ブログネタ
LOHAS-HOME に参加中!

ギブアップ寸前の蒸し暑さですね。

そんな今日は朝から中板橋段取り、世田谷計画図面作成など。タイル屋さん来社、打ち合わせなど。

午後は池袋の杭業者へ、打ち合わせ。帰社後は書類作成と図面作成。提携大工さん来社、打ち合わせなど。世田谷方面のお客様からお問い合わせ。杉並方面のお客様とお電話、ニュースレター執筆など。

今日は朝の寝起きもイマイチだったんですが・・・

[熱帯夜]今年初観測 各地で寝苦しい一夜

 日本列島に暖かい南風が入り込んだ影響で、11日夜から12日朝にかけて気温が下がらず、各地で寝苦しい一夜となった。東京・大手町では夜間の最低気温が26.2度と、今年初の「熱帯夜」を観測。東京駅では12日朝、眠たげに勤務先へ向かう人の姿も目立った。
2006年07月12日11時33分 毎日新聞
 
やっぱり、そうだと思ったんだ。
 
性能の低い住宅だと大切なエネルギーでせっかく冷やした空気もあっという間に外に逃げてしまうんですね、
 
言っておきますけど、熱帯夜にいくら窓を開けて風を通しても室温は下がりませんからね、温風が湿度を連れてくるだけです。
 
強いて言えば、いっぱい出た汗が乾く時に気化熱として熱を奪う分、少し涼しく感じられるかもしれません。ただし、汗疹(あせも)には注意してくださいね。
 
それでは!
 
あ、そうそう、明日、明後日は出張のため連絡が付きにくくなってしまいますが、お急ぎの方はスタッフにお言付けしてください。
 
こちらはいつでもOKです。