マニアックな家を建てるならRCdesign

猛暑お見舞い申し上げます。

そんな今日は朝から資材発注、防災屋さん来社打ち合わせ、提携会社さん来社打ち合わせ、大田区仲池上計画検討、図面作成、お問い合わせ対応など。

午後からは日野市計画の現場へ、オーナー様と現場視察、その後打ち合わせなど。夕方帰社後はリフォーム計画検討、渋谷区計画検討、お問い合わせ対応、ミーティングなど。

どうか無理をなさらぬよう、ご自愛ください。

ではこちら。

人間、物件好きのための間取り図マドラー「間取ラー」を発売

株式会社人間は8月1日、「間取ラー」を発売した。先端に小さな間取り図をデザインしたマドラー。全6種類の間取り図マドラーが登場する。秋葉原・ラジオデパート内「ラジオスーパー」と通信販売サイトminne内「人間市場」にて、1,200円(税抜)で発売。木バージョンのみ、8月5日より販売を開始する。

「間取ラー」は、棒の先が間取り図になっているマドラー。ワンルームや1LDKなど親しみやすい間取りを再現している。専用のケースが付属しており、モデル物件の築年数や地域の情報を記載している。間取り図の関連情報をながめて深い妄想を楽しむことができる。
2019年8月1日 17時29分 MdN Design Interactive

なるほど。

どんなおやじギャグかと思ったら、結構しっかりとした商品として販売されているもののようです。

まずは写真を拝借して参りましたので、どのようなものか見てみましょう。

n92_muddler_main-2
なかなか良く出来ているのではないでしょうか。

開封前の専用のケースにはモデルとなった物件の築年数や地域などの情報も記載されているようですので、それを読むのも楽しそうです。

写真にあるような間取りが自宅に近いものがあれば、ちょっと愛着も湧きそうですが、見る限りでは一般的なマンションの間取りとなっているようです。

実際にマドラーとして使うには、ワンルームか1Kあたりまでかもしれませんね。

記事によれば、「間取ラー」のカラーバリエーションはアクリルが6種類、木が1種類。木(カバ)、イエロー、ピンク、ブルー、グリーン、ブラウン、ブラックとなっている。間取りのパターンは、ONE ROOM、1K、1LDK_33.2屐1LDK_42.19屐2LDK、3LDKの6種類が用意されているそうです。

ご興味のある方は下記からどうぞ。
製品ページ:https://2ngen.jp/ningenworks/muddler/

それにしても、私的には秋葉原・ラジオデパートという文字にちょっと反応してしまいましたが、同じく反応された方もいらっしゃるのではないでしょうか。

数十年前に、オーディオやパソコンなどの部品を買いに行ったり、今のようにネットで何でも手に入る時代ではなかった時に、自作用の部品集めに通った思い出があります。

細い路地状の通路に、一坪程度の店舗が並んでいて、電線だけをいろんな種類取り扱っているお店があったり、スイッチだけ、抵抗だけなど、もうマニアにはたまらない聖地でした。

きっとそんなマニアックな方なら、間取りの面白さにもご理解を頂けるかもしれません。

お好みの間取りを実現したくなったら、是非RCdesignまでお気軽にご相談ください。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←お力添えを是非!