住まいはRC(鉄筋コンクリート)にしなさい!

東京で家を建てるならRC(鉄筋コンクリート)住宅。 (株)RCdesign(アールシーデザイン)社長の日記です。

いつもありがとうございます。ご愛顧感謝申し上げます。こだわりの一戸建て住宅や2世帯住宅、賃貸併用住宅の安定経営など、住まいに関するノウハウを株式会社RCdesignの代表井上がお届けいたします。

漏電検査にご注意とか。

安全な住まいを建てるならRCdesign

快晴の東京です。

そんな今日は朝から資料作成、お問い合わせ対応、システムチェック、提携会社さんと電話、中央区湊2丁目計画検討、塗装屋さんと打ち合わせ、世田谷区代沢でご検討のお客様とお電話、リフォーム計画検討など。

午後は渋谷区富ヶ谷計画検討、板橋区若木のお客様宅へ、打ち合わせなど、帰社後は業者さんと電話、リフォーム計画検討、大工さんと電話、電気屋さん来社打ち合わせ、不動産会社さんと電話、新宿区東五軒町検討など。夕方は見積もり作成、中野区弥生町計画検討、資料作成、大田区北千束計画検討、見積もりチェック、ミーティングなど。

久しぶりのお洗濯日和でしたね。

ではこちら。

「関東電気協会」名乗る連続?窃盗犯逮捕 ダマされないポイントは「事前通知」

警視庁志村署は12日までに、板橋区の職業不詳山下一広容疑者(44)を窃盗と住居侵入の疑いで逮捕した。

昨年12月3日午後2時ごろ、板橋区の無職女性(70)が住むマンションの部屋を訪れ「漏電検査をしている。管理人さんからの了解も得ている」として「関東電気協会」の作業員を装って室内に上がりこんだ。

点検中に洗面所のブレーカーを見ることを女性に指示し、女性が洗面所から動けないようにしたうえで、他の部屋から現金26万円と時計、指輪、ブレスレットなど10点の貴金属(時価総額3900万円相当)を盗んだ疑い。
2019年6月13日 16時0分 東スポWeb

なるほど。

今回は板橋区での事件ということで、その被害額にもびっくりしましたが、同様のケースが各地で散見されているようですので、皆さんにもご注意して頂きたいと思います。

このような手口の事件は以前から周期的に聞かされていたように思いますが、なんとなく世の中の景気に左右されて発生しているような気もいたします。

記事によれば、今回の犯人も「生活に窮していて、やりました」と容疑を認めているそうですので、やはり経済情勢が多少なりとも影響しているのでしょうか。

今回の事件では、容疑者は朝からマンションの各部屋を回っていたそうで、作業着姿に首からはネームタグをぶらさげ、ニセの点検中には、各部屋から洗面所に声を掛けて、作業をしていると思い込ませていたそうです。

さらに、約2年前から板橋区内で集合住宅を中心に同様の被害が十数件発生していたそうですが、その多くで「漏電検査」を名目に訪問し「関東電気協会」「関東電気保安協会」「電力会社の社員」を名乗っていたということで、ほとんどが今回の容疑者によるものとみて余罪も調べているとか。

実は、今回も名前を使われた「関東電気協会」は、2011年に「日本電気協会 関東支部」に名前を変更していいて、同支部が検査業務をすることはないということです。

一方で実際に訪問検査を行う「関東電気保安協会(KDH)」の広報は「初回訪問の点検はしません。訪問日など事前にお知らせのチラシを配ります」と話していて、事前通知なしの飛び入り検査は「あり得ない」とのこと。

この協会では、以前から事件が起きるため、ホームページに訪問者の服装などで注意を掲載しています。

いまどき、急に来て点検とか、いきなり上り込むとか、絶対にありえませんし、行政や公共サービスにおいては、もちろんあってはならないことですので、絶対に玄関を開けてはいけません。

ご家族に子どもやお年寄りのいらっしゃるご家庭では、是非情報を共有しておいて欲しいと思います。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←令和もよろしく。



静穏妨害にならないように。

ハードロックな家を建てるならRCdesign

曇りの東京です。

そんな今日は朝から大田区北千束計画検討、見積もり作成、社労士さん来社打ち合わせ、横浜市南区計画検討、お問い合わせ対応、塗装屋さん来社打ち合わせ、リフォーム計画検討、提携会社さんと電話、資料作成など。

