東京で楽な暮らしの家を建てるならRCdesign

台風の影響な東京です。

そんな今日は朝から中野区東中野計画検討、資材発注、来客面談、お問合せ対応、マンションメンテナンス、水道屋さんと電話、中野区南台計画検討、見積作成など。

午後は現場立ち会い、資料作成、社労士さんと連絡、渋谷区東のお客様とお電話、電気屋さん来社打ち合わせ、品川区大井計画検討など。夕方は日野市計画検討、見積作成、お問合せ対応、ミーティングなど。

東京では夜になっても風が強い状態が続いています。どうか大きな被害がでませんように。

ではこちら。

これは大発明かも!!衣服の収納の問題を解決したら、タンスが要らなくなっちゃいました

衣服は、できればきれいにピシッと畳んで収納しておきたい。でも、なかなか思うようにいかないのが現実……。

特にTシャツやYシャツって、きれいに畳むのが意外と難しい上に、時間もかかるんですよね。かといって、雑にたたむとタンスの中でかさばってしまう……。

そんな悩みを、この画期的なアイテムがスッキリ解決してくれそう!
2018年9月4日 14時0分 roomie(ルーミー)

なるほど。

これはもしかすると、奥様方ではすでに知られているものかもしれませんが、確かに画期的な道具ではないでしょうか。

20180820083409早速画像をお借りして参りましたが、これだけ見ても何のことかわかりませんね。

厚紙で出来ている型板のようなものにシャツなどを置いて、その厚紙を順番に折りたたむと、洗濯物がキレイに折りたためるというものです。

しかも、その厚紙は、再利用可能ですので、洗濯物をたたむ時に使えば、誰でもキレイに大きさを揃えてたたむことが出来ますので、子どもや旦那さんに手伝ってもらう時には重宝しそうです。

さらに、この型紙を複数用意しておけば、たたんだシャツなどをそのまま収納しておくことが出来ますので、型崩れすることなく整理しておくことが出来るんですね。

今回の記事で紹介されていたのは、“予防家事”という発想で、暮らしをラクにするオリジナルアイテムを販売するフェリシモのハウスキーピングブランド「Once a day」というブランドだそうです。

そこで新しく発表された「1/d for Shirts トップスたたんで収納ボードの会」は、シャツなどのトップスを約10秒でたたむことができ、そのまま縦にも横にも収納できる画期的なアイテムとして紹介されていました。

きっと奥様のお悩みとしては、毎日の家事でも比較的時間のかかる洗濯物の取り込みから、たたんで各自のタンスに収納するまで、ということもあるでしょう。

また、子どもや旦那さんでは、せっかくキレイにたたんでおいたにも関わらず、ひとつ取り出すたびに周辺のものまで形を崩されるというイライラもあるかもしれません。

これらはもちろん私の経験則から書かせて頂いておりますが、そんな奥様のお悩みやイライラを少しでも軽減出来るなら、比較的安価なモノですので、導入を検討されてみてはいかがでしょうか。

ちなみに価格は月1セット(収納ボード3枚)で680円(税別)、初回お試し価格は480円(税別)。1回だけの注文も可能となっているようですので、下記のリンクからご覧になってください。

1/d for Shirts トップスたたんで収納ボードの会

また、同様の商品で、TATEMU【たてむ】ナチュラル色18枚セット TTM-NA18という商品がアマゾンで2,979円でも販売されていましたので、こちらもチェックしてみてください。

少しでも家事が楽になり、楽しい時間が増えるといいですね。

暮らしをラクにする住まいなら、RCdesignまでお気軽にご相談ください。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←ご声援を是非!