住まいはRC(鉄筋コンクリート)にしなさい!

東京で家を建てるならRC(鉄筋コンクリート)住宅。 (株)RCdesign(アールシーデザイン)社長の日記です。

いつもありがとうございます。ご愛顧感謝申し上げます。こだわりの一戸建て住宅や2世帯住宅、賃貸併用住宅の安定経営など、住まいに関するノウハウを株式会社RCdesignの代表井上がお届けいたします。

法務局とか

↓まずはこちらをクリック!
ブログランキング

いやーまた雨ふっちゃいましたね、

そう、今週の雨は私のせいかもしれません。

だって、この前の日曜日の日に自家用車を洗車してしまったんです!

若いころから洗車してから2日以内に必ず雨が降るというジンクスが!
本当に高い確率で存在していると思います。

だって最近、車のボディーに付着したホコリが黄色かったんだもん。
なんか近寄るだけでくしゃみが出るような気がして、我慢出来なくなってしまいました。

でも雨だと心持ち楽かな、花粉症。やっぱり洗車して良かったかも。

さて、今日のお仕事は朝一で法務局へ行って来ました。
引渡物件の表示登記をするために必要な印鑑証明書などを取得してきました。
比較的すいていたので、早く終わりました。あーよかった。

その後近所の賃貸マンションオーナー宅へ。
退去後のリフォームのための調査を行いました。

今回はかなりのヘビースモーカーがお住みだったようで、部屋中黄色くなっていましたが、6年くらいご入居頂いたので、しかたがないかな。
あと浴室の壁タイルが浮いていたりして補修が必要になりそうです。

これはもう築30年近い物件なので色々なヶ所に老朽化が進んでいるのはしかたがないところだと思います。

午後は業者と打ち合わせ。

夕方は上板橋へタイル屋さんと打ち合わせでした。

夜、土地家屋調査士と打ち合わせ。

若手社員と会談。
勉強したいとのことなので、期間限定で出向の形にする方向。

そういえば明日はいよいよイラン戦です。

なるべく早く仕事を切り上げて応援したいな。
しゅんすけー頼むぞー
がんばれ!日本代表!

それでは!



30年以内に震度6弱以上!?

今日の朝日新聞によると。

政府の地震調査研究推進本部という機関が「地震動予測地図」をまとめたそうです。これは全国各地が、地震に襲われる確率を示すものらしいのですが、

この中で30年以内に震度6弱以上の揺れに見舞われる確率は、国土の10%の面積で26%以上、15%の面積で6〜26%、7%の面積で3〜6%という確率らしいです。

数値だけでは実感がもてませんが、具体的に言うと特に危険度が高い地域は太平洋側を中心に首都圏から四国や北海道東部、宮城県の一部などや南関東や東海、東南海、南海、根室沖、宮城県沖などの海溝型地震、神縄・国府津―松田などの活断層による地震。

以上の地域が影響の大きい地域だそうです。

先日の福岡西方沖地震に続いてショッキングなニュースですね、そんなにタイミング良く発表しなくても良いと思いますが、何か狙いでもあるのでしょうか?

しかし、それなりに調査、研究した結果だとも思いますので、情報を真摯に受け止めて冷静に対応する必要はありそうです。

昨日に引き続き考えさせられるニュースでした。

さて今日は午前中見積と企画。

午後からお客様と打ち合わせ。最近一番時間を割いて作成したプランと概算見積、採算計画書などを提示させて頂きました。

まずは最大の可能性、ご要望を探る意味合いのプランをお作りさせて頂きました。早速、オーナー様のご要望や考え方をお伺いすることが出来ましたので、次回の打ち合わせまでにはより良いプランをご提示できるようがんばります。

そういえばオーナー様、今日は自家用車でお越しになられました。前回までのファミリーカーとは違う私の心をくすぐるお車でした。

ここ2年くらい弊社のお客様の所有する愛車ランキングは本当にすごいんです。やっぱり違いがわかる方が多いのか?ただの偶然か・・・

本当に羨ましい限りですが、
自分もいつか乗れるようにがんばろうと励みにさせて頂けるだけでも収穫かもしれませんね、でもオーナー様方、飽きたらいつでも買い取らさせて頂きますのでお気軽にお声をかけてくださいね、もちろん格安で!

夕方は社内で打ち合わせ。
んー会社経営って本当に難しいし、勉強させられますね。

さらに今日は8時から打ち合わせ。
わざわざお仕事後にご来社頂いてしまいました。

昨年末にお問い合わせ頂いてから検討して頂いていますが、敷地条件などに若干問題を抱えている為に時間がかかっている状態です。

何とかお役に立てるようがんばります。

それでは!

ふっふっふ
がんばれ本部長!
ランキングちぇーっく!

