住まいはRC(鉄筋コンクリート)にしなさい!

東京で家を建てるならRC(鉄筋コンクリート)住宅。 (株)RCdesign(アールシーデザイン)社長の日記です。

いつもありがとうございます。ご愛顧感謝申し上げます。こだわりの一戸建て住宅や2世帯住宅、賃貸併用住宅の安定経営など、住まいに関するノウハウを株式会社RCdesignの代表井上がお届けいたします。

メリクリにおせち料理の意味とか。

東京で冬も快適な家を建てるならRCdesign

晴れて暖かくなった東京です。

そんな今日は朝からミーティング、文京区根津計画検討、サッシ屋さん来社打ち合わせ、事務組合さんと電話、書類作成、練馬区春日町のお客様とお電話、ありがとうございます、設備屋さんと電話、業者さんと電話など。

午後からは池袋方面、その後杉並区高井戸東のお客様宅へ書類お届けなど、帰社後は外装塗装メーカーさん来社打ち合わせ、中野区上鷺宮計画検討など。夕方は電気屋さんと電話、中野区大和町計画検討、資料作成、ミーティングなど。

メリクリです。昨晩からの雨も朝には止んで暖かく感じました。

ではこちら。

かまぼこは初日の出!? おせち料理に込められた意味とは?

お正月に食べるものといえば、やっぱりおせち!普段食べないような豪華なものから、親しみのあるものまで様々な料理が並ぶおせちって、ちょっとわくわくしますよね。今回はそんなおせちにまつわる豆知識ご紹介します。
2017年12月25日 5時30分 ウェザーニュース

なるほど。

今日でクリスマスが終わると、サクッと舞台チェンジをして残すはお正月の段取りということになりますね。

とは言うものの、自分が子どもの頃と比べると、全くと言っていいほどお決まりの準備をしなくなったような気がします。きっと我が家だけではないと思いますが、おせち料理をしっかり仕込むという奥様は大変少ないのではないでしょうか。

もしかすると、有名料亭やデパートなどのおせちを買うというご家庭もあるかもしれませんが、それはまだ良い方で、場合によっては一切おせち料理は並ばないというご家庭も少なくはないと思います。

核家族が進んだ結果や、外食産業の進歩などもあるでしょうし、子どもの意見を尊重すれば、おおよそおせち料理に好きなものはないでしょうから、結果的に食べる人がいないのに準備する必要はないということになってしまいますね。

しかし、子どもの頃は全く興味すらなかったのに、大人になってからその意味や味を憶えたという人も多いと思いますので、たとえ子どもが箸を伸ばさなくても、お正月の食卓には用意して頂きたいと思います。

今日の記事では、このおせち料理に込められた意味が紹介されていましたので、ここでは今一度おさらいしておき、子ども達にもしっかりと説明してあげることで、文化の伝承を行って欲しいと思います。

紅白かまぼこ
半月型のかまぼこが、地平線から昇ってくる初日の出をイメージした縁起物。

伊達巻き
巻物に見えるということから、読み書きがしっかり出来るようになる、という願いが込められています。

栗きんとん
黄金色が財宝やお宝を連想させるということで、蓄財できるようにという願いが込められています。

黒豆
身体が丈夫で健康なことを「まめ」ということに掛けて、健康を願うということ。

数の子
ニシンから生まれる数の子は、卵の数が多いことから子宝と子孫繁栄を願うもの。

田作り
片口鰯が畑の肥料だったことから名付けられた田作りは、五穀豊穣を願うもの。

などがおせち料理の意味の一部ですが、これだけでも子どもに対して講釈が出来ると思いますし、会話のきっかけになればいいですね。

ちなみに、お重の段によって入れるものが決まっていたということで、何段重ねのお重を使っているかでちょっと変わってきますが、例えば3段の場合、一番上には祝い肴と呼ばれる黒豆や数の子、田作りなど。さらに口取りと呼ばれる伊達巻やかまぼこなんかも一番上に入れることが多いそうです。

真ん中の段は、海の幸を使った焼き物や、なますなどの酢の物。一番下の段には、椎茸や里芋、れんこんなど山の幸を中心とした煮物を入れるようです。

これらのおせちに使われている食材はどれも栄養豊富ですし、大人になってみれば食べても美味しいので、当然体にもいいですから、やっぱりおせちも加えて新たな年を迎えたいものです。もし奥様のご負担が大きいようでしたら、スーパーの出来合いでも良いでしょう。とにかくお正月の記憶にいつまでも残しておきたいのです。

冬も快適な住まいなら、RC住宅がオススメです。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング← ご声援を是非!



東京で建てる発売とサイクリストの家具とか。

注文住宅を東京で建てるならRCdesign

晴れの東京です。

そんな今日は朝から中野区大和町計画検討、資料作成、目黒区目黒本町計画検討、セキュリティー会社さん来社打ち合わせ、文京区大塚計画検討、見積作成、不動産会社さん来社、お問合せ対応など。

午後は金融機関さん来社打ち合わせ、その後練馬区の不動産会社さんへ、ご近所のお客様廻り、宅建協会業務、帰社後は資材発注、文京区根津計画検討、お問合せ対応など。夕方は中野区上鷺宮計画検討、埼玉県からお問い合わせ、ミーティングなど。

いよいよ冬至を迎えてしまいましたね。本当に朝は遅いしすぐに夜になってしまいますので、同じ一日でもなんか損をした気分になります。でも明日からは少しずつ日も延びるでしょう。