午後は朝霞市根岸台計画検討、原稿作成、大工さん来社打ち合わせ、リフォーム計画検討、内装業者さん来社打ち合わせ、建材メーカーさんと電話、商社さん来社など。夕方はお問い合わせ対応、世田谷区新町計画検討、世田谷区大原計画検討、ミーティングなど。

久しぶりに月を見ることが出来たように思います。

ではこちら。

迷惑な“爆音”が再び住宅街に 逮捕されても改めず

男性(53)の住む家からは12日も大音量のハードロックが聞こえていた。自宅で大きな音を出して近所に迷惑を掛けたとして逮捕された男性は、釈放された後もその態度を改めていないようだ。

 閑静な住宅街に鳴り響く大音量の音楽。その出所は10日に逮捕された男性の自宅だ。容疑は静穏妨害。去年8月から今年3月までで実に10回、警察官の制止を無視し、窓を開けて大きな音を出し、近隣住民に迷惑を掛けたというものだ。
2019年6月12日 17時54分 テレ朝news

なるほど。

数日前にもニュースになっていましたので、記憶に新しいところでしたが、全く懲りない男のようで、引き続き近隣住民の皆さんにご迷惑をお掛けしているようです。

先日の逮捕時にも話題になっていましたが、同年代の男が大音量で聞くハードロックとは、はたしてどのようなものだったのか、ちょっと興味を持たれていた方も多いのではないでしょうか。

クイーンやディープパープルなのか、もしくはアイアンメイデンやメタリカなどのメタル、もう少しマニアックなグループか、またはYAZAWAなのか。

私も今になって反省していますが、10代の頃は洋楽とステレオに興味を持っていましたので、当時のご近所様には大変ご迷惑をお掛けしてしまいました。

しかし、家にしろ車にしろ、周りに迷惑を掛けないように生活をすることは、当然ルールとして守らなければいけないことですので、記事の男性にはもう少し反省をして頂く必要がありそうです。

記事によれば、男性は容疑を認めて11日に釈放されたものの、11日の午後3時半ごろには窓は閉めていたが音楽が外まで鳴り響き、さらに、12日朝8時すぎには窓を開けて…という行動をとっていたそうです。

この騒音の影響で近隣住民の健康に被害が出るなど、行き過ぎた場合は傷害罪に問われる可能性もあるということです。

もし、今後も大音量でハードロックを楽しみたいなら、住まいをRC(鉄筋コンクリート)住宅に建て替えて頂けるよう、オススメしたいと思います。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←令和もよろしく。




湿気対策の誤解とか。

梅雨も快適な住まいを建てるならRCdesign

くもり空の涼しい東京です。

そんな今日は朝から練馬区北町計画検討、見積もり作成、資材会社さんと電話、大田区仲池上計画検討、書類作成、塗装屋さん来社打ち合わせ、中野区上鷺宮でご検討のお客様にご来社頂き打ち合わせなど、ありがとうございます。信用金庫さん来社など。

午後は蓮根の不動産会社さんと電話、金融機関さん来社打ち合わせ、ガス会社さんと電話、不動産会社さんと電話、新宿区東五軒町計画検討、リフォーム計画検討、書類作成など。夕方は見積もり作成、原稿作成、事務組合さん来社打ち合わせ、お問い合わせ対応、大田区北千束計画検討、ミーティングなど。

夜には雨で蒸して来ました。

ではこちら。

窓を開けて風を通すと逆効果! 梅雨どきの湿気対策の「誤解」

今年も、ジメジメする梅雨の季節が到来した。そこで湿度をコントロールして、健康で快適に、さらには省エネしながら梅雨を乗り切るポイントを紹介したい。

◆窓を開けて通風すると、逆に暑くなり湿気も高くなる!?

室内で快適に感じる湿度は、40〜60%とされている。気温との関連にもよるので一概には言い切れないが、一般的には湿度が40%以下になると、目や肌、のどなどが乾燥しやすくなり、さらにウイルスの活動も活発になる。

逆に60%以上になるとカビが発生しやすくなる。さらにカビを栄養源とするダニも増殖し、アレルギーの原因になるなど悪循環が起きてしまう。まずは家の複数箇所に湿度計を置いて確認する習慣をつけておくと、把握できるようになる。
2019年6月11日 8時32分 HARBOR BUSINESS Online

