住まいはRC(鉄筋コンクリート)にしなさい!

東京で家を建てるならRC(鉄筋コンクリート)住宅。 (株)RCdesign(アールシーデザイン)社長の日記です。

いつもありがとうございます。ご愛顧感謝申し上げます。こだわりの一戸建て住宅や2世帯住宅、賃貸併用住宅の安定経営など、住まいに関するノウハウを株式会社RCdesignの代表井上がお届けいたします。

家づくり講座は住宅ローンとか。

東京でコンクリートの家を建てるならRCdesign

くもりのち雨の東京です。

そんな今日は朝から和光市計画検討、資料作成、中野区大和町計画検討、電気屋さん来社打ち合わせ、川崎市計画検討、見積チェック、文京区本駒込計画検討など。

午後からは葛飾区東新小岩計画検討、その後和光市下新倉計画のお客様宅へ、打ち合わせなど、ありがとうございます。帰社後は日野市計画検討、資料作成など。夕方からは目黒区駒場計画検討、お問合せ対応、ミーティング、その後池袋へ会合出席など。

大型で非常に強い勢力の台風24号が近づいています。バルコニーやベランダ、屋上にあるモノは室内に入れるなど、対策をしてください。それでは今週も土曜日恒例の家づくり講座第380回をお届けいたします。どうぞお付き合いください。

今日は、住宅ローンの種類と特徴についてお話しします。

主な住宅ローンは、
・フラット35
・民間ローン
・財形住宅融資
の3種類です。

それぞれの特徴は以下の通りです。

 ●フラット35
住宅金融支援機構と民間金融機関が提携して提供しています。

最長35年の全期間固定金利なので、金利上昇のリスクがありません。
保証料や保証人は不要。
繰り上げ返済手数料や返済方法変更の手数料は無料です。

融資を受けるには、住宅金融支援機構で定めた技術基準をクリアする質の良い家づくりをしなければなりません。

●民間ローン
民間金融機関が提供しているもので、「変動金利型」と「固定金利型」があります。

変動金利型は、借り入れ後5年間は返済額が変わりません。ただし、半年ごとに金利の見直しがあるので、その都度、返済額の中で元金と利息の割合が変動します。

固定金利型は、2年・3年・5年・10年など、一定期間だけ金利を固定し、期間経過後に金利を見直すものです。

固定期間が短いほど金利が低く、お得感がありますが、その分、将来的な変動リスクを負います。

●財形住宅融資
勤労者財産形成促進制度(財形制度)の中の公的な住宅ローンです。

住宅金融支援機構、勤労者退職金共済機構、共済組合などが提供しています。
返済終了までの全期間、5年ごとに適用金利を見直す5年金利固定制です。

金利見直しには上限・下限がないので、市場金利が急上昇した場合、返済額が大幅に増加する可能性があります。なお、融資手数料や連帯保証人は不要です。

融資対象者は、
・一般財形貯蓄・財形年金貯蓄・財形住宅貯蓄のいずれかを1年以上続け、申込日前2年以内に財形貯蓄の預け入れを行い、かつ、申込日における残高が50万円以上あること

・勤務先から住宅手当・利子補給・社内融資などの援助(負担軽減措置)が受けられること
などの条件をクリアした人だけです。

なお、融資条件を満たしていても、ローンの延滞履歴がある等、返済に懸念がある場合は融資を受けられないことがあります。

この3種類のほか、地方自治体が民間金融機関と提携して独自の住宅ローンを提供している場合があります。

もしかすると、あなたが暮らす自治体にもあるかもしれません。

最近はネット銀行が魅力的な数字を出していたり、民間の金融機関では各種の保険がセットになっているものも増えていますので、一層選ぶのが難しく感じます。

それぞれの特徴を理解し、最適なものを選びたいですね。

それでは良い週末を。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←ご声援を是非!



トイレを見つけるアプリとか。

東京でコンクリートの家を建てるならRCdesign

久しぶりに青空の東京です。

そんな今日は朝から三鷹計画検討、資料作成、資材発注、建材メーカーさん来社打ち合わせ、中野区大和町計画検討、お問合せ対応、和光市下新倉計画検討、目黒区駒場計画検討、図面作成など。

午後は文京区本駒込計画検討、図面作成、ガス会社さんと電話、葛飾区新小岩計画検討、板橋区富士見町計画検討など。夕方は資料作成、鉄骨屋さんと連絡、ミーティングなど。

キンモクセイの香りが町のあちこちで楽しめますね。

ではこちら。

[てっぱんアプリ!] 知る人ぞ知るトイレも見つかる、緊急時の強い味方「トイレ情報共有マップくん」

スマホを、もっと楽しく快適に使うには、アプリを活用しよう。本コーナーでは、続々登場する旬なアプリの中から編集部が厳選した、スマホユーザー必携の“てっぱん”アプリをご紹介します!

