ブログネタ
LOHAS-HOME に参加中!

今日も良い天気でしたね、以外と暖かでした。

そんな今日は朝から志木方面の税理士さん事務所へ書類お届け、その後和光のお客様事務所訪問、市場のお客様へお届けなど。その後金融機関まわり。帰社後は坂下計画図面作成など。

午後は段取り、その後杉並方面でご検討頂いているご家族に来社頂きました。打ち合わせ。その後金融機関さん来客など。練馬方面へお届けなど。夕方は新宿区計画検討、その他段取り。

今日でお仕事終わりな方も多いようで、街中でもお掃除中の人を大勢見ました。残念ながら弊社は明日まで業務がありますので、あと1日がんばります。

それでは今日はこちら。

ビートルズを聴くと、おなかがスッキリ!?

ストレスの多い現代人には、腸にガスや便が停滞する“ぽっこりおなか”や、便秘や下痢を繰り返す不快な症状が激増中。そんな胃腸のトラブルがさまざまな病気の原因にもなっているのだが、これを意外な方法で解消する一冊が刊行された。

松生恒夫著「ビートルズでおなかスッキリ」(法研 1600円)は、ビートルズの名曲で胃腸のはたらきを良くして食欲不振や胃もたれ、排便障害、停滞腸を改善、おなかをスッキリさせる音楽療法の理論と実践法を紹介。

「胃腸のはたらきをコントロールしているのは、交感・副交感という2つの自律神経。心身をリラックスさせるような“リセット音楽”を聴くと心拍数が減り、副交感神経が優位な状態となって胃腸のはたらきが活性化される。中でもビートルズの楽曲の多くは(1)親しみやすく美しいメロディー(2)シンプルなサウンド(3)日本語でない言語という条件を満たし、“リセット音楽”に最適」と、消化器内科の専門医である著者は解説する。

副交感神経を優位にして胃腸を活性化するには「イエスタデイ」などのアコースティック調、交感神経を優位にして活発になりすぎた胃腸のはたらきを抑えるなら「ツイスト・アンド・シャウト」などのロックンロール調、腸をリラックスさせるには「ビコーズ」などのハーモニー調と、効用別に名曲をリストアップ。ビートルズの名曲をバイオリンやピアノなどクラシカルな楽器でカバーしたCDも付いている。

2006年12月28日10時00分 ゲンダイネット

な、なに〜!

ビートルズ聞きますよ!

でも本当におなかスッキリになるんでしょうかねぇ。

ま、ビートルズ聞くだけなら出来そうだし、試しにチャレンジしてみますか。

でも、レコード、いや、CD無いんですよね・・・

まずは曲集めからですね。

それでは!

今日もありがとうございます。

人気blogランキング