東京でRC住宅を建てるならRCdesign

晴天でも寒い東京です。

そんな今日は朝から葛飾区新小岩計画検討、見積作成、大田区下丸子方面でご検討のお客様にご来社頂き打ち合わせ、ありがとうございます。文京区根津計画検討、お問合せ対応、板橋区双葉町計画検討など。

午後は資料作成、中野区大和町計画のお客様にご来社頂き打ち合わせ、ありがとうございます。電気屋さん来社打ち合わせ、見積作成、お問合せ対応、資料作成など。夕方は中野区上鷺宮計画検討、原稿作成、ミーティングなど。

いよいよ12月になってしまいましたね。すでに走り始めている方もいらっしゃると思いますが、くれぐれも沈着冷静に平常心で頑張りましょう。それでは今週も恒例の家づくり講座第351回をお届けいたします。どうぞお付き合いください。

さて、あなたは「予算オーバーだけど、分割払いの回数を増やせば何とかなる」といった買い物をしたことがありますか?

飛びぬけて高額なら慎重に検討するのでしょうけど、ほどほどに高額だったばかりに、逆に無理をしてしまう・・・。若いころ、そんな失敗をした人は多いかもしれませんね。

そんな若き日の苦い思い出を振り返りつつ、今日は、「計画を十分に練る」ことについて考えてみましょう。

家を建てるということは、人生最大の事業です。決して一時の勢いで建てて良いものではありません。

しかし多くの人たちは、あっという間に建ててしまいます。もしかすると、数十年住み続けることの意味が理解できていないのかもしれません。

新築計画は、短期、中期、長期で、物事を考えてください。

このとき、何より大切なのは、『家を建てる事が目的にならないようにすること』『家族が毎日の生活を楽しめる家をつくること』です。

●短期的な事。
資金計画、土地調査、業者、建築スケジュール、プラン、デザイン、
設備、建材、工法、構造、照明、空調、法律、税金、保険などです。

●中期的な事。
メンテナンス、修理、リフォームです。
メンテナンスフリーの家はありません。手入れをしながら住まなければいけません。

●長期的な事。
建替え、相続についてです。
家が劣化した時に建替えるのか、住み続けるのか。あるいは相続させずに売却するのかなどを考えておかなければいけません。

繰り返しますが、最も大切なことは、『家族が毎日の生活を楽しめるため』が目的で、家を建てることはあくまでも手段ですので、ここを混同しないようにしましょう。

家を建てるには、実にさまざまなことを決定しなければなりません。迷うことも多いものです。

そんな時、『幸せな生活ができるかどうか』『その生活を守ることが出来るか』を判断基準にしておくと、大きな失敗をすることはありません。

これはとても大切なことなので、決して忘れないようにしてくださいね。

それでは良い週末を。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング← ご声援を是非!