ブログネタ
LOHAS-HOME に参加中!

パラパラっと降ってみたり、ちょっと太陽が顔を出してみたりな天気でした。

そんな今日は、朝から見積とか、図面作成。

午後は歯医者さんのお客様宅へ訪問、その後赤塚のお客様宅へ訪問、竣工後2ヶ月を過ぎて2期工事の打ち合わせとか。とてもきれいにお使いいただいていてうれしく思いました。帰社後は成増マンション計画とか、本郷計画打ち合わせなど。

なんと、今日カレンダーに目をやってから気がついたんです、いつの間にか7月になってたんですね!早すぎでしょう。今年も後半戦に入った訳ですね。後半もがんばるぞっと。

で、今日はこれ。

[奈良高1放火殺人]父「責任痛感」「接し方間違った」

 奈良県田原本町の医師宅が全焼、母子3人が死亡した事件で、医師が、殺人と現住建造物等放火容疑で逮捕された高1の長男(16)と接見した弁護士に「事件の責任を痛感している」と話していることが分かった。父親は「自分の接し方が間違っていた。医師にしたい思いで、気持ちを考えずにやっていた」とも語ったという。
2006年07月01日13時01分 毎日新聞
 
んー、なんとも言いようのない虚しさというか、やりきれない事件です。
レベルの差こそあるものの、どこのご家庭でもありえる話だと思うんですよね、当然私の家族でも6年生に対しては少なからず勉強しなさいと言うこともありますし、言ってもだめな時は外に放り出す時もあります。
 
幸いにうちの場合、親のレベルがさほど高いわけではないですし、唐突に医者になれとは言えませんから、それほどプレッシャーにはならないと思っているんですが、こればっかりは本人の対ストレス能力によっても受け取り方が違うと思いますので、やはり気を付けないといけないんですね。
 
どちらにしてもお互いが自分の立場だけを主張するのではなくて、おのおのの人格を認めた上で話し合えると違う結果になるような気がするんです。
 
私もまだまだ子育ての経験は浅いけど、最近思うんですね、なるべく家族で一緒にいるときは、笑っていたいし、楽しい時間を過ごしたいって。
 
この先も子供の受験時や、親の都合などいろんな罠があると思いますが、自分も人間として成長することが出来れば良いと思っています。
 
それでは良い週末を!
 
お休み前はこちらを是非!