住まいはRC(鉄筋コンクリート)にしなさい!

東京で家を建てるならRC(鉄筋コンクリート)住宅。 (株)RCdesign(アールシーデザイン)社長の日記です。

いつもありがとうございます。ご愛顧感謝申し上げます。こだわりの一戸建て住宅や2世帯住宅、賃貸併用住宅の安定経営など、住まいに関するノウハウを株式会社RCdesignの代表井上がお届けいたします。

大地震への備えが保険って。

東京で地震に強い家を建てるならRCdesign

晴れの東京です。

そんな今日は朝から板橋区双葉町計画のお客様にご来社頂き打ち合わせ、ありがとうございます。業者さんと電話、その後金融機関へ、帰社後は家具屋さんと電話、文京区根津計画のお客様とお電話、書類作成など。

午後は商社さんと電話、来客面談、資料作成、板橋区弥生町のOBオーナー様とお電話、見積作成、電気屋さん来社打ち合わせなど。夕方は図面作成、墨田区本所計画検討、ミーティングなど。

もしかして、何かの花粉が飛来してきているかもしれません。

ではこちら。

大地震で建物倒壊が心配!耐震診断より地震保険でカバーって、それで大丈夫?

内閣府が防災に関する世論調査を実施したところ、建物倒壊への不安が高いものの耐震診断を実施していない人が多いことが分かった。大地震への備えは、地震保険と考える人が多いようなのだが、果たしてそれで大丈夫だろうか?

まず、「災害の被害に遭うことを具体的に想像したことがある自然災害」を聞くと、最多だったのは「地震」で、実に81.0%の高さだった。さらに、「大地震が起こったとしたら、どのようなことが心配か」を聞くと、最多だったのは「建物の倒壊」の72.8%で、次いで「家族の安否確認ができなくなる」の61.3%だった。
2018年2月7日 7時30分 SUUMOジャーナル

なるほど。

これはまたちょっと残念な調査結果ですね。

8割以上の方が地震による被害を想像していて、実際に建物の倒壊を心配されている方も7割を超えているにもかかわらず、実際に行っている対策は地震保険への加入ということのようです。

はっきり言って、これでは全く震災に対する備えが出来ていないと言える状況です。

記事にあった調査では、地震被害や大地震による建物倒壊への不安が高い回答に反して、「耐震診断を実施しているか」については、「実施している」が28.3%、「実施していない」が51.5%。実施していない人のうちでも、「今後、実施する予定がある」は3.5%という寂しい数字になっています。

そこで「大地震が起こった場合の備え」を聞くと、「地震保険への加入」という回答が最多の46.1%、「食料や飲料水、日用品の準備」が45.7%、「停電時の足元灯や懐中電灯の準備」が43.3%という、とても悲しくなる回答でした。

ここで今一度大切な事をお伝えしておきますが、大地震への住宅の備えを考えるとき、まずは被災時に「建物が倒壊しない」こと、「家具・家電が落下しない」こと、「燃えない」ことなどが重要なんです。

最も優先しなければいけないのは、自身や家族の命を守ることです。他人事と思っていると想像し難いかもしれませんが、被災時に生き残ってこそ、その課題が日常生活への備えや住宅の改修・建て替えなどの対策となります。

地震に対する備えとしては、「耐震診断の実施(結果によっては耐震改修の実施も)」と「家具・家電などの落下防止」についてすぐにでも実施率することが望まれます。

特に、今の耐震基準より低い「旧耐震基準(1981年5月31日以前の建築確認が適用)の住宅」や「2000年基準よりも前(2000年5月31日以前の建築確認が適用)の木造一戸建て」については、耐震診断を実施して住宅の耐震性を確認してください。

勘違いされている方も多い地震保険では、被災者の当面の生活の安定を目的とした保険ですので、住宅の建て替え費用まで補償されるものではありませんし、地震保険は火災保険とセットで契約するもので、契約金額は火災保険の30〜50%以内といった制限もあります。

さらに、もし地震で住宅が倒壊しても、原則として住宅ローンは免除されませんので、あくまで地震保険は、被災後の生活を立て直す一時金ということを理解して、地震に強い住宅にしておくというのが王道ということです。

今朝には台湾で大きな地震が発生したというニュースがありました。まだ詳細がわかりませんが、被害が拡大しないことを祈るばかりです。

日本には倒壊せずに燃えることもない、地震に強いRC(鉄筋コンクリート)住宅を建築する確かな技術があります。もしこれから家を建てるなら、RC住宅を強くオススメいたします。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング    ←ご声援を是非!



