住まいはRC(鉄筋コンクリート)にしなさい!

東京で家を建てるならRC(鉄筋コンクリート)住宅。 (株)RCdesign(アールシーデザイン)社長の日記です。

いつもありがとうございます。ご愛顧感謝申し上げます。こだわりの一戸建て住宅や2世帯住宅、賃貸併用住宅の安定経営など、住まいに関するノウハウを株式会社RCdesignの代表井上がお届けいたします。

家づくり講座は防火地域とか。

東京で鉄筋コンクリートの家を建てるならRCdesign

くもり時々晴れの寒い東京です。

そんな今日は朝から現場視察、帰社後は渋谷区千駄ヶ谷計画検討、西原計画検討、葛飾区新小岩計画検討、見積作成、資料作成など。

午後は中野区大和町計画検討、お問合せ対応、原稿作成、各種段取りなど。夕方は日野市計画のお客様とお電話、ありがとうございます。江東区平野計画検討、見積作成、ミーティングなど。

連休の中日という方も多いと思いますが、冷え込みが厳しくなっておりますので、くれぐれも暖かくしてお過ごしくださいませ。それでは今週も土曜日恒例の家づくり講座第384回をお届けいたします。どうぞお付き合いください。

さて、今日は『防火地域』『準防火地域』についてお話しします。

建築物が密集した地域で火災が起きると、被害が拡大する恐れがあります。それを防ぐために設定されたのが『防火地域』『準防火地域』です。東京23区内では全てこのどちらかが指定されています。

防火地域では、地階を含む階数が3以上の建築物や、延べ床面積が100平方メートルを超える建築物は、鉄筋コンクリート造や鉄骨鉄筋コンクリート造などの耐火建築物にしなければなりません。

準防火地域では、地階を除く階数が4以上の建築物や、延べ床面積が1,500平方メートルを超える建築物は耐火建築物にしなければなりません。

一方、延面積が500平方メートル以下の場合、一般的な木造2階建てや一定の基準に適合する木造3階建てを建てることができます。

ただし、隣地からの距離が近く、延焼の恐れがある外壁や軒裏は、防火構造にする必要があります。

そして、ドアや窓などの開口部には、一定の防火設備を設ける必要がありますが、近年では法改正によって使用出来るドアやサッシに制限がありますので、思うような形の窓が作れない可能性もあります。

防火地域に設定されることが多いのは、町の中心部や商業地域などです。そして、防火地域をぐるりと囲むように設定されるのが準防火地域です。

両方の地域をまたいで建築する場合、より厳しい方の基準が適用されます。

利便性に優れた地域は、建築物が密集しがちですが、都内でもまだ多くの木造住宅密集地域が残っていて、とても危険な状態が続いています。

となると、防火地域や準防火地域に指定されている可能性が高くなります。場合によっては、あなたが思い描いているような家づくりができなくなるかもしれません。

土地を購入する前に、しっかり確認しておきたいですね。

それでは引き続き良い連休を。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←ご声援を是非!



住宅ローン減税5年延長とか。

東京で家を建てるならRCdesign

くもりで一時雨の寒い東京です。

そんな今日は朝からお問合せ対応、中野区大和町計画検討、世田谷区下馬計画検討、提携会社さんと電話、江東区亀戸計画検討、資料作成など。

午後は不動産会社さんと電話、墨田区業平計画検討、見積作成、お問合せ対応、構造担当と電話協議、日野市計画検討、資料作成など。夕方は看板屋さんと電話、蓮根のお客様とお電話、荒川区東日暮里計画検討、お問合せ対応、ミーティングなど。

明日から3連休という方も多いと思います。有意義に過ごしたいものですね。

ではこちら。

住宅ローン減税「最大5年延長」…消費増税対策

2019年10月の消費税率10%への引き上げに伴う景気の落ち込みに備え、政府が検討する経済対策の大枠が分かった。

クレジットカードなどを使いキャッシュレス決済をした人への2%分のポイント還元など8項目を柱とする。このうち住宅ローン減税が受けられる期間について、政府・与党は現在の10年から最大5年間、延長する方針を固めた。

経済対策の大枠は、26日に開かれる経済財政諮問会議や未来投資会議などの合同会議で提示される。予算や減税の規模は、政府・与党が年内に詰める。
2018年11月22日 8時31分 読売新聞

なるほど。

いよいよ消費税の増税に向けて、いろいろと動き出してきたようです。

毎回の事ながら、不動産や住宅関連への影響は少なくありませんが、記事にあったように、住宅ローン減税が5年間延長されて15年になるというのは、結構大きなメリットとなるのではないでしょうか。

現行の制度では、毎年の住宅ローン残高の1%を10年間、所得税から控除することができ、所得税で控除しきれない分は住民税からも一部控除することができるというものです。

最大で年間40万円、10年で400万円が減税という形で還元されるものですが、同じ条件だとすれば、5年延長されることで、総額600万円を取り戻すことができるようになります。

