住まいはRC(鉄筋コンクリート)にしなさい!

東京で家を建てるならRC(鉄筋コンクリート)住宅。 (株)RCdesign(アールシーデザイン)社長の日記です。

いつもありがとうございます。ご愛顧感謝申し上げます。こだわりの一戸建て住宅や2世帯住宅、賃貸併用住宅の安定経営など、住まいに関するノウハウを株式会社RCdesignの代表井上がお届けいたします。

2020年に衝撃データとか。

災害に強い家を建てるならRCdesign

くもりちょっと青空の東京です。

そんな今日は朝から社内ミーティング、日野市計画検討、図面作成、大田区北千束計画検討、信用金庫さん来社打ち合わせ、業者さんと電話、ガス会社さんと電話、リフォーム計画検討、渋谷区計画のお客様とお電話など。

午後は若木計画検討、見積もり作成、その後若木計画のお客様と打ち合わせへ、帰社後は不動産会社さんと電話、提携会社さんと電話、来客面談など。夕方は世田谷区大原計画検討、お問い合わせ対応、図面作成、書類作成、ミーティングなど。

ギリギリ降らずにすんだ感じですが、少々肌寒い1日でした。

ではこちら。

京大教授が警告! 20年に首都直下地震の衝撃データ

以前は白衣にジーンズというシンプルな服装だった鎌田浩毅(ひろき)教授。この日はグッチのジャケットで決めていた

「東京オリンピックが行われる2020年ころ、極めて高い確率で首都直下地震が起きることが想定されます」6月中旬、京都大学の履修登録者数トップクラスを誇る大人気講義で、衝撃的な地震データを教えている教授がいた。

軽く300人は入れそうな階段教室に集まった学生たちは、彼の顔を見つめ、その言葉に真剣に聞き入っている。

講義を行っているのは、京都大学大学院人間・環境学研究科の鎌田浩毅(ひろき)教授(63)。本誌は彼の授業に潜入し、「2020年首都直下地震説」の根拠を聞いた。
2019年7月7日 12時0分 FRIDAYデジタル

なるほど。

なかなかショッキングな記事ですね。

記事に書かれていたのは、東大出身で元通産省官僚という京大教授の鎌田先生。これまでにも度々メディアに出られていたので、ご存じの方もいらっしゃるかもしれません。

もちろん膨大な研究とそこから得た知見をお持ちの方で、日本ではその世界の第一人者と言える方だと思います。

その先生曰く「’11年の東日本大震災以降、日本列島の地下にあるプレートのあちこちに歪みが生じ、その歪みを解消しようと地震が頻発しています。震災以前に比べ、地震は約3倍に増えており、日本は言わば、『大地変動の時代』に入っているのです」ということ。

日本においては、国としても地震の予測はしないという方向に決まっていますが、そんな中でも過激と言われそうな意見を公表されていることには訳があり、首都直下地震は明日起きるかもしれないし、再来年に起きるかもしれないからこそ、鎌田教授はあえて具体的な時期を挙げることで、人々の意識が防災に向くよう注意喚起しているということです。

記事の中では、やはり膨大な研究データを示されていましたので、その信ぴょう性はかなり高いものだと思います。

その中でもとくに共感できるのが、地盤が弱く建物が倒壊しやすい東京の下町地域と、火災の被害を受けやすい環状6号線―8号線間の木造住宅密集地域は注意が必要だということです。

これまでの経験則からも、震災時における被害で大きな原因となるものが火災ということは、すでに事実として周知されているとおりですので、火災を発生させない街づくりが非常に重要になります。

記事にあった鎌田先生も、今は100%の予知を成し遂げることだけに力を使うことをやめ、「防災」ではなく「減災」というキャッチフレーズを掲げ、生活の中で小さな行動を起こすよう人々に呼び掛けているそうです。

ところが、日本では地震という災害だけを考えれば良いわけではなく、台風や火災、雷や竜巻、土石流や洪水など、本当に多くの災害を考慮しておかなくてはいけません。

そんな中で命と財産を守ることを考えれば、RC(鉄筋コンクリート)造の建物を、何としても増やさなければいけないと思います。

災害に強い日本にするために、是非お力をお貸しください。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←お力添えを是非!



