住まいはRC(鉄筋コンクリート)にしなさい!

東京で家を建てるならRC(鉄筋コンクリート)住宅。 (株)RCdesign(アールシーデザイン)社長の日記です。

いつもありがとうございます。ご愛顧感謝申し上げます。こだわりの一戸建て住宅や2世帯住宅、賃貸併用住宅の安定経営など、住まいに関するノウハウを株式会社RCdesignの代表井上がお届けいたします。

加湿器を使うタイミングとか。

東京で快適な家を建てるならRCdesign

秋晴れの東京です。

そんな今日は朝から日野市計画検討、図面作成、渋谷区桜丘計画検討、品川区小山計画検討、資料作成、お問合せ対応、業者さんと連絡、都市銀行さんとお電話など。

午後は江東区平野計画検討、見積作成、文京区根津のお客様とお電話、書類作成、提携会社さんと電話、葛飾区新小岩計画検討、地盤調査会社さんと電話、お問い合わせ対応など。夕方は江東区のお客様とお電話、ありがとうございます。書類作成、ミーティングなど。

満月が綺麗に見えると、ちょっと嬉しいですね。

ではこちら。

湿度が◯◯%を下回ると注意! 加湿器を使い始めるタイミングは?

次第に秋も深まってきました。これから冬にかけては乾燥が気になります。湿度が下がると、口や鼻などの粘膜が乾燥し、防御機能が低下するのに加え、乾燥した環境を好むウィルスなどの動きが活発化するため、風邪やインフルエンザなどにかかりやすくなります。

どれぐらい乾燥すると健康への影響が生じるのでしょうか。加湿器を使い始める湿度の目安を紹介します。
2018年10月25日 7時0分 ウェザーニュース

なるほど。

実はここ数日、私の敏感肌がすでに反応を始めていて、スネから痒みを感じるようになっていますので、ここから順次腰などに広がってくるのではないかと思います。

ということは、やはり湿度の低下も進んでいるということですし、同時に秋花粉や寒暖差による影響もあり、体調管理の難しいシーズンになってきたようです。

毎年の事ながら、この加湿器を使い始めるタイミングも、ついつい先延ばししてしまうものですが、かといってちょっと早すぎると、カビの発生などが気になりますので、適正な時期を知るにはどうしたら良いのでしょうか。

まずは湿度というものを少し理解しておいた方が良いでしょう。

記事にもありましたが、「湿度」は、一般的に「相対湿度」(そのときの気温における飽和水蒸気量に対する空気中の水蒸気量の割合〈%〉)がよく使われているものです。

記事にあったデータによれば、東京の6月以降の月別の相対湿度を見ていくと、今の時期でも80%前後で大きな変化は見られません。しかし、空気中の水蒸気量を示す「絶対湿度」(1立方メートルに含まれる水蒸気の質量〈g〉)を見ていくと、9月中旬あたりから明らかに低下していることがわかります。

相対湿度の数字に変化はなくても、気温が下がると、空気中に含まれる水分量が少なく(「絶対湿度」が低く)なるということなんですね。

また、湿度は室内の温度が上がると、低下します。つまり、外気の湿度が50%であっても暖房が使用される機会が増える寒い時季の室内は、50%よりもはるかに低い湿度になってしまうということ。

気温低下によって空気中の水蒸気の量が減ることに加え、暖房利用の機会が増えることで、冬季は乾燥に悩まされることが多いということになるわけです。

暖房器具の種類にもよりますが、エアコンでの暖房は特に乾燥が進んでしまいますので、一層注意が必要です。私の経験では一番快適で健康的な暖房は、温水式の床暖房だと思っています。

まずは家の中の各部屋に、100均でも入手出来る温湿度計を設置して、どのような数字になっているかをしっかりと確認してください。そのうえで必要な対策を行うことが大切です。

記事にあったASHRAE(米国暖房冷凍空調学会)のデータによると、健康に過ごせる最適湿度は40〜60%ということですので、湿度計が40%を切るようなら加湿器を使うようにするか、部屋に濡らしたバスタオルをかけておく、などの対策をとるようにしましょう。

この時期からは女性誌などでも取り上げられると思いますが、乾燥すると美容面でも、肌が荒れる、髪がパサついて広がってしまうなどの問題が出てきますので怠れませんね。

ご存じのとおり、湿度が低い状況では、のどや鼻、皮膚などが乾燥をしてしまい、インフルエンザや風邪をひきやすくなるなど、家族の健康が心配になります。これからの本格的な乾燥シーズンには、湿度40〜60%を目安に加湿器を上手に使うようにしましょう。

あ、くれぐれも加湿のし過ぎには注意してくださいね。湿度の上げすぎも百害あって一利なしですから。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←ご声援を是非!



