住まいはRC(鉄筋コンクリート)にしなさい!

東京で家を建てるならRC(鉄筋コンクリート)住宅。 (株)RCdesign(アールシーデザイン)社長の日記です。

いつもありがとうございます。ご愛顧感謝申し上げます。こだわりの一戸建て住宅や2世帯住宅、賃貸併用住宅の安定経営など、住まいに関するノウハウを株式会社RCdesignの代表井上がお届けいたします。

ラグビーW杯開幕とか。

衝撃に強い家を建てるならRCdesign

晴れて良い陽気の東京です。

そんな今日は朝から資料作成、提携会社さんと電話、大工さんと電話、その後葛飾区新小岩のお客様宅へ、お打ち合わせなど、ありがとうございます。帰社後はガス会社さんと電話。

午後からは三鷹方面へ、お客様と打ち合わせなど。夕方帰社後は地盤調査会社さんと電話、渋谷区計画のお客様とお電話、豊島区南池袋計画検討、お問い合わせ対応、ミーティングなど。

生まれ変わったら、ラグビー選手になろうかと思っています。

ではこちら。

日本、初8強へ開幕戦快勝!松島が史上初ハットトリック 計4トライでロシア撃破

◇ラグビーW杯1次リーグA組 日本30―10ロシア(2019年9月20日 味スタ)

第9回ラグビーW杯日本大会が20日に開幕し、A組の日本(世界ランキング10位)は開幕戦でロシア(同20位)と対戦。WTB松島幸太朗(26)がW杯日本史上初の1試合3トライを決める活躍で、30―10で勝利。1試合4トライ以上で与えられるボーナスポイントも獲得、勝ち点5で、2大会連続の白星発進を決めた。
2019年9月20日 21時44分 スポニチアネックス

なるほど。

いやはや、ラグビー面白いですね。

そう、先日まで放送していたドラマを観ていて、すっかりその面白さに引き込まれてしまいましたが、いまだにルールがよくわからないんですけど。

もちろんサッカーがベースになっているということですので、目的とするところなどは共通している部分もありますが、反則とか聞きなれないキーワードがわかりにくい原因のようにも思います。

それでも、試合を観ていれば、選手たちの気持ちや駆け引きなどが伝わってきますし、試合終了時のノーサイドという精神もまた、紳士のスポーツと言われると納得出来ます。

前回15年のイングランド大会では、五郎丸選手のポーズというかルーティンが話題になっていましたが、そこから日本国内での認知度も徐々に上がってきたように思います。

前回大会での1次リーグ初戦で、南アフリカを破る“世紀の番狂わせ”を起こしたことで、日本の実力や世界の中での知名度も上がったのでしょうか。

当然日本でも。以前からラグビーを実践し、応援されてきた方も多いと思いますが、そんな方たちの情熱と努力によって、今回のW杯が実現したということに感謝申し上げます。

今日の結果は、初の8強進出に向けて、まずは初戦で勝ち点「5」を獲得したことも、大変大きな結果になったのではないでしょうか。

この調子で、格上の諸外国チームからも勝ち点を取れるように、精一杯応援したいと思います。

どんなタックルにも耐える家をお探しなら、RC住宅がオススメです。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←お力添えを是非!


基準地価の発表とか。

資産になる家を建てるならRCdesign

晴れの東京です。

そんな今日は朝から渋谷区西原計画検討、電気屋さんと電話、日野市計画検討、図面作成、書類チェック、その後健康診断へ、帰社後は原稿チェック、北区でご検討のお客様とお電話など。

午後は図面作成、商社さんと連絡、電気屋さんと電話、サッシ屋さんと電話、その後高田馬場でRC-Z家の会会合出席、有意義な意見交換を行いました。夕方帰社後は日野市計画のお客様とお電話、図面作成、お問い合わせ対応、ミーティングなど。

いよいよ明日からラグビーW杯が始まりますね。健闘を祈ります。

ではこちら。

基準地価 地方商業地28年ぶり上昇 中核4市が牽引

国土交通省は19日、今年7月1日時点で全国約2万の基準値で調査した都道府県地価(基準地価)を発表した。

三大都市圏を除く地方圏の商業地は前年比プラス0・3%で、平成3年以来、28年ぶりに上昇に転じた。バブル崩壊後の上昇は初めて。訪日客の増加や市街地再開発を背景に地方圏の中核4市(札幌、仙台、広島、福岡)の上昇が全体を押し上げた。一方、地方圏の住宅地はマイナス0・5%で、5年以来の下落が続いており、地域間格差が浮き彫りになった。
2019年9月19日 16時53分 産経新聞