これは、現在の住宅ローンで優遇金利を適用された場合は、金利支払い分を減税額が上回ることになり、実質マイナス金利という状況ですので、増税分の消費税を支払ったとしても、15年間はなるべく多くの住宅ローン残高を維持した方がお得ということになりそうです。

もちろん所得税と住民税で年間40万円以上を納められている方が、最大のメリットを受けられます。

来年以降に住まいづくりをお考えの方はもちろん、増税前においても、住宅ローン減税を賢く使うことをお考え頂いて、損は無いと思います。

ここにきて若干ですが、増税前の駆け込みをお考えの方もいらっしゃるようですが、こと住宅に関しては、はっきり言ってメリットは少ないと思いますので、冷静に判断されることをオススメいたします。

記事によれば、今のところの大枠では、マイナンバーカードの取得者に買い物で利用できる「自治体ポイント」を付与することや、幼児教育・保育の無償化、軽減税率の導入などが示される他、国土強靱化に伴う公共事業も景気下支え策として盛り込まれるようです。

もう一つ、購入価格より高い額の買い物ができる「プレミアム付き商品券」は、0〜2歳の子どもがいる世帯と所得の低い住民税非課税世帯を対象とし、イオンなど大型店でも使えるもので、1枚の額面は小額にして、最大2万円で2万5000円分を購入できるようにする方向だそうです。

消費税については、賛否両論いろいろなご意見があると思いますが、国民としてはその使い道が、将来への投資や安全と安心を確保し、豊かな生活を維持できるようなものであって欲しいと思います。

消費税以上に価値ある住まいをお探しなら、RC(鉄筋コンクリート)住宅がオススメです。

それでは良い連休を。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←ご声援を是非!



大掃除をラクにする整理のコツとか。

東京でスッキリした家を建てるならRCdesign

晴れの東京です。

そんな今日は朝から新宿区山吹町計画検討、文京区本駒込計画検討、見積作成、サッシ屋さんと電話、セキュリティー会社さん来社打ち合わせ、葛飾区亀戸計画検討、お問合せ対応など。

午後からは板橋区泉町のお客様へご連絡、見積作成、大田区仲池上計画検討、新宿区赤城下町計画検討、資料作成、世田谷区下馬計画検討など。夕方は江東区平野計画のお客様とお電話、ありがとうございます。不動産会社さんと電話、墨田区業平計画検討、ミーティングなど。

冬のお便りが多く届くようになりましたね。

ではこちら。

ここまでしとくと大掃除が超ラクに。迷いなく不用品を捨てる方法

年の瀬も大詰めを迎えてから慌てて大掃除に取り掛かってもさっぱり進まない…、よくある話です。それは、まず要るものと要らないものに分ける「整理」ができていないからです。

今回の無料メルマガ『システマティックな「ま、いっか」家事術』では著者の真井花さんが、大掃除の前に済ませておきたい「不要品処分」のコツを紹介しています。
2018年11月20日 20時0分 まぐまぐニュース

なるほど。

しっかり者の皆さんは、すでに大掃除を始められていたり、もしかすると主なところは終わっているという方もいらっしゃるかもしれませんね。

しかし、残念ながらご家族全員が忙殺されていて、やらなければいけないと思いながらも、時間だけが流れてしまったというご家庭も、意外と多いと思います。

何度かお伝えしておりましたが、本格的な冬が訪れる前に、気温が高い時期の方が汚れを落としやすいことや、また活動しやすい時期の方が作業も楽なので、大掃除を早めに行うことをオススメしております。

さて、11月も終盤になってきましたので、これからの週末はやり残した作業に時間を取られることも多くなると思いますが、そんな時間を少しでも少なくするために、今日の記事は参考になるのではないでしょうか。

記事では、大掃除の前に済ませておきたい「不要品処分」のコツを紹介していましたが、今の時点で手を付けてほしいのが不要品の処分ということ。

やはり掃除の前にはお片付けが必要なんですね。まずは不要なものを処分することが片付けということですが、この不用品処分にはコツがふたつあるそうです。

まずひとつは今すぐやるということ。
ちょっと耳が痛いという人も多いと思いますが、1年の間に知らぬ間に不要品って溜まっているものですよね。

次に、もうひとつのコツは不要品を捨てるときで、不要品を捨てるには順番があるそうです。

まずは完全に不要なものを先に捨てるということで、これはもちろん壊れた・破けている、ひどい汚れが落ちない、電源が入らない、伸びてしまった・縮んでしまった、ヒビが入った・欠けているなどは、もはやそのモノとしての主要な機能を失ってしまっているモノのことですが、これらを通常は別の言葉でゴミ
と言われています。

ゴミを捨てていなかったなんて、気付けば少々ちょっとショックですが、家の中にゴミがそのまま放置されていたんですね。そのうち使うとか、とりあえず置いておくとか言って、そのまま時間が経過してゴミ化してしまうんです。このゴミを捨てるだけでも、かなりスッキリするでしょう。

そして次の段階としては、絶対残しておきたいものを選ぶということで、この「絶対」は、基本的に1つ、多くても2つ、それでも3つくらい選んでもそれはそれで良いそうです。

ここで気付かなくてはいけないのは、選ばれるモノが圧倒的に少ないという現実を目にして、反省をすることのようです。

そして、最後は選ばれなかったものを全て捨てるということ。全部です。そのくらいやらないと効果が得られないものかもしれません。

ここまで整理出来れば、不必要なモノがなくなっている空間を掃除するのは、さぞかし簡単になっていることでしょう。

今度の週末には、是非実践されてみてはいかがでしょうか。もし来年にはお引越しや新居の建築とお考えの方にも、このコツは有効だと思います

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←ご声援を是非!



