東京で家事が楽な家を建てるならRCdesign

暖かな冬至の東京です。

そんな今日は朝から資材メーカーさんと電話、お問い合わせ対応、溶接屋さん、電気屋さんと連絡、徳丸計画検討、高田馬場計画のお客様とお電話、豊島区東池袋計画検討、内装メーカーさんと電話、信用金庫さん来社打ち合わせなど。

午後は地盤調査会社さんと電話、文京区大塚3丁目計画検討、資料作成、その後文京区方面のお客様に書類お届け、根津の現場確認など。夕方に帰社後はお問い合わせ対応、町田市中町計画検討、原稿作成、ミーティングなど。

20249011517-thumb-208xauto-28058ここでお知らせです。

週刊ダイヤモンド 別冊 2017年1月15日号
新築 マンション 戸建て 5年後、伸びる街

ダイヤモンド社
定価:本体556円+税

上記雑誌に弊社が掲載されておりますので、是非お買い求めの上ご確認頂ければ、大変嬉しく存じます。

不動産や住宅に関する情報が満載の別冊号ですから、きっとお役に立てる内容だと思います。コンビニや書店ですでに並んでいますが、売り切れ前に是非。

ではこちら。

安くて安心できる「家事代行サービス」ってある?

子育てをしながら働くと、どうしても後回しになってしまうのが家のこと。

家の中が散らかっていたり食事もろくに作れないと、そのことにもストレスを感じてしまうのがワーママです。

ひと昔前なら「家事代行サービスをお願いするなんて一握りのセレブ家庭だけ」と思われていましたが、今は家庭にあったスタイルでお財布に優しいサービスが人気を呼んでいます。今回は家事代行マッチングサービスとして話題を呼ぶ「タスカジ」をピックアップ!

復帰前から家事パートナーを選んでコミュニケーションをとっておきたい人や、フルタイムに戻してキャリアを磨きたい人、忙しいながらも家事レベルは妥協したくない人も必見の内容です。
2016年12月21日 7時1分 camily

なるほど。

確かに今でも家事代行や家政婦さん、ハウスキーパーをお願いするということに関しては、少なからず抵抗感を持つ人も多いのではないでしょうか。

つい先日もテレビドラマで家政婦さんが主人公になっていましたが、その中でも依頼主はどこか裕福なイメージのものでしたので、はやり一般的にはまだまだ贅沢なお願いということかもしれません。

おそらくほとんどの方が家事代行サービスというと、掃除をしてくれる人というイメージがありますが、それは少し前のことのようで、今では掃除、洗濯、料理、片付け、子守りまで自分に変わって「家事」にまつわることを幅広く代行してくれるようです。

さらに、これらの家事を行うためには家にある道具や材料を使ってくれるので、余分な負担がかからないようになっているとか。もちろん、予算を渡せば買い物もしてくれるそうですし、主婦歴が長い人や管理栄養士の資格を持つ人など、家庭に合った人を選ぶことができるということです。

今の時代は本当にいろんなことが変化しているように思いますが、それでも家事という仕事が無くなるわけではありませんし、むしろ女性の負担は増していることもあります。

昭和世代には理解できないこともあるかもしれませんが、イクメンは当たり前で料理の腕前も求められる時代で、家事を分担することが当然の時代になりました。

そんなすべての社会人が忙しく日々を過ごしているのであれば、不得意なことを得意な人に頼んだり、時間を買うという発想も必要だということですね。

クタクタに疲れて帰宅してから、自分を奮い立たせて頑張る必要がなくなり、すでにお家はピカピカ、キッチンには食事の支度もできているとしたら、それ以降の時間をどれだけ有効に使えるでしょうか。もちろん精神的にも肉体的にも余裕ができ、家族のコミュニケーションもより円滑になるでしょう。

何かと忙しく、家族が疲れていたり、会話が少ない、全然家事が捗らないという方は、遠慮することなく気軽に利用されてみてはいかがでしょうか。 

記事で紹介されていた家事代行マッチングサービス「タスカジ」は下記のリンクからどうぞ。

「タスカジ」

家事を楽にする家を建てるなら、RCdesignまでお気軽にご相談ください。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキングへ       ←クリックをどうかひとつ。