おっと、ここでお知らせです。
1281690575_p (6)
毎度恒例のリクルートが発行している雑誌「SUUMO注文住宅 東京で建てる」の最新刊2018冬春が発売になりました。

今回も弊社設計・施工による都市型住宅の実例が掲載されていますので、是非参考にして頂きたいと思います。

さらに今回は私個人も紹介されていたり、RCdesignをより知って頂き、ご理解が深まるような紙面になっています。

他にも間取りの決め方これが正解、建ててよかった! 幸せ300人調査、知りたい答えがそこにある 見学会に行ってみよう!間取りの失敗ランキングなどの記事も参考になると思います。

定価390円ですので、売り切れ前に是非お近くの書店でお買い求めください。

ではこちら。

サイクリストのためのインテリア家具を展開、ミラノ発「バードリベロ」が上陸

サイクリストのためのインテリア「ライドホームコレクション(THE RIDE HOME COLLECTION)」を展開するイタリアの家具ブランド「バードリベロ(vadolibero)」が、2018年2月以降に日本初上陸する。

バードリベロは2015年にミラノで設立され、ライドホームコレクションでは自転車にスポットを当てラグジュアリーインテリア家具を展開している。全てのコレクションは、100%イタリア国内で職人が製作。

ステンレススチール製壁掛け自転車ラック「バイクセーフ(BIKE SAFE)」、コンパクトなデザインと最大限の収納スペースを確保した自転車スタンド「バイクバトラー(BIKE BUTLER)」、自転車をメインとして置くことができるディスプレイシェルフ「バイクシェルフ(BIKE SHELF)」といった3タイプのカテゴリーで全9モデルをラインナップしている。
2017年12月22日 15時0分 Fashionsnap.com

なるほど。

最近は自転車が趣味という方もかなり増えたように思いますが、皆様のまわりではいかがでしょうか。

すでにご自身でも高性能な自転車を所有していて、日々の鍛錬とメンテナンスを楽しみながら、サイクリングをされている方もいらっしゃるかもしれません。

そんな方に是非オススメしたいのが、記事にあった家具なんです。

早速画像をお借りしてきましたので、ご覧ください。
shelf-big-2-1-1400x819

なかなか格好いい家具ではないでしょうか。

当然愛車を収納出来るのですが、他にもヘルメットやグローブなどの周辺グッズも一緒にディスプレイ出来るようになっています。

ご存知ない方では、自転車を家の中に飾ってどうする?と思われるかもしれませんが、こだわりのある方では、下手な自動車よりも高価だったり、各部の部品をカスタマイズしたりしていますので、外に置いていたら、あっと言う間に盗難に遭ってしまいます。

また、見る人が見ればわかるという部分も多いと思いますが、さほど興味の無い方でも、その造形の美しさを感じることが出来るのではないでしょうか。

さすがにママチャリを飾ることはないと思いますが、お好みのメーカーやこだわりのカラーリングの自転車なら、インテリアとしてもきっと楽しめると思います。

上記の家具の他にも、自転車を美しく収納するための装置が多く紹介されていましたので、ご興味のある方は下記のHPをご覧になってください。
バードリベロ(vadolibero)

自転車が趣味の方にも、オススメなのはRC(鉄筋コンクリート)住宅です。

それでは良い連休を。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング← ご声援を是非!



フローリングに布団を敷くとか。

東京で快眠する家を建てるならRCdesign

晴れの東京です。

そんな今日は朝から埼玉県さいたま市のお客様とお電話、電気屋さんと電話、板橋区双葉町計画検討、その後板橋区徳丸の現場へ、改修工事立ち会いなど。

午後からは金融機関へ、帰社後は中野区大和町計画検討、資料作成、蓮根のお客様とお電話、ありがとうございます。解体業者さんと電話、見積作成、文京区根津計画検討など。夕方はマンションリフォームをご検討のお客様とお電話、大田区仲池上計画検討、書類作成、ミーティングなど。

のどに違和感を感じますが、気合いで何とかします。

ではこちら。

フローリングで布団生活! 上手な布団の選び方&収納方法

和室のない家が増えたけれど、「寝室にはベッド」ではなく布団派も少なくない。でも気になるのが、寝心地やカビ、そして布団の収納場所……。そこでフローリングで快適に眠るための敷き布団選び、湿気対策、収納術を探ってみた。

畳とフローリング、寝心地の違いはほとんどなかった!
筆者もフローリングで布団派の一人。住宅事情もあるけれど、場所を占有しない布団の軽快さが気に入っている。ただ「洋室=ベッド、和室=布団」の固定観念があり、「洋室に布団を敷いて寝ています」と人に話すのは何となく恥ずかしいと感じてしまう。寝心地に満足できないのは、もしかしたらフローリングのせい? なんて不安もある。
2017年12月21日 8時0分 SUUMOジャーナル

なるほど。

もしかすると、以外に多くの方がこのパターンだったりするかもしれませんね。

まだまだ大人の多くは昭和世代ですから、床にお布団を敷いて寝る、というスタイルに縛られている人もいるでしょうし、固い寝床の方が腰に良いなどを理由にされている人もいらっしゃると思います。

記事にもあったように、これは固定観念のなせる技で、科学的、または医学的な根拠があったにしても、習慣を変えられない人も多いのではないでしょうか。

もちろん、日本の住まいがまだまだ狭く、ベッドを常設しておくようなスペースが無いという方もいると思いますので、どっちが正しいということではなく、自分の生活スタイルにマッチした方法を選ぶことが大切です。