入浴剤新聞でリラックスとか。

東京でリラックスする家を建てるならRCdesign

くもり空の東京です。

そんな今日は朝から千駄ヶ谷計画検討、お問合せ対応、葛飾区亀戸計画検討、事務組合さんと電話、信用金庫さん来社打ち合わせなど。

午後からは世田谷区下馬でご検討のお客様とお電話、出版社さん来社打ち合わせ、中野区大和町計画検討、左官屋さんと電話、お問合せ対応、信用金庫さんと電話、大田区仲池上計画検討など。夕方は日野市計画のお客様とお電話、ありがとうございます。新宿区山吹町計画検討、見積作成、ミーティングなど。

風邪ひきさんも増えているようです。どうぞご自愛ください。

ではこちら。

読んだ後は溶かして浸かる…入浴剤新聞「いい湯新報」誕生 紙面には力が抜けてリラックスできる虚構記事

東北地方や宮城県の情報を取り扱う新聞社・河北新報社は、11月23日の勤労感謝の日に合わせ、お風呂で溶かして入浴剤にできる新聞「いい湯新報」を配布する。

入浴剤新聞「いい湯新報」は、働く人への感謝の気持ちを伝えようという思いで開発。お風呂で読み終わった後は、お湯に入れて上からシャワーをかければ溶けて入浴剤に。爽やかな森の香りの泡風呂を楽しむことができる。
2018年11月20日 14時42分 BIGLOBEニュース

なるほど。

これはなかなか面白そうな試みですね。

日に日に冷え込みが厳しくなってきましたので、これからの季節では、入浴タイムが非常に楽しみになってくると思います。

こと入浴に関しては、日本人は特にこだわりが強い民族だと思いますし、その時間を大切にされている方も多いのではないでしょうか。

そんな大切な時間をより充実させるためには浴室の環境も大切で、昔ながらの寒い浴室では、身体が冷えてしまいますし、何よりも温度差によるヒートショックには注意をしなくてはいけません。

これからの季節でオススメなのはミストサウナで、身体を心から温める効果はもちろん、同時に爽快感も得られますので、とても気持ちのいいバスタイムを過ごせると思います。

記事で紹介されていたのは、東北の新聞社が入浴剤を開発したということで、それがフェイクニュースを印刷した新聞になっているということです。

その記事の内容もなかなか楽しそうなもののようですし、何より働く人への感謝の気持ちを伝えようという思いで開発したというのも大変有り難いですね。

入浴中に読書というのも、ちょっとやってみたい感じもしますが、通常の紙の本ではシワシワになって台無しになるでしょうから、実践されている方は少ないと思います。

この入浴剤新聞の画期的なところは、読んだ後に浴槽の中で溶かすことにより、入浴剤の役割を果たすという、これまでにない発想ではないでしょうか。

実際に使用しているCMがありましたので、ご覧ください。



ちょっとやってみたいと思っちゃうCMですね。

この「いい湯新報」の配布は、河北新報本紙で事前に募集し、11月23日までに当選者へ届けられるというものなんだそうです。

毎日リラックスできる住まいをお探しなら、RCdesignまでお気軽にご相談ください。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←ご声援を是非!



二世帯住宅の家事分担とか。

東京で二世帯住宅を建てるならRCdesign

くもり時々晴れの東京です。

そんな今日は朝から社内ミーティング、文京区本駒込計画検討、見積作成、税理士さんと電話、渋谷区千駄ヶ谷計画検討、提携会社さんと電話、サッシ屋さん来社打ち合わせ、葛飾区新小岩計画検討、江東区平野計画検討、電気屋さんと電話など。

午後は資材メーカーさんと電話、中野区大和町計画検討、練馬区上石神井計画検討、断熱材メーカーさん来社打ち合わせ、お問合せ対応、中野区上鷺宮計画検討、資料作成、提携会社さん来社打ち合わせなど。夕方は建材メーカーさん来社、大田区仲池上計画検討、図面作成、葛飾区亀戸計画検討、ミーティングなど。

帰宅時には雨になりました。

ではこちら。

二世帯住宅での家事分担、どうしてる?どうすればうまくいく?

