住まいはRC(鉄筋コンクリート)にしなさい!

東京で家を建てるならRC(鉄筋コンクリート)住宅。 (株)RCdesign(アールシーデザイン)社長の日記です。

2006年10月

いつもありがとうございます。ご愛顧感謝申し上げます。こだわりの一戸建て住宅や2世帯住宅、賃貸併用住宅の安定経営など、住まいに関するノウハウを株式会社RCdesignの代表井上がお届けいたします。

食洗機で発火事故

ブログネタ
LOHAS-HOME に参加中!

まずまずのお天気でしたね。よし。

そんな今日は朝から9丁目の現場に、水道屋さんと打ち合わせ。帰社後は提携会社社長来社、打ち合わせなど。

午後は池袋本町計画図面作成。夕方は再度9丁目の現場へ、電気屋さんと打ち合わせ。その後関連不動産会社にて打ち合わせなど。夕方帰社後は図面作成とか、杭屋さんと電話、構造担当と電話など。

ハッピーハロウィンです。我が家ではなぜかケーキを頂きました。ま何でもいいけどまんまと罠にハマってしまった私でした。

って喜んでいたらなんと明日は11月だったんですね!あーびっくりした。もうこれからは年末に向けてまっしぐらって感じなんだろうな、ドキドキするなー。

それではこちら。

[松下電器]食器洗浄乾燥機で発火、15万台の部品無料交換

 松下電器産業は31日、01年5月から02年5月にかけて製造した卓上型食器洗浄乾燥機で4件の発火事故が起きたとして、2機種計15万7986台の部品を無料交換すると発表した。対象は「NP―40SX」の1型と2型で、自社ブランドの15万7206台と、東京ガスと大阪ガス向けに納入した780台。
 乾燥機のファンモーターのすき間に洗浄液がたまり、まれに過熱して周囲の化学樹脂が発煙・発火するという。これまで報告された事故でけが人は出ていない。問い合わせは同社相談窓口(0120・871・227)へ。【斉藤望】

2006年10月31日21時32分 毎日新聞

 

食洗機で発火事故が発生してしまったようです。

最近は食洗機を使われているご家庭も多いいようですね、新築やリフォームでシステムキッチンを導入する場合当社ではおよそ半分くらいの割合で採用しているのではないでしょうか。

 

今回は卓上型ということなので、ビルトインタイプの場合は大丈夫だと思いますが、念のため型番の確認くらいはしてみた方が良いと思います。

 

さらに不明な場合や実際に型番が一致した方は上記相談窓口にご連絡をとってみてくださいね。

 

それではこのへんで。

 

RC-Zを新日本様式ブランドに!

ブログネタ
LOHAS-HOME に参加中!

良い天気で今週も始まりましたね。

そんな今日は朝から高島平4丁目計画、9丁目工事の段取りなど。電気屋さん、設備屋さんと電話。信用金庫さん来社。池袋のお客様とお電話など。

午後は池袋本町計画プラン作成、鳶さんと電話、保険屋さん来社。関連不動産会社社長と電話、池袋本町のお客様とお電話など。夕方もプラン作成。

今日は予想外に来年のカレンダーを2本頂きました。おいおい、早すぎるだろうって思ったんですけど、以外とそうでもないかもしれませんね。

それでは今日はこれ。

[新日本様式100選]初年度53件を選定 ブランド化

 カップヌードルからウォシュレットまで――。伝統と先端技術を融合した新たな「日本らしさ」を示す製品・サービス「新日本様式100選」が30日、発表された。今後、数年間で100件程度を選ぶ予定で、初年度の今回は53件を選定。共通ロゴ「Jマーク」をつけて、ブランド化する。
 約100の企業や団体などで作る「新日本様式」協議会(理事長・中村邦夫松下電器会長)が提唱し、ファッションデザイナーのコシノジュンコさんやイラストレーターの日比野克彦さんらが審査員となり、応募254件から選んだ。

 日本発の技術を具体化した製品として、世界で累計200億食以上を売り上げた日清食品の「カップヌードル」や、使い捨てカイロ、トヨタのハイブリッド車「プリウス」、TOTOの「ウォシュレット」などが選ばれた。また、日本の伝統を引き継いだ新たな製品として、日本語のはねやはらいを表現できる書写用鉛筆、地球温暖化防止のため著名デザイナーらがデザインした現代風のふろしきも選ばれた。

2006年10月30日21時02分 毎日新聞

 

むふふ、これはもうエントリーするしかないでしょう。

伝統と先端技術を融合した「日本らしい」商品といえばRC−Zですね。

 

RC(鉄筋コンクリート)造の歴史は古く実は伝統的とも言える構造なんですが、そこに新しい先端技術を導入することによって実現したのが、RC-Z工法なんです。本当の意味での新日本様式と言えるでしょう。

 

精度の高い型枠材料や、緻密に考えられたシステムはまさに日本的と言えます。これは日本以外の国で開発するのは無理だと思います。おそらく数年のうちには外国に輸出される技術だということは間違いないと思います。

 

さらにこの技術とシステムを自在に操る当社もまたRC-Zの中でもひとつのブランドになることを目指しています。

 

それではこのへんで。

 

INOUEブランドを応援してください。

 

今日も肥満系。

ブログネタ
LOHAS-HOME に参加中!

それでも日中車に乗っていると暑く感じることもありますね。

そんな今日は朝から椎名町のお客様宅へ、その後雑司ヶ谷のお客様宅。数ヶ月に渡り施工していました石造りの蔵の改修工事が終わりました。久しぶりの瓦や銅製の樋、大谷石の修理など勉強になりました。帰社後は段取り他。

午後は中央区計画の見積など、新宿方面のお客様から新規ご相談のお電話。夕方は9丁目マンション改修工事、現場で大工さんと打ち合わせ。帰社後は総務仕事など。

ちょっと、連日この話題か・・・

◎「肥満と感じる」43%、「運動不足」68%=過去最高を記録−内閣府調査

 内閣府が28日発表した「体力・スポーツに関する世論調査」結果によると、「肥満と感じる」との回答が43.4%に上った。「運動不足を感じる」は67.6%で、いずれも1991年の調査開始以来、過去最高を記録。働き盛りの40歳代を中心に肥満に悩んでいる実態が浮き彫りとなった。

2006年10月28日17時03分 時事通信社

もーそんなに責めなくても・・・

だから自覚しているっていってるのに、そんな浮き彫りにしなくてもいいじゃないですか。

でも同世代の約半分は仲間だと思うとちょっとホッとしたりして・・・

そんなことだからダメなんですよね。

折角の秋だから少しは運動でもしますか。

でも朝晩はだいぶ寒くなりましたよね・・・

寒いと体が動かないっていうか・・・

服装とかも無いし・・・

それでは良い週末を!

お休み前にクリックよろしくね。

肥満学会とサンサン運動

ブログネタ
LOHAS-HOME に参加中!