なじみの薄いお出かけ先は、どこに何があるのかわからないもの。そんな場面で突然トイレに行きたくなり、右往左往した経験がある人も少なくないはず。万が一の緊急事態にも慌てずに済むよう、日本全国のトイレの場所を網羅した「トイレ情報共有マップくん」をインストールしておこう。
2018年9月28日 6時0分 ケータイ Watch

なるほど。

これは多くの方に喜んで頂けるアプリではないでしょうか。

恐らく多くの方が経験をされていることと思いますが、お出掛け先でのトイレ探しは、非常に緊張感を伴いますし、同行者との空気感も違ってしまうこともあるでしょう。

外回りの営業職の方やドライバーの方、また我々のような現場作業の仕事でも、トイレ探しがひとつの仕事となる場合がありますね。

さらに、一定の年齢を過ぎてきますと、以前よりもその間隔が短くなってきたり、これからの寒いシーズンでは、一層トイレ探しが重要になってくるのではないでしょうか。

それでも都市部なら、まだ探しやすいということもありますが、以外と住宅街などでは公園が無かったり、公園を見つけてもトイレが無い場合もあったりします。

最近はコンビニでもトイレをお貸し頂ける店舗が多いものの、郊外や地方に出かけた時などは、コンビニを見つけるのも一苦労だったりしますので、ある程度目的地がわかれば、それだけでも気持ちに余裕が持てると思います。

記事によれば、この「トイレ情報共有マップくん」というアプリでは、公園などの公共施設や商業施設にある、誰でも利用可能なトイレの場所を探せるアプリということ。

トイレがある場所を地図上にアイコンで示し、現在地の近くにあるトイレをすぐに見つけて駆け込むことが出来そうです。とにかく多数のトイレが収録されているのが特徴で、コンビニはもちろん、小さな公園の公衆トイレや、大型商業施設の気付きにくい位置にあるトイレも探すことが可能だそうです。

さらに、各トイレスポットごとに洋式か和式か、多目的トイレか、ウォッシュレットが設置されているか、といった細かい情報も登録されていて、利用する際の参考になりますね。

利用者による評価点数とコメントが投稿されているスポットもあるそうで、安心して使えるトイレがあるかどうか出かける前に下調べするときにも役立ちそうです。

秋の行楽シーズンでも重宝しそうなこのアプリ、是非インストールしておいてはいかがでしょうか。

アプリ名: トイレ情報共有マップくん 
開発者: FARBEYOND LLC 
価格: 無料 
対応OS: iOS 8.1 以降、Android 4.1 以上 
カテゴリ: ツール 
ダウンロード:  iOS Android

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←ご声援を是非!



液状化しない土地とか。

東京で安全な家を建てるならRCdesign

雨のち曇りの東京です。

そんな今日は朝から和光市下新倉計画検討、図面作成、サッシ屋さんと電話、商社さんと電話、資材メーカーさんと電話、日野市計画検討、業者さんと電話、お問合せ対応など。

午後からは三鷹方面へ、お客様と打ち合わせなど、ありがとうございます。夕方帰社後は中野区大和町計画検討、お問合せ対応、荒川区西日暮里計画検討、ミーティングなど。

富士山では初冠雪を観測したそうです。どおりで寒いわけです。

ではこちら。

専門家に聞いた…「液状化」しない土地選び5カ条 ハザードマップ以外に自分でチェックする方法も

北海道の地震では、札幌市内の住宅地で液状化の被害が生じた。全国の自治体で液状化のハザードマップを作成しているのは約2割。

いまの自宅の土地や、これから住もうとする土地が液状化する危険性をチェックする方法はないのか。専門家に聞いた。

液状化は、地震の揺れで地下水と地中の砂利がまざり、液状になって地表に噴出する現象だ。札幌市清田区でも約5ヘクタールにわたり住宅の敷地や道路が陥没し、住宅が傾いたり道路が割れたりする被害が続出した。
2018年9月26日 17時6分 ZAKZAK(夕刊フジ)

なるほど。

現在お住いの地域がどのような地盤なのか、またこれから土地探しをされる方も、出来るだけ安全な場所を探したいと思っていることと思います。

記事にもあったように、北海道の地震では内陸部の住宅地が液状化してしまい、大きな問題になっていますが、これまでは2011年の東日本大震災の際に発生した、千葉県浦安市での液状化などのように、沿岸部で発生するイメージが強かったと思います。

しかし、北海道で明らかになったのは、内陸部でも谷や沼を埋めた場所は地盤が緩く、水が集まりやすいとされるている場所で発生していました。すでに数十年が経過した造成地の場合などでは、元の地形が分かりにくくなっていることが被害を大きくしてしまったかもしれません。

さて、記事にあった土地選び5か条ですが、
まず一つ目はハザードマップ。 
液状化が起きやすい地域かどうかを確かめる早道がハザードマップですが、実は作成している自治体は42都道府県の365市町村で、約2割にとどまっているという残念な結果です。記事によれば栃木、島根、山口、長崎、大分の5県はゼロだったとか。

そこで、次からはハザードマップがない場所はもちろん、マップが存在する場所であっても、自分で土地の情報を調べる方法について紹介しています。

その2としては古い地図や航空写真を調べる。
国土地理院のホームページや図書館などで、宅地造成前の地図や航空写真、地形図などを見ることができる。「例えば、谷の部分は黒っぽい色になっているので分かる」そうです。

その3は現地に足を運ぶ。
やはり「宅地造成が進む前から住んでいた地区の長老格に、土地が以前はどうだったか聞くのもよい」ということ。さらに実際に現地で調べる方法として、「雨が降った2〜3日後、地面にビニールシートなどを敷いて置く。翌朝、シートの裏側に水滴が付いていたら浅いところに地下水がある証拠だ」そうです。

