ブログネタ
LOHAS-HOME に参加中!

本当に寒くなりましたね。そんな昨日は夕方から会合に出席して珍しく予想外に飲んでしまいました。その結果昨日はブログ更新をお休みしてしまいました。すいませんでした。

そんな今日は朝から目黒台計画。成増の段取りなど。

午後は中板橋段取り、書類お届け。地盤保証会社さんと電話、エレベーター会社さんと電話。夕方は朝霞のお客様宅へ、書類お届け。

基本的にそれほどお酒が好きというわけではないので、たまに飲んじゃうと効くんですよね。

そんなわけで今日はこれ。

新発見の乳酸菌 更年期に効果

女性だけでなく、男性の更年期障害にも
【ライブドア・ニュース 11月17日】− 大塚製薬(本社・東京都千代田区、樋口達夫社長)は17日、女性の更年期障害を改善させる乳酸菌を発見したと発表した。
新発見の乳酸菌「ラクトコッカス20-92」株は、女性の更年期障害に効果があるとされる「エクオール」を、「大豆イソフラボン」に含まれる物質から作り出す働きがある。同社は世界で初めてこの乳酸菌の単離に成功した。
「大豆イソフラボン」は、女性ホルモンに似た作用を持ち、更年期障害に効果があることで知られているが、摂取しても「エクオール」に分解できる腸内菌を持つ人の割合は、日本人で約半分、欧米人で3割ほどで、効果にばらつきがあるとされてきた。
同社の内山成人研究員は「『大豆イソフラボン』を摂取しても十分に効果が得られなかった人にとって、改善効果が期待できる乳酸菌」とコメント。「エクオール」は、女性にとってだけでなく、男性ホルモンを調整する働きもあるため、男性の更年期障害や脱毛にも効果があるとしている。
2006年11月17日16時10分 ライブドア・ニュース 東雲吾衣
これはすばらしい発見ですね。
それにしても日本人の半分しか大豆イソフラボンを分解できる腸内菌を持っていなかったとは知りませんでしたね。
 
健康関連番組などでもその効果を盛んに言っていただけにちょっと残念ですよね。
 
でもこの菌の商品化を目指しているということなので、期待したいです。
 
なんてったって、脱毛にも効果があるっていうんだからそりゃ期待しますよね。
 
それでは。
 
こちらも期待してます。