ブログネタ
住まいの選び方 に参加中!
東京で楽しい家を建てるならRCdesign

雨上がって晴れた東京です。

そんな今日は朝からガス会社さんと電話、業者さんと電話、書類作成、税理士さん来社打ち合わせ、地方銀行さん来社、商社さん来社、土地家屋調査士さんへ書類お届け、信用金庫、世田谷区奥沢計画で杭打ち工事など。

午後は金融機関へ、帰社後は練馬区田柄計画検討、横浜市中区計画検討、埼玉県川口市中青木計画検討、見積作成、お問い合わせ対応、信用金庫さん来社、徳丸6丁目計画検討、提携会社さんと電話など。夕方は新宿区市谷柳町計画のお客様にご来社頂き打ち合わせ、ありがとうございます。文京区白山5丁目計画検討、見積作成、ミーティングなど。

RC板橋区201511ここでお知らせです。

弊社設計施工によるRC住宅にて、完成内覧会を開催させていただくことになりました。

今回ご案内させていただく建物は、2世帯住宅であり、賃貸併用住宅でもある形になっておりますので、多くの方に参考にしていただけると思います。

ビルトインガレージや趣味部屋を設けた、理想の暮らしを実現させた仕様になっています。

開催日時は11月28日(土)の10:00〜17:00

場所は板橋区板橋3丁目(詳細な住所はお問い合わせください)
都営三田線新板橋駅下車、徒歩7分

おそらく弊社の完成内覧会は、年内としてはこれが最後になりそうですので、是非この機会に足を運んで頂き、RC住宅の質感や空気感など、実物を感じて頂ければと思います。

何かとお忙しい時期ではございますが、ご予定を調整頂きましてご来場頂けますよう、よろしくお願い申し上げます。お気軽にご予約・お問い合わせください。

ではこちら。

雨の日は、お部屋に青空を貼るなんていかがですか?

雨の日だって、曇りの日だって、そこに大好きな空があったなら。

私たち人間は、日の光を浴びることでリラックスし、自律神経を整えられるそうです。でも、もちろん晴れの日ばかりではありません。なかなか自然の中に身を置くことが叶わない人も多いでしょう。

フランスで活動するSIMAR DESIGNが制作するLED LIGHT PANELSは、いろいろな時間帯の空や、季節のお花・木などが印刷されたライトパネル。天井や壁に貼り、照明として楽しむことができます。

自宅はもちろん、ホテルやレストラン、オフィス、病院に設置することが可能です。なかなか外に出られない入院中の患者さんや、オフィスワーカーに癒しを与えてくれるに違いありません。
2015年11月19日 0時0分 roomie(ルーミー)

151116ECskyintheroom1なるほど。

早速画像をお借りしてみましたので、ご覧ください。

なかなかリアルな感じで良いのではないでしょうか。

今回の記事でご紹介されていたのは、壁紙やクロスではなく、照明器具というところが、リアル感を出している要因ではないでしょうか。

写真の後ろにバックライトが入ることで、絵だけよりも明るさを得ることもできますので、よりリアルさも増すのだと思います。

個室の天井はもちろん、屋内の廊下などで窓が無いようば場所に、照明器具として設置しておけば、なかなかの爽快感が得られるのではないでしょうか。

実は上記でご案内させて頂いた邸宅には、おトイレに青空模様のクロスが採用されていますので、もし内装の仕上げに迷われている方がいらっしゃれば、参考にして頂けるかもしれません。

ちなみにこの照明のパネルサイズは60x60、120×60cmがあり、何枚か組み合わせて面積を広げるなど、飾り方を工夫することもできるそうです。最新のLED技術で、50,000時間使用可能、20年間はメンテナンスなしで使えるとか。

ただし、現時点では日本で入手することが難しいようですので、独自に輸入するか、オリジナルで作成することになってしまいそうです。

日本にも明るく楽しい住まいを作る工夫やアイデアがもっと増えてくるといいですね。

そんな住まいづくりをご検討なら、是非一度弊社の完成内覧会にお越しいただき、本当に良い住まいの選択基準を身につけていただきたいと思いますので、どうぞお気軽に弊社までお問い合わせください。

それでは。

今日もありがとうございます。

  ←ご声援ありがとうございます!
人気ブログランキングへ