住まいはRC(鉄筋コンクリート)にしなさい!

東京で家を建てるならRC(鉄筋コンクリート)住宅。 (株)RCdesign(アールシーデザイン)社長の日記です。

いつもありがとうございます。ご愛顧感謝申し上げます。こだわりの一戸建て住宅や2世帯住宅、賃貸併用住宅の安定経営など、住まいに関するノウハウを株式会社RCdesignの代表井上がお届けいたします。

花粉シーズンのお掃除ポイントとか。

東京で快適な住宅を建てるならRCdesign

晴れ時々くもりの東京です。

そんな今日は朝から資料作成、提携会社さんと電話、信用金庫さん来社打ち合わせ、図面作成、お問い合わせ対応、日野市計画検討など。

午後は業者さんと電話、文京区小石川計画のお客様にご来社頂き打ち合わせ、ありがとうございます。書類作成、お問い合わせ対応、大田区北千束計画検討、板橋区役所さんと電話、ミーティングなど。夕方からは目白方面へ、信用金庫さんの新年会参加など。

朝晩に霧というか靄というか、ちょっと幻想的な雰囲気でした。

ではこちら。

ダスキンが提唱する「花粉を減らす室内掃除のポイント」

だんだんと目で鼻で肌で感じてきました、花粉の飛散…。これから暖かくなるにつれ、どんどん存在感を増す花粉対策はバッチリでしょうか?

花粉症でアレルギーがひどく薬を飲んだり、注射や点鼻薬を使ったり、外出時にはマスクで対策をしている方は多いはず。でも、室内に入り込んでしまった花粉はどうしていますか?

空気清浄機に頼りきり、掃除は手つかずのまま、なんて話もよく聞きます。そこでお掃除のプロであるダスキンが提唱する「花粉を減らす室内掃除のポイント」をご紹介します。
2019年2月7日 21時0分 ライフハッカー[日本版]

なるほど。

すでに症状が出始めている方もいらっしゃるようですので、シーズン突入という認識で間違いないでしょう。

となれば、少しでも症状を軽くするために、出来ることを確実に行なって行かなくてはいけません。

そんな中でもお部屋のお掃除は基本ということになりますが、今日の記事ではダスキンさんが提唱されているお掃除のポイントが紹介されていましたので、参考にさせて頂きましょう。

まず花粉対策として、お掃除をする重点なポイントは窓から1mということ。

ダスキンの調べによると、換気や通風の為に10cmほど窓を開けた時に、室内に入り込む花粉は、窓から1m以内に集中していたことがわかったということです。

さらに室内の花粉を減らすお掃除と対策法ということで、掃除のタイミングは、花粉やハウスダストが舞い上がっていない起床時や帰宅時がベストだそうです。

そして掃除の順番は、上から下にが鉄則なので、まずはホコリがたまっているところから始め、フローリングは、花粉が舞ってしまうので掃除機は使わず、モップやフローリングワイパーなどがおすすめとか。

最近の気密性能の高い家なら、これからのシーズンも窓の開け閉めは必要ありませんので、お掃除の重点ポイントは給気口の周辺ということになるでしょう。

シーズン中も家の中に居る時くらいは、快適に過ごしたいと思いますよね。そんな方にも気密性の高いRC住宅はオススメです。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング  ←こちらの応援も是非。



家での凍死が急増とか。

東京で快適な住宅を建てるならRCdesign

雨のちくもりの東京です。

そんな今日は朝から資料作成、お問い合わせ対応、地盤調査会社さんと電話、渋谷区千駄ヶ谷計画検討、日野市計画検討、事務作業など。

午後からは文京区小石川計画検討、資料作成、その後世田谷区方面に、大原計画のお客様と打ち合わせ、施設見学など。夕方帰社後は書類作成、日野市計画検討、書類作成、成増計画検討、防災屋さんと電話、ミーティングなど。夜は地元で新年会出席。

寒い家での凍死が急増!? これでいいのか、日本の住宅

凍死と言えば冬の雪山での遭難を連想するが、日本で急増しているのは屋内での凍死だ。厚生労働省の「人口動態調査」によれば、2000年から2016年までの国内の凍死者は計1万6000人となり、熱中症のおよそ1.5倍に上っている(2016年単年の凍死者数は1093人)。救急搬送される患者の多くは、屋内で低体温症にかかった高齢者だ。
2019年2月6日 8時33分 HARBOR BUSINESS Online

