週明けの月曜日、いよいよ空が高くなってきたような・・・

そんな今日は、朝からご近所の介護保険対応リフォーム工事、その後、お医者さんへ、一昨日からのじんましんを見てもらった。なんだかなーほんと体よわっ!って感じです。

その後西台のお客様とお電話、蓮根のお客様とお電話など、大泉の材料発注も。

午後は赤塚計画、その後金融機関、西台現場、ご近所現場と廻った。帰社後小金井のお客様とお電話、商社来社、泉町のお客様からお電話、高田方面からお問い合わせなど。

夕方光が丘のお客様とお電話。

今回は弱り目に祟り目みたいで、抗生剤が原因らしいんですけど、3日も消えないのは初めてでしたし、なによりかゆみがつらかったので、皮膚科で診てもらいました。いわゆる薬疹ってやつですね。

もうここで何回も言っていると思いますが、私、結構なアレルギー体質なんですよ、当然春は花粉症、これは20年からのお付き合いですし、ホコリなどのハウスダストもだめ、一番悲しいのは4,5年前から発病したかんすいアレルギー。

知らない人もいると思いますが、ラーメンの麺を作る時に添加するアルカリ水のことで、ラーメン特有の粘り気、香り、色などに必要な材料らしいです。

若いころに食べ過ぎたせいなのか、他の不摂生が祟ったのかは解りませんが、好きなものが食べられないのは本当に悲しいですね。

ちょっと愚痴ってしまいました。すいません。

ところで、今日のニュースから、

[地震世論調査]耐震診断や改修「行ったことない」8割以上
 
 内閣府は26日、新潟県中越地震(04年10月)と福岡沖玄界地震(05年3月)の発生を受けて実施した「地震防災対策に関する特別世論調査」の結果を発表した。防災全般について聞いた「防災に関する世論調査」は97年と02年に行っているが、地震の調査は初めて。調査では、地震発生の危機感が強くなっている一方で、十分な対策が取られていない現状が浮き彫りになった。
2005年09月26日20時02分 毎日新聞
 
あちゃー、この結果から大地震の起こる可能性が高いと60%以上の人が認識しているものの、対策を行っている人は20%もいないという結果だったようです。
なんてこった、相変わらず赤信号みんなで渡ればって感じの国民性が出てしまったのか、ものすごく楽観的に考えているのか解りませんが、もう少し真剣に考えましょう。
 
このアンケートの中に信頼できる相談者がいないという回答も多数あったようですね、最近の悪徳リフォーム業者や、欠陥住宅などの問題も対策の遅れの一因かもしれませんね。
 
やっぱり業界の責任も大きいと思いますが、国や自治体の積極的な取り組みも必要だと思います。補助金や融資などの制度、広報もしっかりとして頂きたいと思っています。
 
それでは!
 
また下降ぎみな寂しいランキングです。
ブログランキング 応援よろしく!