気の理由はシンプルおしゃれ

今のお部屋に飽きてきて、そろそろ模様替えをしたい。引っ越しの予定があるけど、新居のインテリアが決まらない…。そんな人たちに今おすすめなのが、塩系インテリア。甘さをおさえた、大人にぴったりの空間なんです。塩系インテリアをつくるときのポイントと、素敵な実例をご紹介していきます!

■ 塩系インテリアとは?

日本最大のインテリア専門SNS「RoomClip」で生まれた言葉。「男前のインテリア」から「男前といえば塩顔系男子」、「塩系インテリア」と連想されて作られたそう。ちなみに塩顔系男子とは、シャープな目元で色白、あっさりとした印象が特徴。ソース顔・しょうゆ顔なんて言葉もありますが、しょうゆ顔をさらに薄くしたようなイメージです。芸能人でいえば、星野源さんや加瀬亮さん、綾野剛さんなどが当てはまるよう。そんな塩顔系男子のように、男前で、生活感がない洗練された部屋…それが塩系インテリアなのです。
2016年1月28日 8時0分 nanapi 

なるほど。

最近は男前といえばスッキリあっさりの塩系のことのようです。

どおりでコテコテの昭和ソース系がモテナイわけです。

そんなことはどうでもいいんですけど、話題はインテリアに関してです。塩系って、字だけ見ると塩素系って洗剤のことか?と一瞬見間違えてしまいそうですが・・・

時代的にはなるべくモノを持たないとか、シンプルでミニマムな暮らしという方向のようですので、インテリアも比較的あっさりとしたものになっているのかもしれません。

記事によると、塩系インテリアへの3ステップとしては、

1.まずはモノをきれいに収納

やはり基本は収納のようで、何かとモノが散乱しているようでは、塩系インテリアは程遠いものになります。いい意味で生活感がないのが、塩系インテリアの特徴だそうですので、まずはがんばってモノを隠しましょう。

2.色づかいは「しょっぱく」決める

次はカラーから変えていくそうです。それまでのカラフルでビビッドな色のものは処分しましょう。そのうえでグレーやホワイト、ブラックなどのモノトーンを中心に配置すると良いようです。

3.男らしいアイテムを取り入れよう

仕上げは無骨で飾らないアイテムを置くといっそう塩系インテリアらしくなるとか。具体的にはヴィンテージ感のあるアイアンや木材、革を使った家具がおすすめ。照明器具はシェードの形を変えることで、簡単に模様替えができます。とありました。

最近はショッピングセンターなどにも入っているniko and...などでもシンプルでちょっと良い小物などが手に入るようになりましたね。

また、古い家具でも、スチール製で年式を感じられるものや、木製でもその経年劣化を楽しめるようなものだったり、昔の学校や工場などで使われていたような備品や什器を利用するインダストリアルなインテリアも人気です。

インテリアにも流行があったり、自分の好みもその時々で変わってしますものですが、今回のようなシンプルでさっぱりしたものなら、比較的長期間使えるのだと思いますし、次の模様替えも楽そうですね。
 
いずれにしても、インテリアに興味を持って頂くことで、少しでも快適に楽しく暮らせるようになれば良いと思いますので、まずは気軽にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

さらにインテリアにこだわり、より快適に楽しめる暮らしをお探しなら、是非RC(鉄筋コンクリート)住宅をご検討ください。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキングへ  ←お力添えをどうかひとつ。