なんということでしょう。

これが先進国で経済大国といわれる国の現状なんですね。

いつもお伝えしているように、とにかく日本人の情緒的な感情や情報操作による間違った認識が、住まいはこの程度で十分とか、快適な環境は贅沢なことで、もっと我慢をしなければいけない、という思い込みにつながっているように思います。

家の中で凍死するとは、想像すらされていないと思いますが、低体温症の場合も高齢者になればなるほど自覚しにくい傾向で、気づいたときには手遅れになるケースが多いそうです。

記事では、この背景には高齢者の増加や貧困層の拡大に加え、孤立して暮らす高齢者が増えたことで、重症化するまで発見されにくいといった理由もあるということです。

また、これもいつもお伝えしていますが、リビングが暖かくても、廊下やトイレなどに移動すると極端に寒くなるような家では、その温度差で血圧が急激に変動して意識を失うケースもあり、このヒートショックも含めて、このままでは家の寒さが原因で健康を害する人の数は減らせません。

先日も書きましたが、日本にはこれまで住宅に断熱基準の義務付けは無く、ほぼ無断熱の住宅を販売しても許されていましたが、ようやく国でも制度として断熱基準を定める方向で議論を進め、2020年には義務化をすることが決まっていたんです。

しかし、昨年の12月に行われた国交省の審議会で、一転して義務化が見送られる方針が打ち出されてしまい、今後も健康面のリスクだけでなく省エネや地球温暖化対策にも逆行する国として、海外からも認識されることとなりました。

このままでは、国民の生命を守ることの出来ない家が増えるだけです。ドイツなどのように寒くない環境で過ごすことが当然の権利として認識し、国民が自ら寒い家は自分たちの人権に関わる問題として、対策をしていかなくてはいけません。

住まいづくりを考えたら、耐震性と耐火性、その上で断熱性と気密性を是非お求めください。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング  ←こちらの応援も是非。



クイーン・シンフォニックとか。

東京で音楽の家を建てるならRCdesign

くもり空の東京です。

そんな今日は朝から書類作成、世田谷区大原計画検討、日野市計画検討、図面作成、蓮根改修計画検討、見積もり作成、資材発注、資料作成など。

午後は図面作成、渋谷区千駄ヶ谷計画検討、都市銀行さん来社打ち合わせ、郵便局、資料作成、業者さんと電話、提携会社さんと電話など。夕方は日野市のお客様、千駄ヶ谷のお客様とお電話、ありがとうございます。資料作成、三鷹計画検討、ミーティングなど。

ではこちら。

クイーンの名曲をフルオーケストラ&シンガーで完全再現する“クイーン・シンフォニック”の来日が決定! トレーラー映像も公開

映画『ボヘミアン・ラプソディ』のメガヒットで、第3次クイーンブームを巻き起こっている日本に、イギリス、フランス、アメリカなど欧米各国、オーストラリアで数十万人の動員を記録した“クイーン・シンフォニック”の緊急来日が決定した。

クイーンの音楽はロックでありながら、その普遍的で美しいメロディはクラシックのオーケストラとの親和性も高い。クイーン・シンフォニックは、クイーンとクラシックの融合を掲げ、2000年にロンドン、ウェストエンドで初演。クイーンの人気ミュージカル『WE WILL ROCK YOU』に出演したシンガーとフル・オーケストラが共演する豪華エンターテイメントショウは、公演を重ねるたびに観客が増え、フランスを始めヨーロッパ各国や北米、豪州でもツアーを行い、各地を熱狂と興奮の渦に叩き込んだ人気プログラムだ。
2019年2月5日 17時28分 M-ON! MUSIC

なるほど。

これはまた気になるニュースです。

ご存じの通り、映画は予想以上のヒットとなって、まさにクイーンブームと言えるほどの現象になっていますが、現役世代の方達にとっても嬉しいことではないでしょうか。

もちろん当時から聴き続けていた方もいらっしゃると思いますが、30年ぶりに聴き直してみたら、やっぱり良かったという人も多いと思います。

私も奥さんと一緒に公開早々に見てきましたが、その後自分も見に行った日本公演のライブ映像を見たり、QUEEN特集の音楽雑誌を久しぶりに買ってみたりしています。良い楽曲は本当にいつ聞いても良いものですね。