私道が突然閉鎖されるリスクとか。

東京で家を建てるならRCdesign

晴れの東京です。

そんな今日は朝から葛飾区新小岩計画検討、図面作成、信用金庫さんと電話、防災屋さん来社打ち合わせ、都市銀行さん来社、来客打ち合わせ、解体屋さんと電話、新小岩のお客様とお電話、大田区仲池上計画検討、お問合せ対応など。

午後は図面作成、墨田区本所計画検討、近所の賃貸物件で消防検査立ち会い、帰社後は提携会社さんと電話、目黒区中目黒計画検討、資料作成、原稿作成、板橋区双葉町計画検討、ミーティングなど。夕方からは文京区の椿山荘へ、信用金庫さんの新年会参加など。

またしても最強の寒波が到来しています。北陸の雪被害も心配ですが、どちら様も冷え込みと乾燥に十分ご注意ください。

ではこちら。

生活道路が突然閉鎖される「私道」のリスク

普段通り抜けている道路が「私道」である場合、突然使えなくなるリスクがある

京都市内で、住民が約50年もの間、継続して使用してきた道路が突然使えなくなり、問題になっている。この道路は京都市右京区にあるもので、京都学園中学・高校が所有する私道だったのだが、グラウンドの一部とするために昨年閉鎖された。

現在では陸上トラックになっていて、かつて道路だった面影は完全に消えている。周辺住民は突然の不便に困惑しているという。
2018年2月6日 6時0分 東洋経済オンライン

なるほど。

これはまた少々極端な事件のように思いますが、現在私道に面したお宅やこれから住まいづくりをされる方は、やはり私道というものに含まれるリスクを、今一度確認して、出来る対策を講じておくことが必要ではないでしょうか。

もしかすると、住まいに関する取得や売買などの経験が無いと、私道に対する認識も、読んで字のごとくわたくしの道ということで、公共のものとは別にどなたかが所有権を持っている道?くらいのものかもしれません。

ここで簡単に道路について触れておくと、土地に建物を建てるためには原則として、幅4メートル以上の公道に2メートル以上接している必要がありますが、ここで言う公道とは国道や都道府県道区町村が管理している道をさします。

当然世の中には公道に接していない土地もあり、その救済処置というか、行政以外の道路として私有地を道路として扱い、建物を建てられるようにしたのが、私道の中でも「位置指定道路」という制度上の道路です。

この位置指定道路は、行政機関にその長さや幅などを届け出てあり、一定の条件を満たして許可を得たものです。一見誰でも利用できる道路に見えますが、あくまで個人が所有するものですので、そこでの基本的な取り決めは所有者や周辺住民などの利害関係者で行うことになります。

この位置指定道路に2m以上接してさえいれば、その土地は建物を建設することが可能になりますので、都内でも良く見る建て売り住宅では、大きな土地の真ん中に行き止まりの道路を作って、その道路に面して住宅を建築しています。

ところが、この位置指定道路は民間の私有物ですので、たとえば道路が陥没したり、舗装が痛んだりすれば、所有者が修繕する必要がありますし、自宅の建て替えなどで私道に配管を通したい場合には所有者の掘削許可が必要です。

一般的には後々のトラブルを避けるためにも、所有者などの利害関係者間で「覚書」などの書面を交わし、道路利用に支障が出ないようにしておくのが常識となっていますが、それでもなおトラブルになってしまうこともあります。

以前はその道路に面する部分だけを細かく区切って持ち合っていたんですけど、この場合では自分の所有する場所は通らせない、などという人が出やすかったようです。

そこで昨今では私道全体を接道する所有者全員の共有持分とすることが多くなっています。この場合は全体の道路部分について、所有者が当分で権利を持っていますので、意地悪がし難くなっています。それでもまだ、理不尽な権利を主張する人がいたりするようですけど。

位置指定道路などの私道はあくまで利害関係者間の自治で管理、取り扱いを行うものですので、売買やトラブルの時には、専門家とよく相談のうえ判断する必要があります。

後世に問題を引き継ぐことの無いよう、権利関係と書面の取り交わし、その保管には十分注意してください。

私道に面する建築のご相談も、RCdesignまでお気軽にどうぞ。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング    ←ご声援を是非!



騒音トラブルの対処とか。

東京で騒音に強い家を建てるならRCdesign

晴れの東京です。

そんな今日は朝から社内ミーティング、文京区根津計画のお客様とお電話、板橋区双葉町計画のお客様とお電話、葛飾区新小岩計画のお客様とお電話、電気屋さんと電話、業者さん来社打ち合わせ、お問合せ対応など。

午後は提携会社さん来社打ち合わせ、お客様とお電話、文京区大塚計画検討、目黒区中目黒でご検討のお客様にご来社頂き打ち合わせ、ありがとうございます。新小岩のお客様とお電話、お問合せ対応など。夕方は業者さんと電話、ミーティングなど。

帰宅時に雪がパラついていました。冷え込みにご注意ください。

ではこちら。

3人に1人が経験!? 「騒音トラブル」に巻き込まれたら…どう対処すべき?

