ブログネタ
LOHAS-HOME に参加中!

LOHAS-HOME - livedoor Blog 共通テーマ

東京は1日曇ってました。ちょっと一息という感じでしょうか。

そんな今日は朝から社内会議、その後清水町計画検討、書類チェック。埼玉方面見積。その後坂下計画のお客様からお電話頂きました、ありがとうございました。その後構造担当と電話会議。板橋区役所に書類提出しました。

午後は成増の業者さんと電話。大田区計画検討、図面作成。その後書類作成。新規お問い合わせ対応など。夕方は根岸計画検討など。

今日はそこそこ秋の雰囲気でしたけど、昨日は真夏なみの暑さでしたね。そんな中我が家では食欲の秋を探しに埼玉県の奥まで梨狩りに行ったんです。

が、しかし、but、(古っ)今年はまだ早いようで、農家のおばちゃんに無理とか言われちゃったんです。でもその後交渉の結果そんな中でも数少ない熟した梨を収穫することに成功しました。あー良かった、すごく大きくて甘い美味しい梨でしたよ。

それではこちら。

【独女通信】恐怖の分かれ道!えっ?! 私ってオバサンだったの?

差し掛かった横断歩道の信号が青点滅に。即座に小走りで渡り切ろうとした私を、「ち、ちょっと!そんなに焦らなくても大丈夫だって!」と制する20歳のA子。「信号が変わりそうになって慌てて渡るのってなんかオバサンくさいよ。」・・・え?えぇっ?今の私、オバサンくさかった?!

A子の指摘にショックを受けつつ思い返してみる。たしかに、以前は青点滅でも周囲の状況を確認して、かすかなペースアップ程度で渡りきっていたような。オバサン達が「とりあえず小走り」になる姿を、慌てればいいってものじゃないのに、と余裕シャクシャク見送っていたものだ。その私が、A子にあの日のオバサンの背中を見せていたのか!
2007年09月18日18時00分 独女通信

ほー。

女性もそんな些細なことでオバサンの境界があるとは意外です。

外見的には男性と違い、お手入れの行き届いた綺麗な奥さんも増えたと思うんですけど、やっぱり精神的な部分が年の功というか、経験値が上がったというか、怖いモノが少なくなったのかはわかりませんが、そんなところがオバサン化の原因かもしれませんね。

でも女性の場合は綺麗なお姉さんとして結婚されてから奥さんになってお母さんになっていくという役割がそうさせるのかもしれません。

そういえばよーく思い出してみると若い頃年上の人を判断する基準ってありませんでしたか?

私の基準としては何か行動を起こすときに体の間接がパキッていう音を立てることだったんです。

電車の中ので立ち上がる時にパキッ、オフィスの椅子から立ち上がる時にパキッ、高い所のモノを取る時にパキッという音を聞くと、あーオジサンだなーと思っていたものです。

それが・・・

いつの間にか自分も仲間入りしていたなんて・・・

人間は時間と共に確実に歳を取るものなんですから、せめて良い歳の取り方をしたいものですね。

それにしても精神年齢だけは歳を取らないのはなぜなんでしょう。

それでは。

今週も応援よろしくお願いします。

人気blogランキング