ブログネタ
LOHAS-HOME に参加中!

晴れて暖かく感じましたね。

そんな今日は朝から見積、書類作成など。電気屋さん来社、打ち合わせ。その他雑務。

午後は1丁目計画検討、その後池袋のお客様訪問、打ち合わせ。西池袋のお客様へお届け物。帰社後は各現場段取り、目黒のお客様とお電話。池袋本町のお客様とお電話。設備屋さんとお電話。夕方は図面チェックなど。

んー何となくのどが痛いような気がするけど、世の中はノロわれているようで大変なことになってますね。くだらないオヤジギャグを言っている場合ではないくらいにノロウイルスが猛威をふるっていますが、やっぱり耐性菌となってしまったのでしょうか。過度の抗菌や除菌も弊害があるのかもしれませんね。

ではこちら。

「月に願いを!」あなたの名前とメッセージを月に届けよう

この冬一番のロマンティックな企画が、宇宙航空研究開発機構(JAXA)から発表された。
宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、月周回衛星「SELENE(セレーネ)」に載せて月へ送る「名前」と「メッセージ」の募集を開始した。

「セレーネ」は、来年夏に種子島宇宙センターからH-IIAロケットで打上げ予定の衛星。「月がどのように形成され、どのような変遷を経て現在に至っているか」の核心に迫る科学データを取得することを目標にしており、アポロ計画以来最大の月探査計画を担っている。

JAXAでは、このセレーネのアクセスパネルおよびアダプタートラスに、応募者の「名前」と「メッセージ」を刻み、一緒に月に届けようというキャンペーンを行うこととした。名前は10文字以内(英語の場合20文字以内)、メッセージは20文字以内(英語の場合・40文字以内)となる。キャンペーンページまたは往復ハガキで応募できる。募集期間は12月1日〜2007年1月31日(往復ハガキでは1月31日消印有効)。
2006年12月07日12時55分 RBB TODAY
 
どうですか、これは是非応募したいですね。
同じ企画が以前にもあったらしいのですが、今回はまだまだ応募が少ないらしいので、基本的に周知不足な気がします。
 
この時期だからこそ、以外とこんな夢のある企画に時間を割いてメッセージを考える余裕が大切だったりしますよね。
 
新しい年に向かって、この機会に月に願いをかけてみませんか?
 
それでは良い週末を!
 
お休み前にこちらもね。