なるほど。

このニュースを目にするのも、1年の短さを実感してしまう要因のひとつで、いつから半年ごとの発表になったのか、と疑いたくなってしまいます。

実際はいつものとおり、9月下旬の発表ということで、今年もこの時期の発表になりました。

結果はというと、今のところは押し並べて緩やかな上昇という印象ですが、それでも徐々に進んでいる地域間格差も、粛々と進んでいるように思います。

そんな中、今回のニュースは地方圏の商業地でも前年比でプラスになったということで、28年ぶりということですから、ずいぶんと波及に時間が掛かってしまいましたね。

記事に書かれていた国交省の話によれば、商業地の全国平均はプラス1・7%と3年連続で上昇したそうですが、このプラスに貢献した地方中核4市の商業地の平均変動率はプラス10・3%で7年連続の上昇となっているそうですので、ここでも地域間格差があるかもしれません。

これら上昇となった要因としては、ホテルや店舗、オフィスなどの旺盛な需要から駅周辺で再開発が進んだことと、景気回復や外国人訪日客の増加、交通の利便性向上などが考えられます。

一方で住宅地の全国平均はマイナス0・1%となっていますが、下落幅は縮小しているそうです。

東京はプラス1・1%と6年連続の上昇。大阪、名古屋でも堅調に推移し、三大都市圏の平均はプラス0・9%だった。一方、地方圏はマイナス0・5%と下落したものの、中核4市はプラス4・9%と7年連続で上昇し、三大都市圏の平均を大きく上回ったそうですので、商業地と同様の要因だと思われます。

次に都道府県別の変動率で上昇率トップは、モノレールの延伸が控える沖縄県で、商業地プラス12・0%、住宅地プラス6・3%となっていました。良く耳にするように、沖縄バブルはもう少し続きそうですね。

それにしても、全国で最も上昇率が大きかった北海道倶知安町の地点では、商業地、住宅地ともプラス66・7%を記録したということですので、こちらも相当なバブル状態と言えそうです。

毎年のことながら、この話題では触れておかないといけないのが最高価格地点ですね。こちらは14年連続で、1平方メートル当たり4320万円の東京都中央区銀座2丁目の商業地「明治屋銀座ビル」(前年比プラス3・1%)でした。

何とも凄い数字ですが、資産ということでは、土地の価値だけしか評価されない、今の日本の価値観はやはり問題だと思います。

本来ならば、土地と同様に建物の評価と価値も、適正に維持されなければいけないものだと思いますし、そうなってこそ、日本全体の資本となることにつながると思います。

災害に強く、省エネで快適に暮らすことができ、しかも長持ちする建物は、当然資産価値が認められて当然です。

そんな価値ある建物を建てるなら、是非お気軽にRCdesignまでご相談ください。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←お力添えを是非!



洪水危険度をお知らせとか。

水害にも強い家を建てるならRCdesign

晴れのち雨の東京です。

そんな今日は朝から日野市計画検討、電気屋さんと電話、金融機関へ、信用金庫さん来社打ち合わせ、来客面談、資料作成、渋谷区西原計画検討、世田谷区大原計画検討など。

午後は書類作成、お問い合わせ対応、図面作成、大田区仲池上計画検討、提携会社さんと電話、お問い合わせ対応など。夕方は荒川区西日暮里計画検討、ミーティングなど。

気温の変化にご注意いください。

ではこちら。

わが家の洪水リスクは…?国交省発、河川の洪水危険度ウェブサイト

国土交通省は、水害の危険度を分かりやすく情報提供するため、ウェブ上で河川の上流から下流まで連続的に洪水の危険度を知らせる「水害リスクライン」の一般向けサイトの運用を始めた。まず全国50水系を情報提供の対象とし、年度内に国が管理する全109水系に広げる予定だ。
2019年9月18日 5時0分 ニュースイッチ

なるほど。

これはなかなか有効な情報ではないでしょうか。

実際に確認してみたところ、比較的近い場所にある河川の現在の状況を映像で確認出来たり、水位の変化を確認することが出来るようになっていました。

これなら、台風や豪雨の時に、河川の状況を確認することが出来ますし、危険が迫っていることを自分でも確認出来ますので、場合によっては早めの避難を判断することが出来るかもしれません。