曇りのちはれ。ちょうどいい感じです。

そんな今日は朝から成増計画の構造検討、中央区計画検討など、出張所に書類受け取り。消防団届け出など。

午後は池袋本町計画見積と計画検討など、9丁目改修工事段取り、関連不動産会社社長と電話他。夕方は見積など。

しかし、着実に時間は経っていきますね。

そういえば今日北海道の提携会社に電話したらやっぱり盛り上がっていましたよ。声のかれ具合から推測すると昨晩は相当だったんではないでしょうか、うらやましいです。

んんっ今日はこれです。

[肥満学会]内臓脂肪症候群予防へ「サンサン運動」提唱

 日本肥満学会は26日、動脈硬化などにつながるとされる「メタボリックシンドローム」(内臓脂肪症候群)の予防と改善のための「神戸宣言2006」を発表した。宣言は同症候群の主因を過食と運動不足と指摘。体重3キロ減量、ウエスト3センチ縮小を目指した「サンサン運動」を進めることを提唱している。
2006年10月27日00時31分 毎日新聞
 
どうですか、「サンサン運動」。
んーこのくらいなら何とかなるかもしれませんね。
それにしても今さら主因を指摘されてもね、自分でもそこは気が付いていましたから。
 
もしかして学会に先立って気づいていたということはそれなりに新しい発見だったのでしょうか、まさか絶好の症例とか言われてスカウトされなければ良いんですが・・・
 
でもなぜか反応してしまう学会名称ですね。
 
日本肥満学会恐るべし。
 
ぐずぐず言わずにまずは「サンサン運動」に参加してみますか。
 
それでは!
 
こちらの応援にも是非参加してくださいね。
 

ファイターズ日本一と都心バブル

ブログネタ
LOHAS-HOME に参加中!

良いお天気でしたね。それだけで清々しい気持ちになれる季節です。

そんな今日は朝から台東区計画の見積。設備屋さん来社、打ち合わせ。その後税理士さん来社、打ち合わせと定例業務。関連不動産会社社長と電話、その後は成増計画段取りなど。

午後は霞ヶ関へ、目黒計画のお客様と打ち合わせ。帰社後は板橋区役所と電話協議、中板橋段取り、電気屋さん来社、打ち合わせ。見積と結果送付など。

現在都内中心部から始まったバブルが周辺部へと急速に拡大しています。去年から土地の高騰が続いていますが、各種建築関係の職人さん不足、材料の遅延が深刻な問題になっています。

本当に残念な情勢です。異常な状態だと思います。簡単な景気回復とかではない感じがしています。くれぐれも踊らされないようご注意くださいね。

おーっとこれだ!

<日本シリーズ>日本ハムが44年ぶり2度目の日本一に

 プロ野球の日本シリーズは26日、札幌ドームで第5戦を行い、パ・リーグ覇者の北海道日本ハムファイターズが、セ・リーグ優勝の中日ドラゴンズを4―1で破り、対戦成績を4勝1敗とし、前身の東映フライヤーズ時代以来、44年ぶり2度目の日本一に輝いた。日本ハムは、北海道に本拠地を移し3年目で頂点に立った。
2006年10月26日22時35分 毎日新聞
 
おめでとうございます。
 
新庄選手お疲れ様でした、チーム、パ・リーグ、北海道に残した功績はすばらしいと思います。
 
元少年ファイターズの一員として予想外にうれしく思いました。って言っても相変わらず少年ファイターズを知っている人に会えないんですけど。
 
本来、小学生以来ひいきにしているチームは無いんですけど、今回はファイターズを応援してしまいました。
 
それでは。
 
次はこちらも応援して下さいね。
 
 

子育て世代の間取りとは。

ブログネタ
LOHAS-HOME に参加中!

子育て世代にもRC-Zはおすすめです。

晴れましたね、お昼ころには暖かくなってくれました。

そんな今日は朝から見積、成増マンション段取り、世田谷方面で二世帯住宅をご検討のお客様来社、打ち合わせさせて頂きました。ありがとうございました。その後金融機関廻り。

午後も見積、板橋区役所と電話で協議、その後豊島区役所へ、書類受け渡しなど。帰社後は雑務、その後来客とか、夕方は提携設計士さん来社、打ち合わせなど。

晴れているのにパラッっと降ったりしてましたけど、そこそこお天気も回復してくれましたから良しとしましょう。

ではこれです。

子育て世代の住宅ニーズ1位は「広さ」 ネクスト

 不動産情報ポータルサイト「HOME’S」を運営するネクストはこのほど、関東・関西の都市圏に在住する子供を持つ18歳から35歳の人を対象にした、「子育てと住まいの関係調査」の結果を発表した。
http://realestate.homes.co.jp/contents2/research/
それによると、住まい選びで重視するポイントについては、「耐震性」(21.4%)や「防犯対策」(14.8%)よりも、「広さ・部屋数」(78.2%)に対するニーズが高い結果となった。子育てに最低限必要な間取りについては、約70%が3LDKと回答している。

また、家族のコミュニケーションを重視し、「子供部屋」よりも「リビングルーム」の必要性を挙げる意見多く見受けられた。
2006年10月25日18時40分 住宅新報社

んーまあ当たり前と言えば当たり前の結果かもしれませんね。

都市圏では何より土地が高いわけで、一番稀少で費用が必要になる部分が土地になってしまうわけですから希望にもなりますよね。

たぶんこの調査に使われたアンケート用紙にも問題があったんだと思いますが、3LDKとかの間取りも今はあまりこだわらないんではないでしょうか。

現代の子育て間取りというのは、何LDKとかの表示ではなくても良いとおもうんですよね。

たとえばファミリースペース有りとか書斎コーナー有りとか、勉強コーナー有りとかを組合わせてあとは最小限の寝室として個室があれば良いと思うんですけど。

今までの時代の結果をふまえると、フル装備の子供部屋は必要無いというのが私の考えなんです。ニートや引きこもり、パラサイトなど、戦後の様式がもたらした結果の疑いがあると思うんですね。

これは私も実際に子育てをしてみてといろいろと気が付くところがあったんですが、当然子育てにもいろいろなスタイルがありますから、絶対にこれということではありません。

それでも間取りの提案には自信がありますので、なかなか良い案が無いという方は一度ご相談くださいね。自由度やリフォームを考えてもRCはおすすめなんです。

でもやっぱり一番重視して欲しいのは耐震性と耐火性、さらに断熱性などの基本性能は必修なんですけどね。

それではここまで。

週中にもありがとうございました。

人気blogランキング  

低気圧と寒気にrc-z

ブログネタ
LOHAS-HOME に参加中!