その4は地名を参考にする。
これはご存知の方も多いと思いますが、「大阪の梅田はかつて『埋田』だった。『新開地』『新地』など、新たに開発されたことを示す地名もある」とか。東京でも世田谷、渋谷、四谷、日比谷など、かつて「谷」だった場所も地名から分かるということ。

ただし、「地名辞典などで調べるのも一手だが、勝手な解釈のもあるので、うのみにしてはいけない」というのが注意点ということです。

最後は切土か盛土か。
記事にもありましたが、高度成長期に開発された東京の多摩ニュータウンなど新興住宅地では、多くは丘陵地を切り開いているが、全てが安全というわけではないということ。

基本は「(高い地盤を削って平らにした)『切土(きりど)』よりも、(低い地盤を埋めて平らにした)『盛土』の部分は危険」ですので、造成前の航空写真などで確認すると良いということです。

これらが液状化しやすい土地の見分け方となりますが、ご存知の通り地盤の良い場所というのは、昔から人が住んでいるところで、山の手と言われたりする場所は土地も少なく、価格も高くなる傾向がありますね。

都市部では、宅地不足から新しく住宅地を開発する必要があって、田畑を転用したり、埋め立てして住宅地としてきた経緯がありますので、現在からは想像できないような状況だったところも多いものです。

もし、現在のお住いや建築予定地が液状化の危険性があるという場合でも、現在の技術なら正確な地盤調査を元に、地盤改良工事などを行うことで、液状化を止めることも可能になっています。

大切なのは、現状の実態をしっかりと把握することと、必要に応じた対策をしっかりと行うことで、液状化による被害を回避することだと思います。

事が起きてから国や行政の責任を追求しても、被災してしまっては取り返しがつきません。必ず自らの安全は自分で確保することが大切です。

安全な地盤に安全な建物を建てるなら、RCdesignまでお気軽にご相談ください。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←ご声援を是非!



池上さんの台風対策とか。

東京でコンクリートの家を建てるならRCdesign

雨の東京です。

そんな今日は朝から中野区東中野計画検討、見積作成、その後文京区根津のOBオーナー様宅へ書類お届けなど、ありがとうございます。その後5丁目のお客様宅訪問など。

午後に帰社後は来客面談、和光市下新倉計画検討、図面作成、税理士さんと電話、資料作成など。夕方はサッシ屋さんと電話、中野区大和町計画検討、板橋区双葉町計画検討、お問い合わせ対応、ミーティングなど。

雨が続いておりますが、台風も近づいておりますので、十分ご注意ください。

ではこちら。

池上彰氏が解説「強い台風が接近。ピンポイントの危険性を察知するには」

Q 強い台風が接近との予報が出たら、何に注意すればいいでしょうか?
 今年は猛暑に加え、台風が多い。台風21号は強い勢力で日本に上陸し、大阪などで大きな被害が出ました。電柱がなぎ倒されている映像にはショックを受けた。

強い台風が接近するとの予報が出たら、どんなことに注意すればいいでしょうか?(40代・男性・会社員)
2018年9月26日 7時0分 文春オンライン

なるほど。

今現在の情報でも、大型で非常に強い台風24号は、沖縄の南の海上をゆっくり北上しています。中心気圧は935hPa、中心付近の最大風速は50m/sということですので、引き続き注意が必要です。

さらに、世界各国の予測モデルによるシミュレーションの結果では、進路が本州に近づくコースとなっているものが多く、最新の進路図では、接近・上陸の恐れが出てきていますので、随時最新の情報をこまめに確認し、早めの台風対策を行った方が良いでしょう。

そんな中で、今日の記事は池上さんがタイムリーに回答をして頂いていましたので、是非参考にしてください。

まずは、どこに住んでいるかによって、注意すべきことは異なるということです。

池上さん曰く、前回の台風21号での被害の映像に驚いた人が多かったと思いますが、これは、多くの人がスマホや家庭用ビデオで被害の様子を撮影して、テレビ局に提供したり、あるいは自動車に設置されたドライブレコーダーの映像を見ることができたからという事情があるということ。

確かに、最近は一般の人が撮影された映像がニュースなどで使われることも多く、これまでのようなテレビ局の撮影したものだけではなく、よりタイムリーで詳細な映像を目にすることが多くなりました。

しかし、前回程度の強い台風は、過去にも日本に上陸し、大きな被害を出していたものの、被害の様子を伝える映像がなかったために、あまり認識されていなかっただけなんですね。

実際に注意すべきこととしては、まずは気象庁が発表する台風の進路に注目しましょう。池上さんが言うには、いまの気象庁の予想進路の精度は各段に高くなりましたので、いつ頃、どのあたりを通るか確認して、あなたが住んでいる場所の東側を通るか、西側を通るかで風の勢いが違うそうです。

台風は左巻きの渦となっています。このため、台風の中心の東側では、台風が進むことに伴う風と、渦を巻く風が合体して、猛烈な風となります。

一方、台風の中心の西側は、台風の進む風と、渦を巻いてくる風が打ち消し合ってしまうため、比較的風が弱くなります。日本列島を縦断した場合は太平洋側は風が強く、日本海側は弱くなるということですので、住んでいる場所の西側を台風が通過するときは要注意です。

