ブログネタ
LOHAS-HOME に参加中!

津波対策にはRC-Zです。

晴れのちくもり、その後雷雨な天気でした。

そんな今日は朝から書類作成、その後来春入社予定者さん来社、打ち合わせ。その後成増段取り。

午後は提携会社さん来社、打ち合わせなど。その後は地盤保証会社さんと電話、成増の不動産会社社長と電話、提携設計士さんと電話など。夕方は1丁目計画検討、坂下計画検討、中板橋段取りなど。

そう、今日はサッカーだったんです。ごめん、忘れてた!で、何とか気が付いて帰って来てみたらハーフタイム。仕方がないので後半は全力で応援しました。今日は若い選手たちがとても心強く感じた試合でしたね。

で、このニュース。

[津波警報]北海道太平洋沿岸東部とオホーツク海沿岸に

 15日午後8時15分ごろ、千島列島・択捉島の東北東約390キロ付近で、強い地震(マグニチュード8.1、震源の深さ約30キロ)があり、気象庁は同日午後8時半、北海道オホーツク海沿岸で2メートル、太平洋沿岸東部で1メートルの津波の恐れがあるとして津波警報を出した。また、北海道から静岡県にかけての広い範囲でも最大50センチの津波が到達恐れがあるとして、津波注意報を出した。
2006年11月15日21時03分 毎日新聞
 
試合途中でのニュースでしたので、びっくりしました。
マグニチュード8.1は尋常ではありません。遙か北方での発生なので本州では実感が無いかもしれませんが、津波警報が静岡県まで出ていることを考えればその威力も少しは実感出来るのではないでしょうか。
 
未だに警報が出ていますが、津波は1回で終わる訳ではなく、何回も、場合によっては徐々に大きくなることもありますので、本当に注意しなくてはいけません。
 
ということで引き続き情報には注意して下さいね。
 
それでは。
 
その前にこちらもね。