東京でRC住宅を建てるならRCdesign

晴れて暖かくなった東京です。

そんな今日は朝から三鷹市計画検討、業者さん来社打ち合わせ、お問い合わせ対応、組合事務、三鷹市計画検討、信用金庫さん来社打ち合わせなど。

午後は提携会社さん来社打ち合わせ、業者さんと電話、南青山計画のお客様にご来社頂き打ち合わせ、ご近所のお客様にご来社頂き打ち合わせ、ありがとうございます。夕方は荒川区西日暮里計画検討、ミーティングなど。

花粉症の皆様、一日お疲れ様です。

ではこちら。

家でも職場でも手軽にできる「鼻づまり」対処法

あなたは、普段どこを使って呼吸をしていますか?

かなりの人が「口」と答えるのではないでしょうか。
でも、実は人間の身体は、「口」よりも「鼻」で呼吸するようにできています。

鼻が不調になると、日常生活でさまざまなつらさを味わうことになってしまいます。
そんな鼻の健康を保つ習慣や、家でも職場でも手軽にできる「鼻づまり」の対処法を『鼻は1分でよくなる! 花粉症も鼻づまりも鼻炎も治る!』(今野清志著、自由国民社刊)から紹介していきます。
2019年3月5日 18時0分 新刊JPニュース

なるほど。

本当に、今の季節は藁をも掴むような気持ちで、この鼻水を止めてくれるなら、何でもする覚悟という方も多いと思います。

もちろんお薬の服用をしているにも関わらず、なおも発作を起こしてしまうこともありますので、多種多様の民間療法も併用してみたり、出来ることは何でも試してみたくなりますね。

記事の中で新鮮だったのは、私たちは呼吸するとき、酸素だけではなく「一酸化窒素」も吸い込んでいるということで、この一酸化窒素が肺の気道や血管を拡張し、鼻の健康にとって大切な役割を果たしているそうです。

そんな一酸化窒素を効果的に取り入れられるのが「鼻深呼吸」というもので、そのやり方は下記の通りです。
,腹を膨らませながら、鼻からゆっくりと息を吸い込む。
△腹が膨らみきったところで、鼻から「フン、フン」と小刻みに息を吐き出す。
これを一度に3回繰り返すだけで、小刻みに鼻から息を吐くと、静かに息を吐いたときに比べ、一酸化窒素をより多く体に取り込むことができるのだそうです。

次に、私たちが実戦で使えそうなのが、鼻がつまって苦しくなったら「鼻つまみ」という方法です。
”,ら軽く息を出したら、親指と人差し指で軽く鼻をつまむ。
20秒ほど息を止めてから、静かに鼻で呼吸を再開する。
記事によれば、こうすることで鼻の中が一酸化窒素で満たされ、鼻の気道が広がり、鼻づまりが解消できるということです。

一方で、一年中マスクをつけるのはNGと書かれていました。
鼻の健康のためには日常的にマスクをすることは好ましくないということで、その理由としては、どんなに薄いマスクでも空気が通りにくく、「口呼吸」になりやすいためとか。

確かにマスクをしたままで、軽い運動などをしていると、呼吸が苦しくなってしまい、口呼吸になることがありますし、衛生的にも外出から戻ってきたら外す方が良いそうです。

まだ暫くは、花粉と付き合いながらの生活になると思いますので、記事にあった書籍を読んでみて、一つでもお試しいただき、鼻づまりの無い、快適な生活を送りたいものですね。

花粉に強い家なら、RC住宅がオススメです。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←お試しください。