住まいはRC(鉄筋コンクリート)にしなさい!

東京で家を建てるならRC(鉄筋コンクリート)住宅。 (株)RCdesign(アールシーデザイン)社長の日記です。

2019年07月

いつもありがとうございます。ご愛顧感謝申し上げます。こだわりの一戸建て住宅や2世帯住宅、賃貸併用住宅の安定経営など、住まいに関するノウハウを株式会社RCdesignの代表井上がお届けいたします。

熱波の対処法と欧州の教訓とか。

熱波でも快適な住まいを建てるならRCdesign

猛暑の東京です。

そんな今日は朝から塗装屋さん来社打ち合わせ、大工さん来社打ち合わせ、久喜計画検討、書類作成、その後事務組合さんへ書類お届け、帰社後は商社さんと電話、日野市計画検討、雑務など。

午後はお問い合わせ対応、提携会社さんと電話、学生さんと電話、金融機関へ、帰社後は組合事務、提携会社さん来社打ち合わせ、渋谷区計画検討など。夕方は図面作成、その後ご近所のお客様宅へ、帰社後はお問い合わせ対応、ミーティングなど。

ご近所の方と立ち話をしていたら、昨晩は夜中の2時頃に暑くて目が覚めたとか。えっ!エアコン使ってないの?と聞くと、やはり扇風機でしのいでいたということでした。省エネのつもりか忍耐力の鍛錬かわかりませんが、とにかく命あってのものですから、エアコンを使ってください。

ではこちら。

熱波へのたった1つの対処法:欧州で起きた記録的な猛暑から、わたしたちが教訓にできること

欧州を6月下旬に襲った猛暑は、まるで気候変動の“緊急警報”のように感じられるものだった。フランスの南部では気温が約46℃に達して記録を更新し、カリフォルニア州にある砂漠のデスヴァレーのほうが涼しかったほどだ。

その暑さも収束し、この時期として平均的な気温といえる30℃前後に戻るにつれて、別の警告が浮かび上がってきた。現代文明は、猛暑に適応し、猛暑から身を守る必要があるということだ。
2019年7月31日 9時0分 WIRED.jp

なるほど。

確か今月のはじめにも、ここで話題にさせて頂きましたが、フランスが暑すぎるという記事で、観測史上の最高気温になったということがニュースになっていました。

そして今日の記事では、フランス人は極端な高温がどれだけ命とりになるかを認識していると書かれていて、それは03年のヨーロッパ熱波では猛暑が2週間近く続き、フランスで約15,000人、欧州全体では約70,000人が死亡したと推定されていることから、これと比較すれば、今年6月の猛暑はわずか4日間にすぎないということです。

前回もお話しした通り、南フランスの場所というのは、日本の札幌とほぼ同じような緯度に位置していますので、日本だったら、北海道の札幌で45度を超える日が来るということですよ。

同じ地球にあって、フランスで起こったことが、日本で起きないということは考え難いですから、やはり今のうちからフランスの経験を教訓として学ばせて頂いておく必要があるでしょう。

記事によれば、気温が35℃以上になったら、扇風機で涼しくなろうなどと考えてはならないとし、それは対流式オーブンのように身体を温めてしまうだけと書かれていました。

また、アルコールを飲むのもいけないそうで、深部体温の調節がますます難しくなるそうです。

そうなると、心臓の鼓動が速くなり、より多くの血液を皮膚のほうに送り出すことで、身体の深部に蓄積される熱を押し出そうとすることで皮膚も赤くなるということ。

さらに年をとると、たとえ健康な人であっても血管が効果的に膨張しない場合があるそうで、熱によって余分なストレスが心臓にかかることは、慢性の健康障害がある人々にとっては危険な状態になるということです。

利尿薬のほか、高血圧や狭心症の治療に使われるβ遮断薬、抗鬱剤などの薬物は、熱に対する身体の対処をさらに難しくするとか。

記事にあった環境保護団体の健康担当弁護士によれば、「猛暑はより長く、より厳しく、より頻繁に起きるようになっています。気候変動とともに死者が増えるという結論は避けられません」と指摘されていました。

また、記事では一層暑くなる世界に対応するため、人々の行動や建築物の設計、緊急対応システムなど、あらゆるものが変わる必要があり、欧州の猛暑は、その必要性が急を要するものであることを示しているとしていました。

日本では、まだまだ昭和の夏を懐かしむ風潮があり、それが正しいと思い込んでいるようなところがありますが、茹で蛙や恐竜のように、外的環境の変化に気が付かず、その対応が遅れたり、順応することが出来なかった場合の結果は、想像以上に大変なものになってしまうでしょう。

冷静に現状を認識して正しい対処を行い、環境に対応していくには、暮らし方も変えていく必要がありますので、ご不明な点がございましたら、是非お気軽にRCdesignまでご相談ください。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←お力添えを是非!



クリスマス商戦で涼を感じるとか。

涼しい家を建てるならRCdesign

猛暑お見舞い申し上げます。

そんな今日は朝から日野市計画検討、大工さんと電話、若木計画検討、来客面談、設備メーカーさんと電話、商社さんと電話、図面作成、上石神井計画検討、金融機関へ、帰社後はお問い合わせ対応、書類作成など。

午後からは高田馬場へ、RC-Z家の会会合出席と懇親会など。今回も活発な情報交換をさせていただきました。夜に帰社後は日野市計画のお客様とお電話、書類作成など。

夏真っ盛りな感じですが、くれぐれもご自愛ください。

ではこちら。

ロンドン、もうクリスマス商戦? 老舗百貨店が陳列開始

【ロンドン共同】真夏の猛暑が続いたロンドンで29日、有名老舗百貨店のセルフリッジズが早くもクリスマスの陳列コーナーを開設した。

英メディアによると、昨年も7月末にオープンしたといい、担当者は「夏休みの間に(クリスマスの)飾り物を買うため多くの人が世界中から訪れてくれる」と話している。
2019年7月30日 11時9分 共同通信

なるほど。

これはちょっと涼めるニュースではないでしょうか。

記事にもあったように、イギリスのロンドンでも猛暑が続いているようですが、季節を先取りするような形で、クリスマスの商品を陳列し始めたということです。

北半球では、もちろんクリスマス=寒い冬のイメージを多くの人が持っていると思いますので、その話題を見聞きするだけで、その季節を思い出し、ちょっとは空気感を感じることが出来るのではないでしょうか。

やはり南半球の人たちは、クリスマス=真夏という感覚をお持ちなんでしょうから、その効果も真逆ということですね。

エアコンをしっかりと使って、クリスマスをイメージすれば、より一層涼しく過ごして頂けるのではないでしょうか。

記事にあった百貨店では、クリスマス商品が充実し出すのは9月からということですが、夏らしく赤いTシャツ姿でヨガに興じるサンタの飾り物などが早速、店頭に並んだそうで、一部はインターネット上でも購入できるということです。

日本人では、北海道名物の熊がシャケをくわえた、木彫りの置物あたりでも、もしかしたら涼を感じられるかもしれませんね。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←お力添えを是非!



住宅内でも熱中症に注意とか。

夏も快適な住まいを建てるならRCdesign

梅雨明けした東京です。

そんな今日は朝から社内ミーティング、防災屋さん来社打ち合わせ、事務組合さんと電話、リフォーム計画検討、若木計画検討、資料作成、お問い合わせ対応、業者さんと電話など。

午後は若木計画のお客様宅訪問打ち合わせなど、その後現場視察と書類提出など。帰社後は金融機関さんと電話、目黒区内でご検討のお客様とお電話、お問い合わせ対応など。夕方は設備機器メーカーさんと電話、商社さんと電話、お問い合わせ対応、日野市計画検討、図面作成、ミーティングなど。

ようやく気象庁も梅雨明けしたとみられると発表しましたね。昨年より1か月遅く平年より8日遅かったということですが、ここから1週間程度が一番危険とも言われていますので、くれぐれも涼しくお過ごしください。

ではこちら。

熱中症、10人に1人が住宅内で発症していた!

住宅内で熱中症になったことがある人は10人に1人―。旭化成建材快適空間研究所の調査によると、現在の住まいで2―3年以内に、疑いも含めて熱中症になったことがあると回答した人は10・7%だった。

熱中症になった場所は寝室の28・3%に次いで、居間・食堂が25・6%とそれぞれ3割近くに上ることが分かった。
2019年7月28日 6時0分 ニュースイッチ

なるほど。

毎年のことになりますが、熱中症=屋外での作業やスポーツと思い込んでいる人は意外と多いんですよね。

しかし、熱中症の被害データが徐々に明らかにり、わかってきたのは想像以上に屋内での発症が多いということです。

今回の調査では20〜60代が対象となっていましたので、住宅内での熱中症が10人に1人ということですが、調査対象を高齢者に限定すれば、もっと高い確率になってしまうはずです。

しかもリビングや寝室で過ごしている中で、熱中症になってしまうとは、ほとんどの方が想像出来ていなかったのではないでしょうか。

快適に過ごせるはずのリビングや安眠のための寝室が、知らないうちに健康を脅かす場所になっていたとすれば、とても安全な住まいとは言えなくなってしまいます。

今回の調査によれば、温熱性能が高い住宅に住む人ほど、寝室や居間・食堂で熱中症になったと回答した人の割合が少なく、寝室の温熱環境が快適になっている傾向があるという結果だったそうです。

この結果からわかるのは、断熱性や気密性の高い住宅に住んでいる方が確実に安全で、安眠出来る可能性も高いことから、夏バテのリスクも少ないということが明らかです。

今回の記事で問題だと思われるのが、住宅内での熱中症の危険度を正しく認識している人は2割以下しか存在せず、さらに60代の認識は1割を切るということでした。

実際に熱中症による救急搬送者数は65歳以上が最も多い一方で、年代が高くなるほど熱中症になったことがあると回答した人は少ないという不思議な現象は、高齢者ほど実際のデータと認識に大きな乖離があるということです。

やはり高齢者の方に対して、もっと多くの情報を提供することや、生活スタイルや暮らし方の指導を行っていく必要があるのではないでしょうか。

ここ数日でも、朝晩の散歩をしていると、カーテンがなびいていたり、テレビの音声が聞こえるお宅が結構見受けられたりします。

おそらく窓を開けているということは、エアコンを使用せずに生活されていると思われますが、暑さを我慢しているか、または暑さを感じ難い体になっているということだと思います。

家族に高齢者がいる場合は、エアコンのスイッチを入れてリモコンを預かるとか、そのくらいのことをしないと、高齢者の安全は守れないかもしれません。

何度も言いますが、エアコンは24時間つけっぱなしが正解です。

正しい使い方で、安全で快適な夏を過ごして欲しいと思います。

エアコンは決して贅沢なことではありませんし、体調を崩すこともありません。暑さを我慢する必要な全くないんです。

快適な夏を過ごすためにも、高性能な住まいをお選びください。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←お力添えを是非!