記事によれば、この水害リスクラインはおおむね200メートルごとに水位を計算しているということ。

その位置の堤防の高さと比較することで左右岸別に、上流から下流まで連続的に洪水の危険度を表示するそうです。

これまでは水位観測所の水位から一定区間の洪水危険度を予測しており、より細かく場所別の危険度が判断できるとしています。

河川に近いところにお住いの方や、ハザードマップで指摘されている地域にお住いの方は、ブックマークをされておかれると良いと思います。

ご興味のある方は、是非一度下記のリンクからご確認ください。

{水害リスクライン}
ttps://frl.river.go.jp/

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←お力添えを是非!



風速15mで眠れなくなるとか。

風と音に強い家を建てるならRCdesign

晴れて暖かな東京です。

そんな今日は朝から社内ミーティング、地盤調査会社さんと電話、提携会社さんと電話、渋谷区西原計画検討、豊島区南池袋計画検討、見積作成、お問い合わせ対応など。

午後は見積作成、渋谷計画検討、大田区仲池上計画検討、お問い合わせ対応、資料作成、世田谷区大原計画検討など。夕方は日野市計画検討、図面作成、電気屋さん来社打ち合わせ、日野市計画のお客様とお電話、ミーティングなど。

明日は寒いらしいですよ。

ではこちら。

風速15m/s以上継続で“眠れない”人が続出 台風15号ビッグデータ分析

台風15号の直撃を受けた関東南部では、9月8日(日)夜から9日(月)朝にかけて、停電や倒木など暴風被害が広範囲で発生するほどの猛烈な風が吹き荒れました。合わせて、当日は「暴風の音で眠れない」という声が多く聞かれました。

そこで、ウェザーニュースでは、天気アプリ「ウェザーニュース」を通じて、当日の睡眠に関する臨時調査を実施。「台風が直撃していた8日(日)夜〜9日(月)朝は、眠れましたか?」と質問し、“普段通り眠れた”、“全然眠れなかった”、“時々目が覚めた”の3択で回答をいただきました。

その結果、10日(火)から11日(水)までに7,752通の回答が寄せられました。眠れなかった人の割合は、千葉県が最も多く86%で、次いで神奈川県78%、茨城県71.0%、東京都70%となりました。関東南部と茨城県では、7割以上の方が眠れない夜を過ごしていたことがわかります。
2019年9月17日 19時30分 ウェザーニュース

なるほど。

いまだに復旧の見通しが立たず、大変な思いをされている方もいらっしゃいますので、お見舞いを申し上げると共に、1日も早い回復をお祈りしております。

今回の台風15号では、千葉県を中心に大きな被害となってしまいましたが、夜間の上陸ということもあって、眠れない夜を過ごされた方も多かったようです。

やはりあれだけの強風ですと、風そのものの音はもちろんのこと、木々を揺らす音や、風切り音、物が飛ばされて転がる音など、様々な音が発生してしまいますので、総合的にかなりの音量になっていたのではないでしょうか。

さらに、これらの音から連想される被害などを思えば、一層眠れなくなっても当然です。

記事にあった分析の結果では、“全然眠れなかった”という回答が多かったエリアでは、8日(日)夜〜9日(月)朝にかけて、おおよそ風速15m/s以上の風が継続していたそうです。

また特に沿岸部では、最大瞬間風速25m/s以上の風が合わせて3時間以上観測されていたそうで、瞬間的に強く吹く風に加え、長時間にわたる強風・暴風による騒音と恐怖心が継続し、眠りを妨げていたことに間違いなさそうです。

鉄筋コンクリート造のマンションやRC住宅にお住まいの方なら、多少の音は聞こてるものの、気持ち的な安心感という点では、何ら不安を感じることは無かったのではないでしょうか。

いまだに木造家屋の復旧は進んでおりませんし、現状の職人さん不足を考えると、まだまだ時間がかかりそうですが、台風シーズンは10月まで続きますし、秋の台風は日本へ接近・上陸する台風だと通過するスピードが速く、雨だけでなく風による被害も大きくなることが多くなるそうです。

当面の応急処置と共に、より強固な補強や対策を行いながら、引き続きの注意が必要です。

すでに被害に遭われている地域には、台風が近づかないことを祈るばかりですが、関東地域でも沖縄を見習って、台風に強い家を建てる必要があると思います。

風にも強く音にも強い家なら、RC(鉄筋コンクリート)住宅がオススメです。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←お力添えを是非!



