ブログネタ
LOHAS-HOME に参加中!

LOHAS-HOME - livedoor Blog 共通テーマ

日中は暖かかったのに、夕方からは風が出てきて急に寒くなりました。パラパラと雨も落ちてきましたね。

そんな今日は朝からタイル屋さん来社、打ち合わせ。その後草加市役所へ、担当者と協議。帰社後は構造担当と電話、板橋区役所と電話など。

午後は新宿計画見積、坂下リノベーション計画検討、エレベーター商社と電話、商社さん来社、ガス会社さん来社、足立方面計画検討など。夕方は草加計画検討、岩淵計画検討、坂下計画段取りなど。

今日は板橋区に提出していた確認申請がやっと帰ってきました。オーナー様には大変お待たせ致しました。いよいよ着工ですお楽しみに。

ではこちら。

<楳図さん宅>工事再開へ 東京地裁の建築差し止め却下で

漫画家、楳図かずおさん(71)の自宅の建築差し止めを求めた近隣住民の仮処分申請を却下した12日の東京地裁決定で、森淳子裁判官は「建物は法令や公序良俗に違反しておらず、社会的に容認される範囲」と判断した。決定を受け、施工業者の住友林業は建築工事を再開させる意向を明らかにした。

2007年10月12日22時33分 毎日新聞

楳図さん良かったですね。

ま、当たり前の判決という気もしますが、そもそもなんで争わなければいけないのかが理解し難いんですけど。

だって規模的にも一戸建ての住宅でしかないですし、奇抜なデザインって言っても紅白のストライブがあるくらいでとても近隣の方に迷惑をかけるものではないと思います。

私の経験ではやはり一番の要因は嫉妬、ねたみですね、あとそれまでの近隣関係がうまくいっていなかった場合も建築が引き金になる場合がありますね。

世の中には何十棟も同じデザインの家が並ぶ建て売り住宅街を良しと思う人もいるようですが、私は決してそうは思いません。

だからと言って奇抜なら何でも良いというものでもないんですが、そこに住む家族のアイデンティティーを感じることができて街にとけこみながらもしっかりと主張する。素材と使い勝手の良さを感じることが出来る。そんなデザインを目指したいと思います。

それでは。

あ、今日って金曜日だったのね、それでもありがとう。

人気blogランキング