家づくり講座は住宅展示場その2。

鉄筋コンクリートの家を建てるならRCdesign

晴れ時々曇りの東京です。

そんな今日は朝から図面作成、大田区北千束計画検討、ガス会社さん来社打ち合わせ、お問い合わせ対応、提携会社さんと電話、リフォーム工事計画検討、資料作成など。

午後はインフラ会社さんへ書類お届け、その後若木の現場へ資材お届け、内装業者さんと打ち合わせなど、帰社後は各種事務作業、埼玉県久喜市計画検討、図面作成、日野市計画検討など。夕方は書類作成、図面作成、日野市計画のお客様とお電話、若木計画のお客様とご連絡、ミーティングなど。

梅雨明けということで良いと思います。より一層蒸し暑くなって参りましたので、もしまだ正しい暮らし方を実践していないご家庭では窓をしっかりと閉めて、適正な温度でエアコンを24時間稼働させてくださいね。それでは土曜日恒例の家づくり講座第407回をお届けいたします。どうぞお付き合いください。

前回、住宅展示場についてお話ししました。広さや壁の薄さ、豪華な設備機器など、現在の住まいに不満があればあるほど、展示場に並ぶ住宅が魅力的に見えます。

誘惑に負けず冷静にチェックできるよう入念な下準備をしておきたいですね。

ところで、あなたは訪問販売や電話での勧誘を断るのが得意ですか?

もし苦手なら、住宅展示場だけでなく、近所の工務店にすら行きたくないことでしょう。「アンケートを記入したら訪問や電話攻撃に遭うかも…」と、不安になる気持ちはよくわかります。

しかし、数ある業者の中から自分達の家づくりに合う業者を見極めるためには、どうしても複数の業者に会って話をしなければなりません。

もし、業者からの電話や訪問を受けたくないのなら、個人情報を伝える際に「納得できるまで時間をかけて業者を探したいので、電話や訪問での営業は控えてください。もしそのようなことがあれば、約束を守っていただけなかったと判断し、候補から外します」と伝えておきましょう。

中には、それでも営業攻撃する業者もいますが、良識のある業者ならあなたの意図を理解してくれます。

ちなみに、私は電話や訪問で一方的に売り込まれるのが嫌いです。(そもそも、好きな人がいるのでしょうか? ^^;)

そんな私なので、このような方法であなたにメッセージをお届けしています。

この方法なら、読むのも読まないのも自由。読む時間も場所も、あなたの自由です。

私も、あなたに余計な負担を掛けずに、家づくりに役立つ情報をお届けできるのでストレスフリーです。

ちなみに、弊社では営業専任のスタッフはおりませんので、無理な追客や売り込みはいたしません。お客様からはちょっと物足りなく感じるかもしれませんが、業者の都合で家を建てるのはどうかと思いますし、十分に検討して頂きたいですからね。

とはいえ、少しでもあなたの家づくりに役立つために、あなたがどんな不安や疑問を抱えているのか、実は知りたいと思っていますし、もし背中を押して欲しい時には、遠慮無くお申し付けください。

気が向いたら、メールででも教えて頂けると幸いです。^^

それでは良い週末を。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←お力添えを是非!



外国人も高温多湿に苦戦とか。

エコな住まいを建てるならRCdesign

久しぶりに青空の東京です。

そんな今日は朝から荒川区西日暮里計画の現場でコンクリート打設がありました。豊島区千早町計画検討、見積もり作成、学生さん来社、資料作成、上石神井計画検討のお客様ご来社、お問い合わせ対応、作業立ち会いなど。

午後は資料作成、リフォーム工事検討、電気屋さん来社打ち合わせ、お問い合わせ対応、蓮根の不動産会社さんと電話、提携会社さん来社打ち合わせなど。夕方は設備機器メーカーさんと電話、若木計画検討、ミーティングなど。

私個人的には梅雨明けを宣言したいと思います。

ではこちら。

在日外国人「日本の夏は暑い」 7割回答、高温多湿に苦戦

母国より日本の夏の方が暑い―。花王が在日外国人150人に日本の夏についての意識調査をしたところ、7割がこう答えた。全体の4分の3が夏バテも経験。高温多湿の日本の夏に、外国人も「まるでサウナにいるよう」と苦戦している。

花王によると、調査は6月、インターネット上で実施。東京都内在住の北米、中南米、欧州、アジア・オセアニア、中東・アフリカの各地域出身者が答えた。
2019年7月26日 11時29分 共同通信

なるほど。

なんとも恐ろしいアンケート結果になっていますが、日本人はこの事の重大さに気付かないんですね。

先日も話題にありましたとおり、日本の気象条件が年々厳しくなっていることに違いありませんが、そのことに関して、日本人はあまりにも鈍感というか、茹で蛙というか、我慢強いというか。

きっと他の国で同様の条件だったとすれば、何ら対策をしない政府に対して、相当な反発が起こるのではないかと思います。

日本人は、これまで明確だった四季の中の夏を、なんとかやり過ごすような努力や工夫をしてきましたが、それも限界に達していて、実はすでに人命を脅かす危険な状況だということを、しっかりと認識しなければいけません。

昨日はちょうど1年後に東京オリンピックが開幕されるということで、イベントなどが開催されたというニュースがありました。

日本人以外の選手はもちろん、来日される観客の皆さんにとっては、非常識な開催条件と言われるでしょうし、何か日本の策略を勘ぐられても不思議ではありません。

記事のアンケート結果では、暑いイメージがある中東・アフリカ出身者の83.3%の人が「出身国より日本の方が暑い」と回答していたということですし、全体でも71.3%にもなったそうです。

さらに日本の夏の暑さについて「耐えられないほど暑い」という回答も全体で46.7%に達していたということですので、ややもすると半分の人は空港から直接帰国してしまうかもしれませんね。

これは東京オリンピックに限定した話ではなく、もちろん来年にはそれ相応の対策をする必要がありますが、今後も日本に暮らす私たちも、健康最優先で省エネなエコ住宅の普及を急ぐ必要があるでしょう。

世界一過酷と言って良いほどの国で暮らすなら、住まいはRC(鉄筋コンクリート)住宅を強くオススメいたします。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←お力添えを是非!



台風やゲリラ豪雨の備えとか。

災害対応住宅を建てるならRCdesign

晴れ時々曇りの東京です。

そんな今日は朝から豊島区千早町計画検討、見積もり作成、来客面談、その後金融機関へ、帰社後は業者さんと電話、お問い合わせ対応など。

午後は世田谷方面へ、大原計画の関係各者さんと打ち合わせなど、ありがとうございます。帰社後は資料作成、見積もり作成、資材発注など。夕方は出版社さん来社打ち合わせ、上石神井計画検討、リフォーム工事計画検討、ミーティングなど。

夏らしい陽気になりましたね。

ではこちら。

あなたの家は大丈夫? 台風やゲリラ豪雨災害に備えよう

近年、大型台風やゲリラ豪雨が原因で浸水被害に遭う家が増えています。被害に遭わないためには、浸水の恐れがある立地や建物の形などについて正しい情報を知ることが大切。危険な建物の見分け方や、どんなことに気を付けたらいいのか、さくら事務所会長の長嶋氏に聞きました。

標高が高いところでも浸水の可能性はある
2019年6〜7月にかけて、南九州では総雨量800mmを超える豪雨に見舞われました。2018年7月の豪雨では、広島県、岡山県、愛媛県など西日本を中心に大規模な土砂災害や浸水が発生し、14府県で死者数が224人。防災白書(内閣府)によると、2004年10月の台風23号、2011年8〜9月の台風12号による豪雨で、それぞれ98人の死者・行方不明者が出ています。
2019年7月25日 8時0分 SUUMOジャーナル

なるほど。

皆さんお感じの通り、近年の日本周辺における気象条件は、確実に東南アジア化していますし、四季のある国から、雨季と乾季という季節感に移行しているように思ったりしますね。

その影響がまさに台風やゲリラ豪雨という現象だと思いますし、毎年更新され続ける最高気温だったりするわけです。

ここまでわかりやすく地球環境が変化しているわけですから、その環境に適応しなければいけませんし、それを怠ってしまうと恐竜のような結果になってしまうかもしれません。

ここ数年でも、今までそんなことは無かったという場所で、浸水が発生してしまうようなことが起こるようになっています。

記事にもありましたが、浸水といえば、海沿いや低地などをイメージしますが、実は内陸部の比較的標高が高いところでも起こる可能性があります。例えば東京都世田谷区の標高は30〜35mですが、ハザードマップを見ると、2m以上浸水する可能性のある地域が沢山あるそうです。

その直接の原因としては、ゲリラ豪雨や長時間にわたる降雨ということになりますが、もう一つの要因として都市の雨水排水能力という問題も指摘されています。

一般的に雨水の排水能力としては、50〜60mm/ 時間を目安として設定されていますが、ゲリラ豪雨の場合などは100mm/ 時間を超えるようになって来ました。いくら一定の標高があっても、排水能力が追いつかなくなれば、水は低いところに流れてしまいます。

弊社でも必ずお客様にご説明をさせて頂きますが、半地下や地下室を設ける場合は、浸水の可能性があるということを前提として考えて頂く必要があります。

記事でもその危険性を書かれていましたが、限られた土地を有効活用するためだったり、高さ制限をクリアするために半地下や地下の利用を考えるのは、一つの方法としてもちろんアリ何ですけど、それ相応の覚悟を持たなければいけません。

当然のことながら、今時の技術で出来る限りの対策は行うものの、それでも完璧ということはありえません。設置していた排水ポンプの想定処理能力を超えてしまったり、故障や停電などの場合は排水がストップしてしまうこともあり得るということです。

一方で、一般的な水害対策として備えておきたいのが、金銭的な備えるとなる火災保険の「水災補償」ですね。水害はもちろんのこと、竜巻、台風の強風、雷、雹(ひょう)などが対象になります。雪の重みで屋根がつぶれるなどの被害も補償実績があるそうです。ただしオプション契約なので、これから保険に入る場合、すでに保険に入っている場合もよく確認しましょう。

さらに、明日以降も心配な台風や水害で慌てない防災対策として紹介されていたのは、「風雨で飛ばされそうなものを固定するか、室内にしまう」「雨戸やサッシのコンディションを確認する」「敷地内の排水溝や雨水ます、周辺の側溝などにつまりがないか確認し必要な場合は掃除をする」「避難用の備品として懐中電灯、ラジオ、救急用品、飲食物、衣類等、現金、通帳、身分証明書、印鑑、貴重品などを確認しておく」など。

一般的な災害に対する備えとしてご存知の通りだと思いますが、最近は避難のタイミングも重要とされていますので、いざというときにどこに避難するかなど、想定をしておくこと良いでしょう。

災害に強い住まいなら、RC(鉄筋コンクリート)住宅がオススメです。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←お力添えを是非!



