住まいはRC(鉄筋コンクリート)にしなさい!

東京で家を建てるならRC(鉄筋コンクリート)住宅。 (株)RCdesign(アールシーデザイン)社長の日記です。

2011年04月

いつもありがとうございます。ご愛顧感謝申し上げます。こだわりの一戸建て住宅や2世帯住宅、賃貸併用住宅の安定経営など、住まいに関するノウハウを株式会社RCdesignの代表井上がお届けいたします。

GW前半の家づくり講座とか。

ブログネタ
もう木造住宅は造るまい。 に参加中!
東京・埼玉で住まい造りを考えたらRCdesign

雲があるものの暖かな東京です。

そんな今日は朝から資料作成、中央区月島計画検討、その後世田谷方面へ。

午後は世田谷区中町のお客様宅訪問、打ち合わせをさせていただきました。ありがとうございます。帰社後は練馬高野台計画検討、資料作成、来客面談、大工さんと打ち合わせ、図面作成など。夕方は電気屋さんと電話、土地家屋調査士さんと電話、西新宿5丁目計画検討など。

さすがにGW中ということもあり、比較的都内の道路も空いていたように感じた今日ですが、沖縄では梅雨入りしたとか。そんな中でも今日は土曜日ですので、恒例の家づくり講座第62回をお届けしましょう。

前回は、自然状況や、その土地、四季によって違う日照状況、一日の中でも変わってくる風の流れなどを考えること。自然を最大限に生かした寝室づくり、住まいづくりと、補助である照明や空調なども上手に取り入れることが、快適につながる。また快適な温度を保つには建物の気密性と断熱性と蓄熱性がとても重要になります。でしたね。

今日は“自分にとっての一番”についてです。
家づくりをはじめると、本当にたくさんの住宅会社や工法があることがわかってきますね。チェーンやグループ(フランチャイズと言う方がわかりやすいでしょうか)TVコマーシャルで目にするような大手の住宅会社。新聞の折り込み広告に入ってくる地元の工務店。

それから、あまり知られていないような小規模の設計事務所に工務店も、数え切れないほどたくさんあります。

そして、それぞれ、素材や、耐久性、耐震性、断熱材、工法、デザイン、など自社の宣伝をしています。どこも良く思えたり、漠然と騙されているんじゃないの?と思ったり。

何を信じて決めればよいのか、わからなくなりますね。
業者選び、工法選びを迷うのは、みんな当たり前なんです。展示場へ行ったり、自分なりに情報収集をしたり、そうして何社かに絞り込むわけですね。

展示場に出展している家のなかで外観が自分の好みだったから?
知り合いが建てて良かったという評判を聞いていたから?
その会社の営業マンがとても好印象だったから?
とにかく今の予算に合致しそうだから?

色々と勉強し情報収集したつもりでも、結局はこのような理由で決めてしまう人が実際多いんです。なぜでしょうね?

以前お話した、住まいづくりのパートナーを選ぶことは、外食で例えて、何を食べたいかで行くお店を決めることと同じだ。という話を覚えていますか?

パスタが食べたいのに、和食の料理店に行っても食べたい料理は食べらませんよね。自分が欲しいものをちゃんと知った上で、それを売っているお店を選ばなくてはいけないんです。

◆『イタリアンと和食、どちらが優れていますか?』
人それぞれ好みもありますし、そのとき食べたいものも違います。
それに、イタリアンと和食では特徴が全く違うのですから、どちらが優れいてるかなんて比べることができないんです。

これと同じで、たくさんの業者さんやさまざまな工法などを比べてどこが一番優れているなんて言えないということです。

あなたは、結婚相手を外見だけで決めますか?
外観が好みだった、というだけで業者さんを決めるのと同じですよ。良い評判を聞いたとしても、良かったのはその人だからかも。あなたにとっては良いかどうかわかりません。

営業マンが好印象、これは当たり前です。売ろうと必死なんですからね。実際に家を建てるのは営業マンではありません。自分が欲しいと想い描いている住まいを現実にしてくれる業者さんや工法があなたの一番になるんですね。

もちろん基本性能はしっかりと押さえておかなくてはいけませんよ。設備や仕上げはリフォーム出来ますが、耐震性能や耐火性能などの基本的な部分はそう簡単には交換できませんからね。

それでは良い週末を。

今日もありがとうございます。

人気ブログランキングへ  ←ランキングからもがんばろうニッポン!

地震保険は頼りになるのか?

ブログネタ
もう木造住宅は造るまい。 に参加中!
東京・埼玉で強い住まいを考えたらRCdesign

ちょっと夏っぽい陽気の東京です。

そんな今日は朝から土地家屋調査士さん来社、書類作成、世田谷区中町計画検討、新宿区荒木町計画検討、出版社さん来社打ち合わせ、信用金庫さん来社、千葉計画段取り、蓮根の歯科医院さんと電話など。

午後は西台3丁目でご検討いただいているお客様にご来社いただき打ち合わせ、ありがとうございます。来客2件、新規お問い合わせ対応、練馬高野台計画検討、電気屋さん来社、水道屋さん来社など。夕方は資料作成、造園屋さん来社打ち合わせ、千葉の業者さんと電話、図面作成など。

何でも今日は「庭の日」だそうです。明日はもちろん「昭和の日」なんですけど、以前は「みどりの日」だったんですよね。明日は新緑を見に公園に繰り出してはいかがでしょうか。

ではこちら。

「地震保険」はどれだけ頼りになるか?

テレビから流れる東日本大震災の映像を見て、日本人なら誰もが胸を痛めるとともに、「人ごとではない」と感じているだろう。火災保険に加入していれば、住宅が風水害や落雷などの自然災害で損害を受けた場合に補償が得られる。だが、地震による損害は、火災保険の対象外になってしまう。補償を受けるには、地震保険に加入していなければならない。

地震保険は、地震保険法に基づき被災者の生活安定を目的としてつくられた官民一体の保険制度だ。地震や噴火、そしてこれらを原因とする津波や火災によって家屋や家財に損害が出た場合に補償を受けられる。対象となるのは居住用の家屋と、その中にある家財に限られ、保険金は、国が再保険の形で支払いの一部を引き受ける。いわば国の保証付きともいえるが、地震災害の大きさは予知できないことから、地震保険には制約が設けられている。

まず、地震保険だけでは契約ができず、火災保険とセットで契約するしくみとなっている。さらに、設定できる保険金額は火災保険金額の30〜50%まで、かつ建物5000万円、家財1000万円が上限と決められている。たとえば、火災保険金額が2000万円の建物なら、保険金額は600万〜1000万円に抑えられてしまう。だから、たとえ建物が全壊しても、地震保険だけで元通りに再建できるわけではないことを覚えておきたい。

やはり最近質問される機会も増えた気がします、地震保険。

さすがにこれだけの被害を目の当たりにすれば当然と言えば当然ですけど、ここは感情にまかせて入れば良いというわけにはいきません。

いや、入っておいて悪いことはないんですけど、しっかりと内容を理解しておく必要はありますね。

すでに今回の震災でもその査定によって明暗が分かれたという方もいらっしゃるようです。これは支払われる保険金が損害額に応じた金額ではなく、損害の程度に応じて全損・半損・一部損の3段階に分けるというざっくりした計算によることがあります。

先日のニュースでは状化現象で被害を受けた住宅について、政府が被災者生活再建支援法の適用対象を判定する認定基準を緩和し、幅広く救済する方針を固めたと報じていました。通常は一部損壊にしかならないんですよね。

たとえば、住宅ローンが残っていた場合、残念ながらその支払いは続いてしまいますので、そんな時に少しでも保険金で補填できれば少しは楽になるかもしれません。

しかし、今回の震災でも津波の被害に遭わなかったところでは直接地震による倒壊は比較的少ないようですし、もちろん最近の建物であればしっかりと構造計算された耐震設計になっていますので、全損の可能性は少ないということになります。

ざっくり言うと木造の場合で保険金額1000万円につき年間31300円程度ということですので、一部損壊の査定では元が取れるのかと思われてしまうかもしれませんね。

あ、もちろんRC(鉄筋コンクリート)造ならもっと安く加入していただけますが、より損壊の査定が出ることは少なくなりますのでさらに保険金を受け取れる可能性は少ないかもしれません。

結局どれだけ頼りになるかといえば、倒壊する可能性の高い建物ほど必要な保険という感じもしますが、いずれにしてもしっかりと内容をご理解の上加入してください。

それでは。

今日もありがとうございます。

人気ブログランキングへ  ←ランキングからもがんばろうニッポン!