レッドゾーンまで回せとか。

車と暮らす家を建てるならRCdesign

くもりの東京です。

そんな今日は朝から書類作成、社労士さん来社打ち合わせ、信用金庫さんと電話、税理士さんと電話、渋谷区西原計画検討、若木計画検討、見積もり作成、お問い合わせ対応、書類チェックなど。

午後は来客面談、地盤保証会社さん、資材メーカーさん来社打ち合わせ、大田区北千束計画検討、書類作成、リフォーム計画検討、日野市計画検討、見積もり作成など。夕方は中野区大和町計画検討、練馬区上石神井計画検討、お問い合わせ対応、ミーティングなど。

夜にはまた降り始めました。

ではこちら。

丁寧に乗り続けたのに不調! クルマのエンジンを高回転まで回すべき理由とは

高回転まで回していないのは“運動不足”と同じこと
「イタリア人がきれいな女の人を見かけると声をかけるのが礼儀なように、クルマ好きならエンジンは高回転まできっちり回してやるのが礼儀なんだ」

若いとき、某自動車専門誌の先輩に言われた言葉だ。

実用車からレーシングカーまで、どのクルマにもレブリミット(レッドゾーン)が設けられているわけだが、逆にいえば、「その回転までは回していいんですよ」とメーカーが保証しているってこと。にもかかわらず、普段はそのレブリミットの半分以下の回転しか使っていないという人も多いのでは? そういうエンジンは、運動不足の人間と同じで、だんだん“鈍って”、回転の重たいエンジンになっていってしまう。
2019年7月4日 18時0分 WEB CARTOP

なるほど。

ごく一般的な市民の方達には、全く何の話かわからず、興味を持っていただけないかもしれませんので、今日はスルーしていただいても結構です。

いやまさか今の時代にこのような内容の記事が上がっているとは、ちょっと驚きですが、おおよそ身に覚えのある方なら、常識と思っていたことに違いありません。

若い頃から中古車を探している時、妙にキレイすぎで、走行距離も少なく、奥様のお買い物専用車だったことが想像出来るような車は、大抵が調子がイマイチでしたので、避けるようにしてきました。

実際に全く同じ車種で、グレードも同じ車にもかかわらず、実際に乗ってみると明らかに違うフィーリングを感じることがありますが、調子の良い車よりもどこか重たい印象の車が、一見程度が良く見えたりするものです。

人間の筋トレと同じように、実は車も鍛えることによって、その能力を限界まで使えるようになったり、より健康的な状態を維持出来るようになるんですね。

ちょっと古い車では、渋滞や低速走行が続くことで、エンジン内部に不完全燃焼の燃えかすが蓄積してしまい、ものすごく調子が悪くなってしまいますので、致し方なく定期的に高回転まで回す必要があります。

別に目立ちたいとか、そういう気持ちは全くないんですけど、さもないとエンジンが止まってしまう恐れがあるので、ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解を頂けますようお願い申し上げます。

このような話題も、ややもすると数年後には本当に話が通じなくなってしまうかもしれませんね。

ガソリンエンジンを楽しめる時間が限られているとすれば、少しでも調子の良い状態を維持しながら、楽しい時間を共有したいものです。

車好きの方も楽しめる住まいなら、RC(鉄筋コンクリート)住宅がオススメです。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←お力添えを是非!



新国立競技場の感想とか。

レガシーな家を建てるならRCdesign

雨のちくもりの東京です。

そんな今日は朝から図面作成、提携会社さん来社打ち合わせ、大工さんと電話、その後練馬区上石神井計画の現場へ、その後三鷹方面へ。

午後からはお客様と打ち合わせ、日野市計画の現場へ、お客様と現場視察と打ち合わせなど。夕方からは品川方面へ、提携会社さんの40周年記念式典出席と懇親会など。

弊社も40周年目指してあと3年、がんばります。

ではこちら。

報道陣に公開された「新国立競技場」 ネットの反応は「めちゃくちゃ普通すぎる」

報道陣に3日、建設現場が公開された2020年東京五輪・パラリンピックのメインスタジアムとして11月末に完成する新国立競技場(東京都新宿区)の姿に、ネット上では「普通すぎる」といった意外な?反応も見られる。