さらに、もし海岸に近いところにいたら、台風が近づくときに満潮か干潮かを確認しておくことも大切です。満潮だと海面が高くなり、高潮になりやすいからで、とりわけ満潮時の海面が高くなる大潮のときは要注意です。

また、記事によれば、気象庁のウェブサイトは情報の宝庫ということで、ホームページを開くと、「防災情報」と書かれた項目があり、「指定河川洪水予報」や「土砂災害警戒情報」などの情報を見ることができるということ。

これから台風が接近し、大雨が降り出したら、ここをチェックすれば、洪水の危険を事前に察知できる可能性が高まります。

他にもお住まいの地域の市区町村が、災害に関する「ハザードマップ」をつくって公開していますので、自分の住んでいる場所が浸水しやすいかどうか把握しておくことも大切です。

記事では、台風が近づくとテレビやラジオが刻々と情報を伝えるものの、どうしても対象範囲が広くなりますので、気象庁や市区町村の情報で、ご近所のピンポイントの危険性をチェックするようにしてくださいということでした。

さすがは池上さん、的確な回答をされていましたが、さらに付け加えるとすれば、危険が迫っていると感じたら、RC(鉄筋コンクリート)造の丈夫な建物に避難するようにしてください。

避難は早めの行動が大切と言われていて、少しの時間的ロスや躊躇が、被害を大きくしてしまうこともありますので、早すぎるということはありません。

くれぐれも準備を怠ること無く、安全第一でお過ごしください。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←ご声援を是非!



ソファの選び方とか。

東京でこだわりの家を建てるならRCdesign

雨の東京です。

そんな今日は朝から社内ミーティング、提携会社さんと電話、組合事務局と電話、業者さんと電話、葛飾区新小岩計画のお客様とお電話、大工さんと電話、江東区内でご検討のお客様とお電話、ありがとうございます。丸の内の不動産会社さんと電話、文京区本駒込計画検討、渋谷区桜丘計画検討など。

午後は和光市下新倉計画検討、図面作成、ご近所のお客様と打ち合わせ、板橋区富士見町計画検討、資料作成、提携会社さんと電話など。夕方は地盤保証会社さんと電話、中野区東中野計画検討、三鷹市下連雀計画検討、ミーティングなど。

体調を崩されている方も多くなっているようです。くれぐれもご自愛ください。

ではこちら。

思春期の子どもたちも自然とリビングに!6人家族のわが家に「ちょうどいいソファ」

家を建てた時、引っ越しをするときなど、家具の買い替えを検討する機会は楽しくワクワクするものです。

けれど、すぐに買い替えたり処分できるものではないだけに、失敗のできない難しいお買い物でもありますよね。

我が家も3年前の引っ越しの際、いえいえ更に前の建築中から、新居のリビングに置くソファをあれこれ夢見て楽しみにしていましたが、結局その時には決められず……この度やっと購入しましたので、その経緯をご紹介します。
2018年9月25日 17時50分 日刊Sumai

なるほど。

住まいづくりを進める中では、家具選びも大切な作業のひとつですが、楽しさ半分難しさ半分というところかもしれません。

部屋の中のイメージがある程度固まっているなら、それに沿った選定をしていけば良いのですが、そのお部屋にはいまだに住んだことが無いはずですので、実際の使い心地という点では、自分に合うかわからない場合もあるでしょう。

憧れの暮らしも、イメージと現実では違う部分もあるでしょうし、家族構成やライフスタイルとのマッチングも検討する必要があるかもしれませんね。

今日の記事では、6人家族の著者さんが満足出来るソファを手に入れるまでの経緯を紹介されていて、その考え方はこれから家具を選ぶという方に、参考にして頂きたいものでした。

著者さん家族も、リビングには、大きなソファがあるものと、ずっとそう思っていたそうですが、思春期に入りつつあった子どもたちが仲良く横一列に並んでテレビを見ることもほとんどないことに気づいたそうです。

その結果、リビングのレイアウト自体もなかなか定まらず、引っ越し時にはソファの購入を見送っていたそうで、それから2年半、実際に生活しながら、我が家にとって「ちょうどいいソファ」とはどんなものなのか?を模索し続けることになったとか。

そこまで時間をかけて、家族を観察し、また熟考されたのは凄いことだと思います。実際にはソファではなくパーソナルチェアを数脚置くほうがいいのかもしれないとか、ソファなしで広々と床で過ごすのはどうだろうなど、いろんなシュミレーションをされたそうです。

そんな苦労の末、家族の意見を聞いたところ、結局みんなソファが欲しいということで意見が一致し、1年半が経過して、やっと具体的にソファを選ぶ段階になったとか。

記事にもありましたが、やはり物を選ぶときに大切なのは、そのモノサシというか判断基準を何にするかということですね。

すべてを兼ね備えた理想通りの物に出会えることはとても難しいですから、何を優先して、何は妥協OKなのか。優先順位を明確に、なぜそれなのか、をはっきりと答えられる買い物をすることが、後悔を少なくするコツかもしれません。

ちなみに記事の著者さん家族がソファに求めたものは以下の6つだそうです。
6人家族にふさわしい大きさ。
部屋を圧迫しないローデザイン。
お行儀よく座らなくてもいいもの。
ごろごろできるもの。
メンテナンスが簡単なもの。
耐久性の高いもの。

