ブログネタ
LOHAS-HOME に参加中!

RC-Zなら当然クマにも負けません。

どんどん空が高くなっている気がします。秋晴れは気持ちが良いですね。

そんな今日は朝から桜台のお客様宅へ、補修工事立ち会い。電化製品の搬入時に引っかけて破れたとのことでした。電気屋さん気を付けてね。

午後はさいたま市のお客様とお電話。書類チェック。目黒計画段取り、池袋段取りなど。

いまだに熱が高めの状態で、本調子ではありません。すいません。

皆さんも風邪にはくれぐれもご注意くださいね。

でも今日はこのニュース。

[クマ]登校中の中3生、襲われ重傷 長野

 20日午前7時50分ごろ、長野県小谷村千国乙の村道で、村立小谷中3年の坂井一馬さん(14)が、登校中にクマに襲われたと、消防に通報があった。坂井さんは、ひっかかれて右目や肩などに重傷。県警大町署などがクマの行方を追っている。
2006年09月20日11時16分 毎日新聞
 
例年に比べても件数が多くなっているとか。
当然クマにも事情があってのことだと思いますが、こうも人間に被害が出てしまうと、何かしら対策が必要になってきてしまいます。
 
もし、山にエサが足りないということならば給食の残飯とかを山奥に運ぶとか、完全に棲み分けが出来るように鉄格子で区画するとか、必ずしも駆除するだけが方法ではないと思うんですけど。
 
でも山に近い農家の人たちは死活問題ですから、そんな悠長なことも言っていられないですね。
 
クマも基本的には人間を怖いはずですから、過疎化の進む農村部に人が集まる方法を考えれば過疎化にも歯止めがかかるし、クマも近づいてこなくなるので、一石二鳥かもしれませんね。
 
それでは。
 
今日もクリックありがとうございます。