なるほど。

これはしっかりと研究された方が書かれた記事だと思いますが、日本人はまだまだ古い暮らし方に固執されている方も多いので、まずは国民全体の意識改革が必要なように思います。

すでに時代は令和になっているにも関わらず、昭和の暮らし方を踏襲した生活をされている方が非常に多いように感じます。

日本の梅雨から夏にかけては、気温と湿度が非常に高い状態となりますが、エアコンなどが無かった時代では、なるべく風の通りをよくして体感温度を下げるような工夫をしていました。

その代償として冬は外気温と同等の室内で、化石燃料を大量に燃やして生活をするか、または寿命を犠牲にしながら、極限まで我慢をするという暮らしをしていました。

時代は変わって、限りある資源を大切に使うことや、より健康で快適に暮らすことが求められるようになり、今は我慢や無理の無いエコを実現出来るようになっています。

そんな中で、特にこれからの梅雨時期には、適切な湿度コントロールを心がけて頂きたいのですが、意外と多くの人がやってしまう間違いが、記事にもあった夏の湿度が高い時期に窓を開け、風を通して快適にしようとすることなんですね。

冬時期のような外の湿度が室内より大幅に低い場合をのぞき、窓を開け放ってしまうと、かえって熱気や湿気を招き入れてしまい、快適にはなりません。効率よく湿気をコントロールするには、窓を閉めることが大切なんです。

そして窓を閉めた後は除湿です。除湿といえば、除湿機を思い浮かべる人も多いと思いますが、結論から言えばエアコンが一番効率も良く、その効果も高いです。

さらにオススメなのは、扇風機やサーキュレーターを併用して頂き、室内の空気を攪拌させることで、エアコンによる除湿効果はより発揮されるようになります。

もちろん、局所的に用途を限定して除湿機を使用される場合もあるかもしれませんが、電気代を考えれば、エアコンに勝るものはありません。

もうひとつ、まさかとは思いますが、お風呂を使った後に風呂ふたもせず、窓とドアを開けっ放しにしているようなことはありませんよね。

毎回お伝えしていますように、自然の風はそうそう都合良く吹いてはくれません。お風呂場の窓とドアはしっかりと閉めて、換気扇を常用してください。

なるべく湿気を発生させないようにし、室内の湿気は素早く外部に排出する。なおかつ外部からの侵入を防ぐような暮らし方が正解です。

梅雨の時期も快適に暮らすなら、住まいはRC(鉄筋コンクリート)住宅がオススメです。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←令和もよろしく。




不安やストレスにハンギングプランツとか。

健康的な家を建てるならRCdesign

雨の東京です。

そんな今日は朝から社内ミーティング、中野区弥生町計画検討、見積もり作成、お問い合わせ対応、リフォーム計画検討、蓮根の不動産会社さんと電話、原稿チェックなど。

午後は渋谷区富ヶ谷計画検討、資料作成、電気屋さん来社打ち合わせ、日野市計画検討、横浜市南区計画検討、お問い合わせ対応など。夕方は資材発注、図面作成、日野市計画のお客様とお電話、ありがとうございます。大田区仲池上計画検討、ミーティングなど。

梅雨寒となりましたね。無理をせず暖かくしてお過ごしください。

ではこちら。

NASAも認めた「空気をきれいにする植物」。不安やストレス軽減も!

家の中でたくさんのグリーンに囲まれていると、最高にのんびりリラックスできるスパにいるような気分に! 実際、身の周りに植物があるのは、心と体の健康にもよいのです。

植物は、空中のホルムアルデヒドやその他の揮発性有機化合物(VOC)といった屋内有害物質を除去する重要な役割を果たしていることが、NASAの研究で確認されています。さらに植物と一緒に暮らすことで、不安や気分の落ち込み、疲労やストレスなども軽減されることがわかっています。
2019年6月9日 20時0分 MYLOHAS

なるほど。

この時期は空模様も曇りや雨の日が多く、なんとなく気分もイマイチ盛り上がらないとか、寒暖差や気圧の影響から、体調が優れないという方も多いと思います。

そんな季節を少しでも快適に出来、良い気分転換が出来るのが、植物との会話やお手入れではないでしょうか。

記事にもありましたし、ここでも何度か話題にさせて頂いていますので、ご存じの方も多いと思いますが、植物の持つ力として、空気中の有害物質を除去してくれるということが、すでにNASAの研究でも明らかになっています。