家づくり講座は知名度とか。

東京で家を建てるならRCdesign

くもり空の東京です。

そんな今日は朝から日野市計画検討、鉄骨屋さんと電話、千葉県館山市の業者さんと電話、上福岡計画検討、見積作成、小金井市本町計画検討、見積作成、資材発注など。

午後からは文京区白山2丁目でご検討のお客様にご来社頂き打ち合わせ、ありがとうございます。資料作成、豊島区南池袋計画検討、見積作成、大田区仲池上計画検討、資料作成など。夕方は仲池上のお客様とお電話、お問い合わせ対応、書類作成、ミーティングなど。

ようやく秋の気配を感じられるようになりましたね。今日から3連休という方も多いと思います。老人を敬愛し、長寿を祝う9月も土曜日恒例の家づくり講座第412回をお届けいたします。どうぞお付き合いください。

さて、新築したい時期、テレビに住宅関連のCMが流れると、ついつい見入ってしまうものです。

何度も目にするうちに、
・知名度が高い
・信頼できそう
と思った人もいるかもしれません。

あなたもご存じのように、1本のCMを作るには多くの費用が発生します。有名タレントを起用すれば、制作費用だけで数千万円になることもあります。

また、CMをテレビで放送するにも費用が必要です。その額は、地域や時間、視聴率によって異なります。

諸説ありますが、例えば15秒スポットの場合、
・民放放送局のゴールデンタイム:200〜500万
・ローカル局のゴールデンタイム :20〜100万
・キー局の深夜帯:50〜100万
とも言われています。

ところで、テレビだけでなく、インターネット上でも多くの広告を目にしますよね。新聞の折り込みチラシでも、見学会やセミナーの案内を見かけます。

このように、私たちの周りには多くの広告が溢れています。

これらには、すべて費用が発生しています。

無料見積もりをしている業者の場合、契約まで至らなかった人に費用負担をお願いすることはできません。

結局、これら広告に関する費用は、その業者と契約したお客さんが負担するしかないんです。

そのため、あるハウスメーカーでは、顧客一人当たり数百万円の広告宣伝費を負担しなければならないとか。

といっても、見積書に『広告宣伝費』と記載してあるわけではありません。

だから、一般のお客さんは自分がいくら負担しているのか気付いていません。

あなたは、知名度の低い工務店での家づくりは不安ですか?

でも、その知名度の低さは、広告宣伝に費用を掛けないのが原因かもしれません。

あなたが広告宣伝費を負担しなくてよいということは、同じ予算でより良い家づくりができる可能性があるということです。

知名度が低い分、探す手間はかかりますが、あなたの地域で施工可能な隠れた名店があるかもしれません。

インターネットや施工現場、地域の人の口コミなどをフル活用して探してみたいですね。

それでは良い連休をお過ごしください。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←お力添えを是非!



垂直の森とか。

森の家を建てるならRCdesign

くもり空の東京です。

そんな今日は朝から書類作成、日野市計画検討、商社さんと電話、大田区仲池上計画検討、お客様とお電話、板金屋さんと電話、地盤調査会社さんと電話、電気屋さんと電話、お問い合わせ対応など。

午後からは三鷹方面へ、お客様と打ち合わせ、その後日野市計画の現場視察、大工さんと打ち合わせなど。夕方帰社後は鉄骨屋さん来社打ち合わせ、不動産会社さんと電話、日野市計画のお客様とお電話、お問い合わせ対応、ミーティングなど。

一気に秋が来た感じです。

ではこちら。

「年間8トンの酸素」を生み出す住宅「垂直の森」

ミラノやユトレヒトなどに建設される住宅「垂直の森(Bosco Verticale)」のデザインを手がけた建築家ステファノ・ボエリが、2019年8月、カイロでのプロジェクトの全貌を明らかにした。緑であふれるほかの「垂直の森」と同じく、たくさんの植物を栽培できるホテル1棟とアパート2棟を建設する。

合計で350本以上の木々と1万4000本以上の低木が植えられる予定で、これにより年間約7トンの二酸化炭素を吸収し、約8トンの酸素を生み出してくれるとのこと。ボエリらしい環境に寄り添った建築だ。
2019年9月13日 8時0分 TABI LABO