予想外の寒さです。最高気温14.9℃だったそうです。

そんな今日は朝から豊島区役所へ、書類提出と打ち合わせ。その後池袋の現場で調整など。帰社後は椎名町のお客様と電話、目黒のお客様と電話など。

午後は事務処理、提携設計士さん来社、池袋本町計画見積、中板橋段取りなどその後関連不動産会社へ、社長と打ち合わせ。

ここまで冷え込むと指先がしびれてくるのはやはり加齢の為でしょうかね。いやいややっぱり人間は基本的に寒さには弱いんですよね。

と言うことで今日はこれ。

[天気]低気圧接近で関東、東北の太平洋側が大雨の恐れ

 関東地方の南岸にある低気圧や、寒気が接近する影響で、25日にかけて関東地方や東北地方の太平洋側で暴風や大雨の恐れがあるとして、気象庁は24日、厳重な警戒を呼びかけた。
 
 低気圧は関東南岸の秋雨前線上にある。また、山陰地方沖の上空にある冷たい寒気が、25日朝にかけて本州を横断し、関東地方の東に抜ける見込み。このため大気が不安定となり、落雷や突風を伴う見込み。

 

 気象庁によると、関東〜東北の太平洋側で予想される最大風速は海上25メートル、陸上15〜18メートル。波の高さは6〜7メートルが見込まれ、25日正午までの予想24時間雨量は多い所で180ミリ。

2006年10月24日11時03分 毎日新聞

 

台風並の勢いですね。

その上寒気ですから余計に体感温度も下がるんでしょうね。そういえば昨日お伺いしたお客様が言ってました。「RC-Zの家は実際に玄関の外に出てみないと暑いか寒いかわからない」って。

 

なんともありがたいお言葉を頂戴いたしました。それだけ家の中で温度差が少ないってことですもんね。これは建物の性能が高くなければ絶対に無理ですもんね。

 

昨晩から今日までにもかなりの量の雨が降っていました。でもまだまだ油断は禁物です。

 

それにしてもやっぱり雨は1日で十分ですね、2日以上になると洗濯などの家事は滞るし、気分も落ち込むし、当然現場の進捗にも影響が出ますからね。

 

早く太陽が見たいです。

 

それでは!

 

雨でもクリックしてくださいね。

 

人気blogランキング  

新潟中越地震から2年。

ブログネタ
LOHAS-HOME に参加中!

昨晩から雨ですね。時々強く降ったりしてますので、外出時はご注意ください。

そんな今日は朝から中央区計画検討、池袋の資料作成、写真屋さん。成増の不動産会社社長と電話、構造担当と電話など。

午後は赤塚のお客様宅訪問、その後は資料作成。池袋のお客様とお電話、提携設計士さんと電話など。夕方は見積。

今日は日中も寒く感じましたね。いよいよ秋も深くなってきましたが、北海道では雪だとか・・・

それでは今日はこちら。

[新潟県中越地震]被災者7割が将来不安 毎日新聞調査

 新潟県中越地震の被災者200人を対象に毎日新聞がアンケートを実施したところ、7割が生活再建に一定のめどをつけた半面、将来の生活については、逆に7割が不安を抱いていることが分かった。不安の内容については「収入・貯蓄減」を挙げている人が最も多い。「生活再建ができていない」と回答した3割の被災者の多くは、住宅がないことなどを理由に挙げている。23日で地震発生から2年たつが、被災者の復興に格差が生じている様子がうかがえる。
2006年10月22日03時31分 毎日新聞
 
私たちには早2年でしょうか、でも被災者の方々にはようやくここまでこれたという感じかもしれません。
 
以前にもお話しましたが、私の両親は新潟県出身で、今でも実家があるんです。山古志村の隣村なんですけど、当時はやはり相当な被害を受けてしまいました。
 
現在は一応平常通りの生活が出来るようになっていますが、同じような不安があるんだと思います。
 
物理的な被害だけではなく、精神的な部分の被害は計り知れないだけに本当の復興まではまだまだ時間が必要かもしれませんね。
 
このニュースの中のアンケートを見ると、住宅がないことによる生活再建の困難さや、不安感が伝わってきます。
 
お願いです。とにかく丈夫で燃えない住宅を造ってください。格好や設備はその次でもいいんです。
 
住まい造りで一番大事なのは、強くてえないということなんですよ。
 
それでは今日はここまで。
 
今週もこのクリックからよろしくね。
 

いじめと権力

ブログネタ
LOHAS-HOME に参加中!

薄曇りでしたけど、まずまずの天気でしたね。

そんな今日は朝から書類作成、中央区検討、中板橋計画段取り、世田谷方面のお客様とお電話など。その後坂下の現地調査。

午後は図面作成、その後石神井のお客様宅へ、RC-Zのご説明と坂下計画の打ち合わせなど。帰社後は池袋本町計画のお客様ご来社。打ち合わせさせて頂きました。その後提携設計士さん来社、打ち合わせ。成増の不動産屋社長とお電話など。

今日お伺いさせて頂いたお客様宅には2歳になるお嬢様がいらっしゃいました。やっぱり家の中に女の子がいると薄曇りの空でも明るく感じますね。帰り際には手も振って頂きまして、ここ十年来に無い感動を覚えました。

では今日のニュース。

[いじめ自殺]子供たち謝る「悪いこと言ったかもしれない」

 福岡県筑前町立三輪中2年生の男子生徒(13)がいじめを苦に自殺した問題で、複数の同級生らが、遺族に「悪いことを言ったかもしれない」と謝っていることが分かった。男子生徒の父親(40)が報道陣に明らかにした。

 父親によると、同級生や別の学年の生徒らが、焼香に来た際、男子生徒の自殺を気にかけている様子で、父親に謝罪したという。また、1年生の時、当時担任だった学年主任(47)が、男子生徒をからかっていたことから「自分らもしてもいいと思った」とも受け取れる趣旨の内容を話す生徒もいた。

2006年10月21日12時03分 毎日新聞

はー。何ともやりきれない事件です。

いじめっていうことに関してはいろんなところで語られていると思うし、その話題自体は以前から少なからずあったはずですよね。

ただその内容とか限度というか規模というか、性質みたいなものは変わってきているのかもしれません。

私ごとで恐縮ですが、高校生になるまでは背の順でいっつも前から3番以内でしたし、最前列の時もありました。小中学生くらいだと背が低いだけでからかわれたり、バカにされたりするんです。新しいクラスになるとその度にありましたね。

ま、このくらいは今の陰湿ないじめに比べると全然容易いことなんですが、それでも本人の気持ちはその立場にならないとわからないかもしれませんね。

でも当事者でなくても周りにいる第三者だって絶対に気が付くはずだと思うんです、そんな中に制止役の人や、報告する人がいないっていうのも寂しいですよね。正義感とか男気とか武士道とか・・・まずはそこから教育する必要がありそうですね。

私が思うに、やっぱり子は大人の鏡だと思うんです。国が国民を、社長が社員を、元請けが下請けを、大人が弱い者をいじめてたり、強いものが力を誇示したりしてますからね。先日の耐震偽装問題も結局は権力を持っている者が善意の個人を集中的に攻撃する様はまさにいじめと言えるでしょう。

「アパグループ」も同罪と告発していた、耐震偽装のイーホームズ・藤田社長

この事件なども正にいじめとしか思えないくらいですもんね。

マスコミはペンというすごい武器を持っている立場なのに、寄って集って個人を攻撃するのはやっぱりいじめ以外の何者でもないでしょう。

このままだとこれが国民性になってしまうんじゃないかととても心配です。こんな国民性で「美しい国」なんてなるわけないですよね。

それでは!