記事で紹介されていたのは、そんな素晴らしい楽曲の数々を、オーケストラの演奏で実力のあるシンガーが歌ってくれるというもの。

クイーンの美しいメロディを奏でるのは日本の名門オーケストラと言われる、東京フィルハーモニー交響楽団だそうで、さらに5人編成のバンドも来日し、盤石の演奏でオーケストラをサポートするということ。

セットリストには「ボヘミアン・ラプソディ」「ウィ・ウィル・ロック・ユー」や「伝説のチャンピオン」などの定番曲はもちろんのこと、多くのヒット曲が網羅されていました。

さらに日本公演のみ、日本語曲「手をとりあって」や「ボーン・トゥ・ラヴ・ユー」も演奏を予定しているそうで、会場全員での大合唱もあるということで、なんとも楽しそうです。

早速公開されていたトレイラー映像を貼っておきますので、是非ご覧ください。



如何だったでしょうか。
ご興味を持たれた方は是非足を運んでみてください。詳細は下記のHPからどうぞ。

クイーン シンフォニック OFFICIAL WEBSITE
http://www.promax.co.jp/queensymphonic/

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング  ←こちらの応援も是非。



花粉症には、ハチミツとシナモンまたはお茶とか。

東京で快適な住宅を建てるならRCdesign

晴れて暖かくなった東京です。

そんな今日は朝から社内ミーティング、文京区根津計画検討、事務組合さんと電話、葛飾区新小岩計画検討、見積もり作成、出版社さん来社打ち合わせなど。

午後は文京区小石川計画のお客様とお電話、ありがとうございます。大田区東矢口計画検討、見積もり作成、中野区東中野計画検討、見積もり作成など。夕方は成増のお客様とお電話、塗装屋さんと電話、書類作成、日野市計画検討、板橋区氷川町のお客様と連絡、ミーティングなど。

昨日の節分はいかがお過ごしだったでしょうか。いよいよ立春となりましたので、例のアレも本格的に飛散してくると思いますので、しっかりと対策を行いましょう。

ではこちら。

2019年の花粉症には「ハチミツとシナモン」を。抜群の効果を実感中

今年もまた、花粉症の人には辛い季節がやってきました。

日米2か国で花粉症に悩むわたしが…
アメリカに住むわたしが日本に帰れない時期があります。それは2月から5月、そう、花粉症の季節だからです。

おまけに、テキサス暮らしも20年でこちらでも花粉症が発症。日本のように決まった時期ではないのですが、季節を問わず天気の変化で症状が出るのでしょっちゅう悩まされています。

今年は、年明け早々にひどい花粉症で1週間寝込んでしまいました。
2019年2月4日 20時0分 ライフハッカー[日本版]

なるほど。

花粉症もこの30年くらいの間に、お薬もかなり進化したと思いますが、民間療法も数々の方法が紹介されてきましたね。

おそらく、私も世に出たほとんどの方法を一度は試してきたように思います。

しかしながら、根本的に病気が無くなるようなものは無く、どうしてもお薬に頼らざるを得ない状況が続いていました。

今日の記事で紹介されていたのは、ハチミツとシナモンのドリンクというもので、比較的お手軽に試せるものだと思います。
記事によれば、材料はふたつ。
ハチミツ:なるべく地元産の生のもので、非加熱、非処理、無濾過がベター。
シナモン:セイロンシナモンがいいそうです。

作り方としては、大さじ1ぐらいのハチミツをコップなどに入れ、シナモンを少しふりかけ、混ぜる。

少量のお湯を足して溶かす。

それをぐっと一気に飲む。

これだけで記事の著者さんは、3週間ほどで効果を実感できたそうでので、藁をも掴みたいという状況の方は、試されてみてはいかがでしょうか。

もう一つ、ここ数年私が使用させていただいているのが、「べにふうき緑茶」というもので、沖縄の美ら花紅茶さんから送ってもらっています。

最初は半信半疑でしたが、続けていたら明らかにお薬の量が減らせましたし、季節の初めと終わり付近はお薬がいらなくなったこともあり、オススメしています。

私の場合はここから約半年間、お付き合いをしなければいけませんが、同じ症状に苦しめられている方には、少しでも楽に、快適に過ごして頂けるようお祈りしております。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング  ←こちらの応援も是非。