そこでちょっと心配になるのが、畳の部屋なら布団を敷いても良いけど、フローリングでは問題が無いのかということです。

記事では寝具の専門家に聞いていましたが、フローリングと畳を比べた場合、寝心地に違いはあるのかというと、ほとんど違いはありませんということでした。

確かに素材の特性として畳には湿気を吸う力が少しありますが、違いはわずかということで、寝心地にはとくに影響は無いそうです。厚みが5cm以上あるような一般的な敷き布団で寝るのであれば、差を感じる方は少ないそうです。

と言うことで、フローリングでも畳でも、敷き布団の選び方は変わらないということですので、共通の選び方というのも紹介しておきましょう。

既存の布団を利用するなら、土台に硬めのマットレスを敷き、その上にクッション性のある柔らかいものを敷くのもおすすめということですが、最近はこの2つの役割を1枚でかなえられるものがいろいろ出てきているそうです。

出来れば寝具店に行って、プロの販売員のアドバイスを聞いたり、寝姿勢をチェックしてもらうといいということです。

実は私も実家暮らしの時がそうだったんですけど、フローリングにお布団で一番困るのが、フローリングのシミやカビですね。

当然敷きっぱなし、置きっぱなしにしていると、就寝中の汗や水蒸気がそのままになってしまいますし、今の季節で寒い部屋だと床上で結露していることもあると思います。

この唯一の解決方法としては、敷きっぱなしにしておくことはせずに、せめて立てかけたり、押入れやクローゼットにしまうときも、すのこなどを使って通気をよくするということでしょう。

一般的なウール混の敷き布団は、吸放湿性に優れ、綿より湿気がたまりにくいですが、やはり天日干しは必要で、ウレタンの敷き布団は、天日干しができないので、風通しの良いところで日陰干しをした方が良いそうです。もし外に干さない場合でも、こまめに壁に立てかけて裏面に風を当てるようにしましょう。

それでもなお手間が掛けられないという方には、敷き布団の下に除湿シートを敷くのがおすすめで、これは吸湿力に優れ、このシートを天日に干してたまった湿気を逃がせば繰り返し使えます。

また、敷き布団の上にパッドシーツを使うと、ダイレクトに汗がしみ込むのを防ぐことができますし、洗えるものがほとんどで取り替えも簡単ですね。

お部屋が洋室ですと、最近は押入れよりも奥行きの浅いクローゼットに収納することが多いと思いますので、そのような場合は4つ折りにできるマットレスが便利です。さらにキャスターのついた布団用のワゴンを使うと毎日の出し入れがラクになります。

睡眠の大切さは皆さんご存じのとおりですが、そのために寝具を自分に合ったものにすることや、部屋の温熱環境を整えるなど、少なからず投資することが、明日のパフォーマンス向上につながると思います。

快適な睡眠をお求めなら、住まいはRC(鉄筋コンクリート)住宅がオススメです。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング← ご声援を是非!



冷えとむくみに効くルームシューズとか。

東京で冷えない家を建てるならRCdesign

晴れ続きの東京です。

そんな今日は朝から資料作成、その後西台のお客様宅へ書類お届け、板橋区成増、ご近所のお客様廻り、帰社後はお問合せ対応、都市銀行さん来社打ち合わせなど。

午後からは葛飾区新小岩計画のお客様宅訪問、打ち合わせ、ありがとうございます。夕方帰社後は関連会社社長と電話、さいたま市のお客様とお電話、電気屋さんと電話、お問合せ対応、ミーティングなど。

今年も残すは10日余りとなりましたね。精一杯頑張りましょう。

ではこちら。

理学療法士も勧める。むくみや冷え性に効くルームシューズ

部屋履きは何でもいい、むしろ履かないという人も多いだろう。

しかし家の中って結構歩き回るもので、意外と足に疲労がいくことも。スニーカーにこだわる人は多いのに、案外部屋履きの大切さは見落とされてるのかも。

ならば来年こそ、部屋履きにもこだわってみるのはどうだろう。

そこでおすすめしたいのが、12月から国内本格販売を開始した「PARC(パルク)」。

日本代表のサッカー選手をはじめ、数多くのアスリートが愛用している、フランス生まれの老舗インソールメーカー「SIDAS(シダス)」が手がけたハウスシューズだ。
2017年12月20日 16時30分 roomie(ルーミー)

なるほど。

皆さんは家の中でスリッパを常用されていますでしょうか。

広い家なら、家族全員が自分のスリッパを持っていて、常に着用のうえ移動されているかもしれませんが、一般的なご家庭では、スリッパはもっぱらお客様用というご家庭が多いのではないでしょうか。

もちろん我が家でも来客用のスリッパは用意しているものの、家族のものは用意がありません。

まあ冬以外の季節なら、それなりに素足でも気持ちが良いですし、スリッパを何度かチャレンジしたことがあったものの、トイレや脱衣室に脱ぎっぱなしになっていることが多く、結局いつからか使わなくなってしまった経験があります。