週末には忘れずにこちらをクリック。

人気blogランキング  

静岡出張。

ブログネタ
LOHAS-HOME に参加中!

いやはや、結構汗出ますよね。

そんな今日は朝から図面作成と書類準備。その後静岡へ出張。新幹線を飛ばして行って来ました。同じ志の工務店の会合がありましたので、情報交換とかしてきました。夜帰社後は内装屋さんと電話など。

確かに気温も高かったんですけど、たまに電車に乗るとホームを探したり、時刻表を見たり、タイトな中だと余計に汗が出ました。

それでは今日はこちら。

◎業者処分歴をネットで公表=耐震偽装受け来年4月から−国交省

 耐震強度偽装事件や悪質リフォーム問題などを踏まえ、国土交通省は20日、建築士事務所や建設業者の処分歴などをデータベース化し、インターネット上で公開するため、省内に委員会を設置して検討に着手した。来年4月の専用ウェブサイト開設を目指す。 

2006年10月20日18時48分 時事通信社

なるほど。

確かに悪質な事件などに関与した業者を公開するのは、消費者保護の観点からも有効だと思います。

それは自己の利益の為だけに、善意の庶民を騙したりする業者から守ることが目的であってほしいと思います。

でも・・・

私が実際に役所で、確認申請とか検査とかその他許認可の折衝と手続きを業務として行っていて感じることは、決して国や市町村の行政がすべて正しいわけではないということです。

当然法律の遵守は当然のことなんですが、その法律の解釈とか運用っていうのは、国民の財産を守る為にあるということが大前提だと思うんですよね。

何が何でも杓子定規にっていうのは、権力の使い方を間違えているようにも思えるんです。私も今までに何度も行政の担当者と法律の解釈や運用方法で協議した経験がありますが、やっぱり、国民というよりは上司や保身が大事?と思わされることが多かったんです。(当然全員がそうだということではありません)

国民の財産と安全を守るのが第一優先なんですからね、日本人らしい柔軟な運用も必要だと思うし、そういう街づくりが良いと思うんですけど。

それではこのへんで!

今日もひとつお願いします。

人気blogランキング  

地震予報情報

ブログネタ
LOHAS-HOME に参加中!

危機管理にはRC-Zです。

暖かな日が続いてますね、そんな中、風邪ひいている方もいるようですので、注意してください。

そんな今日は朝から見積、その後社会保険事務所など。帰社後は成増計画検討など。

午後は大工さん来社、打ち合わせ。その後は見積。夕方から会合出席。

ほんと朝晩の気温差にはご注意くださいね。

それでは今日はこれ。

最新の地震予測情報を網羅した決定版

 全国各地域における地震の予測を、発生確率から各地の活断層マップまで豊富な図表資料と共に公開した「最新 日本の地震地図」(1800円)が東京書籍から刊行された。

 著者は日本で最も権威ある調査機関として知られる防災科学技術研究所の理事長・岡田義光氏。2年前に刊行された旧版は活断層情報までを含む日本で初めての“全国予測データ本”として、2万部読まれた。だが、その後、新潟県中越地震、福岡県西方沖の地震をはじめ大きな地震が相次ぎ、国民の間でさらに不安が高まった。

2006年10月19日10時00分 ゲンダイネット

これは是非参考にしていただきたいですね。

やっと最近になってその精度も高いものになっているようですし、そういう意味では確実に対策をとれるということですもんね。

この本の中にはこんなことも書いてあるそうです。

たとえば首都圏なら「日本海溝沿いの海溝型地震発生確率は今後10年以内で50%程度、30年以内で90%」「南関東地域直下型M7級地震は今後30年以内に70%」

このように将来の地震発生確率と、そのときに予測される事態までの詳細情報が書いてあるということは、庶民でも危機管理が出来るようになったということですよね。

ではまた。

今日もありがとうございます。

人気blogランキング  

耐震偽装続報と雑誌掲載。

ブログネタ
LOHAS-HOME に参加中!

朝のうちくもり、その後晴れ。まずまずの天気でしたね。

そんな今日は朝から雑務。赤塚のお客様とお電話。成増計画段取り、池袋段取りなど。

午後は光が丘のお客様宅へ、改修工事の打ち合わせ。帰社後は資料作成、その後関連不動産会社社長と電話、提携設計士と電話、提携会社さん来社、打ち合わせなど。夕方は発注とか。

今日は報告をひとつ。

今回は東京ガスの機関誌に取材していただき、掲載されましたので紹介させていただきます。

tgasu01

これは雑誌の表紙。

 

 

 

 

 

tgasu03

tgasu02

城北地区で東京ガスのエコウィル1号機を設置していただいたお客様です。

当然TES床暖房も設置しています。LDKの白いタイルが清潔感と高級感が出ていると思います。一方玄関、トイレは黒い御影石が格調高い雰囲気を出しています。

個々の画像は後日HPにアップしますので、お楽しみに。

さて、今日はこの話題です。

有罪藤田社長 「爆弾発言」本当か

民間指定確認検査機関のイーホームズ(現在は指定取消し)社長の藤田東吾被告は2006年10月18日、東京地裁から耐震偽装事件で有罪判決を受けた後の記者会見で「爆弾発言」をした。マンション販売・ホテル経営をしているアパグループの物件にも耐震強度の偽装があるという内容だが、同社は全面否定している。

2006年10月18日17時28分 J-CASTニュース

なんてことでしょう。

まだ耐震偽装事件の続きがあったんですね。

この記事によると、イーホームズとして姉歯事件の後に同じく国土交通省に通報し、調査の依頼をしたそうですが、なぜか事件の隠蔽や報道規制にあってしまったそうだ。

もし、これが事実だったとすると、これは本当に国の責任ということになりますね。この辺のニュースはメジャーでは取り上げられていないみたいですけど、国も一度は検証や確認をしたんでしょうかね。

真実が真実として伝わる世の中だと良いと思います。

それは国民みんなが関心を持って見守っていくことが不可欠なのかもしれません。

それでは今日はここまで。

週中にはこちらをクリック!

 

成人男性30%が肥満

ブログネタ
LOHAS-HOME に参加中!