節分前でも家づくり講座とか。

東京で快適な住宅を建てるならRCdesign

晴れて暖かくなった東京です。

そんな今日は朝から渋谷区千駄ヶ谷計画検討、図面作成、見積もり作成、その後泉町のお客様宅へ部品お届け、近隣ご挨拶など、帰社後は資料作成など。

午後は葛飾区新小岩の現場へ調査など、帰社後はお問い合わせ対応、世田谷区大原計画検討、図面作成、西台のお客様来社打ち合わせ、解体屋さんと電話、渋谷区西原計画検討など。夕方は練馬区上石神井計画検討、業者さんと連絡、ミーティングなど。

いやはや昨晩は残念でしたね。サッカー日本代表は1-3でカタールに敗れてしまい、準優勝に終わってしまいました。そんな雰囲気の払拭も含めて、明日の節分には豆まきを行いたいと思います。それでは土曜日恒例の家づくり講座第391回をお届けいたします。どうぞお付き合いください。

誰もいない自宅に帰った時、淀んだ空気が不快で、窓を開けて換気したことはありませんか?

新鮮な空気が室内に入ると、一気に快適になりますよね。

空気の動きが滞る場所は湿気が溜まりやすくなります。湿気は、ダニやカビの原因になります。そのまま放置すると腐食が進行し、家の寿命が短くなります。

それだけではありません。地震の揺れに耐えきれず倒壊する危険が高まります。

阪神淡路大震災などの際、木造住宅では土台の腐食が原因で被害を受けた住宅の例が多数報告されています。

家を支えるために大切な床下は、地面が近いので湿気がこもりやすい場所です。

そのほか、水道工事の不備による水漏れ被害、断熱による結露発生、基礎部分の施工不良や劣化による雨水侵入など、様々な被害を受けやすい場所でもあります。

木造住宅では、余分な湿気を素早く放出し、住宅の耐震性や耐久性を高めるために、床下の換気はとても重要です。

ちなみに、フラット35の技術基準は、床下換気孔を「4m毎に300cm2以上の換気孔を設置すること」、または、「1m当り75cm2以上の換気孔を設置すること」となっています。(建築基準法では、「5m毎」に300cm2以上の換気孔の設置を規定しています。)

あなたは、これまでに床下の換気について意識したことはありますか?リビングや寝室の換気についてはどうでしょうか。

耐震性や耐久性のためだけでなく、家族の健康を守るためにも関心を寄せたいですね。

それでは良い週末を。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング  ←こちらの応援も是非。



治安の良い国ランキングとか。

東京で安全な住宅を建てるならRCdesign

晴れの東京です。

そんな今日は朝から渋谷区千駄ヶ谷計画検討、図面作成、世田谷区大原計画検討、図面作成、資材発注、資料作成、信用金庫さんと電話、根津計画検討など。

午後からは三鷹方面へ、お客様と打ち合わせなど。帰社後は解体屋さんと電話など。夕方は渋谷区西原計画検討、日野市計画のお客様とお電話、構造検討、ミーティングなど。

雪が積もらなくて良かったですね。さていよいよサッカー決勝、日本対カタールです。張り切って応援しましょう。

「世界で最も治安の良い国ランキング」で日本より上位に入った韓国。何位だった?

世界で最も治安の良い国はどこだろうか。

それを知るための一助となるランキングが発表された。アメリカ雑誌『グローバル・ファイナンス』が発表した「世界で最も治安の良い国ランキング」(World’s Safest Countries 2019)だ。

同ランキングは、軍事紛争の勃発の危険性、市民の安全、経済発展レベル、自然災害のリスクなどを考慮して作成されているという。対象となっているのは世界128カ国だ。
2019年2月1日 11時7分 S-KOREA

なるほど。

これは気になるニュースですね。

日本の治安の良さには、少なからず自信を持たれている方も多いと思いますが、それでも近年は物騒な事件が増えて、多少の悪化も感じているところだったかもしれません。

それがお隣の韓国よりも危険が国になったと言われると、ちょっとショックというか、知らないうちにそこまで悪化してしまったのかと、心配になってしまいますね。

記事にあった上位の国は、最も治安が良い国1位がアイスランドで6.16点(点数が低いほうが治安が良い)。以下、2位スイス(7.01点)、3位フィンランド(7.04点)、4位ポルトガル(7.07点)、5位オーストリア(7.08点)、6位ノルウェー(7.27点)、7位カタール(7.28点)、8位シンガポール(7.34点)、9位デンマーク(7.41点)、10位ニュージーランド(7.42点)ということでした。

