ブログネタ
LOHAS-HOME に参加中!

LOHAS-HOME - livedoor Blog 共通テーマ

記録更新の暑さでしたね、残暑お見舞い申し上げます。

そんな今日は朝から書類作成の後池袋本町の現場へ、ようやく竣工となりました本建物の引き渡し式及び取り扱い説明をさせていただきました。

wellnessk

オーナー様には計画段階から数ヶ月お付き合い頂きましてありがとうございました。

今日はひとつの区切りではありますが、これからが本当のお付き合いの始まりでもあります。今後もしっかりとメンテナンスをさせて頂きますので、末永く可愛がって頂けると幸いです。

毎回のことながら数ヶ月間手塩に掛けた作品を引き渡す時には寂しくなります。たぶん娘さんを嫁に出す父親の心境に似ているかもしれません。

でもオーナー様ご家族に喜んで頂き、家族の一員として迎えられるのはとてもうれしいものです。

で、昼過ぎに帰社後は小石川計画検討、根岸計画検討など。構造担当と電話、解体業者さんと電話。各種段取りなど。

それでは早速、今日はこちら。

[ペルセウス座流星群]13日明け方にピーク 今年は好条件

夏の夜空を彩るペルセウス座流星群が13日に出現のピークを迎える。晴天に恵まれれば、1時間に30個を超す流星が見られる可能性がある。国立天文台は「13日明け方が狙い目になる。今年は13日がちょうど新月で、月明かりに邪魔されない最高の条件で観察できる」と話している。

ペルセウス座流星群は、スイフト・タットル彗星が軌道上に残したちりが、地球の大気圏に飛び込んで光るために起こる現象だ。ペルセウス座にある「放射点」を中心にして、四方八方に飛び出すように見える。 世界的には日本時間の13日昼が活動の最盛期になると予想されているが、その前後数日は出現が続くという。

2007年08月11日13時11分 毎日新聞

ほー、何ともロマンチックではないでしょうか。

東京では星すらなかなか見ることが出来ないんですが、流れ星が見られたら感動ですよね。

1時間に30個の可能性もあるということですから、相当お願い事を用意しておかなくてはいけません。

子供たちを早起きさせてちょっと郊外まで行ってこようかな。

国立天文台は、この流星群に合わせ「夏の夜・流れ星を数えよう」キャンペーンを実施するとのことですので、帰省の折にでも参加してみては如何でしょうか。

そんなわけで明日から夏休みです。

休み明けは20日(月)からの営業になりますので、何卒よろしくお願い致します。

RC-Z工法、RC住宅の価格の目安、プランニング相談、設計・施工の相談や資料請求は弊社HPからお願い致します。ただし発送、ご連絡は20日以降になりますので、ご了承ください。

それでは良い夏休みを!

お出かけはこちらから。

人気blogランキング