福岡西方沖地震が発生してしまいました。

3月20日午前10時50分ごろ、福岡県を中心とする九州北部地方で震度6の強い地震が発生した。

日曜日ということもあってかなかなか情報が伝わってこない。

夜になってテレビのニュースに映し出された映像はまたもや悲惨な状況だった。

もう100年以上もたいした地震の無かった土地柄とはいえあまりにも対策がなされていない様子が映像からも容易に見て取れた。

今回、幸いにも人的被害が奇跡的に少なかったのがなによりだけど、それでも家屋の倒壊などで避難生活をされている方が多数いるようです。

まだまだ余震が続いており、予断は許さない状況のようです。

現地での夜はさぞかし怖いことでしょう。一時も早い余震の収束と被災地の方々の復興を心よりお祈りし、お見舞い申し上げます。

さて、今回の地震でRC−Zの家の被害状況も大変気になるところです。
早速、本部を通じてRC−Z導入企業様にヒアリングして頂きましたところ
被害は無いとのことでした。

弊社と同じ工法を採用されている企業が福岡県、熊本県、長崎県、佐賀県に
11社ありますので、引き続き現地の被害状況や災害に対する教訓も情報提供して頂けることになっています。

なんか関東・東海を避けて起きているような気がしますね、それゆえに地震対策や街の防災などの準備をしっかりしておかなくてはいけないと思います。

益々自分たちの使命である鉄筋コンクリート住宅を普及させることをよりスピードアップしていかなければいけないと思った次第です。

あー花粉症でグズグズ言っている場合じゃないですね、

でも・・・つらい。

今日は一日企画と見積。

やってもやっても終わらない・・・

明日もがんばろっと!

最近ブログの競争相手が増えたの?
どーもランキング伸び悩み・・・

ブログランキング よーチェック!

今日も打ち合わせ三昧

今日は打ち合わせ三昧で終わってしまいました。

本当はじっくり企画したかったのに・・・

午前中は以前に弊社の完成内覧会にお越し頂いたお客様と打ち合わせ。
ずーっと土地をお探しになられていたんですが、やっといい物件が見つかったということでした。

しかし、ご主人様のお友達にプランをお願いしていてすでに模型まで出来ている状態でした。んーそのプランではRC−Zでの施工は難しいですね。

奥様は以前ご覧頂いた弊社の施工物件と大して変わらないとおっしゃっていたけど、それは先方に失礼ですよ。だって設計料3分の1以下ですから・・・
残念!

午後はまず上板橋の現場へ。
オーナーご夫妻と内装色、洗面化粧台などの打ち合わせ。
現場にもコーヒーの差し入れを頂きました。
ありがとうございます。

現場ではサッシが入ったり、配管が施工され、床の下地が始まっていました。
屋上にも始めてあがって頂きました。

予想以上に景色が良くて大変感動されていました。
よかった。

しかし、屋上は花粉の嵐!

あー目がー

なんとか乗り切って次ぎの打ち合わせへ、

次は成増の不動産会社です。

大泉で施工中の分譲住宅の件で、外構、仕上げの仕上げ検討。

その後先方の社長と近くの物件視察。

7時半頃帰社致しました。

今日は土曜日、ってことはごくせんだー

それではまた。

あーあなんでこうなのよ!

新規お問い合わせ

あー目がかゆいよー

本当にヤバイっすね、

今、花粉症じゃ無い人ははっきり言って健康診断を受けたほうが良いのでは、、、って思っちゃいますね。

逆にどっか体に悪いところでもあるんじゃないかと心配になっています。

さて、今日は、午前中に貯まっている雑務を消化。
2時からは上板橋のオーナー様と現地にて打ち合わせ。

残りの仕上げ関係を決定して頂きました。
打ち合わせが終わって地下室から出てきたら外は雨。

ホントにRC−Zの建物の中は静かなんですよ、外に出るまで雨の音なんか聞こえませんでしたもんね。

遮音性能は実物での感覚を体感しないと判りにくいものなんですよね。


午後からは弊社既存客でもある美容室のオーナーと打ち合わせをしました。
このオーナー様とは8年前に23世帯のマンションを発注頂いたり、自宅建設、ショップリフォームと非常に良いお付き合いをさせて頂いております。

実はこのマンションは東京都の都民住宅というカテゴリーのもので、当時は大変画期的な制度だったんですが、今となっては時代に取り残された形になってしまいました。

そこで、この制度から脱退する策を打ち合わせいたしました。

3時からも打ち合わせの予定でしたが、まにあわなかったので、本部長にお願いした。

そして夕方から新規お問い合わせのお客様宅へお伺いして打ち合せ。
8時半まで。

あー眠い。

今日はここまで。

一応チェック!