そんな基準で探した末に購入してから3か月が経過し、今はそのソファが我が家の中心になったそうですので、大成功ですね。

そのソファは椅子というより、床の延長のようでもあり、6歳の息子から16歳の長女までが、思い思いの場所で、座面だけでなく背もたれや肘置きにも腰を掛けたり、ひとりでのんびり寝転がったりと、気づけばみんながここに集まって、一緒に過ごすこともまた増えたということ。

著者さんも書かれていましたが、長い時間がかかったものの、家族がこれでよかった!と言える買い物ができたのは、どう過ごしたいのかを明確にできたからこそに違いありません。

よく話に出ますが、食事に行くときは洋食か中華か和食か、まずそこから考えて意見の統一をしておかないと、お店でメニューを見ても食べたいものが見つからないということになってしまいますね。

単に食事がしたいだけなら、確かに何でもいいということもあるでしょうけど、より満足度を上げるなら、目的とこだわりを明確にして、選び方を間違わないようにすることが大切です。

もちろん、家具も一目惚れということがありますし、憧れの家具を一点もので購入するということも、それはそれで大切だと思います。それが全体のライフスタイルを実現するものであれば、満足出来るものになるでしょう。

ただ何となく、家具屋さんで気に入ったとか、あまりにも流行り物に飛び付いたり、価格だけで決めたということでは、長く使うことは出来ないでしょうし、家族の時間をより良くすることは出来ないように思います。

住まいづくりも家具選びも、その目的がブレないように注意して、より良い結果となるようにしたいものですね。

住まいづくりのお手伝いは、RCdesignまでお気軽にご相談ください。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←ご声援を是非!



家づくり講座は土地情報とか。

東京でコンクリートの家を建てるならRCdesign

くもり空の東京です。

そんな今日は朝から日野市計画検討、資料作成、中野区大和町計画検討、お問合せ対応、大工さんと電話、葛飾区新小岩計画検討、港区高輪計画ではコンクリート打設、中野区東中野計画検討、中野区南台計画検討など。

午後からは目黒区駒場のお客様宅へ、打ち合わせをさせて頂きました。ありがとうございます。帰社後は品川区平塚計画検討、資料作成、お問い合わせ対応など。夕方からは本駒込のお客様宅へ、打ち合わせをさせて頂きました。ありがとうございます。帰社後は資料作成など。

気付けば秋分の日ですね。随分と秋らしくなってきました。何かとお忙しいことと存じますが、今週も土曜日恒例の家づくり講座第379回をお届けいたします。どうぞお付き合いください。

土地探しからの住まいづくりでは、「ネット上で土地探しをすると、どのサイトも同じような情報でウンザリ・・・」そんな経験はありませんか?

最近は土地の価格が高騰していることもありますが、物件の数も少ない中ですので、一層土地探しに苦労をされている方も多いと思います。

しかし、本当に良い土地の情報は、情報として広く発信されることは少ないといいます。

その理由は、新しい物件が出た際、まずは不動産会社に土地探しの依頼をしている人やお得意さんに紹介するからですが、その行為は宅建業法に抵触する場合もあるんですけど。

それでも買い手がつかなかった土地を広告費や人件費を使ってチラシやインターネットなどで宣伝するという仕組みの業者も多いようです。

不動産会社に行くか行かないか。ただそれだけで入手できる情報量が増えるとしたら・・・。
しかも、新鮮な情報を入手できるとしたら・・・。

これはもう、行かなきゃ損だと思いませんか?

もちろん、すべての会社がそうしているわけではないでしょう。しかし、少しでも新鮮な情報を手に入れたいのであれば、定期的に複数の不動産会社を訪れたいものです。

何度も訪れて会話を交わすことで、土地選びのポイントなどの役立つ情報を得られるかもしれませんし、土地選びの条件や予算などを正直に話し、誠実な対応を続けることで信頼関係を築くこともできます。

また、回数を重ねることで、不動産会社の良し悪しを見分ける目も養えます。もし可能なら、まずは、希望地域の土地を対象とする不動産会社全てを訪れてみませんか?

その後、あなたの基準でふるいにかけていくといいでしょう。

見る目を養うには、どうしてもある程度の時間が必要です。その経験は、施工業者選びにも役立つことでしょう。

ところで、場所や金額だけ見て土地を探すと、思わぬ失敗をすることがあります。

なぜなら、すべての宅地には建ぺい率や容積率、用途地域などが設定されているからです。

これらをよく理解した上で土地を探さないと、希望通りの家を建てられない恐れがあります。

これらのついては、次回から少しずつ解説していきます。

もしすでにご存知の用語が出てきた時は、復習を兼ねてお付き合いいただけると嬉しいです。

それでは良い連休をお過ごしください。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←ご声援を是非!



カリフォルニアの収納とか。

東京でカリフォルニアな家を建てるならRCdesign

雨の東京です。

そんな今日は朝から中野区東中野計画検討、見積作成、丸の内の不動産会社さん来社打ち合わせ、日本橋箱崎町計画検討、書類作成、地盤調査会社さんと電話、お問合せ対応など。

午後からは三鷹方面へ、お客様と打ち合わせなど。夕方帰社後は日野市計画検討、港区高輪計画検討、ミーティングなど。

そろそろ半袖では寒いですよ。

ではこちら。

カリフォルニア流 「収納しない収納」って?