温熱環境と生活価値とか。

東京で価値ある家を建てるならRCdesign

くもりのち晴れの東京です。

そんな今日は朝から川崎市計画検討、見積作成、品川区小山6丁目計画検討、中野区鷺宮3丁目計画検討、資料作成、お問合せ対応、業者さんと電話など。

午後からは三鷹方面へ、日野市計画のお客様と打ち合わせ、ありがとうございます。夕方帰社後は解体業者さんと電話、事務組合さんと電話、渋谷区桜丘計画検討、お問合せ対応、資料作成、ミーティングなど。

日中は比較的暖かでしたが、朝晩の寒暖差にはご注意ください。

ではこちら。

家事が億劫になるのは、怠け癖ではなく「住まいの温熱性能」が理由だった!?

旭化成建材・快適空間研究所と旭リサーチセンターが「住まいの温熱環境の実態と満足度」の第4回調査結果を公表した。

筆者はこの結果を見て、「寒くて掃除する気にならない」と思うのは、私だけではないことに安心したり、自ら住宅内に温度ムラをつくっていたことが分かって反省したり、いろいろと気づくことが多かった。皆さんはどうだろうか?
2018年10月24日 7時0分 SUUMOジャーナル

なるほど。

日々の家事を面倒くさいと思ったり、億劫でやる気にならないなど、もしかするとそんな思いを持ちながら暮らしている方が、意外と多いかもしれません。

もし、そんな状況で自己嫌悪を感じてしまっているのなら、それは自分が原因ではなく、住まいの性能が低いことが原因ということがわかったようです。

記事にあった「住まいの温熱環境の実態と満足度」の調査は、過去3回の調査で、「室温が高いと冬の防寒行動が少ない」、「温熱性能が高い住宅では、夏熟睡できる」など、住宅の温熱環境で生活行動に違いがあることを明らかにしてきた実績があるそうで、今回の調査では、冬季の生活行動・暮らしの関係などをより具体的に調査したということ。

その調査対象は、一戸建ての持ち家に2人以上で住む既婚世帯で、住宅の温熱性能を低・中・高の3つに分類して、意識や行動について比較していました。

記事によれば、今回の調査結果を分析した快適空間研究所では、生活行動に明確な違いがあった5つを「生活価値」として提示し、温熱性能が高いほど、「ムリ・ムダのない合理的な暮らしをしていることが推測される」とまとめています。

その温熱性能が高い住まいの5つの生活価値というのが下記の5つです。
(1)家事行動が「億劫でない」傾向に
(2)入浴時と睡眠・起床時に「不快でない」傾向に
(3)室内での「着衣と布団が少ない」傾向に
(4)寒さを解消するための「手間が少ない」傾向に
(5)空間利用の「無駄がない」傾向に

これらの価値をもたらしているのが、住まいの温熱性能ということで、それは断熱性能の高さに直結しますので、生活価値を高めるにははずせない項目と言えます。

また、他にも記事にあった調査結果では、住宅検討時に「住まいの温熱性能」について調べるなどの情報収集や勉強をした人ほど、温度ムラのない住まいに満足する傾向あったということです。

残念ながら、中にはほとんど勉強をせず、古い知識の経験者の話やネットの評判くらいで住まいを選ぶ方もまだまだ多いようです。

ハウスメーカーの説明を聞くだけでなく、自ら住まいの性能について知識を得た人ほど、満足度が高い家を手に入れることができ、ムリ・ムダのない生活を過ごせるということなので、住まい選びでは気になることは自分でもしっかり調べて、価値のある住まいを実現して欲しいと思います。

価値ある住まいをお探しなら、RC(鉄筋コンクリート)住宅がオススメです。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←ご声援を是非!



もったいないは逆効果とか。

東京で100年の家を建てるならRCdesign

くもりのち雨の東京です。

そんな今日は朝から塗装屋さんと電話、渋谷区東のお客様とお電話、ありがとうございます。出版社さんと電話、中野区大和町計画検討、お問合せ対応、書類チェックなど。

午後は渋谷区桜丘計画検討、書類作成、都市銀行さん来社打ち合わせ、ガス会社さんと電話、資料作成、葛飾区新小岩計画検討、資材発注、お問合せ対応など。夕方は見積作成、港区高輪計画検討、日野市計画検討、ミーティングなど。

予想外の雨で寒く感じました。

ではこちら。

「もったいない」は逆効果? 省エネ家電への買い替えがもたらす効果

◆古い家電は、適切に省エネ型に買い替えたほうがいい
古くなった電化製品を長く使用し続けながら、「うちは省エネ」などと思っている人がいたら、大きな勘違いをしている。

日本では「もったいない」という文化があり、古いものを大事にするのは大切なことなのだが、何にでも当てはまるわけではない。

特に、精密機械が多く使われる電化製品には寿命があり、無理に使い続けることで、かえってエネルギーを浪費してしまう。環境意識の高い人が、知らないうちに環境負荷をかけてしまっているとしたら残念なことだろう。
2018年10月23日 15時30分 HARBOR BUSINESS Online

なるほど。

これ、本当に日本人が苦手とするところだと思いますが、もちろんこの「もったいない」という文化は素晴らしいですし、継承したい考え方に違いありません。

しかし、戦時中や戦後の物資が足りない時代と今とでは、その状況が全く違い、今の狙いは省エネですから、本当の意味で省エネにつながる生活スタイルを、もったいないという目線で考える必要がありますね。