KISSやQUEENと住まい。

ブログネタ
もう木造住宅は造るまい。 に参加中!
東京・埼玉で音楽のある住まいを考えたらRCdesign

薄曇り夜には雨で風の強い東京です。

そんな今日は朝から原稿チェック、板橋区西台3丁目計画検討、見積チェック、5丁目のオーナー様とお電話、新規お問い合わせ対応、提携会社さんと電話、板橋区常盤台計画検討、中央区月島計画検討など。

午後は5丁目のお客様宅へ、現地調査など。帰社後は世田谷区中町計画検討、千葉計画検討、見積作成など。夕方は大岡山計画検討、中町計画のお客様とお電話、新宿区荒木町計画検討など。

今日も車の中などは暑いくらいでしたね、こうなるとクーラーの無い車には乗れなくなりますので、本格的に暑くなる前に乗っておこうと思います。

ではこちら。

【ニューヨークモーターショー11】MINI クロスオーバー にキッス仕様…収益は被災地支援へ

20日に開幕したニューヨークモーターショー。MINIのブースでは、『カントリーマン』(日本名:『クロスオーバー』)と伝説のロックバンド、キッス(KISS)のコラボレーションが実現した。

これは、3月11日に発生した東日本大震災で被災した子ども達をはじめ、世界中の子ども達を救うチャリティ目的で行われたもの。ニューヨークの会場にはKISSのメンバー本人が登場し、KISSの4人のメンバーのメイクと同じデコレーションを施した4台のMINIクロスオーバーがお披露目された。

MINIの米国法人、MINI USAはこれらの4台にメンバーのサインを添えて、29日スタートするeBayのオークションへ出品。その収益をユニセフに寄付し、被災地の子ども達のケアに役立てる計画だ。

キッスのベース&ボーカル、ジーン・シモンズは、「俺達の心は被災した日本の方々とともにある」とコメントしている。

CMと緑の住まい

ブログネタ
もう木造住宅は造るまい。 に参加中!
東京・埼玉で緑のある住まいを考えたらRCdesign

はれ時々くもりの比較的安定した天気の東京です。

そんな今日は朝から書類作成、原稿チェック、新宿区荒木町計画検討、世田谷区中町計画検討、見積作成、提携会社さんと電話など。

午後は文京区小石川の現場へ、無事お引き渡しと取扱説明をさせていただきました。ありがとうございます。帰社後は電気屋さんと打ち合わせ、見積作成など。夕方は各種段取り、西新宿計画検討、お問い合わせ対応など。

ここでひとつお知らせです。弊社CMが完成いたしましたので是非ご覧下さい。
こちらをクリック!→ http://rc-design.jp/welcome

これから住まいづくりをお考えの方や住まいにご興味のある方に弊社をもっと知っていただきたいとの思いと、また理解を深めていただける内容になっていますので是非一度、いや何度でもリプレイしてみてください。

ではこちら。

【節電アイデア】始めるなら今! 真夏のエアコンを20%以上省エネできる“緑のカーテン”

エアコン使用が多くなる夏、もし計画停電が再び実施されることになると、心配なのは屋内の暑さ。少しでも涼しく過ごすために効果的なのが、つる性の植物を窓辺に這わせて作る“緑のカーテン”です。

とはいえ、植物を育てるには時間が必要。夏になってからでは間に合いません。準備するなら、ゴールデンウィークなど時間を作りやすい今がベストタイミングなのです。

緑のカーテンには、植物の力を借りて夏の強い日差しを和らげ、葉の蒸散作用で周囲の気温を下げることで室内の上昇を抑える効果があります。一般的な窓ガラスの遮光率は15%であるのに対し、窓を60%覆う緑のカーテンがあれば約80%まで遮光が可能。

エアコンの設定温度(28℃)が同じでも、窓付近の体感温度は11℃もの差があります。また、熱い光を当てた場合の表面温度は、すだれが40℃であるのに対し緑のカーテンは24℃。光と熱をしっかり遮ってくれるので、真夏のエアコン使用では20〜30%の省エネ効果があるそうですよ。

数年前から注目されている緑のカーテンですが、最近はシステム化も進んでいますので、以前に比べて比較的楽に設置出来るようになっています。

その効能は上に書かれているように、夏の省エネには非常に効果が高いですね。

併せて屋上緑化も施工すれば相当室内環境の改善が期待できます。

あ、くれぐれも間違わないようにしていただきたいんですけど、昔からある、木造住宅の外壁にびっしりと付いたツタとは違いますからね、あの場合は外壁に根が入り込んで家を傷めてしまいますから注意が必要です。

壁面緑化例こちらは一昨年に企画したプランの完成予想図なんですが、外壁の半分を緑で覆った外観が印象的です。

このときのオーダーが、国道沿いの商業ビルだったので、コンクリート打ち放しと濃淡のある緑が映える外観をご提案してみました。

残念ながらこのプランは採用されなかったんですけど、やっぱりちょっと早すぎたのかもしれません。

でも、もしかしたら今なら良いタイミングかもしれませんので、これから住まいをお考えの方に是非オススメしたい外観です。

そんな住まいづくりをお考えなら是非お気軽にご相談ください。

それでは。

今日もありがとうございます。

人気ブログランキングへ  ←ランキングからもがんばろうニッポン!

バルセロナの街と住まい。

ブログネタ
もう木造住宅は造るまい。 に参加中!
東京・埼玉で街にとけ込む住まいを考えたらRCdesign

午前中は良い天気、昼過ぎに雷雨のち曇りの東京です。

そんな今日は朝からミーティング、その後世田谷区中町計画のお客様とお電話、ありがとうございます。資料作成、新規お問い合わせ対応、ご近所のお客様へ書類お届け、新宿区荒木町計画検討、巣鴨4丁目計画検討、原稿チェック、地盤保証会社さんと電話など。

午後は金融機関へ、中町計画検討、見積作成、西新宿計画のお客様とお電話、ありがとうございます。提携会社さんと電話、信用金庫さん来社、資料作成など。夕方は千葉計画検討、原稿作成、資料作成など。その後会合出席。

何とも忙しい天気の東京でしたが、急な雨に濡れた方もいらっしゃるのではないでしょうか。ちなみに昨日は洗車していません。

ではこちら。

これは圧倒される…バルセロナを見下ろした風景に世界中から驚きの声

バルセロナと言えばマドリードに次ぐスペインの都市であり、サッカー、オリンピック開催地、ピカソ美術館、建築家ガウディによる教会……などなど、魅力を上げたらきりがないほどです。

そんなバルセロナの街並みを、上から見下ろしたものを見たことはあるでしょうか。行ったことがある人さえ驚いたと言う、話題を集めていた写真をご覧ください。ガウディ建築の未完成で有名な教会「 サグラダ・ファミリア 」付近を上空から撮影した写真。

教会の写真や映像はおなじみですが、街並みがここまで壮大な碁盤の目になっているとは知らなかった人も多いのではないでしょうか。

一戸建て内覧会と住まいづくり講座

ブログネタ
もう木造住宅は造るまい。 に参加中!
東京・埼玉で住まい造りを考えたらRCdesign

小雨、たまにザァーっと雨降る東京です。

そんな今日は朝のうち資料作成、その後文京区小石川の現場へ、雨にも負けず完成内覧会を開催させていただきました。

koishikawaそんな悪天候の中、私たちスタッフも負けそうなくらい住まいづくりに一生懸命なお客様に多数ご来場いただくことが出来ました。本当にありがとうございます。

お越しいただいたお客様には都内各所、神奈川県、埼玉県からも足を運んでいただき、RC住宅を実感していただけたのではないかと思います。

また、今回は弊社の無理なお願いを快諾していただき、会場をご提供していただきましたオーナー様には謹んでお礼を申し上げます。ありがとうございます。

さて、そんなバタバタの土曜日でしたが、お待たせしております恒例の大好評家づくり講座第61回をお届けしましょう。

前回は、眠気に関わっているのが脳内のメラトニンというホルモン。ゆったりと過ごす時間を持つことが快眠にとって大切なんです。それともう1つ、快眠には“快適な目覚め”も大切。睡眠は「毎日を元気に楽しく過ごす」という活動的な気持ちにもつながる大事なことなんです。でしたね。

今日は、どんなことに気をつけて快眠のための照明や空調を考えていけばよいかという話です。

前回お話した、睡眠と覚醒の場となる寝室の環境づくりに大切なこと。それは、音、光、室温、湿度、それから寝具。それに加え、香りやインテリアなどのカラーでしたね。

空調というとエアコンや加湿器などの空調設備をイメージしませんか?空調とは空気調節の略で、室内空気の清浄度・温度・湿度・圧力などを“指示された範囲内に調節して保つ”ということです。ですから、エアコンや加湿器、空気清浄機などで快適な状態にすることもそうなんですが、今大切なのは実は“保つ”という点なんです。

しかし、自然の日照状況や風の流れや調湿性に優れている素材を使うということも必要ということです。これは、住まいづくりのうえで、人工的なエアコンなどの設備よりも、まず考えなくてはいけないことです。

◆人工的な照明や空調は、自然の力の補助として
自然状況や風の流れは、その地域環境、そして四季によって全く違いますね。昼と夜でも違うし、窓を開けるかどうかによっても当然違ってきますね。素人ではこれを計算することは無理です。

ですから、その地域環境の気候風土を十分に設計の段階から考慮してもらわなければなりません。敷地の日照時間はどうなのか。室内の日照状況や、風の流れはどうなるのか。自然を生かしつつ寝室づくり、住まいづくりができると良いですね。

昔は自然と共に動いてきたのに、自然を感じにくい環境になった私達の生活。それが“現代病”と呼ばれるものの一因かもしれませんね。とはいえ、便利になった現代の生活では、自然の力を生かすことはなかなか難しいことです。

例えば、夜間窓の外の光が明るいという所もあるかもしれません。雨戸や遮光カーテンを利用したり、寝室の主灯は明るく青白い光を避けて目線に入らない位置に設置すること。

それから朝日をしっかり浴びて目覚めることが無理ならば、タイマーで起床時間の少し前から段々と明るくなる照明もあります。

その地域を理解して自然の力を生かすこと、そして補助である照明や空調なども上手に取り入れることが、快適につながるということです。

さらにそんな快適を少ないエネルギーで実現しなければいけないというのが今求められる住まいの性能ということなんですが、最初にも言ったように、快適な温度を保つには建物の気密性と断熱性と蓄熱性がとても重要になります。

では、また。 良い週末を。

今日もありがとうございます。

人気ブログランキングへ  ←ランキングからもがんばろうニッポン!