家事分担というのはどこの家庭においても、かなりデリケートな問題なのではないでしょうか。

とくに二世帯住宅の場合、ひとつの屋根の下に、メインで切り盛りする司令塔が二人いるというのは、なかなか厄介なものです。

筆者の二世帯住宅に住む知り合いには、それが原因で義母との仲が悪くなったという人もいるくらいです。逆に、二世帯住宅になったおかげで家事をひとりで全部しなくても良くなり、楽になったと言う人もいます。

つまり、家事分担のやり方次第で生活の質そのものが良くも悪くもなるということなのでしょう。
2018年11月18日 21時30分 日刊Sumai

なるほど。

二世帯住宅といっても、その形態は様々ですし、その距離感というものもまた家族によって違うものだと思います。

また、奥さんのご両親との場合と、旦那さんのご両親との場合でも、微妙に関係性が違うもので、実際の生活はもちろん、住まいづくりにおいても、ちょっとした気遣いが大切だったりしますね。

やはり基本的には別世帯であり、各々の生活スタイルや活動の時間帯、いろんなものの好み、教育方針など、違って当然というところからスタートする必要があると思います。

親からすれば、自分の子どものことは十分わかっているつもりですが、実際は社会に出て結婚されている時点で、そのお相手と新しい価値観を共有されていることを、十分理解しておいた方が良いでしょう。

記事にあった家事分担についてのご意見では、「トイレ、風呂、洗面所の掃除は私の仕事。リビング、キッチンの掃除は義母の仕事です」というものがあり、「共有スペースの掃除」は分担してするということを実践されているようでした。

もちろんそれぞれの部屋は自分たちで掃除するのがが基本ですが、それ以外の共同スペースは、はじめから割り振ってしまうというルールを決めた例ですね。

言葉にしなくてもわかっている、というものを期待しない方が良いでしょう。しっかりと相談した上での取り決めならばトラブルも少なくなると思います。

ただし、一度相手にお任せしている以上は、お互いに掃除のやり方や仕上がりに口を出さないことも大切なんですね。

また、細かなところではゴミ出しという家事についても、二世帯住宅の場合はどこまで踏み込んでいいものかどうかというのも、デリケートな部分だということ。

ゴミを集めてまとめるところから行うのか、それとも出すだけなのか、ゴミを見られたくないという人もいると思いますので、決めるときにはそのあたりへの配慮も必要のようです。

特に年末年始や連休明けなどのゴミが多くなる月というのは、ゴミ出し作業が普段よりも大変になりますので、その辺りも含め、全員が納得できる落とし所を見つけるようにしたいものです。

記事にあった完全同居タイプの方では、「昼は時間が合わないのでそれぞれですませます。朝はいつも義母が作ってくれます。夜は基本的に私ですが、仕事が遅かったり疲れてしまったりして作れないこともあるので、そういう時は義母にお任せ。相談しながら作っているので、コミュニケーションもとれて良いです」というご意見もありました。

もう一つ、一戸建て住宅の場合は町内会の仕事などもあったりしますが、定期的に回ってきたりもしますので、出来れば家にいる人に担当してもらいたいものです。

通常は町内会役員の仕事といえば、平日の昼間の時間帯か夕食後などに行われることが多いので、仕事をしていると参加するのも結構難しいものですよね。家にいる人に頼れるのであれば、それが最善策なのではないでしょうか。

今日の記事では、二世帯住宅の家事分担ということでしたが、完全同居タイプですと家事も含めた生活全般を共有することになりますので、まさに家族としてのルールを作っていく作業も必要なのかもしれません。

特に女性の場合は、独自のスタイルを持っていたりする場合もありますので、お互いに歩み寄って自分たちに合った家事分担のスタイルを見つけることも、共同生活を上手く送るための秘訣かもしれません。

二世帯住宅は多くのメリットがあるものですが、もちろんデメリットと感じることも少なからずありますので、期待と覚悟を改めて確認しておくことも必要でしょう。

二世帯住宅をご検討されるなら、是非RCdesignまでお気軽にご相談ください。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←ご声援を是非!



家づくり講座は接道義務とか。

東京でコンクリートの家を建てるならRCdesign

晴れの東京です。

そんな今日は朝から資料作成、提携会社さんと電話、大田区仲池上計画検討、渋谷区西原でご検討のお客様にご来社頂き打ち合わせ、ありがとうございます。

午後からは渋谷区千駄ヶ谷でご検討のお客様宅訪問、打ち合わせをさせて頂きました、ありがとうございます。帰社後は設備屋さんと打ち合わせ、文京区本駒込計画検討、看板屋さんと電話、お問合せ対応など。夕方は日野市計画検討、見積作成、葛飾区新小岩計画検討、ミーティングなど。

あれ?11月に入ってからは今日が最初の土曜日営業だったようです。少々時間が経ってしまい大変恐縮ですが、今週も土曜日恒例の家づくり講座第383回をお届けいたします。どうぞお付き合いください。

