ブログネタ
LOHAS-HOME に参加中!

まずまずの天気でしたね、それでもパラパラっと降るというか、まいた感じで落ちてきたものもありました。

そんな今日は朝からパース作成と資料作成、目黒では地盤調査がありました。午後は西台の不動産業者訪問とか、その後は高円寺計画など。中央区からお問い合わせがありました。

今日は土曜日でしたね、

そんなワケでサクッとこちら。

◎揺れる前に「地震発生!」=緊急速報、1日運用開始−気象庁

 地震の大きな揺れが来る前に、各地の予想震度や到達までの時間を伝える気象庁の「緊急地震速報」の提供が、8月1日にスタートする。被害の軽減が期待されるが、誤差など技術的限界もあり、当面は特性を理解し混乱なく活用できる分野に限っての先行運用となる。

 緊急速報は、地震波のうち、速く伝わるP波を震源に近い観測点でとらえ、地震の規模などを瞬時に計算。遅れて伝わるS波の大きな揺れが到達する前に通報する仕組みだ。正確な地震規模や震源を特定するデータが集まる前に算出するため、誤差が見込まれ、内陸の直下型地震の場合はS波の到達に間に合わないことも多い。

2006年07月29日14時49分 時事通信社

やっとというイメージですか?

その概念は以前から言われていたので、知っている方も多いことと思いますが、その概念を実際に使う技術はまだまだ難しいんですね。

それでも少しでも被害を小さくすることが出来ることは大変有意義な技術だと思いますので、これからも少しずつ確実に進歩して欲しいものですね。

それでは良い週末を!

おっとその前にこちらもね。

人気blogランキング