建設作業が全体で9割近くまで完了した新国立競技場。五輪開幕まで1年あまりとなって公開されたその“雄姿”に、ツイッターを通じて「めちゃくちゃ普通」「普通じゃね?」「どこにでもあるような」「何とも特徴のない」などとサプライズ感のない受け止めが発信されている。
2019年7月4日 16時30分 東スポWeb

なるほど。

なんとも残念なご意見ですが、これは建築前からある程度想像できていたことだと思います。

もしかするとその経緯もすでに忘れられているかもしれませんが、そもそも今回のデザインに至ったのは、当初コンペで採用された故ザハ・ハディド氏の案だったにも関わらず、後から8万人収容のスタジアムが奇抜な外見で建設作業も難しいキールアーチ構造だったり、巨大で総工費が2500億円にも膨らむ可能性があることから、批判を呼びて撤回されたことがありました。

そこから計画をやり直し、1500億円強のコンパクトなものとして、開閉式の屋根も取りやめとなって、現行の案が採用されました。

実施されることになったのは、日本が誇る世界的建築家の隈研吾氏が設計した案で、木のぬくもりを感じられる「杜(もり)のスタジアム」をコンセプトにしたものです。

木材と鉄骨を組み合わせた巨大な屋根が観客席の上にせり出した形で、緑や茶色など落ち着きのある色の観客席など、日本各地の木材を使用することも、なぜか賞賛されていました。

もちろん日本の巨匠、大先生の案ですから、素晴らしいものに違いないと思いますが、目にした国民の感想が記事にあったようなものだとすれば、それは結果的に感動よりも実務的なコストパフォーマンスを選んだということになるかもしれません。

今回はレガシーという言葉がよく使われますが、新国立競技場が先人の遺産となるか、ちょっと雲行きが怪しくなってきたように思います。

私の個人的な感想では、ザハ・ハディドさんのデザインをオススメしていたので、やはり残念に思いますが、実施された案でも、折角日本の技術と人材を集結して造ったものですので、少なくても国民が愛着を持てるものになって欲しいと思います。

建築工事が期限に間に合ったということも賞賛に値するものですし、間違いなく難易度の高い工事だったと思いますので、日本の技術者と職人のレベルを証明することは出来たのではないでしょうか。 

民間レベルでも、もっと頑張ってデザインと性能を両立させた住宅と街づくりを進めなくてはいけません。

レガシーになる家をお探しばら、是非お気軽にRCdesignまでご相談ください。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←お力添えを是非!



フランスが暑いとか。

環境変化に強い家を建てるならRCdesign

くもり空の東京です。

そんな今日は朝から大工さんと電話、若木計画検討、日野計画検討、資料作成、お問い合わせ対応、書類作成、防災屋さん来社打ち合わせ、資材発注、リフォーム計画検討など。

午後はシステムメンテナンス、渋谷区計画検討、書類作成、世田谷区大原計画検討、お問い合わせ対応、来客面談など。夕方は図面作成、原稿作成、社会福祉法人さんと連絡、練馬区上石神井計画検討、大工さんと電話、ミーティングなど。

夜には雨になりました。九州地方が心配です。

ではこちら。

フランスが暑すぎる。日本最高気温を記録した熊谷市もビックリレベル

先週、ヨーロッパは高気圧に覆われた影響で、最高気温の記録が塗り替えられました。先週の木曜と金曜には、少なくとも5カ国で6月の最高気温が観測され、フランスにおいては数十の気象観測所で観測史上最高気温が記録されたのです。

先週1週間、高気圧が居座って晴天が続き、アフリカからの暑い空気が流れ込んだことで、西ヨーロッパは猛烈な暑さに襲われました。気候変動も一因となって、熱波が発生。ヨーロッパが直面しているような気候パターンに、北極での急激な温暖化も影響していると示す研究もあります。
2019年7月3日 7時0分 ギズモード・ジャパン

なるほど。

本当に地球は大丈夫なのか、とても心配になってしまう状況が世界的に続いているようです。

日本では大雨災害に見舞われていますし、中南米のメキシコでは大量の「ひょう」が降り、最も多いところで2メートルも積もったそうで、家や車が被害を受けているそうです。

一方で他のニュースによると、「世界全体で見ても2019年6月の平均気温は観測史上最も暑く、特にヨーロッパではこれまでにないレベルで異常な猛暑を記録した」という発表がありました。

