ブログネタ
LOHAS-HOME に参加中!

LOHAS-HOME - livedoor Blog 共通テーマ

日中は曇りながらも何とか耐えていた空も夕方からは降ってきてしまいましたね。

そんな今日は朝から徳丸計画検討、見積作成。雑務段取りなど。

午後は関連不動産会社へ、打ち合わせ。帰社後は銀座計画段取り。その後関連会社さん来社、打ち合わせ。図面チェック、書類チェック。夕方も見積。その後会合出席。

先ほど雨の中をママチャリで飛ばして帰って来ました。寒かったです。

今日はこれ。

転職先物買い!地球に優しくカッコイイあの業界を徹底解剖

ITキャリア]厳選☆転職の穴場業界 リサイクル技術
地球に優しい循環型社会を目指す機運が、世界中で高まっている。環境、ゴミ、資源、エネルギーなど、解決困難とされるさまざまな課題をクリアすることこそが、新しい21世紀を創り出すからだ。その基幹技術として注目されているもののひとつに、リサイクルがある。
業界動向:政府・企業が熱い視線を送るリサイクル技術の将来性
エコロジーが叫ばれ、使い捨ての大量消費社会から、無駄を省いた「循環型社会」への転換が世界で図られている。
日本でも各業界や企業が自主的に進める一方、経済産業省は3R(Reduce:廃棄物発生抑制、Re-use:再利用、Recycle:再資源化)政策を打ち出し、新たな技術開発の支援に乗り出した。 循環型社会の実現に向けた取り組みは、加速度的に進展している。

2007年04月24日20時01分 livedoor キャリア 

良いところに気がつきましたね。

そうです。今や世界的にも認知されているかもしれないLOHASです。

今年は就職を希望する学生さんたちにとってはバブル以来の売り手市場ということで、ついつい条件や格好の良さに惹かれて就職を決めてしまいがちですが、やはりここは次世代を見る目を持って良く考えていただきたいと思います。

すでに先進国では大量消費の時代は終わっているんです。私たち建築業界でもそれは同じで、30年ごとにスクラップとビルドを繰り返して経済を維持することはもう許されません。

限りある資源を有効に使う。それも繰り返し使うことで循環型社会が実現出来るんです。もう時代は変わっているんですね。

是非、学生の皆さんには時代の先駆者となる仕事を選んでいただきたいと思います。建築を通して社会に貢献したいと思ったらお気軽にご相談下さいね。

それでは。

今日もありがとうございました。

人気blogランキング