世界最高水準の教育とRC住宅

ブログネタ
もう木造住宅は造るまい。 に参加中!
東京・埼玉で子供と住まいを考えたらRCdesign

くもりの東京です。

そんな今日は朝から資料作成、新規お問い合わせ対応、ありがとうございます。セキュリティー会社さん来社打ち合わせ、5丁目のお客様来社、小石川計画段取り、練馬高野台計画検討、見積作成など。

午後はリフォーム計画検討、大岡山計画検討、文京区向丘計画検討、材料メーカーさんと電話、図面作成、各種段取りなど。夕方は提携会社さんと電話、池袋本町のOBオーナー様とお電話、資料作成とか。

先週から弊社事務所のお隣が選挙事務所になっているんですが、意外と静かなものですね。これも少なからず自粛されているのでしょうね。でも大切な選挙が盛り上がりに欠けるのもちょっと残念です。

koishikawa-openまずはこちら。
そうです。明日は弊社設計施工の完成内覧会を開催いたします。
残念ながら少々お天気が怪しいようなんですが、実はこれも貴重なチャンスなんです。雨の日に建物を見ると晴れの日にはわからないことがわかったりするんです。建物の性能を確認するには良い日ですので、是非この機会をお見逃し無いよう、ご来場お待ちしております。

ではこちら。

世界最高水準の教育とは? 驚くべき学びの世界展

北イタリア、エミリオ・ロマーニャ州にある小さな街、レッジョ・エミリア市の幼児教育は、世界最高水準とされている。4月23日〜7月31日、世界で注目されるその興味深い教育を紹介する展覧会「驚くべき学びの世界展」がワタリウム美術館で行なわれる。

第二次世界大戦直後の1945年、北イタリアの小さな街レッジョ・エミリアで農民と労働者が戦車や軍用トラックを売って「自分たちの学校」を作ったのがその起源。ここでは子どもたちの「驚き」を大切に記録し、育て、分析を続け、さまざまなプロジェクトを作りだしている。

現代美術を紹介するワタリウム美術館では、この教育プロジェクトのもつ素晴らしい創造性に注目し、そこに美術の未来の可能性を感じ、この教育を行なう団体レッジョ・チルドレンとの共同で、「学びの共同体」を提唱する佐藤学を監修に迎えてこの展覧会を行なうこととなった。

子供部屋に8000万円とか。

ブログネタ
もう木造住宅は造るまい。 に参加中!
東京・埼玉で子供部屋と住まいを考えたらRCdesign

曇りでひんやりの東京です。

そんな今日は朝から資材メーカーさんと電話、資料作成、材料メーカーさん来社打ち合わせ、信用金庫さん来社、巣鴨4丁目計画検討、見積作成、提携会社さんと電話など。

午後は高田馬場へ、RC-Z家の会会合出席。5月10日のコンクリート住宅の日に向けてのキャンペーンについてや、震災以降の状況確認など有意義な会合となりました。夕方帰社後は出版社さんと電話、提携会社さんと電話、千葉計画段取り、大岡山計画段取りなど。

おっと、またしても震度3の地震が来ましたね、小心者の次男が起きてきました。津波の心配は無いそうです。大丈夫。

では気を取り直してこちら。

マライア・キャリーが子供部屋に約8000万円を費やす

歌手のマライア・キャリーが、俳優兼ラッパーのニック・キャノンとの間にこれから生まれる双子の子供たちの部屋のために、10万ドル(約8000万円)を費やしていたことが明らかになった。

「ライフ&スタイル」誌はマライアへのインタビュー記事と共に、カリフォルニア州の高級住宅地ベル・エアの豪邸にある子供部屋の写真を公開した。目に優しいクリーム色に包まれた部屋は豪華な装飾品で飾られており、中央に1台で3万ドル(約247万円)するという幼児用寝台が2台置かれている。部屋の奥には、大きなキリンのおもちゃが置かれているのを写真で確認することができる。

彼女は同誌に、「私たちは赤ちゃんたちのために美しく、平穏で、居心地の良い空間を作り上げたかったの。双子がお互いに違う存在だと感じられるように、部屋に2つの個性を際立たせたのよ」と語った。写真を見る限りでは、どうも個性があるようには見えないのだが、彼女たちには分かるこだわりがきっとあるのだろう。

さすがはマライアです。

子供部屋に8000万円です。さらに幼児用ベッドは247万円が2台・・・

まあ子育てに対する考え方は人それぞれですし、ましてや国民性が違えばなお一層違うかもしれませんね。

それでも双子をそれぞれ違う存在と感じられるように配慮するところはなかなかすばらしいと思います。

欧米では乳幼児から個室で育てるということがスタンダードだと言われていますが、日本ではほとんどの家庭が川の字から育児が始まると思います。

もちろん日本の場合はその住宅事情もあるかもしれませんが、そうした子育てが今の国民性につながっているような気もします。どっちが良いとか正解とかではなく、どんな人間になってもらいたいかという部分が違うのではないでしょうか。

確かにこれからのグローバルな世界では個性とか自主性が求められることに異論は無いんですけど、日本の場合は個性第一主義だとまだまだ生きづらいかもしれませんね。

とは言っても子どもの問題は世界共通のものだったりしますので、子育ての環境でコレというものは無いかもしれません。

そんな中でも最近は日本の経験則がだいぶ整理されてきたように思います。たとえば小学生のうちはダイニングで勉強させようとか、子供部屋は快適にしすぎない、南側より北側の方が集中できるとか、まあそれだけで本が出せるほどあります。

親としては少しでも良い環境を整えてあげたいと思うものですが、だからといってコストをかければ良いというものでもありませんし、住まいづくりを考えるなら子供部屋の優先順位はそんなに高くする必要はないかもしれませんね。

それでは。

今日もありがとうございます。

人気ブログランキングへ  ←ランキングからもがんばろうニッポン!

 

夏に涼める電気カーペットとか。

ブログネタ
もう木造住宅は造るまい。 に参加中!

東京・埼玉で快適な住まいを考えたらRCdesign

曇りのち晴れでもヒンヤリする東京です。

そんな今日は朝から蓮根の歯科医院改修工事立ち会い、電気屋さんと打ち合わせ。帰社後はガス会社さん来社打ち合わせ、巣鴨4丁目計画検討、資材発注、提携会社さんと電話など。

午後は5丁目のお客様来社打ち合わせ、商社さん来社打ち合わせ、原稿チェック、提携会社さんと電話、書類チェック、検査機関と電話、小石川計画段取りなど。夕方は世田谷区中町計画検討、見積作成など。

koishikawa-openそう言えば今週の土曜日は完成内覧会の開催がありますので、皆様奮ってご参加ください。お待ちしております。
最近さらに注目をいただいているRC(鉄筋コンクリート)住宅の実物を見て触ってその丈夫さと美しさを確認していただいたり、室内の静かさや設計施工の技術を是非ご覧いただきたいと思います。
上の画像をクリックしていただくと大きくなります。

ではこちら。

富士通ゼネラル、夏に涼める電気カーペット開発=3万5000円前後〔節電〕

富士通ゼネラル〈6755〉は20日、体の熱を吸収する素材を採用し、涼感効果を得られる電気カーペットを開発したと発表した。エアコンの設定温度が高くしても快適に過ごせるため、電力不足が懸念される夏場には節電の効果を期待できる。発売日は21日で、想定価格は3万5000円前後。
2011年04月20日16時38分 提供:時事通信社

う〜ん、やはり出ましたか。

いつか出るのではないかと思っていたんですよね。

実は温水式床暖房に冷水を流して床冷房という方法が以前にもあったので、きっと電気でもチャレンジするメーカーが表れると思っていたんです。

ところが、実際に使用してみるとあまり快適ではないんです。人間は頭寒足熱の環境の方が快適と感じるものなので、足下が冷たい状態であまり長時間過ごすと不快に感じるようになるようです。

しかも、注意しなければいけないのが、結露なんですね。

同じコップに入れた水でも、冬より夏の方が水滴がいっぱい付着するのは、周りの空気が暖かく湿度が高いからなんですけど、同じように夏のエアコンからは多量の水が排水されますね、これもエアコン内部で結露が発生しているものなんです。

暖房では輻射熱を使う方法もあり、遠赤外線が芯から温めることもありますが、冷房に関しては高温多湿の日本では不向きと言わざるを得ませんね。

もちろん今回発売される製品は日本のメーカーさんが発売するものですから、そのあたりもしっかり考えられていると思いますので、熱帯夜を快適に過ごすのには良いかもしれません。

新しいモノ好きの方は是非購入してみては如何でしょうか。

それでは。

今日もありがとうございます。

人気ブログランキングへ  ←ランキングからもがんばろうニッポン!

 

キッチンの顔は何?

ブログネタ
もう木造住宅は造るまい。 に参加中!
東京・埼玉でキッチン重視の住まいを考えたらRCdesign

昨晩からの雨が降ったり止んだりの寒い東京です。

そんな今日は朝から蓮根の不動産会社さん来社、提携会社さんと電話、原稿チェック、巣鴨4丁目計画検討、見積作成、資材メーカーさんと電話、図面作成など。

午後は金融機関さん来社、世田谷区中町計画検討、図面作成、サッシ屋さん来社打ち合わせ、西新宿計画のお客様とお電話、ありがとうございます。千葉計画検討など。夕方は解体屋さんと電話、設備屋さんと電話、文京区向丘計画検討など。

お昼頃にはちょっと青空も見えたんですけど、夕方に掛けてはまた雨になりました。そのせいかちょっと肌寒く感じましたけど、花粉があまり感じられずに済みました。

ではこちら。

キッチンの顔

アイランド型やペニンシュラ型といった数々の高級キッチンが勢力を増し、日本の典型的な「ダイドコロ」風景が姿を消しつつある昨今のキッチン事情。思い切って、かまどで土鍋がぐつぐつ・・・という懐古主義も捨てがたくはありますが、美しい高級キッチンに囲まれれば、料理を振るう気持ちも自然と高まってくるものです。

しかしながら問題は、キッチンのパートナーたる冷蔵庫の存在。オシャレな冷蔵庫といえば欧米メーカーの商品が真っ先に挙げられますが、何しろ日本の住宅サイズに収まりづらい。ということで、amadanaの冷蔵庫をファーストチョイスとしてご提案。

この冷蔵庫は日本の住宅事情を加味し、大容量ながらスリムなサイズとなっています。ハンドル部分には天然木を使用。冷蔵庫を開けるたびに、天然素材のぬくもりをその手に感じることができます。ドアポケットや小物ケースも十分に施され、冷凍室はなんと93リットルという懐の大きさ。シンプルで高性能の冷蔵庫がキッチンの顔となって、日々の生活を盛り立ててくれることでしょう。