この酷暑によって、先週木曜にはアンドラ公国、ルクセンブルク、ポーランド、チェコ共和国そしてドイツで6月の月間最高気温記録が更新されることになりました。

その影響でドイツでは道路がゆがむ恐れからアウトバーンを減速制限することになっているそうですし、スペインでは動物のフンから発火して山火事が発生しているという記事もありました。

そしてフランスも、先週に6月の月間最高気温を記録したそうですが、翌日にはさらなる暑さに見舞われ、南フランスにある小さな町ガラルグ=ル=モンテュでは45.9度を記録したそうです。

これが観測史上の最高気温になったそうで、フランスで45度以上を観測したのも今回が初めてということです。

ちなみに日本の観測史上最高気温と言えば、昨年の7月23日に観測された埼玉県熊谷市の41.1度ということになっていますね。

記事にあった南フランスの場所は、日本の札幌とほぼ同じような緯度に位置しているようですので、日本だったら、北海道の札幌で45度を超える日が来るということです。

なんだか夏前の梅雨の時期に、なかなか恐ろしいニュースが続きましたので、夏の本番が思いやられますが、夏の暑さというものの質が変わってしまったということに間違いはありません。

すでに我慢をするという範囲を超えていて、健康や人命を脅かす状況になっているということを、しっかりと認識したうえで、対処をしないといけません。

昭和の時代はエアコンの使用を我慢していた記憶もありますが、今のエアコンは消費電力も少なく、経済的負担も少なくなっていますので、暑さを我慢する必要はありません。

健康と命を守るために、奮ってエアコンを使ってください。

より効率的に省エネを実現するなら、住まいはRC(鉄筋コンクリート)住宅がオススメです。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←お力添えを是非!



災害の恐れです。

災害に強い家を建てるならRCdesign

雨のち曇りの東京です。

そんな今日は朝から設備機器メーカーさんと電話、大工さんと電話、若木計画検討、構造担当と電話、新宿区東五軒町計画検討、郵便局、中野区上鷺宮計画のお客様にご来社頂き打ち合わせ、ありがとうございます。渋谷区計画のお客様とお電話など。

午後はメーカーさんと電話、資料作成、警備会社さん来社、来客面談、若木計画の現場でオーナー様と打ち合わせ、帰社後は構造担当と電話、お問い合わせ対応など。夕方はシステムチェック、日野市計画検討、図面作成、ミーティングなど。

被災された九州地方の皆さんには、謹んでお見舞いを申し上げます。

ではこちら。

3日〜4日に災害の恐れ 気象庁が緊急会見

活発な梅雨前線の停滞により、九州を中心に大雨が続いていて、2日午後、気象庁が緊急の記者会見を開いた。

気象庁予報部の黒良龍太・主任予報官は、西日本および場合によっては東日本でも、3日午後から4日にかけて災害発生の恐れがあることを明らかにした。
2019年7月2日 14時46分 日テレNEWS24

いやはや、すでに今日まででも、九州では先週末から梅雨前線の活動が活発化して、災害級の大雨となっているのは、すでにニュース等でご存じの通りだと思いますが、まだここから続くというのは、とても恐ろしいことです。

ニュースの映像でも、河川が氾濫してしまい、道路が冠水して田んぼが見えなくなっていましたので、農家の方々の気持ちを思うと、本当に心が痛みます。

気象庁によれば、明日3日正午までの24時間予想雨量は九州で150ミリ。その後の24時間はいずれも多い地域で九州300〜400ミリ、四国200〜300ミリ、近畿100〜200ミリということで、土砂災害や浸水、河川の増水・氾濫に厳重な警戒が必要としています。

気象庁の会見では「自らの命を自ら守らなければならない状況が迫っていることを認識してほしい」と早めの避難を訴えていましたので、とにかく迷っている時間はありません。すぐに避難行動をとって欲しいと思います。

他の地域の方でも、気象庁のホームページにある、土砂災害や洪水の危険度分布をこまめに確認して頂き、必要に応じて早めの行動を心がけてください。

気象庁の危険度分布はこちら→https://www.jma.go.jp/jp/suigaimesh/flood.html

今年の梅雨前線では、線状降水帯という状況が発生しているそうで、しかも今後も続く恐れがあるということです。くれぐれも最大限の警戒をしてください。

1日も早く天候が回復し、被害が最小でありますよう、お祈りしております。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←お力添えを是非!