日が昇るにつれて暖かくなりましたね。

そんな今日は朝から豊島区役所へ、打ち合わせ。その後池袋の現場へ、オーナー様と打ち合わせなど。帰社後は成増計画図面作成など。

午後はR出版社さん来社、打ち合わせ。その後赤塚のお客様宅へ、書類お届け。帰社後は段取り、図面作成、書類チェックなど。

夕方は見積。

本当に衣装選びに苦労するこの頃ですが、温度調節は大切ですので、一枚はおるものを準備しておいたほうが良さそうですね。

今日はこの話題。

◎成人男性、29%が肥満=目標の倍−「健康日本21」中間実績・厚労省

 厚生労働省は17日、厚生科学審議会の部会で、国民の健康づくりの指標である「健康日本21」の中間実績値を公表した。成人男性の肥満者は29%で、目標値の倍近くになっており、厚労省は「中高年男性は、食事と健康にもっと気を配ってほしい」としている。

2006年10月17日16時24分 時事通信社

まずはごめんなさい。

目標値の倍近い数字に貢献してしまいました。

それにしてもおよそ30%が肥満者だったとは・・・

ちょっと気楽になりました。

これでも食事と健康に対する意識だけはそれなりに持っているつもりなんですけど、なかなか現実は厳しいんですよね。

でもそんなに大食いする歳でもないですし、実際に量は標準的一人前で丁度良い感じなんですけど、やっぱりなんと言っても運動不足って言うことなんですよね。

それにしてもこんな健康目標が設定されていたとは、知りませんでしたね。なんとか目標達成に協力出来るよう努力しないといけませんね。

それでは!

こちらの協力もお願い致しますね。

ハワイ島地震。

ブログネタ
LOHAS-HOME に参加中!

ハワイにもRC-Zを是非!

もしかしてリビングに暖房器具と扇風機があったりしませんか?

そんな今日は朝から成増計画図面作成、その後上馬方面新規お問い合わせの件で不動産業者さんとお電話、その後川越方面のお客様からお問い合わせなど。西台のお客様から地デジのお問い合わせも。

午後は提携設計士さん来社、打ち合わせ。その後関連不動産会社へ、池袋計画の件で打ち合わせなど。帰社後は地盤保証会社さん来社、打ち合わせ。図面作成など。夕方は浦和方面のお客様来社、打ち合わせさせて頂きました。

というわけでこの季節、暑いと寒いが両方味わえるお得な季節かもしれませんが、歳をとるとこの季節の変わり目って言うのがなかなか辛いものに感じてくるんですね。

そんな月曜日にこのニュース。

[ハワイ島地震]世界有数の観光地は混乱

 「まるでキングコングに揺さぶられたようだった」――。日本人にもなじみの深いハワイ諸島を現地時間15日未明、マグニチュード(M)6.6の大きな揺れが襲った。ハワイ諸島でM6以上の地震は89年以来。ハワイ島やオアフ島ではがけ崩れや停電が発生し、空港や主要道路も閉鎖。世界有数の観光地は混乱した。
 
震源に近いハワイ島最大都市コナで不動産業を営む日本人男性は「事務所の本棚が倒れ、冷蔵庫のドアが開いて中身が飛び出した。現地の高齢者は『ここ70年間で一番大きな揺れだった』と驚いていた」と話す。
2006年10月16日11時32分 毎日新聞
 
今度はハワイですか。
それにしても「キングコングに揺さぶられたようだった」とはすごい例えですね。
 
以外と思われるかもしれませんが、ハワイ周辺ではおよそ10年内外に中規模の地震が発生しているんですね。
 
今回の地震ではお馴染みオアフ島のワイキキでも停電が続いているそうです。オアフ島ではまだまだ地震対策なども遅れているんではないでしょうか。
 
でも定期的に中規模の地震が発生する場所ということはやっぱりそれなりの対策を講じておかないといけませんね、ましてや海に囲まれている島なのですから、津波対策も当然必要です。
 
これはオアフ島でRC-Zの普及に努める必要がありそうですね。
 
とりあえず下見に行かなくては・・・
 
それでは!
 
週初めにクリックをひとつご協力ください。
 

大気汚染には「ICASとRC−Z」

ブログネタ
LOHAS-HOME に参加中!

大気汚染にはRC-Z+ICASが効果的です。

秋ですね、良い感じです。

そんな今日は朝から志村坂上の現場へ、改修工事立ち会い。帰社後は書類作成、その後金融機関、文房具屋さんと回って帰社。その後関連不動産会社社長来社、池袋本町の検討。その後図面作成。

午後は提携会社さん来社、図面作成、その後池袋の現場へ、ちょっと早めの取り扱い説明など。その後成増の不動産会社へ、打ち合わせ。夜帰社後は図面作成など。

やっぱり秋が好きだな。気持ちいいもんね。

なぬ、今日はこれです。

[大気汚染状況]オキシダント濃度が3年連続上昇

 環境省は13日、05年度の大気汚染状況を発表した。光化学スモッグの原因となり、のどの痛みなどを引き起こす光化学オキシダント(Ox)濃度の年平均値は、0.047ppmで3年連続上昇した。全国1184カ所の観測地点のうち環境基準(0.06ppm以下)を達成したのは3カ所だけで、悪化が目立っている。
2006年10月13日21時02分 毎日新聞
 
ちょっと、ちょっとちょっと。
折角良い気候になってきて気持ちいい日が続いていると思っていたのに・・・
 
なんと、大気汚染が悪化していたとは、ちょっとショックですね。
 
それでも少しはエコとか、省エネとかLOHASも浸透してきていると思うんですけど、まだまだ実行が足りないということでしょうか。
 
それとも何か勘違いをしていることでも有るのでしょうかね、電化製品の増加とか、ゴミ処理の方法とか、車の開発方向とか、本当に正しい方向なのか、今一度疑ってみるのも必要かもしれませんね。
 
それにしても空気っていうのは日頃まったく気にしていない人がほとんどだと思いますが、実は一番大切なものなんですよね。そんなことはみんな知ってる事なんですけど、再確認する時が必要なんですよ。
 
今日はめずらしくちょっと宣伝しておきたいんですが、その空気環境を真剣に考えて開発されたシステムがあるんです。
 
家中の空気がマイナスイオンで満たされて、臭いや有害物質、花粉までも吸着してしまうシステムなんです。
 
そして抗酸化性能のある住環境を造ることができますので、健康の増進が期待できるんですね。
 
弊社一押しのシステムですので一度ご検討されてみては如何でしょうか。
 
 
新築はもちろん、リフォームでも対応できますので、ご興味がありましたらお気軽にお問い合わせください。
 
それでは!
 
週末まえにこちらもよろしく。

ファイターズ25年ぶりに優勝!

ブログネタ
LOHAS-HOME に参加中!