なるほど。

ここで紹介されている建築家は、ここ10年くらいで同様の建築をすでに複数棟実現させていて、各方面で話題になっていました。

まだご覧になっていない方の為に、画像を拝借して参りましたので、ご覧ください。

riba-il-bosco-verticale-1なかなかの迫力です。

建物の全周に鉄筋コンクリート製の大きなバルコニーを配置し、そこに多くの木々を植えてあります。

記事にもあったように、この植物が年間約7トンの二酸化炭素を吸収し、約8トンの酸素を生み出してくれるということですので、確かに都市の中の森と言えそうです。

確か以前のニュースで、大気汚染の深刻な中国でも同様の計画があったかと思いますが、まだ完成したということは聞いていませんので、建築途中かもしれません。

記事によれば、今回の計画は建設が2020年に始まり、完工は2022年になる見込みだそうで、地球温暖化を食い止めるために、今後もこのような壁面緑化が施された建築は続々と建てられるだろうということです。

壁面緑化例そういえば、弊社でも10年くらい前にご提案したことがありました。
これはその時のイメージパースです。

残念ながら実現することは出来ませんでしたが、今もチャンスやご要望があれば、同様のご提案をしたいと思っています。

RC住宅と共に、都市に小さな森が増えると良いと思います。

そんな建築を実現させる為には、RC(鉄筋コンクリート)造の技術が必要ですが、弊社では知識と技術の向上に努めております。

森になる住まいをお求めなら、是非RCdesignまでお気軽にご相談ください。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←お力添えを是非!



不謹慎かもとか。

家を建てるならRCdesign

晴れ時々曇りの東京です。

そんな今日は朝から大田区北千束計画検討、資材発注、出張所へ書類受け取り、出版社さん来社打ち合わせ、お問い合わせ対応、大工さんと電話、資料作成など。

午後は渋谷区西原計画検討、資材メーカーさんと電話、関連会社へ書類届け、帰社後は上福岡計画検討、見積作成、豊島区南池袋計画検討など。夕方は提携会社さん来社打ち合わせ、渋谷区計画検討、日野市計画検討、小金井のOBオーナー様とお電話、ミーティングなど。

秋っぽくなってきましたね。

ではこちら。

千葉停電、「不謹慎厨」が今回も登場 内閣改造も批判される

映画『台風家族』が9月6日に公開された。同作は強制性交罪で起訴された新井浩文が出演していたため、公開が延期されていた。公開の時期は、9月8日から9日にかけての台風15号の関東直撃のタイミングと重なった。

千葉県内の多くの場所で停電が12日現在も続き、多くの人が苦しい生活を強いられているが、そんな被災者が出ている時期だからこそ、ネット上にはわずかながら「不謹慎」という指摘が出ている。この言葉は映画に対する意見や、この映画を観に行ったことを報告する人によるエクスキューズの意味合いでも使われている。
2019年9月12日 16時0分 NEWSポストセブン

台風15号で被害に遭われた方々に、お見舞いを申し上げます。少しでも早く日常が取り戻せるよう、お祈りしております。

そんな中、ネットニュースを話題にし、ブログを更新していることによって、ご迷惑や不快な思いをさせておりましたら、謹んでお詫び申し上げます。

今日は千葉から打ち合わせにご来社頂きましたが、その方のお話でも、報道で伝えられているのはほんの一部で、現地はもっと酷い状況だと、被災地の現状を詳しくお聞きすることができました。

もちろん、SNSなどでも多くの投稿を目にしますし、そこからもお困りのことや逼迫していることが伝わってきますが、直接会話させて頂くことで、より詳細な状況がわかりました。

さて、記事に書かれてた不謹慎というキーワードについて、大きな災害が発生した場合、何か楽しいことをやったり、その災害を想起させるような表現がテレビや映画などで出ると「不謹慎」とネット上などで非難されることが2011年の東日本大震災以降続いているということ。

そして今回も、千葉県内の養護学校(停電していないエリア)の生徒が水遊びをしていたところ、千葉市に「不謹慎」という指摘が入ったと言うことがありました。

ご存知の方も多いと思いますが、こちらの養護学校では、エアコンが使えず、熱中症の危険もあることから、水遊びによる体温上昇の防止を図ったということなんですけど。

これに対する熊谷俊人千葉市長のツイッターが素晴らしかったですね。「確かに千葉市内を始め、県内が停電・断水な中、不謹慎と思う方もいるかもしれませんが、自粛しても意味がありません。心を寄せて頂いた上で、自粛はご遠慮下さい」と呼びかけたそうです。

