ブログネタ
LOHAS-HOME に参加中!

冷たい雨の一日でしたね。

そんな今日は朝から杉並方面の見積、池袋現場まとめなど。電気屋さん来社、成増の件打ち合わせ。その後外出。

午後は見積と池袋本町検討、目黒計画段取りなど。夕方は各所視察など。

残念な雨の土曜日になってしまいましたね。この季節の雨は本当に冷たいです。ちょっと油断するとすぐ風邪をひいてしまいますから注意が必要ですね。

それでは今日はこちら。

[住宅ローン]外資系証券など参入続々 独自融資手法生かし

 外資系証券や金融会社が独自の融資ノウハウを生かし、住宅ローンに相次ぎ参入している。狙いは国内金融機関が積極的に融資をしてこなかった顧客層だ。銀行などと提携し、手数料を払い審査で外れた人を紹介してもらう手法をとる。外資側は「営業力に勝る既存業者との競合を避け、新規顧客の開拓ができる」としている。
2006年12月09日19時01分 毎日新聞
 
ほー、これは新しいかもしれません。
元々、日本の金融機関は貸金業としてのノウハウが乏しく、単に担保だけを一律に評価することしか出来ませんでしたからね。
 
最近はアパート用ローンなどでは、利益還元法を取り入れた審査もしていますが、それでもさらに担保価値や、オーナーの収入なども考慮されてしまいます。
しかし、どんな事情があっても、マニュアルから少しでも外れたらアウトという答えしか出せないのはある意味機会損失になりますし、そもそもそのくらいのノウハウしか無いということですよね。
 
以前もあるお客様で実際にあった話なんですが、転職後数ヶ月という方で審査の結果アウトということになってしまった事がありました。その後いろいろな手を尽くして、解釈をすりあわせて最後はOKになりましたが、金融機関のマニュアルにはいまだに納得し難い項目があるんですね。
 
今後は外資系のノウハウが浸透してもう少し柔軟に借りやすくなると良いですね。
 
それでは、良い週末を。
 
お休み前にはこちらもよろしくね。