ブログネタ
LOHAS-HOME に参加中!

いよいよ来そうですよ、雪。

でも今日夕焼け出てたのに、本当に降るのかなー積もらなければ良いんですが、

そんな今日は朝からプレゼン資料作成など。

午後は金融機関へ、その後サッシ屋さんと打ち合わせ。

夕方は鳩ヶ谷資料作りなど。

今日うちの奥様が免許証の更新に行ってきました。犯罪暦(といっても駐車違反1回なんですが・・・)が有る彼女は東陽町まで行って講習を受けてきたんですが、なんでも携帯電話の取り締まりが厳しくなるとか言ってました。

皆さんも十分気をつけてくださいね。

ちなみに私はゴールド免許保持者です。法律遵守が身上ですから・・・あしからず。

では今日のニュースです。

米国産牛肉の輸入を再停止

特定危険部位の混入判明受け
【ライブドア・ニュース 01月20日】− 政府は20日、米国から輸入された牛肉から特定危険部位(SRM)である背骨部分の混入が確認されたことを受け、同国からの牛肉の輸入を全面的に再停止することを決めた。
米国産牛肉は、牛海綿状脳症(BSE)問題で輸入停止になっていたが、先月12日、生後20カ月以下の牛であることと、脳や脊髄(せきずい)などSRMの除去を条件に、約2年ぶりに輸入再開されたばかりだった。
2006年01月20日22時08分  ライブドア・ニュース 宗宮隆浩

ま、当たり前といえばあたりまえでしょうか、そもそもなんで再開したのかもわかりませんが、アメリカの危険な牛肉をなんで喜んで食べなくてはいけないんでしょうかね。
 
おとなの都合で一般市民の健康や命が脅かされるのは許せませんよね。
やっぱり最近話題の数件の事件と同様に社会のシステムが都合よく造られているように思えてしまいます。
 
構造改革は必要。規制緩和も基本的に賛成。でも国民の財産と命を守る為に必要なら規制もまた必要ではないんでしょうか。
 
今日はこここまで。
それでは!