住まいはRC(鉄筋コンクリート)にしなさい!

東京で家を建てるならRC(鉄筋コンクリート)住宅。 (株)RCdesign(アールシーデザイン)社長の日記です。

いつもありがとうございます。ご愛顧感謝申し上げます。こだわりの一戸建て住宅や2世帯住宅、賃貸併用住宅の安定経営など、住まいに関するノウハウを株式会社RCdesignの代表井上がお届けいたします。

やっぱり黒い影?

ブログネタ
LOHAS-HOME に参加中!

んー今日も小春日和な一日でしたね。

そんな今日は朝から氷川町のお客様宅へ、1年点検にお伺いしました。一部クロスのしわ、床タイルの目地、木製建具のゆるみなどがありました。とってもきれいにお使い頂いていて、とても快適とのことで、一安心。帰社後図面作成。

午後は赤塚のお客様宅の点検、その後、上尾のRCーZ業者へ、打ち合わせ。

帰社後明日の段取り、西台のお客様とお電話など。

あーまだだめ。のど痛いし、だるい。

そんなだからか、車で移動中目が乾くので、こすってたら右のコンタクトが飛んでいってしまいました。あちゃー!

散々探したんですけど、見当たらず、行き先にいた知り合いに使い捨てコンタクトを恵んでもらい無事帰ってくることができました。あー怖かった。

んっ!やっぱりそうなのか?

[耐震偽造]政治家介入「裏で何を」 

住民がヒューザー批判

 細かいやり取りは記憶にない――。建築主の不動産会社「ヒューザー」の小嶋進社長(52)を国土交通省幹部に面会させた自民党衆院議員の伊藤公介・元国土庁長官(64)は26日午前、報道陣にそう語った。耐震データ偽造問題の公表前の不透明な動きが明らかになった。「本当に住人の命を優先しているのだろうか」。住人は不信感を募らせる。【種市房子、桐野耕一、内橋寿明】
2005年11月26日14時32分 毎日新聞
 
んーやっぱりというか、どうも最初から釈然としないこの事件ですが、想像していたとおりの展開になってきましたね。どうしていつまでたっても懲りないんでしょうね、この業界。権力を使ったり、談合してみたりと相変わらずなんですね。
 
もしかしたらこんな業界の膿を出したくてこの事件を起こしたんでしょうか、あの人は。
 
ま、そうでなくても徹底的に原因を追究し、制度の見直しや、システムの再構築をして事件再発の防止をするしかないと思うし、国民の財産を守るためにもそうしなければいけないですよね。
 
今日はここまで。
 
こちらもよろしくです。
 

いよいよ私の番?

あ”−だめ、風邪です。

そんな今日は朝から図面作成。午後は西台現場、北町のお客様来社。

赤塚確認申請準備など。

ボクは鼻からって感じでだらだらです。

早く寝よっと。

それでは!

こちらもよろしく!

ブログランキング

耐震偽造続報。

ブログネタ
住まいづくり に参加中!

今日は昨日までに比べると少し暖かだったように思いました。

そんな今日は、朝から図面作成。今日は朝から相生町の地盤改良工事も始まりました。税理士さん来社、打ち合わせ。信用金庫来社。北町のお客様とお電話図面チェックなど。

午後は郵便局とか、成増不動産会社社長と電話、提携建築士来社、打ち合わせ。夕方は西台のお客様とお電話など。

今日も例の続報です。

[耐震偽造]「ウチは大丈夫か?」 相談、問い合わせ殺到

 「ウチのマンションは大丈夫?」。耐震構造計算書の偽造問題で、姉歯建築設計事務所がかかわった物件は22都府県で194棟に上ると千葉県が公表したのを受け、自治体や業界団体に相談や問い合わせが相次いでいる。自治体側も「手元の資料には姉歯の名前は出てこない」「一つの物件を二重に数えている」と混乱気味で、「調べてみたらアンテナだった」というケースもあった。「姉歯物件」の波紋は広がるばかりだ。
2005年11月24日11時06分 毎日新聞
 
んー気持ちはわかりますが、ここまでくると本当に疑心暗鬼の状態だと思います。昨今ただでさえ人を信用することができない人が多くなっている世知辛い世の中がよりいっそう不安心理が広がりそうで、寂しい限りです。
 
今回の事件ではマンションやホテルなど比較的大規模な建物が多くその分構造計算も複雑で、当然素人が理解することなんて不可能ですし、専門家でもその計算のすべてを解読するのは結構難しいと思います。
 