日中は夏日でしたね、でも我慢できる暑さでした。

そんな今日は朝から目黒の検討、その後9丁目の段取り、一丁目計画の見積など。

午後は池袋のお客様とお電話、成増他地盤検討、その後池袋の現場へ、葛飾区のお客様をご案内させていただきました。帰社後は成増計画図面作成とか。夕方は関連不動産会社社長と電話と図面作成。

移動中の車ではエアコンをつけるほどでしたけど、夕方からはやっぱり涼しいですね。

では、こちら。

<パ・リーグ>日本ハム 25年ぶりのリーグ優勝

 パ・リーグの優勝チームを決めるプレーオフ第2ステージ(4試合制)第2戦は12日、日本ハムが1−0でソフトバンクにサヨナラ勝ちし、25年ぶりのリーグ優勝を決めた。
2006年10月12日22時05分 毎日新聞
 
おめでとうファイターズ。
25年ぶりですか、ずいぶんと長い間休んでいたもんですね。
 
実はこう見えても私は元少年ファイターズのメンバーだったんですよ。
 
え、知らない?
 
んーそうなんですよ、以外とこの少年ファイターズのことを知っている人が少ないんですよね、いまからだと・・・
 
30年くらい前ですか・・・
 
がくっ!
 
当時野球少年だった私はチームのみんなでメンバーになっていましたが、すごいファンってわけでもなかったと思うんですけど、少なからず特典もあったんです。
 
本当は後楽園での巨人戦を見たかったんですが、当然入場料も高いんです。ところが少年ファイターズのメンバーは当時同じ後楽園をホームにしていたファイターズの試合を確か無料で観ることが出来たり、帽子やノベルティーグッズがもらえたんだと思います。
 
ファイターズの試合といえどもそこはプロ野球、少年たちには良い見本になったと記憶しています。
 
というわけでファイターズOBともいえる私としても大変喜ばしいことだと思いました。
 
でもどこのデパートが優勝セールをしてくれるんだろう・・・
 
それでは。
 
こちらも応援してくださいね。

団塊世代向けってどんなの?

ブログネタ
LOHAS-HOME に参加中!

夕方ころにパラッと降りましたね。このくらいなら許しましょう。

そんな今日は朝から小金井のお客様とお電話。池袋本町計画検討。成増マンション計画検討など。その後関連不動産会社社長と電話、目黒のお客様とお電話。

午後は提携会社社長来社、打ち合わせ。その後池袋段取り、大工さんと電話など。夕方はニュースレター執筆。

今日の話題はこれ。

団塊世代向けの新商品を発売 パナホーム

 パナホームは10月12日から、団塊世代向けのエコライフ住宅「エルソラーナ(きれいにくらそう)プライムスタイル」を発売する。今年4月に30代、40代の女性向けに発売した「エルソラーナ(きれいにくらそう)」をベースに、団塊世代を中心としたシニア層をメインターゲットにしたもの。
 「プライムスタイル」はソーラー発電やオール電化を採用するなど環境に配慮。オリジナルな換気システムや調湿建材、上質なインテリアを採り入れて、住まいの「きれい」を実現した。また、外壁には光触媒タイルを採用し、外観イメージを向上させた。
2006年10月11日19時13分 住宅新報社
 
ほっほー狙われてますね。団塊世代の方々。
 
それにしても大手ハウスメーカーさんらしい商品企画ですが、その内容は少し安易というか、表面的な内容に思えます。
 
でも日本人の好みを巧みに突いているとも言えますね、必要以上の除菌思想や流行物好きでマスコミに弱いところを表現しているのではないでしょうか。
 
私から言わせてもらえば建物本来の基本性能はとりあえず置いといて、たいして価値の無いものをあたかも価値が有るかのように見せているとしか思えないんですけど。
 
エコライフ住宅って言っている割にやっていることはせいぜいソーラー発電とオール電化くらいのものだし、オリジナル換気システムとか、結局は親会社ナショナルの電気製品を売りたいのではないかと思ってしまいます。
 
目くらましみたいな宣伝はしないで、建物の性能で切磋琢磨すれば全体のレベルも上がると思うんですけど。
 
やっぱり大手メーカーのイメージって良いんでしょうかね。
 
それでは!
 
それでも応援して下さいね。
 

ご当地ナンバーはどうですか?

ブログネタ
LOHAS-HOME に参加中!

秋晴れって良いですね、清々しいって言葉がぴったりかもしれません。

そんな今日は朝から図面作成、光が丘方面のお客様からお電話、中央区計画検討など。

午後は池袋の現場へ、豊島区役所による完了検査。案の定大変慎重な検査でしたが、なんとか合格。その後オーナー様へ、書類お届けに。帰りに下板橋の土地の現地調査。帰社後は成増計画検討、高島平5丁目のお客様からお電話、光が丘方面から新規お問い合わせ。夕方は図面作成など。

今日はお尻からふくらはぎまでがすごい筋肉痛で、ペンギンみたいな歩き方になっていたかもしれません。

というのも昨日は信用金庫のソフトボール大会だったんですね。結果は1勝1敗でしたが、年甲斐もなく張り切ってしまいました。

もう、年々確実に、老化が始まっているのを感じました。

さて、今日はこちら。

「ご当地ナンバー」14府県17地域でスタート

.

 自動車のナンバープレートに新たな地域名をつける「ご当地ナンバー」の交付が10日、14府県17地域の運輸支局などで始まった。

 交付された新ナンバーは、仙台(宮城県)▽会津(福島県)▽那須(栃木県)▽高崎(群馬県)▽柏(千葉県)▽成田(同)▽川越(埼玉県)▽金沢(石川県)▽諏訪(長野県)▽伊豆(静岡県)▽岡崎(愛知県)▽豊田(同)▽一宮(同)▽鈴鹿(三重県)▽堺(大阪府)▽倉敷(岡山県)▽下関(山口県)。

 埼玉県川越市では、市役所で新ナンバー交付を祝う式典が行われ、「川越」ナンバーをつけた公用車を披露。市長の公用車には観光客1000万人誘致を願って「1000番」がつけられた。

(10/10 19:12) 産経新聞

どうですか、このナンバーは。予想外ですね。

私の車は当然「練馬」なんですが、もしかしたら「板橋」のほうがより身近かもしれませんね。

バブル経済の時は品川、横浜などのナンバーに憧れていた人も多かったみたいでしたよね。んー懐かしい。

でも以前から原付バイクは区役所などの管轄だったので、板橋区って書いてあるナンバーでしたよね。確かに愛着は出るかもしれません。

でも何となく出身がわかってしまうと照れくさいというか、ねー。

時間が経ってからあそこのナンバーは軽トラが多いとか、マナーの悪い人が多いとか噂になったら悲しいですよね。

ちなみに私の車は練馬33なんですけど、これも一応こだわってるんです。

私が子供の頃はこの練馬33っていうのにも結構憧れがありましたし、今となっては取れないナンバーなので、希少価値みたいなところもありますかね。

古ければ良いってものでもないんですけどね。

それでは。

今週もまずはこちらから。

人気blogランキング  

 

料理研究家の家

ブログネタ
LOHAS-HOME に参加中!