記事によれば、何かがあれば「不謹慎だ!」と批判する人のことは「不謹慎厨」(ふきんしんちゅう)と呼ぶそうで、東日本大震災の時は、高級なワインを飲んだことをツイートした人物が叩かれたり、熊本地震の時はさらに過激化し、芸能人が笑顔の写真をインスタグラムに公開しただけで「不謹慎」扱いされるほどだったとか。

そして今回の台風を受けて「不謹慎」扱いされているのが現政権で、その批判の論調としては「こんな大変な時期に内閣改造をするなんて不謹慎」ということになっています。

この風潮は今回も同様で、「不謹慎」の指摘→それに対する反論、といった被災当事者を置いてきぼりにした論戦が各所で展開されているようです。

ペンは剣よりも強しという格言がありますが、今の時代ほどペンが力を持った時代も無かったのではないでしょうか。

格闘技経験者がその能力を一般人に使えば、その能力は凶器として判断されることがあると、聞いたことがあります。

今の時代は、SNSなどによって、誰でもが簡単に情報発信できますが、もしかするとその安易な投稿が想像以上に多くの人を傷をつけることがあるということは、容易に想像できると思います。

となれば、ペンを持っている(または何らかの情報発信手段をお持ち)の方についても、その使い方によっては、凶器と認定されても良いように思います。

不謹慎厨となって情報を発信したら、それは凶器を振り回すようなものかもしれません。

あ、くれぐれもここではネガティブなご意見はご遠慮ください。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←お力添えを是非!



9.11の影響とか。

平和の家を建てるならRCdesign

晴れ時々曇りの東京です。

そんな今日は朝から資材発注、提携会社さん来社打ち合わせ、関連会社さんと電話、大田区仲池上計画検討、渋谷区計画検討、資料作成、お問い合わせ対応など。

午後からは世田谷区役所へ、大原計画の打ち合わせなど。帰社後はお問い合わせ対応など。夕方は塗装会社さんと電話、日野市計画検討、埼玉県上福岡計画検討、ミーティングなど。

夕方からは激しい雷雨がありました。

ではこちら。

9.11から18年、一般人の間でもがん増加 粉じん影響か

【AFP=時事】2001年9月11日にジハーディスト(聖戦主義者)らがハイジャックした旅客機で世界貿易センタービル(World Trade Center)に突入した時、当時26歳だったジャクリーン・フェブリレット(Jacquelin Febrillet)さんはその近くで働いていた。

それから15年後、フェブリレットさんは移転性がんと診断された。有害性の粉じんを浴びたことが原因と考えられている。
2019年9月11日 13時35分 AFPBB News

あれから18年です。

私個人的には、未だに当時の映像を鮮明に記憶していますが、それほど衝撃的でしたし、決して忘れることの出来ない出来事だったと思います。

ちょっと違うかもしれませんが、災害や戦争などで直接被害に遭われた方はもちろんのこと、間接的に被害に遭われた方も含めて、その影響は本当に長い間人々を苦しめるものなんですね。

記事によれば、2001年9月11日の事件で、ダイオキシン、アスベストなど発がん性物質を含む大量の化学物質が前例のない規模で放出されたということです。

その影響で消防士などの初期対応者や何か月もがれきの除去にあたったボランティアらが最初に影響を受けたということは、複数の研究が、これらの人々の間でがんや心臓疾患リスクが増したことを示しているそうです。

さらに専門家は、全てのがん患者の原因を突き止めることは不可能だとしながらも、がん発症率と有害粉じん暴露には明確な相関関係があるとしています。

自然や環境は、一度壊してしまったものが元の形に戻るということは、無いと思っていないといけませんし、それゆえに今の状況を少しでも維持改善に努めなくてはいけません。

記事に書かれていてちょっとホッとしたんですけど、ドナルド・トランプ(Donald Trump)大統領はこれらの現状を受けて、7月には犠牲者が補償金を請求できる期限を2020年12月から2090年まで延長しているそうです。

世界平和をお祈りしております。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←お力添えを是非!



