ブログネタ
LOHAS-HOME に参加中!

LOHAS-HOME - RCdesign

良い天気でしたが、夕方からは曇ってきました。

そんな今日は朝から坂下計画検討、その後9丁目のお客様宅へ、現地調査と打ち合わせ。その後提携設計事務所訪問など。帰社後は資料作成、下落合計画検討。

午後は浦和方面へ、新規お客様宅訪問、調査、打ち合わせをさせていただきました。ありがとうございました。帰社後は大田区計画段取り、検査機関と電話、小石川計画協議。草加計画のお客様とお電話。根岸計画のお客様とお電話など。夕方はテレビ局と電話。下落合のお客様と電話など。

雨が降りそうでしたけど何とか保ちましたね、明日も降らないと良いんですけど。

今日はこちら。

[今年の漢字]「偽」に決定 食品偽装問題に高い関心

07年の世相を表す漢字は「偽」――。日本漢字能力検定協会主催の「今年の漢字」が12日に決まり、京都市東山区の清水寺奥の院で発表され、森清範貫主(かんす)がパネル(縦1.5メートル、横1.3メートル)に「偽」の一字を揮毫(きごう)した。

全国公募で選び、13年目の今年の応募総数は9万816通。「偽」は1万6550票(18.22%)で、2位「食」(2444票)、3位「嘘」(1921票)、4位「疑」(1848票)を圧倒。食品偽装問題など暮らしに直結する「偽り」に、高い関心が寄せられた。【武井澄人】2007年12月12日20時44分 毎日新聞

やっぱり。でしょうか。

確かに今の日本ではわれわれ業界から始まり、今でも苦しめられている耐震偽装問題や食品関係の消費期限偽装や産地偽装などなど、今までまかり通っていたニセものが次々と明るみになっています。

さらに政治や行政の世界でもお役所の長年の不正が明らかになったりしていますが、当然悪いウミは早く出し切るほうが良いですし、今明らかになったことにも意味があるのかもしれません。

それにしても1位の「偽」以外にも「嘘」や「疑」などネガティブというかあまり関わりたくない漢字が列んでいますね。

はやくこの状況を脱して来年は明るいポジティブな漢字が列んで欲しいと思います。

では。

こちらもポジティブにクリック!

人気blogランキング