でも木造住宅などに比べれば根拠のある計算をしっかりする分安全だと思うんですよ、本来はね。だって阪神大震災の教訓とデータを基にその力を受けても倒壊しないように計算されている訳ですから。
 
それにしてもマンションなどは、当事者が一人ではないので、意思の統一や意見調整などは困難なことも多いいと思います。老朽化マンションの建て替えが進まないように全員の利害を調整するのは難しいことなんですね。
 
話変わって昨日は朝から信用金庫主催のソフトボール大会でした。あまり狙っていたわけではなかったんですがしっかり勝つとかことができました。で午後は地元後輩君の結婚披露宴に出席、東京ドームホテルでしたので、ジャビット君も応援に参加しての良い披露宴でした。最後のご両親への花旅贈呈では花嫁のお父さんを拝見し、こちらも目頭が熱くなってしまいました。
 
それでは今日はここまで。
 
いつも応援ありがとうございます。
 

花粉症ですか?

ブログネタ
LOHAS-HOME に参加中!

いや本当に朝晩は寒さ厳しい今日この頃です。

そんな今日は朝から図面作成、成増の不動産会社社長と電話、西台お客様と電話、各種段取り。

午後は信用金庫さんと外出、帰社後も図面作成。夕方から西台現場へ、追い込み作業。10時過ぎまで総力作業でした。

はー何とか間に合ったので、お客様にご説明。帰社後もお電話。

今日は相生町の確認申請も済み、いよいよ着工へ進められそうです。

それでは今日のニュース。

【ファンキー通信】毎日食べるアレで、花粉症から解放

 毎年やってくる、ヒドイ鼻水、くしゃみ、目のかゆみ・・・。年が明けるとあっという間にやってくるのが、そんな花粉症の季節。現在、日本人の約15%にあたる1700万人が花粉症だといわれている。さらに、花粉症予備軍は約60%にもなるそう。最近では予防注射が登場したり、薬もたくさん出ているけど、でもこれって、もっと根本的に解決できないの?
2005年11月22日00時08分 ファンキー通信
 
このニュースで紹介されているのは、なんと「お米」。遺伝子組み換えによる「お米」で、これを毎日食べることによって、体を少しづつ慣らせていくというものらしいです。
 
私も20年来の花粉症なんですが、本当にこのくらいのことで楽になれるのなら一考の余地ありますが遺伝子組み換えの方はどんなものなんでしょうかね。
いづれにしても花粉症が楽になるんであれば試してみることになると思いますので、一時も早く実用化されることを切に願うばかりです。
 
それでは今日はここまで。
 
おっ、なんとなく調子良い
 

屋上緑化と耐震偽装

ブログネタ
LOHAS-HOME に参加中!

いやほんと風邪ひきさんが増えてます。ま、これだけ寒くなればしょうがないですね。

そんな今日は朝から上板橋のお客様宅へ、屋上緑化工事の区役所検査。無事合格。今回は補助金の支給対象なのでちょっとした手続きが必要でしたが、それでもその効果と額を考えたら損は無いと思いますので、是非ご利用をおすすめします。その後西台の現場へ、帰社後金融機関へ。

okujyou

午後はいろいろ段取りと電話。夕方は来客。その後関連設計士来社打ち合わせなど。

今日、既存のお客様からお電話がありました。昨年引き渡しさせていただいた建物なんですが、世間話の最後に、ところでイーホームズ大丈夫?うちの建物は大丈夫?とのご質問でした。

もちろんまったくご心配いりませんし、震度7でも大丈夫です、ご安心くださいとお答えしました。基本的にRC−Zは壁式鉄筋コンクリート造で、最近話題の偽装耐震の建物はラーメン構造なんですが、構造的には結構違うんです。木造も実は在来工法とツーバーフォーでは考え方が違うんですが、柱と梁で造るものと壁と床で造るものとではその構造的特性から計算方法も違うんです。

RC−Zは構造躯体60年保障を実現していますが、これを実現するためには検査・管理の徹底があってはじめて実現できることなんです。当然構造計算上も建築基準法を余裕でクリアする強度を確保しています。

それにしても今回の事件は前代未聞ですし、普通にまじめに仕事をしている立場からすれば信じられないことなんです、でも残念なことにこのような事件があると大多数の普通の善良な業者が被害を被ることになるんですよね。