都市部への人口集中により、マンションやアパートなどの集合住宅で生活する人が増加する日本。

集合住宅といえば、他の住民と共用するスペースがあったり、隣人と壁一枚の隔たりで住んでいることから“住民同士のトラブル”が発生しやすいイメージがありますよね。

ある調査によると、集合住宅に住んだことのあるおよそ3人に1人が、何らかのトラブルの経験があるとか。

もしもトラブルに巻き込まれた場合、また自分がトラブルの原因とならないための注意点って、あるんでしょうか?
2018年2月5日 17時50分 日刊Sumai

なるほど。

確かに集合住宅では日常的に問題となることだと思いますし、そのことが原因で大きな事件に発展してしまったというニュースを目にすることも多いですね。

以前ならそんなに大きなトラブルにならなかったことでも、最近は世知辛い世の中になったからなのか、お互い様ということは無く、大人の許容範囲も少なくなっているのか、ちょっと残念な風潮だと思います。

これは集合住宅に限ったことではなく、一戸建ての住宅でも同様の原因でトラブルになることもありますので、都市部で暮らすうえでは、やはり同じような対策が必要かもしれません。


記事にあったトラブルの原因としては、トップはやはり生活音や騒音ということでしたので、集合住宅に住むのであれば、ある程度の生活音や騒音は仕方がないと覚悟しておく必要があるでしょう。

しかし、これはいつ自分が当事者になるかわかりませんので、これくらい大丈夫だろうとか、自分は気にならないから、または誰も見てないからという意識は捨てるべきということです。

記事にあった環境省の住宅地の環境基準(住宅の立地による)では、以下のようになっています。

昼間(午前6時〜午後10時):55デシベル以下 (静かな事務所、家庭用クーラーの室外機など)
夜間(午後10時〜翌午前6時):45デシベル以下(図書館)

もちろんこのデシベルという値は低い方が静かということになりますが、掃除機や、トイレ、車のアイドリングなどの生活上避けられないことでも、騒音値はなんと60デシベルに達するそうです。
音を発生させている場所からの距離によって騒音はある程度減衰しますが注意が必要のようです。

このことからも、このくらいなら大丈夫だろうということが、トラブルになってしまうこと原因ななっているのかもしれませんね。

万が一の場合、記事では解決方法のひとつとして、管理会社や弁護士等などの専門家や警察、役所などの第三者が介入することで事実関係がはっきりし、トラブルが法的に円満解決されることもあるんだそうです。

また、これらのトラブルを我慢することは、ストレスとなり健康被害が出る例もあるそうですので、現在の住まいで快適に過ごすためにも、トラブルに悩んでいる場合はまず、第三者に介入してもらうことがポイントということです。

一つの建物に共同で暮らす集合住宅では、それぞれに常識やライフスタイルが違って当然ですので、お互いを尊重しながら、自分たち家族がトラブルを起こすことの無いように、ルールやマナー、モラルも守ることが必要なようです。

もちろん集合住宅ではRC(鉄筋コンクリート)造が一番適していますが、一戸建て住宅でも同じように騒音を遮る性能を考えれば、RC住宅がオススメですね。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキングへ       ←今年もどうぞよろしく!



家づくり講座は第3の皮膚とか。

東京でRC住宅を建てるならRCdesign

くもり一時晴れの東京です。

そんな今日は朝から資料作成、文京区根津計画検討、見積作成、板橋区双葉町計画検討、その後川口方面の商社さんへ展示会出席など。

午後に帰社後はお問合せ対応、消防署さんと電話、書類作成、中野区大和町計画のお客様にご来社頂き打ち合わせなど、ありがとうございます。防災設備屋さんと電話、土地家屋調査士さんと電話、図面作成など。夕方は文京区大塚計画検討、図面作成、根津計画検討、電気屋さんと電話、ミーティングなど。

今回の雪は積もらずに済んでよかったですが、まだ一部では凍結しているところもありますので、十分ご注意ください。それでは節分の今週も土曜日恒例の家づくり講座第356回をお届けいたします。どうぞお付き合いください。

ちなみに、あなたは『第2の皮膚』『第3の皮膚』が何を指すのかご存知ですか?

第2の皮膚とは『衣服』のことです。そして第3の皮膚とは、『住まい』を指します。

衣服は肌に直接触れるので、安全性や機能性が当然のように重視されていますね。
・安全で肌に優しい
・速乾性があり、汗をかいてもべたべたしない
・調湿性があり、肌の潤いを守る
・薄いのに暖かい
・寒風や紫外線から体を守る
そんな素材で作られた衣服は、肌の弱い方だけでなく、汗疹や体臭で悩んでいる方や、おしゃれを楽しみたい方にもとても喜ばれています。

では、第3の皮膚についてはどうでしょう。衣服と同じように、安全性や機能性を真剣に追及しているでしょうか。

もしあなたに、
・シックハウスが原因で体調を崩した
・結露ができやすい
・夏は暑く冬は寒い
・冬は乾燥しやすく、静電気に悩まされる
・地震や台風、火災などの災害に備えたい
といった経験があるのなら、その住まいは、第3の皮膚としての条件を追求しきれていなかったのかもしれませんね。

数十年前の知識と技術では、これらすべてをクリアするのは困難でした。

しかし現在は、素材や性能にこだわり安全性や機能性を追求できる状況にあります。

これはとても幸せなことです。

例えば、内装が自然素材でつくられた住まいは、その材料が少なからず調湿してくれます。化学物質が排出されることはありません。床や壁に使われた木材や左官材料が、ある程度は勝手に湿度を調節してくれます。

それにより、喘息の症状が和らいだりまるで森林浴のようにリラックスできるなど、心と体に良い影響を与えます。

また、気密性と断熱性の性能アップにより、室内の温度や湿度が安定することになり、ヒートショックなどの健康被害を防ぐこともできます。

そして各種の自然災害や火災、外敵などから大切な家族を守ることもできます。

『第3の皮膚』といっても、優先順位が3番目というわけではありません。第1、第2の皮膚と同じように大切に考えたいものですね。

それでは立春の良い週末を。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキングへ       ←今年もどうぞよろしく!