お風呂の残り湯使ってる?とか。

エコな家を建てるならRCdesign

くもり時々晴れの東京です。

そんな今日は朝から大工さんと電話、若木計画検討、リフォーム工事検討、サッシ屋さんと電話、豊島区千早町計画検討、見積もり作成、電気屋さんと電話、提携会社さんと電話、お問い合わせ対応など。

午後からは管理組合さんと電話、池袋方面、若木の現場視察、帰社後は日野計画のお客様とお電話、提携会社さんと電話、お問い合わせ対応、金融機関と電話、資材発注など。夕方は見積もり作成、原稿作成、ミーティングなど。

梅雨明けを期待していたら台風が来そうです。ご注意ください。

ではこちら。

お風呂の残り湯、洗濯に使っても大丈夫?

お風呂の残り湯を洗濯に使っていますか? ウェザーニュースがおよそ1万人のみなさんに伺ったところ、「使っている」が3,376人(34%)、「使っていない」が6,694人(66%)という集計結果になりました。

残り湯を使う場合、手間がかかって面倒だったり、衛生面に不安を感じたりする人も多いかもしれませんね。
2019年7月24日 6時30分 ウェザーニュース

なるほど。

確かに、エコの観点からは残り湯の有効利用をしたいところですが、その衛生面には少々不安を感じてしまうところかもしれません。

また、浴室と洗濯機の位置関係などもあって、条件が揃わずに断念しているという方もいらっしゃるかもしれません。

そんな中、記事によれば実際に残り湯を使っているという人は34%となっていて、意外と少ない印象です。

記事に書かれていた情報では、一晩放置しておくと、風呂水中の細菌は1000倍にも増えるということで、家族の人数にもよりますが、やはりちょっと怖くなる数字となっています。

しかし、「風呂水中の細菌の多くは人と共生関係にあったもので、通常はそれで病気になることはありません」ということですので一安心ですが、それでも風呂水はできるだけその日のうちに利用したほうがよいそうです。

一方で、記事にあった洗剤メーカーの「お洗濯マイスター」さんによると、残り湯洗濯のメリットについて次のように書かれていました。「家庭用浴槽の湯量は約200リットル。大量の残り湯をお洗濯に使うと、とってもお得。節水・節約はもちろん、エコにもなります。」

さらに、お湯の温度を高く保っておいてその日のうちに洗濯に使えば、洗剤の酵素の働きがアップして、汚れ落ちもよくなるそうです。

しかしながら、残り湯の汚れがつかないか、清潔に洗えるのかという不安を抱く方は少なくないと思いますが、お洗濯マイスターさんによれば、湯温を高く保つために、風呂から上がったらすぐにふたをのせて湯が冷めないようにするほか、2つのポイントを挙げます。

1、湯をできるだけ清潔に残す湯船には体を洗ってから入り、タオルを入れないようにします。
2、残り湯は「洗い」の過程で使う洗剤には、一度繊維から落ちて水の中に出た汚れを洗濯物に再付着させないという機能があるそうです。

したがって残り湯の汚れも同様ですので、残り湯は「洗い」の過程で使うようにして、「すすぎ」の際には水道水を使うようにしましょう。

また、残り湯の使い道は、洗濯のほかにも植木の水やり、災害時など非常時の備えなどいろいろありますので、最近の保温能力の高い浴槽なら、一晩貯めておいても良さそうですね。

マイスターさんは「量的にもお洗濯に活用するのが一番おすすめです」と書かれていました。

実は我が家では残り湯を利用して洗濯をしていますが、数十年間特に不具合はありません。

もしあらかじめ残り湯を利用されることが前提の場合には、壁の中に配管を入れておき、お風呂の追い炊き金物から直接水を吸い上げるシステムもありますので、ご検討されてみては如何でしょうか。

エコな住まいをお考えなら、RC(鉄筋コンクリート)住宅をご検討ください。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←お力添えを是非!



防火地域のコストと制限とか。

防火地域で家を建てるならRCdesign

雲の中のような東京です。

そんな今日は朝からセキュリティー会社さんと電話、リフォーム計画検討、商社さんと電話、原稿チェック、その後若木計画の現場へ、UB設置作業立ち会い、大工さん、設備屋さんと打ち合わせなど、帰社後は資材発注、大田区北千束計画検討など。

午後は来客面談、不動産会社さん来社打ち合わせ、セキュリティー会社さん来社打ち合わせ、お問い合わせ対応、豊島区千早町計画検討、見積もり作成、書類チェックなど。夕方は大田区北千束計画検討、蓮根の不動産会社さんと電話、渋谷区計画検討、ミーティング、その後社内の歓送迎会出席。

帰宅時には雨になっていました。

ではこちら。

防火地域、準防火地域では木造を建てると割高に。どんな制限がある?

同じ間取り、同じ内装材を使って家を建てようとしても、住宅地に建てるより商業地に建てる方がコストがかかるのをご存知でしょうか?

商業地は、都市の中心部で商業施設などが立ち並び、人通りや交通量が多い市街地などの建物が密集している地域。万が一、火災が起これば大惨事になりかねません。

そのため行政は「防火地域」「準防火地域」に指定し、建てられる住宅の耐火基準を決めていて、このことがコスト高になることに影響しています。
2019年7月22日 21時30分 日刊Sumai

なるほど。

実は東京23区内では、ほぼ全域が防火地域、または準防火地域にしてされていますので、他の地域に比べるとどうしても割高になってしまう要因に違いありません。

しかし、これはもちろん人命や資産、街を守るために制定されたものですので、コスト的なデメリットはあるものの、メリットも非常に大きいのではないでしょうか。

記事では一緒にされていましたが、防火地域と準防火地域では、求められる要件も結構違いますので、おのずとコストにも差がでてしまうと思います。

イメージ的には、駅の周辺や大きな幹線道路沿いが防火地域に指定されている場合が多く、その目的は商業施設などの人口密度が高い場所で火災を起きにくくしたり、または火災による延焼を食い止め、被害の拡大を防ぐことなどが期待されています。

この地域に建てる建物は、耐火建築物かもしくは準耐火建築物の仕様を満たしたものとなっていますが、簡単に言うと、壁や柱、梁、床、屋根、階段といった主要構造部などを、一定の耐火性能を満たした仕様にしたり、かつ延焼の恐れのある開口部に火災を遮る設備を設置する必要があります。

防火地域では、3階以上、もしくは延べ面積が100平米を超える建物を建てる場合は耐火建築物にしなくてはいけませんが、これは商業ビルだけではなく、一般の住宅でも守らなくてはいけません。

逆に言えば、商業地域のような防火地域でも木造で3階、延床面積100平米以上の住宅を建てることは可能なんですけど、どうしてもコストが増加してしまいますので、建築を計画される際には注意が必要ですね。

そこで皆さんが知りたいのは、実際にどのくらい割高になるかという点だと思います。

記事では2割程度のコストアップと書かれていましたが、これはあくまでも私がヒアリングした最近のデータだと、木造の場合でもしっかり造るとなると、4割前後のコストアップになってしまうということでした。

しかも、工務店やハウスメーカーの中では、木造の耐火建築物に対するノウハウがある企業はあまり多くはないということですので、業者探しにも苦労するそうです。

それでも、コスト最優先ということなら、木造もひとつの選択肢になるかもしれませんが、いつもお伝えしているように、本来は燃える材料を燃えなくするとか、燃え難くするのは対処療法的なことであり、根本的な対策にはなりません。

また、直近のデータではS(鉄骨)造もコストアップしているようですが、そもそも鉄は火に弱いという特徴があることからも、あまりオススメではないんですけど。

となれば、中長期的な視点で考えるとそのコスト差はそれほど大きなものでは無く、むしろライフサイクルコストの観点に立てば、RC(鉄筋コンクリート)造のメリットが際立ってくるのではないでしょうか。

防火地域での建築をお考えなら、RCdesignまで是非お気軽にご相談ください。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←お力添えを是非!



衛星画像で災害を予測とか。

強固な家を建てるならRCdesign

曇り時々雨の東京です。

そんな今日は朝から社内ミーティング、埼玉県久喜市計画検討、見積もり作成、信用金庫さん来社打ち合わせ、金融機関さん来社打ち合わせ、リフォーム計画検討、お問い合わせ対応、資料作成など。

午後は来客面談、原稿作成、日野市計画のお客様とお電話、商社さんと電話、設備屋さんに連絡、若木計画検討、お問い合わせ対応、資料作成など。夕方は来客面談、日野市計画検討、大田区仲池上計画検討、上石神井計画検討、ミーティングなど。

街中が閑散としていると思ったら、夏休みに入っていたんですね。

ではこちら。

橋の崩壊を衛星画像から予測できるようになりました

建造物予報。

Google マップといったアプリなどで目にする衛星画像ですが、NASAのジェット推進研究所とイギリスのバース大学の研究者たちは高精細な衛星画像の新たな活用方法を考え出しました。その方法とは、橋のような建造物の崩壊の前兆となるようわずかな変化の分析に用いることです。
2019年7月22日 14時0分 ギズモード・ジャパン

なるほど。

これはまた新しい技術というか、人類の役に立ちそうな技術ではないでしょうか。

本当に日進月歩を遙かに超えるスピードで、技術だけではなく、世の中のシステムや価値観、常識までがめまぐるしく変化している時代です。

私たちもよく利用させていただいているGoogleマップでは、初めて訪れる場所や周辺を画像で見ることが出来、あらかじめ予習しておくことで、より確実に到着出来ますし、遠方な場所では現地に出向かずに、周辺の状況を確認したり出来ます。

そんな技術を応用して、より高度な画像を利用することで、ミリ単位の計測が出来るということ。

記事によれば、橋のようなインフラ設備では、都市や地方自治体が定期検査を行ない、予防保全を務めようとしていますが、しかしそれを維持するには物資的にも人員的にも多大な投資が求められるため、何か悲惨なことが起きてしまい、寿命に至る前に建造物が崩れてしまうことがあるとしています。

この技術は衛星画像の進歩が関係していて、宇宙から経時的に橋を撮影した何枚もの高精細なレーダー画像を用いて、実物にミリ単位で正確な建造物の詳細な3Dモデルの制作に成功したそうです。

その後このモデルを望まれていない動きと、建物全体に及ぶ反りを検知するために開発したアルゴリズムで分析し、ごくわずかなセンサーで監視されているランダムな箇所ではなく、建造物全体の変化を感知することが出来るというところが大きなメリットです。

この技術を活用すれば、何かしらの物理的なダメージが顕著になる数カ月前に建造物の危険信号が現れ始めれば、地方自治体は警戒態勢をとることができ、悲劇に見舞われる前により詳細な評価と修復を行なうのに十分な時間が得られるとしています。

さらに、記事によればトンネル掘削計画のような地下でのプロジェクトも監視できるので、地上の建造物が工事の影響を受けていないことなどを保証するためにも活用できそうです。

もしかすると、地震予測や崖崩れなどの自然災害予知にも応用出来るのではないかと思いますので、今後の普及に期待したいと思います。

崩壊しない建物なら、RC(鉄筋コンクリート)造がオススメです。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←お力添えを是非!



