ブログネタ
LOHAS-HOME に参加中!

本気モードの太陽に打ちのめされた感じですが、判定の結果は如何に・・・

そんな今日は朝から雑務。その後目黒計画確認申請準備、高円寺企画パース作成、ガラス屋さん来社、練馬平和台からお問い合わせのお電話など。

午後もパース作成、雑司ヶ谷の見積作成、渋谷のお客様へご連絡。その後成増の不動産会社社長来社、打ち合わせ。池袋のお客様からお電話。鉄骨屋さん来社、打ち合わせなど。

かろうじて私も判定の結果太陽に勝つことができました。

で、これです。

[亀田興毅]判定批判などTBSへの抗議は4万件

 TBS系で2日、生中継された「プロボクシングWBA世界ライトフライ級王座決定戦 亀田興毅VSフアン・ランダエタ」で、視聴者から同局への「番組開始から試合までが長い」「判定に納得がいかない」といった抗議や問い合わせなどの電話は、同日午後7時半から3日午前9時までで計3万7225件に上った。同様の電子メールも3655件あった。
2006年08月03日12時04分 毎日新聞
 
もう試合も終わったころかと思いテレビを付けてみたら知らない人が国歌斉唱してました。え、これからですか?
そのままちょっと見たらこれはやっぱりだめだと思って他のチャンネルに変えてしまいました。
で、またもや終わった頃にチャンネルを合わせてみたら最終ラウンドで、その差は歴然としていました。それでもよく最後まで耐えたと思っているうちに試合終了。判定の結果は・・・・・
 
はぁ?
 
ことばが無くなってしまいました。
 
これでは選手も可哀想だ。
 
もう大人の事情丸出しって感じで、プロアスリートを視聴率稼ぎに使うのはやめてほしいと思いました。
 
公平なジャッジはスポーツの絶対条件です。それを初めから台本の通りに展開してハッピーエンドではスポーツのおもしろさも台無しって感じですよね。
 
益々マスコミって信用出来なくなりますね。
 
それでは!
 
こちらも判定してみてね。