ブログネタ
LOHAS-HOME に参加中!

LOHAS-HOME - RCdesign

良い天気で始まりました月曜日。

そんな今日は朝から定例会議。その後鳩ヶ谷方面へ、お客様宅訪問。不具合カ所の点検とスーパーアスリートによるダイエット指南など。帰社後は関連不動産会社社長と電話、板金屋さんと電話など。大田区で地盤調査を行いました。

午後は組合事務所へ、建設業許可手続き。その後関連不動産会社へ、打ち合わせ。蓮根の不動産会社さんも合流、打ち合わせ。帰社後は出版社さんと電話、サッシメーカーさん来社、打ち合わせ。坂下計画検討、草加計画段取り、資料作成など。

久しぶりにお会いしたお客様に「ちょっと顔がほっそりした?」と言われました。

言われました。うふっ

おっと、浦和レッズがやってくれました。セパハンに3−1で勝ちました!おめでとう。これでいよいよACミランと戦えます。がんばれ浦和レッズ!

さて今日はこちら。

落とし物は「ネットで検索」 改正遺失物法が施行

落とし物の保管期間を半年間から3か月間に短縮し、インターネットで検索できるようにする改正遺失物法が2007年12月10日、施行された。今回の改正で、各警察署に届けられた落とし物の情報を都道府県単位でまとめ、各警察本部のホームページで公表することになった。たとえば、警視庁のページで、落し物を検索することができる。
また、改正法では携帯電話や運転免許証など個人情報が入ったものは保管期間が過ぎると廃棄されることとなった。これまでは法律上、拾った人が所有権を取得するようになっていたが、個人情報保護の観点から拾い主がもらうことはできなくなった。

2007年12月10日19時48分 J-CASTニュース

ほ〜

これはうっかり、こんな新しい法律が施行されていたとは知りませんでした。

ネットで検索できるようになるというのは良いですね、でも保管期間が半年から3ヶ月になったということですので気が付いたら早めに検索しないといけませんね。

でも国民のネット使用率はけっして100%ではないでしょうし、お年寄りの方や子供の落とし物も気が付くのが遅れたりしたら廃棄される可能性があるということです。

便利な反面、人情に欠けるような部分もあるかもしれません。

あ、でも考えてみたら最近公共の場で忘れ物をした記憶がありません。電車や公園、公共施設など、あまり機会がないということもあるかもしれませんが、

昔はよく電話ボックスに忘れ物をしましたね、買ったばかりの物やもちろん財布、時計、などなど。そういう意味では携帯電話の普及が忘れ物を減らしてくれたのかもしれません。

おっちょこちょい仲間の皆さんも忘れ物にはくれぐれもご注意下さいね。

では。

今週も応援よろしくお願い致します。

人気blogランキング