そうなんです。日本はトップ10にも入っていなかったんです。

今回のランキングでは日本が43位(9.49点)、1ランク上の42位はブルガリア(9.27点)、1ランク下の44位はカザフスタン(9.50点)という結果です。

そして近隣諸国の中国は81位(11.11点)、ロシア108位(12.94点)と日本より下の低評価となっているんですけど、韓国だけは、日本よりも高評価で、韓国は34位(8.93点)ということです。

さて、ここで種明かしですが、記事元の『グローバル・ファイナンス』が日本の評価が低い理由を明記していて、その理由は「日本は43位にランキングされている。その理由は自然災害によるリスクが高いためだ」と書かれていました。

ちょっと安心されたかもしれませんが、確かに治安という言葉なら、自然災害は除外しても良いと思うものの、危険度という点では、やはり世界の認識が正しいと言わざるを得ません。

日本で暮らす上では、自然災害に対する備えが、何よりも大切ですし、日本は自然災害にも決して負けない、安全な国ということを知らしめなければいけないと思います。

一応付け加えておくと、記事に書かれていたのは、韓国の治安が良いといっていいのかはなはだ疑問であるとして、韓国の治安の悪さを指摘する韓国メディアが後を絶たないそうです。

さらに、オーストラリアでは最近「女性観光客にとって危ない国」ランキングのトップに韓国の名が挙がるようになったというのは、知りませんでした。

治安と同様に災害にも安全な国にするために、RC住宅の普及にご協力ください。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング  ←こちらの応援も是非。



住環境でアンチエイジングとか。

東京で健康住宅を建てるならRCdesign

くもり時々晴れ、夜から雨の東京です。

そんな今日は朝からお問い合わせ対応、金融機関へ、帰社後は日野市計画検討、構造担当と電話協議、塗装屋さんと電話、板橋区泉町のお客様とお電話、渋谷区千駄ヶ谷計画検討、図面作成など。

午後も図面作成、見積もり作成、練馬区上石神井の現場では中間検査があり合格、資料作成、大田区仲池上計画検討など。夕方は世田谷区大原計画検討、図面作成、各種段取り、ミーティングなど。

あっという間に平成最後の1月も終わってしまいましたね。明日からは2月、平成のカウントダウンが聞こえてきそうで寂しいです。

ではこちら。

住まいや騒音などの環境が健康を左右する

日本抗加齢協会フォーラムは、様々な角度からアンチエイジングを考えるのも特徴のひとつ。第3回日本抗加齢協会フォーラムでは「見た目のアンチエイジング」と題して、外的環境因子による健康効果を題材にあげたセッションが開かれ、「住環境」と健康との関連性が取り上げられた。座長を務めたのは近畿大学の山田秀和教授と新潟大学の南野徹教授。
2019年1月31日 12時50分 エイジングスタイル

なるほど。

このような記事がもう少し一般的にも取り上げられるようになると良いと思うんですけど、経済最優先や大手企業優遇など、大人の事情では不都合な情報になってしまう内容かもしれません。

記事に書かれていた山田教授の提案は、"機能性表示の未来"について「食品に機能性表示があるように、運動器具や脳神経関連器具等、さらには住宅や建材などにも健康機能の表示があってもいいのではないか」というもので、例えば「血糖値の上昇を抑えるフィットネスマシン」や「血圧の上昇を抑える住宅」などがあると一般の方にもその機能性が分かりやすいのではないかというものでした。

確かにそんな表示があれば、一般消費者と呼ばれる方にもわかりやすいと思いますし、新たな価値観を創造出来そうな気もしますね。

実際はその認定方法など、難しい部分もあるかもしれませんが、清涼飲料水などをみていると、その機能を必要とする人に、確実に届けられるようになるという意味は大きいように思います。

さらに記事に書かれていた内容で、一般の方にも是非知って頂きたいことを、近畿大学建築学部の岩前篤教授がお話してくれました。

その内容は、「日本の伝統的な住まいは、風通しや日射除けなど、夏の暑さをやわらげることを目的にしており、冬の寒さについては衣服や暖炉、こたつなどの採暖で対応してきた。暖を採る採暖は、部屋を暖める暖房とは全く別の手法であり、非効率的で健康にも良くない」と述べられたということ。