でも今の季節ですと、朝晩の廊下が冷たく感じることもありますので、そんな時はスリッパが欲しくなることもありますね。

また、年頃の子どもがいたりすると、油っぽいというか、汚れっぽいというか、まあ床が汚れてしまうものなんです。

そこで、今日の記事にあったルームシューズは良さそうです。

parc_sec02_1_img早速画像を拝借してみましたので、ご覧ください。

なかなかシンプルで素材的にも履きやすそうではないでしょうか。

記事によれば、この商品の特徴は、指先部分が広くフラット状になっていて、かかとを包み込むので体軸が安定し、ひざや腰など、関節の負担を減らす効果があるそうです。

なんでも外装と内装が別売りになっていて、インソールは豊富なラインナップから自分好みのものを選択可能ということ。中でもおすすめのインソールが通気性に優れた「コンフォート3D」というものだそうです。

これは立体形状が土踏まずを刺激し、ポンプ効果で血行を促進するということで、理学療法士が勧めるように、むくみや冷え症にも効くという嬉しい効果もあるとか。

これで家の汚れが軽減できれば、お掃除の手間が少しは減らせるかもしれませんし、健康を保ちながら快適に過ごすことが出来そうですので、試してみる価値がありそうです。

ちなみに本体の価格は¥10,260(税込)で、別売りの<推奨インソール コンフォート3D>が¥4,212(税込)ということですので、お一人様\15,000でおつりがきます。

ちょっといいお値段ですが、その効果効能を考えれば、検討してみてもいいかもしれません。

より一層暖かく快適に過ごすなら、住まいはRC(鉄筋コンクリート)造がオススメです。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング← ご声援を是非!



地震大国に木造都市とか。

東京で燃えない家を建てるならRCdesign

晴れの東京です。

そんな今日は朝からサッシ屋さんと電話、書類作成、土地家屋調査士さんと電話、板橋区双葉町計画のお客様とお電話、信用金庫さんと電話、板金屋さんと電話、資材発注、検査機関さん来社打ち合わせ、文京区大塚計画検討、お問合せ対応など。

午後からは板橋区泉町のお客様へ書類お届け、文京区根津計画のお客様宅訪問打ち合わせ、その後現場視察など。夕方帰社後は書類作成、お問合せ対応、ミーティングなど。

朝晩の冷え込みが厳しいですが、体調管理に気をつけて頑張りましょう。

ではこちら。

【火炎列島 糸魚川の警告(2)】燃える木造都市 地震大国のジレンマ、問われる地域力

日本は世界で最も大火が多い国だ。

京都は古来、応仁の乱などで何度も猛火に包まれ、江戸は「火事とけんか」の言葉通り百数十回も大火事を繰り返した。中でも明暦3(1657)年の大火は江戸市中を焼き尽くし、死者10万人ともいわれる世界最大級の市街地大火だった。

なぜ大火が多いのか。最大の理由は木や草などで造った燃えやすい家に住んできたからだ。蒸し暑い夏でも風通しが良く日本の気候に適しており、暮らしや文化に根付いている。

木造は日本人にとっては当たり前の存在だが、世界では違う。欧米もかつては木造だったが、英国は1666年のロンドン大火を契機に木造建築を全面的に禁止し、大火が減少。米国は1835年に起きたニューヨーク大火の反省から鉄骨造りに変更し、その後のシカゴ大火でコンクリート造りの耐火建築に移行した。
2017年12月19日 6時6分 産経新聞

なるほど。

師走の声を聞いてから、報道番組などで火災のニュースを目にしない日はありませんし、その犠牲になるのはいつも弱者とされる子どもや高齢者です。

火災を発生させない、発生しても最小限の被害で食い止める方法や技術が、今の日本なら簡単なことなんですけど、それよりも優先される情緒論が腹立たしく思えます。

そんな中で今日は貴重な記事です。日本では国の政策や大手企業の圧力など、大人の事情で正確な情報が歪められたり、目先の経済を優先することも多いので、その結果としていまだに災害に弱い街であったり、国民の財産や社会資本が蓄積されることが無く、国民が豊かさを実感することが出来ずにいます。

記事の中にありましたが、都市火災に詳しい東京理科大の教授によると「日本は世界有数の大国なのに、大都市の中心部でさえ木造密集地を抱えている。19世紀のようなリスクを心配している国は日本だけで、韓国も中国も海外はみな不燃建築だ」と指摘されていました。

もちろん日本でも燃えない建築物が必要だと気付いて、最初にチャレンジしたのが東京の銀座で、明治5年に大火が起きた後、英国人技師の助言を受けながら、燃えないレンガ造りの街として再建されたそうです。

しかしながら、大正12年の関東大震災で揺れに対する弱点を露呈してしまい、銀座は壊滅してしまいました。それまで耐火建築の世界標準であったレンガは、地震国の日本では通用しなかったわけです。

その後の日本における建物の歴史は、まさに自然災害との戦いであったのはご存じだと思います。戦後は不燃化都市を目指す運動が起きて、昭和27年の鳥取大火の直後に耐火建築促進法が施行されて、各地の幹線道路沿いにはコンクリート造の建築物が並ぶようになりました。

しかし、それでもなお安価な木造家屋が消えることはなく、木造が密集する市街地では今も大火のリスクを抱え込んだままで、建て替えも進んでいないのが現状です。

記事にもあったように、科学技術や文明が進化する前の日本では、夏を基準に家づくりがされていて、蒸し暑い季節を快適に過ごすことが主眼とされていました。

さらにこの高温多湿の気候の中で、木造住宅を延命させるには、なるべくスキマを多くして風通しを良くする必要があったわけです。

ところが、この夏を基準にした家では、厳し冬を過ごすには適さないばかりか、人の寿命を短くしてしまい、燃料を大量に消費することからも、木造住宅が日本に適しているということはありません。

火災に強いということは、燃えにくいとか、燃えるまで時間がかかるとかではなく、着火しなくて変形もしないのが燃えないということなんですね。

日本に必要なのは、燃えない、その上で地震に強い家の、RC(鉄筋コンクリート)住宅なんです。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング← ご声援を是非!



