ブログネタ
LOHAS-HOME に参加中!

なんだか今日の日中は暑いくらいでしたけど、たまに暑いと結構効きます。

そんな今日は、朝雑務、蓮根消防署と電話、その後もたてつづけに電話3本。

その後書類作成、関連会社へお届け。

午後は横浜方面の見積。夕方は某情報誌の担当者さん来社、次回企画打ち合わせなど。その後新座の計画。

今日も打ち合わせの中で話題に出たLOHASですが、最近は本当によくテレビや雑誌に取り上げられるようになりましたね、でも相変わらずマスコミの得意技なのかその内容はどうしても表面的なものに限られているような気がします。

LOHASがLifestyles of Health and Sustainability の略語だということはご存じの通りですが、その意味としては健康や地球環境に配慮し、持続可能な社会生活を心がける生活スタイルのこと。と訳されています。

で、一般的なイメージだと建築ではひたすら自然素材に固執した住まい造りなんかを想像しがちだと思いますが、そうじゃなくて、これからはもう大量生産、大量消費ではなく、環境汚染など地球の環境問題との調和を考えて次世代に存続出来る住まい造りが必要なんです。

決して我慢や犠牲、押しつけではなく、自分のペースでLOHASを楽しむのが良いと思います。

ところでなんで鉄筋コンクリート住宅なんですか?って聞かれる時があるんですが、その一番の理由はその耐久性だと思います。次にリサイクル可能な材料だということ、RCが強いことは誰でも知っているんですが、鉄筋コンクリートが全て自然素材で出来ているということはあまり知られていないようです。

だって鉄筋は鉄の棒です、溶かしてまた使えます。コンクリートは石(岩石)と砂とセメントに水を混ぜて造ります。セメントが怪しいと思っていますか?セメントは簡単に言うと石灰なんです、その中のカルシウムが水と反応すると固まるんです。このコンクリートも砕いて再利用可能な材料なんですね。

んー長くなりそうなので今日はここまで。

今日のニュースから。

[ホワイトバンド]3600万円寄付 キャンペーン事務局

 「ほっとけない 世界の貧しさ」をキャッチフレーズに貧困撲滅運動を進めているキャンペーン事務局は8日、今夏発売した腕輪「ホワイトバンド」の利益使途を発表した。7月から9月までの販売分約300万本分と、年末までに販売可能とみられる約150万本分の利益が約5億4000万円に上ると想定している。
2005年11月08日20時07分 毎日新聞
 
おーすごいですね、かなり広がりを感じてはいましたが、数字を見るとよりなるほどという感じです。
でも未だに「何の寄付なんですか?」って聞かれる時があるので、もう少し周知しないといけないんじゃないかとも思います。
 
それでは!
 
お隣さんやご親戚、先輩後輩にもご協力要請
を頂けると幸いです。