お話の中には多くの試験結果や調査結果を提示されていたようで、その内容を目にすれば、きっと驚かれると思いますが、平成30年4月に文科省が学校環境衛生基準を一部改正したことにも触れられていて、公立小学校の望ましい温度の基準を以前の「10℃以上30℃以下」から「17℃以上28℃以下」に見直されたことからも、「日本でもようやく室温に対する考え方が変わってきている」と岩前氏は話されていました。

この健康に良くないということと同様に、省エネ、エコロジーという観点からも、日本の伝統的な住まいでは、残念ながら次世代に受け継ぐことは難しいと思います。

さらに、岩前氏は2つの面白い研究を紹介されていて、ひとつは「騒音の環境では肥満が増える」というスウェーデンの研究。もう一つは犬を飼うと死亡リスクが低減するという研究も紹介されていて、どちらもしっかりとした根拠を示されていました。

人間は変化に対して恐怖を覚えるものだと思いますが、日本人はよりその傾向が強いように思います。

住環境についても、記事にあった健康にも大きく影響することや、地球環境に及ぼす影響など、成熟した社会と文化の中で、認識と実行を進める必要があると思います。

アンチエイジングと健康を考えたら、住まいはRC住宅がオススメです。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング       ←今年もどうぞよろしく!



明日は積雪かも。

東京で暖かい住宅を建てるならRCdesign

晴れの東京です。

そんな今日は朝からお問い合わせ対応、中野区東中野計画検討、文京区小石川計画検討、見積もり作成、宅建業作業、資料作成、葛飾区新小岩計画検討など。

午後からは池袋方面へ、帰社後は信用帰庫さんと電話、業者さんと電話、来客面談、渋谷区千駄ヶ谷計画検討、図面作成など。夕方は大田区北千束計画検討、根津計画検討、日野市計画検討、荒川区西日暮里計画検討など。

関東甲信、平地も積雪か=北海道日本海側は猛吹雪警戒

気象庁は30日、関東甲信地方の南部と茨城県では31日夕方から2月1日未明にかけて低気圧の影響で雪が降り、山地を中心に平地でも雪が積もる所があると発表した。

前線を伴う低気圧が伊豆諸島付近を西から東に進む見込み。予想より降水量が多くなり、気温が低下した場合は大雪となる恐れがあり、路面の凍結や交通の乱れに注意が必要という。
2019年1月30日 18時41分 時事通信社

東北や北海道では、すでに例年通りの冷え込みと積雪があり、日々大変なご苦労をされていることと思います。

日本の関東より西側の地域では、これまでに初雪はあったものの、積雪とまでは行かないレベルでしたので、経済活動などには、未だ被害も無く済んでいます。

東京に限って言えば、毎回のことながら雪に対する弱さを露呈してしまうということになれば、それ相応の被害となってしまいますので、できれば積もらないで済んでもらいたいところです。

記事やニュースの情報では、夜になってから雨または雪が降るという予想ですので、明日は早めに帰宅するように、調整された方が良さそうですね。

極度に乾燥した状態が少しでも改善するくらいが丁度いいんですけど。

くれぐれも無理のないように、暖かくして快適にお過ごしください。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング       ←今年もどうぞよろしく!



東京上空に航空機とか。

東京でRC住宅を建てるならRCdesign

晴れて風の強い東京です。

そんな今日は朝から書類作成、その後都税事務所と事務組合へ、帰社後は資材発注、お問い合わせ対応、業者さん来社、渋谷区千駄ヶ谷計画検討など。

午後は提携会社さん来社打ち合わせ、サッシメーカーさん来社打ち合わせ、大田区北千束計画検討、文京区小石川計画検討、お客様とお電話、解体業者さんと電話など。夕方は文京区本駒込計画検討、見積もり作成、ミーティング、板橋区双葉町のお客様にご来社頂き打ち合わせなど。

ご存知の通り、サッカー日本代表が準決勝でイランと激突し3-0で勝利しました!これで2011年大会以来の優勝へあと一つとなりました。昨日は久しぶりに技術と闘志を感じられ、良い結果に繋がったと思います。2月1日の決勝は相手がどこになるかまだわかりませんが、優勝目指してしっかりと応援しましょう。

