ブログネタ
LOHAS-HOME に参加中!

お昼過ぎからは久しぶりに暖かでしたね。

そんな今日は朝から中央区計画の書類作成、地盤保証会社さん来社、その後信用金庫さん来社、打ち合わせなど。

午後はニュースレター、その後9丁目現場、関連不動産会社で打ち合わせ。帰社後は春日町のお客様とお電話、段取り。夕方から要町へ、池袋で新規お問い合わせのお客様と打ち合わせさせて頂きました。貴重なお時間を頂きましてありがとうございました。

そこでこちら。

[エレベーター]20分間女性閉じ込め 東京メトロ千川駅 

 14日午前8時半ごろ、東京都豊島区要町、東京メトロ有楽町線千川駅で、改札階とホーム間を昇降するエレベーターが、改札階で扉を閉めたまま動かなくなった。女性客1人が約20分間閉じ込められたが、メーカー社員が扉を開け、女性は無事。東京メトロによると、エレベーターは先月の定期点検時に異常はなかったという。
2006年11月14日13時03分 毎日新聞
 
要町つながりのニュースですが、エレベーターの閉じ込め事故です。
今のところ原因とかメーカーとかは明らかになっていないようです。おそらく駅に設置してあるものですので、常用エレベーターだと思いますが、公共のものですので、スピードも遅いもので、段差や操作などもバリアフリーな造りになっているはずです。
 
今回は20分という比較的短い時間だったようですので、不幸中の幸いだったのかもしれません。それでも被害に遭われた方にとってはさぞかし怖く長い時間だったと思います。
 
最近のこのような機会物はコンピューターを搭載していたりするので、静電気や雷の影響で止まってしまうこともあるんですよ。
 
一方住宅用のホームエレベーターでは停電時に自動で最下階に着床するなどの対策がされていますので、閉じ込めは今のところ報告がありません。
 
が、やはり可能性が無いわけではないので、ホームエレベーターといえども定期的なメンテナンスは必要ですし、地震時などの緊急時には使用しないなどの対策も必要ですね。
 
それでは。
 
今日もありがとうございます。