路線価の発表とか。

価値ある家を建てるならRCdesign

梅雨空の東京です。

そんな今日は朝から社内ミーティング、その後住設メーカーさんと電話、書類作成、中央区湊2丁目計画検討、お問い合わせ対応、渋谷区計画検討、電気屋さん来社打ち合わせ、提携会社さんと電話、資材発注など。

午後はメーカーさんと電話、板橋区若木計画検討、お問い合わせ対応、住設建材メーカーさん来社打ち合わせ、事務組合さんと電話、資材メーカーさん来社打ち合わせ、税理士さんと電話など。夕方はシステム調整、リフォーム計画検討、日野市計画検討、構造担当と電話、ミーティングなど。

あっという間に気づけば7月です。今年後半も頑張りましょう。

ではこちら。

「路線価」最高額は34年連続で銀座中心地

国税庁は1日、相続税を計算する際の基準となる「路線価」を発表。全国平均は4年連続の上昇となった。

国税庁が発表した「路線価」の全国平均は、去年に比べて1.3%プラスとなり、バブル崩壊後初めて4年連続で上昇した。県庁所在地別では、那覇や大阪など5都市で20%以上の高い上昇率となった。
2019年7月1日 12時13分 日テレNEWS24

なるほど。

今年も例年通り、本日付で路線価が発表されましたね。

ご存じの通り、相続や贈与をお考えの方には、ちょっと気になる数字だと思います。

これまではあまり気にしたことがないという方のために、簡単にご説明をしておきますと、路線価という名前のとおり、地域の道路に面する宅地の、1平方メートルあたりの評価額とされていて、おおよそ地価公示価格の8割程度の価格とされています。

この数字は相続税や贈与税などの税金を算定するために使われるものですが、よく似たもので固定資産税や都市計画税・不動産取得税・登録免許税の計算に使われる固定資産税路線価もありますので、注意が必要です。

この話題では毎年取り上げられるのが最高額の場所で、今年も34年連続で東京・銀座の鳩居堂前ということでした。なんと1平方メートルあたりで4560万円ということですので、はがき1枚分で約67万5000円になるそうです。

これはあくまでも路線価ですので、実勢価格とはかなりの差があると思われますので、実際に売買するとなると、というような余計なことは考えなくてもいいでしょう。

一方で注目されていたのが、県庁所在地別でも那覇市の国際通りが去年に比べて39.2%上昇し、全国でトップの伸びとなっていたようです。

ご存知の方も多いと思いますが、今沖縄はバブルの真っ只中という感じで、土地の高騰と同様に家賃などもかなり爆上げされているようです。

これはインバウンドと言われる外国からの観光客の増加や、都内からの移住者なども増えていたりすることが要因のようです。

私個人的には、土地の価格が緩やかに上昇している状態が理想的だと思うんですけど、何か特殊な要因で急激に上昇してしまうような、バブル的な現象は注意しないといけないと思います。

さらに言えば、土地の価格と同様に建物の価格も、単に帳簿上の耐用年数で決められるようなことではなく、時間の経過とともに緩やかに上昇するような、そんな市場が形成されるといいと思うんですけど。

もちろんそんな社会環境になったとしても、価値を維持できる建物なら、RC(鉄筋コンクリート)造がオススメです。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←お力添えを是非!



家づくり講座は生活設計とか。

安全な家を建てるならRCdesign

シトシト雨の東京です。

そんな今日は朝から荒川区西日暮里計画の現場でコンクリート打設がありました。賃貸住戸のメンテナンス立ち会い、その後左官屋さんと打ち合わせ、中央区湊2丁目計画検討、資料作成、お問い合わせ対応、内祖業者さん来社打ち合わせ、目白計画検討、見積もり作成など。

午後は宅建協会事務、不動産会社へ書類配りなど、帰社後は若木のお客様とお電話、書類作成、原稿チェック、お問い合わせ対応、新宿区東五軒町計画検討、資料作成など。夕方は若木計画のお客様にご来社頂き打ち合わせなど、ありがとうございます。横浜市計画検討、ミーティングなど。