RC-Zでも料理研究出来ます。

やっと晴れました。やっぱり青空は気持ちが良いですね。

そんな今日は朝から志村坂上のお客様宅へ、床補修工事立ち会い、その後光が丘のお客様宅へ、調査。その後赤塚のお客様宅へ、帰社後は池袋段取りなど。

午後は高島平1丁目計画見積、設備屋さん来社打ち合わせ、大工さんと打ち合わせなど、夕方は関連不動産会社へ、新規お問い合わせで春日町のお客様ご来社、打ち合わせ。

やはり今回の大雨と強風で当社施工のお客様宅2件で被害が発生してしまいました。予想していたとはいえ、ご迷惑をお掛けいたしまして申し訳ございませんでした。原因は吸気口外部のカバー周りの樹脂不足でした。

今日はこれ。

栗原はるみさんプロデュースのモデルハウス「これから住みたい家」開設 木下工務店


 木下工務店(東京都新宿区)は10月7日、主婦で料理研究家の栗原はるみさんが家づくりをプロデュースしている「栗原はるみ『私が住みたい家』シリーズ」の第3弾、「これから住みたい家」のモデルハウスを「駒沢ハウジングギャラリー」(東京都世田谷区深沢)内に開設する。30代後半の主婦層に訴求する。
2006年10月06日18時18分 住宅新報社
 
さすがに大手住宅メーカーさんはあの手この手と新しい企画を考えてくれますね。
それにしても料理研究家がプロデュースした家ってどんななんでしょうね、ちょっと興味がありますが、まさか不必要に大きいキッチンが付いているとか、アメリカ製巨大冷蔵庫が付いているんではないでしょうね。
 
まさかその結果100坪の一戸建て住宅になっていたりはしないでしょうね。
なんでも一括りにされるのは抵抗がありますけど、何かしら参考になるテイストもあるかもしれませんので、お時間の許す30代後半の奥様は一見するのもいいかもしれませんよ。
 
もしご覧になった方がいらっしゃいましたら、ご感想をお知らせ頂けると幸いです。
 
それでは良い連休を!

おっと、その前にこちらをクリック!
 

中秋の大雨と強風。

ブログネタ
LOHAS-HOME に参加中!

RC-Zなら飛ばされません。

いやはや凄い嵐です。もう勘弁して下さいって感じです。折角満月見ようと思っていたのに・・・

そんな今日は朝からさいたま市のお客様ご夫妻来社、打ち合わせさせて頂きました。嵐の中ありがとうございました。相生町のお客様からお電話、その後浦和計画見積など。

午後は目黒計画検討、お電話でお問い合わせのお客様とお話、雑務。その後も見積。夕方から南長崎のお客様宅ご訪問、外構工事の打ち合わせなど。

本当にすごいことになってます。道路にはボロボロの傘があちこちに散乱していました。

で、こちら。

[大雨・強風]東北地方の太平洋側中心に厳重警戒呼びかけ

 本州南岸を東に進む発達中の低気圧の影響で、6日は各地で大荒れの天気となった。低気圧は8日にかけてさらに発達しながら太平洋を北上する見通しで、気象庁は東北地方の太平洋側を中心に大雨や暴風に対する厳重な警戒を呼びかけている。
 降り始めから6日午後5時までの総雨量は▽奈良県上北山村393ミリ▽東京・三宅島350ミリ▽東京・八丈島、静岡県伊豆市284ミリなど。
2006年10月06日21時13分 毎日新聞
 
これはすでに自然災害ですね。
台風上陸と同等以上の威力ですもんね、さすがに昨日は寝た気がしませんでした。
 
どんな構造の建物でも雨が上から下に降ることが前提に造ってありますが、台風の時は下から上に向けて雨が降るんですね。
建物には換気扇や吸気口、床下換気、外部コンセントなど室内とつながっているカ所もあるので、こうしたところから水が進入することもありえます。
 
最近は地下室のある住宅も増えているので、更に注意が必要です。自分の家は大丈夫だと思わずに、浸水に対する対策や避難することも考えて欲しいと思います。
 
天気が回復したら再度屋上やバルコニーの排水口をチェックしておいてくださいね。
 
それでは。
 
お休み前にこちらもチェック!
 

大雨に注意です。

ブログネタ
LOHAS-HOME に参加中!

パラパラ、しとしと、時雨ますね。

そんな今日は朝からさいたま市計画と見積。提携会社と協議、目黒検討など。

午後は池袋のお客様とお電話、写真屋さんに行って来たり。提携設計士さんと電話、関連不動産会社社長と電話、さいたま市のお客様とお電話など。夕方はパース作成とか。

もう雨は見たくない、そんな気になってきました。

で、今日はこれ。

[大雨]7日にかけ東北から中国地方の広範囲に

 気象庁は5日、本州南岸で秋雨前線の活動が活発になっている影響で、7日にかけて東北から中国地方の広範囲で大雨が予想されるとして、土砂災害や河川の増水などに警戒を呼びかけた。関東甲信地方は6日朝から激しい雨が見込まれ、夕方までの雨量が300ミリに達する所もありそう。
 
6日午後6時までの予想24時間雨量は、いずれも多い所で▽関東甲信、東海地方300ミリ▽東北太平洋側、近畿南部200ミリ▽中国地方120ミリ。東京・大手町の日最大降水量は371.9ミリ(58年9月)で、同庁天気相談所は「記録的な大雨になる恐れもある」と話している。
2006年10月05日20時03分 毎日新聞
 
おいおい、だからもういいって。
本当に今年の秋は雨が多い気がしますね。
それにしても今度は台風の影響で記録的な大雨になるかもしれないって言うんですから注意が必要です。
 
一度地面に落ちた雨は晴れても表面上は乾いていても地中にはしばらくとどまっているんですよね、ですから晴れたからといっても即安心っていうわけではないんです。
 
今年は今までの雨ですでに相当の水分が地中に含まれていると思いますので、斜面や崖地に近い敷地では気を付けてくださいね。
 
本当に一日で300ミリもの雨が降ると建物の屋根、樋、窓周りにも大きい負担がかかりますし、周りの敷地でも排水しきれない水が下水道から溢れたり、逆流する危険性もありますね。
 
ベランダや屋上の排水口も要チェックです。以外とコンビニの袋や落ち葉などで塞がれている場合もありますので、最近見ていないという人はちらっとでも確認しておいてくださいね。
 
それでは十分ご注意してお過ごしください。
 
取り急ぎこちらでもそうぞ。

ガーナに惨敗。

ブログネタ
LOHAS-HOME に参加中!