ったく、免許剥奪は当然ですよね。で、続報です。

[耐震偽造]建築士告発に向け警視庁に準備書面 国土交通省

 姉歯(あねは)建築設計事務所(千葉県市川市)による耐震データ偽造問題で、国土交通省は21日、構造計算書を偽造したとして姉歯秀次・1級建築士(48)に対する建築基準法違反容疑での告発に向けた準備書面を警視庁に提出した。北側一雄国交相が同日、記者会見で明らかにした。今後、警視庁と詰めの協議を続け、データ偽造問題は刑事事件に発展する見通しとなった。同省は、姉歯建築士に構造計算書を発注した元請けの6設計業者についても、告発を検討している。
2005年11月21日21時31分 毎日新聞
 
いや、今回の事件は本当に解せないことが多いです。どうもしっくりこないんです。業界人ならほとんどの人がそう思っているはずですが、なんか組織的で強力な力が作用したような・・・
だって、実際無理ですよ、一人の構造設計者が多数の耐震偽造を通して実際に建物が竣工するなんて、本当に信じられません。
 
これが原因で時代に逆行するような事にならなければ良いと思いますが、ある程度業界の倫理観やシステムの見直しも必要なのかもしれませんね。
 
それでは!
 
なんか良い感じ、ありがとうございます。
 

サンタ来日。

ブログネタ
LOHAS-HOME に参加中!

何だか回りにゴホゴホしている人が増えた気がする。いよいよシーズンなんでしょうか。

そんな今日は朝から書類作成、図面作成、見積もり。

午後は雑務、西台のお客様から電話、その後来客、打ち合わせ。相生町構造検討、赤塚段取り、成増の不動産会社社長と電話。社内会議も。

あらあらもうそんな話題ですか。

一足早いメリークリスマス フィンランドのサンタ来日

 クリスマスまで1カ月余りとなった19日、サンタクロースの母国フィンランドから、同国政府が支援する「公式サンタ」が飛行機に乗って関西空港に到着した。 機体にサンタが描かれたトナカイ代わりの飛行機は午前10時ごろ着陸。タラップに姿を見せたサンタは、おなじみの赤と白の衣装に長いあごひげ姿で大きく手を振り、笑顔を振りまいた。
2005年11月19日12時12分 共同通信
 
そうですか、もうそんな話題がでる季節なんですね、それにしてもなんでサンタが飛行機で関西空港に降り立つんでしょうか。ちょっと不思議。
 
私たちも年末シフトをとらないといけない時期になったということですね、毎年12月は何かと資材に納期がかかったり、職人さんたちの予定も詰まったりしますから段取りが勝負かもしれませんね。
 
さて、うちのサンタは何をリクエストされることやら、明日あたり探りを入れてみるとしますか。
 
それでは!
 
お蔭様でいい感じありがとうございます。
 

耐震偽造の続報です。

ブログネタ
LOHAS-HOME に参加中!

まいど!お寒うございます。最近は乾燥も進んできて乾皮症はあちこちかゆくなってきました。

そんな今日は朝から図面作成、途中長男の小学校へ学芸会の見学に、前回よりは声が出てたかな、30分くらいの劇をみました。帰社後は雑務。

午後はサッシメーカー営業さん来社、その後若木のお客様にご来社頂きました。ありがとうございました。成増の不動産会社社長来社、打ち合わせ。夕方は商社来社、携帯ショップに行ったり、雑務。

気の重い続報です。

[耐震偽造]姉歯・1級建築士の資格取り消し 国交省方針

 千葉県市川市の姉歯(あねは)建築設計事務所によるマンションなどの耐震構造計算書偽造問題で、国土交通省は18日、計算書の偽造を認めている姉歯秀次・1級建築士(48)について、建築士の資格を取り消す方針を固めた。建築士法に基づく処分で、24日に同省で聴聞会を開いて姉歯建築士の反論を聞いたうえで、12月にある中央建築士審査会を経て処分される見通し。
2005年11月18日23時33分 毎日新聞
 
さすがに報道も大きくなってきましたね、それにしてもなんでそんなに冷静にインタビューとか受けてるの、なんか開き直ってるようにさえ見えてしまい腹立たしく思いました。
 
でも、本当になんでこんな事件が起こったのか不思議でなりません。というのも、私も「イーホームズ」という民間検査機関を利用していますが、これまで毎回なんらかの指摘や質疑などが必ずあって、その都度協議したり、場合によっては追加書類の提出をしたりしていました。そこでは行政と変わらない審査がなされていたと思いますし、時間外や土曜日の審査、検査を行っていたので便利なのは事実です。
 