梅雨らしい天候が続いていますね、そんな時はじっくりと家づくりの勉強をしてみてはいかがでしょうか。今週も土曜日恒例の家づくり講座第405回をお届けいたします。どうぞお付き合いください。

さて、住まいを新築する目的は、家族がより幸せに暮らすことでしたよね。そのためには、安全予算を厳守しなければなりません。

安全予算を算出するには、現在の家計を把握するだけでは不十分です。20年後、30年後の家計まで予想しなければなりません。その時に欠かせないのが、生活設計を立てることです。

生活設計を立てると、それぞれの段階でやるべきこと、やってはいけないことが明確になります。

ここに、興味深いデータがあります。

生命保険文化センターが、具体的な生活設計を立てている人の割合を調べたものです。

●年齢別
20歳代・・・26.4%
30歳代・・・37.9%
40歳代・・・39.8% 
50歳代・・・42.2% 
60歳代・・・43.3%

●世帯収入別
・300〜500万円未満・・・・39.6%
・500〜700万円未満・・・・46.4%
・700〜1,000万円未満・・55.7%
・1,000万円以上 ・・・・・60.1%

●住居種類別
・持家・ローンあり・・・42.3%
・持家・ローンなし・・・45.3%
・持家・夫婦以外名義・・25.4%
・賃貸住宅 ・・・・・・32.4%
・社宅 ・・・・・・・・50.0%

ちなみに、生活設計を立てない人は、
・将来の見通しを立て難いから
・経済的な余裕がないから
などを理由として挙げています。

『将来の見通しを立て難い』ということは、「住宅ローンを無事に返済できるかわからない」ということですよね。

『経済的な余裕が無い』ということは「住宅ローンを組んだら、今以上に生活が苦しくなる恐れがある」ということですよね。

生活設計を立てないで新築した結果、生活が苦しくなり、破産や離婚に至るケースは少なくありません。

将来までの生活設計をし、一年ごとの収支を予想できれば安全な予算がわかります。

予算次第では、新築より中古や賃貸の方が家族が幸せに暮らせるかもしれません。

家づくりを始める前に、まずはその見極めをしておきたいものです。

今回紹介したデータは、ちょっと前の平成25年のものです。3年おきの調査なので、すでに最新版が紹介されていることでしょう。

「生活予算を組んでいる人の割合が増えているといいなあ」と願っていますが…どうなるでしょうね。
 
それでは良い週末を。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←令和もよろしく。



聖火ランナー募集とか。

楽しい家を建てるならRCdesign

くもり時々晴れの東京です。

そんな今日は朝から板橋区若木計画検討、図面作成、提携会社さんと電話、資料作成、お問い合わせ対応、事務作業、渋谷区計画検討など。

午後からは信用金庫さん来社打ち合わせ、中央区湊2丁目計画検討、見積もり作成、その後若木計画のお客様宅へ、書類お届けと打ち合わせなど、帰社後は大工さんと電話、住設メーカーさんと電話など。夕方は練馬区上石神井計画検討、お問い合わせ対応、見積もり作成、渋谷区計画検討、建材メーカーさんと電話、ミーティングなど。

台風一過とはならず、グズグズで蒸し暑かったですね。

ではこちら。

聖火ランナー165人募集 来月から特設サイトなどで

来月から各都道府県でも聖火ランナーの募集が始まります。

東京都は28日、聖火ランナー165人を公募することを発表しました。東京都の聖火リレーは来年7月10日から行われ、島しょ部も含めて全62区市町村を巡ります。

募集期間は来月1日から8月31日までで、インターネットの特設サイトや都庁などにある用紙で応募することができます。
2019年6月28日 20時25分 テレ朝news

なるほど。

もちろん東京オリンピックは楽しみではありますが、個人的にはどうもいまいち盛り上がっていなかったところなんです。

先日の観戦チケット販売にしても、多くの方がチャレンジしていたようですが、どこか達観してしまっていたように思います。

世界広しといえども、人生においてオリンピックが自国開催されるタイミングに立ち会えるということは、それだけでも結構レアな体験ですし、ラッキーなことではないでしょうか。