しかし、そうは言ってもグリーンを置ける場所は限られていますし、どうしてもお手入れが苦手という方もいらっしゃるでしょう。

そこで、今日の記事で紹介されていたのが、ハンギングプランツと呼ばれるもので、これなら美しいグリーンのインテリアになるだけでなく、緑が視界に入りやすくなるし、香りも身近に感じられるということ。

そんな中でも初心者にもおすすめの植物が紹介されていて、必要な世話は水やりと、たまに剪定してあげる程度という簡単さですので、日の当たる場所に吊るしてあげましょう。

1. オリヅルラン
2. ヘデラ
3. ベゴニア
4. シンゴニウム・ポドフィルム
5. セイヨウタマシダ

紹介されていた植物は、どれも比較的知られている種類だと思いますので、見たことがあるものだったり、入手も容易なものだと思います。

名前をググって写真をご確認のうえ、気に入った植物を購入して頂き、住まいのインテリアに取り入れてみてはいかがでしょうか。

一点だけ注意として、シンゴニウム・ポドフィルムは動物には毒のある植物なので、ペットを飼っている人には向いていないとのことです。

植物の力で快適に過ごせるといいですね。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←令和もよろしく。




梅雨の健康的な暮らし方とか。

快適な住まいを建てるならRCdesign

雨の東京です。

そんな今日は朝から業者さんと打ち合わせ、リフォーム計画検討、渋谷区富ヶ谷計画検討、見積もり作成、社労士さんと電話、図面作成など。

午後は図面作成、原稿作成、文京区本郷計画検討、お問い合わせ対応、各種段取りなど。夕方は大工さんと打ち合わせ、資料作成、朝霞市根岸台計画検討、ミーティングなど。

いよいよ梅雨入りしてしまいましたね。

ではこちら。

もしかしてシックハウス症候群? 今から出来る4つの予防策

梅雨が近づくと気になるのが、湿度と温度の上昇によるカビやダニの発生です。家を快適に保つため、何に気をつければいいのでしょうか。

シックハウス症候群はなぜ怖い?
家で大切なのが換気です。現代の家は、冷房や暖房の効率を上げるために高気密な構造になっています。室内の空気が交換されにくいため、湿気が溜まりがちなのです。湿度が上がれば、カビが生えやすくなります。

カビはダニの格好のエサなので、ダニも繁殖しやすくなります。また、建材や家具、住宅用洗剤・芳香剤など日用品から放出される化学物質でも、空気が汚れます。これらの影響で、健康に悪影響が出るのがシックハウス症候群です。
2019年6月7日 5時45分 ウェザーニュース

なるほど。

ちょうど関東でも梅雨入りしたタイミングでしたので、ここからの暮らしをより健康的で快適にするためには、どのような対策や工夫が必要になるのか、まだまだご存じない方も多いのではないでしょうか。

日本の6月〜9月は高温多湿の環境になりますが、年々その度合いが厳しくなっています。少し前までは東南アジアの気候だと思っていたものが、日本も同様の状況になりましたので、いつまでも昭和の涼を期待していてはいけません。

ところで、シックハウス症候群とは、医学的に確立した単一の疾患ではなく、居住に由来する様々な健康障害の総称で、目や鼻、喉に刺激や痛みを感じる、めまい、吐き気、頭痛など症状は個人差も多くさまざまです。

そしてそのシックハウス症候群の原因の一つとなるのが、記事にもあったカビ・ダニで、湿度が高くなる今の時季から対策するのが効果的です。記事では厚生労働省が勧めるシックハウス症候群の予防法から、日常生活のなかでも改善できる手軽な方法が4つ紹介されていました。

(1)換気を徹底
(2)部屋干しの湿気に注意
(3)太陽の力も借りる
(4)掃除を怠らない

どれも基本的なものだと思いますが、換気の徹底とい部分では、春先から小窓を開けっ放しにしているご家庭もあるかと思いますので、まずは家中の窓がしっかりと閉めてあることを確認しましょう。

トイレや廊下の窓が少しだけ開いているということも多いのですが、そんな場所があると折角の24時間換気が正常に働かなくなってしまいます。

窓を開けての換気は春と秋だけにして、24時間換気を有効に使ってください。トイレやお風呂などの換気扇は必ず連続運転を行ってください。

その上で、エアコンも常時運転を開始しても良い時期ですし、サーキュレーターや扇風機を使って、家の空気を動かすようにしましょう。

住まいの正しい使用方法を守って頂ければ、シックハウスなどの健康被害を避けることは可能だと思いますので、是非この機会に暮らし方を見直してみてください。

梅雨も快適に暮らすなら、住まいはRC住宅をご検討ください。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←令和もよろしく。