モノが無かった時代や、技術レベルがまだまだ低い時では、省エネと言ってもそれは人間が我慢したり、何かしら負担を負うものでしたが、今はガマンしない省エネを実現出来る時代になっていますので、その近道として、古い家電を適切なタイミングで省エネ型に買い替えることが大切です。

記事によれば、国や自治体が行うほとんどの調査で、照明、冷蔵庫、エアコン、テレビ、そして温水洗浄便座の5つが家電の消費電力を占めていて、この5つを合計すると、家庭の消費電力の約6割以上に達しているそうです。

それゆえに、この5つの家電を省エネ機器に交換したり、使い方を工夫したりすることで、大幅な光熱費削減を可能にすることが出来るんですね。

そんな中でも、買い替えによる省エネ効果が最も期待できるのは、24時間稼働し続ける冷蔵庫なんですが、冷蔵庫の寿命は製品の性能や使い方によって違うものの、ほとんどのメーカーでは10年から15年の間としています。

ところが、この15年間の冷蔵庫の省エネ技術の進化は著しく、断熱材や効率よく冷やす機器の改良によって、例えば2007年の冷蔵庫と8年後の2015年の冷蔵庫とでは、CO2排出量が56%削減、年間の消費電力も半分以下に抑えられるようになっていますので、光熱費の差だけで、10年待たずに新製品の購入費がまかなえる計算になります。

日本人の多くでは、「壊れていないものを捨てるのはもったいない」と考えてしまうものですが、実は寿命を超えて働かせ続けると、機器の効率は著しく悪化し、エネルギーが無駄になってしまいますので、電化製品はそういうものだと割り切って、寿命が来たら省エネ製品への買い換えを検討してください。

そう言われると、新しい物好きの方は何でも買い換えを考えてしまいそうですが、もちろんそんなわけはありません。光熱費などランニングコストの部分だけでなく、製造や廃棄にかかるエネルギーも含めて考えなければ、社会にゴミを増やす結果になってしまいます。

記事にもありましたが、流行に合わせて購入して、5年しか経っていないテレビを大型の高精度の製品に買い替えるなどというのは、エネルギー、コスト、環境のどの角度から見ても愚かな選択だということ。

実はハイブリッドや電気自動車も、数年で買い替えをしてしまうと、省エネやエコの観点からはかけ離れてしまうんですよね。

これからの社会では、製品が生まれてから寿命を迎え、廃棄されるまでにかかるトータルのエネルギーコスト、「ライフサイクルコスト(LCC)」を考慮した選択をしなければいけません。

例えば、ノートパソコンは製造時のエネルギーがほとんどで、使用時のエネルギー消費が少ないため、頻繁に買い換えると社会全体のエネルギーコストが増えてしまうことになってしまいます。この場合の正解は、車や住宅と同様に限界ギリギリまで活用したほうが社会的にはエコになるわけです。

さらに、日本人で勘違いをされている方が多いのは、捨てる=廃棄というと、埋め立てたり焼却されたりするイメージを持たれると思いますが、現在は家電リサイクル法によって収集・分解されてリサイクルされていますので、その部品の多くがリサイクルされるんですね。

今日の記事で紹介されていた照明、冷蔵庫、テレビ、エアコンなどは、年間の消費電力が大きいだけに、「壊れるまで使い続ける」という発想はもう止めて、電気代だけでなく、CO2排出量やライフサイクルコストの観点から見ても、ある程度の年数で買い換えて、リサイクルしていくことが大切なんです。

住宅などの建築物では、最低でも50年、出来れば100年の使用を目標にしなければいけませんので、性能と耐久性の高い構造を選ぶことが必要です。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←ご声援を是非!



サグラダ・ファミリアが建築許可取得とか。

東京で100年使う家を建てるならRCdesign

晴れの東京です。

そんな今日は朝から社内ミーティング、その後法務局へ書類受け取り、金融機関へ諸手続など。帰社後は税理士さんと電話、中野区大和町計画検討、上鷺宮計画検討、お問合せ対応など。

午後は渋谷区桜丘計画検討、お問合せ対応、渋谷区千駄ヶ谷計画検討、書類作成など。夕方はご近所のリフォーム工事検討、江東区平野計画検討、見積作成、提携会社さんと電話、文京区弥生町計画検討、日野市計画のお客様とお電話、ありがとうございます。ミーティングなど。

秋の長雨もようやく終わりましたが、乾燥と花粉が不快です。

ではこちら。

サグラダ130年ぶり違法解消、ついに建築許可

スペイン東部バルセロナの世界遺産の教会「サグラダ・ファミリア大聖堂」が、市から正式な建築許可を得ることが決まった。

1882年に着工し、建築許可も得たが、自治体の合併で許可が更新されず、その後約130年間、違法建築状態となっていた。

ロイター通信などによると、教会が市に、道路補修費などとして3600万ユーロ(約46億7000万円)を支払うことで合意し、建築許可を得られることになった。
2018年10月22日 12時16分 読売新聞

