ブログネタ
LOHAS-HOME に参加中!

LOHAS-HOME - livedoor Blog 共通テーマ

梅雨絶好調な月曜日でした。

そんな今日は、朝から社内会議、その後北区計画見積、タイル屋さん来社、打ち合わせ。地元後輩くん不動産屋さん来社、打ち合わせ。その後下落合近隣様とお電話。池袋本町段取り、下落合段取り、1丁目のお客様とお電話など。

午後は大田区計画検討、雑務、下落合のお客様とお電話。成増店舗オーナー様とお電話。夕方は荒川方面見積、足立区業者さんとお電話、書類作成など。

まったく、曇っていると思って私が外に出ると降るし、外より中のほうが蒸し暑いし、カビるんるんな一日でしたね。

ではこちら。

[温暖化]27度以上の夜、2030年には3倍に

このまま地球温暖化が進むと、最低気温が東京で27度を上回る極めて暑い夜が、2030年には20世紀末に比べ3倍に増えるとの予測を、国立環境研究所がまとめた。最高気温が35度以上の猛暑日も1.5倍になるという。夏が一層過ごしにくくなり、熱中症患者などの増加を招くことになりそうだ。米地球物理学会誌6月号に発表した。

2007年07月02日22時44分 毎日新聞

いやはやもうそんなに遠い未来ではなさそうですね、本当に深刻です温暖化。

このままでは本当に地球が住みにくくなってしまいますね。

うまくすると生存しているかもしれないだけに、真剣に取り組まないとひもの状態になりそうです。

それはそうと、熱帯夜が3倍、猛暑日も1.5倍になってしまうと本当に生命の危機と言えるかもしれませんね。

私たちの先輩方たちもまさかこんな結果になるとは思わずに経済発展にがんばってこられたのだと思います。でもこのままでは本当に使い古しの地球を次世代に渡すことになってしまうかもしれません。

とにかく真剣に、数値目標のクリアをがむしゃらに目指す必要があります。1人ひとりの小さな努力が大切なんです。

建築で出来ることとも多くありますので、是非ご検討下さいね。

たとえば断熱性能と気密性能を上げて一度調節した室温を保つこと、長持ちする建物でスクラップ&ビルドを無くすことなどは最低限実施しなくてはいけないことなんです。

当然高性能な住宅であれば暑い夏でも快適に住むことが可能なので、次世代のためにも是非実行しなくてはいけません。

温暖化防止や省エネのためにもRC(鉄筋コンクリート)住宅の普及にご協力くださいね。

それでは。

今週もこちらにご協力ください。

人気blogランキング