前回は『用途地域』についてお話しさせて頂きましたが、少しでも気付きやお役に立てて頂けたら幸に存じます。今日は『接道義務』についてお話ししてみます。

建築基準法には「建築物の敷地は、幅員4m(地域によっては6m)以上の道路に2m以上接しなければならない」と定められています。

対象となるのは、都市計画区域と準都市計画区域内です。

なぜ義務付けられているのでしょう。

それは、万が一災害や事故が発生した場合、間口があまりにも狭いと避難に手間取る恐れがあるからです。そのほか、緊急車両の出入りに支障を来たす可能性もあります。そんな状態だと安心して暮らせませんよね。

ただし、接道義務が無い時期に建築された建築物は、この限りではありません。また、許可申請をし、特定行政庁が許可できるものであると判断した場合も例外が認められます。

接道義務を充たさない土地上の建築物は、違法建築物とみなされます。

違法建築物なので、当然売却はできません。

建て直そうとしても、基本的には建築許可を得ることすらできません。

「不動産会社の書類に『幅員4m以上の道路が2m以上接している』と記載されていてたのに、実測したらそれ以下だった」というトラブルは少なくありません。

そんな土地を購入したために不動産会社を相手に裁判をしたり、敷地を後退して幅員を確保しなければならないなんて、悔しすぎますよね。

それらのトラブルを避けるために、気に入った土地を見つけたら、その場で実際に計測してみましょう。

なお、道路の種類は市町村役場で確認できます。

接道条件を満たす公道が接しているのなら、何の心配もありません。

しかし、道路と認められていない『通路』だった場合や、公道ではなく私道だった場合、許可申請が必要な場合があります。

土地の契約をする前に、念入りに確認しておきたいものです。

それでは良い週末を。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←ご声援を是非!



オリンピック後に建築費は下がるとか。

東京で家を建てるならRCdesign

晴れのち曇りの東京です。

そんな今日は朝から川崎市計画検討、見積作成、中野区大和町計画検討、その後葛飾区新小岩計画の現場へ、お客様と打ち合わせなど、ありがとうございます。防災屋さんと電話など。

午後からは文京区根津のお客様宅へ、打ち合わせをさせて頂きました、ありがとうございます。帰社後は土工事屋さん来社打ち合わせ、その後蓮根のお客様宅訪問打ち合わせなど。夕方帰社後は大田区北千束計画検討、見積作成、墨田区業平計画検討、お問い合わせ対応、資料作成、ミーティングなど。

週末を中心に七五三の親子を見かける機会が多い時期ですが、あっという間に20年が過ぎました。

ではこちら。

「五輪後に建設費が下がる」はウソ!むしろ上がる可能性が高い理由

東京五輪後なら、工事需要が一服して工事費も下がるはず。そう考えて、大規模修繕を先送りするマンション管理組合が増えているが、実際には五輪後に建設費が下がる可能性はほぼなく、むしろさらに上がっていく可能性の方が高い。

「2020年以降、不動産価格や建築費が下がる」--。多くの人が漠然と、2020年が何か一区切りのようなイメージを持っているようだ。しかし結論を言えば、それはただのイメージにすぎず、特段の根拠はない。定期的にメディアから繰り出される「不動産市場はバブルだ! だからもうすぐ崩壊する!」といった論調の記事などを読んで洗脳されているのかもしれない。
2018年11月16日 6時0分 ダイヤモンド・オンライン

なるほど。

確かに記事にあるような、2020年を過ぎれば日本の景気も落ち込み、不動産や建築の値段も下がると見込んでいる人も多く、そんなネガティブ論を聞かされることもありますね。

きっとそれは東京オリンピックが迫ってきていることからも、短期的かつ表面的な条件を考えれば、そういった想像も出来るかもしれません。

しかし、実際にバブル景気以降の経済環境の中で、業界に身を置いてきた立場から感じる事を言わせて頂けるなら、現在の人材不足は壊滅的な状況で、日本国内の建築関連における施工能力を相当オーバーしている仕事量と言わざるを得ません。

記事にも書かれていましたが、日本ではバブル崩壊以降もリーマンショックや政権交代などの景気の波があり、建築市場はピーク時から半減してしまっていましたので、それに伴って業者や職人の数も調整が進んでいたんです。

そこに東日本大震災から続く自然災害あり、アベノミクスがあり、さらにオリンピック開催が決まったことで、とっくにキャパオーバーの状態になっているわけです。

記事で書かれていたのは、前回1964年の東京五輪では、日本は高度経済成長の真っただ中で、五輪に間に合わせるべく競技場や首都高などの道路、新幹線などのインフラを次々と整備し、経済の高揚とその後の落ち込みを経験していることが、ネガティブな憶測を生んでいるということ。

実際は、過去に先進国で行われた五輪が、経済や不動産価格に大きな影響を与えた事例は確認できないそうで、ロンドンオリンピックでは、英国政府が「オリンピックが不動産市場に与えた影響はなかった」とするレポートを公表しているそうです。

そんな状況の中で、大手建設会社を中心に2018年時点で5年先程度まで受注の見込みを持っているそうですし、現時点でも多くの建設現場で工期の遅れが言われています。

さらに、新築の木造一戸建てでは通常3ヵ月もあれば完成する工事が、大工さんが確保できず、4ヵ月、5ヵ月、時にはもっと後ろ倒しになっている現場もあるとか、都内のある新築現場では、大工さんが手配できず、6ヵ月たった今も完成していないそうです。