私が今回の事件で感じたのは何らかの圧力みたいなもの。
これも当然あってはならないことなんですが、使命や志より利害や利益が優先されたのではないかと思ってしまいました。
 
テレビキャスターは氷山の一角ではないかと言っていましたが、私の知る限りでは決してそんなことはありません。とかく建築・不動産業界はグレーな社会というイメージがありますが、使命感と志を持って仕事をしている人も沢山います。
 
そういう意味では今回の事件に関与した建築士の免許取消はむしろ当然ですし、業界の健全化の為にも退場して頂いたほうが良いと思います。
 
それでも私たちは業界の健全化とイメージの取り返しにコツコツと確実に仕事を積み重ねるしかないですね。
 
それでは!
 
ご協力ありがとうございます。
 
 

一級建築士の誇り。

ブログネタ
LOHAS-HOME に参加中!

あ”ーさぶい!寒すぎるって感じの今日でした。

そんな今日は朝から池袋方面へ、帰社後は金融機関へ、その後雑務。

午後は相生町のお客様とお電話、蓮根の図面作成、その後電気屋さんと消防署へ打ち合わせに。夕方は雑務。

なんだこれは!

[ニセ耐震]一級建築士、首都マンションなどの書類を偽造

 国土交通省は17日、千葉県市川市の建築設計事務所が、首都圏のマンション20棟とホテル1棟の耐震強度を測る「構造計算書」を偽造していたと発表した。国指定の民間確認検査機関も偽造書類を見抜けず、このうちホテルを含む14棟が完成済みで、少なくとも川崎市と船橋市のマンション2棟が耐震基準に到達していなかったことが判明。同省によると、鉄筋などの数が少なく、必要強度の3〜7割で震度5強程度の地震でも倒壊する恐れがあり、同事務所や事務所と関わった設計者を建築基準法違反容疑などで警視庁に告発する検討を始めた。
2005年11月17日21時31分 毎日新聞
 
おいおい!どーなってるんだよ、もー、こういう輩がいるからいつまでたっても業界全体が疑いの眼差しで見られるじゃないか、まったく。
 
でも、実は業界全体として反省するところがあるような気がしますし、検査機関なども含めた態勢にも問題があるような気がします。
 
近代の建築はいろいろな場面で分業化、専業化が進んでいます。設計業務についても同じで、意匠、構造、設備などがそれぞれに独立して業務を行っています。というのも建築にかかわる事柄は非常に幅が広く分業したほうが、効率的にも良いですし、専門分野を探究する意味でも都合が良かったんです。
 
それでも全体を把握し、チェックするのが国家資格を持つ人間なんですが、今回はそのあたりが機能していなかったのかもしれません。
 
一方、建物を建てるには必ず確認申請という行為が必要で、行政機関又は民間確認検査機関で法律的に合致しているかの確認をしてもらう必要があるシステムなんですね、この段階で、図面や構造計算書などを詳細にチェックすることになっているんですが、今回はここでも漏れが発生したということになるのでしょう。
 
さらに工事途中でも図面通りの建物が造られているかの検査もありますので、通常は、起こり得ない事件だと思いますが、なぜこのような事が起きたのか理解に苦しみます。
 
それでも発覚したのは不幸中の幸いかもしれません。強度の低い建物が存在し続けるほうが、社会的にも迷惑ですし、このような不正を行う建築士が一日も早く発見できたんですから。
 
とにかく同じ仕事をする同業者のひとりとして真摯に受け止め、再発の防止に努めるしか無いと思いますし、それでも私たちは誇りを持って仕事をするべきだとも思います。
 
それにしてもくやしいなー。
 
それでは!
 
今日もお付き合いの程よろしく!
 

あやかちゃんを救え!!

ブログネタ
LOHAS-HOME に参加中!

寒さの中にも日中は少し暖かさを感じたりした今日です。

そんな今日は、朝から赤塚図面作成、その後泉町のお客様宅へ、大規模リフォームのご相談。

午後は西台のお客様来社、打ち合わせ。その後も図面作成。

夕方は来客、他雑務。

なに!

