癒しの住まいを建てるならRCdesign

晴れのち曇りの東京です。

そんな今日は朝から社内ミーティング、日野市計画検討、現場ではコンクリート打設、資材発注、徳丸の現場視察、お問い合わせ対応、不動産会社さん来社、資料作成など。

午後は防災屋さん来社打ち合わせ、渋谷区富ヶ谷計画検討、図面作成、商社さんと住設メーカーさん来社打ち合わせ、大工さんと打ち合わせ、リフォーム工事検討、お問い合わせ対応など。夕方は宅建協会の定例総会と懇親会出席など。

帰宅時には雨になっていました。

ではこちら。

たった数百円で部屋をアップデート!「花の定期便」

「花の定期便」をご存知ですか?

その名の通り、定期的に花が届くサービスです。家を不在にしていてもポストに投函されるから安心だし、インターネットやアプリで登録できるから簡単に始められてイイ。価格も数百円からというお手頃感もポイントです。

さて、花を飾ると部屋の雰囲気は変わります。常套句に聞こえるかもしれないけれど、やっぱりこれはホント。何度も言いますがたったの数百円から始められる……であれば、試してみる価値アリですよね。

サービスにより特長は異なるので、気になる人は自分に合うものを探してみて。
2019年5月19日 6時30分 TABI LABO

なるほど。

このサービス、イイですよね。

昨年の夏にも、ご紹介させた頂きましたが、再度ニュースで取り上げられていましたので、こちらでも再度ご紹介させて頂きました。

本当に、一度やってみるとわかりますが、道端のタンポポでも、もちろんお花屋さんで購入した花でも、家にある使っていないコップにさして、目につく場所に置いてみてください。

毎日目にするだけで確実に癒されます。

今回の記事では、以前からあるサービスに加え、新たに同様のサービスが始まっているようで、紹介されていました。

昨年紹介させて頂いたサービスは、「Bloomee LIFE」というサイトで、初心者におすすめなようです。手軽で満足度が高い「体験プラン」が用意されていて、このプランでは、花と葉物が両方入ったミニサイズの花束が届きます。

次に今日の記事で紹介されていたのが、「FLOWER」というサイトで、花の定期便の良さにまだピンとこないなら、ここから試してみるといいかも。というのも、このサービスには「1輪プラン」があって、送料のみで文字通り1輪の花が届くんです。花を置くことで部屋の雰囲気がどう変わるかまずは確かめたい……そんな用心深い人でもじっくりその良さを知ることができます。
次は「medelu」というサイト。こちらは種類の豊富さが特徴で、複数の市場との繋がりを活かして年間5000種類以上ものの中から厳選した花を届けてくれるそうです。エレガントなものからキュートなものまで、多種多様な花に親しめるのは嬉しいポイントということ。どんな花が部屋にマッチするか比較できる面白さを味わえます。

もう一つは「LIFULL FLOWER」。ここの特徴は、スタンダードプランを選ぶと、筒に入った花が届きます。蓋を開けて好きな場所に置くだけでOK。花器を準備する必要もないから楽ちんですね。

最後は「霽れと褻」。注文の分だけ農園から花を仕入れるというこちらは、届く花は言うまでもなく鮮度が高く、部屋に生き生きとした雰囲気を与えてくれます。

以上ように、同様のサービスが増えたようですが、それぞれに特徴があって、自分に合いそうなサービスを見つけるのも楽しいかもしれません。

これからの季節では、湿度も上がってきて、不快指数も上昇しがちですので、暮らしに彩と癒しを取り入れておくことは非常に重要だと思います。

ご興味のある方は、是非ご検討されてみては如何でしょうか。

癒しの住まいを考えたら、RC(鉄筋コンクリート)住宅をオススメいたします。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←令和もよろしく。