ブログネタ
LOHAS-HOME に参加中!

寒かったですね、東北、北海道では雪らしいですよ。

そんな今日は朝から杭屋さんと電話、成増計画段取り、池袋計画プランと見積。

午後は9丁目の現場へ、大工さんと打ち合わせ、その後成増の現場視察。帰社後は中板橋の追加見積と段取り、その後研修帰りのスタッフと打ち合わせ、その後世田谷方面の計画検討、ガラス屋さん来社など。夕方は武蔵野市方面からお問い合わせのお電話を頂きました。

おーっと、今日で11月も終わりじゃないですか!そういえば昨日は次男の就学前診断があったんですけど、私が帰宅するなり、早くランドセル買えとか、クラブに入るとか、いきなりの小学生モード。

このあいだはクロワッサンって黒い、わさんのことでしょ?とか言ってたのに、なんのこっちゃでしょ?本当に大丈夫なのかと思ってしまいました。もっとゆっくりでいいのに。

でも本人はすごく盛り上がっていて、やる気があるのは良いことなので、このモチベーションを維持出来るようにしてあげたいと思います。

ではこちら。

住宅着工 3カ月連続増加

30日の「動画ニュース ライブ!」から

国土交通省は、30日、10月の住宅着工統計を発表しました。発表によると、新設の住宅着工戸数は、前年同月比2.2%増の11万8,360戸で、3か月連続の増加となりました。利用別にみると、持家は、1.2%増の3万144戸で、3か月連続の増加となりました。貸家は、6.2%増の5万2,984戸で、2か月連続の増加となりました。分譲住宅は、2.9%減の3万4,195戸で、2か月連続の減少となりました。【了】
2006年11月30日21時04分 動画ニュース ライブ! 大浦利浩記者

ほっほー、そんなに増えましたか。やはりバブルなんでしょうかね。

先日目黒のお客様と打ち合わせしているときお聞きした話なんですけど、隣の敷地が数ヶ月前に売られていて、一度はどなたかが買われたらしいんですが、数日前から他の不動産業者が売りに出しているとかで、どうも転売されたらしいんですね、それで、その金額を聞いてびっくりしたらしいんです。坪単価が数十万円も値上がりしていたそうです。

ま、都心部の一部だけの現象だと良いんですが、折角家を手に入れることを考えているときに、土地から探していて、やっと見つけた土地が高騰していたら予算の大部分を土地にとられてしまい、実際の建物の予算が限られてしまって、不本意な結果になるのは心配ですね。

工務店の社長が言うのもどうかと思いますが、今のようなバブルの時は建築するには不利なことは間違いないと思います。ま、思い立ったが吉日ということもありますので、それはそれなんですが。

でも業界としては久しぶりの好況感だと思いますので、盛り上がっている人がいても仕方がないかもしれませんね。

それではここまで。

今日もひとつ、よろしくお願い致します。

人気blogランキング