収納というのは本来、クローゼットの中とか、引き出しの中とか、ダンボール箱の中とか、アメリカの場合はガレージとか、そういうある限られたスペースの中に、かなりたくさんのモノを整理して納め込むことだと思います。

私個人としてはデザイナーという職業柄、常に分類不可能、整理不能な種々雑多なものを大量に溜め込んでいる状況です。

今回は、私が実践している「収納しない収納」をご紹介します。
2018年9月21日 11時50分 日刊Sumai

なるほど。

カリフォルニア流というキーワードに惹かれた方もいらっしゃるかもしれませんが、今日の記事ではそんな中でも収納の考え方が紹介されていました。

記事にもあったように、基本的には専用のスペースに仕舞うことを収納ということですが、カリフォルニア流では、日常的に使う頻度の高いものは、仕舞い込むのではなく場所のみを用意し、少なからずディスプレイを意識するというもののようです。

ここ数年では、家の一つのスタイルとして、カリフォルニアというキーワードも人気がありますが、それはインテリアやライフスタイルまで含めたイメージが、古き良きアメリカの自由な雰囲気を感じるからかもしれません。

さて、まずは記事にも書かれていた、建築家・SANAAの“テーブル理論”をご紹介しておきましょう。

テーブルの上がいっぱいになったため、新たにテーブルを用意します。

100あったモノが、2つのテーブルが使えるため、50ずつになることで、かなり余裕ができると思ったら大間違い、100があっという間に200になってしまうということ。

結局は置く場所や収納をどれだけ作ったとしても、それを埋めるようにモノが増えてしまうということです。

さらに、記事の著者さんの場合は、しまい込み忘れという癖があったそうで、モノが混沌のまま積み上がり、地層化していると、あの層の何層目の確かこのあたりにあったと最初のうちは記憶していても、いったん目に入らないところに整理収納してしまうと、間違いなくブラックボックスとなってしまったそうです。

そこで考えた収納方法が、常に視覚に入るところに、オープンディスプレイで“収納の場”を作るということだったそうで、それは箱だったり、バスケットだったり、バッグだったり、ときにはゴミ箱もあるとか。

ただし、この“場”にする条件は、常に目に入ること、大き過ぎないこと、それ自体が無地や素材色で、主張し過ぎるデザインでないこと、できれば同じものを2個以上使うこと、それらを条件として、自分なりのルールで、“収納の場”を作れば良いということです。

あとは“場”ができたら、適材適所を念頭に、収納するモノそれぞれの適所を見つけることで、少なくとも“場”が記憶に残ってくれ、いつも目に入り、しまい込み忘れを防いでくれます。

著者さんは、シンプルなブリキのバケツや木製のハシゴなども場として利用されているそうで、そこはまた近年人気が復活しているインダストリアル(工業規格品)なテイストのものをインテリアに使うことで、一石二鳥が実現出来ますね。

インテリアと収納を上手に両立できるカリフォルニア流、気になったら是非お試しください。

カリフォルニア流やインダストリアルが似合う家なら、RC(鉄筋コンクリート)住宅がオススメです。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←ご声援を是非!



コンクリートのこと、知ってる?

東京でコンクリート住宅を建てるならRCdesign

くもりのち雨の東京です。

そんな今日は朝から中野区大和町計画検討、葛飾区新小岩計画検討、大工さんと電話、中野区東中野計画検討、見積作成、業者さんと電話、お問合せ対応、日野市計画のお客様とお電話、大田区仲池上計画検討など。

午後は金融機関と郵便局、帰社後は書類作成、港区高輪計画検討、業者さんと電話、お問合せ対応、見積作成など。夕方は検査員さんと電話、中野区南台計画検討、品川区平塚計画検討、その後社内行事出席など。

今週から2名の新人スタッフが仲間入りして、よりパワーアップしました。

ではこちら。

異常気象でも大活躍!コンクリートのこと、どれくらい知ってる?

猛暑に加えて豪雨、台風、竜巻、地震と、この夏は自然災害のニュースに頻繁に接しましたが、その中で「鉄筋コンクリートの丈夫な建物に避難するようにしてください」という呼びかけを聞くことが多かったように思います。

今回は丈夫な建物を建てるために不可欠なコンクリートについて、いろいろとご説明したいと思います。

そもそもコンクリートとは?
実は大半が砂と砂利
コンクリートはセメントに砂利や砂を混ぜ、水を加えて固めたものです。コンクリート=セメントと思っている方も多いのではと思いますが、コンクリートの中で砂利や砂(これを「骨材」と呼ぶ)が占める割合は意外と高く、体積比で何と約7割を占めています。
2018年9月19日 21時30分 日刊Sumai

なるほど。

これはなかなか珍しい記事だと思います。

一般的にコンクリートという材料について、名前は知っていてもその原材料や性質などまで知っているという方は少ないものです。

記事にもあったように、今年は本当に自然災害の多い年となっていますが、今後の地球環境や気象変動などを考えると、この状況が特別なものではないと言わざるを得ません。

そんな国土に暮らす私たち日本人に、最も適した家や建物といえば、RC(鉄筋コンクリート)造ということになります。

中には、セメントやコンクリートという言葉から、何か石油製品の仲間とか、化学物質で作られているというような全く違った印象を持たれている方もいらっしゃるようですが、基本は砂利と砂で、それらを固めるためにセメント(主に石灰と思ってください)を使っています。