最近世間を賑わせている外国人の就労問題も、一時的な対策にはなるかもしれませんが、ものづくりの技術を国内で継承することは出来ませんので、品質を確保しながら施工能力を上げることには繋がらないように思います。

私個人的には、建築に限らず日本の技術を保護育成し、次世代に継承していくことを、国を挙げて早急に手を打つ必要があると思いますが、すでに手遅れとなっている業種もある中で、絶滅危惧種の人材を確保することにも注力する必要があるでしょう。

やはり記事に書かれていたように、住宅やオフィスの建設、大規模修繕工事などは、五輪後も人手不足の影響を受け続けると思いますし、来年に実施予定の消費税の増税は、さらなる建築費のアップ要因となるでしょうから、当分は建築コストの下がることは考え難いと思います。

もちろんそんな状況でも、少しでも皆さんのお役に立てるよう、コストダウンの努力をし、より一層高性能でカッコいい住まいを追求して参りますので、お困りのことがございましたら、どうぞお気軽にご相談ください。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←ご声援を是非!



暖房器具の選び方と使い方とか。

東京で暖かい家を建てるならRCdesign

晴れて冷えた東京です。

IMG_0827そんな今日は朝から書類チェック、日野市計画検討、見積作成、原稿チェック、中野区大和町計画、中野区上鷺宮計画検討、書類作成、その後荒川区西日暮里計画の現場へ、地鎮祭を行って頂きました。ありがとうございます。

午後に帰社後は金融機関さんと電話、ガス会社さんと電話、葛飾区新小岩計画のお客様とお電話、都市銀行さん来社打ち合わせ、提携会社さん来社打ち合わせ、蓮根の歯科医院さんとお電話など。夕方は日野市計画のお客様とお電話、ありがとうございます。電気屋さん来社打ち合わせ、江東区亀戸計画検討、新小岩のお客様とお電話、ミーティングなど。

我が家では今朝から床暖房を使い始めました。

ではこちら。

エアコン暖房は意外と省エネだった! かしこい暖房器具の選び方&効率を高めるポイントとは

肌寒い季節が到来し、そろそろ暖房機器の準備を始めている頃だろう。これまでは家にある機器をなんとなく使っていたかもしれないが、暖房機器の選び方や使い方次第で、効果や省エネ度合いは大きく変わってくる。

暖かくしたい空間の広さや対象など状況に合わせて使い方を工夫してもらいたい。
2018年11月15日 15時28分 HARBOR BUSINESS Online

なるほど。

今朝は今シーズン初めて一ケタ台まで気温が下がりましたね。通勤で自転車に乗っていると、手と耳の寒さを久しぶりに感じました。

ということで、思わずエアコンを使ったという方や、暖房器具を慌てて出してきたというご家庭もあったのではないでしょうか。

そんな季節の始めに、丁度良い記事がありましたので、この機会にかしこい暖房器具の選び方と効率的な使い方を学んでおくのも良いと思います。

まずは広い空間を暖めたい場合ですが、これはどんな機器でも最大出力で運転する時間が長ければ長いほど、多くの電力やエネルギーを消費することになります。

したがって長時間暖かさを保ち、かつ省エネするには、この最大出力の時間をいかに短くするかがポイントということになります。

そこで、大空間で長時間の運転という点で最もお薦めしたいのが、エアコン暖房ということ。エアコンの特徴として、起動時に大きな電力を消費するものの、設定温度になった後は自動車の巡航運転と同じように、少しのエネルギーで室温を維持することが可能だなんですね。

夏にも何度かお伝えしているように、他の暖房機器とは異なり、小まめにスイッチのオンオフを繰り返すよりも、1時間程度の比較的短い外出時間であれば、自動モードでつけっぱなしにしていた方が効率良く省エネで運転できるんです。

しかし、夏と違って冬のエアコンでは、不快の原因となる場合もありますので、ちょっと工夫が必要です。それは一般的に空気が乾燥しやすくなりますので、湿度が40%以下になるようであれば、洗濯物を室内で干したり、どうしても乾燥して困るという場合は、加湿器を適切に使う必要があります。

もちろんエアコンを数ヶ月ぶりに使うという場合でも、内部でカビが発生し、有害な空気が吹出口から放出される可能性もありますので、清掃した後に使うようにしたいものです。できれば数年に一度は専門業者によるクリーニングをご検討ください。

残念ながら、日本ではまだまだ灯油やガスを使ったファンヒーターをお使いの方も多いかもしれませんが、確かにスイッチを入れるとすぐに勢いよく温風が出て、小さな部屋ならすぐに暖めることが出来ます。

しかし、FFと呼ばれるタイプを除けば、灯油やガスを燃焼させるファンヒーターは、原理的には家の中で焚き火をしているのと同じ状況ですので、以下の2点には十分注意してください。