家づくり講座は住宅展示場の使い方とか。

鉄筋コンクリートの家を建てるならRCdesign

くもりの東京です。

そんな今日は朝から資料作成、渋谷区計画のお客様にご来社頂き打ち合わせなど、ありがとうございます。渋谷区西原計画検討、原稿作成、お問い合わせ対応、リフォーム計画検討など。

午後は埼玉県久喜市計画検討、見積もり作成、システムメンテナンス、電気屋さん来社打ち合わせ、お問い合わせ対応、大工さんと電話、若木計画検討、日野市計画検討など。夕方は埼玉県久喜市計画検討、見積もり作成、ミーティングなど。

さて、明日は第25回参議院選挙の投開票日ですね。未だ梅雨明けしませんが、それでも蒸し暑さだけはレベルアップしているように感じます。ちょっと久しぶりのような気もいたしますが、土曜日恒例の家づくり講座第406回をお届けいたします。どうぞお付き合いください。

さて、家づくりの下準備が不十分な段階で住宅展示場に行くと、新居に住み始めてから後悔する可能性が高くなります。

ですから私は、そんな段階で住宅展示場に行かないで欲しいと折に触れてお話ししています。

『展示』の意味は『商品や作品を数多く並べて一般に見せること』です。住宅展示場は、複数の業者が家づくりを検討する人々に自社の商品を売り込むための場所です。業者にとって、そこは厳しい戦場。

当然、他社に劣る商品を展示することはできません。あなたを誘惑するため、家具や調度品で洒落た空間を演出するなど、創意工夫を重ねています。

それを知ってしまうと、住宅展示場に行くのが怖くなりますね。

しかし、大きなメリットもあるんです。

それは、最新の家づくりの情報を得られることです。

最新の設備や工法、最新の税制や助成金などの情報…。それらを無料で提供してくれます。また、営業マン達の営業スタイルも比較できます。これらは、行かなければ知り得ない情報です。

十分な下準備ができたと思ったら、まずはチェック項目を決めましょう。何を比較したいのか、目的を明確にするんです。

そして、知り得た情報は、その都度細かく記録してください。奥行や幅などが気になったら、すぐにメジャーで調べてください。気になる設備や間取りなどは、許可を得てからデジカメやスマホでこまめに撮影しましょう。

その際、注意したいことが2つあります。

一つ目は、1日当たり3社程度に抑えること。数が多いと、情報がゴチャゴチャになってしまいます。

二つ目は、複数回訪れること。初めて訪れる場所は、とても魅力的に見えます。しかし、訪問回数を重ねると、前回見えなかったところが見えています。緊張がほぐれて、気軽に質問できるようになります。

もちろん、見る価値が無いと判断した場合は除外して構いません。厚化粧の下の素顔を見抜いて、あなたの家づくりに役立てたいですね。

ちなみに、住宅展示場に出店していない工務店を比べるなら、完成内覧会に足を運んでみることをオススメします。実際にどんな建物を建ててくれるのか、一目瞭然ですからね。

弊社の完成内覧会情報はこちらからどうぞ。

それでは良い週末を。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←お力添えを是非!



冷房が体に悪いはウソとか。

健康的な家を建てるならRCdesign

降ったり止んだり晴れたりの東京です。

そんな今日は朝から資料作成、その後蓮根のお客様宅へ書類お届けなど、帰社後は郵便局、賃貸管理、リフォーム計画検討、日野市計画検討、大田区北千束計画検討、図面作成など。

午後からは三鷹方面へ、お客様と打ち合わせなど。夕方帰社後は商社さんと電話、リフォーム計画検討、渋谷区計画検討、久喜計画検討、資料作成など。

蒸しますね。

ではこちら。

「冷房をつけて寝ると体に悪い」はウソだ

「冷房が苦手」といって、就寝時にエアコンを消してしまう人がいる。だが、それは命を危険にさらす行為だ。医師で早稲田大学准教授の西多昌規氏は「熱帯夜であれば一晩中使うことが望ましい。蒸し暑い環境で寝続けると、睡眠不足になるだけでなく、熱中症になるリスクがある」という――。

■「昔はエアコンなしでも眠れた」にだまされてはいけない
今年は5月で真夏日を記録したこともあって、真夏の暑さを気にしている人も多いだろう。昔と比べて日本の夏は、確かに暑くなってきている。2018年に気象庁が公表した「ヒートアイランド監視報告2017」によれば、日本の気温、特に首都圏をはじめとする都市部の気温は確実に上昇傾向を示しており、100年前と比べると、東京の年間平均気温は3.2度上昇したという。
2019年7月19日 9時15分 プレジデントオンライン

なるほど。

本当に日本ではまだまだ古い固定観念に縛られている方が多いと思います。

環境の変化や技術の進歩、求められる省エネやエコロジーを真摯に受け止め、これまでの根性論や我慢を優先した節約を検証して、健康を優先しつつ賢明な省エネを実現して欲しいと思います。

記事に書かれていたのは、ひと世代前の人が言う「わたしたちの頃はエアコンなしでも過ごせていた」という言葉を、鵜呑みにしてはいけないということで、このような無知が、無謀な野外活動や室内における熱中症の多発を招いているとしていて、睡眠も同じで、変化しつつある気候の条件に応じた暑熱対策が必要であると書かれていました。

これからの季節では、蒸し暑いとぐっすり眠れないということが当たり前のことだ、と思われるでしょうけど、それはもちろん事実ですが、記事ではエアコンや寝具など暑熱対策を考える上でも、人間の眠りと体温との関係を詳細に説明されていました。

そもそも、蒸し暑い環境では、皮膚拡張による熱放散では追いつかず、かつ多湿が発汗による体温低下をも妨げてしまうということで、「暑い」だけではなく「蒸す」ことも、睡眠にとっては手強い邪魔者になるということ。

昭和の時代を過ごされてきた方では、エアコンをつけたまま寝ると、体調が悪くなり頭痛やだるさを感じてしまうということを訴える人も多いですね。

この原因は、記事にもありましたが、まず設定温度が低すぎることもありますが、それ以上に影響が大きいのが、風を直接体に当てるということなんですね。

もしかすると、エアコンを止めて扇風機を使うという高齢者さんもいらっしゃるかもしれませんが、この使い方が不調の原因になっている可能性が高いです。

これまた昭和的な暮らし方ですと、必要な時だけエアコンを使ったり、数時間だけでタイマーオフの設定や、その後寝苦しさのために途中から再度使うようなことをされているかもしれません。

しかし、この使用方法は全くのNG行為で、スポット的に使っても家具や内装などは全然温度が下がりません。基本は一日中付けっ放しにしておくことが正解です。

記事でも、夜中に30度に迫る熱帯夜が続く場合には、一晩中、エアコンを使うことが望ましいと書かれていました。

さらに最近のエアコンは、付けたり消したりするよりも継続的に使用した方が、電気料金がかからないということは実証されていますし、人工知能も装備して、睡眠中も快適な温度・風向を維持してくれる機能エアコンもあります。

古いエアコンを使っている人は、「まだ動くから大丈夫」とは言わずに、買い替えしてみることも快眠への確実な方法だということです。

また、就寝時の服装も大切で、裸やパンツ一丁はもっての外、薄い生地でも良いので、長袖長ズボンを基本として頂ければ、風による体温の低下も防げますので、ぐっすりと眠れて健康維持につながります。

正確な情報と正しい使い方を実践して頂き、厳しい夏を快適に過ごすようにしましょう。

真夏の熟睡を実現するなら、住まいはRC(鉄筋コンクリート)住宅がオススメです。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←お力添えを是非!



オシャレな家の危ない特徴とか。

オシャレで健康な家を建てるならRCdesign

曇りでも蒸し暑い東京です。

そんな今日は朝から渋谷区西原計画の現場でコンクリート打設がありました。世田谷区中町のOBオーナー様とお電話、その後板橋区双葉町の現場へ、作業の立ち会いなど、帰社後はガス会社さん来社打ち合わせ、リフォーム計画検討、提携会社さんと電話、資料作成、原稿作成、渋谷区のお客様とお電話など。

午後は不動産会社さん来社、蓮根のお客様宅訪問、西台のお客様に書類お届け、帰社後は日野市計画検討、書類作成、お問い合わせ対応など。夕方は書類作成、ミーティング、出版社さんと電話、原稿作成など。

夕方には雨も降りました。

ではこちら。

ゾゾッ…”オシャレな家”にひそむ病気リスク。危ない家3つの特徴

梅雨に突入し、ジメジメした季節が続いている。そんな時期に発生する問題が、高温多湿によるカビ、菌、ウイルスの繁殖などによる病気だ。

しかも外出先だけではなく、家の中にもリスクが蔓延。今回取材を進めてみると、夢の一戸建てやタワマンを手にしても、命を落とす危険性もあることが判明した。住むだけで健康を害する“ヤバイ家”の実態に迫る!
2019年7月18日 7時7分 女子SPA!