見積とか

ひえー

なんでこうも過密なスケジュールになってしまうんでしょうか?
自分で組んではいるものの、まったく懲りずにまいどまいどで、
各方面にご迷惑をお掛けしております。

もう少し余裕をもったスケジュールにしないと既存のお客様にもご迷惑をお掛けしそうなので、今後はいっそう気を付けたいと思います。

今日は昨日までのお約束の見積を作成。

午後から雨が降ってきましたが、上板橋の現場視察、オーナー宅へ見本帳お届けしてきました。

帰ってきてからも見積作業。ひえー時間がー
と思っていたら弊社の職人さんから相談事。

んー

本当にいろんなことが発生しては消え・・・

解決してはまた発生の繰り返し。

それでもスパイラルを登っていかなくてはなりません。

で、夕方からは某信用金庫の経営者クラブの役員会、続いて懇親会。
12時頃に帰ってきました。

が、それからまた見積作業・・・

ま、今日の懇親会は蕎麦割烹のお店でお腹いっぱいおいしいもの食べたから
もう少しがんばれるかな。

それでは!

なんで?
どうしてこうなるの?
ランキングチェック←見てね。

引渡と取扱説明

8b5fb519.jpgはー

やっと、なんとか引越して頂きました。
いろいろと障害やハプニングもあり、オーナー様にも少なからずご迷惑をお掛け致しましたが、ひとまずは一段落という感じです。
まだ外構工事が少し残っていますが、本当にありがとうございました。

いつもこの日、オーナー様ご一家の笑顔を拝見し、お言葉を頂戴することが私たちの仕事をしていく中で最高の瞬間であり、エネルギーでもあります。

今回のお引越には弊社のユニック車(クレーンの付いている車です)を派遣して、大物はバルコニーからの搬入になりました。

引越が一段落してから建物の取扱説明です。

弊社の取扱説明は2時間くらいかけて住設機器、サッシ、床暖房などを各々のメーカーや施工担当から細かく取扱や使用方法をご説明、その後私の出番。

私からはとにかく高性能鉄筋コンクリート住宅の住み方をご説明させて頂きます。
実はシックハウスなんかも、この住み方を間違えているから発生してしまうところもあるんですよ。

高度成長期以降に日本は見よう見まねで鉄筋コンクリートのマンションや公団住宅などを造ってきましたが、そこに住む人たちの固定観念というか知識というかは江戸時代より前のままだったんですね、

確かに建物の性能も今に比べれば低いんです。断熱性能や換気設備が貧弱でしたからこれは技術的な未成熟さから言って、業界の責任も大きいのは確かです。

一方、住み方のほうはどうかというと、
たとえば、お風呂に入った後は窓とドアを開けて換気するとか、夏も冬も窓を開けて時間に関係無く換気するとか、石油ストーブにやかんをかけておくとか。

これらは全て非常識なんです。

お風呂のドアと窓を開けて換気したつもりになっていても実は風はそんなに都合良く吹きません。逆にお風呂の中の水蒸気はどんどん室内に入り込んで北側のガラスや壁で結露をして水浸しになるだけです。

石油やガスに含まれる水分量はものすごく多いんです。さらにやかんをかけられては・・・カビの養殖場になってしまいます。

古いマンションでは換気扇といえばキッチンのレンジフードだけというところもあります。

これでは換気が足りるわけがありません。水蒸気も有害物質も貯まるだけです。
実は人間一人が発生する水分や二酸化炭素なども結構な量なんです。

こういう話をすると相変わらず、だから木造がいいんでしょと言われますが、
換気設備のいらない住宅で冷暖房にどれだけエネルギーが必要か、人の寿命を削って住宅の寿命を延ばす必要があるのか、もう少し真剣に考えて頂きたいと思います。

本当に高性能な住宅では省エネでありながら快適な生活が実現出来るんです。
その為にはそれようの住み方も必要なんですね。

このあたりについてのご質問、ご意見がございましたら何なりとコメント下さいね、

あれ!?ヤバイ!
ランキングチェーック!