◎生後10カ月の女児救おう=

米で多臓器移植へ募金開始−茨城

 難病の全腸管壁内神経細胞未熟症と診断された茨城県水海道市の運送業神達良司さん(35)の長女彩花ちゃん(生後10カ月)が、米マイアミ大学ジャクソン記念病院で多臓器移植手術を受けることになり、知人らがつくる「あやかちゃんを救う会」は16日、手術や渡航などの費用1億3000万円を集めるため、募金活動を始めた。

問い合わせ先は「救う会」0297(25)0890 http://save-ayaka.com/ 

2005年11月16日12時50分 時事通信社

うぉー!なんか出来ることありませんかー、って少しでもお力になりたいと思います。やっぱり人の親になると本当に考え方とか変わりますね、恐らく彩花ちゃんの親御さんも代われるものなら何とかして代わってあげたいと思っているに違いありません。

5千人に一人という病気なんですね、なんでそんな病気があるんだ!って思いますが、世の中には健康時には想像も出来ない病気が結構あるんですよね。

でも何も生後10ヶ月の幼児に与える試練にしてはつらすぎると思います。

とにかく出来ることをせねば!

それでは!

こちらもご協力を。

ブログランキング

紀宮様ご結婚おめでとうございます。

ブログネタ
LOHAS-HOME に参加中!

今日は今年初めて事務所の暖房を入れました。ほんと寒くなりましたね。

そんな今日は朝からスタッフと板橋区役所と法務局へ、帰社後図面作成。

午後は西台の現場でお客様と打ち合わせ、信用金庫来社。雑務。

夕方は関連不動産会社社長来社、志村坂上の土地見学など。電気屋さん来社。雑務。

見ましたか?

[紀宮さま結婚]披露宴は「アットホームな雰囲気」

 母である皇后さまの着物を身に着けた新婦、顔をやや紅潮させながらも祝意に笑顔で応える新郎――。結婚した黒田慶樹さん(40)、清子さん(36)夫妻を祝う披露宴は、天皇、皇后両陛下も出席し、15日夕、帝国ホテル「孔雀東の間」で開かれた。クラシックの生演奏が流れる中、フランス料理の卓を囲んだ招待者は、「和やかなアットホームな雰囲気」の中で新婚カップルを祝福した。
2005年11月15日21時31分 毎日新聞
 
いや、天皇、皇后両陛下のあのような表情は初めて拝見致しました。
特に皇后様の表情は優しさに溢れてなんとも言いようのない良い表情で、言葉を交わさない親子のいとおしい気持ちが伝わり、感動致しました。
 
ここ数日、新聞のコラムなどで、紀宮様の生い立ちや、今日の日までのエピソードなどを拝見していた時も、泣きそうになったりしてました。
 
大変失礼ではありますが、日頃あまりご縁が無い皇室行事だと思います。でも今回民間に嫁がれる紀宮様と両陛下は私たちの想像もつかないご苦労があった事と思いますし、今回初めて天皇、皇后両陛下が披露宴にご出席されたということからも、その思いを感じざるを得ません。
 
実は私の夢のひとつに花嫁の父っていうのもあったんですが、残念ながら野郎二人ということになってしまいましたので、新婦側の席に座ることはなさそうです。
それでも結婚式というか披露宴ってやっぱり良いものですね。
 
そうだ、いいこと考えた!独身女性社員に入社してもらって、その後結婚式に呼んでもらうっていうのはどうでしょう。あ、待てよ、社内結婚とかされたらどうしよう。そうなるとやっぱり新郎側だろうな、ということは社内恋愛禁止にして・・・・・
 
ま、どうでもいいことですね。
 
それでは!
 
たのもーーーーー!
 
 
livedoor プロフィール
RCdesign のご紹介
スペースの都合で小さい画面になっております。お手数ですが、全画面でご覧ください。
twitter
brogram

おすすめ
お知らせ
現在リクルート発刊
の『東京の注文住宅』
に弊社が掲載されてい
ます。もう買って頂け
ましたか?
書店で380円ですの
で、是非ご覧になって
下さいね。



専門家を探せる、相談
できるALL About プロ
ファイルに出展してます


全国工務店ブログ広場



一日一度のクリックを
ありがとうございます!
にほんブログ村 住まいブログへ

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

ブログランキング
livedoor 天気
QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
Amazon




住まいづくりの秘訣       無料メールセミナー
住まいづくりをお考えの方が後悔する前に知っておくべき内容を書き下ろしました。失敗しない住まいづくりノウハウを是非お受け取りください。
お名前 ※
E-Mail ※
都道府県 ※

RCdesign公式facebook
ブログ内記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
チーム・マイナス6%