なるほど。

女性誌のサイトで、このような内容を取り上げて頂けるのは結構珍しいことではないでしょうか。

どうしても見た目やイメージが先行して伝えられてしまうことが多いように思いますし、そもそも理系の技術的な内容は、女性に興味を持って頂けることが少ないと思います。

特に日本の場合は情緒的な情報に弱く、比較的容易にマスコミなどの情報に踊らされてしまうことも多いと思いますので、大切なことはしっかりとその根拠も含めて確認して欲しいところです。

さすがに家で暮らしているだけで、健康を損なう危険性があると言われれば、少しは家に対する認識を改めて頂けるかもしれません。

記事では、下記の3つを危ない家の特徴としていましたので、それぞれについて簡単に補足させて頂きたいと思います。
◆Case1 天井が高い
◆Case2 リビングで足元が冷える
◆Case3 耐震性と低コストをウリにしている

まず天井が高い部屋ということですが、これも憧れを持たれている方が多いものの、実際は温熱環境的に非常に厳しいものがあり、空間の上下では極端な温度差が発生してしまいます。

この影響で家の中でも、場所によって温度差が大きくなってしまい、ヒートショックを起こす要因になってしまうんですね。その結果として寒暖差による血圧の急激な変化で血管に負担がかかり、心筋梗塞や脳梗塞などの血管障害を引き起こす可能性があるわけです。

記事には、さらにここも注意するべき危険リストが書かれていました。
□ 窓が大きく、空調を強く効かせている
□ 室温の差が大きい空間を移動する
□ 家についている窓がすべてアルミサッシ

次にリビングで足元が冷えるという家では、体の冷えは万病の元! 病は床下からやってくると考えた方が良さそうです。

天井の高さだけでなく、しっかりと床にも目を向け、もしリビングで過ごしているときに、足元に冷えを感じるようなら、確実に家に問題があると言えるでしょう。

記事では、慢性的に足元が冷やされることによって代謝が低下し、体は冷え性になりやすく、それだけでなく「床付近の温度が低いと高血圧や糖尿病で通院する割合が高くなる」という国交省の調査結果もあると書かれていました。

ここでもさらに注意する危険リストはこちら。
□ 木造など風通しがよすぎる家
□ 床面がフローリングで床暖房ナシ
□ 湿気の多い土地に家が立っている

そして三つ目の特徴は、耐震性と低コストをウリにしている。と言われてもこれはなかなかピンとこないのではないでしょうか。

記事で書かれていたのは、木造住宅で安価に耐震性を上げるためには合板を多く使用する必要があり、合板の接着剤にホルムアルデヒドなどの有害物質が含まれるということ。使用量は法律で制限されているものの、“放散量”が5μg/h以下なら使用可ですので、基準値内でも多用すればトータルの放散量は増加してしまい、“病気の家”を建てるのと同じということです。

ホルムアルデヒドの影響では、目の痛みや不整脈、呼吸困難を引き起こす恐れがあるほか、発がん性もあるといわれておりますので、引き続き注意が必要です。

記事でも書かれていましたが、木造の高気密住宅では空気が滞留しやすい分、床・柱・壁などの隙間から薬剤が室内に引き込まれやすいので、適切な換気システムの構築が、病気から身を守る鍵となります。

ここも更なる 危険リストとして、下記を上げていました。
□ 耐震性を満たしつつ安価を謳っている
□ 一見木材を使っているのに“木”の匂いが一切しない
□ パインやラワンなどの材木を使用している

家づくりを検討されたことが無い方には、全く知らされない情報ですし、実際に家を建てた方でも、これらの情報は知っていても、他の条件が優先されてしまうことも非常に多いですね。

内装や外装、設備機器などは後からでもどうにでもなりますが、骨組みである構造躯体はそうはいきません。

接着剤や防腐剤、防蟻材に浸された木材を自然素材と思ってはいけません。

家が命と財産を守るためのものだとすれば、もう少し考えてもいいのではないでしょうか。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←お力添えを是非!



8/3に完成内覧会開催予定とか。

賃貸住宅を建てるならRCdesign

曇り時々晴れの東京です。

そんな今日は朝から法務局へ書類受け取り、金融機関、帰社後はガス屋さんと電話、商社さん来社打ち合わせ、日野市計画、図面作成、提携会社さんと電話、近所の不動産会社さん来社打ち合わせなど。

午後は原稿作成、若木計画検討、社内ミーティング、提携会社さん来社打ち合わせ、リフォーム工事検討、ガス会社さん来社打ち合わせ、渋谷区のお客様とお電話、ありがとうございます。夕方は来客面談、資料作成、ミーティングなど。

やっとのこと、久しぶりにお日様を見ることが出来ました。

さて、今日は緊急告知です。

IMG_1230来たる8月3日(土)に完成内覧会を開催させて頂くことになりました。

今回ご紹介させて頂けるのは、投資や相続対策としても有効な賃貸住宅のご紹介です。

詳細は後日改めてお知らせさせて頂きますが、ご予定だけでも今のうちに調整して頂けると幸いに存じます。

是非お楽しみにしてください。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←お力添えを是非!



筑豊で爆破体験とか。

ハードボイルドな家を建てるならRCdesign

一時激しい雨の東京です。

そんな今日は朝から社内ミーティング、大田区北千束計画検討、書類作成、世田谷区大原計画検討、お問い合わせ対応、リフォーム計画検討、来客面談など。

午後は大田区仲池上計画検討、資料作成、渋谷区桜丘計画検討、見積もり作成、お問い合わせ対応、渋谷区のお客様とお電話、ありがとうございます。図面チェック、日野市計画検討など。夕方は図面作成、若木計画検討、資料作成、大工さんと電話、日野市のお客様とお電話、ミーティングなど。

今日もよく降りましたね。

ではこちら。

筑豊は「爆破」で町おこしなるか? 『西部警察』的体験も可能なプロジェクト進行中

爆風吹き荒れるなかをパトカーで走行、実際の鉄道駅で銃撃戦……往年の刑事ドラマのようなシーンを、一般人が体験、撮影できるイベントが福岡県の筑豊地方で行われています。映画などの「爆破ロケ」を誘致し、町おこしにつなげる活動です。

筑豊は爆破ロケの適地?
福岡県の筑豊地方で、映画などの爆破シーンのロケを誘致し、町おこしにつなげる動きがあります。映画ロケ誘致だけでなく、一般人が爆破をともなうカーアクションを体験したり、撮影したりするイベントも行われています。
2019年7月16日 6時0分 乗りものニュース

なるほど。

これは男子にとってはなかなか興味深い記事ではないでしょうか。

西部警察というキーワードだけでも、ちょっと反応してしまいますが、その中でも特徴的だった爆破シーンを体験できるとは、かなり思い切った活動だと思います。

ところで、この筑豊(ちくほう)という名前、地理に疎く無知で大変申し訳ないんですけど、Wiki先生によれば、福岡県を4つに分割した地域(福岡・北九州・筑後)の一つで、その内陸部(中央部)をさす地域名ということで間違いないでしょうか。

半世紀以上の人生でも、これまではなかなか九州方面に縁が無く、情報が限られていましたので、筑豊という場所の土地柄がどのようなものなのかわかりませんが、記事のような町おこしなら、是非行ってみたいと思います。

しかしながら、爆破という言葉だけでも敬遠されそうな気もしますし、今の日本でそんな無茶が出来るものなのか、そんな場所があるのか、ちょっと疑問に思ってしまいますね。

この活動を行っている方によれば、やはり当初は「爆破」という言葉だけでも各自治体からゾッとされ、プロジェクトの始動までには3年程度かかっているそうですので、ここまでのご苦労も相当なものだったことが想像出来ますが、地元企業の理解と協力があって、進むことが出来たそうです。

さらに今後は、自動車学校や病院、取り壊し予定の体育館などでも爆破イベントを行うほか、公道でカーチェイスをすべく警察とも調整中だったり、ヘリコプターやボートを使ったロケも予定しているそうです。

アクションという点では、日本の映画もハリウッドや香港などの映画に勝てない、というイメージもありますが、今後は筑豊での撮影が可能になれば、ワイルドスピードのような、より一層面白い作品が出来るかもしれませんね。

このプロジェクトの趣旨には、筑豊に付きまとう「怖い」「暗い」といったネガティブイメージも、無理にふたをせず逆手にとれば、アクションやハードボイルドといった男気のある世界観とリンクさせ、筑豊のイメージを違ったものに転換できるのではないか。というものもありましたので、是非がんばって欲しいと思います。

私個人的に憧れだった松田優作さんの作品でも、多くのアクションがありましたが、まさにハードボイルドな格好良さに魅力を感じていたのかもしれません。

特に映画に詳しいわけではありませんが、爆破や銃撃、カーチェイスには惹かれてしまうんですよね。

なるべく早く時間を作って、筑豊に訪れてみたいと思います。

そんな映画好きの方や、ハードボイルド好きな方には、RC(鉄筋コンクリート)住宅がオススメです。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←お力添えを是非!



地図記号で減災にとか。

防災住宅を建てるならRCdesign

雨の東京です。

そんな今日は朝からガス会社さんと電話、図面作成、お問い合わせ対応、大田区北千束計画検討、書類作成、リフォーム計画検討、資材発注、資料作成など。

午後からは三鷹方面へ、お客様と打ち合わせなど。夕方帰社後は蓮根の不動産会社さんと電話、商社さんと電話、日野市計画検討、お問い合わせ対応、ミーティングなど。

本当によく降りますね。日本全国の建設関係の皆さんにおかれましては、工程管理が一層難しくなっていることとお察しいたします。無理の無いように精一杯頑張りましょう。

ではこちら。

災害の教訓活かせ! 13年ぶり「地図記号」で減災へ

どこにどんな施設があるかなどを地図上に示す「地図記号」。現在、130種類以上もあるが、今回、13年ぶりに新たな地図記号が制定された。そのきっかけとなったのは1年前のあの災害だった。

地図記号を定める国土地理院はなぜ新たな記号を誕生させたのか。自然災害伝承碑。過去に起きた地震や津波など自然災害の教訓を後世に伝えるためのものだ。
2019年7月12日 20時4分 テレ朝news

なるほど。

これはなかなか良い試みではないでしょうか。

実はすでに3月にはこの方針が決まっていたようですが、まずはウェブ上の地図からということで進められていて、すでに180基以上の情報が載っているということ。

記事にもあったように、そのきっかけとなったのはちょう1年前に発生し、300人近くが亡くなった西日本豪雨で、この時に被害の大きかった広島県坂町には約100年前の水害を伝える石碑があったものの、この存在を知らない住民も多かったということがあったそうです。

そこで、過去に起きた津波、洪水、火山災害、土砂災害などの自然災害の情報を伝える石碑やモニュメントを記号で表すようにして、貴重な教訓を後世に残そうということを考えたんですね。

今までも一部のものは地図に表されていたようですが、分類としては「記念碑」に含まれていたため、折角の情報を伝えられずにいて、その多くは未掲載のままだったということです。

ようやく9月からは紙の地図にも順次、反映していくそうですので、その数も増えていく見込みだそうです。

その中には、宮城県女川町のいのちの石碑も含まれ、東日本大震災の教訓を伝えようと当時、小学生だった地元の有志が町内に設置したものなども、この石碑も記号となり、今後は地図に掲載されていく予定だとか。

https___imgix-proxy.n8s.jp_DSXMZO4251938015032019CR8001-PB1-1ちなみにその記号というのがこちらです。

確かに石碑のように見えますので、比較的覚えやすい図柄だと思います。

大切なのは、まずはこの記号をしっかりと覚えておき、いざという時にはすぐに見つけられるようになっていなくてはいけません。

そしてそこに書かれている教訓をしっかりと熟読のうえ、忠実に守ることもまた大切なことだと思います。

教訓を活かすことで、確実に災害の被害を減らせることが出来ると思います。

さらなる減災を目指すなら、住まいをRC(鉄筋コンクリート)住宅にすることをオススメします。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←お力添えを是非!