なるほど。

皆さんご存じのサグラダ・ファミリアですが、なんと約130年もの間、違法な状況で工事が進められていたんですね。

cathedral-235234_1280一般的にも工事が現在進行形で進められていることで有名ですが、それが許可を更新されることなく、進められていたとは驚きです。

このサグラダ・ファミリアは、建築家アントニオ・ガウディの代表作と言われていますが、ガウディの死後100年となる2026年をめどに完成する見通しということです。

もしかすると、すでに実物をご覧になったことがある、という方もいらっしゃるかもしれませんが、残念ながら私はいまだに見ることが出来ていません。

写真を見るだけでも、その迫力や造形の素晴らしさが伝わってきますが、実際に現地を訪れたことがある人のお話を聞くと、本当に言葉を失うくらいの美しさだということです。

他の報道によれば、サグラダ・ファミリアの理事会側は、1885年に当時は独立した町だったサン・マルティー地区が発行した建築許可証を持っていることを根拠に不法建築ではないと主張していたそうです。

しかし、現在のバルセロナ市の当局者は、その数年後にサン・マルティー地区がバルセロナに吸収合併されたため、バルセロナ市の許可が必要だと主張してきたことから問題になったようです。

当然サグラダ・ファミリアの理事会は「1世紀以上も誰もそんな要求をしなかった」と反発していたそうですが、確かに100年以上も放置しておいて、今さらという思いもわかります。

ただ、建築的な観点から考えると、構造的な安全性や居住性、防火や避難に関することなど、今の基準で検討することも必要だと思います。

しかし、この建築物の用途や話題性、芸術的、歴史的価値を考えれば、なんとしても完成させて、これまで以上に観光資源としても活用したいところではないでしょうか。

それにしても、バルセロナ市と2年間にわたって協議した結果が、3600万ユーロ(約46億7000万円)を支払うことで市の建設許可が下りるとは、そのスケールもさることながら、根拠もよくわかりませんね。

まあこの支払金で教会へのアクセス向上や、公共輸送や周辺の路上の再開発など地元住民の生活向上を図る財源に充てるということですし、観光地としてもより良くなることでしょう。

完成前に、一日でも早く現地を訪れて、現物をこの目で見てみたいと思います。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←ご声援を是非!


40代からの住まいづくりとか。

東京で40代から家を建てるならRCdesign

くもり時々晴れの東京です。

そんな今日は早朝から社内行事のため横浜方面へ。協力業者さんと大型バスでの小旅行というか、各種体験や観光を楽しんできました。日頃の感謝と慰労、親睦を目的とした行事で、大変有意義な時間となりました。ありが等ございました。

夕方帰社後はお問い合わせ対応、信用金庫さんと電話、各種段取りなど。

久しぶりに綺麗な月を見ることが出来たんですけど、月のすぐ左下に見慣れない星があって、調べたところだと火星だったそうです。

ではこちら。

40代からの住まいは「ラクにきれい」を目指そう

40代〜50代といえば、子どもが就職などで巣立って、そろそろ物の数を減らし、すっきり暮らしたくなる年齢でもあります。とはいえ、年齢的にも物忘れや体力の衰えを感じ始め、気力が続かないことも。
2018年10月18日 20時0分 レタスクラブニュース

なるほど。

確かに、20代〜30代で住まいづくりをしますと、その後の自分の加齢による変化を想像することは大変難しいものです。

でも実際に年齢を重ねて見ると、想像以上に体力と気力の衰えを感じるものだと思います。

少しでも良かれと思って、そんな経験談を話して見ても、なかなか若い人には聞く耳を持ってもらえないかもしれませんし、理解もしてもらえないと思います。

まあそういう本人達も、ほとんどは実際に経験して初めて思うことなんですけど、もしこれから住まいづくりをされる方には、少しでも先人のアドバイスを取り入れられることをオススメいたします。

記事では、多少なりとも衰えを感じ始めた方でも、ラクに住まいを整えられるポイントが紹介されていましたので、参考にしてみましょう。

ポイント1は 開けたら丸見えな収納にするということ。
これは、最近のインテリア雑誌にはよく掲載されているもので、おそろいのボックスをずらりと並べた収納術方法が掲載されていますが、40代からはおすすめできないということです。

それはボックスにふたがあることが多く、この場合はふたを開けるというワンアクションが増えてしまいますので、その手間が面倒に感じてしまうんですね。

他には、
ポイント2 ものは使う場所に置く
ポイント3 余白を美しいと思う
ポイント4 買い溜めしない
というものがありました。

気をつけたいのは、40代からの生活では動線を短くすることが基本で、そして記憶せずにも、動線の中に置き場所を作ることなどで、体が自然と覚えるようにすれば、探し物も減るということです。

さらに必要のないものや、安いからと理由で買わないなど、年齢ならではの経験値で賢く買い物することで、物の量をキープする必要があるようです。

また、上下移動が辛い日もありますので、出来るだけホームエレベーターの設置を検討するか、もしくはそのスペースだけでも確保しておいた方が賢明だと思います。

もちろんお掃除が少しでもラクに出来るよう、間取りや内装の選択も必要でしょう。

40代、50代の方にこそ、住まいはRC(鉄筋コンクリート)住宅がオススメです。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←ご声援を是非!