生まれてから16億秒です。

東京でRCの家を建てるならRCdesign

雪のちくもりの東京です。

そんな今日は朝から5丁目のお客様ご来社、文京区大塚計画検討、根津計画検討、資料作成、板橋区双葉町計画のお客様とお電話、ありがとうございます。文京区千駄木計画検討、お問合せ対応、資材発注、資材メーカーさんと電話など。

午後はメーカーさんと電話、双葉町計画検討、蓮根の不動産会社さん来社打ち合わせ、ガス会社さんと電話、大塚計画検討など。夕方はお問合せ対応、大田区仲池上計画検討、解体屋さんと電話、ミーティングなど。

今回は予想に反して積もらずに済んで良かったです。とはいえ明朝も凍結にはご注意ください。

ではこちら。

「生まれてから今まで何秒たった?」を計算してくれるCASIOの計算サイトが凄い / 自分を見つめ直すきっかけにもなります

皆さんは今まで、自分が生まれてから何秒たったかわかる? 年齢ならすぐに応えられるものの、生まれてからの秒数についてすぐに答えられる人はまずいないのでは?

でも、CASIOが運営している高精度計算サイト「KEISAN」を利用すれば、それが簡単にわかるんです。しかも、各自に合ったメッセージまで表示してくれるのだとか。

とっても興味深いので、今回私もやってみました!
2018年2月2日 9時45分 Pouch

なるほど。

これはなかなか役に立ちそうなサイトのようですので、早速覗いてみましょう。

http://keisan.casio.jp/

まずは記事にあった【生まれてから何秒経った?】の計算をしてみました。

サイトにはいろんな計算ができるようにカテゴリーが分かれていますので、まずは「生活の計算」というタグの中で、「こよみの計算」の「時間・時刻」のカテゴリを選び、その中にある「生まれてから何秒たった?」で計算できます。

ここには自分が生まれた生年月日(何時何分まで)を入力すると現在の日時が自動で反映されるようですが、手動でも入力出来ます。そうすると、経過日数、経過時間、経過分、経過秒、そしてメッセージがすぐ出てきます。

私の場合も生まれた時間がちょっと記憶に無かったので、適当に入れましたが、その結果は経過日数18,966日、経過時間455,190時間、経過分27,311,420分、経過秒1,638,685,200秒という数字でした。

すでに16億秒を経過してしまっていました。メッセージにあったのは、人生ど真ん中、20億秒へ頑張って生きよう!ということでしたが、すぐに到達してしまいそうで、少々緊張してしまいます。いっそのこと35億を目指しましょう。

残された時間があと何秒あるかはわかりませんが、やはり貴重な時間をなるべく無駄にすることの無いよう、有意義に過ごしたいと思います。

そんなライフスタイルを見直すきっかけにもなるかもしれませんので、一度お試ししてみてください。

また、このサイトではこの他にも日々の生活や実務に役立つ「計算」が1000種類以上もそろっているようで、たとえば「お金の計算」では、皆さんご興味のあるローン計算や税金、利息計算などがあります。

さらにもう一方で興味の尽きない「健康の計算」では基礎代謝量やBMIと適正体重の計算などもありますので、そんな計算をしてみれば、また新しい発見をすることが出来そうです。

他にもそんなことまで計算できるのか、という内容のものもあったり、学生や専門家が使えるような計算もありますので、ご家族でも楽しめそうです。

貴重な時間をより良いものにするなら、住まいはRC(鉄筋コンクリート)住宅がオススメです。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキングへ       ←今年もどうぞよろしく!



シロアリが潜む危険な場所とか。

東京でシロアリに強い家を建てるならRCdesign

くもりのち雨の東京です。

そんな今日は朝から台東区台東計画検討、見積作成、中野区大和町計画検討、図面作成、信用金庫さんと電話、提携会社さんと電話、お問合せ対応など。

午後からは埼玉県庁へ、行政機関さんと打ち合わせ、帰社後は来客面談、文京区千駄木計画検討、資料作成など。夕方は文京区根津計画検討、板橋区双葉町計画検討、ミーティングなど。

予想通りに夕方からは雪になっていて、この時間には薄っすら積もってきました。これから家にある塩を撒きに行って参ります。どうぞお気をつけください。

ではこちら。

「シロアリ」発生率1位は和歌山県!天敵が潜む危険な場所は床下と玄関だった

家の中を食い荒らす害虫として有名なシロアリ。
家を持っている人にとっては、絶対に来てほしくない相手ですよね。しかも、地震などが起きた時には倒壊してしまう恐れもあるから、シロアリ対策は必須だといえます。

そこで、全国のシロアリに関する相談データ(シロアリ110番、生活110番より)からわかるシロアリが最も出やすい県とともに、シロアリの住みやすい環境についてご紹介します。

2017年の調査で、シロアリ指数が最も高かったのは「和歌山県」。次いで「長崎県」「宮崎県」となりました。シロアリは「暖かくてジメジメしたところ」を好む習性があります。