カマキリが生まれる頃とか。

東京で家を建てるならRCdesign

晴れて暑い東京です。

そんな今日は朝から資料作成、渋谷区西原計画検討、お問い合わせ対応、原稿作成、資材発注、提携会社さんと電話など。

午後は大工さんと電話、電気屋さん来社打ち合わせ、リフォーム計画検討、お問い合わせ対応、渋谷区富ヶ谷計画検討、見積もり作成など。夕方は資材発注、提携会社さん来社打ち合わせ、練馬区北町計画検討、見積もり作成、ミーティングなど。

夏が出しゃばって来ましたね。どうぞご自愛ください。

ではこちら。

【二十四節気 芒種】様々なことが始まる季節

山形県より6日からは二十四節気「芒種(ぼうしゅ)」、七十二候「蟷螂生(かまきりしょうず)」。カマキリはともかく、芒種って一体なんなのでしょう…。そこで今回は、字だけではなかなか想像できない「芒種」についてご紹介します。

芒種の芒は「のぎ」とも読みます。芒は、イネ科の植物の殻の先端部分にある細長い突起のこと。そこから、芒のある穀物の種をまく時期と言われています。稲の場合は種をまくというより、苗を植える形になるので、田植えの時期とも言えますね。ちなみに、芒があることによって、動物に食べられてしまうことを防いだり、動物の毛に絡まることで、種子を遠くに運んでもらうことができるそうです。
2019年6月6日 6時45分 ウェザーニュース

なるほど。

6月6日は、まさに春と夏の間で、何かと忙しい時期のように思いますが、それゆえにゆっくりと自然を観察する時間も忘れがちになってしまうかもしれません。

いつもはカレンダーに小さな字で書いてあっても気が付くんですけど、今日は危うく見逃しそうになりました。

そんな芒種ですので、かろうじて読むことは出来ても、その意味はあまり考えたことが無かったように思います。記事によれば確かに田植えの時期だったり、能や歌舞伎、狂言などの伝統芸能は6歳の6月6日に始めると上手になると言われていることからも、芒種は様々なことが始まる時期と言えそうですね。

それはそうと、もう一つの七十二候では、「蟷螂生(かまきりしょうず)」とされているそうですが、これはカマキリがたまごから生まれる時期ということで、私が小学生の時に失敗した、机の引き出しで大量のカマキリを発生させたことを思い出してしまいました。

男子の中では、比較的人気の昆虫だと思うんですけど、女性にはイマイチのカマキリは、意外といい面もあって、それはカマキリが肉食ということで、葉っぱや農作物には被害が及ばず、むしろその農作物を狙ってくる害虫たちを積極的に食べてくれるという、農家の人たちにとっては、非常に役に立っているわけです。農薬を使わない、安全で美味しい農作物を食べられるのは、カマキリのおかげだったんですね。

今年は、お正月の後に改元もあって、なんとなく季節感というか、時間軸というか、いつもと違う感覚になっているように思いますが、ここでまた改めて何かを始めるのも、良いタイミングということです。

今日は寝るまでに、蟷螂という字を覚えられるまで、練習をしてみたいと思います。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←令和もよろしく。






不当工期禁じる法案可決とか。

適正価格でRC住宅住を建てるならRCdesign

くもり時々晴れの東京です。

そんな今日は朝からリフォーム計画検討、塗装屋さんと電話、電気屋さんと電話、渋谷区富ヶ谷計画検討、横浜市南区計画検討、お問い合わせ対応、原稿作成など。

午後は図面作成、商社さん来社、設備機器メーカーさん来社、郵便局、リフォーム計画検討、現場視察、提携会社さんと電話、お問い合わせ対応、原稿作成など。夕方は大工さんと打ち合わせ、日野市計画検討、図面作成、防災屋さんと打ち合わせ、ミーティングなど。

街の紫陽花が咲き揃ってきましたね。

ではこちら。

建設業界の労働環境を改善 不当工期禁じる改正法が成立

建設業界の労働環境を改善するための改正建設業法と改正入札契約適正化法が、5日の参院本会議で全会一致により可決、成立した。発注者が不当に短い工期での契約を強いることを禁じ、建設業者に社会保険加入を義務付ける。2020年末までに施行する。