贅沢なものとは。

東京で憧れの家を建てるならRCdesign

くもり一時晴れの東京です。

そんな今日は朝から書類作成、来客面談、西台のお客様とお電話、塗装屋さんと電話、お問合せ対応、川崎市計画検討、文京区根津のお客様とお電話など。

午後からは信用金庫さん来社打ち合わせ、蓮根の歯科医院さんへ書類お届け、帰社後は業者さんと電話、書類作成、お問い合わせ対応、練馬区春日町計画検討など。夕方は看板屋さんと電話、ミーティング、鉄骨屋さん来社打ち合わせなど。

なかなかスッキリと晴れませんが、秋花粉も順調です。

ではこちら。

ハンモック、巨大なボルゾイ… 友だちの家にあった贅沢なもの

子どもの頃、友だちの家に遊びに行くと自分の家との文化の違いに驚くことがありましたよね。 今回は友だちの家で出会って贅沢だなと感じたものについて、ヒトメボ読者に聞いてみました。

■熱帯魚用水槽
「『パパが水槽買ってくれたの。今度お魚見においでよ!』と言われ、行ってみてビックリ。すっごい大きな水槽にアロワナが泳いでいて、私がイメージする水槽じゃなかった。どっちかっていうとイケスに近い……」(岩手・25歳女性)

水槽と聞くと、金魚やグッピーを飼うようなサイズをイメージしてしまいますよね。たしかに「お魚」の「水槽」には違いありませんが、スケールが違いすぎます。
2018年10月17日 12時0分 ヒトメボ

なるほど。

これは誰しも経験があるのではないかと思いますが、中には元々ご実家が裕福で、憧れられる立場だったという人もいらっしゃるかもしれません。

年代にもよりますが、私の場合はちょっと違うかもしれませんが、小学生の時に友達の家に遊びに行ったら、ケーキと紅茶が出て来た時には、何とも階級の差を感じた記憶があります。

また、地主さん系の友達の家では、やはりその大きさにもビックリしたものですが、子どもの個室に最新のステレオが鎮座していたのを見て、ラジカセしか持っていなかった身としては、凄く羨ましく思いました。

記事にあった贅沢ポイントとしては、他にも下記のものがありました。
■ハンモック
■シーリングファン
■ボルゾイ
■家庭用サウナ
■ミニ四駆のコース

確かに贅沢と言える内容かもしれませんが、記事の内容としては子どもの頃に感じたことを振り返っていますので、大人目線でいえばそれほど贅沢でもない内容のようにも思います。

しかし、そのどれもが子供心をくすぐるには、十分なインパクトになることに違いありませんが、実行されたオーナーさんは、夢を実現された幸せな方なのでしょう。

特に子どもの友達を喜ばせるために、家を建てるという人はいないと思いますし、オーナーさんのこだわりもそれぞれですから、何をもって贅沢かという部分も、一概には言えないと思います。

弊社のお客様でも、こだわりのポイントは様々で、屋上にラジコン用のコースを設置された方や、カラオケルーム、ガレージ、内外装や照明設備等々、そこにこだわりの無い方にとっては、まさに贅沢と言われることかもしれません。

でも頑張っている方が夢を実現することや、家族のライフスタイルを実践するために必要なことなら、決して贅沢ではなく必要な投資といえるように思います。

高性能なRC住宅はもちろん、ホームエレベーターや発電システム、オーダーキッチンや無垢の床など、一時期よりは価格が下がっていますので、決して贅沢ではなくなっていると思います。

住まいづくりを考えたら、夢を実現するためのご相談を、是非お気軽にRCdesignまで。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←ご声援を是非!



免震装置の改ざんとか。

東京で丈夫な家を建てるならRCdesign

くもり時々晴れの東京です。

そんな今日は朝から資料作成、提携会社さん来社打ち合わせ、文京区本駒込計画検討、図面作成、社労士さん来社打ち合わせ、三鷹市下連雀計画検討、書類作成、お問合せ対応など。

午後からは日野市計画の現場へ、現地調査など。帰社後は塗装屋さんと電話、練馬区平和台でご検討のお客様とお電話、ありがとうございます。お問合せ対応、大田区仲池上計画検討など。夕方は日野計画のお客様とお電話、事務組合さん来社打ち合わせ、ミーティングなど。

サッカー日本代表が強豪ウルグアイ相手に4-3で勝利しました。久しぶりに心強く感じました。

ではこちら。

ビル免震・制振装置、検査データ改ざん疑い 全国1千棟

国土交通省は16日、自動車や建設向けの油圧機器で大手のKYB(本社・東京、中島康輔社長)と子会社のカヤバシステムマシナリー(同、広門茂喜社長)が、共同住宅などの建物で地震の揺れを抑える免震や制振装置の検査データを改ざんしていた、と発表した。

改ざんの疑いがあるものを含めると、全国の共同住宅や事務所、病院、庁舎など986件で使われているという。KYBの中島社長らが16日夕に都内で会見して問題について説明する。
2018年10月16日 16時17分 朝日新聞デジタル