近隣対策とか。

がーしかし、もういいってばー、花粉。
すでに受粉しすぎて、発芽しそうな感じです。

さて、今日は高島平の現場で足場の設置工事が始まりました。
以前から隣地境界線上のブロック塀が不同沈下及びひび割れがすごくて、この機会に新しくしませんかとご提案させて頂いておりました。

実はそこは借家で、地主さんが他にいらっしゃるということで、なかなか話がスムーズに運ばない状況なんですね、そこで、現状危険なので、こちらの足場を越境させて頂き、足場でそのブロック塀を支えさせて頂くことについてご承諾を頂いて来ました。

その後雑務、午後からは小金井現場の引渡書類整備。

オーナー住戸と賃貸4戸の計5世帯分ですので、結構大変なんですよ、
各機器の取扱説明書をまとめてファイリングしたり、RC−Zオリジナルの住まい方マニュアルの整備をするんです。

明日はいよいよお引越です。その後引渡、取扱説明をさせて頂きます。

引渡時の説明は結構しっかり行うんですが、それでもやっぱり取扱を間違われて、住宅の性能を発揮出来ないことがあります。

3時間くらいかけてご説明はするものの、やはりオーナー様ご一家も全てを記憶するのは難しいですよね、

ま、使って使えないことは無いので、しばらくして疑問や問題が発生した時にでも再読して頂ければ良いと思っています。

話変わって、今日取引先金融機関の支店長が来社して頂いた。
転勤が決まったそうで、後任の支店長と同伴でしたが、この後任支店長さん、年齢が41歳だそうで、びっくりしてしまいました。

支店長は初めてということで、期待半分という感じでしょいうか。

そういえば、ここのブログのカテゴリーはくらしだったんでした。
明日からはもう少し住宅に関することを書かなくてはと思っています。

こうご期待。

ところでランキングチェックし?

面接とか

今日は午前中、新卒者で会社訪問を希望していたかたを面接させて頂きました。

総じて育ちのよさそうな好青年でした。
今回は私や、弊社本部長の母校でもある、中央工学校からのご紹介でしたので、スキルの点では基本的なベースは習得されていると思う。

あとはご本人のやる気次第というところでしょうか。

こればっかりはいくらこちら側で希望しても本人のやる気がなければ続かないですし、はじめから来ない可能性もありますしね、

午後から現在施工中の高島平の現場へ、近隣のお宅へお伺いしました。
隣地境界線上のブロックフェンスが老朽化していて、倒壊の危険性があるので、この機会に撤去、新設のご提案をお伝えしました。

その後、関連会社の東武実業へお伺い、打ち合わせ。

夕方は設計担当と打ち合わせ。

夕方の弊社事務所はにぎやかです。最近は特に花粉症発症者によるくしゃみの大合唱状態ですので、打ち合わせや電話の時は非常に聞き取りにくい状況になってしまいます。

そうだ!今日はホワイトデーだった!しまった!

さすが本部長、気が利いてますね。

危ないところだった。
帰りにケーキ屋さんでケーキでも買ってかえらなくては血の雨が降ることになってしまうところでした。

しかし、うちの本部長がまさかそこまで出来るとは。
まさに人は見かけによらないとはこのことですね、

でもランキングは・・・

テレビ電話設置とか

4972182f.jpgんー土曜日は集中できるなー。

一般的な会社はお休みだからか、電話も少ないし、突然の来客も無いので、企画に集中できました。

あ、でも昼前になってテレビ電話の設置に来られちゃいました。これ、RCーZの家グループ内だけで会議用に配布されたものなんです。

本当に使うのかなー?狭い事務所の場所取りになってるだけじゃないのかなー
ま、しばらく様子を見てみましょう。

今日は昨日インストールしたソフトで企画してみたんだけど、まだ思うように使えなくて少しイライラした。

プラン、図面、パースとひととおりのことは出来たけど、クオリティーは決して満足のいくものにはなっていないんですよね、やっぱり自分の思う表現が出来ないのはストレスになるんですね、

早く使い倒して自分のものにしなくては。

あーなんかだるい、まさか次男の風邪をうつされた?
いっつも子供の風邪うつされちゃうんだよなー
奥様曰く、いちいちもらってんじゃないわよ!

だってしょうがないじゃん、体弱いんだから。

あ、今日はごくせんの日だし早く帰らなくちゃ!

それでは!

やばい!本部長がまた近づいて来てる!
ランキングチェック!
livedoor プロフィール
RCdesign のご紹介
スペースの都合で小さい画面になっております。お手数ですが、全画面でご覧ください。
twitter
brogram

おすすめ
お知らせ
現在リクルート発刊
の『東京の注文住宅』
に弊社が掲載されてい
ます。もう買って頂け
ましたか?
書店で380円ですの
で、是非ご覧になって
下さいね。



専門家を探せる、相談
できるALL About プロ
ファイルに出展してます


全国工務店ブログ広場



一日一度のクリックを
ありがとうございます!
にほんブログ村 住まいブログへ

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

ブログランキング
livedoor 天気
QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
Amazon




住まいづくりの秘訣       無料メールセミナー
住まいづくりをお考えの方が後悔する前に知っておくべき内容を書き下ろしました。失敗しない住まいづくりノウハウを是非お受け取りください。
お名前 ※
E-Mail ※
都道府県 ※

RCdesign公式facebook
ブログ内記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
チーム・マイナス6%