風速の危険性とか。

風にも強い家を建てるならRCdesign

晴れて暑くなった東京です。

そんな今日は朝から資料作成、渋谷区計画検討、協会さん来社、事務組合さん来社、技能実習生の技能検定試験立ち会い、提携会社さんと電話、税理士さん来社打ち合わせなど。

午後は商社さんと電話、葛飾区新小岩のお客様とお電話、書類作成、お問い合わせ対応、渋谷区西原計画検討、建材メーカーさんと電話、資材発注、5丁目のお客様とお電話、お問い合わせ対応など。夕方は世田谷区大原計画検討、資料作成など。夕方はリフォーム計画検討、大田区北千束計画検討、ミーティングなど。

今日は「下水道の日」だそうで、台風シーズンのこの時期になったとか。

ではこちら。

風速って、何メートルから「危険」なの?

[となりのテレ金ちゃん−テレビ金沢]2019年8月27日放送の「仰天コロンブス」のコーナーでは、能美市防災センターから中継していました。災害に対する備えを学ぶことができ、消防署も併設された頼れる施設です。

台風シーズンに突入し、ニュースなどで風の怖さに驚くことがありますよね。

けれど、「風速○○メートル」と言われてもあまり実感がありません。一体風速どれくらいからが危険なのでしょうか?
2019年9月10日 8時0分 Jタウンネット

なるほど。

確かにここ数日の報道でも、台風のニュースでは暴風雨の凄さを伝える時に、風の強さを風速何メートルという表現を使われていましたね。

何となく感覚的には、これまでの最大値から想像出来る部分もありますが、実際にどのくらい危険なものなのかを、もう少し実感できると、また対策も変わるかもしれません。

記事では、この風速を時速に換算するだけでも実感が湧くのではないかということで、実際にニュースで読まれた「予想される最大瞬間風速は、加賀能登ともに陸上で30メートル、海上で35メートルです」という原稿をもとに書かれていました。

風速というのは秒速と同じで、これを時速に換算するとよくわかります。風速10メートルは、時速36キロということになりますので、風速30メートルは時速108キロということです。

ちなみに昨日の台風では、千葉市で最大瞬間風速57.5メートルを記録していますので、時速207キロにもなってしまいます。恐ろしいスピードですね。

ここから想像出来るのは、実際に時速108キロで走る車を間近で見れば、かなりの速さだということがわかると思います。

記事では防災センターで風速20メートルの風を体験すると、息がしづらく髪や服がかなりはためき、木の枝が飛んでくる恐れもあるそうです。

風だけだと、そよ風と同様に物理的な実態の無いものという感覚ですが、強風の場合はその風に乗っていろんなモノが飛ばされてきたり、何トンもの重さがあるモノが飛ばされたりする力になるわけです。

ニュース映像で見たことがあると思いますが、車がひっくり返ったり、プレハブの建物が飛ばされたりする力は、想像を超えるもの凄いパワーです。

時速50キロで車が突っ込んできたら、家の外壁は大丈夫でしょうか。

屋根の仕上げは飛ばされずに済むものでしょうか。

建物の強さというのは、何も重さに耐えるだけではありませんし、地震に強いのは当たり前のこと。

台風シーズンでも安心して暮らせるように、いろいろな備えをしておきたいものですね。

災害に強い家をお探しなら、RC住宅を是非ご検討ください。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←お力添えを是非!



台風で世界が変わるとか。

災害対策の家を建てるならRCdesign

台風の東京です。

そんな今日は朝から社内ミーティング、日野市計画検討、図面作成、サッシ屋さんと電話、成増のOBオーナー様とお電話、大田区仲池上計画検討、お問い合わせ対応、渋谷区計画のお客様とお電話など。

午後は資料作成、資材発注、商社さんと電話、図面作成、日野市計画のお客様とお電話など。夕方はお問い合わせ対応、お客様とお電話、目黒区原町計画のお客様とお電話、ミーティングなど。

もの凄い台風でしたね。被害はありませんでしたでしょうか。

ではこちら。

気象庁 異例の言葉遣い「世界が変わる」が話題に!