したがって、その原材料のほとんどが自然素材であり、しかも経年劣化せず、再利用も可能という優れた材料なんですね。

その歴史は意外にも古く、イスラエルの紀元前9000年の遺跡からコンクリートを使用した跡が発見されており、人類とコンクリートの関係は大変長いのですが、建材として使用されるようになったのは、鉄筋コンクリートが発明された19世紀以降ということで、それからは強度、コスト、施工のしやすさの点で優れているため、現在ではコンクリートが幅広く使用されています。

IMG_5220ちなみに、こちらの写真は4年前に行った長崎県にある軍艦島(端島)ですが、ここに残っているのは日本初の鉄筋コンクリート造による集合住宅で、大正5年に竣工してから、昭和49年に軍艦島が閉鎖されるまで使用されていました。

その後は何のメンテナンスもされぬまま放置されていたんですが、台風の時には島全体が波に飲み込まれる状況でも、今日まで残っています。

さらに、先日の台風21号で欄干が倒れた京都嵐山の渡月橋は、欄干部分のみが景観への配慮から木造で作られていましたが、実は橋脚、橋桁は鉄筋コンクリートなんですね。この部分は1934年竣工とのことですので、既に80年以上が経過しています。

コンクリートという材料は、その製造過程で素材の砂利と砂、セメントと水を適切な配合で練り混ぜるのですが、製造からおおよそ90分を過ぎてから硬化が始まり、それが何十年も続きます。ですので、コンクリートの建物は、新築当初よりも年数を重ねるごとに強くなるということです。

コンクリートが製造された瞬間は、ドロドロした流動性のある液体で、この状態を生コンと呼び、製造工場から使用場所まで運ぶ車がミキサー車と呼ばれる車ですが、硬化が始まる時間までに現場に届ける必要がありますので、あまり遠くへは運べません。

また、素材の配合比率にもルールやノウハウがありますので、その取り扱いにはしっかりとした知識と豊富な経験値が必要だと思います。

弊社では、RC(鉄筋コンクリート)造に特化しておりますので、その知識と経験値をより多く蓄積させて頂いています。

家を建てるなら、RC(鉄筋コンクリート)住宅を是非ご検討ください。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←ご声援を是非!



日本人と満月とか。

東京で満月を愛でる家を建てるならRCdesign

晴れ時々くもりの東京です。

そんな今日は朝から日本橋箱崎町計画検、資料作成、双葉町のお客様とお電話、ありがとうございます。渋谷区東計画検討、書類作成、お問合せ対応など。

午後からは書類チェック、和光市計画検討、図面作成、丸の内の不動産会社さんと電話、お問合せ対応、徳丸の現場で作業立ち会い、帰社後は双葉町のお客様とお電話、5丁目のお客様と電話、不動産会社さんと電話など。夕方は電気屋さん来社打ち合わせ、渋谷区桜丘計画検討、資料作成、葛飾区新小岩計画検討、ミーティングなど。

日に日に日が暮れるのが早くなっている気がします。

ではこちら。

日本人にとって、満月が特別だったのはなぜか!?

京都の桂離宮や銀閣寺が月の満ち欠けや昇ってくる時間・場所(月の運行)と密接に関係していることを知っていますか?

桂離宮は壮大なお月見装置?
桂離宮の主な書院群はお月見をするための方位に向けて建てられているのです。この謎に迫っていくと、名月を愛でるために建てられた離宮像が浮かび上がってきます。
2018年9月19日 16時0分 ウェザーニュース

なるほど。

これはなかなか興味深い記事です。

確かに日本人にとっては、満月というものが何か特別な日というか、そんな感覚を持っている人も多いのではないでしょうか。

記事にあった桂離宮の月見台は、そこを中心にした建物の方位が絶景の月が眺められるように、設計されていたということで、春分は月見台から見て右手、冬至は月見台から見て左手に月が昇るので、四季を問わず月を愛でることができるという、桂離宮はまさに「月を美しく見るための壮大な装置」だったということなんですね。

さらに記事によれば、文化人として知られた足利義政が建てた銀閣寺もやはり、月を愛でるための「月の御殿」と呼ばれているそうです。

そんな先人達のこだわりがどこから来たモノなのか、なぜそこまでこだわる必要があったのか、気になるところです。

記事に書かれていたのは、かつて電気もなかった頃は、日没後になればあたりは真っ暗になっていたことでしょうから、夜の月明り、特に満月の明るさは現代の私たちでは想像できないぐらい華やいだものだったそうです。

そんな中で、高貴な人たちは満月の夜、何をして過ごしていたのかというと、月を愛でるのが当時の人にとっては晴れの舞台であり、気合いの入る日だったようです。

そこではお茶事や歌会が行われ、月が昇っている間中、こうした饗宴を楽しんでいたとすれば、何とも優雅な時間を過ごしていたことでしょう。

記事では、古くからの日本人にとって、自然の美しさや心情を表現するのに欠かせないのが「月」の存在だったということですが、人類の歴史的にもまた、地球上のいろいろな場所でそれぞれに月の解釈があったのではないでしょうか。

ご存知の通り、海での航海などでは、月で自分の位置を確認したりしていたそうですし、多くの蓄積されたデータから月のバイオリズムと占いにも利用されたりしてきたのではないでしょうか。

でも吸血鬼やオオカミなどと紐付けられるよりは、日本の解釈の方がよりやっぱり良いと思います。

月を愛でるための家を建てるなら、是非RC(鉄筋コンクリート)住宅をご検討ください。

それでは

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←ご声援を是非!



