梅雨空も終盤になってきましたね。

そんな今日は朝からタイル屋さん来社。
午前中白岡の検討したり、渋谷の地盤改良工事の段取り。
その後、関連会社社長来社で昼過ぎまで戦略会議。

午後はニュースレター執筆など。途中保険屋さんとか電気屋さんとか来社。
やっとニュースレターに時間がとれた、目の前で編集長が待っているので急いで書かなくては!顧客の皆さんには明日中に発送させて頂きますのでお楽しみに!

夕方から大山計画。商社来社あり。

ここ数日、毎日報道されているニュースで以前にもお話しましたアスベスト。
今日も報道がありました。

[アスベスト]健康被害拡大で厚労省など3省が対策打ち出す

アスベスト(石綿)による健康被害が拡大しているのを受け、厚生労働、国土交通、文部科学の3省が14日、対策を打ち出した。

というニュースでした。

まだまだ被害が広がる恐れもありますが、ようやく国が本格的に動き出したのは良かったと思います。

これまでにも多数の被害者が出ていますが、一番の問題は原因のアスベストを無くすことは非常に難しいということです。

たしかに、使用禁止になったりして使われなくはなりましたが、今までにすでに使用されている多量のアスベストを全て撤去することはかなりの時間を要すると思います。

その危険性は本当に報道などの通りなんですが、放射能などのように近くにあればすぐに危険というわけでもないんです。

建築材料で仕上げに使用されている場合は大抵アスベストの上に塗装やシートを貼ってあったりしますので、そのままなら心配いりません。

しかし、穴が空いていたり、仕上げにキズが付いていたら注意が必要でしょう。そんなカ所があったらすぐに塗装をしたり、何かを貼って塞ぐ必要があります。

アスベストは何かで固めてあったり、包まれていれば飛散することも無く、人間が吸い込む心配も無くなります。

もし、現在のお住まいの設計図面などがありましたら確認してみることも必要でしょうし、図面も無く、見た目だけでは判断できない場合も信頼できるホームドクターにご相談してみては如何でしょうか。

それでは!

ひえーまた大暴落だ!
ご協力お願い致します。
ブログランキング