和歌山県は多雨地域である紀伊半島南部に位置しており、温暖かつ湿度が高い地域です。
2018年1月31日 21時30分 日刊Sumai

なるほど。

あまり触れたくない話題ではありますが、日本では避けられない住まいのリスクと言えるシロアリ被害の現状を認識しておく必要はあると思います。

記事にあったように、指数が最も高かったのは和歌山県で、その後も比較的温暖な地域が続いていました。

これまでの日本なら、このままの順位が続いたかもしれませんが、近年の日本では徐々にモンスーン気候に近づいているようですので、九州や四国地方だけではなく、シロアリ被害が全国的に広がる可能性があるでしょう。

もちろんこれまでも関東地方でのシロアリ被害がありましたが、今後はより増えるかもしれませんので、その傾向と対策を学んでおくことが必要だと思います。

記事にあったシロアリ発生場所の傾向としては、1位は「床下」、2位は「玄関・勝手口」、3位は「浴室・脱衣所」となっていましたので、やはりシロアリは湿気の溜まりやすい場所を好む傾向があります。

したがいまして、木造住宅の対策としては、法律に定められている以上に床下の換気を確実に行うことや、湿度の溜まりやすい場所の換気を忘れずにしっかりと行い、とにかく湿気を溜めない努力が大切です。

近代の木造住宅では、密度を高めるための施工がされている場合もあり、その場合は木材に空気が触れない状況もあったりしますので、より換気の意識が必要だと思います。

また、記事にあったシロアリに関しての相談事例では、築16年以上を経過した住宅では、8割以上が駆除に関する相談していたそうですが、築年数が5年以下の築浅の住宅でも4割近くが駆除の相談をしているということです。

一般的には新築や築浅なら大丈夫と思ってしまいますが、シロアリは築年数の高い住宅だけを好むわけではありませんので、住まいの周辺を常に観察して早期発見が重要です。

何よりシロアリの被害は住宅の構造部に大きな影響を与える可能性があるため、ややもすると資産価値が大きく下がってしまうこともあります。しかもシロアリを駆除したとしても、瑕疵(かし)物件となってしまうと、不動産価値が回復することはないそうです。

出来れば早期から定期的な予防施工を行なって、シロアリが繁殖しにくい環境を維持することが大事といえますね。

ひとつご注意としては、シロアリ駆除に使用する防蟻材や殺虫剤の種類などをしっかりと認識、管理して住まいの健康と共にそこに暮らす人間の健康も必ず確認してください。

シロアリの被害が心配という方には、RC(鉄筋コンクリート)住宅がオススメです。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキングへ       ←今年もどうぞよろしく!



ドイツ式の家事とか。

東京でシンプルな家を建てるならRCdesign

晴れの東京です。

そんな今日は朝から葛飾区新小岩計画検討、業者さんと電話、書類作成、その後金融機関へ、帰社後は板橋区双葉町計画検討、図面作成、都市銀行さんと電話、文京区根津計画検討など。

午後は図面作成、練馬区平和台計画検討、見積作成、提携会社さんと電話、書類作成など。夕方は家具メーカーさんと電話、文京区本郷のお客様とお電話、リフォーム計画検討、ミーティングなど。

さて、今日はとっても珍しい「スーパー・ブルー・ブラッドムーン」というお月様になっていました。これは通常よりも大きく見える「スーパームーン」と、月に2度目の満月となる「ブルームーン」、さらに皆既月食によって月が赤っぽく見える「ブラッドムーン」が同時に起こる現象です。なんとも神秘的な色合いでした。

ではこちら。

曜日を決めて、それしかやらない!シンプルで合理的なドイツ式家事のコツ

家をすっきり整えたいと思っていても、毎日忙しく家事や仕事、育児をしていると、なかなか追いつかないのが実情です。平日は目の前の家事に追われ、土日はたまった片づけをしてどっと疲れる…という人も少なくないかもしれません。

一方ドイツの家庭は、家をきれいに整えることの優先順位が高く、合理的なアプローチがされているといいます。日本人の父とドイツ人の母のもとに生まれた料理研究家の門倉タニアさんに、掃除や料理、洗濯などドイツ式家事のヒントを伺いました。
2018年1月30日 20時8分 ESSE-online

なるほど。

家事に対する考え方やその方法について、日本人は良くも悪くもマジメというか、いつも真剣に取り組んでいる方が多いように思います。

もちろん家族のためや自分自身の理想を追求するための姿勢だと思いますが、それがストレスになったり、家族に対して無理な要求をしてしまうようだと、本末転倒ということにもなってしまうかもしれません。

きっと多くの奥様は少しでも家事を減らしたいと思っているはずですし、効率良く行って時間を作りたいと思っているのではないでしょうか。

とはいえ、日本人の美意識としては、なるべくキレイで整理整頓された空間で暮らしたいと思いますので、そのギャップに悩んでしまうんですよね。

そこで参考にしたいのが記事にあったドイツ式家事のコツというものです。

その基本的なこととしては、なるべく余計なモノは持たないようにしていて、それは余計なものを持たなければ、掃除や片づけもしやすいというシンプルな考え方だったり、水回りの汚れはためると大変なので、キッチンは使いながらふき掃除。月曜から土曜までを、洗濯の日、アイロンがけの日、掃除機がけの日など、ローテーションを決めて1週間で効率よく家事を回すのも、昔からドイツの主婦がよくやっている方法なのだそうです。