キッチンの話題です。

そもそも日本の台所と欧米のキッチンって違うモノのようです。

日本の場合は住まいの付属品として本当に最近まで機能重視で考えられてきました。一方欧米ではキッチンとしての基本機能はもちろん備えたうえで、家具としてとらえられているということがありますね。

家具ですから引越の際には当然次の家に持って行くということになります。そうしてお気に入りのキッチンを大切に長く使うわけですからおのずと丈夫な作りになりますし、デザイン性も大切になってきます。

昨日も住宅の平均寿命の話がありましたが、日本の場合家そのものがおおよそ30年の寿命で、その中に付属品として設置してあるキッチンは10年で結構くたびれてきます。

経済を活性化するためには10年くらいで交換していただくとそれなりに効果があるのでしょうけど、個人の負担としては大きなものですよね。

結局家電製品と同じような感覚で家や家具を使い捨てにするという風習から抜け出せない国民性がそうさせているのかもしれません。

ところで、今日のニュースはそんなキッチンの中で、白物家電が鎮座することに対して違和感を感じている方におしゃれな海外製品をご紹介しています。

そうなんです。せっかくの内装、考え抜いたLDKの間取りでリビングから白い冷蔵庫が浮いているのが見えたら台無しですね。

日本でもパナソニックなどはさすがに家電と建材のメーカーだけあって、キッチンと同じ仕上げができる冷蔵庫もあります。

ただ海外製品のような家具調となると今のところあまり見あたらないのではないでしょうか。

キッチンの顔ということでは確かに冷蔵庫も見えちゃうと顔になっちゃうんですけど、学校の手紙が磁石で止めてあったらちょっとがっかりかもね。

そんなことを解決するにはやはりプランを工夫したり、場合によっては冷蔵庫をカスタマイズしちゃうのもひとつの方法です。

そんな住まい造りのご相談をお待ちしております。

それでは。

今日もありがとうございます。

人気ブログランキングへ  ←ランキングからもがんばろうニッポン!

 

中国も短命なのね。

ブログネタ
もう木造住宅は造るまい。 に参加中!

東京・埼玉で長寿命な住まいを考えたらRCdesign

くもりの東京です。

そんな今日は朝からミーティング、5丁目のOBオーナー様来社、巣鴨4丁目計画検討、提携会社さんと電話、練馬高野台計画検討、電気屋さん来社、成増の不動産会社さんと電話など。

午後は千葉県八千代の業者さん事務所へ、打ち合わせなど。帰社後は世田谷区中町計画検討、文京区向丘計画検討、リノベーション計画検討など。夕方は土地家屋調査士さん来社打ち合わせ、業者さんと電話、各種段取りなど。

気が付けばすっかり桜の木も緑が多くなって、近所のイチョウ並木も緑が鮮やかになってました。そんな中昨日は洗車しましたので、数時間内に雨が降るでしょう。

ではこちら。

これでいいのか、中国の建築物!極端に短命、「千年塔」も10年で取り壊しに―中国メディア

2011年4月17日、浙江大学の範柏乃(ファン・バイナイ)教授は、中国各地で次々と建てられる「短命な建築物」が、資源の浪費と経済的損失をもたらすだけでなく、民衆の政府に対するイメージを悪化させていると指摘した。新華網が伝えた。

範教授によると、中国はすでに建築における新規着工面積が世界で最も大きい国家となっているが、中国の建築物は極端に「短命」で、平均寿命は25〜30年ほどしかないという。

それに比べて英国では132年、米国でも74年。同教授は、短命の原因は建築技術ではなく、利権だけを求める各地方政府が計画性のない都市開発を進めているからだと指摘する。

例えば、遼寧省瀋陽市の瀋陽五里河体育館。2億5000万元(約32億円)を投じて建てられたこの施設は、わずか18年間使用した後、07年に取り壊されている。2010年3月には、海南省海口市に3000億元(約3億8000万円)以上費やして建てられた「千年塔」がわずか10年で取り壊され、「短命塔」になってしまった。
2011年04月18日13時37分 提供:Record China

おいおい、何やってんだよ中国!という感じの記事です。

世界では資源が枯渇するという危機の中で、限られた資源を大切にしなければいけないっていうのに、建築物の平均寿命が25〜30年では無駄遣いとしか言いようがないです。まさに資源の浪費ですね。

同教授は、「中国の利用可能な1人あたりの資源量は世界平均より少ないにもかかわらず、毎年世界の総消費量の40%ものコンクリートと鉄鋼を消費している」と警笛を鳴らした。それに加え、建設と取り壊しを頻繁に繰り返すことによって毎年4億トンの建築ゴミが生産されるということです。

って、そう言えば日本も同じだったんだ。
しかも日本は何年も前からずーっと言われ続けているのに、いまだにあまり改善していない気もします。

確か中国では日本をかなり研究していると聞いていたんですけど、どうも経済のうわべだけしか見ていないようです。

本来建築物は消費するものではなく、社会資本として耐久性の優れたものでなければいけません。

社会資本の価値が寿命が短いということはそれだけ国力が損なわれるということですので、どこまで行っても豊かにはならないし、一時繁栄したとしても、その寿命もまた短いということになります。

それでも今中国がこの点に気づいたと言う点については、もしかすると日本よりマシかもしれません。人口が多いだけに、早くここの対策を講じれば中国の未来も明るいものになると思います。

一方日本では、少しずつ建物の性能を論議できるようになってきましたが、それでもまだまだ満足できる内容ではないですね。

少なからず建物は2世代、3世代と使い続けていただきたいものなんです。そうすることで、社会資本が充実し、住まいに関する出費も抑えられるようになるんです。

そして次世代では豊かな生活が実現できるようになれば良いと思いませんか。

弊社ではRC(鉄筋コンクリート)住宅を日本のスタンダードにしたいと思っています。

それでは。

今日もありがとうございます。

人気ブログランキングへ  ←ランキングからもがんばろうニッポン!

 

快眠のための家づくり講座

ブログネタ
もう木造住宅は造るまい。 に参加中!
東京・埼玉で住まい造りを考えたらRCdesign

初夏の陽気だった東京です。

そんな今日は朝から資料作成、西新宿5丁目計画検討、原稿作成、成増の不動産会社さんと電話、水道屋さん来社打ち合わせなど。

午後は世田谷区中町のお客様宅へ、打ち合わせさせていただきました。ありがとうございます。一旦帰社後すぐに巣鴨へ、練馬区高野台で検討いただいているお客様と打ち合わせ。ありがとうございます。夕方に帰社後は千葉の業者さんと電話、各種段取りなど。

夏っぽい今日は午前中に大きな地震があったり、世田谷では夕立のような雨にも遭いましたが、ビールが美味しそうですね。さて、土曜日恒例の大好評家づくり講座第60回をお送りしょう。

前回は、毎日を、元気に楽しく過ごすために重要な睡眠の時間。睡眠不足は、現在の便利な生活環境が大きな原因の1つとも言えます。朝は朝日を浴び、日中は明るく、夜になるにつれ暗くなる。そんな当たり前の事が、睡眠不足の解消に繋がるんです。人工的な照明や空調もしっかりと考えて、上手に取り入れなければいけません。でしたね。

今日は、快眠についてです。

◆快眠のためには?
眠気に関わっている、脳内のメラトニンというホルモンは、日中に光(太陽光)を浴びることで増加します。このメラトニンが夜になって暗くなると分泌されて、眠気を感じるようになるんです。ところが、夜になっても明るい照明の中で過ごすと、メラトニンの分泌が抑制されてしまいます。

このことが、先ほど睡眠不足の大きな原因の1つとして挙げた「現在の便利な生活環境」なんです。遅くまで営業しているお店や24時間営業のお店も増えました。そういうお店は、夜中でも照明が眩しいほどです。

もちろん部屋の中でも、TVゲームやパソコンや携帯電話など、明るい画面などで興奮や刺激を目から脳に与えています。そして、皆さんあまり気にしていないのが部屋の照明です。

あなたは、どうですか?明るすぎる照明も、やはりメラトニンの分泌を抑制するんです。就寝前のTV、ゲーム、パソコン、携帯電話などを止めて、間接照明などを利用した、明るすぎない部屋でゆったりと過ごす時間を持つことで、自然と快眠につながっていくんですね。

◆快適な目覚めのためには?
自然の光を取り入れましょう!では、どの部屋にも大きな窓をつけて、目一杯日光と風を取り込めばよいのでしょうか?

先ほどもお話した、眠気に関わっている、脳内のメラトニンというホルモン。これは日中に光(太陽光)を浴びると増加し、夜になって暗くなると分泌して、眠気を感じるようになるんでしたね。

そして、朝はこの反対で、太陽光を浴びることで、スッキリと目覚めることができるわけです。防犯対策や間取りの関係などで、小さい窓1つとか、窓がまったく無い寝室では、自然に太陽光を浴びることは難しいかもしれません。

理想は、夜明けと共にだんだんと明るくなり、太陽光を少しずつ浴びることで、体がゆっくり覚醒し、さわやかな目覚めを迎えるということ。

朝日が入る寝室が一番ですが、太陽光は鏡を利用して取り込むことでも効果は得られるので、工夫してみましょう。睡眠と覚醒の場となる寝室の環境づくりに大切なのが、音、光、室温、湿度、それから寝具。

それに加え、香りやインテリアのカラーなどが寝室環境で整えるべき要素だと言います。健康でいるために環境を見直してみましょうね。

では、また。

それでは良い週末を。

今日もありがとうございます。

人気ブログランキングへ  ←ランキングからもがんばろうニッポン!

家庭用蓄電池はどお?