業界では作業員の長時間労働が常態化。24年度に時間外労働の上限規制が導入されるため、改善が急務となっている。
2019年6月5日 15時58分 共同通信

なるほど。

またひとつ、新しい法案が可決されたようです。果たして業界に良い結果をもたらすものなのか、実際に施行されてみないと、何ともその有効性はわかりませんが、期待はしたいと思います。

有史以来、我々の業界では決して恵まれた労働環境とは言えない状況が続いていますが、それでもここ10年くらいでは、少しずつではあるものの改善が進められていたように思います。

そして今年は働き方改革の号令と共に、有給休暇の消化や残業時間の規制なども進められそうですので、全ての業者がしっかりと遵守すれば、良い方向に進むかもしれません。

しかし、一方では何ら効率化が進まない中で、時短を求められる格好になっていますので、工期の長期化やコストの増加が、国民全体の負担となることも現実だと思います。

今回の改正法では、国の審議会が適切な工期の基準を作ると規定されているようで、違反した発注者には国や都道府県が改善を勧告し、従わなければ公表できるとしたようですが、発注者の意識が変わるまでには、少々時間が掛かるかもしれませんね。

もう一つ併せて決まったのが、建設業者に厚生年金などへの加入を義務付けるというもので、今回は未加入なら事業許可の取得や更新を認めないこととしたようです。

これも一般企業なら極当たり前のことなんですけど、業界ではここ10年くらいの間に、厚労省の指導などもあって、徐々にですが標準化されてきたように思います。

ところが、実際は社会保険未加入という企業もまだまだ多く、その大半は一人親方という業態や少人数の家族企業の形をとっているようです。

しかし、未加入の職人さんたちの中には、これまでの業界を支えてきた人も多いように思いますので、貴重な人材をすぐに切り捨てるようなことのないように、何らかの対策も同時に考えてもらえると良いのですが。

とにかく、建設業界が魅力的な職場となり、若い人たちも安心して働ける環境を実現しなければ、昨日も言ったとおり、次世代の日本は非常に危ういです。

発注者となる国民の皆さんには、適正な工期と適正なコストをご理解ご協力頂けますよう、よろしくお願い申し上げます。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←令和もよろしく。




次世代住宅ポイントの受付開始とか。

次世代の住まいを建てるならRCdesign

くもりのち晴れの東京です。

そんな今日は朝から渋谷区富ヶ谷計画検討、図面作成、お問い合わせ対応、資材発注、世田谷区大原計画検討、横浜市南区計画検討、都市銀行さん来社打ち合わせなど。

午後からは図面作成、提携会社さん来社打ち合わせ、練馬区羽沢計画検討、お問い合わせ対応、郵便局、横浜市南区計画検討など。夕方はリフォーム計画検討、来客面談、ミーティングなど。

プロ野球ではセパ交流戦が始まりましたね。野球ファンは楽しみが増えたのではないでしょうか。

ではこちら。

次世代住宅ポイント受け付け開始 国交省、エコ新改築で商品交換

国土交通省は3日、省エネ性能などに優れた住宅の新築・リフォーム時に指定商品と交換可能なポイントを発行する「次世代住宅ポイント制度」の受け付けを始めた。10月の消費税増税を見据え、住宅需要を喚起するのが狙い。

一定基準以上の省エネ性能や耐震性、バリアフリー機能を備えた住宅の新築に最大35万ポイントを発行。リフォームは原則30万ポイントが上限だが、若年層や子育て世帯には60万ポイントまで引き上げる。消費税率10%となる10月以降の引き渡し物件が対象となる。
2019年6月3日 16時15分 共同通信

なるほど。

またまた始まりました、政府の消費税対策ですが、回を重ねるほどにその意味合いがわかりにくくなっているように思います。

記事にもあったように、省エネ性能に優れた住宅の普及が目的だと思うんですけど、一方では景気対策という面もあり、その効果のほどはいかがなものでしょうか。

今回も付与されたポイントは1ポイントあたり1円相当の様々な商品等と交換できるということになっていますが、交換できる具体的な商品はまだあまり多く公開されていません。