すべての家事を毎日完璧に済ませようとせず、曜日を決めて「それしかやらない」というのは確かに合理的ですし、家族や本人が納得出来ればそれで良いように思います。

記事にあった具体的な方法のひとつは、浴室の水気はスクイージーと吸水ふきんでふき取るというもの。

ドイツでは子どもの頃から、水回りを使ったらすぐ水気をふくようしつけられるそうで、浴室を使用後はスクイージーで水気をきり、吸水ふきんでさっとひとふきすれば、水アカがこびりつく前にふき取ってしまえますので、手間なくいつでもピカピカな状態を保てるということ。

確かに最近のユニットバスなら、床の排水性能が非常に優れていますので、汚れが付きにくく短時間で乾きますので、毎日完璧にゴシゴシと掃除することもないかもしれません。

家事に対する取り組み方は人それぞれですが、目指すレベルには家族の同意だったり、すり合わせを行っておく必要があるように思います。

同じ家に住む家族が、ライフスタイルを実現出来、各々が快適に暮らせるよう、家事の分散と省力化を進めていけたらいいですね。

ドイツよりも優れた、シンプルで合理的な家をお探しなら、RC(鉄筋コンクリート)住宅がオススメです。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキングへ       ←今年もどうぞよろしく!



探し物は何ですか?

東京でRC住宅を建てるならRCdesign

晴れ続きの東京です。

そんな今日は朝から葛飾区新小岩計画検討、図面作成、内装建材メーカーさん来社打ち合わせ、提携会社さんと電話、文京区根津計画検討、蓮根の不動産会社さんと電話、板橋区双葉町計画検討など。

午後からは資料作成、板橋区双葉町計画のお客様にご来社頂き打ち合わせ、ありがとうございます。その後提携会社さん来社打ち合わせなど。夕方は中野区上鷺宮計画検討、地盤調査会社さんと電話、資料作成、ミーティングなど。

街の残雪もだいぶ少なくなっていますが、思わぬところに氷が敷かれている場合もありますので、まだ気を抜か無いよう、十分注意しましょう。

ではこちら。

日本人が1年間になくす物の総額は約1.7兆円? 探すのに費やす時間は年間で約145時間

落とし物を追跡するIoT製品を販売するトラッカ―ルは1月30日、探し物に関する調査の結果を発表した。20〜60代の男女2350人に、"家の中でよく見つからなくなる物としてイメージするもの"を聞いたところ、「ペン」(32.2%)が最も多く、「携帯電話」(16.1%)、「鍵」(13.7%)が続いた。

しかし実際に探す頻度が高いのは「携帯電話」で、週に1〜2回は探していることがわかった。「ペン」や「鍵」については年に1〜2回程度しか失くしていないようだ。

男女では失くすものに差があることもわかった。男性がなくしやすいのは1位「充電器」、2位「携帯電話」だった一方、女性は1位「財布」、2位「めがね」、3位「リモコン」だった。

「失くした物を探している時間を無駄だと感じますか」と聞いたところ、75.7%の人が「無駄だと思う」と回答。
2018年1月30日 17時17分 キャリコネニュース

なるほど。

なかなかショッキングな調査結果ですが、これは人事では無いという方も多いのではないでしょうか。

中には若い頃からものを無くすクセが強い人もいらっしゃると思いますが、一般的な人の場合でも加齢による物忘れや紛失が増えてくることは確かにあると思います。

中年以上のあるあるでは、さっきまで使っていた老眼鏡が無くなったということで、大騒ぎしていた結果、自分の頭の上に乗っていたという笑い話のようなことが現実に起こりますね。

記事によれば、1年間に探し物に費やす時間はなんと約145時間で、丸6日以上も探し物に使っていることになるそうですので、これほど無駄な時間はありません。

さらに1年間で無くす物の総額は、1人当たり2万2139円ということ。記事にあったペンや充電器を無くすくらいなら、それほど大した金額にはなりませんが、場合によって財布や携帯電話を失くすと1度で数万円以上を無くすことになりますので、これが平均額を押し上げているようです。

この一人あたりの金額に、20〜60代の人口を掛け合わせたところ、日本全体では年間に約1.7兆円もの物を無くしていることがわかったということですので、経済的にも大きな損失になっています。

そこで気になるのが、記事の調査を行った会社が販売しているツールとサービスです。

TrackR(トラッカール) ←こちらのHPをご覧ください。

これはコイン大の大きさのキーホルダーで、これを失いたくないモノに取り付けておくと、スマホで場所がわかるという商品です。

このキーホルダーが光ったり、音が鳴ったりさせることが出来るので、すぐに見つけることが出来ます。

また、このTrackRのボタンを押すとスマホを鳴らすことができたり、スマホとTrackRが離れるとアラームが鳴るため、紛失を未然に防ぐことができるという機能もあるようです。

最近忘れ物が増えたという方はもちろん、高齢者の介護をされている方や子育て世代の方にも必要になる商品かもしれません。

価格は3000円前後のようですので、モノによってはとても安価な保険になると思いますので、心配のある方是非使ってみてはいかがでしょうか。

もしRC(鉄筋コンクリート)住宅をお探しなら、RCdesignまでお気軽にご相談ください。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキングへ       ←今年もどうぞよろしく!



