ブログネタ
LOHAS-HOME に参加中!

LOHAS-HOME - livedoor Blog 共通テーマ

朝のうちは曇っていましたけど、日中はなかなか良い天気でした。

そんな今日は朝から草加計画検討、その後金融機関回り。途中坂下の現場へ、地盤調査立ち会い。帰社後は税理士さん来社、打ち合わせなど。

午後は駒込のお客様とお電話。その後見積。大田区検討、北区岩淵計画検討、坂下計画検討など。夕方は来客。その後パース作成など。

今日はうちのスタッフが午後からダウンしてしまいました。昨日から風邪ぎみだったようなんですが、いよいよ発熱のようでした。お大事に。朝晩はめっきり寒くなってきましたので、皆さんもお体にはくれぐれもご注意くださいね。

明日は全国的に晴れらしいです。

今日はこちら。

[新潟県中越地震]長岡市で合同追悼式 発生から3年

新潟県中越地震から3年になる23日、地震後に全住民約2200人が避難した旧山古志村を合併した長岡市で合同追悼式が開かれた。45人の遺族や一般の参列者ら883人が出席し、犠牲者の冥福を祈って黙とうした。

会場の市立劇場では祭壇に犠牲者の数と同じ68本のロウソクが飾られ、出席者が次々と花を供えた。川口町中山で自宅の下敷きになった父定夫さん(当時64歳)と次女千秋さん(同12歳)を亡くした古田島徳之さん(46)が遺族を代表し、「悲しみ、苦しみ、憤り、無力感すら感じることもあったが、全国の皆さまの心温まる言葉や支援に勇気づけられた」と話した。

2007年10月23日11時55分 毎日新聞

3年になるんですね、被災された方々には早かったのか、ようやくここまでという感じなのかわかりませんが、まだまだ完全に復興したわけではないんですね。

当時私の両親の実家も少なからず被害を受けたのですが、それからしばらく親父と兄弟で通っていました。それでもその後何とか住めるようにはなったのですが、同じ村の中には家が川に落ちた人もいたり、倒壊してしまった家もあったので、比較的被害の少ない方だったと思います。

この田舎の実家には私が小学校の時に毎年夏と冬帰省していたんです。時には私ひとりで夏休みが始まるとすぐに行っていてほぼ1ヶ月そこで過ごすこともありました。

それはもう川に山にカブトムシやクワガタを山のように採取してみたり、畑仕事を手伝ったりと今思うととても良い思い出と経験をさせてもらった家なんです。

それゆえに地震が発生した時には何とか親類の人たちが無事であることを祈っていました。幸いにケガも無く全員無事だったのは本当に良かったです。

今、現地では過疎化に歯止めがかからないことが問題になっているそうです。場所によっては人口が30%も減っている地域があるということですので、今後は地域の維持が困難ということもあるようです。

これも間接的には地震がもたらした問題と言えますね、被災地の本当の復興を心からお祈りしております。

それでは。

よろしければこちらもね。

人気blogランキング