東京で蔵書する家を建てるならRCdesign

くもり空の涼しい東京です。

そんな今日は朝からお問い合わせ対応、徳丸のお客様とお電話、サッシ屋さんと電話、横浜市中区計画検討、見積作成、商社さん来社打ち合わせ、日本橋の不動産会社さんと電話、大工さんと電話、高田馬場計画検討など。

午後は見積作成、その後町田市中町計画の現場へ、地鎮祭を執り行っていただきました。オーナー様にはご多忙中のところ誠にありがとうございました。夕方帰社後は朝霞市のお客様とお電話、日本橋の不動産会社さんと電話、北新宿計画検討、中区野毛町P2計画検討など。

大安吉日です。

ではこちら。

スーパーマンがオシャレな家具に!アメコミ・ヒーローの本棚

雨の季節、お部屋でゆっくり読書するというのは贅沢な時間の過ごし方です。

でも本が増えると困るのが収納の方法。

思い切って“見せる収納”にチャレンジしようと思っている人は、こんな本棚はいかがでしょうか。

・アメコミヒーローのシンボルが本棚に!

トルコで活躍するインダストリアルデザイナー、Burak Doganさんがデザインしたのは、アメコミヒーローのシンボルをかたどった本棚です。
2016年6月29日 11時0分 ISUTA

なるほど。

実はこう見えて私は積読(つんどく)の上級者として家族の間では有名なんです。

気になる本はとりあえず買っておく、次はこの本を読もうと思って買っているんですけど、そんな本が気付くと高く積まれている状態だったりするわけです。

しかもその山は自室だけに止まらず、リビングやダイニングでも少しずつ成長していくんです。

となれば、もちろん定期的にお叱りを受けることになり、その都度お片付けをさせていただくというのがパターンなんですね。

さて、記事にあった本棚なんですけど、まずは写真を拝借してきましたのでご覧ください。

Burak02いかがでしょうか。

正面から見た方がわかりやすいんですけど、これは誰でも知っているスーパーマンのマークですね。そのマークが見事に本棚になっています。

他にもアメリカのコミックで有名な、キャラクターのトレードマークが本棚になっていました。

まあすべてのインテリアに馴染むかといえば、そうではないかもしれませんが、アメコミファンの方はもちろん、インテリアのアイポイントとしてもインパクトが必要な方には良いと思います。

当然、本を積んでおくことが趣味という方にも、こんな本棚があればきっと読書が進むのではないでしょうか。

見せる収納を使いこなせるようになれば、インテリアも上級者と言われるでしょう。気になった方は是非チャレンジしてみてください。

蔵書の多い方にオススメなのは絶対に鉄筋コンクリート(RC)住宅です。

それでは。

今日もありがとうございます。

 
    人気ブログランキングへ       ←クリックをどうかひとつ。