なるほど。

またしても残念なニュースですが、同様のニュースが2015年3月にも他の会社でデータの偽装がありましたね。

私個人的には、今回の会社さんの製品を信頼していて、バイクや車のショックアブソーバーなどでお世話になっていました。免震装置の採用はありませんでしたけど。

今回の対象になっているのは、比較的規模の大きな建物に採用された免震装置ということですが、この装置の不正が原因で建物が倒壊することはないということで一安心ですね。

記事によれば、KYBが改ざんしたのは、地震の際に建物の揺れを抑える「免震用オイルダンパー」と「制振用オイルダンパー」で、2000年3月から18年9月までに出荷された製品ということ。

出荷前に行う検査では、国交省の基準や顧客の性能基準に合わない値が出ていたのに、基準値内に収まるように書き換えて出荷していたということですので、これは改ざんや偽装ということになるでしょう。

KYBが検査をした結果、震度6強から7程度の地震でも倒壊の恐れはないということでしたので、国交省は安全性に問題はないとしているようですが、国交省はKYBに対し、免震装置を速やかに交換する計画を立て、報告するよう求めたということです。

さて、この免震装置ですが、地震の力を免れるための装置のことで、建物の基礎と地盤の間に、特殊鋼材のローラーや耐久性の強いゴムを積層にしてはさみ込むことで、地震による地面の揺れを建物に直接伝えないようにしたり、今回のダンパーというものも同様に、揺れを抑える働きをするものです。
 
この免震装置も最近は規模の大きい建物で採用されるくらいで、一般住宅用のものはあまり聞かなくなったように思います。

その要因はやはりコストパフォーマンスがイマイチということがあると思いますが、さらに全く揺れないというわけでもなく、台風の時などは逆に揺れてしまうということもあるようです。

業界的には、最新技術として免震や制振の研究もされていますが、物理もしくは構造的に考えると、重くて堅い建物は、揺れが少ないということが、経験則でもわかっているんですね。

やはりシンプルに安全で丈夫な建物を考えると、壁式RC(鉄筋コンクリート)造ということになりますね。

特に住宅の建築なら、RC住宅がオススメです。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←ご声援を是非!



スマートミラーと会話とか。

東京でスマートな家を建てるならRCdesign

くもり空の東京です。

そんな今日は朝から社内ミーティング、その後和光市下新倉計画のお客様とお電話、ありがとうございます。朝霞の不動産会社さん来社、目黒区駒場計画検討、資料作成、地盤保証会社さんと電話、調査会社さんと電話、文京区根津のお客様とお電話、提携会社さんと電話、書類作成など。

午後からは見積作成、日野市計画検討、図面作成、大田区仲池上計画検討、提携会社さんと電話、葛飾区新小岩計画のお客様とお電話、ありがとうございます。社労士さんと電話など。夕方は文京区本駒込計画検討、お問合せ対応、書類作成、ミーティングなど。

帰宅時は小雨になっていましたが、私はそのまま自転車で。まだそれほど寒くは感じませんでした。

ではこちら。

ついに「鏡よ鏡よ鏡さん」が現実に、スマートミラー「novera」で会話したりストレスをデータ化したり

株式会社Noveraは、会話能力や音声操作能力、センシングによる自動分析機能などを有するスマートミラー「novera」の予約受付を10月11日から開始している。価格は予約限定価格として5万9800円(税別※通常価格は6万9800円税別)。また、月額利用料1000円(税別)が必要となる。

本製品は、鏡に複数のデジタル機能を付与したスマートミラー。鏡ボイスには、「天音征爾」役の諏訪部順一、「高野幸紀」役の梶裕貴、「須藤ゆたか」役の福山潤など、イケメンボイス(イケボ)を起用している。
2018年10月15日 10時7分 MdN Design Interactive

なるほど。

これまたひとつ、おとぎ話が現実になったようです。

記事によれば、ユーザーが鏡に「おはよー」と話しかけると「おはようございます、いい朝だね」などと返答してくれるそうですので、それだけでもちょっと楽しそうですね。

さらに、イケメンボイスというものが採用されているそうですが、オジサンにはイマイチその良さがわかりません。

なんでもそのイケメンボイスのキャラクターが、鏡に話しかければ話しかけるほどユーザーの表情や会話を学習し、その時に合わせてセリフを増やしたり、口調が変化していくということです。

そしてここからが今の時代を反映したテクノロジーで、顔認証や顔データを取得分析するセンシング技術を搭載しているそうで、毎日鏡に向かい合うだけで肌やストレス、健康などのデータ取得分析が可能になっているのが凄いところですね。

この技術によって、ユーザーの「ねぇ肌どうかな?」の声に対し、スキャンを開始して、「今日もとっても調子が良さそうだね」などと回答してくれるそうですが、楽しさ半分怖さ半分ということになったりはしないでしょうか。

でもこの機能は毎日利用すればするほどデータが蓄積されて、精度が向上するそうですので、お仕事や家事に疲れていたとしても、データをとっておいた方が良いということですし、飲み過ぎやストレスでの変化を見るのも、また必要なんですね。

