ブログネタ
LOHAS-HOME に参加中!

久しぶりの青空でしたね、有効に使うことは出来ましたか?このまま夏に突入か?って感じの暑さでした。

そんな今日は朝から見積作成、その後雑務。午後は書類作成、田端計画見積、その後杭屋さん来社、打ち合わせ。信用金庫さん来社。雑司ヶ谷のお客様とお電話。相生町のお客様とお電話など。夕方は関連設計士と電話、その後見積。目黒方面のお客様からお問い合わせ。

いやはや、本当に急に来ますね、夏。

さっきのニュースでは明日は一転くもりや雨とのことなので、このまま夏ってわけではなさそうです。

どうも関東の梅雨明けは8月になりそうですね。

おかげでうちの子たちはまだ色白のもやしっ子状態ですが、近所のこどもたちも例年より白い気がしますね。

では今日のニュースから。

◎「平成18年7月豪雨」と命名=浸水家屋1万棟超−気象庁

 今月15日から24日にかけて各地に被害をもたらした大雨について、気象庁は26日、「平成18年7月豪雨」と命名した。豪雨災害の命名は、2004年7月の福井豪雨と新潟・福島豪雨以来。

 今回の大雨では、長野、島根、鹿児島など広範囲で土砂災害や浸水の被害が発生。浸水家屋は1万棟以上におよび、同庁の命名基準に達した。 

2006年07月26日12時28分 時事通信社

本当にすごい災害ですね。

1万棟以上が浸水したんですか、さらにけがをされたり、お亡くなりになってしまった被害も合わせると災害って言うのは本当に恐ろしいですね。

被害に遭われた地域の方々に謹んでお見舞い申し上げますとともに、一日も早い復興を心よりお祈りしております。

それにしても命名基準ってなんでしょうかね?被害の大小で名前が付いたり付かなかったりするのもどうなんでしょうか。

被害があれば災害だし、名前があった方が便利なんでしょうかね。

それでは!

こちらもよろしく!

人気blogランキング