暑中お見舞い申し上げます。

私は今日も引き続き夏休み中ですが、皆さん如何お過ごしでしょうか?
さっきはすごい夕立がありましたね、うちの次男はまだ雷が怖くて大騒ぎでした。

今日は大事な記念日なのでブログ更新しておこうと思った次第です。

減る「語り部」戦争を語り継げ
滋賀県や大阪府など、体験談の聞き取りや展示会

【ライブドア・ニュース 08月15日】− 終戦から節目の60年を迎えた今年。広島や長崎での平和記念式典や15日の戦没者追悼式では「戦争体験を次世代に語り継ぐ」ことが宣言された。それは、60年という歳月が流れ、「戦争の語り部」たちが年々少なくなっていく危機感の表れでもある。戦争体験の風化が危ぶまれる中、自治体が中心になって独自に県民の戦争体験を聞き取り、平和の大切さを訴える取り組みが広がりつつある。
2005年08月15日19時55分

決して繰り返してはいけない歴史、それは戦争。日本にも戦争体験者が少なくなっているのは本当に残念なことだと思う。

リアルな戦争を知らない子供たちはゲームで戦い、殺し合い、リセットする。

先日、ある記事で広島の原爆記念館へ行く修学旅行が少なくなっているということが書かれていた。

惨い歴史よりも楽しい思い出が優先されているのだろうか、戦争の残酷さや悲惨さをよりリアルに教えることが必要だと思う。

日本は戦争を放棄した。過ちは繰り返さない。これが後生に残せる最高の約束。

それでは!

おいおい!なんてこった!
夏休みモードで順位大幅ダウン!
何卒ご協力の程よろしくお願い致します。
ブログランキング