-60℃南極昭和基地の建物とは。

東京で寒さに強い家を建てるならRCdesign

晴れても寒い東京です。

そんな今日は朝から社内ミーティング、その後お問合せ対応、都市銀行さん来社打ち合わせ、文京区根津計画検討、図面作成、板橋区双葉町計画のお客様とお電話、文京区大塚計画検討、見積作成、業者さんと電話、練馬区平和台計画検討など。

午後からは資料作成、その後池袋方面へ、帰社後は水道屋さんと電話、行政機関と電話、大田区仲池上計画検討、お問合せ対応、書類作成など。夕方は埼玉県久喜計画検討、資料作成、お問い合わせ対応、ミーティングなど。

ここ数日ではマシに感じましたが、東京都心では今朝も氷点下の冷え込みで、8日連続の冬日となってこれは1984年以来、34年ぶりだそうです。

ではこちら。

南極昭和基地、マイナス60℃以下に耐える建物とは?

1月29日は「昭和基地設営記念日」です。日本の第1次南極観測隊(永田武隊長)が南極の東オングル島に上陸した1957年1月29日、そこを「昭和基地」と命名したからです。実際に昭和基地の建設が始まったのは同年の2月1日。当時の南極観測船「宗谷」が2月15日に離岸するまでに4棟を建設し、そこで11名が越冬(約1年間滞在)しました。昭和基地はその後年々拡張していきます。

短期間で建設するプレハブ工法
昭和基地の最初の4棟を半月で建設できたのはプレハブ工法を採用したからです。建築資材をあらかじめ工場で製作し、建築現場で建物として組み立てる工法です。
2018年1月29日 10時55分 ウェザーニュース

なるほど。

今シーズンの冬は本当に寒さが身にしみる感じがしますが、それは私の加齢が原因ばかりではないと思います。

積雪もそうですし、冷え込みにしても数々の記録を更新していることからも、地球規模での気候変動が進んでいるように思います。

そんな中では、きっと今まで以上に建物の性能に目を向けて頂けるのではないかと思いますが、記事では南極昭和基地の建物に注目していましたので、参考になる部分があると思います。

ちょうど今日が「昭和基地設営記念日」ということのようですが、これをご存じだった方は少ないのではないでしょうか。

この昭和基地が建設されている環境は、想像を超えるような過酷なものですが、当初設定されていた条件が記事に書かれていました。

それは厳冬期の最低気温-60℃以下、風速80m/sのブリザードも珍しくない過酷な自然条件下でも安全で快適な建物であること。次に、建設機械がないため、人力によって建築の素人である隊員が建設できること。さらに、輸送の問題から、部材の大きさ・重さに制限があること。そして建設期間は最大1ヵ月というものでした。

この厳しい条件の中で、かろうじて適合てきたのが、数あるハウスメーカーの中でミサワホームが提案した木質パネル構造による組立式建物だったそうです。

今でも昭和基地の建設に協力しているのはミサワホームで、約50年前の1967年から関わっていることになりますが、戦後の住宅不足の中で必要とされた技術が役に立っているようです。

記事に書かれていた当時の要請として面白いのは、パネルをつなぐのは釘ではなくコネクターで、分厚い手袋のままハンマー1本で作業ができるということ。これですぐれた断熱性・気密性、何よりも重要な施工性が評価されたそうです。

また、南極で木造なの?と驚かれることも多いそうですが、鉄では熱伝導が高いため、表面温度が下がりやすい寒い日は人が触ったとたん手がくっついて取れなくなったり、また、気温によって伸縮する鉄は南極に持っていくとサイズが変わって組み立てが難しくなってしまうそうです。

南極では地震の心配も無いでしょうし、もちろん高温多湿といった環境にはなりませんので、シロアリなどの被害が無く、腐る心配も考えずに済みそうですね。

実はこの南極昭和基地の建物に使われている断熱材が、EPSという材料で、弊社でも採用しているものなんですが、断熱性能はもちろん高いんですけど、最も優れているのは経年劣化が極め少ないということなんです。

他の断熱材では、湿気や重力、紫外線などによってその性能が極端に低下してしまうものもありますので、断熱材の耐久性というものも、建物を考える時には実は重要な要素なんですね。

記事の中で南極越冬隊員の方が次のように言われていましたのは、参考になります。
「建物の寒さ対策は、北海道など寒冷地仕様の断熱性を少し上げたくらいで十分です。外が-60℃の寒さでも、不凍液を循環させる床暖房を各部屋に導入すれば快適な室温を保つことができますから。それより重要なのがすきま風が入らない気密性で、窓を三重サッシにするなど気密性を高くしているため、外はブリザードの轟音が鳴り響いていても室内は静かです」ということ。

建物では気密性能も相当に重要ということがよくわかる記事ですが、多くの部品を組み立てるものよりも、建物全体をひとつの部品に出来れば、限りなくスキマを減らすことが出来ます。

益々寒くなる日本では、断熱性と気密性の高い住宅がより必要になる、ということがよくわかる記事でしたね。

しかし日本は極寒の時だけではなく、高温多湿の夏があり、地震や台風の自然災害、都市部の火災にも対応する必要がありますので、それらの条件を満たす建物となると、RC(鉄筋コンクリート)住宅が一番適していると思います。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキングへ       ←今年もどうぞよろしく!