まず長時間換気せずに使用し続けることは健康リスクを高めるばかりか、生命にも関わる危険があることは知っておいてください。

そしてもうひとつは、化石燃料の燃焼により水分が発生して湿度を上がるということで、その結果、窓などに結露が発生しやすくなり、カビやダニの増殖の原因にもなりますので注意が必要です。

最後に、日本人ではまだまだ好きな人が多いようですが、体の一部だけを暖める機器のコタツ、ホットカーペット、電気ストーブ、電気ヒーターなどは、主に電気を使用するタイプの機器で、これらはエネルギー効率が非常に悪いです。基本的には長時間の使用は避けた方が賢明でしょう。

夏にもお話ししていましたが、空調の効率を高めるには、サーキュレーターや扇風機などを積極的に活用して、部屋の温度ムラを少なくするようにすることも大切ですね。

そして何よりも重要なのが、建物の隙間を限りなく少なくして、断熱性能を高めるということ。家の気密性能や断熱性能が悪いと、どんなに機器を働かせて暖房をしても、せっかくつくった暖気が隙間から抜け、逆に足元から冷気が入り込んで不快な環境をつくってしまうということです。

私の経験則から言わせて頂くと、省エネならエアコン、快適性なら温水式床暖房がオススメです。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←ご声援を是非!



住宅用火災警報器の故障合図とか。

東京で安全な家を建てるならRCdesign

くもりのち晴れの東京です。

そんな今日は朝から日野市計画検討、資料作成、原稿作成、社労士さん来社打ち合わせ、中野区大和町計画のお客様にご来社頂き打ち合わせ、ありがとうございます。資材発注、提携会社さんと電話など。

午後は商社さんと電話、サッシ屋さんと電話、杭屋さん来社打ち合わせ、江東区平野計画検討、原稿作成、資材発注、提携会社さん来社打ち合わせなど。夕方は書類チェック、お問合せ対応、社内ミーティングなど。

着々と気温が下がってきましたね。くれぐれもご自愛ください。

ではこちら。

住宅用火災警報器の交換目安は10年!「ピッピッピッ」と繰り返したら故障の合図

新築住宅を対象に東京都で2004年10月1日から、東京都以外では2006年6月1日から義務化されている住宅用火災警報器(以下、住警器)。

現在は全国すべての住宅で設置が義務化されています。

火災の煙や熱に反応して大きな音で鳴動し、住民に素早く異常を知らせることで火災による被害を軽減する大きな役割があります。

大切な家族の命を守ってくれるのと同時に、古くなると電子部品の寿命や電池切れなどが発生し、火災を感知しなくなるという危険性もはらんでいることをご存じでしょうか。
2018年11月13日 21時30分 日刊Sumai

なるほど。

この話題は年に何回か、定期的に発信しなければいけないものですが、これから寒くなるシーズン直前のこの時期に、周知しておく必要があるでしょう。

確か設置の義務化が始まってから5年くらいで50%を超えたというニュースがあったかと思いますが、すでに15年近く経過していますので、現在はほぼ全ての住宅で設置されているのではないでしょうか。

それゆえに、せっかく設置してある装置が正常に作動しないということでは、あまりにも残念ですし、より危険な状況になってしまいますので、必ずチェックしてください。

記事によれば、平成30年度消防庁予防課の報道発表資料として、平成27年から平成29年までの3年間、失火を原因とした住宅火災(住宅火災のうち原因経過が「放火」又は「放火の疑い」であるものを除く)について住警器の設置効果を分析したところ、住警器の設置には大きな効果があることがわかっているそうです。

具体的な効果として、死者数、焼損床面積および損害額を見ると、住警器を設置している場合は、設置していない場合に比べ、死者の発生は4割減、焼損床面積と損害額は約5割減していることがわかったということですので、非常に有効と言えます。

このことからも、住警器の設置によって、火災発生時の死亡リスクや損失拡大リスクが大幅に減少すると考えることが出来ます。

しかしながら、国民生活センターの調査では、住警器を設置しているお宅の約10%の世帯で電池切れや故障が確認されたということですので、やはり積極的に周知をする必要があると思います。

記事にもありましたが、住警器の電池切れや故障には合図があって、機器から「ピッ」と鳴ったら電池切れで、「ピッピッピッ」と繰り返す場合は故障のお知らせなんです。

このお知らせに気付いて、すぐに対策をとって頂ければ良いんですけど、この合図を聞き逃がしたり、または故意に止めたままにしたりすると、火災を感知できない危険な「空白期間」になってしまいます。

制度が始まってからすでに15年近くが経過していますので、交換の目安となる10年前後の住宅も多くなり、今後はこの合図が鳴り出す時期を迎えていると言えます。

まずはご自宅の何処に住宅用火災警報器が設置されているかを確認してください。その上でテストスイッチなどで動作をチェックしましょう。また、警告音などは住警器メーカーによっても異なりますので、下記のHPで確認しておくと良いと思います。

とりカエル

宝の持ち腐れになっていたり、有事の時に動作しないということの無いように、定期的な確認とメンテナンスを行って頂けますよう、お願い申し上げます。

火災警報器に関することや、そもそも燃えない家について、ご不明なことがございましたら、RCdesignまでお気軽にご相談ください。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←ご声援を是非!



