ブログネタ
LOHAS-HOME に参加中!

LOHAS-HOME - livedoor Blog 共通テーマ

日中は相変わらずの残暑でしたけど、夜になってからは雷雨になりました。

そんな今日は朝から小石川計画検討、草加計画検討、坂下計画のお客様とお電話、提携会社さんと電話など。

午後は新宿へ、アイランドタワーでお客様と打ち合わせ。帰社後は草加のお客様とお電話。根岸計画のお客様とお電話。成増の設計屋さんとお電話。電気屋さん来社。夕方は小石川計画図面作成など。

なかなかにぎやかな雷でしたけど、お陰で子供たちと楽しみにしてた皆既月食が見られなくて残念でした。

今日はこれ。

絶対音感の有無、遺伝子が鍵である可能性=米調査

[シカゴ 27日 ロイター] 米国で行われた調査で、どんな音でも音名を聞き分けられるという「絶対音感」の有無は、ある遺伝子が鍵となっている可能性が明らかになった。絶対音感は約1万人に1人が持つとされる。(提供:ロイター通信
2007年08月28日17時38分

やっぱり。

遺伝だったんですね、残念。

そう、エレクトーンも、ギターも、カラオケも・・・

もう少し何とかなると思っていたんですけど、遺伝子に邪魔されていたとは知りませんでした。

それにしても1万人に1人とは・・・やっぱり貴重な能力なんですね。

地元の先輩でタイル屋さんの社長もこの能力者のひとりで、携帯電話の出始めのころは良く自分で着メロ作ったりしてましたし、一度聞いたメロディーをすぐにピアノで演奏してくれた人もいましたね、本当に羨ましく思いました。

でも以前に他の能力者に聞いたことがあるんですけど、以外と邪魔だと言ってました。それこそテレビのCMなんかはもちろん、電車の音や街の騒音までもが音感となって耳に入ってくるのが苦痛だとか。

こればっかりはその人でなければわからない悩みかもしれませんが、凡人から見たらやっぱりうらやましいですよ。

遺伝子に逆らう覚悟で50歳までにまたギターを始めてみようかななんて思ったりしているんですけど、まあ趣味ということなら良いですよね。

どこかに音感の実とか落ちてないかなー。

もちろんゴムゴムの実でもいいんですけど。

それでは。

こちらは能力に関係無くクリック出来ます。

人気blogランキング