ブログネタ
もう木造住宅は造るまい。 に参加中!
東京・埼玉で災害に強い家を建てるならRCdesign

初夏の頃の陽気になった東京です。

そんな今日は朝のうち資料作成、世田谷区中町計画検討、その後小石川計画の現場へ、確認検査機関による完了検査の後社内検査など。なかなか良い感じに仕上がっていますので、来週の完成内覧会をお楽しみに。

午後は来客、その後金融機関へ、帰社後は千葉方面の計画検討、文京区小石川計画検討、5丁目のOBオーナー様来社打ち合わせ、確認検査機関さんと電話など。夕方は西新宿5丁目計画のお客様とお電話、お問い合わせ対応、原稿チェックなど。

桜並木のある道を通ると桜吹雪が凄くって、ちょっと格好良いですね。

ではこちら。

家庭用蓄電池、続々と発売へ

このご時世、家庭用蓄電池が注目を浴びていいはずだと思うが、日経の記事によれば、東芝とパナソニックが既に予定されてた製品の発売時期を前倒しするらしい。政府が補助金を出す可能性もあるようだ。

また家電 Watch の記事で紹介されているが、ヤマダ電機が 4 月 15 日から家庭用リチウム蓄電池の販売を開始する (PDF) 。ポータブルタイプで、エジソンパワーが製造。モデルは 1000 Wh (EP-1000、希望小売価格 870,030 円、11 kg) と2500 Wh (EP-2500、1,890,000 円、30 kg) の 2 タイプ。

家庭用コンセントから充電可能。他にもいくつか製品があるようだが (ZMP の e-nuvo BMS-Lや、エリパワーのパワーイレ)、それらは家庭用というより業務用のように思われる。
2011年04月15日11時30分 提供:スラッシュドット・ジャパン

家庭用蓄電池と言っても乾電池とは違います。

マンガンやアルカリではなく、リチウムの電池ということは携帯電話などに使用されているものと同等で、その規模の大きい物という感じでしょうか。

ということはある程度繰り返して使用できるということになりますが、今のところどのくらいの回数かという点についてはわかりません。すいません。

で、電池にまつわる都市伝説的なものも良く耳にしますね、たとえば冷蔵庫にしまっておくと長持ちするとか、完璧に使い切ってから充電するのが良いとか。その信憑性についてはわかりません。

でもことリチウムについては、カラまで使ってフル充電をするのは寿命をちじめるそうですし、満タンのまま放置したりするのもいけないようですよ。一番良いのは腹八分目をキープするくらいが最も寿命を長持ちさせられるそうです。

そんな電池を家電に利用しようというのがこの家庭用蓄電池になりますが、もちろんすべての家電を動かせるほどのパワーはありません。

上記1000Whのタイプで一般的な冷蔵庫なら約5時間の運転が可能だそうです。

ということは計画停電の時にも冷蔵庫に保存してある食材を無駄にしなくても良くなりますし、LEDの照明なら結構な数と時間使用出来そうですね。

またこれから夏に向けて、節電や時間差利用などにも有効だと思いますので、各ご家庭に1台いかがでしょうか。

と言ったものの、まだ少々お高い感じもしますので、政府の補助金が決まるのを待つとしますか。

あ、もちろん複数台ご購入いただいてしっかり準備していただいても結構です。是非ご検討ください。

それでは。

今日もありがとうございます。

人気ブログランキングへ  ←ランキングからもがんばろうニッポン!

 

地震予知は不可能かぁ。

ブログネタ
もう木造住宅は造るまい。 に参加中!

東京・埼玉で地震に強い家を建てるならRCdesign

春を通り越しそうな暖かな東京です。

そんな今日は朝から原稿チェック、提携会社さんと電話、問い合わせ対応、信用金庫さん来社、文京区向丘計画検討、資料作成など。

午後は見積作成、杉並リノベーション計画検討、巣鴨4丁目計画検討、出版社さんと電話、事務機屋さん来社、世田谷区中町計画検討など。
夕方は生コン工場さんと電話、蓮根の不動産会社さんと電話、新河岸リフォーム工事段取りなど、その後会合出席。

一般的には非常に過ごしやすい気候だったのではないでしょうか。これでマスクが外せたら夕日に向かって走っちゃうんだけどなー。

ではこちら。

地震予知は「不可能」、国民は想定外の準備を=東大教授

[香港 14日 ロイター] 東京大学のロバート・ゲラー教授(地震学)は14日、現代の科学技術では地震の予知は不可能であるとし、日本政府は国民に対し予測不可能な事態に備えるよう呼び掛けるべきだと強調した。英科学誌ネイチャー(電子版)に掲載された論文について、ロイターが電話取材を行った。

ゲラー教授は、地震学者が現在使用している予知器などは、差し迫った地震を予知するには不十分だと指摘。「理論的には一両日中に地震が起きると予知しようとしているが、私の考えではこのシステムは科学的に完全ではなく、中止されるべきだ」とし、「(地震の予知は)無益な努力だ。不可能なことを可能であると見せかける必要はない」と切り捨てた。

同教授は論文で、東海地域で今後想定される地震に対する日本政府の防災計画についても触れ、3月11日に発生した東日本大地震が予測できなかったように、東海地震も予測できないとした。東海地域では1498年、1605年、1707年、1854年に大地震が発生している。同地域で新たな大地震が起きた場合、死者数は数千人、数百万棟単位での建物倒壊が予想されており、中部電力浜岡原発への懸念も高まっている。2011年04月14日11時03分 提供:ロイター

なるほど。

確かにこれまでの地震ではその予知によって被害が免れたという事は無いかもしれませんね。

それでも最近は何年以内に発生する確率が何パーセントとか、最近少なからず機能していると思う緊急地震速報など、少しずつではありますが、地震に対する心構えが出来るような情報が発信されるようになったと思います。

もちろん地震予知として、日時までをしっかりと当てることが出来れば100点なのかもしれませんが、そんな事を期待している人は少ないのかもしれません。

すでに日本が地震大国ということは周知の事実ですし、大切なのは最悪の状態を想定した対策をどこまで講じておくことが出来るかではないでしょうか。

今回の震災でもいつ来るかわからないから対策を怠っていたというよりも、その規模を過小に想定していたのが被害を大きくしてしまったように思います。

ということは地震予知という学問でも、その発生時期と同様に規模の大きさと被害の想定が必要で、その考え得る最大規模を想定した対策を促すことを目的にしてほしいと思います。

過去最大の規模が二度と起こらないという保証は無いですし、周期的に起こっていることは繰り返されると考えるのが自然ですね。

弊社では1棟でも多く災害に強いRC(鉄筋コンクリート)造の住宅を届けられるようこれまで以上に努力をしております。

それでは。

今日もありがとうございます。

人気ブログランキングへ  ←ランキングからもがんばろうニッポン!

 

住みたい家のエネルギーは何?

ブログネタ
もう木造住宅は造るまい。 に参加中!
東京・埼玉で住みたい家を建てるならRCdesign

清々しい春の東京です。

そんな今日は朝から資料作成、その後飯田橋方面へ、宅建保証協会で書類受領、その後宅建業協会板橋支部へ、諸手続と書類受け取り、上板橋のOBオーナー様とお電話など。

午後は世田谷区中町計画検討、図面作成、5丁目のOBオーナー様とお電話、提携会社さんとお電話、西新宿5丁目計画検討、田柄2丁目計画検討、練馬でご検討のお客様とお電話、資料作成など。夕方は文京区向丘計画検討、原稿チェック、巣鴨計画検討、大岡山計画段取りなど。

暑いくらいの陽気でしたね、こんな日は車での移動時に窓を開けて走れたらさぞかし気持ちいいことでしょう。私はジットリと汗ばみながら運転してましたけど。それでも昨日よりは幾分マシな飛散量ではなかったかと思います。

ではこちら。

停電や節電のなか、オール電化住宅は?

東日本大震災の影響のひとつ首都圏の計画停電で、私たちは自分の生活がいかに電気に支配されたものかを実感させられた。ライフラインすべてがストップしてしまう被災地とは比べものにはならないものの、とくに家庭内の機能をすべて電気でまかなう「オール電化住宅」への影響は大きなものだったようだ。

・家はオール電化で全てストップ、真っ暗でテレビが見れず火も使えない。寝るしかなかった
・オール電化のうちはまさに機能停止で断水も。電気がつく間に家事をしなければ…
・マンション16階まで階段で登り、暗い廊下を携帯の画面の灯りを頼りに壁伝いで歩いた

など、ブログ上でも生々しい報告が相次いだ。計画停電で連日「電気が使えない生活」を余儀なくさせられた人々は、電気のありがたさを痛感しながら「オール電化」が持つ脆弱性に気づいた模様。オール電化住宅に住んでいない人たちも

・原発依存のオール電化社会は砂上の楼閣にすぎなかった
・オール電化は、原発をさらに建設させるためのキャンペーンだったのか…
・「オール電化でエコロジー」なんて電力会社の宣伝をうのみにしちゃダメだったのね

と語り、原発のイメージと共にオール電化の印象も地に落ちた感がある。原発事故で電気供給能力がさがり、綱渡りのような計画停電や「節電のお願い」をするばかりの東京電力。当然ながら、この状況ではオール電化商品の新規販売を休止するしかなく、中部や関西などでもキャンペーン自粛など、「オール電化」の立たされている状況は厳しい。

ディズニーランド再開します。

ブログネタ
もう木造住宅は造るまい。 に参加中!
東京・埼玉で家を建てるならRCdesign

雨上がりの今日は晴れて風もあり大変な東京です。

そんな今日は朝から来客、その後金融機関へ、帰社後は原稿チェック、世田谷区中町計画検討、新河岸外構工事検討、都市銀行さんと電話、リノベーション計画検討、総務など。

午後は提携会社さん来社打ち合わせ。お問い合わせ対応、巣鴨4丁目計画検討など。夕方は練馬区田柄計画検討、西新宿計画検討など。

今日は昨日の分まで花粉が舞っていましたから、さすがに耐えきれず、症状が悪化してしまいました。くしゃみ連発と鼻水2リットルほどを流すと脱水症状が心配になりますが、いかがでしたでしょうか。