35年分の少年ジャンプとか。

蔵書する家を建てるならRCdesign

曇りのち雨の東京です。

そんな今日は朝から大田区北千束計画検討、その後北区浮間方面へ現調など、帰社後は設備メンテナンス、世田谷区大原計画検討、渋谷区計画検討、書類作成など。

午後からは日野市計画検討、図面作成、その後若木の現場へ、大工さんと打ち合わせなど、帰社後は図面作成、お問い合わせ対応、上石神井計画検討など。夕方はセキュリティー会社さんと電話、大田区仲池上計画検討、管理組合さん来社打ち合わせ、見積もり作成、リフォーム計画検討、ミーティングなど。

もうそろそろ、梅雨明けしてもらいたいものです。

ではこちら。

もはや図書館!35年分の少年ジャンプの姿に圧巻

「ドラゴンボール」が大好きで、過去35年分の「週刊少年ジャンプ」(集英社)も保管しているという「ペキンさん」(@pekindaq)が、自身のTwitterでコレクションの一部を公開。その光景が「もはや図書館」と、見た人を驚かせています。

ペキンさんは7月9日、「ジャンプ30年分が家にあると、ちょっと嫌なことがあっても『家に帰ればドラゴンボール読めるしな』ってなる」と、本棚にギッシリ収められた少年ジャンプの写真を公開。
2019年7月10日 17時33分 おたくま経済新聞

なるほど。

これは凄い人がいたものです。

写真を拝見した限りでも、圧巻の光景で、とても美しく整理して並べられていました。

35年分を蔵書しているとは、10歳から読み始めたとしても、今は45歳ということでしょうから、よくぞそれまでの間、保管を続けられたものです。

男の子ならジャンプやマガジンなど、女の子でもマンガにはまる時期はあるものだと思いますが、大抵の家では、半年分も貯めておくとすぐに家族からひんしゅくを買ってしまい、トイレットペーパーに換えられてしまうのではないでしょうか。

この所有者さんいわく、「ドラゴンボールが大好きでして、連載開始頃の1984年50号あたりから今週号まで、厳密には35年ほど揃っています」ということですので、ある程度環境的にも恵まれていたのかもしれません。

マンガファンの方や読書家の方には、とても羨ましい環境ですね。

写真をみて気になったのですが、部屋に置かれている本棚は、ホームセンターで売られている市販のものだそうで、市販品のままだと高さ180cm、6段までしか無かったので、上にさらに2段別の棚を追加して使われているそうです。

今のところは棚板のゆがみなどは無いように見えますが、割と早い段階で変形してくるのではないかと思います。

さらに心配なのが建物の構造で、仮に1冊600gだったとすると、1年で12冊、35年分だと420冊となりますので、0.6kg×420冊=252kgにもなってしまい、本棚なども含めると相当な荷重になっていますので、それなりの対策を行っていれば良いのですが。

通常ですと、床の耐荷重として1平方メートルあたり180kgを見込んでいますので、6畳の部屋なら1.8t近くの重さには耐えられるということになりますが、これはあくまでも床全体に平均して配置されている場合です。

重さが一カ所に集中してしまっている場合は、この限りではありませんので注意が必要です。

今回のように本棚に入っている場合は、その場所に荷重が集中してしまいますので、床やそれを支えている各部材には、想定以上の負担が掛かっていることもあり得ます。

残念ながら、木造住宅やハウスメーカーの家の場合、全ての建物で構造計算をされているわけではありませんので、その耐久性を保証できない場合もあります。

RC住宅なら、全棟構造計算を行いますので、大切な蔵書を安全・安心して保管するなら、住まいはRC(鉄筋コンクリート)住宅をオススメいたします。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←お力添えを是非!



エコバック使ってますか?

良い家を建てるならRCdesign

くもり続きの東京です。

そんな今日は朝から防災屋さんと打ち合わせ、その後群馬県へ。

住設建材メーカーパナソニックさんの工場へお伺いさせて頂きました。フローリング材料を主に製造過程を確認させて頂き、その品質の高さと商品の良さを感じることが出来ました。

工場見学は、まさにものづくりを行っている現場を拝見することができ、そこでは私たち建築現場でも参考にさせて頂けることや、取り入れたいヒントが沢山ありますし、純粋に工場のラインを見ているだけでも楽しいものですね。夕方帰社後は日野市計画のお客様とお電話、出版社さんと電話、ミーティングなど。

体調を崩されている方もいらっしゃるようです。どうぞご自愛ください。

ではこちら。

【完全敗北】「持つのも恥ずかしいレジ袋」でエコバッグを促進する試みが失敗

この試みは人類には早すぎた…いや、手遅れだったのかもしれません。詳細は以下から。

海洋汚染や石油資源の浪費という観点から、世界各国で利用が見直され始めている使い捨てプラスチック製品。
特にコンビニやスーパーでもらう1回限りしか使えないレジ袋には批判も多く、日本でもエコバッグを使用する人が年々増えてきています。
そんな中、カナダのヴァンクーヴァーのスーパーマーケット、「East West Market」のユニークな試みを先日BUZZAP!でも紹介しました。
2019年7月10日 14時4分 BUZZAP!

なるほど。

コンビニをはじめとする商店などでも、レジ袋の有料化が検討されたりしていますが、皆さんはエコバッグをお使いですか?

我が家では、スーパーに買い物に出かける時には、折りたたみのエコバックを夫婦各々で持参して、食材や消耗品など購入したものを入れてきます。

しかしながら、衣類や雑貨などでは、まだまだショップのレジ袋を利用していたりしますので、この部分ではまだまだ完璧ではありません。

そんなまだまだ意識が足りない消費者に対して、より意識を高めてもらおうとして作られたのが、恥ずかしレジ袋ということです。

それはレジ袋に持っているのも恥ずかしい文言がデザインされ、エコバッグを使わない利用客は買い物後にそれを持って家まで帰らなければいけなくなるというもの。

で、実際に書かれている内容はどのくらい恥ずかしいかというと、「大腸ケア協同組合」「変態AV専門店」「いぼ用軟膏卸売り」といった強烈な文言で、これを持って歩くのは完全な罰ゲームのようです。

確かに、そんなレジ袋を手に持って歩くのは、少々抵抗を感じますし、人目を気にしながらの移動を強いられるのは、嫌なものだと思います。

ところが、予想に反して試みは大失敗に終わってしまったということ。それはこの事をネットニュースなどで知った利用客たちは、これらのレジ袋を1枚5セント払ってコレクションし始めてしまったということです。

きっと若い人を中心に、目立つものを手に持つこと自体が、楽しいことだと思いますし、それをコレクションしてしまうというのも、ちょっとわからなくはありません。

恐らく日本で同じことを行えば、やはり同様にコレクションをする人や、個人売買などに出品する人なども多くなるのではないでしょうか。

世界に先駆けて、エコバックの常時携帯が常識となれば、多少は世界から認められるかもしれませんね。

もちろん住まいをRC(鉄筋コンクリート)住宅にすれば、より一層憧れの存在となるでしょう。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←お力添えを是非!



郵便料金の値上げとか。

価値ある家を建てるならRCdesign

曇り続きの東京です。

そんな今日は朝から日野市計画検討、図面作成、その後信用金庫さんへ、帰社後は出版社さん来社打ち合わせ、お問い合わせ対応、商社さんと電話、渋谷区計画検討など。

午後は来客面談、提携会社さん来社打ち合わせ、豊島区千早町計画検討、横浜市南区計画検討、見積もり作成、サッシ屋さん来社、お問い合わせ対応など。夕方は図面作成、大田区仲池上計画検討、設備屋さん来社、ミーティングなど。

もしかして、このまま秋になってしまう、なんてことはないでしょうね。

ではこちら。

手紙は84円、はがきは63円 10月から値上げへ

日本郵便は今年10月からの消費増税に伴う郵便料金の値上げを発表しました。

新たな料金は、手紙は現在の82円から2円高い84円に。はがきは62円から1円高い63円になります。手紙の値上げは2014年4月の消費増税以来5年半ぶり、はがきは2017年6月以来2年4カ月ぶりとなります。

また、ゆうパックも大きさや送る地域によって10円から60円の値上げになります。日本郵便は新しい料金に対応した切手やはがきを来月20日に発売します。現在、使われている62円切手などは9月末で販売を終了します。
2019年7月9日 6時19分 テレ朝news

なるほど。

今日の記事は業務連絡的な内容になりますが、いよいよ10月に迫って参りました消費税の増税に伴って、郵便料金も値上げになるということです。

これが以外と忘れてしまって、古いはがきや切手をそのまま使ってしまい、先方にご迷惑をお掛けしてしまったり、ちょっと恥ずかしい思いをしたこともあります。

いまだに封筒で書類を送る時、82円切手の重さを少しだけオーバーしてしまうことがありますが、82円切手で遅れる重さは、25gまでということですので、封筒+A4用紙だと4枚が限界なんですね。

とはいえ、書類を送るということは、どんなに小さな封筒でも原則として人から人へ運ばれるということですし、どんなに近くても人が介在するという時点で、82円は大変お得な感じがします。

現在の日本では、運送業界でも人材不足と言われていて、どんなにトラックを用意しても、運転してくれる人がいなければ、モノを運ぶことが出来ないという状況で、その影響が各方面に出ているところだと思います。

もちろん、我々建築業界でも、多くの部品や材料を必要としますので、その全てが多方面から運ばれて来るんですけど、その分コストアップの影響を受けてしまいます。

なるべく無駄を少なくするように、材料をまとめて発注したり、自社のトラックで運搬するなど、出来る限りの対策と工夫をして、コストダウンに努めているところではありますが、これら諸事情を少なからずご理解を頂けると幸いに存じます。

消費税の増税も含めて、住まいづくりのコストが高騰している中ではございますが、お客様に価格以上の価値をお届けできるよう、最善を尽くしてまいりますので、引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

7月に気温が25℃未満で経過し、今日で夏日にならなかったのが5日連続となり、これは1993年以来26年ぶりということですので、くれぐれもご自愛くださいませ。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←お力添えを是非!