この時期に金運を上げる風水とか。

東京で金運を上げる家を建てるならRCdesign

晴れても寒い東京です。

そんな今日は朝から社内ミーティング、信用金庫さんと電話、その後渋谷区方面のお客様へ書類お届け、新宿区高田馬場、練馬区を経由して帰社、お問合せ対応など。

午後は志村坂下、埼玉県和光市、高島平9丁目のお客様廻り、帰社後はお問合せ対応、溶接屋さんと電話、高田馬場のOBオーナー様とお電話、見積作成、板橋区泉町計画検討、見積作成など。夕方からは信用金庫さんの忘年会出席など。

最低気温が0度だったようで、冷え込みが厳しいですが、体調管理には十分ご注意ください。

ではこちら。

大掃除の時こそチャンス! 金運を上げる7つの風水技

大掃除、ちょっと気が乗らないなんてことありませんか?でも、掃除は気の流れをよくするのに、何より大事なこと。気の流れがいいほうに運が向いてくるんです。しかも、大掃除は普段しないことができる時。今年の大掃除は金運アップのために、部屋の運の流れ見直しませんか?

風水はなにごとにおいても、滞っている状態がNG。風通しがいいなど、水がスムーズに流れるなど、スムーズに巡っている状態でこそ運気も上昇していきます。だから、空気と水の循環はとても大事です。
2017年12月17日 22時0分 YOLO

なるほど。

住まいの大掃除は、夏から秋に行う方が理にかなっていると、何度かお伝えしておりますが、まだまだ一般的には年末に行うという方も多いと思います。

やはりそれは新しい年を迎える儀式としての作業だったり、何となく気分をリセットしたいという思いもあるかもしれませんね。

また、このタイミングで室内の家具を入れ替えたり、配置を変えるなどで気分転換を図るという場合もあるのではないでしょうか。

今日の記事では、そんな時にちょっと気をつけるだけで、金運が上がってしまうということですので、今年がイマイチだった人はもちろん、それ以外の人も参考にして頂き、来年がより良い年となりますように、取り入れてみましょう。

早速ですが、金運を上げる共通の条件として、記事にあったのは下記のとおりです。
1 椅子やベッドはドアの正面に置かない
外から入ってくる気を直接受けると、人の気は乱されやすくなります。椅子やベッドはドアの正面に置かないこと。

2 風通しをよく
どの部屋も風通しをよくして、空気の流れをスムーズにしましょう。寒くても、毎日一度は窓を開けて換気をしましょう。

3 空間に余裕を持たせる
気の流れをよくするには、空間に余裕があることも大事。家具の高さを抑えつつ、部屋を広く演出しましょう。散らからないように、普段からの整理整頓も大事。

4 自然素材のほうがベター
運気は自然なものを好みます。家具類は硬い金属よりウッドやコットン、麻などの天然素材を用いたものが適しています。硬質な部屋の人はファブリックなどで工夫して。

5 植物は邪気を吸収
見た目で癒やされるだけでなく、邪気を吸収してくれるのが植物。気を活性化します。葉が丸くて上に向かっているものを選びましょう。

6 シンクや蛇口などはピカピカに
本来光っているものが曇るのは、運気も曇らせているようなもの。常に磨いておきましょう。

7 便器の蓋は閉じる
においや汚れはNG。トイレは毎日掃除して、便器の蓋は閉めておくこと。

以上ですがいかがだったでしょうか。

特に目新しいものではなかったかもしれませんが、当たり前というか、日々を気持ちよく過ごすために必要なことのような気がします。

そもそも風水や家相などでは、近代科学が発展する前に、生活の知恵として蓄積されたものが学問となったのだと思いますので、それが今の時代でも有効なこともあるでしょうし、一方では科学や技術によって克服されたこともあるでしょう。

また、人によっては信仰の対象になっている場合もあるでしょうから、その場合は専門家に相談してみた方が良いでしょう。

ただ、目的はそこで暮らす人が、より豊かに、安全で快適な暮らしを実現することだと思いますので、そこの部分は間違いのないようにしたいものです。

プランのご相談はRCdesignまでお気軽にお問合せください。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング← ご声援を是非!



家づくり講座は住まいと価値観とか。

東京で自分の家を建てるならRCdesign

晴れのち曇りの東京です。

そんな今日は朝から文京区根津計画検討、中野区大和町計画検討、お客様とお電話、ありがとうございます、設備屋さんと電話、資料作成、その後蓮沼の不動産会社さんへ書類お届けなど。

午後は葛飾区新小岩計画のお客様とお電話、見積作成、お問合せ対応、台東区根岸でご検討のお客様にご来社いただきました、ありがとうございます。家具屋さんと電話、土工事屋さんと電話、資料作成など。夕方からは池袋方面へ、自社の忘年会を協力業者さんと開催など。

先ほど聞いたところでは、サッカー日本代表が韓国に惨敗したとのこと。誠に残念です。

それでは、師走も後半戦に入って参りましたので、何かとお忙しいことと思いますが、今週も恒例の家づくり講座第352回をお届けいたします。どうぞお付き合いください。

さて、実家への帰省、旅先でのホテル宿泊など、自宅以外の場所で過ごすのは楽しいですね。

しかし、どんなに楽しい場所で過ごしても、自宅に帰った時、「あー、やっぱり自分の家が一番落ち着く」と思うものです。不思議ですよね。

その理由について、あなたは考えたことはありますか?

