まいど!

井上です。

今日はまず朝4時半すぎ、地震で目がさめました。
東京は震度4だったみたいですね、

朝のうち高速道路や一部電車が運転見合わせしてましたが、
他には大きな被害は無かったようで良かったです。

本当に自然災害は不意打ちで来ます。
何の前触れもなく。
突然に。

だからこそ危機管理が大切なんですよね、
とりあえず家族を守れる安心して暮らせる家を
ひとつでも多くの家族にお届けしたいと思います。

今日は午後から小金井の現場で打ち合わせがありました。
お昼前後はみぞれ混じりの冷たい雨で本当に寒かったです。

でもそんな中、現場では職人さんたちが急ピッチで仕上げ工事の真っ最中で、その熱気で少しは暖かくなっていたような気がします。

今日みたいな日は住宅の性能で本当に必要なものは何かという事が現実的でわかりやすかったのではないでしょうか?

地震に強くて安心して暮らせて、断熱性、気密性が高く、少ないエネルギーで快適に暮らせる性能が必要なんですよね、それをプロバンス風?とかデザイナー風とかでごまかしちゃいけません。

技術で解決出来ないからって、一般市民の目先を変えるようなやり方が気に入りませんよね、技術の裏付けがあって、はじめてデザインなんですよね、ここを逆にしてしまうと構造的に無理が生じたり、現実的に住みにくい家になってしまうんです。

ここは素人なりにでも、しっかりと納得のいくまで話を聞いてみたほうが良いですよ。

なんか久しぶりに少し建築の話題に触れられましたね、
少しづつでもなるべく建築の話題を書き込みするようにしますので、これからもよろしくお願い致します。

それでは!