朝は雨が降っていましたけど、出社の頃には止んでいました。よかった。

そんな今日は実は次男の保育園の運動会。撮影隊出動。

今年で保育園での運動会が最後ということで、張り切っていただけに、天気が心配だったんですけど、祈りが通じてそこそこの天気でした。

昼前に一度帰社、提携設計士と電話、土地家屋調査士さんと電話、池袋段取りなど。

午後も撮影隊で数競技。帰社後は池袋のお客様と電話、さいたま市計画。夕方は提携設計士さん来社、打ち合わせなど。

実は長男も同じ保育園に0歳から通っていたんですね、ですから今年で12年目になるんでよ。

何となく感慨深いものもありますが、あっという間だったような気もしますね。

さて、今日はこれ。

<サッカー>日本、強豪ガーナに0−1の惜敗

 サッカーの国際親善試合、日本−ガーナ戦は4日夜、横浜市の日産スタジアムで行われ、0−1で敗れた。オシム監督就任後の通算成績は3勝2敗。一進一退の展開の中、日本は後半28分にドラマニにゴールを奪われた。
2006年10月04日21時40分 毎日新聞
 
んーまたまた決定力不足が露呈してしまいましたね。
でも日本代表としての新しい顔ぶれのメンバーが結構仕事をしていたのが、次につながりそうで、期待が持てそうです。
 
きっと今は新しい可能性や戦力を模索しているんだと思います。
とにかく目標は次のワールドカップなわけですから、それまでに全ての可能性を確認して、最善の準備をすることが必要なんですよね。
 
でも、高速ドリブラーなストライカー、どっかに居ないかなー。
 
それでは!
 
今日もよろしくね。
 

燃やすな!

ブログネタ
LOHAS-HOME に参加中!

とにかくRC(鉄筋コンクリート)にしてください。

くもり、ちょっと日差しあり。なんとかこのままもちますように。

そんな今日は朝から保険屋さん来社、その後西台マンション改修工事現地調査、その後高島平9丁目現場にて打ち合わせ。その後赤塚のお客様宅へ書類お届けなど。帰社後は徳丸計画見積。

午後は金融機関へ、帰社後は関連不動産会社社長と電話、さいたま市計画、成増マンション見積。提携設計士と電話、中板橋検討。豊島区役所と電話など。

夕方はさいたま市計画。

それでもまだ蒸し暑く感じる時もあったり、弊社の周辺では未だにインテル入りの蚊が飛んでいたりしますが、寝るには丁度良いこの頃です。

んー今日はこれ。

◎町役場庁舎全焼、1人死亡=秋田・八峰町

 3日午前1時25分ごろ、秋田県八峰町峰浜水沢の八峰町役場峰浜庁舎から出火し、同庁舎約1100平方メートルが全焼、隣接する県警能代署峰浜駐在所が半焼した。焼け跡の庁舎玄関付近で男性とみられる遺体が見つかった。

2006年10月03日09時43分 時事通信社

なんということでしょう、非常に残念です。

だからあれほどRCにしてくださいとお願いしてたのに。

懐かしさや、表面的な自然保護とか、感情や情緒論だけではダメなんです。

本当に大切なのは命を守ること。

忘れてはいけません。命が守れない建物は造ってはいけないんです。

地震で倒壊しないことはもちろん、燃えないということが必修の性能なんだということを皆さんに知ってもらいたいんです。

あ、つい熱くなってしまいました。すいません。

それではこのへんで。

お知り合いにも教えてあげてくださいね。

人気blogランキング  

湯たんぽよりRC−Z。

ブログネタ
LOHAS-HOME に参加中!

これからの季節湯たんぽよりRC−Zです。

まさに、しぐれって感じですね、時雨って書くのもよくわかります。

そんな今日は朝から桜台のお客様宅へ、クロス補修工事立ち会い。帰社後は徳丸計画図面作成など。

午後は高島平9丁目リフォーム工事現地調査へ、その後関連不動産会社で打ち合わせ。帰社後はさいたま市の企画と見積など。

午前中はシトシト、午後はくもり、夕方からまたシトシトでしたね、まったく予定通りにはいきません。胃の痛い毎日です。

今日はこちら。

[湯たんぽ]電子レンジ加熱式でやけど…経産省が注意指示

 電子レンジ加熱式湯たんぽによるやけど事故が相次いだとして、経済産業省は2日、製造会社1社と販売会社4社に、消費生活用製品安全法に基づく事故の詳細な報告と消費者への注意喚起を指示した。
 
事故があったのは製造メーカー「ADEKA(アデカ)」(東京都荒川区・旧旭電化工業)製の6製品。ADEKAで販売した「夢暖」のほか、▽「レンジでチン ハローキティホット2フレンド」(タカラトミー・旧タカラ)▽「チビ暖くん」「レンジで湯たんぽ」(以上、ピップトウキョウ)▽「あったまりーな」(山甚物産)▽「安眠物語」(バイオスインコーポレーション)。

 長野県で今年7月、「レンジでチン ハローキティホット2フレンド」を60代の女性がレンジから取り出す際、容器が壊れ保温材が飛び散り、女性や近くにいた子供2人が顔や腕にやけどを負った。女性は重傷だった。事故は96年から計50件起き、38件がやけどだった。自主回収を進めているが、約4割にとどまっている。

2006年10月02日22時04分 毎日新聞

 

湯たんぽですか、なつかしいですね。

やっぱり主要用途は就寝時の暖なんでしょうか。

 

これからの季節、暖房の選択には十分注意してくださいね。

くれぐれも家の中で直火を焚くようなことはしないでください。これには当然石油ストーブや、ガスストーブが含まれます。

 

本来、何よりも大切なのは、一度暖めた空気を逃さないようにすること、一度温度を高めた空気を蓄熱しておくことが大切なんです。

 

冷房にしろ暖房にしろ省エネルギーで運転するコツは、連続運転なんです。

たとえば外気温度10度の日に室温を25度にまで上げるのは大変なエネルギーが必要なんです。

 

一方23度の室温を一定に保つのはさほどエネルギーを使う必要が無いんです。

 

車も加速するときが一番ガソリンを使うんです。巡航している時は意外とガソリンの使用が少なくて済むんです。

 

もちろん建物の基本性能が高いことは必修条件なんですけどね。

 

だからRC-Zをおすすめしているんです。

 

それでは!

 

今日もありがとうございます。週のはじめはこちらから。

 

人気blogランキング  

livedoor プロフィール
RCdesign のご紹介
スペースの都合で小さい画面になっております。お手数ですが、全画面でご覧ください。
twitter
brogram

おすすめ
お知らせ
現在リクルート発刊
の『東京の注文住宅』
に弊社が掲載されてい
ます。もう買って頂け
ましたか?
書店で380円ですの
で、是非ご覧になって
下さいね。



専門家を探せる、相談
できるALL About プロ
ファイルに出展してます


全国工務店ブログ広場



一日一度のクリックを
ありがとうございます!
にほんブログ村 住まいブログへ

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

ブログランキング
livedoor 天気
QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
Amazon




住まいづくりの秘訣       無料メールセミナー
住まいづくりをお考えの方が後悔する前に知っておくべき内容を書き下ろしました。失敗しない住まいづくりノウハウを是非お受け取りください。
お名前 ※
E-Mail ※
都道府県 ※

RCdesign公式facebook
ブログ内記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
チーム・マイナス6%