高齢者対応住宅とか。

東京で高齢者対応の家を建てるならRCdesign

くもり空の東京です。

そんな今日は朝から法務局へ書類受け取り、帰社後は原稿作成、日野市計画検討、資料作成、不動産会社さん来社打ち合わせ、ありがとうございます。お問合せ対応、葛飾区新小岩計画検討など。

午後は資材発注、防災設備屋さんと電話、その後蓮根の歯科医院さんへ書類お届け、帰社後は赤塚の不動産会社さんと電話、お問合せ対応など。夕方は墨田区業平計画検討、渋谷区千駄ヶ谷計画検討、業者さんと電話、練馬区上石神井計画検討、荒川区西日暮里計画検討、ミーティングなど。

ヒートテックのご用意はお済みでしょうか。暖かくしてお過ごしください。

ではこちら。

家の中の危険をチェック!高齢者事故の8割は家庭内で起きている

平成29年の高齢社会白書によれば、65歳以上の高齢者の事故の77%が住宅内で起きている。しかも20歳以上65歳未満の人よりも住宅内での事故発生率は高いのだ。

高齢者にとって、家の中の危険を減らすと言えば「バリアフリー」と考える人が多いだろう。

「バリアフリー」とは、「段差をなくす」「手すりをつける」と思い込んでいるかもしれないが、こうした改修工事がすべてではない。その前にできることはたくさんある。まずは、家の中の危険箇所を知ることだ。
2018年11月12日 22時0分 サライ.jp

なるほど。

本当に、これほどイメージと現実のギャップが大きなことも少ないのではないかと思います。

記事にもあったように、高齢者の方に対応する家として、一般的な認識としてはバリアフリーを考えるのではないでしょうか。

その内容も段差の解消と手摺の設置が主なもので、ややもすれば、それだけやっておけば大丈夫と思われている場合も多いように思います。

記事ではそんな中でも家の中に潜む危険箇所とその対策が紹介されていました。

まずは床です。
ここにコード類が床を這っていたり、新聞やチラシを床に置いたり、またはじゅうたんやマット、コタツ布団も同様で、高齢になると、ほんのわずかな段差でも足が引っかかってつまずく原因になりますね。

さらに和室も要注意ということで、高齢者だから和室という概念も疑った方が良いと思いますが、廊下や台所より和室の方が数センチ高くなっていることも多く、和室に入るときに畳の目に沿って滑ることもあるそうです。お布団よりもベッドの方が身体的にはラクですので、高齢者には洋室の方が使いやすいと思います。

記事では他にも階段や浴槽、家具や玄関についても、その危険性と対策が書かれていましたが、概ね滑り止めの施工や認知のし易さを向上させる内容のようです。

新築の場合はある程度想定して施工しておくことでも良いかもしれませんが、既存住宅の場合は担当のケアマネージャー等に相談し、同席してもらったうえで業者と打ち合わせする必要があります。

そしてここからが大切なんですけど、これらの対策だけでは決して十分とは言えず、一番重要なのは断熱性能を向上させる、ということを知っておいて欲しいと思います。

何度かお話しをさせて頂いておりますが、実は高齢者が一番気をつけなければいけないポイントというのが、住まいの断熱性能なんです。

交通事故死の4倍といわれる家庭内での事故ですが、その主なものは熱中症と溺死事故、心筋梗塞や脳卒中で、寒い家が高齢者の健康に大きな害を及ぼしていることが分かっています。

ですので、家の中の環境整備が必要となりましたら、物理的なバリアフリーだけではなく、温熱環境のバリアフリーも必ず施工しておくことが、高齢者の事故防止対策の第一歩となります。

高齢者対応の住まいを考えるなら、是非お気軽にRCdesignまでご相談ください。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←ご声援を是非!



プロフィール

井上社長

RCdesign のご紹介
スペースの都合で小さい画面になっております。お手数ですが、全画面でご覧ください。
twitter
おすすめ
お知らせ
現在リクルート発刊
の『東京の注文住宅』
に弊社が掲載されてい
ます。もう買って頂け
ましたか?
書店で380円ですの
で、是非ご覧になって
下さいね。



専門家を探せる、相談
できるALL About プロ
ファイルに出展してます


全国工務店ブログ広場



一日一度のクリックを
ありがとうございます!
にほんブログ村 住まいブログへ

人気ブログランキングへ

ブログランキング
livedoor 天気
QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
Amazon




住まいづくりの秘訣       無料メールセミナー
住まいづくりをお考えの方が後悔する前に知っておくべき内容を書き下ろしました。失敗しない住まいづくりノウハウを是非お受け取りください。
お名前 ※
E-Mail ※
都道府県 ※

RCdesign公式facebook
ブログ内記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
チーム・マイナス6%