「非常に強い」台風15号(ファクサイ=ラオス語の女性の名前)は9日午前3時の観測で「強い」台風に変わり、神奈川県の三浦半島を通過後の同5時前、千葉市付近に上陸した。記録的な強風と激しい雨をもたらした台風の直撃により、首都圏のJRは9日、始発から在来線の運転を見合わせる「計画運休」を実施。車の横転などの被害が伝えられる中、警戒を呼びかけた気象庁の予言者めいた言葉遣いが話題になっている。

千葉市では9日午前4時半ごろ、同市では観測史上最大となる瞬間最大風速57・5メートルを観測。5日に台風13号の影響により沖縄・宮古空港で観測された同61・2メートルには及ばないが、関西を中心に甚大な被害をもたらした昨年9月の台風21号当時に関西空港で観測された同58・1メートルとほぼ同じレベルだから、その猛威がうかがえる。
2019年9月9日 17時0分 東スポWeb

なるほど。

確かに、夜半早朝に風の音で目が覚めかけましたので、それだけでも相当珍しいことなんですけど、早朝に愛犬の散歩に出たときには、飛ばされそうになったものの、出社時には雨も止んでいました。

道に散乱していた木々の枝や葉っぱの多さも凄かったですし、ゴミ箱や看板、フェンスなども飛ばされていました。

幸いにも弊社のお客様や現場では被害が無かったんですけど、木造アパートのトタン屋根が飛ばされたというお客様から、修理のご相談があったり、雨樋が壊れた、ガラスが割れたなどの相談もありました。

もし台風による被害が確認できましたら、加入されている火災保険の内容をチェックのうえ、保険会社さんに相談してみましょう。

さて、今回は記録的な強風と激しい雨をもたらした台風でしたので、台風上陸に先立つ8日に開かれた気象庁の臨時記者会見では、記録的な暴風やうねりを伴った高波、大雨による土砂災害、河川の増水・氾濫の恐れがあるとして厳重な警戒を呼びかけ、ホームページも含めて非常に重い言葉を使ったそうです。

その中で記事にもあったよに、「夜には一気に世界が変わり、猛烈な風、雨になる」「今晴れているということで安心している人も多いかもしれないが、接近とともに世界が変わる」「首都圏も含めて記録的な暴風になる」「関東を直撃する台風としては、これまでで最強クラスといっていい」など、注意喚起というより、予言者のような言葉遣いだとして、話題になったようです。

記事に書かれてた防災関係者の話では、「災害心理学で『正常性バイアス』という言葉があります。どんなに『注意して』と言われても、異常事態が来ることを受け入れられず、『自分には関係ない』『自分は大丈夫』『まだ大丈夫』と、いつもの日常が続くと思い込んでしまうことです。危険なところに行ったり、逃げ遅れてしまう原因となります。だから、気象庁は非常に重い言葉で注意を呼びかけたのです」と書かれていました。

人間の悲しい性質としか、言い様がありませんが、これはこの先も変わらないかもしれませんね。

いくら災害を予見したとしても、注意を喚起しても、多くの人たちではどこか他人事としてとらえられ、当事者としての意識が無いまま時間が過ぎていってしまえば、被害を免れることが難しくなってしまいます。

記事によれば、災害への警戒呼びかけをめぐっては東日本大震災以降、「命が助かる行動を」と生存第一を強調したり、「経験したことのないような大雨」などと、切迫感を促すような文言が目立つようになったとしていますが、「世界が変わる」も人々の想像力をかき立てることに違いありません。

オオカミ少年の童話のように、慣れっこになってはいけませんが、それでも定期的に繰り返すことで、意識をしてもらうことが大切なことだと思います。

災害への備えは、日頃から意識を持って取り組むことが大切です。

災害に強い住まいなら、RC住宅を是非ご検討ください。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←お力添えを是非!



プロフィール

井上社長

RCdesign のご紹介
スペースの都合で小さい画面になっております。お手数ですが、全画面でご覧ください。
おすすめ
お知らせ
現在リクルート発刊
の『東京の注文住宅』
に弊社が掲載されてい
ます。もう買って頂け
ましたか?
書店で380円ですの
で、是非ご覧になって
下さいね。



専門家を探せる、相談
できるALL About プロ
ファイルに出展してます


全国工務店ブログ広場

一日一度のクリックを
ありがとうございます!
にほんブログ村 住まいブログへ


住まいランキング

ブログランキング

友だち追加

livedoor 天気
QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
住まいづくりの秘訣       無料メールセミナー
住まいづくりをお考えの方が後悔する前に知っておくべき内容を書き下ろしました。失敗しない住まいづくりノウハウを是非お受け取りください。
お名前 ※
E-Mail ※
都道府県 ※

RCdesign公式facebook
ブログ内記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