連休明けですね、休んだような気もするけど、そうでもないような・・・

正に季節の変わり目っていう感じの天気でしたね。

そんな今日は朝から西台のお客様宅へ打ち合わせにお伺い。

午後は坂下資料作成、渋谷資料作成など、その後高島平7丁目に現地調査やら、帰りに関連会社にて打ち合わせ。

夕方は坂下資料作成ほか。

お陰様でなんとかのどの腫れは治まりました。ご心配頂きまして誠にありがとうございました。

それにしても今になって気がついたんですけど、今週ってやたら短いんですね、ウイークデーはあと2日しかないんですよ、気がつけばもう9月も終わりじゃないですか!

そろっと師走の準備に取りかかったほうが良さそうですね。

今日の気になったニュースから。

「東京五輪」へ都が準備組織

石原知事が表明、10月にも発足
【ライブドア・ニュース 09月20日】− 東京都の石原慎太郎知事は20日、開会した定例都議会での所信表明で、意欲を示していた2016年以降の首都・東京への夏季五輪招致について、来月にも庁内に準備組織を立ち上げることを明らかにした。
2005年09月20日20時12分 ライブドア
 
んー東京五輪ですか、ちょっとわくわくしちゃうかな。
実は私、こう見えても前回の東京五輪の時にはまだ生まれていませんでした。
生まれた時に多少余韻が残っていたかもしれませんね。
で、前回の東京五輪の時に今の東京という街のベースが造られたのは後から建築史で学びました。
 
もし、また東京五輪が開催されるのであれば是非この目で見たい気もするけど、前回に比べて世界情勢の変化や治安の悪化など不安要素もありますね。
 
石原都知事は都市機能の充実と成熟した都市の姿を示したいらしい。
確かに前回の開催から50年くらいの時間が経って町並みも変わっているけど、むしろ50年前に造った建物や首都高、地下鉄などのインフラ整備、都市計画全般が、有効だったか、これからも継続して利用できるものなのかを検証し、世界に問題提起して欲しいなんて思ったりします。
 
そうだ!今度の東京五輪ではLOHASをメインテーマにして新たな施設などは造らずに地球環境保護と人間の健康を最優先し、持続可能な社会の在り方を世界に示すっていうのはどうでしょう?

ちょっと石原さんに言ってみよっかなー
 
それでは!
 
相変わらず寂しいランキングです。
ブログランキング←ここをクリックして下さい。