色々な意見があると思いますが、私は「自宅は自分の価値観が反映された居心地の良い場所だから」だと思います。

カーテンや家具などの色やデザイン、間取りや使い勝手など、自宅はあなたの価値観を満足させてくれます。

一方、実家の場合、親の価値観が優先されています。

「子どもの時はくつろげたのに、今は自分が『お客さん』な感じがする」と思うのは、自分の価値観に合う空間で暮らすことに慣れてしまったからです。

賃貸住宅でも、自分の価値観に合わせて室内をアレンジできます。

しかし、新築をすると、室内だけでなく、住む場所も建物の外観も設備も、全てに家族の価値観を反映することができます。これは賃貸住宅にはないメリットです。

ところで、もしあなたに「自分の価値観に自信がないから、知人や業者の意見をベースに考えたい」という考えがあるのなら、それはやめた方が良いでしょう。

他人の考えは、あくまでも参考程度に留めておくべきです。

ベースにすべきは、あなたと家族の価値観です。そして、もし親子で意見が対立した場合、夫婦の価値観を優先してください。

なぜなら、その家に長く住み続けるのは夫婦だからです。住宅ローンを払うのも夫婦です。

そう考えると、20歳前後で巣立つ子どもの価値観に合わせるのは、ちょっと違いますよね?

あなたのお子さんは、あなた方夫婦の価値観が反映された住まいで成長しました。だから、新築計画が揺らぐほど大きく価値観が異なることはないでしょう。

恐らく、あなたの子ども時代もそうだったのではないでしょうか。

といっても、一方的にあなたの価値観をお子さんに押し付けるのではなく、お互いの考えを話し、その価値観をすり合わせて行く作業は大切です。

「自分の部屋が欲しい」というお子さんに対して、一方的に「そんなのは必要ありません」なんて言わないでくださいね。

オリジナルの間取りプランで住まいづくりをお考えなら、是非お気軽にRCdesignまでご相談ください。

それでは良い週末を。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング← ご声援を是非!



安い土地のポイントとか。

東京で注文住宅を建てるならRCdesign

くもり空の東京です。

そんな今日は朝からテナント工事立ち会い、中野区大和町計画検討、図面作成、見積作成、商社さんと電話、葛飾区新小岩計画検討、出版社さんと電話、板金屋さんと電話、資料作成など。

午後からは宅建業務で近隣不動産業者さん巡り、帰社後は書類作成、お問合せ対応など。夕方は見積作成、文京区根津計画のお客様とお電話、ありがとうございます、提携会社さんと電話、書類作成、ミーティングなど。

昨晩夜空を見上げて流れ星を見てしまいました。フフフ。

ではこちら。

「あれ? この土地安い?」と思ったときに、気を付けたいポイントとは

「注文住宅でマイホームを建てたい」と思うなら、まずは土地を手に入れる必要がある。

ポータルサイト等で土地を検索していると、たまに立地も広さも同じような条件なのに、お値打ちの土地が見つかることがある。

安心して暮らせるなら何の問題もないが、事前にチェックしておくべきことがあるのではないか?
2017年12月15日 8時0分 SUUMOジャーナル

なるほど。

土地探しから始める注文住宅では、最初に直面するのがこの土地選びですね。

ところが、土地選びとは言うものの、実際は選ぶほど物件の数が無いというのが現状かもしれません。

時代にもよるのだと思いますが、今は本当に売り土地の物件数が少なく、限られた情報の中から選ぶことになり、なかなか希望の土地を探すのは難しいでしょう。

多少スパンを長く考えられるのであれば、じっくりと待つこともひとつですが、もしスケジュールがある程度決まっているという場合は、現状で市場にある物件の中から選ぶことが基本になります。

さて、土地探しも慣れてくると、希望の地域での相場感が身に付いてきますね。おおよそ坪単価がどのくらいで、どんな条件だと高くなったり安くなったりするのかもわかるようになるでしょう。

記事にもあった、相場よりも安い価格で土地が売り出される一般的な理由としては。

・土地の形がいびつ
・土地が傾斜している
・建物に囲まれた旗竿地(はたざおち)である
・接道(土地が接している道路の幅)の条件が悪い
・地盤が軟弱である
という条件があると、割安で売り出されている場合が多いようです。

もしかすると、最初にイメージしたのが幅の広い南道路に面した四角い整形な土地だったかもしれませんが、実はそういう土地は非常に少ないと思って間違いないでしょう。

ということは、ほとんどの土地が何らかのネガティブな条件を持っているということになりますが、これらの条件で注文建築が建てられないということにはなりません。

もちろん、住宅を建築するには、各種の法律や条令などに適合したものでなければいけませんので、敷地の形状や環境が影響することに違いありません。

でも、一見取り扱いが難しいように思える土地や、環境的に望んだものではない場合などでも、設計の工夫次第で難題を克服出来ることもありますし、建築屋さんはこれが結構好きで、逆に張り切ったりします。特にRC住宅ならデメリットをメリットに変えることが得意ですからね。

実際にその候補地にどのような建物が建築可能なのか、土地を買うことが目的ではなく、その土地に建物を建ててどのように利用するか、そこでどのような暮らしが実現出来るかを考えることが大切です。

ここでもうひとつ大切なのは、誰に相談して誰と家づくりを行うかということです。

不動産会社の営業マンでは、契約は得意でも建築の知識は乏しいですし、ハウスメーカーでは応用や工夫の余地が少ないと感じられることでしょう。

そこでオススメは建築屋の一級建築士です。土地探しから一緒に動ければ、建築コストも見据えながら、土地の可能性を見定めて、希望に添った提案が出来ると思います。

土地探しからの注文住宅をお考えなら、是非RCdesignまでお気軽にご相談ください。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング← ご声援を是非!