そして、残念なことにこれまであった商品券や即時交換(追加的に実施する工事費への充当)は対象外となっているようです。

工事費に充当することが出来ず、交換される商品を見る限りでは、どこかふるさと納税と似た雰囲気を感じてしまいます。

そんな今回の制度でも、新築・リフォームそれぞれの予算は新築が1,032億円、リフォームで268億円となっており、ポイント発行は6月3日からで、ポイントの交換期間は10月1日〜20年6月30日までと予定されています。

やはりポイント発行は予算がなくなり次第終了となりますので、利用をお考えの方は注意してください。

書類作成や申請など、少々手間はかかりますが、この機会に該当される方はご利用されてみてはいかがでしょうか。

詳しくはこちら→次世代住宅ポイント

省エネ性能に優れた次世代住宅を建てるなら、RCdesignまでお気軽にご相談ください。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←令和もよろしく。




ハイテンションボルト不足とか。

RC造の住まいを建てるならRCdesign

くもりベースの東京です。

そんな今日は朝から社内ミーティング、その後事務組合さんで諸手続、金融機関へ、帰社後は業者さんと電話、資料作成、葛飾区新小岩のお客様とお電話、提携会社さんと電話など。


午後からは港区三田計画検討、見積もり作成、書類作成、生コンプラントさん来社打ち合わせ、お問い合わせ対応、渋谷区富ヶ谷計画検討、図面作成など。夕方は荒川区西日暮里計画検討、書類作成、お問い合わせ対応、業者さんと電話、ミーティングなど。

梅雨の足音が聞こえてきましたね。

ではこちら。

「ハイテンションボルト」が足りない 五輪建設ラッシュで8カ月待ち、国交省は異例措置 スーパーもスタジアムも工事遅れ

「ハイテンションボルトを探しています」。特命取材班に、関東や九州の読者からSOSが寄せられた。

ジャマイカの元陸上選手ウサイン・ボルト氏が、100メートル走の世界記録を更新して歓喜する姿が脳裏に浮かんだが、ビルや橋などの建設に使う「高力ボルト」のことだった。建設現場で何が起きているのか。

橋や鉄骨構造物を建設する際、金属板や鋼材をつなぎ合わせるには、かつては溶接や、びょうを打つリベット接合が一般的だったが、手間がかかる。高力ボルトは普通のボルトよりはるかに強い力で締め付けられ、摩擦力による「摩擦接合」で鉄骨をつなげる。耐久性があり、引っ張りにも強い。団塊世代の退職ラッシュで深刻化した溶接工不足も、普及に拍車をかけたという。
2019年6月3日 6時0分 西日本新聞

なるほど。

もちろん、ウサインボルト選手とは全く関係がありません。すでにこの話題は、これまでにも何度となく報道されていますので、ご存じの方も多いと思いますが、今のところ状況が改善する目処は立っていないようです。

話題になっているのは、建設の中でも鉄骨造を採用した際に必要になる部品のことですが、実は単に部品の生産が追いつかないということだけではありません。

記事にもありましたが、すでに職人さんの激減も始まっていて、裾野の広い建設業界全般で、人手不足が常態化していますので、人材と資材の両方で、非常に危機的な状況が続いていると言えます。

記事にあった建設業者では、昨夏から高力ボルトが入手しにくくなり、昨年末に着工予定だったマンションの建設がストップし、当初は今年5月末に完成予定だったが工程が組めなくなったとか。

その影響で「資材の置き場所代や工期延長による経費がかかる。施主にとっても、完成が遅れた分、銀行からの融資の金利が負担になる。建設業者、工務店、施主の三者が共倒れしかねない」と悲鳴を上げています。

他にもボルトが入手できず、完成遅延による損害賠償請求に発展した事例もあるほか、通常の数倍の単価で取引された例もあるということです。

高力ボルトの業界最大手企業によると「2020年東京五輪・パラリンピックに伴う建設ラッシュで、工場の生産能力を超える需要が発生した」と書かれていましたし、国土交通省が3月に実施した高力ボルトの需給動向調査では、調査対象の9割以上が「ボルト不足が工期に影響した」と回答していて、うち1割弱は工事の受注取りやめを余儀なくされていたそうです。

調査では通常は1〜2カ月とされる高力ボルトの納期が全国平均で約8カ月、九州でも約7・4カ月に伸びていることも分かったとか。

また、記事の中で高力ボルト協会は「オイルショックでトイレットペーパーが売り切れた時の状況に似ている。五輪特需なのか、過剰発注によるものなのか、なんとも言えない。2025年には大阪万博もあり、解消のめどは立っていない」と話しているそうです。