今日の記事を見ただけだと、どうも女性をターゲットにしているように感じますが、今の時代ですから、当然男子にもうけそうに思いますが、いかがでしょうか。

確かちょっと前に行った展示会か何かで、大手家電メーカーさんだったかでも、全身鏡に映る姿から、身体の健康情報を読み取って不調を察知したり、生活のアドバイスをするようなものが展示されていた記憶があります。

となれば、女性にはイケメンボイスが対応してくれるように、男性向けにもアイドルボイスやグラビアボイスを用意してもらえると、普及が早まるのではないでしょうか。

ちなみに、記事の商品を発表した会社さんの発表によると、10月11日12時の予約開始後、初日で予約台数が200台を突破したということで、結構皆さんの関心が高いようです。

ご興味のある方は下記をご覧ください。
株式会社Novera

益々便利で快適な暮らしが待っているようですが、そんな暮らしを守れるのは、RC(鉄筋コンクリート)住宅です。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←ご声援を是非!



ファミリースイートとか。

東京でファミリースイートな家を建てるならRCdesign

くもり一時晴れの東京です。

そんな今日は朝から書類作成、目黒区中目黒計画検討、日野市計画検討、図面作成、和光市計画検討、お問い合わせ対応、その後お客様宅へ書類お届けなど。

午後からは三鷹方面へ、お客様と打ち合わせなど。ありがとうございます。夕方帰社後は西台のリフォーム計画検討、書類作成、お問い合わせ対応、ミーティングなど。

急に陽が短くなってきた気がします。

ではこちら。

目指すは「脱LDK」! 多様化する生活スタイルに合わせられる“ファミリースイート”って?

賃貸でも購入する場合でも、家を探すときに必ず確認する「LDK」。しかしこの「LDK」という機能別の分け方は、本当に現代の生活に即しているでしょうか? 筆者も改めて考えてみると、何となく「部屋が〇個ある感じかな」くらいの認識であるように思います。
2018年10月12日 14時30分 レタスクラブニュース

なるほど。

今日の記事では、某ハウスメーカーさんが開催した説明会で提案された内容のようですが、また上手に商品コンセプトを考えたというか、ネーミングにお金を掛けたというか、時代の捕まえ方がさすがです。

記事によれば、「住めば住むほど幸せ住まい」という、時間軸で見渡し幸せを創造・提供するというコンセプトについて説明され田ということですが、これだけだとなんのことか今ひとつわかりませんね。

メーカーでは「安心・安全・快適」などの従来からの研究テーマに加え、新商品では「すこやか・つながり・私らしさ」など住まいを“我が家だけのファミリースイート”にしていくための研究テーマを加えているそうです。

コンセプトやテーマだけでは、まだイメージが出来ないと思いますが、このファミリースイートを実現するには、まず「LDK」からの脱却が必要だとしています。

建築を勉強すると必ず習う教科で建築史がありますが、人が暮らす住宅の間取りは、歴史の流れとともに変化してきましたが、日本でLDKというスタイルが出来たのは戦後の団地建設が始まってからなんですね。

ご存知の方も多いと思いますが、サザエさんやちびまる子の家では、茶の間に家族が集まって食事したりくつろいだり、多目的に使用される部屋があり、キッチンは別の場所でした。

もちろん海外の家だと、リビング(L)、ダイニング(D)、キッチン(K)が全て別の部屋ということも珍しくはありません。

やはり残念ながらスペース的に限りがある、日本特有の形態と言っても良いかもしれません。

そこで、時代も大きく変化している中、これまでのLDKが当たり前という考え方を見直して、今の時代に合わせた形が、メーカーの考えたファミリースイートというもののようです。

それは各家庭で自在に空間をデザインできるように仕切りを少なくし、用途を限定しない大きな広間を設けるという形で、人生100年時代に適応でき、ライフステージが変わっても快適に住み続けられる住まいにしていく必要を感じたということ。

そのためにメーカーが必要と考えたのが、広い空間を実現するための構造で、なるべく柱を減らして、大きな梁を使用することで、実現することが可能になったとしています。

日本の木造住宅や、ハウスメーカーのプレハブでは、どうしても構造的な限界がありますので、和室なら8帖、もしくはそれを間続きにすることくらいでした。

私個人的な見解では、柱と梁のあるラーメン構造の場合、部材を大きくすれば対応範囲が広がるものの、コストアップが気になりますし、もう一つは揺れが大きくなるのも非常に心配です。

やはり間取りの自由度を考えたら、住まいはRC(鉄筋コンクリート)住宅がオススメですし、ファミリースイートをお考えなら、RCdesignまでお気軽にご相談ください。

それでは。

今日もありがとうございます。

人気ブログランキング ←ご声援を是非!