ではこちら。

1hに44機も。五輪を控えた東京上空に迫る航空機の轟音と身の危険

羽田空港の国際線増便に伴い、都心一等地上空にも飛行ルートが追加されることが大きく報道されましたが、住環境への影響が予想される高層マンション住人らによる「反対運動の大きな流れ」は起きていないようです。今回の無料メルマガ『まんしょんオタクのマンションこぼれ話』では著者でマンション管理士の廣田信子さんが、15年前に自らも関わったという「浦安市上空飛行ルート案に対する住民反対運動」を紹介、今回のケースと比較しています。
2019年1月29日 4時45分 まぐまぐニュース

なるほど。

いろんなところで社会の変化が進んでいますが、来年の東京オリンピックや訪日観光客増大に対応するために、羽田空港の国際線増便が必要ということで、これまでは東京湾の海側だけだった国際線の飛行ルートに加え、東京都心上空を通る着陸ルートが2本加わる予定となっているそうです。

少し前のニュースでも目にしましたが、具体的な飛行ルートの1本目は、渋谷、恵比寿、目黒、大井町上空を通って羽田空港に。もう1本は、新宿、広尾、白金高輪、品川を通って羽田空港に着陸するということで、どちらも都心の一等地上空を通るルートなんですね。

記事によれば、羽田空港に近い大井町周辺では高度300メートルを飛ぶことになるそうで、その時の騒音は80デシベルになり、80デシベルと言うと交通量の多い道路や地下鉄の車内に匹敵する騒音です。

そこに、近年急激に増えたタワーマンションの上階などでは、より機体に近くなりますので、その分騒音が大きくなり、恐怖も感じるのではないかということ。

記事では、今のところ大きな反対運動などにはなっていないと書かれていましたが、これもイマドキの風潮というか、マンションなどの共同住宅ではコミュニケーションが少ない、ということも関係しているのでしょうか。

まあ今でも日常的に空を見上げれば飛行機が飛んでますし、その音を耳にすることも多いので、さほど抵抗感を感じないかもしれませんね。

住民で反対運動をすることも、場合によっては必要なことかもしれませんが、一戸建てにお住まいの方では自己防衛を行なっておくことが大切ではないでしょうか。

住まいの防音性、振動性、衝撃性、耐火性を高めておくことが、必要な時代になったということでしょうか。

となれば、やはり住まいはRC住宅にしておかれることをオススメいたします。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング       ←今年もどうぞよろしく!



対イラン戦、がんばれニッポン!

東京でRC住宅を建てるならRCdesign

晴れの東京です。

そんな今日は朝から社内ミーティング、その後法務局へ書類受け取りに、帰社後は提携会社さん来社打ち合わせ、不動産事業部ミーティング、日野市計画検討、解体業者さんと電話、渋谷区千駄ヶ谷計画検討など。

午後からはサッシ屋さんと電話、世田谷区大原計画検討、お問い合わせ対応、通信事業者さんへ諸手続に、帰社後は資材発注、根津計画検討など。夕方は文京区小石川計画検討、見積もり作成、ミーティング、宅建協会新年会出席など。

この後、サッカー日本代表がアジアカップの準決勝でイラン代表と対戦します。嵐ショックの方も多いと重ますが、是非ここは応援しましょう。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング       ←今年もどうぞよろしく!



プロフィール

井上社長

RCdesign のご紹介
スペースの都合で小さい画面になっております。お手数ですが、全画面でご覧ください。
twitter
おすすめ
お知らせ
現在リクルート発刊
の『東京の注文住宅』
に弊社が掲載されてい
ます。もう買って頂け
ましたか?
書店で380円ですの
で、是非ご覧になって
下さいね。



専門家を探せる、相談
できるALL About プロ
ファイルに出展してます


全国工務店ブログ広場



一日一度のクリックを
ありがとうございます!
にほんブログ村 住まいブログへ

人気ブログランキングへ

ブログランキング
livedoor 天気
QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
Amazon




住まいづくりの秘訣       無料メールセミナー
住まいづくりをお考えの方が後悔する前に知っておくべき内容を書き下ろしました。失敗しない住まいづくりノウハウを是非お受け取りください。
お名前 ※
E-Mail ※
都道府県 ※

RCdesign公式facebook
ブログ内記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
チーム・マイナス6%