一般の方で特に建設関係に縁の無い方はご存じないと思いますが、日本国内の建設関係の供給能力は、すでに最盛期の半分程度まで低下しているのではないでしょうか。

職人の数が激減していることに加え、新たに業界に入る若い人が少なく、資材や建材などのメーカーは、国内需要の先行きを想定して、すでに生産能力の調整を終えていることなどもあり、急な需要の増加に対応出来るような供給体制を用意することは不可能に思えます。

機械化やAI、規格化、外国人労働者の受け入れなど、対策を急いではいるものの、その効果はまだまだ限定的なものです。

安全で快適な国土の維持と、建設業界の健全な発展のためにも、適正な価格と工期が守られ、若い人にも魅力的な職場にしなければ、次世代の日本は非常に危ういと思います。

もしかすると、価格と工期の面でRC造を諦めた方も多いと思いますが、今一度RC造をご検討されることをオススメいたします。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←令和もよろしく。



家づくり講座は見積もり依頼の仕方とか。

価値ある住まいを建てるならRCdesign

くもり時々晴れの東京です。

そんな今日は朝から資料作成、電気屋さんと電話、日野市計画検討、その後練馬区上石神井の現場へ、現場視察、お客様と打ち合わせなど。帰社後はお問い合わせ対応、図面作成など。

午後からは池袋方面へ、帰社後は横浜市南区計画検討、見積もり作成、埼玉県久喜計画検討、渋谷区西原計画検討など。夕方はお問い合わせ対応、世田谷区砧計画検討、見積もり作成、ミーティングなど。

今日も近所の小学校では運動会を開催していました。気付けば令和最初の6月になっていましたが、今週も土曜日恒例の家づくり講座第402回をお届けいたします。どうぞお付き合いください。

あなたは、新築やリフォームの際、複数の業者に見積もりを依頼したいですか?
「相場を知りたい」
「少しでも安く仕上げたい」
と思うなら、きっと依頼したいことでしょう。

しかし、漠然と見積もり依頼をすると失敗します。必ず、「全く同じプランで、価格がどれくらい違うのか知りたい」「私の希望・要望をプランにどう反映させるのか、業者のセンスや相性を知りたい」など、目的を明確にしてください。

これって、言われてみると当然のことですよね。なのに、案外気づかないものなんです。

その理由は、普段の生活の中で、車や家電など、まったく同じ商品の価格を比較することに慣れているからです。

さて、あなたはどうして複数の業者の見積もりを比較したいのでしょう。

何を比べたいのか、はっきりしましたか?

単に、値引き交渉や駆け引き材料にすることが目的なら、絶対にやめてくださいね。

でないと、目先のことに左右されて家づくりが失敗するかもしれませんから。

もし金額を比べたいのなら、「使うもの」「つくるもの」を全て同じにしましょう。

でないと、正確に比較できません。

なお、見積書が詳細であればあるほど、その計算には人件費などの経費が発生します。業者によっては、作成費用を請求するかもしれません。

トラブルを防ぐために、必ず依頼前に作成費用について確認してください。

最後に、技術力の高いベテラン職人と経験の浅い職人では、人件費が異なります。ほかにも、仕入れルートや工法など、数字には多くの意味が隠されています。

金額を比較するための相見積もりでは、単に数字を見るのではなく「なぜこの金額になるんだろう」と意味を考えながらチェックしたいですね。

それでは良い週末を。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←令和もよろしく。



プロフィール

井上社長

RCdesign のご紹介
スペースの都合で小さい画面になっております。お手数ですが、全画面でご覧ください。
おすすめ
お知らせ
現在リクルート発刊
の『東京の注文住宅』
に弊社が掲載されてい
ます。もう買って頂け
ましたか?
書店で380円ですの
で、是非ご覧になって
下さいね。



専門家を探せる、相談
できるALL About プロ
ファイルに出展してます


全国工務店ブログ広場

一日一度のクリックを
ありがとうございます!
にほんブログ村 住まいブログへ


住まいランキング

ブログランキング

友だち追加

livedoor 天気
QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
住まいづくりの秘訣       無料メールセミナー
住まいづくりをお考えの方が後悔する前に知っておくべき内容を書き下ろしました。失敗しない住まいづくりノウハウを是非お受け取りください。
お名前 ※
E-Mail ※
都道府県 ※

RCdesign公式facebook
ブログ内記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