スウェーデンに学ぶハッピーライフとか。

東京でハッピーな家を建てるならRCdesign

くもり時々雨の東京です。

そんな今日は朝から北区王子方面へ、帰社後は日野市計画検討、図面作成、和光市下新倉計画検討、図面作成、塗装屋さんと電話、蓮根の歯科医院さんと電話、システムメンテナンスなど。

午後からは提携会社さん来社打ち合わせ、見積作成、お問合せ対応、荒川区西日暮里計画検討、図面作成、資料作成など。夕方は目黒区のリフォーム工事計画検討、書類作成、ミーティングなど。

すっきりしない空模様ですが、まあそれはそれで良しとしましょう。

ではこちら。

世界一幸せな国スウェーデンに学ぶハッピーライフのヒント6つ

北欧諸国というと、ゆったりとしたライフスタイルを楽しんでいるイメージが強いですよね。いつも慌ただしくあくせく働いている日々を日本で過ごしていると、そんな生活が羨ましく思われます。そこで今回は世界一幸せな国とも呼ばれるスウェーデンに、ハッピーライフのヒントを学んでみたいと思います!

スウェーデンに学ぶハッピーライフ
1. 観葉植物・生花・家庭菜園・日常の中に自然をうまく取り入れる
自宅こそ最高にリラックスできる癒しの空間であること、これがハッピーライフの大きな秘訣。だからこそインテリアにこだわりますが、その一つが自然のエレメントを取り入れること。
2018年10月10日 23時0分 Googirl

なるほど。

日本にも北欧のライフスタイルに憧れを持っている人は多いと思いますが、そうでもないという人も家具やインテリア、ファッションに北欧を取り入れている人は以外と多いのではないでしょうか。

ここであまり哲学的なことをお話しするつもりはないんですけど、それでも何かしらのヒントになればと思いますので、参考にして頂けると幸いです。

もちろん何を持って幸せかという部分は人によって違うものですし、それぞれにライフスタイルが違っていいと思いますが、現代の日本人がより一層幸せを感じることが出来るとしたら、まだまだ学べることも多いと思います。

これまでにも、当ブログではスウェーデンに関する記事を何度か書いた記憶がありますが、スウェーデンには「lagom(ラーゴム)」と呼ばれる概念があり、「多すぎず少なすぎず、ちょうどよい」という意味で、物質主義や消費主義とは反対の、適度で節度あることをよしとする考え方が国民に浸透しているそうです。

また、以前には買い換えよりも修理をして使い続けることを推奨するような税制を取り入れるとのことでしたが、そんなお話しを聞いていると、なんとも成熟した人達が社会を作っているものだと感心してしまいます。

同様に同じ北欧のデンマークでは、デンマーク語のヒュッゲ(hygge)という言葉が有り、それを大切にしているそうですが、これは「すてきな時間を過ごす」や「幸せを感じる心地よいことや時間」という意味で、これもまた見習いたいものだと思います。

さて、記事にあったその他のヒントは以下の五つです。

2. 部屋に家具をつめ込みすぎず、“余白”を空間に生み出す
3. ごちゃごちゃしたワードローブは運気を下げる、アイテムは厳選してキープする
4. 1日の満足感は朝で決まる、ちょっと早起きして時間に余裕を持ってスタート!
5. 週末のうち1日は予定を入れず、自分のバランスを取り戻すために使う
6. “幸せ”になるためにあくせくしない、リラックスした態度を忘れないようにする

どれも実行出来れば、確かにハッピーになれそうなもので、理解はするものの、やはり現状出来ていないという人も多いと思います。

記事にもありましたが、「私は他人と比べて幸せかどうか」という思いに強迫観念のように憑りつかれている人ほど、SNS中毒になったり、激しい自己嫌悪感に襲われやすくなったりするそうです。

今の時代は余計に難しいことかもしれませんが、幸せの定義を決めるのはあくまでも自分です。

日本だって、家族を大切にし、お茶飲み仲間がいたり、地域のコミュニティーではお祭りなどの祭事もあり、身の丈に合ったハッピーを感じていた時代があったはずです。

多くの先人達が言われているように、幸せは手に入れたりなるものではなく、感じるものだということがわかるようになると、ハッピーな時間が増えることになるのではないでしょうか。

日本人がハッピーを感じられる家を、RC住宅で実現します。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←ご声援を是非!



プロフィール

井上社長

RCdesign のご紹介
スペースの都合で小さい画面になっております。お手数ですが、全画面でご覧ください。
twitter
おすすめ
お知らせ
現在リクルート発刊
の『東京の注文住宅』
に弊社が掲載されてい
ます。もう買って頂け
ましたか?
書店で380円ですの
で、是非ご覧になって
下さいね。



専門家を探せる、相談
できるALL About プロ
ファイルに出展してます


全国工務店ブログ広場



一日一度のクリックを
ありがとうございます!
にほんブログ村 住まいブログへ

人気ブログランキングへ

ブログランキング
livedoor 天気
QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
Amazon




住まいづくりの秘訣       無料メールセミナー
住まいづくりをお考えの方が後悔する前に知っておくべき内容を書き下ろしました。失敗しない住まいづくりノウハウを是非お受け取りください。
お名前 ※
E-Mail ※
都道府県 ※

RCdesign公式facebook
ブログ内記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
チーム・マイナス6%