ではこちら。

東京ディズニーランドが15日に再開 チャリティーリストバンドも発売

オリエンタルランドは12日、3月11日の震災以降、中止していた東京ディズニーランドの営業を15日から再開すると発表した。

オープンするのは午前8時からで、閉園時間は通常の午後10時より4時間短縮し午後6時まで。5月14日までの1カ月間は入園者1人あたり300円、ディズニーアンバサダーホテル、東京ディズニーランドホテルの宿泊料金から1室1泊1000円を日本赤十字社に寄付する。

22日からは「WE ARE ONE 心はひとつ」との応援メッセージが刻まれたリストバンドを300円で販売。こちらの売り上げも全額を義援金として日本赤十字社に寄付する。

オリエンタルランドは、隣接する東京ディズニーシーについては「再開できる体制は整っており、早期の運営再開を目指している」としている。

お花見と完成内覧会のお知らせ

ブログネタ
もう木造住宅は造るまい。 に参加中!
東京・埼玉で家を建てるならRCdesign

日中は晴れて暖かでしたが、夕方からは雷雨の東京です。

そんな今日は朝からミーティング、その後法務局へ書類受け取り、帰社後はリノベーション計画のお客様ご来社打ち合わせ、ありがとうございます。世田谷区中町計画のお客様とお電話、提携会社さんと電話など。

午後は原稿チェック、中町計画検討、図面作成、都市銀行さん来社、杭屋さん来社打ち合わせ、小金井のOBオーナー様とお電話、千葉の業者さんと電話など。夕方は中町計画のお客様とお電話、ありがとうございます。余震に酔う。資料作成、改修工事段取りなど。

昨日は近所の桜を巡って来ました。本当に早いもので開花から満開、そして見事な散り際までがあっという間に過ぎていきます。そんな桜から時間の大切さや積み重ねの大切さを学んだ気がします。

ではこちら。

桜満開 都心は花見で大賑わい

●知事の「自粛」発言どこ吹く風
東京のサラリーマンはたくましい! 桜が満開になった今週、トンデモ知事の「花見自粛」発言にもめげず、都内のあちこちで夜桜を楽しむ光景が見られた。一時は「宴会自粛をお願いします」の看板が立てられた上野公園にも、7日は多くの花見客が結集。酒と桜に酔いしれた。

節電の影響で夜になると街灯が消える公園も多いが、自家発電機を持ち込んで明かりをつけ、夜桜を楽しむツワモノも。そう、いつまでも暗いままではダメなのだ。被災地の東北地方の酒蔵だって「お花見をして、お酒を飲んで」と訴えている。サラリーマンはどんどん花見をやって、日本経済にパーッと明かりをともそうじゃないの!さて、そんな中、弊社設計・施工のRC(鉄筋コンクリート)住宅、完成内覧会緊急開催のお知らせです。

毎回多くの方からお問い合わせをいただいております弊社RC住宅ですが、ここに来てより注目をいただき多くのリクエストがございました。

そこで、この度オーナー様のご了解をいただくことが出来、特別に公開させていただくことになりましたので、この機会にRC住宅の価値を再確認していただければと思います。

日程は4月23日(土)の10:00〜17:00 one day

住所は東京都文京区小石川2丁目 都営大江戸線 春日駅、東京メトロ南北線 後楽園駅 より徒歩5分

今回は敷地面積62.35平米(18.86坪)の敷地に床面積107.47平米(32.50坪)の3階建てで、都内では標準的な一戸建てと言える規模になります。

都心に残された長屋を切り取った敷地に、裏は崖がそびえ立っているという環境の中で、安全・快適に暮らすための住宅は間取りとしては2LDKですが、弊社設計・施工の技術とノウハウがぎゅーっと詰まった内容になっておりますので、これから住まいづくりをお考えの方には是非ご覧いただきたいと思います。

今回もアクセスの良い場所ですので、是非お時間を調整のうえご来場くださいますようお願い申し上げます。出来ればご予約をいただけますと、スムーズにご案内させていただけますが、もちろん当日の急なご来場も大歓迎です。災害に強いRC住宅の完成建物をお見逃しなく!

余震にも負けない、もちろん震災にも負ける気がしないRC住宅を一人でも多くの方に住んでいただきたい。

それではスタッフ一同でお待ちしております。

どうしてもご都合の悪い方やお急ぎの方、ご多忙の方には個別のご案内が可能な場合もございますので、お気軽にお問い合わせください。

それでは。

今日もありがとうございます。

人気ブログランキングへ  ←ランキングからもがんばろうニッポン!

 

春眠と家づくり講座

ブログネタ
もう木造住宅は造るまい。 に参加中!

ドンヨリ曇り空時々雨の東京です。

そんな今日は朝から蓮根の不動産会社さん来社打ち合わせ、内装会社さん来社、世田谷区中町のお客様とお電話、ありがとうございます。電気屋さんと電話、図面作成。

午後は中町計画検討、お客様とお電話、ありがとうございます。原稿作成、リフォーム工事視察、図面作成など。夕方は資料作成、小石川計画検討、向丘計画検討など。

もう少し降るなら降ってくれれば少しは楽になるんですけど、それでもその割に暖かでしたから良しとしましょう。さあ桜を愛でに生きましょう。

あ、今日は土曜日でしたね、大好評家づくり講座第59回をお送りしょう。

前回は、寝室のお話でした。家を建てる前に、間取りをちょっと工夫することで、快適に眠れる環境を作ることもできますが、何より基本性能が大事です。でしたね。

今日は、睡眠の話です。
春になり暖かくなると眠気に襲われる時も多くなりますね。
ところで睡眠の時間とは何ですか?そもそも、昼間に使った脳と体をしっかり休ませてあげる時間です。

もし寝なければどうなってしまうのでしょうか。仕事が忙しかったり、考え事や悩み事があったりして眠れない日が続くと、ボーッとして集中力がなくなったりしたことはありませんか?目の下にクマができたり、肌が荒れたりしたことはありませんか?

それは、脳の機能が低下して運動能力や免疫力が落ちてしまうからです。眠っている間に血液が再生されたり、細胞が修復されるそうです。

・・・とここまで聞くと、本当に睡眠って毎日を元気に、楽しく過ごすためにとっても重要なものなんだなと思いますね。

◆不眠の人が増えているのはなぜなのでしょうか?
不眠の原因は前回お話した騒音などの住環境よりも、現在の便利な生活環境が大きな原因の1つかもしれません。

残業など仕事による体や心の疲労(ストレス)に加えて、インターネットやゲームで夜更かししやすい環境。街は24時間営業のお店が増えて、夜中でもとても明るいです。

朝日を浴びると体内時計がリセットされて快適に目覚めることができる、という話を聞いたことはありませんか?太陽の光を意識しない毎日を送ることで体内時計が狂い、眠れなくなるんだとか。

つまり、眠りには自然を感じる生活を送ることが、とても重要ということかもしれません。朝は朝日を浴び、日中は明るく、夜になるにつれ暗くなる。

人工的なものばかりに頼らず、自然の光と風を最大限に生かした住まいづくりも大切なんです。

とはいえ、現代の住宅事情ではすべてを自然に頼ることは難しいし現実的には不可能ですよね。

ということは人工的な照明や空調もしっかりと考えて、上手に取り入れなければいけません。

おっと、今日はここまでです。次回は・・・何にしようかな、リクエストもお待ちしております。

では、また。

それでは良い週末を。

今日もありがとうございます。

人気ブログランキングへ  ←ランキングからもがんばろうニッポン!

余震と復興と看板建築

ブログネタ
もう木造住宅は造るまい。 に参加中!
曇りで風の強い東京です。

そんな今日は朝から書類チェック、蓮根の不動産会社さん来社、世田谷区中町計画検討、内装会社さん来社、構造担当と電話、資料作成など。

午後は図面作成、向丘計画検討、提携会社さんと電話、田柄計画検討。夕方は南大井計画検討、目黒区大岡山計画検討、ミーティングなど。

昨晩はまた大きな余震があってビックリしましたね、本震以来最大の余震だったようですが、東京でも結構な揺れで、ちょっと構えました。被災された東北の方たちはどれほどの恐怖だったかと思います。お見舞いを申し上げます。

ではこちら。

関東大震災からの復興のシンボルだった看板建築

実は看板建築の誕生は、関東大震災による被害とそこからの復興に、大きな関係がありました。今もなお残るいくつかの看板建築は、震災から復興した日本の生き証人でもあるのです。

これから復興をめざすにあたり、関東大震災の当時を「みちくさ学会」的視点、あるいは歴史から学ぶ視点で振り返ってみるのもいいかと思います。少しおつきあいいただければと思います。

看板建築は関東大震災からの復興で誕生した看板建築については、一般に関東大震災後の建築様式とされています。(一説には震災前から類似の様式があったとも言われていますが、ここでは通説に従います)

看板建築が建てられた理由について、今までいくつかご紹介してきました。例えば、「銅板で葺いたファサード(前面)は防火対策のつもり」であったとか「道路拡張のあおりで土地が狭くなった分、2階建て、擬似的な3階建てを建てて対応した」というような話をしてきましたが、これは関東大震災復興ならではのエピソードです。

関東大震災以前、東京の建物は江戸から続く木造建築が主流でした。木造建築は燃えやすいという難点があり、蔵については漆喰で作るなどの防火対策がされてきましたが、あくまで建物の一部に過ぎませんでした。ましてや銀座のような洋風建築の街並みはごくわずかだったのです。

関東大震災(1923年9月1日発生)では、日本災害史上最大の被害でした。死者・行方不明 10万5千余、住宅の全壊・半壊30万以上、焼失は20万以上といわれています。

当時の政治家たちはいち早く震災からの復旧、つまり元に戻すのではなく、復興、つまり今まで以上に盛んにする、という姿勢で大震災からの建て直しを図ったそうです。

また当時導入されたのが「都市計画」です。近代的な都市に必要な道路を新しく引いたり、道路の幅を拡張する計画がされました。昭和通りや靖国通り、明治通りなど、都内を通る今ある太い道路のほとんどは当時の都市計画が元になっているんですね。

あらためて当時の記事などを読むと、意外と今と時代背景などが似ていてびっくりしますが、そんな大災害からも見事復興した日本って本当に凄いと思います。

その中で看板建築は「銅板で葺いたファサード(前面)は防火対策のつもり」であったとか「道路拡張のあおりで土地が狭くなった分、2階建て、擬似的な3階建てを建てて対応した」など、当時は結構本気で取り組んでいたのかもしれません。

私としては今こそ現代の看板建築とも言うべき建築を普及しなければいけないと思っています。

あなたとあなたの大切なものを守る、街を守る、そのためにRC(鉄筋コンクリート)造の建築をオススメしています。

それでは。

今日もありがとうございます。

人気ブログランキングへ  ←ランキングからもがんばろうニッポン!