イルミネーションや飾り付けのルールとか。

東京で冬も快適な家を建てるならRCdesign

晴れで寒い東京です。

そんな今日は朝から文京区根津計画検討、資料作成、信用金庫さん来社、土工事屋さんと電話、板橋区中板橋の不動産会社さんと電話、双葉町計画のお客様とお電話、ありがとうございます。大田区下丸子計画検討、提携会社さんと電話など。

午後からは文京区根津計画のお客様とお電話、断熱材メーカーさん来社、中野区大和町計画検討、図面作成、ガス会社さんと電話、都市銀行さん来社打ち合わせ、お問合せ対応、資料作成など。夕方は葛飾区新小岩計画検討、見積作成、ミーティングなど。

北海道からご来社頂いた方いわく、東京は暖かいと言っていました。寒いと言ってごめんなさい。

ではこちら。

バルコニーの飾りつけにもルールが!? 「お家クリスマス」で失敗しないコツ

街はイルミネーションがともり、一気にクリスマスムード一色。家でもクリスマス気分を味わうために、ホームパーティーや部屋の飾りつけを楽しんでいる人は多いのではないだろうか。

しかし、クリスマスシーズンだからこそ注意したいトラブルもある。そこで今回は、お家クリスマスで失敗しないコツをまとめた。
2017年12月14日 8時0分 SUUMOジャーナル

なるほど。

いよいよ師走も中盤になって参りましたので、クリスマスや年末年始の段取りを進められている方も多いのではないでしょうか。

夕方以降に移動していると、おちらこちらでイルミネーションを見るようになってきましたので、それなりに気分も盛り上がってきたりしますね。

今日の記事では、お家で行うクリスマスで失敗しないコツが紹介されていて、たとえば自宅でホームパーティーを開催する際にチェックしておきたい家の手入れポイントとか、ホームパーティーの会費徴収の方法などもありました。

そんな中でも気になったのが、自宅のイルミネーションがトラブルになるとか、バルコニーの飾りつけにもルールがあるのか、という部分です。

暗い夜道を照らしてくれて、その照明器具はもちろん電気代も個人で負担してくれている方には、なんら悪意は無いと思いますが、残念ながら眩しいとか、景観がとかの苦情を寄せられる場合もあるとか。

ご近所同士で張り合うとか、もしくは単なる嫉みなのか、何らかの実害があって如何ともし難い状況なのかはわかりませんが、一抹の寂しさを感じてしまいます。

記事では、このイルミネーションが法的に問題はないのかということで、弁護士の先生がコメントしてありました。

これら人工光をめぐる悪影響は光害(ひかりがい)と呼ばれており、時にはトラブルの元になることもあるようですが、環境省の『光害対策ガイドライン(平成18年改訂)』によると、光害とは“良好な光環境の形成が、人工光の不適切あるいは配慮に欠けた使用や運用、漏れ光によって阻害されている状況、またはそれによる悪影響”と定義されているそうです。

しかしながら、実際には自宅イルミネーションをめぐるトラブルが裁判にまで発展した事例は見当たらないそうですので、あくまでも公共施設のライトアップと違い、周辺住民の生活への配慮を欠かないように、近隣住民も一緒に楽しめる節度のある飾り付けを心がけたいものです。

また、共同住宅のバルコニーの飾りつけにもルールがあるのかという点では、「まず自分のマンションの管理規約や使用細則をよく読んで、バルコニーなど共用部へのイルミネーションの設置について取り決めがあるかどうか確認してください」と書かれていました。

共同住宅の難しいところだと思いますが、バルコニーはマンションの共用部であり、外壁などと同様にマンション全体の大切な躯体ですので、居住者が勝手な使い方をすると躯体をいためたり美観をそこねたりするだけでなく、バルコニーの場合は大事な避難経路を使用できなくする恐れがありますので、注意が必要ですね。

最後にクリスマスツリーやキャンドルで火事を起こさないコツもありました。

空気が乾燥している冬は、一度発火すると火の回りが早いため大惨事になる恐れがありますので、いつも以上に注意が必要です。

ちなみに、冬期の火事の原因の多くは暖房器具によるもので、特にストーブ系の暖房器具は、直接火を扱うだけにその危険度は高いんですけど、熱源が電気のもの温度が上がれば発火しますので、照明器具の周辺にカーテンなどの可燃物を近づけないように注意しましょう。

本物のキャンドルは良い雰囲気だと思いますが、そこは炎の怖さを十分認識の上、火の取り扱いには十分ご注意ください。

暖かく快適なマイホームで、素敵なクリスマスを過ごせますように。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング← ご声援を是非!