ゲリラ豪雨の衝撃とか。

東京で家を建てるならRCdesign

くもり時々晴れ、夕方からゲリラ豪雨の東京です。

そんな今日は朝から社内ミーティング、その後新小岩のお客様とお電話、渋谷区桜丘計画検討、日本橋箱崎町計画検討、その後葛飾区新小岩計画の現場へ、大工さんと打ち合わせ、お客様と打ち合わせなど。

午後に帰社後は提携事務所さんと電話、資料作成、丸の内の不動産会社さんと電話、見積作成、お問合せ対応など。夕方は中野区大和町計画検討、板橋区板橋のお客様とお電話、双葉町のお客様とお電話、お問合せ対応、ミーティングなど。

いやはやもの凄いゲリラ豪雨でした。

ではこちら。

首都圏でゲリラ豪雨 マンホールから水が商店の天井をはるかに超えて噴出する映像に衝撃

きのう17日(2018年9月)夜、首都圏をゲリラ豪雨が襲った。各地で川が増水し、JR吉祥寺、京王府中、東急自由が丘などの各駅で屋根からホームや構内が激しく雨漏りした。

品川区のマンホールから突然、水が商店の天井をはるかに超して噴出する映像に、気象予報士の天達武史が「雨が激しい時はマンホールを避けて!」と驚きの声で注意を促した。
2018年9月18日 12時3分 J-CASTテレビウォッチ

なるほど。

確かに昨日の夜も凄い雨でしたが、比較的短時間でしたし、地元周辺では大きな被害は無かったようだったので、今日に比べたらまだマシだったんですね。

今日の当社事務所周辺では、ここ40年間で初めて見る光景でした。

前面道路は冠水してしまい車道は見えませんし、歩道も冠水している状況で、ときおり通る車が起こす波が事務所の入り口まで到達していました。

40年くらい前には、台風の影響で最寄り駅周辺の一番低い場所が冠水したことを記憶していますが、今回のようなゲリラ豪雨での被害は初めてだと思います。

改めてゲリラ豪雨の恐ろしさを実感した次第です。

このゲリラ豪雨の場合は、短時間に局所で集中的に多量の雨が降ることで、地面に浸透することなく、また道路の排水設備の能力を超えてしまい、その結果行き場の無い水が住居等に押し寄せてくるわけです。

この時には、道路の中にある下水道本管が満水になっていますので、そこに圧力がかかった水は建物などの排水管に逆流することもあり、被害が発生してしまう場合もあります。

昨日のニュース映像にもありましたが、マンホールから4m以上も水が吹き出ている光景は、完全に容量をオーバーしている状況ですし、記事にもあったように、マンホールが飛んでくることも考えられますので、とにかく外出は避けるべきだと思います。

現在の都市計画では、通常の雨なら問題無く排水出来るように、容量を計算されて下水管を配置されていますが、近年のゲリラ豪雨は想定外と言わざるを得ない状況です。

もし、今後もこのようなゲリラ豪雨が頻発するようなら、都市計画の見直しも必要でしょうし、下水道本管の容量アップや道路舗装の見直しなど、何らかの対策が必要になるでしょう。

都市部では、全ての排水が下水道管に接続されていて、敷地の中には土の部分が無い状況ですので、雨水のほぼ全量が排水管に流れてしまうということが、要因のひとつにあると思いますので、各家庭に雨水の貯留槽的な設備を設けるなど、住民が協力して進めることも必要かもしれません。

なかなかすぐに出来るゲリラ豪雨対策は無いかもしれませんが、まずはケガなどのないように、外出を控えて頂き、1階周辺ではあらかじめ土嚢を積んだり、バリケードを設置するなどの対策をしておくと、浸水を抑えることが出来るかもしれません。

また、宅内では、トイレのフタを閉めておいたり、キッチンや洗面など排水管の繋がれている設備機器では、排水口に雑巾を被せたりして、逆流や吹き出しの対策を取っておかれると良いと思います。

都市部での天候それ自体を避けることは出来ないと思いますが、年間に何回あるかわからないゲリラ豪雨には、予報が出た時点で迅速に行動することが大切ですね。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←ご声援を是非!



プロフィール

井上社長

RCdesign のご紹介
スペースの都合で小さい画面になっております。お手数ですが、全画面でご覧ください。
twitter
brogram

おすすめ
お知らせ
現在リクルート発刊
の『東京の注文住宅』
に弊社が掲載されてい
ます。もう買って頂け
ましたか?
書店で380円ですの
で、是非ご覧になって
下さいね。



専門家を探せる、相談
できるALL About プロ
ファイルに出展してます


全国工務店ブログ広場



一日一度のクリックを
ありがとうございます!
にほんブログ村 住まいブログへ

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

ブログランキング
livedoor 天気
QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
Amazon




住まいづくりの秘訣       無料メールセミナー
住まいづくりをお考えの方が後悔する前に知っておくべき内容を書き下ろしました。失敗しない住まいづくりノウハウを是非お受け取りください。
お名前 ※
E-Mail ※
都道府県 ※

RCdesign公式facebook
ブログ内記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
チーム・マイナス6%