 

なに?ゴキブリ天気予報だと。

ブログネタ
もう木造住宅は造るまい。 に参加中!
午前中曇り、午後晴れの暖かな東京です。

そんな今日は朝から世田谷区中町計画検討、蓮根歯科医院改修工事段取り、商社さん来社、構造担当と電話、原稿チェック、書類作成、成増の不動産会社さんと電話など。

午後は金融機関へ、小石川計画段取り、出版社さん来社打ち合わせ、図面作成、お問い合わせ対応、土地家屋調査士さん来社打ち合わせなど。夕方は文京区向丘計画検討、蓮根の不動産会社さんと電話など。

午後は暑く感じるくらいでしたが、夕方からは風が強く、桜が心配になりました。

ではこちら。

“ゴキブリ指数”で活動情報を提供 ライオンの「ゴキブリ天気予報」サイト

殺虫剤「バルサン」シリーズを販売するライオンは4月1日(金)、ゴキブリの活動情報を提供するWebサイト「ゴキブリ天気予報〜ゴキてん〜」をオープンしました。全国の気象予報とともに“ゴキブリ指数”を表示し、ゴキブリの活動が活発化した状態を知らせます。

ゴキブリ天気予報 - ゴキてん -

ゴキブリ指数とは、気温に基づいて予測されるゴキブリの活性化指数です。「ゴキブリ天気予報〜ゴキてん〜」では、その日の天気や最高最低気温、降水確率とともに、ゴキブリ指数と、ユーザーから寄せられた目撃情報「モクゴキ情報」などを表示します。ゴキブリ指数のレベルと詳細は以下の通りです。

ゴキブリ冬眠中(レベル0.5)…最高気温10度未満
ゴキブリお目覚め注意報(レベル1)…最高気温15度以上、最低気温10度以上
ゴキブリ活動注意予報(レベル2)…最高気温20度以上、最低気温15度以上
ゴキブリ活動注意報(レベル3)…最高気温25度以上、最低気温20度以上
ゴキブリ活動警報(レベル4)…最高気温30度以上、最低気温25度以上ゴキブリ夏バテ中(レベル4)…最高気温35度以上、最低気温25度以上

そう、暖かくなるとこいつと遭遇する機会も増えてきますね。

それにしてもまた恐ろしいサイトを作ってくれたものです。さっそく見てみましたが、オープニング時点でちょっとギョッとしてしまいましたので、心臓の弱い方はご遠慮ください。

まあ確かに事前に活動状態がわかれば心の準備や対策も出来るかもしれませんが、ヤツは忘れた頃に突然現れるんですよね。

これは別に自慢ではありませんが、私はヤツの視線を感じることが出来ます。

たいてい夜、家族が寝てから一人リビングでくつろいでいると、何か気配を感じるんです。最初は無視しているんですけど、あまりに熱い視線を感じて目を向けると・・・いるんです。

ところで、ヤツは本当に凄い嗅覚を持っていますので、温度と湿度があってエサになるものが少しでもあれば飛んでくるんですよね。

少しの隙間でもあれば室内に侵入してきますからご注意ください。

やはり木造や鉄骨よりもRC造の方が侵入しくいと言えるでしょう。

また、エサを置いて粘着シートで捕獲するタイプは避けた方がいいですね、これは当然ですが寄ってきますからね。私の経験則ではホウ酸団子が一番効果があったように思います。

今年は遭遇しませんように、お祈り申し上げます。

それでは。

今日もありがとうございます。

人気ブログランキングへ  ←ランキングからもがんばろうニッポン!

 

液状化現象に注意。

ブログネタ
もう木造住宅は造るまい。 に参加中!

晴れの東京は暖かでした。

そんな今日は朝からセキュリティー会社さん来社、蓮根の歯科医院改修工事段取り、世田谷区中町計画検討、図面作成、提携会社さんと電話、出版社さん来社、信用金庫さん来社など。

午後は図面作成、文京区向丘計画検討、お問い合わせ対応、設備屋さん来社打ち合わせなど。夕方は中町計画検討、書類作成、各種段取りなど。

今日は暑く感じた方もいらっしゃるかもしれませんね、近所の小学区では入学式もあったようです。我が家は静かに5年生と高2に進級しましたが、進級されたお子さんのいるご家庭はおめでとうございます。

ではこちら。

都心湾岸エリアを襲った液状化現象 どんな場所が危険か?

津波で壊滅した東北の港町や福島第一原発事故が連日クローズアップされるなか、忘れられた被災地が都心の湾岸エリアだ。住民の生活基盤が破壊されたという点では、液状化現象が発生し、ゴーストタウン化した高層マンション街も悲劇的だ。なぜそうなったか。防ぐことはできないのか。建物自体は壊れなくても、地盤が液状化し、マンション全体が傾いてしまえば元も子もない。

大手不動産会社の営業マンは語る。「戸建ての場合は陥没した箇所をジャッキアップすれば再び住めるが、マンションの場合、傾きを修正すること自体が不可能です」

耐震性と並んで重視すべきポイントが「地盤」である。日本地震工学会元会長の石原研而・中央大学研究開発機構教授がいう。「今回、建て替えが必要になったというマンションはなかったが、下水管に砂が詰まったり、住居棟以外の敷地内の土地が波打って水浸しになったりして住めなくなったというケースが多い。液状化に対する危機感が希薄だった」
2011年04月06日07時00分 提供:NEWSポストセブン

まだまだ震災の中ではありますが、私たち建築業界としては国民の財産を守ることがひとつの責務ですので、安全な住宅、安全な街を作るために、経験から学び二度と失敗の無いようにしなければいけません。

ここにきて建築専門誌でも特集が組まれて、調査結果やそれを元にした建築技術的考察が伝えられてきます。

そんな中では残念ながらこれまでの基準や想定を超えた自然災害ということも明らかになったり、少なからず有効なこともわかってきました。

いまだに東京や千葉県の沿岸部では液状化による災害が復旧されずに困っている方もいらっしゃるようですが、ここ数十年、東京を中心とした再開発が進んで高層マンションや建て売り住宅が多く建築されてきた地域が比較的多くの被害が出てしまいました。

しかし、実は今回特に海に近いわけでもない内陸の埼玉県の久喜でも液状化被害が報告されました。これは一帯は水田地帯を埋め立てて家を建てていたという経緯が原因です。

このことから必ずしも行政が発行している「液状化マップ」を過信するのは禁物ということです。

これは「液状化問題が注目されたのは1964年の新潟地震で、それ以前は埋め立て工法において液状化の対策はまったくといっていいほどとられていなかった。なので、1964年以前の造成地は、マップ上では低い危険度と表示されていても、被害が起きやすい箇所がある」ようです。

出来れば地盤の強固なところに家を建てられればそれに越したことはないんですけど、でも安心してください、今は地盤調査の精度も高く、その調査結果を解析する能力も信頼性が高いので、あとはしっかりと対策を講じれば安心して暮らすことが可能です。

もちろんこの作業には地盤保証として万が一の時は補修費の支払いが保証されています。

と言うことで、家を建てる時や買う時にはしっかりと地盤の強度とその対策までを確認してくださいね。

それでは。

今日もありがとうございます。

人気ブログランキングへ  ←ランキングからもがんばろうニッポン!

 

エコ意識が大幅に上昇

ブログネタ
もう木造住宅は造るまい。 に参加中!

晴れて暖かくなった東京です。

そんな今日は朝から原稿チェック、文京区向山計画検討、出版社さん来社打ち合わせ、書類作成、見積チェック、1丁目のお客様とお電話、電気屋さん来社打ち合わせ、信用金庫さん来社など。

午後はガス会社さん来社、その後豊島区長崎のオーナー様宅へ書類お届け、蓮根の歯科医院さん訪問現地調査など、帰社後は提携会社さんと電話など。夕方は世田谷区中町計画検討、図面作成。

やっと暖かさを感じることができましたね。移動中はつい桜の木に見とれてしまいました。

ではこちら。

エコへの関心「ある」80.5% 〜節電活動でエコ意識が大幅に上昇〜

現代の生活者のライフスタイル、意識などについて毎月発表しているオリコンインサイツ(オリコン・コミュニケーションズ)が5日発表した、『節電に関する実態調査』と『エコに関する意識調査』では、昨年3月に実施した『エコ意識調査』に比べ、【エコに関心がある】と答えた人が12.4%増の80.5%となった。

東日本大震災に伴う計画停電や節電活動を受け、人々のエコ意識が大幅に変化したことを伺わせる結果となった。

具体的に変化した項目は、【節約することはエコの一環だ】【エコや環境配慮を意識して消費を行っている】【環境改善のためならば、多少の犠牲はいとわない】が約15%増。消費や生活に対する意識の変化では「今までどんなに幸せで恵まれた生活をしていたかわかった」(男性/30代)など、これまでの生活や環境を再認識する意見が目立った。

特に「改めてエコロジーの大切さを知った」(男性/50代)、「計画停電に関係なく今後も続けていくことができれば地球環境の改善に大きくつながる」(女性/10〜20代)など、物や資源の大切さや、一人ひとりの心掛けが大きな力になることを実感している人が多いようだ。
2011年04月05日12時00分 提供:オリコン

ここ数日でも何か大きな時代のうねりというか、流れの変化を感じずにはいられません。

この記事のように、すでにエコは生活に浸透してきていますし、日本の豊かな生活をあらためて認識できているのではないでしょうか。

また、ソフトバンクの孫社長が個人で100億円もの寄付をされていたり、多くのアスリートや有名人の方達が富の分配をしていますが、これも価値観の変化が起きているように思います。

そんな今意識の変化は、今年の夏予想されている東京電力管轄内だけで最大1500万キロワットの電力不足も、また大規模停電を避けるためにも、きっと役に立つと思います。

住宅に対してももっと省エネ性能の有効性を認識していただき、気密性能や断熱性能の高い家にしていただけるとより省エネになるんですけど。

そういう生活スタイルや高性能住宅が、数年後には日本スタイルとして確立され、世界から目標とされていると良いですね。

それでは。

今日もありがとうございます。

人気ブログランキングへ  ←ランキングからもがんばろうニッポン!