2020年に衝撃データとか。

災害に強い家を建てるならRCdesign

くもりちょっと青空の東京です。

そんな今日は朝から社内ミーティング、日野市計画検討、図面作成、大田区北千束計画検討、信用金庫さん来社打ち合わせ、業者さんと電話、ガス会社さんと電話、リフォーム計画検討、渋谷区計画のお客様とお電話など。

午後は若木計画検討、見積もり作成、その後若木計画のお客様と打ち合わせへ、帰社後は不動産会社さんと電話、提携会社さんと電話、来客面談など。夕方は世田谷区大原計画検討、お問い合わせ対応、図面作成、書類作成、ミーティングなど。

ギリギリ降らずにすんだ感じですが、少々肌寒い1日でした。

ではこちら。

京大教授が警告! 20年に首都直下地震の衝撃データ

以前は白衣にジーンズというシンプルな服装だった鎌田浩毅(ひろき)教授。この日はグッチのジャケットで決めていた

「東京オリンピックが行われる2020年ころ、極めて高い確率で首都直下地震が起きることが想定されます」6月中旬、京都大学の履修登録者数トップクラスを誇る大人気講義で、衝撃的な地震データを教えている教授がいた。

軽く300人は入れそうな階段教室に集まった学生たちは、彼の顔を見つめ、その言葉に真剣に聞き入っている。

講義を行っているのは、京都大学大学院人間・環境学研究科の鎌田浩毅(ひろき)教授(63)。本誌は彼の授業に潜入し、「2020年首都直下地震説」の根拠を聞いた。
2019年7月7日 12時0分 FRIDAYデジタル

なるほど。

なかなかショッキングな記事ですね。

記事に書かれていたのは、東大出身で元通産省官僚という京大教授の鎌田先生。これまでにも度々メディアに出られていたので、ご存じの方もいらっしゃるかもしれません。

もちろん膨大な研究とそこから得た知見をお持ちの方で、日本ではその世界の第一人者と言える方だと思います。

その先生曰く「’11年の東日本大震災以降、日本列島の地下にあるプレートのあちこちに歪みが生じ、その歪みを解消しようと地震が頻発しています。震災以前に比べ、地震は約3倍に増えており、日本は言わば、『大地変動の時代』に入っているのです」ということ。

日本においては、国としても地震の予測はしないという方向に決まっていますが、そんな中でも過激と言われそうな意見を公表されていることには訳があり、首都直下地震は明日起きるかもしれないし、再来年に起きるかもしれないからこそ、鎌田教授はあえて具体的な時期を挙げることで、人々の意識が防災に向くよう注意喚起しているということです。

記事の中では、やはり膨大な研究データを示されていましたので、その信ぴょう性はかなり高いものだと思います。

その中でもとくに共感できるのが、地盤が弱く建物が倒壊しやすい東京の下町地域と、火災の被害を受けやすい環状6号線―8号線間の木造住宅密集地域は注意が必要だということです。

これまでの経験則からも、震災時における被害で大きな原因となるものが火災ということは、すでに事実として周知されているとおりですので、火災を発生させない街づくりが非常に重要になります。

記事にあった鎌田先生も、今は100%の予知を成し遂げることだけに力を使うことをやめ、「防災」ではなく「減災」というキャッチフレーズを掲げ、生活の中で小さな行動を起こすよう人々に呼び掛けているそうです。

ところが、日本では地震という災害だけを考えれば良いわけではなく、台風や火災、雷や竜巻、土石流や洪水など、本当に多くの災害を考慮しておかなくてはいけません。

そんな中で命と財産を守ることを考えれば、RC(鉄筋コンクリート)造の建物を、何としても増やさなければいけないと思います。

災害に強い日本にするために、是非お力をお貸しください。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←お力添えを是非!



レッドゾーンまで回せとか。

車と暮らす家を建てるならRCdesign

くもりの東京です。

そんな今日は朝から書類作成、社労士さん来社打ち合わせ、信用金庫さんと電話、税理士さんと電話、渋谷区西原計画検討、若木計画検討、見積もり作成、お問い合わせ対応、書類チェックなど。

午後は来客面談、地盤保証会社さん、資材メーカーさん来社打ち合わせ、大田区北千束計画検討、書類作成、リフォーム計画検討、日野市計画検討、見積もり作成など。夕方は中野区大和町計画検討、練馬区上石神井計画検討、お問い合わせ対応、ミーティングなど。

夜にはまた降り始めました。

ではこちら。

丁寧に乗り続けたのに不調! クルマのエンジンを高回転まで回すべき理由とは

高回転まで回していないのは“運動不足”と同じこと
「イタリア人がきれいな女の人を見かけると声をかけるのが礼儀なように、クルマ好きならエンジンは高回転まできっちり回してやるのが礼儀なんだ」

若いとき、某自動車専門誌の先輩に言われた言葉だ。

実用車からレーシングカーまで、どのクルマにもレブリミット(レッドゾーン)が設けられているわけだが、逆にいえば、「その回転までは回していいんですよ」とメーカーが保証しているってこと。にもかかわらず、普段はそのレブリミットの半分以下の回転しか使っていないという人も多いのでは? そういうエンジンは、運動不足の人間と同じで、だんだん“鈍って”、回転の重たいエンジンになっていってしまう。
2019年7月4日 18時0分 WEB CARTOP

なるほど。

ごく一般的な市民の方達には、全く何の話かわからず、興味を持っていただけないかもしれませんので、今日はスルーしていただいても結構です。

いやまさか今の時代にこのような内容の記事が上がっているとは、ちょっと驚きですが、おおよそ身に覚えのある方なら、常識と思っていたことに違いありません。

若い頃から中古車を探している時、妙にキレイすぎで、走行距離も少なく、奥様のお買い物専用車だったことが想像出来るような車は、大抵が調子がイマイチでしたので、避けるようにしてきました。

実際に全く同じ車種で、グレードも同じ車にもかかわらず、実際に乗ってみると明らかに違うフィーリングを感じることがありますが、調子の良い車よりもどこか重たい印象の車が、一見程度が良く見えたりするものです。

人間の筋トレと同じように、実は車も鍛えることによって、その能力を限界まで使えるようになったり、より健康的な状態を維持出来るようになるんですね。

ちょっと古い車では、渋滞や低速走行が続くことで、エンジン内部に不完全燃焼の燃えかすが蓄積してしまい、ものすごく調子が悪くなってしまいますので、致し方なく定期的に高回転まで回す必要があります。

別に目立ちたいとか、そういう気持ちは全くないんですけど、さもないとエンジンが止まってしまう恐れがあるので、ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解を頂けますようお願い申し上げます。

このような話題も、ややもすると数年後には本当に話が通じなくなってしまうかもしれませんね。

ガソリンエンジンを楽しめる時間が限られているとすれば、少しでも調子の良い状態を維持しながら、楽しい時間を共有したいものです。

車好きの方も楽しめる住まいなら、RC(鉄筋コンクリート)住宅がオススメです。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←お力添えを是非!



新国立競技場の感想とか。

レガシーな家を建てるならRCdesign

雨のちくもりの東京です。

そんな今日は朝から図面作成、提携会社さん来社打ち合わせ、大工さんと電話、その後練馬区上石神井計画の現場へ、その後三鷹方面へ。

午後からはお客様と打ち合わせ、日野市計画の現場へ、お客様と現場視察と打ち合わせなど。夕方からは品川方面へ、提携会社さんの40周年記念式典出席と懇親会など。

弊社も40周年目指してあと3年、がんばります。

ではこちら。

報道陣に公開された「新国立競技場」 ネットの反応は「めちゃくちゃ普通すぎる」

報道陣に3日、建設現場が公開された2020年東京五輪・パラリンピックのメインスタジアムとして11月末に完成する新国立競技場(東京都新宿区)の姿に、ネット上では「普通すぎる」といった意外な?反応も見られる。

建設作業が全体で9割近くまで完了した新国立競技場。五輪開幕まで1年あまりとなって公開されたその“雄姿”に、ツイッターを通じて「めちゃくちゃ普通」「普通じゃね?」「どこにでもあるような」「何とも特徴のない」などとサプライズ感のない受け止めが発信されている。
2019年7月4日 16時30分 東スポWeb

なるほど。

なんとも残念なご意見ですが、これは建築前からある程度想像できていたことだと思います。

もしかするとその経緯もすでに忘れられているかもしれませんが、そもそも今回のデザインに至ったのは、当初コンペで採用された故ザハ・ハディド氏の案だったにも関わらず、後から8万人収容のスタジアムが奇抜な外見で建設作業も難しいキールアーチ構造だったり、巨大で総工費が2500億円にも膨らむ可能性があることから、批判を呼びて撤回されたことがありました。

そこから計画をやり直し、1500億円強のコンパクトなものとして、開閉式の屋根も取りやめとなって、現行の案が採用されました。

実施されることになったのは、日本が誇る世界的建築家の隈研吾氏が設計した案で、木のぬくもりを感じられる「杜(もり)のスタジアム」をコンセプトにしたものです。

木材と鉄骨を組み合わせた巨大な屋根が観客席の上にせり出した形で、緑や茶色など落ち着きのある色の観客席など、日本各地の木材を使用することも、なぜか賞賛されていました。

もちろん日本の巨匠、大先生の案ですから、素晴らしいものに違いないと思いますが、目にした国民の感想が記事にあったようなものだとすれば、それは結果的に感動よりも実務的なコストパフォーマンスを選んだということになるかもしれません。

今回はレガシーという言葉がよく使われますが、新国立競技場が先人の遺産となるか、ちょっと雲行きが怪しくなってきたように思います。

私の個人的な感想では、ザハ・ハディドさんのデザインをオススメしていたので、やはり残念に思いますが、実施された案でも、折角日本の技術と人材を集結して造ったものですので、少なくても国民が愛着を持てるものになって欲しいと思います。

建築工事が期限に間に合ったということも賞賛に値するものですし、間違いなく難易度の高い工事だったと思いますので、日本の技術者と職人のレベルを証明することは出来たのではないでしょうか。 

民間レベルでも、もっと頑張ってデザインと性能を両立させた住宅と街づくりを進めなくてはいけません。

レガシーになる家をお探しばら、是非お気軽にRCdesignまでご相談ください。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←お力添えを是非!