干渉しない家族とコミュニケーションとか。

東京で家族の家を建てるならRCdesign

晴れ続きの東京です。

そんな今日は朝から大田区下丸子計画検討、見積作成、サッシ屋さん来社打ち合わせ、解体屋さんと電話、板橋区双葉町計画のお客様とお電話、お問合せ対応、資料作成など。

午後は中野区大和町計画検討、お問合せ対応、その後文京区根津計画の現場へ、お客様と現場視察、その後打ち合わせなど。ありがとうございます。夕方帰社後はミーティング、資料作成など。

日中の明るい時間が短いと、なんだか勤務時間も短く感じてしまいます。師走だからでしょうか。

ではこちら。

家族の10年を定点調査 -「お互い干渉しない家族」が増加

花王は12月12日、「生活者の暮らしに関わる意識と行動」に関する調査結果を発表した。調査は2006年、2008年、2010年、2011年、2012年、2014年、2016年の9月、首都圏在住の20〜60代既婚男女1万126名(2006年からの累計)を対象に、WEBおよび郵送で行なわれた。

ここ10年の最大の出来事と言えば、筆者は2011年の東日本大震災が真っ先に浮かぶ。東北の人の生活だけでなく、日本経済にも大きな打撃を与えた。ほかにも、リーマンショックやアベノミクス、オリンピック誘致といった出来事とともに、私たちの生活は変化してきた。花王は2006年〜2016年の10年にわたり、生活者の価値観やライフスタイルの多様化、社会情勢の変化にともなう日常生活の変化を捉えるために定量・定点調査を隔年で実施してきた。同レポートでは、これらの調査結果から「家族」にまつわる意識の変化を読み解いている。
2017年12月13日 9時48分 マイナビニュース

なるほど。

ちょっと考えさせられる題名の記事ですね。

単純にお互いに干渉しない家族が良いとか悪いとかの問題ではないような気もしますが、子どもの自立や親の子離れ、個々のライフスタイルも多様化していますので、家族の関係もそれぞれかもしれません。

記事にあった調査結果によれば、この10年の生活満足度としては、リーマンショック直後は減少したものの、震災を経て再び増加しているそうです。

「現在の生活に満足している」と回答した人の割合は、6〜7割程度と依然として高い傾向にあるものの、一方で、自分の将来への不安は徐々に上昇傾向となっているとか。

また、家族関係については男女ともに「家族とのコミュニケーションは良好」と答えた人が約8割と高い状態をキープしているということですので、これは良い結果ですね。

さらに夫婦関係においても、「裁量のパートナー」という意識は微減傾向にあるものの、約8割を保ち続けているので、こちらも当面は心配なさそうです。

そして、上記の調査結果にもあったように、家族とのコミュニケーションが良好である一方で、「お互い干渉しない家族がいい」との意識はこの10年で男女ともに10%上昇し約6割に達しているということです。

その中では、年代を問わず8割の人が「リビングで家族がそれぞれ別のことをしていても気にならない」と答えているということ。

さらに、「家族が同じ部屋で過ごしているとき、スマホを見たりゲームをしていることがある」と答えた人は、20〜30代では7割を超えていたそうですので、こらは我が家だけではなかったようです。

今の時代では、SNSの普及などが家族の距離感にも影響を及ぼしていることは確かだと思いますが、それでも年頃になれば、どんな時代でも親と距離を取りたいと思うのは、自然なことではないでしょうか。

昭和の時代のように、娯楽が限られていたり、個室の環境が悪ければ、どうしても居間にいることも多かったと思います。しかし今はいつでも友達とつながっていたり、手元で動画を見たりできますので、本来ならば居間にいる必要が無いかもしれません。

それでもなお、リビングで過ごす時間が多いということは、たとえ会話が無い時間が多くても、同じ時間を共有していることになりますし、違うことをしていたとしても、家族の気配を感じながら過ごすことができれば、安心感を感じることができると思います。

ですので、携帯を手放さ無い子供を叱ったり、勝手にイライラしているよりも、親も自分の時間を有意義に使うことを考えた方が健全かもしれませんね。

記事の調査でも、家族とのコミュニケーションは良好という人がほとんどだったようですので、別々なことをしていても、何かのきっかけで会話をすることもできますし、その表情や雰囲気を感じ取ることができれば、親として見守っていることにもなるでしょう。

大切なのは、同じ時間に同じ空気を共有できる、快適で居心地の良いリビングを用意しておくことではないでしょうか。

家族が集まるリビングを造るなら、是非RCdesignまでお気軽にご相談ください。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング← ご声援を是非!



livedoor プロフィール
RCdesign のご紹介
スペースの都合で小さい画面になっております。お手数ですが、全画面でご覧ください。
twitter
brogram

おすすめ
お知らせ
現在リクルート発刊
の『東京の注文住宅』
に弊社が掲載されてい
ます。もう買って頂け
ましたか?
書店で380円ですの
で、是非ご覧になって
下さいね。



専門家を探せる、相談
できるALL About プロ
ファイルに出展してます


全国工務店ブログ広場



一日一度のクリックを
ありがとうございます!
にほんブログ村 住まいブログへ

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

ブログランキング
livedoor 天気
QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
Amazon




住まいづくりの秘訣       無料メールセミナー
住まいづくりをお考えの方が後悔する前に知っておくべき内容を書き下ろしました。失敗しない住まいづくりノウハウを是非お受け取りください。
お名前 ※
E-Mail ※
都道府県 ※

RCdesign公式facebook
ブログ内記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
チーム・マイナス6%