 

7平米の狭小住宅とは。

ブログネタ
もう木造住宅は造るまい。 に参加中!
良い天気の東京はちょっと風が冷たく感じました。

そんな今日は朝から社内ミーティング、その後新河岸外構工事見積作成、文京区小石川計画検討、提携会社さんとお電話、世田谷区中町計画検討、図面作成、信用金庫さん来社、お問い合わせ対応など。

午後は西新宿5丁目計画のお客様からお電話、ありがとうございます。都市銀行さん来社、地盤保証会社さんと電話、材料屋さんと電話、資料作成、原稿チェックなど。夕方は図面作成、書類作成、など。

近所の桜は3分咲きかなと思うくらいですが、日当たりの良い場所では結構良い感じです。今年は入学シーズンに丁度良いタイミングになりそうですね。週末はお花見をしよう!

ではこちら。

元々はウォークインクローゼット、わずか7平方メートルの狭小住宅

わずかに余った土地に工夫して建てられた住宅や、かつての長屋の1区画分が建て替え時に取り残されてしまったものなど、いろいろなタイプの狭小住宅がありますが、ある意味で極めつけなのが「元はウォークインクローゼットだった」という、わずか7平方メートルの狭小住宅。

作業場として使うというのならわかるのですが、この部屋の持ち主である作家の女性はなんとちゃんとここで暮らしているというのだから驚きです。

春の家づくり講座とか。

ブログネタ
もう木造住宅は造るまい。 に参加中!

晴れて暖かくなった東京です。

そんな今日は朝から資料作成、世田谷区中町計画検討、図面作成、文京区小石川計画段取り、原稿作成、西台のOBオーナー様とお電話など。

午後は練馬区氷川台でご検討いただいているお客様ご夫妻にご来社いただき打ち合わせ。ありがとうございます。その後西新宿5丁目でご検討いただいているお客様にご来社いただき打ち合わせ、その後現場ご案内。ありがとうございます。夕方は西台のOBオーナー様とお電話、中町計画のお客様とお電話、ありがとうございます。春日町のOBオーナー様とお電話、お問い合わせ対応など。

ジョジョに桜の開花が進んできていますね、明日はお気に入りの場所に行ってみようかと思います。

それでは4月第一週の土曜日ですので、大好評家づくり講座第58回をお送りしょう。

前回は、突然の相談者の話でしたね。
「いつか新築を・・・」と、今まで勉強していても、いざとなると何から手をつければいいのかチンプンカンプン。そういう場合、大事なことは大きなことから決める。しっかりとした資金計画を立ててください。それが出来てはじめて、次のステップです。でしたね。

あなたも、もし住まいづくりに迷ったら、まずは、私に相談してください。

今日は、寝室の環境についてです。
よく“人間は人生の3分の1を睡眠に費やしている”って言いますよね。1日24時間のうち、約8時間は睡眠に充てていることから、このように言われているわけです。

睡眠が重要であると認識している人は多いと思います。でも認識しつつも、寝具に気を遣ったり、寝室の環境にまで気を遣っている人って、少ないと思いませんか?あなたは、いかがですか?

住まいづくりの打ち合わせで「寝るだけの部屋だからどこでもいいわ」とか、「寝室はベッドが置ければいいだけ」など、適当に寝室を決めてしまう人、実際に多いんです。

寝具は使い心地が悪ければ変えることができますが、寝室の環境はそう簡単に変えることはできません。ですが、家を建てるときのちょっとした工夫で、毎日快適に眠る環境を作ることができるということです。

例えば、幹線道路などに面している部屋は、やはり車の音が気になりますね。日中は、あまり気にならない車の音でも、夜は音が響くため予想以上に気になるものです。

「音」といえば、生活音ですね。家族とはいえ、生活リズムが違う場合もあるでしょう。今は同じでも、子どもが成長すると違ってくることもあるかもしれませんね。

二世帯住宅なら、なおさら生活リズムの違いによる生活音はとても気になるものです。特にお風呂やトイレなどの配水管の音や、日中はあまり気にならない冷蔵庫などの音も、夜中には騒音となるのです。

そして忘れてはいけないのが、お隣の家の間取りです。自分の家の中でいくら気をつけて間取りを考えたとしても、寝室のすぐ横がお隣のお宅のトイレでは意味がありませんね。

もう1つは「太陽」。冬の西日はポカポカ温かく、暖房要らずで経済的ですが、夏の西日は厳しく本当に辛いですね。

エアコンも効きが悪く、エコにも経済的にも良くないですね。季節によって左右されやすい室温や湿度は難しい問題です。

これまでお話した事は、家を建てる前に周辺を観察したり、家族の生活を話し合うことで、事前に改良策をみつけることができますね。

「音」の場合は部屋の位置を考えたり、音の質によって防音方法を考えることができます。

「西日」など、部屋の温度や湿度の場合も、間取りを工夫して、部屋の位置や風の流れを考えることで、解決することができます。

しかし、どうしても譲れないところがあるかもしれませんし、そもそも生活スタイルは人それぞれです。わざわざ高価な防音仕様にする必要や外的要因で間取りが制限されるなんて、なるべくなら避けたいですよね。

だからこそ基本性能の高い家にしなければいけないんです。

次回は、たぶん快適な睡眠のための環境づくり(その2)です。

では、また。

それでは良い週末を。

今日もありがとうございます。

人気ブログランキングへ  ←ランキングからもがんばろうニッポン!

 

こんな時に悪徳業者かよ。

ブログネタ
もう木造住宅は造るまい。 に参加中!
天気もよく日中は暖かくなった東京です。

そんな今日は朝から世田谷区中町計画検討、その後材料メーカーさん来社打ち合わせ、渋谷区恵比寿計画検討、練馬区氷川台計画検討、見積作成、材料発注など。

午後は西新宿5丁目計画検討、見積チェック、金融機関へ、西台でご検討のお客様来社、ありがとうございます。資料作成など。夕方は1丁目補修工事立ち会い、小石川計画検討、お問い合わせ対応など。

あ、今日から4月でしたね。うっかりしている間に3月が終わっていました。一応新年度ということですが、まだまだ手探りの中という方も多いと思います。しかし弊社では特に変わることもなくいつも通りの営業を続けております。

ではこちら。

【巨大地震・盛岡から】その20 被災地の自宅補修・再建は「悪徳業者に気を付けて」と国土交通省。

被災地の避難住民あるいは家屋が壊れて補修が必要という方々に対し、国土交通省は今、地元紙などを通じて「悪徳業者の発生が懸念されます」と告げ、十分に気を付けるようにと呼びかけています。
 
同省は社会問題として度々話題に上っている法外な点検費、工事費などを請求する悪徳リフォーム業者が、今後東北地方沿岸部を拠点に暗躍する可能性があると指摘しており、家屋の補修にあたっては先ず、同省が専門相談窓口として指定した(財)住宅リフォーム・紛争処理支援センター(東京都千代田区)の「住まいるダイヤル」を利用するようにと訴えています。

「住まいるダイヤル」
■被災地専用フリーダイヤル 0120−330−712
■一般ナビダイヤル 0570−016−100
■PHS、一部のIP電話からは 03−3556−5147
(日・祝日を除く午前10時から午後5時まで)

(財)住宅リフォーム・紛争処理支援センターのHP:http://www.chord.or.jp/

まったく、せっかく世界が認める日本人の冷静沈着さや我慢強さ、チームスピリットが全国に浸透しているっていうのに、どうしても一部の理解不能な人が出てきてしまうのも人間ならではなのでしょうか。

少なくとも私たち住宅業界、建築業界、不動産業界でも自ら浄化し、襟を正す努力をしなければいけません。

今回の震災で家屋に補修が必要になった方にはくれぐれも業者選定にご注意いただき、一日でも早く安心して暮らせるようにしっかりと補修していただきたいと思います。

本来ならば家を守る、家守(ヤモリ)がいると何処が悪いとか、痛んでるとか、症状もわかりますし、メンテナンスの必要性や必要な処置も適切に対応出来ます。

そのためには日頃から信頼の出来る建築屋さんとお付き合いを続けておくことが大切です。

それでは。

今日もありがとうございます。

人気ブログランキングへ  ←ランキングからもがんばろうニッポン!

 

livedoor プロフィール
RCdesign のご紹介
スペースの都合で小さい画面になっております。お手数ですが、全画面でご覧ください。
twitter
brogram

おすすめ
お知らせ
現在リクルート発刊
の『東京の注文住宅』
に弊社が掲載されてい
ます。もう買って頂け
ましたか?
書店で380円ですの
で、是非ご覧になって
下さいね。



専門家を探せる、相談
できるALL About プロ
ファイルに出展してます


全国工務店ブログ広場



一日一度のクリックを
ありがとうございます!
にほんブログ村 住まいブログへ

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

ブログランキング
livedoor 天気
QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
Amazon




住まいづくりの秘訣       無料メールセミナー
住まいづくりをお考えの方が後悔する前に知っておくべき内容を書き下ろしました。失敗しない住まいづくりノウハウを是非お受け取りください。
お名前 ※
E-Mail ※
都道府県 ※

RCdesign公式facebook
ブログ内記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
チーム・マイナス6%