フランスが暑いとか。

環境変化に強い家を建てるならRCdesign

くもり空の東京です。

そんな今日は朝から大工さんと電話、若木計画検討、日野計画検討、資料作成、お問い合わせ対応、書類作成、防災屋さん来社打ち合わせ、資材発注、リフォーム計画検討など。

午後はシステムメンテナンス、渋谷区計画検討、書類作成、世田谷区大原計画検討、お問い合わせ対応、来客面談など。夕方は図面作成、原稿作成、社会福祉法人さんと連絡、練馬区上石神井計画検討、大工さんと電話、ミーティングなど。

夜には雨になりました。九州地方が心配です。

ではこちら。

フランスが暑すぎる。日本最高気温を記録した熊谷市もビックリレベル

先週、ヨーロッパは高気圧に覆われた影響で、最高気温の記録が塗り替えられました。先週の木曜と金曜には、少なくとも5カ国で6月の最高気温が観測され、フランスにおいては数十の気象観測所で観測史上最高気温が記録されたのです。

先週1週間、高気圧が居座って晴天が続き、アフリカからの暑い空気が流れ込んだことで、西ヨーロッパは猛烈な暑さに襲われました。気候変動も一因となって、熱波が発生。ヨーロッパが直面しているような気候パターンに、北極での急激な温暖化も影響していると示す研究もあります。
2019年7月3日 7時0分 ギズモード・ジャパン

なるほど。

本当に地球は大丈夫なのか、とても心配になってしまう状況が世界的に続いているようです。

日本では大雨災害に見舞われていますし、中南米のメキシコでは大量の「ひょう」が降り、最も多いところで2メートルも積もったそうで、家や車が被害を受けているそうです。

一方で他のニュースによると、「世界全体で見ても2019年6月の平均気温は観測史上最も暑く、特にヨーロッパではこれまでにないレベルで異常な猛暑を記録した」という発表がありました。

この酷暑によって、先週木曜にはアンドラ公国、ルクセンブルク、ポーランド、チェコ共和国そしてドイツで6月の月間最高気温記録が更新されることになりました。

その影響でドイツでは道路がゆがむ恐れからアウトバーンを減速制限することになっているそうですし、スペインでは動物のフンから発火して山火事が発生しているという記事もありました。

そしてフランスも、先週に6月の月間最高気温を記録したそうですが、翌日にはさらなる暑さに見舞われ、南フランスにある小さな町ガラルグ=ル=モンテュでは45.9度を記録したそうです。

これが観測史上の最高気温になったそうで、フランスで45度以上を観測したのも今回が初めてということです。

ちなみに日本の観測史上最高気温と言えば、昨年の7月23日に観測された埼玉県熊谷市の41.1度ということになっていますね。

記事にあった南フランスの場所は、日本の札幌とほぼ同じような緯度に位置しているようですので、日本だったら、北海道の札幌で45度を超える日が来るということです。

なんだか夏前の梅雨の時期に、なかなか恐ろしいニュースが続きましたので、夏の本番が思いやられますが、夏の暑さというものの質が変わってしまったということに間違いはありません。

すでに我慢をするという範囲を超えていて、健康や人命を脅かす状況になっているということを、しっかりと認識したうえで、対処をしないといけません。

昭和の時代はエアコンの使用を我慢していた記憶もありますが、今のエアコンは消費電力も少なく、経済的負担も少なくなっていますので、暑さを我慢する必要はありません。

健康と命を守るために、奮ってエアコンを使ってください。

より効率的に省エネを実現するなら、住まいはRC(鉄筋コンクリート)住宅がオススメです。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←お力添えを是非!



災害の恐れです。

災害に強い家を建てるならRCdesign

雨のち曇りの東京です。

そんな今日は朝から設備機器メーカーさんと電話、大工さんと電話、若木計画検討、構造担当と電話、新宿区東五軒町計画検討、郵便局、中野区上鷺宮計画のお客様にご来社頂き打ち合わせ、ありがとうございます。渋谷区計画のお客様とお電話など。

午後はメーカーさんと電話、資料作成、警備会社さん来社、来客面談、若木計画の現場でオーナー様と打ち合わせ、帰社後は構造担当と電話、お問い合わせ対応など。夕方はシステムチェック、日野市計画検討、図面作成、ミーティングなど。

被災された九州地方の皆さんには、謹んでお見舞いを申し上げます。

ではこちら。

3日〜4日に災害の恐れ 気象庁が緊急会見

活発な梅雨前線の停滞により、九州を中心に大雨が続いていて、2日午後、気象庁が緊急の記者会見を開いた。

気象庁予報部の黒良龍太・主任予報官は、西日本および場合によっては東日本でも、3日午後から4日にかけて災害発生の恐れがあることを明らかにした。
2019年7月2日 14時46分 日テレNEWS24

いやはや、すでに今日まででも、九州では先週末から梅雨前線の活動が活発化して、災害級の大雨となっているのは、すでにニュース等でご存じの通りだと思いますが、まだここから続くというのは、とても恐ろしいことです。

ニュースの映像でも、河川が氾濫してしまい、道路が冠水して田んぼが見えなくなっていましたので、農家の方々の気持ちを思うと、本当に心が痛みます。

気象庁によれば、明日3日正午までの24時間予想雨量は九州で150ミリ。その後の24時間はいずれも多い地域で九州300〜400ミリ、四国200〜300ミリ、近畿100〜200ミリということで、土砂災害や浸水、河川の増水・氾濫に厳重な警戒が必要としています。

気象庁の会見では「自らの命を自ら守らなければならない状況が迫っていることを認識してほしい」と早めの避難を訴えていましたので、とにかく迷っている時間はありません。すぐに避難行動をとって欲しいと思います。

他の地域の方でも、気象庁のホームページにある、土砂災害や洪水の危険度分布をこまめに確認して頂き、必要に応じて早めの行動を心がけてください。

気象庁の危険度分布はこちら→https://www.jma.go.jp/jp/suigaimesh/flood.html

今年の梅雨前線では、線状降水帯という状況が発生しているそうで、しかも今後も続く恐れがあるということです。くれぐれも最大限の警戒をしてください。

1日も早く天候が回復し、被害が最小でありますよう、お祈りしております。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←お力添えを是非!



路線価の発表とか。

価値ある家を建てるならRCdesign

梅雨空の東京です。

そんな今日は朝から社内ミーティング、その後住設メーカーさんと電話、書類作成、中央区湊2丁目計画検討、お問い合わせ対応、渋谷区計画検討、電気屋さん来社打ち合わせ、提携会社さんと電話、資材発注など。

午後はメーカーさんと電話、板橋区若木計画検討、お問い合わせ対応、住設建材メーカーさん来社打ち合わせ、事務組合さんと電話、資材メーカーさん来社打ち合わせ、税理士さんと電話など。夕方はシステム調整、リフォーム計画検討、日野市計画検討、構造担当と電話、ミーティングなど。

あっという間に気づけば7月です。今年後半も頑張りましょう。

ではこちら。

「路線価」最高額は34年連続で銀座中心地

国税庁は1日、相続税を計算する際の基準となる「路線価」を発表。全国平均は4年連続の上昇となった。

国税庁が発表した「路線価」の全国平均は、去年に比べて1.3%プラスとなり、バブル崩壊後初めて4年連続で上昇した。県庁所在地別では、那覇や大阪など5都市で20%以上の高い上昇率となった。
2019年7月1日 12時13分 日テレNEWS24

なるほど。

今年も例年通り、本日付で路線価が発表されましたね。

ご存じの通り、相続や贈与をお考えの方には、ちょっと気になる数字だと思います。

これまではあまり気にしたことがないという方のために、簡単にご説明をしておきますと、路線価という名前のとおり、地域の道路に面する宅地の、1平方メートルあたりの評価額とされていて、おおよそ地価公示価格の8割程度の価格とされています。

この数字は相続税や贈与税などの税金を算定するために使われるものですが、よく似たもので固定資産税や都市計画税・不動産取得税・登録免許税の計算に使われる固定資産税路線価もありますので、注意が必要です。

この話題では毎年取り上げられるのが最高額の場所で、今年も34年連続で東京・銀座の鳩居堂前ということでした。なんと1平方メートルあたりで4560万円ということですので、はがき1枚分で約67万5000円になるそうです。

これはあくまでも路線価ですので、実勢価格とはかなりの差があると思われますので、実際に売買するとなると、というような余計なことは考えなくてもいいでしょう。

一方で注目されていたのが、県庁所在地別でも那覇市の国際通りが去年に比べて39.2%上昇し、全国でトップの伸びとなっていたようです。

ご存知の方も多いと思いますが、今沖縄はバブルの真っ只中という感じで、土地の高騰と同様に家賃などもかなり爆上げされているようです。

これはインバウンドと言われる外国からの観光客の増加や、都内からの移住者なども増えていたりすることが要因のようです。

私個人的には、土地の価格が緩やかに上昇している状態が理想的だと思うんですけど、何か特殊な要因で急激に上昇してしまうような、バブル的な現象は注意しないといけないと思います。

さらに言えば、土地の価格と同様に建物の価格も、単に帳簿上の耐用年数で決められるようなことではなく、時間の経過とともに緩やかに上昇するような、そんな市場が形成されるといいと思うんですけど。

もちろんそんな社会環境になったとしても、価値を維持できる建物なら、RC(鉄筋コンクリート)造がオススメです。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←お力添えを是非!



プロフィール

井上社長

RCdesign のご紹介
スペースの都合で小さい画面になっております。お手数ですが、全画面でご覧ください。
おすすめ
お知らせ
現在リクルート発刊
の『東京の注文住宅』
に弊社が掲載されてい
ます。もう買って頂け
ましたか?
書店で380円ですの
で、是非ご覧になって
下さいね。



専門家を探せる、相談
できるALL About プロ
ファイルに出展してます


全国工務店ブログ広場

一日一度のクリックを
ありがとうございます!
にほんブログ村 住まいブログへ


住まいランキング

ブログランキング

友だち追加

livedoor 天気
QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
住まいづくりの秘訣       無料メールセミナー
住まいづくりをお考えの方が後悔する前に知っておくべき内容を書き下ろしました。失敗しない住まいづくりノウハウを是非お受け取りください。
お名前 ※
E-Mail ※
都道府県 ※

RCdesign公式facebook
ブログ内記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