家づくり講座は新築後の費用とか。

東京でRC住宅を建てるならRCdesign

快晴でも寒い東京です。

そんな今日は朝から杉並区清水計画検討、見積作成、練馬区春日町のお客様とお電話、その後ご近所のお客様宅訪問打ち合わせ、帰社後は文京区本郷計画のお客様とお電話、資料作成など。

午後は水道屋さんと電話、板橋区双葉町計画検討、電気屋さん来社、商社さん来社打ち合わせ、徳丸で打ち合わせ、帰社後は書類作成など。夕方は見積作成、文京区根津計画検討、板橋区双葉町計画検討、ミーティングなど。

記録的な冷え込みが続いておりますので、どうかお身体ご自愛ください。そんな寒さではございますが、今日も負けじと土曜日恒例の家づくり講座第355回をお届けいたします。どうぞお付き合いください。

最近は、資金計画について話す機会が増えました。

その最大の理由は、世の中には資金計画を甘く考えたために、入居後の生活に支障をきたしている人が多いからです。

家づくり、子供の教育、自分の老後の3つを別々に考えていると、「子供が巣立ち、定年を迎えた時、老後の生活費が全く足りないことに気づいた・・・」と愕然とするかもしれません。

実際、夫の定年に合わせて離婚を予定していた夫婦が、自分の年金だけでは生きていけないことに気づき『夫婦』ではなく『同居人』と割り切って生活しているという事例もあります。

現実の世界はシビアです。ですから、お金のことについては、どれだけ慎重になっても慎重すぎるということはありません。時間をかけて、丁寧に計画・実行してください。

ところで、新築をすると新たに発生する費用があります。

一時的に発生するのは不動産取得税、登録免許税、印紙税、消費税です。

そして、毎年発生するのが固定資産税や都市計画税です。

固定資産税と都市計画税は、毎年1月1日時点に土地や家屋などの固定資産の所有者として登録されている人が納める税金です。(ですから、仮に1月2日に登録された場合、その年の納税義務は発生しません。)

なお、都市計画税は、都市計画法による市街化区域内に固定資産を持つ人だけが対象となります。

新築した住宅が一定の基準を満たすと、固定資産税が3年間半額になるという減額措置があります。これはあくまでも現在の措置なので、あなたが新築する時期には、再度確認してみましょう。

都市計画税にも減額措置があります。ただし、自治体によっては無い場合もあるので注意しましょう。

とはいっても、減額措置はあくまでも一時的なものです。ですから、資金計画を立てる場合は4年目以降の税額で予算取りしましょう。

税額の計算は東京都の場合、課税標準額×税率(固定資産税1.4%、都市計画税0.3%)となります。

もし疑問や不満がある場合、納税通知書に記された連絡先に申し出ることができます。

ごくまれに、誤った額を通知されるケースもあるので、疑問に思ったら遠慮なく申し出るといいですよ。

税金のほかに必要なのが『メンテナンス費』です。設備の寿命は約10年、屋根や外壁の寿命は約15年と考え、それぞれのメンテナンス費用を導き出すとよいでしょう。

適正な時期に適正なメンテナンスを行うと、家の寿命を伸ばすことができます。その時期に慌てることがないよう、毎月貯蓄しておきたいものです。

固定資産税は、滞納すると延滞金が発生します。メンテナンス費用が足りなくて適正なメンテナンスを行えないと家の寿命が短くなるだけでなく、暮らしに不便を感じる場合もあります。

資金計画の段階で先々のことを考えるのは難しいですが、経験者の声も参考にしながら将来を見据えた資金計画を立てたいものですね。

それでは良い週末を。

今日もありがおとうございます。


人気ブログランキングへ       ←今年もどうぞよろしく!



livedoor プロフィール
RCdesign のご紹介
スペースの都合で小さい画面になっております。お手数ですが、全画面でご覧ください。
twitter
brogram

おすすめ
お知らせ
現在リクルート発刊
の『東京の注文住宅』
に弊社が掲載されてい
ます。もう買って頂け
ましたか?
書店で380円ですの
で、是非ご覧になって
下さいね。



専門家を探せる、相談
できるALL About プロ
ファイルに出展してます


全国工務店ブログ広場



一日一度のクリックを
ありがとうございます!
にほんブログ村 住まいブログへ

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

ブログランキング
livedoor 天気
QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
Amazon




住まいづくりの秘訣       無料メールセミナー
住まいづくりをお考えの方が後悔する前に知っておくべき内容を書き下ろしました。失敗しない住まいづくりノウハウを是非お受け取りください。
お名前 ※
E-Mail ※
都道府県 ※

RCdesign公式facebook
ブログ内記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
チーム・マイナス6%