となれば、観戦するだけよりも、できれば参加することの方がより楽しめるに違いありません。

ということで、私も是非この聖火ランナーに応募して、当選を目指してみたいと思います。

当選者には12月以降にメールか郵送で当選通知が送られるということですので、年末には合否が出ているようです。

今回の聖火リレーは来年3月26日に福島県からスタートし、日本全国を約1万人が走るそうですので、全国の自治体でもランナー募集があると思います。

まずは今から走る練習をしておかなくてはいけませんね。

健闘をお祈りしております。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←令和もよろしく。



マイクロカプセルと環境汚染とか。

正しい家を建てるならRCdesign

くもり空の東京です。

そんな今日は朝から書類作成、大工さんと電話、リフォーム工事検討、提携会社さんと電話、その後事務組合さんへ諸手続に、金融機関に寄って帰社後はお問い合わせ対応、資材発注、業者さんと電話など。

午後は来客面談、メンテナンス検討、書類作成、お問い合わせ対応、資材発注、その後板橋区若木のお客様とお電話、現場で設備屋さんと打ち合わせなど、帰社後は中央区湊2丁目計画検討、図面作成など。夕方は商社さんと電話、新宿区東五軒町計画検討、お問い合わせ対応、事務組合さん来社打ち合わせ、ミーティングなど。

台風養生はお済みでしょうか。ベランダや玄関先をチェックしておきましょう。

ではこちら。

洗剤・柔軟剤などに含まれる「香りマイクロカプセル」が、環境だけでなく人体にも悪影響を及ぼす!?

6月29・30日に大阪で開催されるG20サミット首脳会議の大きなテーマの一つが「廃プラ(プラスチックゴミ)問題」だ。地球規模の環境汚染を引き起こしているこの問題に、国際的な対策の枠組みを作る話が進んでいる。

また、プラスチック容器を多用している食品産業分野でも対策の機運が出ている。しかしこうした動きには盲点がある。プラスチックによる環境汚染の大きな原因となっているマイクロカプセルが抜け落ちているのだ。このことに気づいた市民団体日本消費者連盟(以下、日消連)は、G20を前に緊急提言を出して注意を喚起している。
2019年6月27日 8時31分 HARBOR BUSINESS Online

なるほど。

これはまた新たな社会問題となるのでしょうか。

流行に敏感な日本の企業では、早々にプラスチック製のストローを使わないようになってきましたので、ニュースにあったマイクロカプセルについても、近いうちに何らかの制限が課せられるかもしれません。

記事によれば、すでに農薬や香料、洗剤・柔軟剤、医薬品、化粧品などさまざまな商品で、微小なプラスチック容器であるマイクロカプセルに素材を閉じ込める商品が開発され、広く使われているそうです。

また、用途としては繊維(衣類の蓄熱・吸熱)、塗料(蓄熱・吸熱・吸音など)まで、私たちの周りでは生活用品のほとんどに使われていると思っていいようです。

この特徴とされるのが、成分をマイクロカプセルに入れることで、徐々に環境中に放出され、効果が長続きすることが目的とされているということ。

近年では香りつきの洗剤や柔軟剤も、香りが長続きすることを製品の特徴とされていますが、これも香り成分をマイクロカプセルに封じ込めることで可能としているわけです。

ところが、すでに発症されている方もいらっしゃるかもしれませんが、洗剤や柔軟剤の香りは化学物質過敏症の一つである「香害」を引き起こし、社会問題となっています。

一般消費者では全く知ることのないことですが、このマイクロカプセルの大きさというのは、技術がだんだん進歩していて、1㎛(マイクロメートル=100万分の1メートル)というものまでできているそうです。

と言ってもなかなピンと来ませんが、花粉症を引き起こす花粉が約30㎛、大気汚染で問題となる微小粒子が2.5㎛ということですので、どんだけ小さいかがわかると思います。

これは花粉症やPM2.5対策のマスクをしても自在に通過してしまう大きさで、柔軟剤の場合、キャップいっぱいにこのマイクロカプセルが1億個入っているそうです。

そんなマイクロカプセルも、EUではすでに規制の話が出ていると書かれていましたが、果たして本当にそれほど危険なものなのか、緊急を要するものなのか、または将来的に地球環境に影響を及ぼす可能性はどれほどのものなのか。

