ブログネタ
RC住宅を建てよう! に参加中!
東京で音楽のある住宅を建てるならRCdesign

雲多めでも暑い東京です。

そんな今日は朝から練馬区田柄計画検討、セキュリティー会社さん来社打ち合わせ、金融機関へ、文京区関口計画検討、お問い合わせ対応、見積作成など。

午後は商社さんと電話、田柄計画のお客様とお電話、ご近所さんへ外出、商社さんと電話、提携会社さんと電話、台東区日本堤計画検討など。夕方はサッシ屋さんと電話、板橋区板橋3丁目計画検討、ミーティング、鉄道会社さんと電話、資料作成など。

引き続き夏風邪気味でご迷惑をお掛けしております。

ではこちら。

流すだけでOK!音楽がもたらすダイエット効果5つ

【モデルプレス】BGMやカラオケなど私たちの生活の一部に音楽がありますが、実はダイエット効果があることを知っていますか?

音を上手くダイエット生活に入れるだけで、楽しく簡単にダイエットすることができますよ。

今回は音楽がもたらすダイエット効果をご紹介します。

◆少ない量で満腹を感じることができる

食事の時はBGMをかけるようにしましょう。テンポがゆったりとした曲を聴くことで、自然と食事時間が長くなります。

脳中枢が満腹信号を発信するのが、食事をはじめてからおよそ20分後のため、少ない量でも満足することができるのです。

ぜひ食事をする際はゆったりとした音楽をかけながら、友達や家族と一緒に食べるようにしましょう。
2015年7月29日 16時0分 モデルプレス

なるほど。

確かに音楽があるだけで、なんとなく落ち着くということもありますし、記事にもあるように、BGMの種類によってはダイエット効果が期待出来たりするかもしれません。

やはりここで大切なのはそのシチュエーションに適した音楽を選ぶということでしょう。食事の時にいつものロックやヒップホップでは、どうしても早食いになってしまいますからね。

さらに、記事にあったのは、運動が続けやすいということ。
音楽を聴くと、ドーパミンの分泌を促すため、人の集中力ややる気を高める効果があるそうです。そのためランニングや、ウォーキングの時にも、音楽をかけると、やる気が向上して、楽しくダイエットができるということです。

これはすでに経験されている方も多いかもしれませんね。お気に入りのアップテンポの曲や、ノリノリな曲なら、自然と身体が動くものですし、曲が終わるまで続けるとか、運動にはメリットを感じやすいと思います。

もうひとつ、音楽によってリラックスできるということ。たとえばバスタイムには、音声が入っていない、クラシックなどを聴くのが良いそうです。

お風呂に入りながら、音楽を聴くことで、更にリラックスすることができるので、ダイエットに悪影響を及ぼすストレスを解消することができます。

最近は浴室用のスピーカーやテレビなども充実してきましたので、もし機会があれば、浴室用スピーカーを設置して、お気に入りの音楽を流すことも簡単に実現可能になっています。

最後に音楽で自立神経を整えるということもあるようです。

自立神経は思考や意識とは関係なく、ホルモンの分泌や免疫を整える働きがあり、脂肪の分解や脂肪の燃焼をする働きも持っています。そのため、自立神経が乱れると、エネルギー代謝が上手く行えず、太りやすくなってしまうのです。

朝起きるときに、テンポの速い曲を聴くことで、眠った状態の自律神経を、目覚めさせる事ができるということです。朝からスッキリとした状態で動く事ができれば、カロリーもたくさん消費できるというものです。

日頃あまり意識をしていないかもしれませんが、音楽は脳に与える影響がとても大きいんですね。ダイエット効果のみならず、人間の健康維持には非常に有効な音楽を上手に活用したいものです。

ちょっと前にも紹介させて頂きましたが、最近はエアコンにスピーカーが付いていたり、照明器具にスピーカーが内蔵されているという器具も発売されていますので、より簡単に、より自然にお部屋で音楽を流せるようになっています。

もちろん、音量には注意して頂く必要があるんですけど、RC住宅なら、音量を気にすること無く、好きな音楽に浸ることが出来るでしょう。

音楽好きなら、是非RC住宅をご検討ください。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキングへ   ←クリックを是非!