もしかすると、一部の科学者が特に根拠もなしに見解を述べているだけかもしれませんし、単にイベントや流行として情報が操作されていたり、大人の事情ということはないか。

そんなことを考えるのは私のようなへそ曲がりで天の邪鬼な人間だけかもしれませんが、物事の本質だったり、正しい情報を見極めるスキルを持っていたいと思います。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←令和もよろしく。



防水スプレーの注意とか。

梅雨も快適な家を建てるならRCdesign

晴れて暑くなった東京です。

そんな今日は朝から内装業者さん来社打ち合わせ、設備屋さんと電話、世田谷区大原計画検討、資料作成、お問い合わせ対応、教育機関さん来社打ち合わせ、リフォーム計画検討、塗装屋さんと電話、原稿作成など。

午後からは池袋方面へ、帰社後は資材発注、渋谷区計画検討、お問い合わせ対応、目白計画検討、見積もり作成、資材メーカーさんと電話、リフォーム計画検討など。夕方は大田区仲池上計画検討、資料作成、ミーティングなど。

早速台風が発生したとか。ご注意くださいませ。

ではこちら。

防水スプレーの扱い注意!肺が白い…最悪のケースも

この時期に大活躍の防水スプレーだが、使い方に注意だ。呼吸困難になるなどのトラブルが増えていて、相談件数は5年前の6倍にも上る。

靴や服の水をはじく便利な防水スプレーだが、使い方を間違えると呼吸困難になる可能性がある。30代のKさんは自宅の玄関で7足分の靴に防水スプレーをかけていた。すると、Kさんは呼吸困難になって病院へ救急搬送された。
2019年6月25日 20時55分 テレ朝news

なるほど。

これはなかなか恐ろしいニュースですが、確かにこの時期は靴や衣類、手持ちのカバンなどにも、防水スプレーで撥水効果を期待したくなりますよね。

しかし、そんな防水スプレーも使い方には十分に注意をしなければいけません。

記事にあったケースでは、何が要因になってしまったのかというと、撥水(はっすい)性の樹脂を使用している防水スプレーを使っていたようで、一定量を吸い込んでしまうと肺に付着して酸素がうまく取り込めなくなり、呼吸困難の症状になる恐れがあるということです。

防水スプレーを使用される方の多くは、玄関でお出かけの直前に作業をされる場合も多いと思いますが、マンションなどの玄関ではその広さも限られていますし、もちろん換気設備などもありませんので、その成分が充満している時間も長くなってしまうと思います。

なるべくなら、ちょっと早めにベランダなどの屋外で作業をされた方が良いと思います。

記事にあった防水スプレーの安全な使い方では「撥水成分に樹脂などが使われている場合は念のためにマスクを着用し、風通しの良い屋外で周囲に人がいないことを確認してから使用してほしい」と書かれていました。

もちろん缶スプレー本体にある各メーカーで明記されている使用方法を必ず読んでから、ご使用ください。

まだまだ梅雨も半ばですので、この先も防水スプレーが活躍する機会も多いと思いますが、健康を害しては本末転倒ですね。

便利なモノも、間違った使用方法ではデメリットの方が多くなってしまいますので、くれぐれも安全にご使用頂き、快適な梅雨にしたいものです。

梅雨を快適に過ごすなら、住まいはRC(鉄筋コンクリート)住宅がオススメです。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←令和もよろしく。



プロフィール

井上社長

RCdesign のご紹介
スペースの都合で小さい画面になっております。お手数ですが、全画面でご覧ください。
おすすめ
お知らせ
現在リクルート発刊
の『東京の注文住宅』
に弊社が掲載されてい
ます。もう買って頂け
ましたか?
書店で380円ですの
で、是非ご覧になって
下さいね。



専門家を探せる、相談
できるALL About プロ
ファイルに出展してます


全国工務店ブログ広場

一日一度のクリックを
ありがとうございます!
にほんブログ村 住まいブログへ


住まいランキング

ブログランキング

友だち追加

livedoor 天気
QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
住まいづくりの秘訣       無料メールセミナー
住まいづくりをお考えの方が後悔する前に知っておくべき内容を書き下ろしました。失敗しない住まいづくりノウハウを是非お受け取りください。
お名前 ※
E-Mail ※
都道府県 ※

RCdesign公式facebook
ブログ内記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